人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

レスの強調ウゼェー!というドクターへ

レス内の強調表示をOFFにする コチラをクリックして切り替えてください。設定は30日間Cookieに保存されます。
現在のステータス:強調有効

資本主義の根本的な問題って? @ [経済学板]


資本主義の根本的な問題って? @ [経済学板]
1: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/06/12(火) 13:03:02.76 ID:Wazhx0zO
資本主義に絡めて論じられる恐慌やら経済格差の根本的な原因ってなんだろうか。
3: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/06/12(火) 18:45:14.14 ID:w3KbDoCu
経済成長を前提として、運動する資本の生産に対する制約などから生じる現実との乖離
4: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/06/15(金) 01:47:56.23 ID:nzdRwjQz
この板のバカどもには分かるまい
9: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/06/20(水) 04:57:33.34 ID:CqFzV9jN
資本が労働者から搾取生産階級が金ない需給不一致恐慌
11: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/07/02(月) 18:32:05.44 ID:pao/QCVN
>>9
実際そういう考え方ってできなくもなさそうだけどね
こんだけ派遣の割合や不安的な雇用が増えてるのと同時に、家電や自動車の主力産業が凋落してる現実をみればイデオロギーも別にして自然に考え付きそうだけど、なんで主流派の経済学でこういう考え方する人って少ないんだろ
12: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/07/02(月) 22:55:11.40 ID:3NJ7OqO9
主流派は優勝劣敗、弱肉強食、適者生存っていう考えが大好きなんだ
低所得者層の存在は社会にとって必然であり、経済学の研究対象にはならない
13: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/07/02(月) 23:09:20.87 ID:DtchdnDG
>>12
確かに淘汰されると平気で言うけど、淘汰された人の数だけ確実に需要は減るし、淘汰された人が積み上げた人的資本も技術も全部潰れることになるのにね。
日本のように失敗が許されない社会ほどそうなるだろうし。
17: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/07/02(月) 23:32:00.79 ID:3NJ7OqO9
>>13
教育を通じて妙な個人主義が蔓延していて、これを徹底している奴らが社会を動かす立場につきやすいから誰もが身動き取れない社会になっている

国際金融資本の支配がーとか陰謀論唱えている人がいるけど、ここまで計算して今の社会作り上げた人物達がいるならほんとに大したものだと思う
21: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/07/04(水) 12:17:05.54 ID:mVWiWG3B
>>17
戦うべき明確な敵が欲しいのでしょうよ。
それぞれに原因や問題はあるだろうけど、誰か一人、何か一つの組織に全ての原因を求めると楽でいい。
常に人は、この世の悪弊を自分以外の誰かの責任にしたいと考えるものなのさぁ~。
16: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/07/02(月) 23:26:03.93 ID:fdgDIWCe
基本問題として、ますます生産は社会的な性格を帯びていくにも関わらず、取得は私的になっているという矛盾がそれだ。
社会的生産と私的な取得のベヘイビアであろう。
19: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/07/03(火) 23:00:15.78 ID:p1Uge+x/
消費の需要がある大多数にお金がいかないで、ありあまってるやつに本当は不必要な更に高い高級車とかを売ったほうが楽だから。
で売りたい人は楽したいからみんなが豊かになるのではなく独占が作られるようになるんじゃね?
22: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/07/06(金) 00:03:13.38 ID:EPWprBWR
資本主義の本質は利息です。
利息があるから金融が発生し、新しい事業が可能になります。
ところが利息こそが資本主義の最大の弱点です。
全体として見れば自転車操業となり、経済成長が続かなくなれば資本主義自体が破綻します。

オランダで近代資本主義が始まって以来、世界経済は成長を続けてきたので、今まで資本主義は破綻せずに済みましたが、今後のことはわかりません。
24: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/07/28(土) 02:49:23.58 ID:AOmHBRvN
経営者の給料が青天井なのが問題なんじゃね?
昔 王様は成功者で金も権力も使い放題だったがそれじゃおかしいから革命がおきた
有能で成功して儲かったのだから正当な所得だからそれでいいのだろうか?
実際は多くの人の力を借りて成功したのではないのか?儲かったら分け合うべきじゃないのか?
25: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/08/02(木) 20:58:24.26 ID:msmXLHMf
需要と供給のバランスが明らかに供給能力過剰であり、様々な方法で需要を喚起しなければならない。
このままでいけば廃棄物過剰となる。
またそのような世界では、雇用は予定調和的に保証されているものでは決してない。
27: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/08/07(火) 00:00:36.29 ID:LjwuUj+N
税制予算でも資本主義の鉄則を貫くべき
資本主義は、何処から金を集め,何処に使うのが最も儲かるかの世界です。
便利だとか安全だとかは第二第三で、何処から税を集め何処に使うと税収額が最大になるか、で予算税制を決めるべき
未来は開ける

(参考)
税収額最大を目指した政治経済学
33: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/08/15(水) 11:39:05.03 ID:GwcTJ+XN
>>27
おいおい、東インド会社領インド時代のか?
管理人より:「東インド会社」というのは複数の国が作っていますが、一番最初に設立したのはイギリスのもの。東南アジアにおける香辛料貿易の独占を図る目的で設立されました。世界初の株式会社です。会社とはいっても独自の軍隊を持つ。
28: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/08/08(水) 23:07:02.26 ID:8PTHkL0m
お金は使って始めて役に立つのに貯め込むのに汲々としている
貯め込まないで済む社会が必要なのです

そのため資本主義には福祉が不可欠ですね
BIならなお良いが
管理人より:「BI」→「ベーシックインカム」のこと。最低限の所得一律に無条件に保証する制度です。その莫大な財源を確保するために、代わり他の社会福祉は廃止せざるを得ないという側面も。
31: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/08/12(日) 18:11:42.40 ID:FTtS7T4O
ユダヤの言葉1

世界中の全ての国に代理人を送りその国を支配させる。
政治・経済・メディア・教育..など。戦後、日本人の復活を恐れたユダヤは代理人に在日を選んだ。
そして、日本人にその事を知られるのを恐れ巣鴨プリズンコネクションと言われる人達も絡ませた。
今日ある経済界・政治家・やくざ・教育関係者の大物はほとんどこの人達である。日本で一番影響力のある創価・統一教会もロックフェラーが作り、在日に支配させている。
ユダヤの言葉2

戦争させる2つの国の内の一つを支配していれば大きな影響力を与える事が出来るが、戦争させる2つの国の両方を支配していればその戦争を完全にコントロールする事が出来る。
=ワーテルロー以降の戦争の殆どがユダヤの2つの駒がシナリオ通りに戦争しただけか、ユダヤによって嵌められたモノ。
ユダヤの言葉3

お金を刷る権利と、金の価格を決める権利が在れば世界を支配出来る。
=エドモンド・ロスチャイルド..イランとベネズエラ以外の中央銀行は、全てロックとロス茶のモノ。
日銀は建前50%以上政府所有。そのからくりは..→例えば100万円の国債を発行し日銀が100万円分の紙幣を刷りこの国債を買うとする。(公開市場操作)
もし、これに1割の利息が付くとしたら償還時10万円儲かる。これがそのまま国民の借金になる。
これを繰り返せば国民は借金漬けになる。公定歩合・法定準備率さらにマスゴミ(ユダヤ支配)を悪用すればいくらでも国民から搾取出来る。
資本主義=ユダヤ奴隷主義
32: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/08/12(日) 18:13:19.86 ID:FTtS7T4O
ユダヤの言葉4

組織(国・宗教・政府・企業..)を壊すのは外部からより内部から。
(サバタイ派)一見対立している様に見える政党なども必ずそれをぶち壊そうとしたり、乗っ取ろうとしたりする人間が送り込まれている。だから、ある政党を支持する時も政党を見るのではなく、その政策や人間関係を研究しなくていけない。
ユダヤの言葉5

奴等の常套手段は一見、矛盾して対立している組織の両方を支配して完全にコントロールする事。
そして、自分等の都合に合わせて一方又は両方の組織を利用したり、妥協させたり茶番劇を行いながら支配をする。

中国・北朝鮮⇔日本・韓国(ロックフェラーによって作られる。)
ローマクラブ(ロックフェラーの敷地に設立。グリーンピース..池田大作もメンバー)⇔原発利権、(GEなどロックフェラー..)
レーニン、トロツキー..←シフ家の支援。
ヒットラー←フランスのロスチャイルド商工会が支援
資本主義(ユダヤ中央銀行奴隷主義)⇔社会主義(マルクスの思想を根本から歪曲、ユダヤ中央集権国家奴隷主義)[経済モデルは資本主義と社会主義の2種類しかないと洗脳]
警察・警視庁・検察庁⇔やくざ・右翼(殺人などの下請け)
共和党⇔民主党
アラン・グリーンスパン(元FRB議長)⇔ベン・バーナンキ(FRB議長 量的緩和政策論者)
在日・創価・統一教会・朝日新聞・毎日新聞…⇔右翼・幸福の科学・石原・在特会・チャンネル桜・読売
戊辰戦争 ユダヤからの最新兵器輸入 幕府側⇔倒幕側
管理人より:なかなか香ばしい感じのユダヤ陰謀論ですね。良きにつけ悪しきにつけ、長い間固有の領土を持たず、それなのに民族のアイデンティティのようなものをひたすら堅持し続ける原動力ってどこから来るんだろう?といつも思います。
39: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/10/19(金) 02:37:43.85 ID:4kXSD728
マグロと同じで泳ぎ続けないと死んでしまう。
46: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/11/07(水) 11:49:10.20 ID:+xeoALDm
日本は右傾化していない。
        世界標準に近づいただけ。

日本は格差化していない。
        世界標準に近づいただけ。

日本の学力は低下していない。
        世界標準に近づいただけ。

日本の失業率は高くなっていない。
        世界標準に近づいただけ。
54: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2013/03/19(火) 10:26:39.12 ID:Y756RVu/
>>46>>47
ドイツも戦後、左傾化したけど、それでもすぐに改憲して軍隊は復活させている
日本の左翼はなぜか国防に関心がない
56: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2013/05/29(水) 16:54:32.87 ID:MT49NepQ
日本はまだ良いがヨーロッパの失業率は問題レベルだろ
57: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2013/06/02(日) 11:58:06.79 ID:GgIiHLzE
アメリカみたいに1%の人間が富の半分以上を独占してるのも問題だろ
管理人より:「ヨーロッパの失業率ランキング - 世界経済のネタ帳
↑こちらによると2013年度は、1位:マケドニア(30.02%)、2位:ギリシャ(27.25%)、3位:ボスニア・ヘルツェゴヴィナ(27.00%)、で、スペイン、セルビア、アルメニア…と続きます。
アジア地域でみると日本は8位(4.03%)。しかし失業率の算出方法についてはいろいろと議論のあるところ。
58: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2013/06/07(金) 17:24:07.74 ID:TjH8m3Sd
失業者と貧富の格差
59: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2013/06/09(日) 12:16:28.74 ID:so8f9R79
学費が高い
64: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2013/06/20(木) 19:40:17.16 ID:u8kcfwy5
資本主義は競争して勝ち残ったものだけが生き残る強欲の塊のシステム
何年も前から食料は余ってる
資本主義はもう必要ない
65: 名無しさん@お腹いっぱい。 ID:4GSkLKEN
じゃー市場経済やめろって言うの
67: 名無しさん@お腹いっぱい。 ID:/+NeKSCc
欧米式資本主義の構図を流し素麺に例えると

消費者が素麺を流す役で
労働者が素麺を掬う役で
ユダヤが最下部のザル

故に永久的に素麺を流し続けなければならない
素麺が足りなくなると植民地から吸い上げる
この欠陥は宗教が原因
71: 名無しさん@お腹いっぱい。 ID:ctuhhSFT
次の2点を解決すれば資本主義は素晴らしいのです
スミスが批判した重商主義から離脱できない事
資本主義の成果である国富を活用できない事


▼この解決のため世界経済に次の2点を提案します
「外貨を溜めない」を国際ルールに
対外純資産黒字国は最低時給を上げて輸出を減らしゼロにする
「労働力不況カルテル」
労働力にカルテルを採用し求人倍率を常時1以上に確保する


次より
世界の誰もがウインーウインになる経済学
74: 名無しさん@お腹いっぱい。 ID:7HniF5J6
>>71
不況カルテルは不況を脱出する手段なのに労働力に採用しないのが不思議でならない
だから全世界は労働力の不況から脱出できない


次より
労働力の供給制限で労働力の売り手市場に(BIの改革)、最低時給上げ対外純資産ゼロにし360円/ドルに戻す
管理人より:「カルテル」というのは、事業者の間で、商品の価格や販売数などなどで協定を結ぶこと。現在日本では独禁法により禁止されています。「談合」などもこれの一種。
しかし上記のものは、労働力をいわばひとつの労働組合の元に統合しようというアイデアですね。なかなか共産的。
72: 名無しさん@お腹いっぱい。 ID:y0SACPyI
科学が解明したのは、20世紀的な報酬、ビジネスで当然のものだとみんなが思っている動機付けは、機能はするが驚くほど狭い範囲の状況にしか合いません。
条件を満たした場合に与えられる報酬は、時にクリエイティビティを損なってしまいます。

高いパフォーマンスの秘訣は報酬と罰ではなく、見えない内的な意欲にあります。
自分自身のためにやるという意欲、それが重要なことだからやるという意欲。
75: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2013/09/03(火) 23:00:31.36 ID:yqSMcKGs
競争モデルに無理があるんじゃ。

競争して勝った奴は金が増え、負けた奴は金が増えない。
→これを繰り返すと、勝ち組の中の勝ち組、勝ち組の中の負け組、負け組の負け組と格差が広がる。

何故なら、金をもってる奴ほど金を稼ぎ易い(資産、環境)し、持ってない奴ほど稼ぎ辛いから。
→そして一極集中していって、少数の金持ちと多数の貧民になる。
一部の金持ちが、金を持ってる分使うか?と言うと使わない。
  ・金をもっているほど、金を増やし易いから。(利子、資産)
  ・金を持ってない奴は使いたくても使えない。
総需要の減少
需要を生む為に無理をする。
 (需要の無い所に洗脳宣伝で煽る→資源の浪費、国が借金をして需要を生む→税負担の増加)
負の循環

 これに加えて、無限成長のねずみ講に、格差の歪み、借金に利子とか実態の無いものの存在で、もう訳分からん。
76: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2013/09/03(火) 23:15:43.58 ID:yqSMcKGs
利子(錬金)と借金(未来から借りる)がおかしい。

物々交換だけの世界なら、価値の総量≒金の総量が一定だけど、利子が加わると、勝手に生み出した実態の無いもので価値の総量が増える。
(金を貸して利子で儲けるのを続けてけば、そのうち世界中の「物」を奪い取る事ができる。)

その分、実物の価値が下がる。

利子によって金の総量が増えたから、金の価値が低くなって(インフレみたいなもの?)、世界中の50年前の物価に対して、今の物価の金額が増えてると思うのだけど、違う?
(もちろん需給のバランスもあるのだけど)

50年前 大金だった100万円を金庫に保管していたとして、物価が100倍になった今とり出すと、100万円は100万円に過ぎない。でも今の価値で言うと、昔1億円相当だった。


で、まずその利子は、何も無いところから生み出されてるのがおかしい。
次に、利子で儲けて増やした金を更に貸して、また利子で儲けられるのがおかしい。
そして利子付きの金を、金利が付いた借金で返すとかするから、更におかしくなる。


だんだん、おかしい影響が増えてきて、いずれ無茶苦茶になって破綻する運命にあると思う
77: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2013/09/04(水) 17:49:50.08 ID:+GXBHP5r
ブルジョア社会を否定するなよ。
79: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2013/09/25(水) 13:08:50.10 ID:7kvVFNOs
ネズミ講と同じ
先進国はどこも行き詰ってる
80: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2013/09/25(水) 20:01:29.40 ID:8lRQ/Q1J
ロボット自動化電子化で職は減り、景気対策では追いつかない、
これでは国民生活向上は期待できないですね


人減らし技術は人間努力の成果なので積極的に活用しましょう
83: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2013/09/29(日) 18:36:03.35 ID:SpCNRRCj
>>80
マルクス経済学にいわせると、ロボット化自動化は資本主義の発展にとって必然であって、資本家階級に利するが、労働者階級は雇用を失って階級ごと滅んでいくしかなくなる。
革命でもしないかぎりは。
92: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2013/10/05(土) 23:40:08.44 ID:6USOMjjm
93: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2013/10/06(日) 17:47:01.03 ID:34nwOlMy
>>92
それ、共産主義思想に近いことを知らないでしょ。

・共産社会は資本主義の生産能力の発展(機械化・生産の効率化)の結果、選択せざるを得ない将来の手段の一つになると展望された。

・そしてそれは「賃労働階級からの解放」を意味している。
つまり、労働時間の短縮も含め、労働と購買力との分離がどんどん拡大する過程。

それが共産主義。
94: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2013/10/09(水) 23:58:50.69 ID:oVPaV2MM
>>93
不況カルテルは資本主義での一手段、共産主義には無い制度ですよ
なのに労働力にだけ活用されないのは不思議でならない
119: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/02/03(月) 02:27:54.01 ID:38SZJQY/
経済にも憲法のようなルールが必要
ほっとけば弱肉強食で経済以前に国や暮らしが行き詰る
120: 名無しさん@お腹いっぱ 投稿日:2014/02/06(木) 18:25:51.90 ID:J9IuOzRw
しかしなぁ経済活動は国内だけでなく広く国際的競業行為だしさ
個人レベルでの優勝劣敗は避けられないだろういけど・・・・。
121: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/02/07(金) 11:19:39.99 ID:Ura0jvBC
システムを成り立たせているゲームのルール変更が必要だね。
市場経済はルールがないんじゃないくて、ルールをカモフラージュしているだけ。
暗黙のルールとして人々を拘束している。それがいかにも自然状態であるかのように見せかけて。
36: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/10/16(火) 18:41:40.81 ID:XmeHipFc
Q:資本主義の根本的な問題って?

A:有能な経済学者が現れないこと

ハイ、まぁかつては金などの貴金属で貨幣を鋳造して、それ自体が価値を持つ通貨で経済を回していたわけですが、政府が「信用」というものを創造かつ保証するようになったのは、大航海時代の後くらいでしょうか。
経済の中心地はベルギー(アントワープ)→オランダ(アムステルダム)→イギリス(ロンドン)→現在はアメリカ…というふうに移っていく過程で、銀行の「預かり券」という形で紙幣の原型ができ、利息や信用というものが生まれ、各銀行の信用を維持するための中央銀行というのが生まれ…、といった具合ですね。(歴史的にみると)
こうしたことのきっかけというのは、要は「(国を運営するのに)お金が足りない」ということですが、必要は発明の母、といったところでしょうか。

2年前くらいだったと思いますが、「Diablo3」という人気ゲームが発売されて、管理人は洋ゲー好きですからやってみたんですけどね。
驚くことにこのゲーム、リアルマネーで取引できるオークションハウスを公式に実装してたわけです。(昨年廃止されましたが)
要するに、ゲーム内で価値のあるレアアイテムを拾ったら、オークションに出せるわけですね。それにたいして、20ドルとかで落札するんです。即決も青天井もありました。
さらにそうやって得たお金は、プレイヤーのpaypal口座へ(手数料引かれて)振り込まれるというからスゴイ。業者が殺到することとなりました。儲かったひとなんてボットをフル活用して、1年で日本円にしてウン千万円ほども稼いだといいますね。当然、開発元の儲けたるや、莫大な金額であろうことが予測されます。
ゲーム内データなんて、開発元の調整でどうとでもなるわけで、なんという錬金術!(ちなみに管理人はコアゲーマーではないので利用しませんでしたが)

今やゲーム内で生成された電子データにも金銭価値がつく時代。
その裏では、架空のお金が大量に生み出されているわけで、もう金の総量が…とか言ってられないですよね。辻褄が合わなくなるもの無理からぬ話し、ということなんでしょう。

今後、資本主義経済はどんどん膨らんでいくのはどうやら確実なようで、そのまま膨らみつつバランスを取るのか、どっかでパチンとはじけてしまうのか。怖いですネ。
資本主義の終焉と歴史の危機 (集英社新書)
水野 和夫
集英社 (2014-03-14)
売り上げランキング: 30


元スレ:http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/economics/1339473782/

人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

    • ※1 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.1.10 22:35
    分配だろ
    昔から資本主義の問題点は富の偏在と貧困の拡大、その解決方法として共産主義が生まれたわけだしな
    日本の終身雇用と年功序列は世界初の適正分配を実現した資本主義を支えた優れたシステムだった
    少数派だけが生き残る競争実力主義を多数派が支持することによって崩してしまった
    皆自分が少数派になると信じていたんだろうがな
    今もそうだが、多数派が少数派を利する自民党に投票している
    実は少数派のほとんどは昔から固定された資産家であって、一般大衆から少数派に食い込むのはとても難しいことなんだよ
    金を増やせるのは金を持ってる人間だからね
    優れたイノベーションを持った優秀な起業家になる自信が多数派にあるとは思えないよね
    多数派の思考行動回路は無知とその場凌ぎと行き当たりばったりに帰結する
    • ※2 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.1.10 23:43
    資本主義という理念自体に根本的な問題はない。
    これまで人口増と競合国の少なさで楽できた分を見直す時期にきたということ。

    資産の流動化と対価の適正化を促す政策が取り組めるような風潮がまず必要。
  1. >日本の終身雇用と年功序列は世界初の適正分配を実現した資本主義を支えた優れたシステム

    管理人もそう思います。
    一部の有能なひとはやや報われないが、その他大勢の少々無能なひとを広く浅く救うシステム。
    誰にでも優しい社会だったのでは…と思えてならない。その分ひととは違う生き方が否定される風潮はあったに違いないですが、どっちが良かったんでしょうか。
    -------------
    >資本主義という理念自体に根本的な問題はない。

    理念の部分が問題だと、もう共産主義しかないですよね。
    まぁやはり※1ドクターのおっしゃるように、富の分配がキーでしょうかね。
      • ※4 : ドクター・ノオ・ネーム
      • 2015.1.12 1:22
      社会主義や共産主義の問題点は分配の際に発生する管理費用、いわゆる手間賃
      これを見落として、富を再分配すれば平等というのは、博打で親の総取りを計算にいれないカモと同じです
      本当にキーたりうるのは《弱者救済》そして弱者の定義と救済方法が重要です
      問題は、怠惰な弱者と不幸な弱者は区別すべきか?富による救済は救いなのか?ですが
      話を短くしたいので結論だけ言いますと、富ではなく知恵による救いが必要です、後進国への援助と同じです、それを実現させるには給食付きの職安というものが必要です
      すなわち《弱者救済》とは《給食》です、転売できる食券ではダメなのです、怠け心を誘うほどに豪華で豊富な食料を、工夫しだいで入手できてもダメなのです

      っていうアグネスっぽい事を思いつきました、ハイ素人かんがえです
      でも、冨野分配先生はそろそろ引退するべきだと思うます
      あと資本主義に根本的問題点があるとすれば戦争に弱いってトコとこかなって思うです
    • ※5 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.1.14 16:17
    怠惰な弱者よりも、「怠惰な弱者を見ただけでやる気をなくす三下強者」の方が問題かと。

    チームメイトが100本しかヒットを打ってないからといって年間安打数を150本に抑えるイチローとか、所得税の税率が上がったからといって年間勝ち星を20勝以下に抑えるマー君とか、いないでしょ。
    本当の強者は、弱者がいようといまいと自らの最高のパフォーマンスを発揮する。
    単に運が良かっただけのエセ強者が、「怠惰な弱者」を指摘して公正な社会のための必要経費である再分配を拒絶する。
    • ※6 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.5.11 23:51
    資本主義も行き過ぎると終わるよね。あんまり極端なことをすると、悪影響が出てくる。こういうときはやりすぎを抑える宗教心や道徳が重要になるんだが、理性至上の今の世界では難しいだろうな。

    あと、イノベーションは別にそんなにいいものじゃないよ。IT革命のせいで労働者が減って暮らしにくくなる面もあるから。そこは調整が必要。


    >日本の終身雇用と年功序列は世界初の適正分配を実現した資本主義を支えた優れたシステム
    同じくそう思う。

    ただ日本の場合、全部捨ててしまったね。理由は日本が金を重視する社会だったということ。日本の文化が大事、素晴らしいと考えるならば金よりこっちをとるはず。でも取らなかった。バブル崩壊から日本の文化を否定し始め、アメリカの制度ばかり真似しだした。ほんと能力ないね。最近、アメリカではホワイトカラーエグゼンプションの見直しが始まったらしい、失敗だったって。
  1. トラックバックはまだありません。


コメ欄での議論はおおいにけっこうですが、当サイトではドクター同士の罵り合いは禁止となっております。反論する際には、相手の意見・人格を尊重し、どうぞ冷静に。
*