人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

レスの強調ウゼェー!というドクターへ

レス内の強調表示をOFFにする コチラをクリックして切り替えてください。設定は30日間Cookieに保存されます。
現在のステータス:強調有効

遠距離攻撃できる生き物っていないの? @ [野生生物板]


遠距離攻撃できる生き物っていないの? @ [野生生物板]
1: 名無虫さん 投稿日:2006/04/15(土) 23:32:23 ID:bH+fIr5n
人間だけかよまったく・・・
毒液を発射したり、針を発射したりできる生き物いねーの?
皆単純な攻撃ばかりしやがって・・
2: 名無虫さん 投稿日:2006/04/16(日) 00:34:02
>毒液を発射したり、針を発射したり
いくらでもいるなあw
3: 名無虫さん 投稿日:2006/04/16(日) 00:35:13
まあ>>1はうまく釣ったかなw

ヤマアラシは尻尾振って針状の毛を飛ばしてくることがある
88: 名無虫さん 投稿日:2010/06/22(火) 20:20:56
ヤマアラシの針飛ばしはウソだろw
ヤマアラシ
管理人より:ヤマアラシは、襲われたときに尻尾の毛を立てて震わせる、その音が嵐に似ていることから、こういう名前がついたそうです。針を飛ばすというのはどうもウソぽい、というかあんな長い針を、尻尾振ったくらいでまっすぐ飛ばすのは至難の業ですね。
4: 名無虫さん 投稿日:2006/04/16(日) 00:38:55
アフリカのクロクビコブラやドクハキコブラなどは、毒牙にある毒の開口部が前向きで、敵に向かって口を開き毒液を噴射してくる。
吹き付けられた方は体に傷が無ければ効かないが、傷がある場合、それなりに障害が出る。目に食らうと失明する事もある。


タイ、フィリピン、フローレス島などに分布するアジア産のコブラも毒液を吐き付ける事が可能。しかし同種の筈のインド産のコブラにはその能力が無い。
19: 名無虫さん 投稿日:2006/04/16(日) 07:41:31 ID:pjbPY9zK
>>4
クロクビコブラやドクハキコブラは相手の目をつぶすために神経毒ではなく細胞毒になったのだろう。
もちろん咬まれても危険。
65: 名無虫さん 投稿日:2006/07/31(月) 10:24:26
数m先から目に向けて毒を飛ばすヘビいるよな。
人に当たったけどメガネかけてたから防げたシーンをテレビで見たことある
55: 名無虫さん 投稿日:2006/04/28(金) 19:59:43
コブラとか

この毒吐き能力が竜の火の息の元ネタになったらしい
56: 名無虫さん 投稿日:2006/04/28(金) 22:01:39
コブラコブラは左腕にサイコガンがありますけど?
クロクビコブラ
管理人より:このようにプッッシャアアアア!!と飛ばせるようです。ブラック・スネーク、カモォォォン!
5: 名無虫さん 投稿日:2006/04/16(日) 00:45:00
スカンクの強烈な臭いも、遠隔攻撃と言えないわけではない。
あれはオナラでは無く、肛門の横にある肛門腺という器官からの分泌液。


出てくる物質はメルカプタン類。
普通のエタノールはC2H5-OHなどと分子式で表されるが、エチルメルカプタンはC2H5-SHと、酸素Oが硫黄Sになっている。
共に6族元素だから、酸素と硫黄は化合物を作る際には似たような所についてくる。
水がH2Oで硫化水素がH2S。

スカンクの場合、この液体をある程度方向も定めて噴射できる。
揮発性が強く数キロ先まで臭いが漂う。揮発性の割に染み付いてしまい、そのまま臭って服など捨てるしかなくなる。
6: 名無虫さん 投稿日:2006/04/16(日) 00:47:03
マッコウクジラはクジラ類の常で強い音波を様々な波長で出せるが、餌の大型イカに対して、十分な強さで音波を発してくると、ダイオウイカでも気絶してしまうかも?と言われている
7: 名無虫さん 投稿日:2006/04/16(日) 00:52:36
スカンクの臭い同様に、悪臭を出す生物はみな遠隔攻撃可能と考える事も出来る。

サソリモドキは酢酸とシアン化合物が混ざった分泌物を出す。
多くのゴミムシやオサムシは、みな強烈な臭い物質を持つ。

ミイデラゴミムシなどは、ヒドロキノン(パラ結合2価のフェノール類)を酸化酵素と過酸化水素水と混ぜて、ベンゾキノンにする反応を腹端の反応室で行い放出する。
出てきたガスですら100℃以上もあるという。

そんな反応が体内で起こるのか?と思えるが、反応室は熱にも圧力にも耐えるように頑丈に出来ているらしい。

マイマイカブリやバイオリンムシは塩酸を含んだ分泌物を吹き付けてくる。
目に食らうと1週間は霞みっぱなしだったというから注意
69: 名無虫さん 投稿日:2006/08/15(火) 00:32:27
車に轢かれたスカンクは何キロも先まで悪臭を漂わせるらしい。
8: 名無虫さん 投稿日:2006/04/16(日) 00:55:23
植物の場合、勢いよく弾けるので攻撃意思が無くても危険なものがある。
フジは花は美しいが、秋に出来た実はかなり強く弾け、中の豆が10m以上軽く飛ぶ。
頭に当たりコブが出来た例などもある
10: 名無虫さん 投稿日:2006/04/16(日) 01:14:00 ID:NqC5MFaP
イモ貝は針飛ばすけど。。。超接近攻撃だと思う。
万物創世記で見た熱ガスを吐いて、 コオロギをコロッと殺した蜘蛛は未だに印象的。
ネットが普及した今でもあれが何か解らんが。。。

あと、テレビで見たウンコ投げるチンパンも遠距離攻撃だよね
イモガイ
管理人より:イモガイというのは↑こういう感じの若干グロい外見ですが、その毒針は超強力で針自体に毒腺を含んでおり、逆刺まで完備。ロープ付きで発射される神経毒なんだそうですが、配合される毒はその時その時で違うとか。なかなかスゴイ。
11: 名無虫さん 投稿日:2006/04/16(日) 01:20:49
愚か者どもめ
cmだのmだのというレベルの飛距離ではない
遠隔地に到達できる武器を持つ生き物がいないのか?と問うているのだ。
14: 名無虫さん 投稿日:2006/04/16(日) 01:56:33 ID:CDEH65Uu
>>11
ブーメランって思えば偉大だよなあ。
62: 名無虫さん 投稿日:2006/07/30(日) 10:53:01 ID:Jq9qhGgw
なあ、>>11に聞きたいんだ
何キロも先の生物に損害を与えたいような状況のある生物って居るの?
そんなの人間だけのような気がするんだけど、その人間でさえ第一次世界大戦が始まるまでは、せいぜいメートル単位の兵器しか持たなかった
キロ単位の遠距離攻撃を持たないから動物が劣っているわけではない
そんな距離のしかも同種と競争をしなければならない人間が劣っているのだ
66: 名無虫さん 投稿日:2006/07/31(月) 16:34:07
>>62
それは知覚できるできないの問題では?
16: 名無虫さん 投稿日:2006/04/16(日) 03:02:42
数km先の獲物をしとめても取りに行くのがめんどくさいだろ
13: 名無虫さん 投稿日:2006/04/16(日) 01:39:52
杉植林の花粉は毎年遠く離れた都民の生活に甚大な害を与えてる。
また、ある種の毛虫は抜け殻の毛が風に運ばれる事によって遠隔地の洗濯物に付着、人間の皮膚に害を与える事が出来る。
64: 名無虫さん 投稿日:2006/07/30(日) 21:35:40 ID:LCr+GcNg
二次的な効果を考えればスギなんて絶大な攻撃力を誇っていると思うわけだが
18: 名無虫さん 投稿日:2006/04/16(日) 04:36:42 ID:OQFM9xjv
キョクトウサソリのある種も毒液を飛ばすしバードイーターと呼ばれる南米タランチュラも毒毛を飛ばす。
キョクトウサソリ
ルブロンオオツチグモ
管理人より:画像がグロいので非表示にしてますが、観てみたいひとはこちらをクリック。
「バードイーター」は「ルブロンオオツチグモ」のこと。前回も出てきました。
21: 名無虫さん 投稿日:2006/04/16(日) 11:32:19
このスレのために存在するような超有名なスナイパー、テッポウウオ
39: 名無虫さん 投稿日:2006/04/21(金) 05:08:33
定番中の定番。
アーチャーフィッシュ(鉄砲魚)が出ていないね。

アレ以外にもドワーフグーラミィも水を噴出して狩りをするらしい。

あと、ナゲナワグモを忘れないであげて。
管理人より:トップ絵で出したアレ。画像だと分かりにくいので動画にしておきました。 Archer Fish Water Pistol - Weird Nature - BBC狙いはものすごく正確で、水中からの錯視も修正して発射する模様。後半にはベルベットワームの、粘着性の液体を発射するシーンなんかもありますね。スゴイ~~!!ベルベットワームさんは、こちらもドウゾ。
20: 名無虫さん 投稿日:2006/04/16(日) 09:33:52
アメリカの雄ネコは、100Km以上離れた鶴を攻撃できるらしい。
22: 名無虫さん 投稿日:2006/04/16(日) 11:51:53 ID:uIuaW38r
俺は10m先の女でも、見ただけで妊娠させられるけどね
管理人より:どっちも調べてないけど、たぶんどっちもウソ。
1.11追記:コメ欄でご指摘をいただき、アメリカの戦闘機「F-14 トムキャット(オス猫)」とロシアの戦闘機「Su-27 ジュラーヴリク(小型の鶴)」ではないか、とのこと。なーるほど、そゆことですか…
25: 名無虫さん 投稿日:2006/04/16(日) 22:01:09
カッターを飛ばしたりする生き物っていないのー
電撃を発射する生き物っていないのー
炎を吐く生き物っていないのー

まったくどいつもこいつも無個性な奴等ばかりだぜ
26: 名無虫さん 投稿日:2006/04/16(日) 22:27:00 ID:9CDGad5X
電撃はいるだろ、水族館とかにも展示されてるし。
27: 名無虫さん 投稿日:2006/04/16(日) 23:01:43
ピカチュウ
>水族館とかにも展示されてるし
ああ。ピカチュウだな
デンキウナギ
管理人より:電気を発する魚はけっこうたくさんいて、デンキウナギなんか有名ですね。
電気魚ってなんだ?←こちらのページに、どうやって発電するのか、そのメカニズムが解説されています。ピカチュウもたぶん似たような感じなんでしょう。ピカーッ!

以下、どうでも良い豆知識。
デンキウナギは英語で言うと「Electric eel」とそのままですが、この英語の「electric」は琥珀を意味するギリシャ語の「ἤλεκτρον(elektron/エレクトロン)」から来ているんだそうです。琥珀をすり合わせると静電気が発生することから。しかし肝心の琥珀は英語で「amber」でアラビア語由来です。
31: 名無虫さん 投稿日:2006/04/19(水) 13:36:13 ID:wThC7b8n
チッコイ昆虫でも、オサムシの仲間は、1mぐらいは強い刺激性の毒液を、尻から飛ばすよね。目に入ると失明の危険もある。
40: 名無虫さん 投稿日:2006/04/21(金) 09:09:20 ID:S41oSqGR
テポドン
41: 名無虫さん 投稿日:2006/04/21(金) 17:39:22 ID:/lLNDN6v
ダルシム
ダルシム
管理人より:ヨガッッ!
57: 名無虫さん 投稿日:2006/05/01(月) 10:34:57
ユカタヤマシログモとか、カギムシは口から粘液をとばすな。

シロアリの兵ありに角から毒液とばすのがあった。
シロアリ
管理人より:シロアリというのは通常のアリのように「膜翅目」に属しておらず、「網翅目(Gなどから分岐した)」に属しておるんだそうで、全然違う種類なんだそうですね。
角から毒を出す種類は調べたけどわかりませんでしたが、他にも年をとって自爆するタイプのシロアリもいるとか。
63: 名無虫さん 投稿日:2006/07/30(日) 11:57:19 ID:a254vaAv
インフルエンザばらまく家禽
68: 名無虫さん 投稿日:2006/08/15(火) 00:22:33 ID:sVFc488V
ハヤブサは500m離れた獲物を20秒で楽に殺すんじゃないのかな
70: 名無虫さん 投稿日:2006/11/28(火) 12:55:13
スズメバチも針攻撃が効かないとわかると毒液を飛ばしてくるらしいよ
42: 名無虫さん 投稿日:2006/04/22(土) 01:57:55 ID:olSexkwL
動物園で、観客に自分のウンチを投げるゴリラをテレビで見たことがある。
43: 名無虫さん 投稿日:2006/04/22(土) 08:40:48 ID:uOrxSR4O
↑それは、だいぶ進化したな。
54: 名無虫さん 投稿日:2006/04/26(水) 20:05:01 ID:P6sFqckC
>>42
ウンチじゃなくて泥だけど、象にやられたことがある。
堀をはさんで距離があったんで、実際にはかからなったが
そういえば野性のチンパンジーは木の枝とか投げつけてくるらしいな。
60: 名無虫さん 投稿日:2006/05/04(木) 22:34:37 ID:soF48q39
チンパンジーも教えれば遠距離攻撃を出来る方法を身につけると思うが
61: 名無虫さん 投稿日:2006/05/04(木) 22:50:57
自慰を覚えさせれば一日中、遠隔攻撃するそうです。
71: 野次郎 投稿日:2007/03/06(火) 21:48:38
大阪の50歳以上のおっさんは、どれほど若い女が近くを歩いていても立小便でアリやアメンボを攻撃できる
77: 名無虫さん 投稿日:2009/10/02(金) 21:27:49 ID:lX6U551/
ゴリラに投石教えたら最強じゃね?
79: 名無虫さん 投稿日:2009/10/03(土) 16:20:40 ID:2sDJDIXr
>>77
ウンコ投げるゴリさんなら昔居たぞ
見事なアンダースローで、コントロールも良かったぞ
78: 名無虫さん 投稿日:2009/10/02(金) 21:40:33
教えなくても投石できるチンパンジーじゃ不満なのかしら?
80: 名無虫さん 投稿日:2009/10/03(土) 21:26:25
動物園で飼育されてるゴリラで、舎の近くに注意書きか看板がある奴?
かなりの老ゴリラだった覚えがあるが、まだ生きてるかな?
82: 名無虫さん 投稿日:2009/10/04(日) 15:17:55 ID:PjY6NhIx
>>80
79だけど、香川県の栗林動物園(今は廃園)に居たよ
『運が付く』っていうので、試験時期になると学生達が並んでた(笑)
83: 名無虫さん 投稿日:2009/10/04(日) 20:14:03
でもいざ飛んできたら避けちゃうよなぁw

よく考えたら連休ですね。なんかこうロマンのあるネタが良いな…と思ってこのスレを選びましたが、後半が残念ながらコピペ荒らしでスレが機能しておらず、やや中身が薄くなってしまいました。
話題もループ気味で、そんなに遠隔攻撃できる生物って思いつかないものかもしれません。

途中、テッポウウオの動画探してて見つけたのでついでに。 Pistol Shrimp sonic weapon - Weird Nature - BBCテッポウエビ(Pistol Shrimp)という種類のエビなんですが、なんと爪をカチンを噛みあわせて、そこから音波を発射して獲物を気絶させるとか。スゴイww

毒、音波、水流、ニオイ、酸、電撃、トゲ、高熱ガス、爆発、花粉、うんこ…
いろんな遠隔攻撃方法があるものですね。生物ってよくできてるな…と感心させられます。
氷属性はまだないぽいので、今がニッチに生きるチャンスですよ、生物の皆さん!
世界一の動物写真
世界一の動物写真
posted with amazlet at 15.01.11
ロザムンド・キッドマン・コックス
日経ナショナルジオグラフィック社
売り上げランキング: 74,864


元スレ:http://science4.2ch.net/test/read.cgi/wild/1145111543/

人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

    • ※1 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.1.11 21:13
    スレでも言ってるけど、km単位の遠隔攻撃って意味ないからね。
    毒液飛ばしたりガス出したりってのは結構いるけどさ。
    • ※2 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.1.11 21:34
    >>アメリカの雄ネコは、100Km以上離れた鶴を攻撃できるらしい。
    これはもしかしたら飛行機の雄猫「トムキャット」のことではないかと。
    鶴はロシアのSU-27の通称が確かロシア語でブラージュリク、鶴だったかと。
  1. >毒液飛ばしたりガス出したり

    こうやってみてみると、哺乳類で毒を…っていうのがあんまりない気がしますね。
    わりと昆虫とか爬虫類とか魚とか。
    ---------------
    >飛行機の雄猫「トムキャット」のことではないかと。

    おおーーーっと!そっちでしたか!!F-14ですね。これはウッカリ。
    そしてスホーイ27が鶴ってのを初めて知りました。そっか「フランカー」で覚えてたからか…。
    追記しておきます。どうもありがとうございます。
    • ※4 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.1.12 0:33
    普通に、鳥が石を落したり罠仕掛けたりしてるけど、話題に上がってないのね
    みんな無意識に横方向限定って思ってるのかしら?
    • ※5 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.1.12 1:09
    アリジゴクも砂を飛ばして獲物にぶつける

    ラクダが唾を吐き付けるのも遠隔攻撃といえるかどうか
    • ※6 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.1.12 2:36
    子供のころよく行った動物園のチンパンジーは、よくウンコとか投げてきたぞ
    • ※7 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.1.12 2:54
    遠隔攻撃と言っても実際は防御だからなあ、あんまり遠くだと必要ないし逃げた方がいい
    攻撃と言えるのは捕食行為だから遠隔であるメリットは少ないし
    • ※8 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.1.12 3:07
    サバクツノトカゲを挙げておこう
    このトカゲは天敵に対して目から血を飛ばして攻撃する
    まさに血の滲むような努力ってやつだね
    • ※9 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.1.12 10:40
    アフリカの毒吐きコブラ、リンカルスが大トカゲに毒をかけている映像を見たけど、目が透明の鱗で守られた大トカゲには通用せず、健闘空しく食われていたなあ。
    スレで挙げられた例を見ると動物で可能な遠距離攻撃の射程は長くても数メートルといったところなのか。
    • ※10 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.1.12 16:35
    人間だって、遠距離攻撃できる武器を作って活用してるだけで、
    単体で遠距離攻撃してるわけじゃないと思うんだが
    • ※11 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.1.12 18:50
    km単位での攻撃が必要になれば進化するんだろうけど
    長くても数十mあれば十分だよなあ
  2. >みんな無意識に横方向限定って

    そんな話しもそういえばありましたね。カラスなんかけっこう頭良いし。
    --------------------
    >このトカゲは天敵に対して目から血を飛ばして攻撃する

    すごー!
    血の涙を流すラーメンマンも、あながちありえないことではないと…笑
    目の血管は切れやすいからかなー
    --------------------
    >健闘空しく食われていたなあ。

    攻撃する方も防御する方もいろいろ頭使って進化してるぽいですね!
    • ※13 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.11.8 15:25
    マッコウクジラ、でかい頭から超音波出してダイオウイカを気絶させる
  1. トラックバックはまだありません。


コメ欄での議論はおおいにけっこうですが、当サイトではドクター同士の罵り合いは禁止となっております。反論する際には、相手の意見・人格を尊重し、どうぞ冷静に。
*