人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

レスの強調ウゼェー!というドクターへ

レス内の強調表示をOFFにする コチラをクリックして切り替えてください。設定は30日間Cookieに保存されます。
現在のステータス:強調有効

品格とか品性とか言い出す奴は究極に下品 @ [哲学板]


品格とか品性とか言い出す奴は究極に下品 @ [哲学板]
1: 考える名無しさん 投稿日:2014/08/01(金) 02:18:27.59
上品な人間は、そもそも自分の上品さを意識しない。
「自分は品がある」と思うような人間が上品かどうか考えてみて欲しい。


そしてまた、上品な人間は、自他の品格を意識しない。問題にしない。
彼らにとっての上品さは、あくまでも「他者」が彼をそう評価する「空気」であり、当人にとっては、意識されない存在様式に他ならない。
概念ではなく、概念を手放したときに生まれるたたずまいなのだ。



かくて、世の中において、「上品」という概念は「下品な人々の間でだけ通用する」。


ボク?もちろん下品です。
3: 考える名無しさん 投稿日:2014/08/01(金) 03:45:29.53
卑屈なスレだな
4: 考える名無しさん 投稿日:2014/08/01(金) 03:59:36.02
こういうのはカウンターとしてのみ通用するのであって、それ自体を主旨とすると最低な奴になるから気をつけような
品格や品性は大事だぞ、意識的に磨いていかないとどんどん堕落していく
10: 考える名無しさん 投稿日:2014/08/01(金) 15:17:21.89
お母さんがスナックで稼いだ金で法政大学に通わせて貰っていた大学の品格に拘るタックル!
14: 考える名無しさん 投稿日:2014/08/01(金) 18:08:42.73
気品は意識の産物ではないといいたいのだろうか
半分は同意
けれども自然に出来るようになるまでは自意識でやるのが好ましいだろう
17: 考える名無しさん 投稿日:2014/08/02(土) 03:06:13.07
意識してなくて品格や品性は得られない
それは、プロサッカー選手が初めは意識してフォームを矯正し、いつしか意識しないでそのフォームになるのと同様
品格や品性の高い人物はそうでない人より、それを意識している
結果、意識しなくても高い品格や品性がその人物の本性になっただけ
それを知らない>>1は品格や品性に乏しいのではないか
20: 考える名無しさん 投稿日:2014/08/02(土) 04:45:08.64
>>17
教育と似ているな
教育は習得するまでのプロセス・プログラムが大事だから、技能を使うのとはまた違ってくる
もしかすると>>1は教育にコンプレックスがあるのかもしれない
26: 考える名無しさん 投稿日:2014/08/02(土) 13:56:52.68
>>17
お前のそのレスは品格や品性を備えているか?

さあ答えろ
27: 考える名無しさん 投稿日:2014/08/02(土) 14:19:40.89
>>17
一流のプロになるような人は、まわりを見て自然にまねてそう蹴るようになるんで、意識して矯正するのはかなり後の段階か、最初から運動神経があまりよくない人の場合だと思うよ。
これで言うと、意識して品性を身につけるのは、もともと品性に欠けるタイプということになるな。
18: 考える名無しさん 投稿日:2014/08/02(土) 03:10:56.26
品性の無い人間が品性について偉そうに語ったり他人を見下すような状況が嫌なだけなんじゃないの
>>1の言いたいことは何となく分かる
21: 考える名無しさん 投稿日:2014/08/02(土) 05:32:17.96
スレタイ総スカン。
22: 考える名無しさん 投稿日:2014/08/02(土) 07:41:31.18
意識なくして品格や品性は得られない
23: 考える名無しさん 投稿日:2014/08/02(土) 08:14:45.85
善良そうな面をしてても頭の中では何考えてるかわかんねーな
25: 考える名無しさん 投稿日:2014/08/02(土) 11:12:10.55
品性の欠片もない人間が集るのが2ch

激しくナンセンス(笑)
28: 考える名無しさん 投稿日:2014/08/02(土) 14:36:20.89
なんかそれ最初から自分は大人だったみたいな主張で頭悪そう
今まで育ててくれた人への恩を知らないと言うか
放っておいても品性が身につくとかどっから湧いてくる発想なんだ
仮に当事者が意識していない場合でも代わりに周囲の人が意識しているんだよ
30: 考える名無しさん 投稿日:2014/08/02(土) 20:57:59.86
人間の心には、誰でも多少は穢れた部分がある。
それをむき出しにしないことが品格、品性であるともいえる。
だから、基本的に外面に現れて人に認識されたかが問題なのだよ。


内心の汚れが余りにも激しい人は隠し切れないだろうな。だから内面を磨くことも大切。
でも要は振舞い方だろ?言動さ。
哲学やっておくと品性高まるよ。

品性が低いと思われやすい要素を挙げると、

1 嫉妬深い。
2 考えが浅い。
3 知識が足りない。
4 勝ち負けや損得を剥き出しにし、自己中心的・攻撃的。
5 パブリックな問題に対する関心が低い。
31: 考える名無しさん 投稿日:2014/08/02(土) 21:33:47.83
>>30
なんかすげー頭悪そう
社会に出たことないんだろ
55: 考える名無しさん 投稿日:2014/08/05(火) 13:01:47.05
>>31
よろしければどのような点から頭が悪いと感じたのか教えていただけないでしょうか
56: 考える名無しさん 投稿日:2014/08/08(金) 10:07:32.80
横からだが、1~4にかなり当てはまったレスに見えるな。
自分の品性の無さに気づいていないところが頭悪そうに見えたのでは?

後、5に関しては、新左翼やネット右翼的なパブリックの関心の強さは伺えるなぁ。

ごめんね、俺下品な人間だから。
58: 考える名無しさん 投稿日:2014/08/08(金) 11:54:02.05
みんな下品なのだから、品性などどうでもよいのだ」というわけにもいかないだろう。
下品な子を親や教師が叱る時に、自分も子供時代は似たようなものだったし、今でも品のない面がある、という事実を棚に上げて叱る必要がある。
品性、品格を語るときにその様な矛盾は避けられない。
避けられないからといって、下品のままでよいわけではない。
59: 考える名無しさん 投稿日:2014/08/09(土) 03:02:59.90
そりゃそうだ。
だが、品性は友愛の精神や、自己中心性からの脱却、他者への共感や同情心が発達したときに後からついてくるものであって、はじめから品性に焦点を当てると>>30みたいになりかねない。」

>>57みて品性高いと思うかね。この人が。

管理人より:»57含む「ホモは品性がない」というややスレチな流れがあったので、そこは全部削ってます。濃厚なホモスレになりかねん。アンカー先なくてスンマセン。
34: 考える名無しさん 投稿日:2014/08/02(土) 22:01:20.59
そもそも品性低い奴がなんで品性語ってるの?
説得力ないよ。

サッカーだって下手なやつの言うことなんて誰も聞かない
44: 考える名無しさん 投稿日:2014/08/03(日) 02:20:56.58
全部当てはまる奴が逆上。
32: 考える名無しさん 投稿日:2014/08/02(土) 21:48:18.30
この板はプラグマティックが大嫌いな人がいるからな
そんな人は超絶リベラルだったりする
管理人より:「プラグマティック(pragmatic)」というのは、実利的とか実用主義的とかそういう意味。
33: 考える名無しさん 投稿日:2014/08/02(土) 21:55:59.89
コミュニタリアンとか言ってる人ってほとんどが仮面付けたリベラル
怪しさしか感じない
35: 考える名無しさん 投稿日:2014/08/02(土) 22:04:36.34
リベラルってキリスト教との兼ね合い見ないと分からないだろ
資本主義の側面だけでリベラルとか、理解が浅い
36: 考える名無しさん 投稿日:2014/08/02(土) 22:34:00.79
キリスト教から見るのならリベラルは両立論者だろ。
ところが日本では無原則でよく重箱の隅ではなく底をつつくようなくるくるパーが量産されるようだが
管理人より:「共同体主義(コミュニタリズム)」というのは、共同体の価値を重んじる政治思想。ロールズなどが提唱した「自由主義(リベラリズム)」に対抗して出てきた理念。
「リベラル」は上述のように「自由主義(者)」のこと。もとは17世紀ヨーロッパの啓蒙思想の流れで誕生した概念。(レッセフェールなど)。
日本では「保守」に対する「革新」という意味で使われることが多いイメージですが、ニュアンスとしてはだいぶん異なり、本来は「絶対王政」とか「専制政治」とか「社会主義経済」とかとういうものに対比する言葉(統制に対する自由)。スレでは本来の意味で使ってると思います。
ついでに「啓蒙(Enlightenment)」というのは「偏見を打破する」という意味の言葉。「蒙」というのは理に疎いこと。「啓」というのは晴れやかにすること(啓く=ひらく)。まぁこの単語に「啓蒙」という訳を当てたひと誰か知りませんけど、なかなかセンスが良い。
ヨーロッパの啓蒙運動は「(古い)キリスト教的価値観からの脱却」という側面もあったので、だから上で「キリスト教云々」と言ってます。
45: 考える名無しさん 投稿日:2014/08/03(日) 03:56:42.09
心の成熟している人には、おのずから品性が備わる。

でも、品性にこだわっている人が、すべて心が成熟しているとは限らない。
47: 考える名無しさん 投稿日:2014/08/03(日) 11:31:10.59
心の成熟とは何かが問題だな。曖昧すぎる。
50: 考える名無しさん 投稿日:2014/08/03(日) 22:26:41.28
エーリヒ・フロム心の成熟というのは、フロムの言うナルシシズムからの脱却でしょう。
ナルシストが、ナルシズムを解決しないまま、「品格の習得」を目指しても、それは外界に対して自分を大きく見せたり、自分に対して、自分を大きく感じたりするための道具に過ぎなくなる。
51: 考える名無しさん 投稿日:2014/08/04(月) 04:40:34.36
ところが、そのナルシズムがフィードバック効果を発揮して、幾多の大発明や偉大な芸術作品が生み出された。
管理人より:「フィードバック」というのはある種の「差し戻し機能」のこと。
生理学の話しなら「体温が低下するとそれを上げようとする生理現象」が時にそれが行き過ぎて「上がりすぎた体温を元に戻そうとする」ことを「(ホメオスタシスの)フィードバック機能」と呼んだりします。
心理学の話しなら例えば「褒められて嬉しい」というのが行き過ぎて「かえって疑心暗鬼になってしまう」「かえってけなされてる気分になる」など。「負の(良い場合は正の)ストローク」とも。
49: 考える名無しさん 投稿日:2014/08/03(日) 12:04:14.89
好きな女の子と毎週セックスすれば余裕も出てくる。
62: 考える名無しさん 投稿日:2014/08/10(日) 17:02:55.84
ルールを守らない人間に対して言うべきことを言う必要がある時に、

気が強い自信家は、重々しく威厳を保って威圧的に注意することができる
気が弱く自信がない人は、延々と口汚く相手を罵り続ける
64: 考える名無しさん 投稿日:2014/08/10(日) 19:24:01.31
>>62
教養人でもルールを重視するのですか?
「常識は疑え」「社会の奴隷になるな」などの観点から、教養人であればある程、社会のルールを軽視するのではないのですか?
69: 考える名無しさん 投稿日:2014/08/12(火) 14:26:24.53
上品な人は、自分の「上品に生きたい」という欲望に忠実に生きているだけ。

ロリコンでないことを責められることがないように、上品でないことを責められるいわれはない。
84: 考える名無しさん 投稿日:2014/08/15(金) 01:46:12.97
>>69
同感。

もし責められるべきことがあれば、それをおこなう者の、行為に対してのみ。
その主体が、どんな人間かなどは問題にすべきではない。
88: 考える名無しさん 投稿日:2014/08/15(金) 11:34:36.08
>>84
もし責められるべきことがあれば、それをおこなう者の、行為に対してのみ。
その主体が、どんな人間かなどは問題にすべきではない。
プロとしてしっかりしたホテルマンは、下駄についてその客にいうにしても、その人の品性は問題にしないだろう。
相手を下に見て、「あーたねぇ、常識あるんですか?」などというホテルマンは、プロとはいえぬ。
72: 考える名無しさん 投稿日:2014/08/13(水) 00:24:07.74
品性がどうでもよいというのは、理性を放棄するのに似ている。ありえない。
そういう人にだけはなりたないね。
73: 考える名無しさん 投稿日:2014/08/13(水) 07:15:01.17
お前は品性がない」という類の発言をすることは、ひどく品性がない行為だってこと。
74: 考える名無しさん 投稿日:2014/08/13(水) 09:02:08.66
問題は、どうやって本人に分からせるかだ。距離を置くしかないかな?
89: 考える名無しさん 投稿日:2014/08/15(金) 12:51:36.62
タブーを持つ人間は漏れなく下劣。
品性の問題ではない。人として誤っている。
90: 考える名無しさん 投稿日:2014/08/15(金) 13:01:21.22
>>89
それは自己矛盾してるね
101: 考える名無しさん 投稿日:2014/09/14(日) 18:14:43.19
ポジショントーク野郎が逃げ場を求めて使うことが結構あるから、良い印象がなくなっているんだと思うけどね

最初から品位を高めようとするのはいいことでしょ
テーブルマナーくらい覚えておくといいじゃないですか
77: タックル! 投稿日:2014/08/14(木) 16:24:55.82
意識してセックスの話しをするようにしてるから
78: 考える名無しさん 投稿日:2014/08/14(木) 17:48:38.92
セックスの話が全部下品なわけではない。内容による。
人はなぜ異性を求めるのか?と問うならば、それは立派な哲学だ。
79: 考える名無しさん 投稿日:2014/08/14(木) 17:54:49.74
何いってんだブタが
80: 考える名無しさん 投稿日:2014/08/14(木) 18:40:59.43
落ち着こう童貞ども

ウン、なるほど、「品性・品格は意識して身につけるべきか否か」というテーマなんでしょうが、だいぶんアッチコッチ行ってる印象でしたね。
品性とかっていうのは、「幸福や不幸」と同じで相対的なものではあるんでしょう。
しかし、やっぱりそういうものは一種の憧れというか、品の良い(と思える)他人を見て「ああ、自分もそうなりたい」と思うのがきっかけではないか、ということを考えると、意識せずには難しい気がしますね。

とはいえ、小学生の頃を思い返してみると、そこには品の良い子供と品の悪い子供のすさまじい落差があるわけで、「天性の品の良さ」的なものもあるでしょうか。
あるいはそれは、早期に身近な大人(家族)の影響を受けた結果でしょうか。ウーン。
もんのすごい品の悪い親から生まれた赤ん坊を、すぐさま、品の良い家庭に預けたらどうなるんだろう…。(品の悪い想像)

まぁどちらにせよ「品性の良い人間になりたい」というのは、まっとうな願望でしょうから、それを「下品である」と切って捨てることもないでしょうけどもね。

剛気と節制および古代の六英雄(ペルジーノ)
トップ絵はラファエロの師匠、ペルジーノ作「剛気と節制および古代の六英雄」より。
「六英雄」というのが誰を指すのかよくわからないので、調べてたらいつの間にか数時間経過していた件。で結局分かんなかった件。
左端はライオンの毛皮を被ってないまでも、棍棒を持ってることからたぶんヘラクレスだろうと思いますが、残りの5人はさっぱり分からない。しかし順当にいけば、ヘラクレス→ペルセウス→テーセウスあたりでしょうか。右3名は笏を持っていることから、王様または高位聖職者ぽいですがよくわからない、悔しい。あ、でも王様まで含めると、ダビデ→ソロモン→シヴァの女王とかそのへんかな…。
1.28追記:コメント欄でご指摘いただき
ルネッサンスの象徴を読み解く: 図像学入門Ⅱ(名古屋大学:鈴木繁夫氏/PDF)
↑上記によると、左からルキウス・シッキウス・デンタトゥス、レオニダース、ホラティウス・コルケース、スキピオ・アフリカーヌス、ペリクレース、キンキナートゥス、だそうでーす。スキピオとかハゲのイメージしかないのですが…笑
品のある人、品のない人 / 紙一重だけど決定的に違う些細なこと
中谷彰宏
ぱる出版
売り上げランキング: 2,629

関連記事:

元スレ:http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/philo/1406827107/

人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

    • ※1 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.1.22 21:11
    品性を備えているからこそ人に品性があるかどうかが理解できる
    下品な人にはそれが理解できないから反発する
    クチャ食いする奴が咎められたら逆ギレするのと一緒
    • ※2 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.1.22 23:32
    大道廃れて仁義有り
    • ※3 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.1.23 0:53
    >もんのすごい品の悪い親から生まれた赤ん坊を、すぐさま、品の良い家庭に預けたらどうなるんだろう…。(品の悪い想像)
    少し前にも話題になった赤ん坊取り違え事件の顛末は、なかなか興味深いものだった
    • ※4 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.1.23 12:10
    コモンセンスと一緒で、下品の品も人によって尺度が違うからね
    無論こういうこと言い出す自分は下品です
    ただ「粗にして野だが卑ではない」は心がけたい
    • ※5 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.1.23 15:52
    品格ってのは自分自身に求めるものであって他人に求めるものじゃない
  1. >クチャ食いする奴が咎められたら逆ギレするのと一緒

    逆ギレっていうと少しは自覚がある感じですけどね。
    --------------
    >大道廃れて仁義有り

    老子の言葉なんだそうですね。
    昔の中国の思想家は偉大なひとが多い。
    --------------
    >少し前にも話題になった赤ん坊取り違え事件の顛末

    これ!!!!
    ちょっと知らなかったのでググってみたらビックリしちゃったw
    「60年前赤ちゃん取り違え事件」というやつが実際にあったんですね。
    そしてなかなかビックリですけど、偽長男がクズぽいひとだけど、彼にも罪のないことなのに、なんか複雑な結末…。
    --------------
    >ただ「粗にして野だが卑ではない」は心がけたい
    >他人に求めるものじゃない

    おっしゃるとおりですね。
    理想は高くありたいもの。
    • ※7 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.1.25 0:00
    六英雄については【鈴木繁夫 ペルジーノ】で検索したら出てきますよ。
    ペルジーノ以外のページも面白いです。
    • わっこれ見逃してました。
      PDF観てみましたよ、なるほど、そゆことですか…。これは後ほど追記しておきます。
      日本でも図像学って研究してるひといるんですね。
      やっぱりダ・ヴィンチ・コード効果でしょうか。
    • ※9 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.1.31 16:17
    1はちょっと間違えている
    上品な人間は品格とか品性とかそもそも言い出さない
    特に他人の問題に対しては
    が多分正しい
    • ※10 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.5.6 22:35
    「品性」というからワケワカメになるのだ。
    「筋肉」とか「贅肉」に置き換えると理解しやすくなるだろう。
    • ※11 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.10.10 6:55
    自分の品性を意識しているかどうかは別として
    他人にを見てこの人下品だなって思うことはあるだろう
    口には出さずとも

    あと本当の品ってマナーとかじゃなくて人間性だと思う
    育った環境に限らず性格が良くて上品な人はいるよ
    自分は育ちは良いけど品のある性格とは言えないから(努力はしてるけど)生まれながらに上品な人が羨ましい笑
  1. トラックバックはまだありません。


コメ欄での議論はおおいにけっこうですが、当サイトではドクター同士の罵り合いは禁止となっております。反論する際には、相手の意見・人格を尊重し、どうぞ冷静に。
*