人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

レスの強調ウゼェー!というドクターへ

レス内の強調表示をOFFにする コチラをクリックして切り替えてください。設定は30日間Cookieに保存されます。
現在のステータス:強調有効

思いは現実世界に物理的な影響を与えるのか @ [物理学板]


思いは現実世界に物理的な影響を与えるのか @ [物理学板]
1: ご冗談でしょう?名無しさん 投稿日:2011/10/18(火) 11:17:21.13 ID:ZmZbXGEz
例えば、授業が休講になってくれないかなーと思ってたら、実際に休講になってたなんてことありますよね
これって偶然じゃない気がしてならないんです

物理学的にはどうなんでしょう
2: ご冗談でしょう?名無しさん 投稿日:2011/10/18(火) 11:29:50.30
でも休講にならないだろうなーと思ってたら、休講になりませんでした
3: ご冗談でしょう?名無しさん 投稿日:2011/10/18(火) 12:24:46.01
>>1
バイアスが掛かっているだけ。
6: ご冗談でしょう?名無しさん 投稿日:2011/10/18(火) 20:54:32.13
宇宙消失 (創元SF文庫) グレッグ・イーガン『宇宙消失』がオススメ
7: ご冗談でしょう?名無しさん 投稿日:2011/10/18(火) 21:04:11.69
思いが脳内の素粒子によって実現されている以上、その素粒子と相互作用するものも、何らかの影響は受けるはず。
ただ、その影響により起きた結果の内容と思いの内容に相関がある気はしない。
8: ご冗談でしょう?名無しさん 投稿日:2011/10/18(火) 22:51:09.61
物理学的にどうなんでしょって言われてもなあ
9: ご冗談でしょう?名無しさん 投稿日:2011/10/19(水) 02:33:54.06
情報とエネルギーは相互変換ができるだろ
思考自体が脳内でエネルギーを使って情報を操作しているわけだから、脳内の思考を整理してエントロピーを下げれば、エントロピーが下がった分がエネルギーとなる


つまり何かを思えばそれが熱とか生体電気とか生体磁場の変動とかに変換されるわけで、その僅かな物理現象が熱や静電気や磁場や電磁波として伝わっていく
10: ご冗談でしょう?名無しさん 投稿日:2011/10/19(水) 15:33:36.51
温度がコンマ1℃上がるだけでも「物理的な影響を与えた」と言って間違いではないな。
11: ご冗談でしょう?名無しさん 投稿日:2011/10/19(水) 19:24:22.60
それがマクロな影響にまで指向的に繋がるかは別問題だけどな
12: ご冗談でしょう?名無しさん 投稿日:2011/10/19(水) 20:47:00.75
繋がるともう答えは出ている
13: ご冗談でしょう?名無しさん 投稿日:2011/10/19(水) 23:46:52.44
指向的に」がポイント
例えば、温度を「上げようとして」1度上げたことで、かえって2度下がるということがあり得る
14: ご冗談でしょう?名無しさん 投稿日:2011/10/19(水) 23:50:34.41
ミクロとマクロを繋げるのは意識的にやろうとしても困難だからな
15: ご冗談でしょう?名無しさん 投稿日:2011/10/20(木) 00:03:26.54
バタフライ効果があるんだから、ちょっとした思いでも世界は変わると言い出す奴がいるが、蝶だって別に、いつどこそこで嵐を起こそうと思いながら羽ばたいてる、というわけでもないものな

東京で休講になってくれと願えば、ベルリンの街角で帽子が飛ぶってなもんだ
16: ご冗談でしょう?名無しさん 投稿日:2011/10/20(木) 13:16:29.05
>>15
それでも確率的には思った通りの事象が起こることはあり得る。
思った通りにならなかった時は気付かない、あるいは忘れてしまうようなめでたい脳の持ち主ならば、世界が思った通りになると勘違いすることもあるだろう。
管理人より:「バタフライ効果」というのは、
力学系の状態にわずかな変化を与えると、そのわずかな変化が無かった場合とは、その後の系の状態が大きく異なってしまうという現象[1]。カオス理論で扱うカオス運動の予測困難性、初期値鋭敏性を意味する標語的、寓意的な表現である[2][3]。
エドワード・ローレンツの講演タイトル「予測可能性:ブラジルで蝶が羽ばたくとテキサスで竜巻が起きるか?」が由来。
17: ご冗談でしょう?名無しさん 投稿日:2011/10/20(木) 19:58:14.18
思った通りの出来事と逆の結果が起きることも確率的に充分あり得るぞ
休講になれ」という願いが何らかの経路で講師の脳裏に届いたときに、休講にするつもりだったのを、気を引き締めたり捻くれたりして思いとどまったりw

そして何より、願うことで思った通りの事象を含めてすべてのことが確率的に起こり得るとしたら、偶然と区別がつくのだろうか?
18: ご冗談でしょう?名無しさん 投稿日:2011/10/21(金) 04:36:49.37
まあ、ちょっと確率が上がるくらいじゃ区別なんてつかないし役にも立たないわな
21: ご冗談でしょう?名無しさん 投稿日:2011/10/30(日) 20:19:16.54 ID:18t9udLj
思いがなければ行動は起こらないから与えるともいえるが、思っているだけではまだ本気でないのでそれは何も与えない。
思うだけではパソコンをたちあげることすらできない。

電源を入れるという行動を起こさないと。
22: ご冗談でしょう?名無しさん 投稿日:2011/10/30(日) 21:09:16.94
この板もオカ板と変わらんようになってきてるな…
23: ご冗談でしょう?名無しさん 投稿日:2011/10/31(月) 08:39:08.38
>>1
それってシンクロニシティじゃないの?
所謂、似非科学
24: ご冗談でしょう?名無しさん 投稿日:2011/11/01(火) 01:24:22.21
シンクロニティとはちょっと違う
しっかし100匹目の猿の記念碑はどうにかならんか
25: ご冗談でしょう?名無しさん 投稿日:2011/11/01(火) 06:44:03.67
シンクロニティ・・・未だにグリセリン信じてる奴がいるから怖い
百匹目の猿現象発祥の地
管理人より:幸島:「百匹目の猿現象」発祥の地?←こちらによると、
幸島のニホンザルの中で最初にイモ洗い行動をやったのは「イモ」と名付けられたメスの子猿。イモ洗い行動はその後徐々に群れの他の猿たちに広まります。そしてある日、「100匹目の猿」がこの行動を習得した時、それまでゆっくり群れ内に広まってきたイモ洗い行動が突如として群れ全体に広まり、さらに遠く離れた日本各地にも広まった・・・。
画像も同ブログから拝借。
シンクロニティ(同時性)」は心理学用語。
何か複数の事象が、「意味・イメージ」において「類似性・近接性」を備える時、このような複数の事象が、時空間の秩序で規定されているこの世界の中で、従来の因果性では、何の関係も持たない場合でも、随伴して現象・生起する場合、これを、シンクロニシティの作用と見なす。
簡単に言えば「あまりにも都合の良すぎる偶然の一致」みたいなことぽいです。
26: 世捨て人 投稿日:2011/11/03(木) 04:53:29.22 ID:zTbspSgC
前から考えていた説ですが、参考になりませんか。

観測者が量子を観測することで量子が波から物質に収束するという仮説から、考えた事なのですが、観測者の観測しようとする意志自体が量子に影響しているという説です。

意識自体が量子状態の物質で構成されていると仮定します。
たとえばニュートリノのような暗黒物質、これは宇宙のどこにでも存在している物質です。
見える物質の約20倍存在し、まだ働きのよくわかっていない物質なことはみなさんご承知の通りだと思います。

意識というものがニュートリノでできていると仮定した場合、この宇宙は意識体で充満していることになります。
たとえばどこで生命が生まれようが、取りはぐれなく意識が生命の中に宿りえます。

意識がダークマターであるとすれば、意識は量子状態であり、波の状態です。
意識が選択するまで、意識の状態は保留されたまま。
波であり観測できず形のない意識、まさにそれは量子の状態ではないでしょうか。
量子状態の意識が量子を観測することで、量子の状態を選択しそれが自らの意識にも影響を与える、つまりこの世界は意識が元で成り立っているという事です。

この説に基づけば、意思が不確定要素に影響する説明になります。
27: ご冗談でしょう?名無しさん 投稿日:2011/11/04(金) 09:07:05.50
>意識というものがニュートリノでできていると仮定した場合
>意識がダークマターであるとすれば
ということは宇宙空間や地球内部と比べ地球表面ではより意識=ニュートリノorダークマターの濃度が高いことになりますが、既存の観測機器で簡単に検出できるますが、今のところそのような観測的事実はありません。
おとといどうぞ。
59: ご冗談でしょう?名無しさん 投稿日:2011/12/14(水) 00:20:35.49
>>27
ダークマターが簡単に観測できるなんて、初めて聞いた。

あなたは、物理学を学んだ人間というよりも、『唯物論』を『信仰』する『思想家』ですね。
管理人より:「ニュートリノ」は中性子のβ崩壊から存在が予言されていた未知の粒子。超新星爆発の際、真っ先に地球に到達するということで、日本にはそれを観測するための専用の施設もあります。(スーパーカミオカンデなど)
ダークマター(暗黒物質)」は、宇宙の質量の大半をなすと思われている、いかなる手段でも観測ができない(しづらい)とされている、仮想上の物質。現在観測できる範囲の質量が少なすぎることから仮定されたもので、まだ誰も見たことはなく、定義も明らかではないもの。
28: 世捨て人 投稿日:2011/11/04(金) 17:33:41.22
<<27
携帯からです。

ダークマターは常に動き回っているわけではなく、重力に引かれて星の中心に集まっていたり、ある程度ゆったりまわりに漂っているものだという認識をしていましたがどうでしょうか。
実際にどういう動きをして、どこにどれだけあるかはまだよくわかっていないのでは?

第一、地球の表面で生命が生まれ、地球の表面で生命が死ねばダークマターの増減は±0なので特に問題ないかと。
30: ご冗談でしょう?名無しさん 投稿日:2011/11/04(金) 22:56:41.12
>>28
私は会ったことも見たこともないので知りませんが、意識というものは重力に引かれて星の中心に集まっていたり、ある程度ゆったりまわりに漂ったり、普段は波だったり、何かによって観測されたり、波動関数によって記述できて、観測されると収束するものなのでしょうか?

なお、少なくともニュートリノは、重力に引かれて星の中心に(安定して)集まったり、ゆったりまわりに漂ったりなどはしませんし、残念ながら暗黒物質である可能性は今のところ低いとされている上、地球近傍の宇宙空間がニュートリノで満ち満ちているという事実もありません。

また、あなたのほうはどうだか知りませんが、私の意識は、そこらへんを漂っているらしい別の意識を観測した経験は、今のところ無いと思いますし、超新星爆発の際には、ニュートリノ=意識が大量に降って来て、地球上の意識は通常よりはるかに多く観測したりされたりしたと思いますが、一部の物理学者や天文学者以外、特に変わった選択をしたりすることもなく、普段どおりの生活をしていたと思います。

そして、観測者が、量子ちゃんを観測するぞ!という意志を固めただけでは、量子ちゃんは相手にしてくれません。
観測という手間をかけてあげないと駄目です。


このように、あなたの説は、世俗の常識はもちろん科学の法則、観測事実とは著しく異なるようです。
これで「説明がつく」と言えるのなら、例えば「ダークマターは珈琲である」という説もまた、充分な説明力を持つレベルにある説と言えるでしょう。
さようなら。
32: 世捨て人 投稿日:2011/11/05(土) 10:49:31.92 ID:vytAv8Lf
>>30
重力に引かれて星の中心に集まったり周りを漂ったりというのは一つの仮説だったと思うのですが、現在は違う見解なのでしょうか、その辺勉強しなおしてみます。
ニュートリノがモデルとして不足であるとすれば、意識=暗黒物質としておきます。

意識は波であり観測できず形がないと言いました、意識は(基本的には)他人の意識や、周りに漂っている意識体を知覚することはありません。
しかし、質量保存の法則を使えば、意識というものに質量があれば、生命が死んでも意識は消え去ることはありません。
たとえば分散して別の生命に入ったり、もう一度同じ生命の中に入ったりする可能性がありますが。なくなってしまうことはないと考えます。
幽霊という物があるなら、死んだ生命の意識が波として存在していると僕は仮定します。

しかし、超新星爆発でニュートリノや暗黒物質が降ってきても多少の干渉はあるでしょうが特に問題はないかと思われます。
33: 世捨て人 投稿日:2011/11/05(土) 15:09:01.74 ID:wGYzrY6v
ニュートリノの密度は宇宙全体の平均で、1立法㎝につき100個とのこと。
なので十分満ち満ちているかと思われます。

しかし、電子の100億分の1の物質ですから、1立法mから100万個集めても質量としては電子の一万分の1程度。
ニュートリノだけが意識の構成要素ではないかも知れません。

あと、書物を読んでいて、意識=ダークマター説を応用した面白い説を考えました。それも追々話していきます。
42: 世捨て人 投稿日:2011/11/06(日) 13:19:16.72 ID:PpG8Tpgc
>>37
ワンピースの読みすぎですか

返答抜けていたのでこの点にも回答しておきます。
>>30
「観測者が、量子ちゃんを観測するぞ!という意志を固めただけでは、量子ちゃんは相手にしてくれません。観測という手間をかけてあげないと駄目です。」
これは逆説的に考えると、観測しようと思わないと観測できないですよね。
例えば(あり得ないですが)量子を見えるくらい小さな人間がいたとして、特定の量子のそばを通ります。
その時に目を開けていればその量子を観測できますが、目を閉じていたら量子の状態を観測できません。
観測しようと思う意思があって初めて、観測するという行為に至るわけです。

他にもコンピューターに量子を観測させたとします。
初めはコンピューターに観測させた人間の意思が働きますが、コンピューターに任せて1年くらい量子を観測させておいたとしましょう。
1年後にコンピューターにとらせていたデータを見たときに初めて量子の状態がどうだったかわかります。
ここでも結局観測しようとする人の意思が働いている可能性があります。


マクロな話になりますが、人は興味ないものはあまり目に入らなかったり覚えてなかったりしますよね。それも”観測しようとする意志があるかないか”の問題。
それが影響していることでマクロな人間の視覚にも表れているという想定も考えられます。


では吉野家・・いや仕事に行ってきます。
34: ご冗談でしょう?名無しさん 投稿日:2011/11/05(土) 15:19:19.33
やはり、ただのオカルト電波なスレだったか

もうね、馬鹿でも見れるネット情報で無知が必死に理解して用語を使うってオカルト住人定番のやり方
が、いかんせん元々が無知なので、仮説にも仮定にもならない俺様理論を恥ずかしげもなく堂々と披露する


それで知的に振舞えてると思い込めるのか知らんが、マジで小学生から勉強してこい
38: 世捨て人 投稿日:2011/11/06(日) 03:40:04.18 ID:PpG8Tpgc
すいません仕事忙しかったです。
>>34
たしかに、数値は手元にある資料になかったのでネット検索でしたが、以前から参照していた量子学の資料を売り払ってしまったことに気付きました。
アマゾンで買いなおしています。

知的にふるまうために来ているのではなく、たんに謎を解明したいと思う探究心だけです。

カール・ポパーという哲学者が、「反証されえない理論は科学的ではない」と言っていますが僕にとって反証が出るのはとてもうれしいことです。
あらさがしではありませんが反論に対して回答を練ることが解決への近道だと思っているので、もっと反論があればお願いします。

>>波動関数によって記述できて、観測されると収束するものなのでしょうか?
という問いに対しては、こういう仮説を立ててみます。
意識というものは観測できないものなので、数学的な変換はできないと思いますが、間接的な影響を宇宙の法則に与えていると考えます。
宇宙定数はアインシュタインが初めに立てた定数で、初めは否定されたものの、暗黒物質を想定した時に、宇宙定数が再度浮上しました。
その宇宙定数が、150億年前には少しずれていたという観測結果が報告されています。
「宇宙定数の不定説」と言われていますが、僕はここに目を付けました。

まず意識というものに質量が存在した場合、意識には熱力学第一法則の「エネルギー保存の法則」が適用すると同時に、熱力学第2法則の「非可逆的な変化の際エントロピーは増加する」が適用されます。

意識が量子状態で何らかの活動しているということは、エントロピーが増大するはずです。
暗黒物質の比率は、現在暗黒物質30%に対して暗黒エネルギーが70%という説が有力視されていますが、意識の活動によるエントロピーの増加によって暗黒物質と暗黒エネルギーの比率が変わり、それにより宇宙定数が変化したという仮説を考えました。

宇宙定数は暗黒物質があってこの数字に落ち着いているというものです。
暗黒物質の比率が変わり性質が変わることで宇宙定数も変わるのではないでしょうか。
(ただし、エネルギー保存の法則で暗黒物質の総数は変わらないものとします。)
39: ご冗談でしょう?名無しさん 投稿日:2011/11/06(日) 03:48:10.87
3行読んでこれは通訳がいるなと思ったが、4行読んで別にどうでもよくなった
暇な人は、「意識」を「味」「夢」等に置換して読んでみよう。あら不思議!
管理人より:「宇宙定数」というのは、アインシュタインの重力場方定式の中に付け加えられた「わずかに正」とされている係数。ギリシャ文字の「Λ(ラムダ)」で表されます。
当時の科学的常識では、「宇宙というのは不変でかつ無限でなくてはならない」というパラダイムがありました。有限で変動的だと「始まり」があるはずで、「じゃあ誰がそれ作ったの?」となるから。
アインシュタインは自ら作った重力場方定式を解いてみると宇宙が膨張し続けるか、どこかでそれが止まり縮小に転じることが明らかになってしまいます。これはイカン…ということで「宇宙定数」を加えて、「宇宙は不変である」とこじつけてしまう。(そういう説が有力)
ところが、フリードマンにバレてしまい、さらにその後ハッブルが宇宙が膨張している観測結果を得たため、アインシュタインは自説を撤回。「生涯最大の過ち」とした事件。

しかし現在では、この「宇宙定数」がダークマターやダークエネルギーを(知らずして)示唆していたのではないかと、再び脚光を浴びているそうです。
43: ご冗談でしょう?名無しさん 投稿日:2011/11/06(日) 22:33:39.45
パスタ教知らん奴多いな
44: ご冗談でしょう?名無しさん 投稿日:2011/11/06(日) 23:04:56.46
そういうものがあるってのを知ってても、教義(?)の中身まで知ってる奴はそういないんじゃなイカ?
45: ご冗談でしょう?名無しさん 投稿日:2011/11/07(月) 10:02:00.99
スパモン教かよw
物理と関係あるのかと思ったが、そういや重力理論を説明してたなw
53: ご冗談でしょう?名無しさん 投稿日:2011/11/08(火) 22:57:05.45
スパモン教スレと聞いて
ミケランジェロの手によるスパゲッティ・モンスター神の神々しい御姿
管理人より:「空飛ぶスパゲッティ・モンスター教」というのは、公立学校で「神様が生物と作った」という創造説を教えることを批判した考え、冗談イデオロギー。
ID説の信奉者等は「平等のため、進化論のみならずインテリジェント・デザインも学校で教えるべきだ」と主張する。空飛ぶスパゲッティ・モンスター教団はこの点を皮肉って、「平等のため、スパゲッティ・モンスターが人類を作ったという説も学校教育で教えるべきだ」と主張している。
元ネタはイギリスのテレビ番組「モンティ・パイソン」より。現在5カ国に支部があるとのこと。その教義による世界創造神話はけっこうおもしろいので興味のあるドクターはリンク先へGO。
アダムの創造(ミケランジェロ・ブオナローティ)
ミケランジェロの本物(?)のシスティーナ礼拝堂の天井に描かれた一連の天地創造をテーマにした作品はコチラ。上記の絵の元ネタです。
49: 世捨て人 投稿日:2011/11/08(火) 15:19:11.30 ID:AvT2pHDa
話を本筋に戻しますと、思いは現実世界に物理的な影響を与えるか、と言う話ですが。
面白い実験の話をみかけました
(もしかしてどこかで既出かもしれません)

プラシーボ効果についての実験です。
医師が試験的に痛みに対してモルヒネを打つ検査をしていました。
二回三回とモルヒネを打つうちに、試験者に知らせないでモルヒネを生理食塩水に変えます。
すると試験者はプラシーボ効果でモルヒネが効いていると思いこみ痛みが軽減されます。


さらにしばらくして、今度は(もちろん試験者に言わずに)生理食塩水ではなくモルヒネの効果を抑える物質を注入します。
すると試験者は、痛みが再発してきたことを訴えます。

ここで今モルヒネが打たれていないのに、体が生理食塩水をモルヒネに変え、モルヒネを抑制する物質を効果のある物にしてしまったのです。

これは「意志が物理的な影響を与える」証拠。
他にもいろいろな実験がされてますが、再現性のある実験結果だそうです。
50: ご冗談でしょう?名無しさん 投稿日:2011/11/08(火) 19:18:59.85
反応に困る
管理人より:「プラシーボ(プラセボ/偽薬)」というのは、薬の形をしているが薬効成分は一切入ってないもの。
偽薬効果(ぎやくこうか)、プラセボ効果(プラシーボ効果)とは、偽薬を処方しても、薬だと信じ込む事によって何らかの改善がみられる事を言う。この改善は自覚症状に留まらず、客観的に測定可能な状態の改善として現われることもある。原病やその症状自体の改善というよりは、「薬を飲んでいる」事による精神的な安心感の方が目的となる事もあり、このような単なる安楽は通常偽薬効果には含まれないが、その区別が難しいこともある。
実際にはその効果を疑問視する声もあります。現在では薬開発の対照実験として用いられることもあります。
逆に薬剤投与しても患者が「投与されていない」と思い込むことで、効果がなくなるケースは「ノセボ効果」。
60: ご冗談でしょう?名無しさん 投稿日:2011/12/16(金) 23:50:32.14 ID:QlIHgrB+
絨毯が高価なものほど、トーストを落っことしたときジャムを塗った面が下になる確率が高いとかどっかで聞いた。
実際物理的には変わらないんだけど、その印象が強いほどそれがよく起こっていると勘違いしがち。
64: ご冗談でしょう?名無しさん 投稿日:2011/12/17(土) 12:12:21.43 ID:CifmoQkc
>>60
マーフィーの法則
67: ご冗談でしょう?名無しさん 投稿日:2012/01/08(日) 19:26:44.67 ID:i7SzFvoL
俺はジャムを塗った面が重いから下になる確率が高いと思ってたが、違う考えもあるのか。
70: ご冗談でしょう?名無しさん 投稿日:2012/01/09(月) 00:10:11.63
>>67
地球はジャムが嫌いという発想はできないのか
69: ご冗談でしょう?名無しさん 投稿日:2012/01/09(月) 00:08:35.07
織田信長たとえば織田信長がふと「天下を統一しよう」と思う。
次の瞬間、飛んできた蜂が信長の顔を刺し、怒った信長は一瞬前の思いを忘れてしまう。
この蜂は日本史を書き換えるかもしれない・・・ということはまずない。
75: ご冗談でしょう?名無しさん 投稿日:2012/01/11(水) 14:03:45.28 ID:pEELhMV8
俺がテレビつけるとアナウンサーがかみまくるぞ
76: ご冗談でしょう?名無しさん 投稿日:2012/01/11(水) 18:10:22.05
あいつが飛ばされたのはお前のせいか!
77: ご冗談でしょう?名無しさん 投稿日:2012/02/04(土) 15:51:46.10
毎日可愛い娘とHなことを考えてるが実現しない
78: 4 投稿日:2012/04/06(金) 08:51:39.91
>>77
でも、可愛い子とHをする未来は、可愛い子とHしたいと思っている現在の先にある確率のほうが、したくないと思っている現在の先にある確率より高いから、したいと思うべき。
そういう意味では想いは確実に世界を変える。
可愛い子とHをする可能性が0でない場合に限定されるけどね。
79: ご冗談でしょう?名無しさん 投稿日:2012/04/06(金) 14:15:04.11
それは物理や科学というより自己啓発な話だね
81: ご冗談でしょう?名無しさん 投稿日:2012/09/23(日) 03:18:23.30
水が飲みたいと思えばコップに手が伸びる
証明終わり
82: ご冗談でしょう?名無しさん 投稿日:2012/09/23(日) 21:12:22.03
ところがどっこい、脳内では、
初めに、手を伸ばすという動作の準備が無意識下で起き、
次に、「水が飲みたいから手を伸ばそう」という意識(思い)が発生し、
最後に、手を伸ばすという実際の動作が行われている
83: ご冗談でしょう?名無しさん 投稿日:2013/01/08(火) 11:57:00.14
じゃあ彼女がいると思って動いてれば彼女ができるのか?
可愛い女とえっちしたくてもできないのは、可愛い女でえっちしてると思ってないからなのか?
84: ご冗談でしょう?名無しさん 投稿日:2013/03/01(金) 14:02:22.37 ID:/lJ0HQlu
>>1確実に宗教関係者ってことは分かる
90: ご冗談でしょう?名無しさん 投稿日:2013/11/22(金) 23:48:18.67 ID:h+ORG8ZA
本当にジャムが下になるか自分の子供を観察した学者がいる。
そしたら、100%上になったそうな。
そんなバカなと思って徹底的に調べ上げた。

そしたら子供はジャムを両面に塗っていたことが判明した。

まぁあの最後のジャムとパンの関係については、有名な映像があるようですね。

*バターを塗ってパンを落とすと決まってバターの面を下にして絨毯に落ちる
*猫を背中を下にして落としても必ず足から着地する
*では、両者を背中合わせに括りつけたら…

バターと猫すげー!

ハイ、そういうわけで、思いは現実世界に作用しうるのかどうか。
まったく作用しない!とは言い切れないですが、ごく微量のような気がしないでもないテーマです。
赤枠さん(=»1さん?)がすっ飛ばしてましたが、久々に「トンデモ説」のタグをつけるのにふさわしいスレ。
ちょっと大きすぎるifに依存しすぎてて、また、専門用語の理解があいまいなのがザンネン。次はもうちょいマシな電波を期待したいところです。

これを実証しようと思うと、おそらく超能力者みたいなひとを引っ張ってきて、念力込めてモノを動かしてもらって、トリックではない!と厳密に科学的に証明してみせなくてはならないです。
そやって考えてると、子供の時はよく話題になった超能力者って最近話しに聞かない。
エドガー・ケイシーとか清水ナンチャラとかいたじゃあないですか。最近は超能力業界は人材不足なんでしょうかネェ~。


元スレ:http://wc2014.2ch.net/test/read.cgi/sci/1318904241/

人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

    • ※1 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.2.13 22:29
    ヒルベルト空間の住人になれば思った事が全て叶うって
    ルーディーラッカーが書いてた小説にあったぞ
    ヒルベルト空間に行かなきゃ・・・(使命感)
    • ※2 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.2.14 3:12
    量子的乱数発生装置を使った実験では物理的影響が出るという結論が出ている
    数万人規模の人数での結果だが
    • ※3 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.2.14 17:34
    脳の活動を読み取って作動するデバイスなら作れそうだけれども、思考自体が何かに巨視的に作用する事はないと思う。でも、微視的な作用はあるかもしれない。脳神経の量子的作用によって、ある人と長時間一緒に過ごせば脳波のパターンが同調するようなことが。※2の実験が紹介された番組でも、別々の実験室に入れられた夫婦の一方にある刺激を加えたらもう一人の脳も似た反応を示した、という研究結果がでた。
    • ※4 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.2.14 20:32
    「今の自分は昔自分がなりたいと思った自分」とか
    「思考は現実化する」とか
    「虚仮の一念岩をも徹す」とか
    「料理の最大の調味料は空腹だ」とか
    「美味しく作るコツは愛情を込めること」とか
    「素晴らしい物が出来上がるときは無心である」とか
    脳波テクノロジーとか
    ギャンブラーの錯誤とか
    認知バイアスとか
    ミラーリングとか
    神への祈りとか
    いい音楽を聞かせれば野菜がおいしく育つとか
    掛ける言葉で水の凍り方が違うとか

    現実世界って何なのか
    物理的な影響って何なのか
    影響を与えるって何なのか
    何をもって影響の有無を判定するのか
    そもそも思いって何なのか
    「燃えろ」って思ったら風が吹いたとしてこれをどう解釈するのか
    思いは言語の壁を越えるのか否か(似たような発音で意味が違うときどうなるのか)

    考えるとキリが無い
  1. >ヒルベルト空間に行かなきゃ・・・(使命感)

    Wikipedia行って見てみましたけど、素人には1ミリも分からない雰囲気でした。
    --------------------
    >数万人規模の人数での結果だが

    え、これなんかスゴイ!
    意識が赤枠さんの言うように量子的なものであれば、なんらかの作用がありそうです。
    --------------------
    >別々の実験室に入れられた夫婦の一方に

    これを見て、そういえば双子もたしかそんなのがあるって言いますね。
    「虫の知らせ」的な。
    --------------------
    >考えるとキリが無い

    思索の迷路へようこそ!笑
    あらためてそんな風に考えてみるのも、また贅沢な趣味ではないかと。
    • ※6 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.2.15 17:13
    まあ、生物畑(自分は違うけど)の人に言わせると、「意識というマクロの現象を説明するには、まず神経系において起こるミクロの物理現象から説明をはじめ・・・」などとなって終ってしまう気もする。そうなると答えは当然イエスになる。
    このスレの場合は現象の定義と観測のスケールを勝手に決めていいことになってるのでスレとしては(レスが付くという意味で)成立している。

    物理板で真面目に議論しようとすると、「ニュートン力学系を想定した現実世界において思考する行為による直接的作用の結果発生する巨視的な事象は存在するか」という長いスレタイになってしまってレスが付かずにdat落ちすると思う。

    自分の分野に関係するワードとしては「中国脳」を思い出した。中国人(※単に人口が多いという理由で中国人)全員に携帯電話を持たせ、自分の携帯が鳴り次第初めに持たされたリストにある携番全てに電話をかけて鳴らす、という作業を延々と続けさせる実験。これは異なるスケールの現象を起こすかどうかを確かめるのに良い実験かとふと思ったが、その携帯電話ネットワークに感覚器官にあたるインターフェースが無いのでいくらやっても無駄になるという罠。

    古いネタに長文レスつけてスマソ。
    • ※7 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.2.17 2:00
    脳も物理で動いている以上、影響を与えないとは言えない
    • ※8 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.2.17 2:10
    意識がニュートリノからできるのだとしたら巨大なニュートリノ発生装置である恒星には知的生物がいてもおかしくないよね
    恒星ごとにプラズマ生物がいるとかはSFチックで嫌いじゃないけど

    量子脳理論なんてのもあるし、この>>1は電波にしても意識の発生に量子的なものが関わっているってのはそこまでない話でもないのかも知れない
  2. >ニュートン力学系を想定した現実世界において思考する行為による直接的作用の結果発生する巨視的な事象は存在するか

    いやこういうスレタイはけっこう盛り上がると思いますよ!見てみたい!
    ------------------------
    >影響を与えないとは言えない
    >量子脳理論なんてのもあるし、

    意識は量子問題で説明がつくでしょうかねぇー。
    個人的にはついたらいいなと思いますが、永遠に謎のままの気もします。
    • ※10 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.3.20 17:19
    ダークマター=意識説はちょっと面白いかなとも思ったんだけれど
    説明の過程で謎の物理法則を喋り始めたあたりが痛々しすぎて読み進められない
    • ※11 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.5.19 23:14
    物理学じゃなくて宇宙開発なら、少なくてもヘルマン・オーベルトぐらいまでは、
    ジュール・ヴェルヌの「月世界旅行」に影響を受けてるから、ある意味思いは
    現実世界に影響を与えているといってもいいような気がします。
    気軽に宇宙に行けて、ヌイ・サン・ジョルジュ飲める時代が来ないかなぁ。
  1. トラックバックはまだありません。


コメ欄での議論はおおいにけっこうですが、当サイトではドクター同士の罵り合いは禁止となっております。反論する際には、相手の意見・人格を尊重し、どうぞ冷静に。