人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

レスの強調ウゼェー!というドクターへ

レス内の強調表示をOFFにする コチラをクリックして切り替えてください。設定は30日間Cookieに保存されます。
現在のステータス:強調有効

【制裁・報復】 復讐についてマジメに語るスレ @ [社会学板]


【制裁・報復】 復讐についてマジメに語るスレ @ [社会学板]
1: 名無しさん@社会人 投稿日:2006/03/28(火) 16:40:03
復讐。やられたらやりかえす。それが言論であれ、過度な暴力に対して反撃する。
それは正しいことでしょうか。

それともよくないことでしょうか。
復讐のための暴力は容認されるべきなのでしょうか。それはどの程度のレベルまででしょうか。
復讐を、反撃を、個人の権利、人として生きるための権利とみなすことは可能でしょうか。

復讐はいけない。暴力はいけない。殺伐としているから、暴力の連鎖を引き起こすから。
そうやって被害者の我慢を強要する思想が生まれて長いと思いますが、ここらへんで復讐というものをマジメに考えてみませんか。
2: 名無しさん@社会人 投稿日:2006/03/28(火) 17:10:13
被害者感情と形式的な報復でいいのでは
3: 名無しさん@社会人 投稿日:2006/03/28(火) 17:15:31
復讐って、是とされるべきだと思うかね?
復讐について、いい印象や感情を持たない人が殆どだと思うし、そこには社会的な反復讐、反暴力といったものがあると思う。
たしかに警察機構や法律が存在するが、それが復讐の代替になるだろうか。
どうして復讐というのは容認されないのか。
その心理は如何なるものがあるのだろうか。
6: 名無しさん@社会人 投稿日:2006/03/30(木) 04:31:06
復讐
それだけが生きる意味になり得るんだよ
9: 名無しさん@社会人 投稿日:2006/03/31(金) 09:32:50
しっぺ返し戦略もトリガー戦略もそれなりに頑健だからな。
10: 名無しさん@社会人 投稿日:2006/04/04(火) 04:42:47
>>1
復讐について考えるのはいいが、なぜ社会学板にスレを立てる?
まさか復讐について考えることが社会学の範疇に入るとでも思ってるのか?
そんなだから社会学が馬鹿にされるんだよ。
スレタイは興味深いけど、哲学板にでも立ててくれ。
18: 名無しさん@社会人 投稿日:2006/08/06(日) 02:45:18
でも、このスレって一見社会学に関係なさそうだけど、俺の知ってる社会学者で最後は暴力でしか問題解決できないやつがいる。
このスレたてたやつもその部類では?

口では色々論理的(いや、屁理屈)に物事を理解し人間を理解してそうな人が、いざ、自分の人間関係で自分の主張が行き詰まると暴力的になるひとね。
で、一番悪いのはその暴力に正義を感じて疑わないひと。
いるね、社会学者に、そんなの。
20: 名無しさん@社会人 投稿日:2006/08/28(月) 15:19:44 ID:FA5R4eSC0
帝京大学スレからコピペ。
936 名前:卵の名無しさん 投稿日:2006/08/19(土) 22:13:41 ID:FA5R4eSC0
>>899
その新しい市原の外科教授は7年前に茨城の病院にて、患者に、技術が確立されていない術式であることや自身にこの術式の経験があまりない事など伝えず、腹腔鏡下手術をおこない、失敗。
患者家族から、生きてる人間を手術の練習台に使うな!と訴えられてまつ。


ソース、患者の息子のHP
http://www003.upp.so-net.ne.jp/medical/
これも一種の復讐だね。親を殺された子供が仇討ちをする図。
21: 名無しさん@社会人 投稿日:2006/09/27(水) 23:19:24
こういうのは美化されてるな
管理人より:リンク貼ってませんが、サイトは404でした。
26: 名無しさん@社会人 投稿日:2007/08/04(土) 00:38:52
なぜ加害したいのか?
なぜ復讐したいのか?
同質だと思う。どちらが先か後かの違いだけ。
31: 名無しさん@社会人 投稿日:2008/01/08(火) 00:37:32
復讐ってどういうことか?アタシの復讐の意味は言葉で相手をキズつけたい、これにつきる。
復讐の手紙を書こうと思い、実際に実践したこともある。
が、ばかばかしくなって書き上げて捨てたこともある。
ちょっと嫌なことは思い出して忘れることができる、一時的に嫌な感情を味わうが忘れることができる。
逆にすごく嫌なことは思い出したくないから思い出さず心の奥にしまっているが、時間とともに顔のシミのように浮き出てくる。それが執着になる。
決して忘れることはできない。
52: 名無しさん@社会人 投稿日:2008/03/23(日) 09:06:45
法にかからなければ、復讐OKじゃない?
53: 名無しさん@社会人 投稿日:2008/03/31(月) 01:01:19
>>52

禿げしく同意
じわじわ苦しめたい・・・
54: 名無しさん@社会人 投稿日:2008/03/31(月) 01:35:39
正直復讐心は皆抱く感情だと思う。
それに対して「復讐しても何も生み出さない」とかありきたりなことを言われても納得できるわけない。


でも、感情論だけど、自分が妙に納得したのは(直接的に復讐を明示しているわけではないが)「怒りや憎しみは、君を幸せにしたか?」って聞かれた時で、復讐に意味が無い事が分かった。

まぁかといって馬鹿みたいに許すこともできんが
55: 名無しさん@社会人 投稿日:2008/03/31(月) 09:56:43
そんなことより、個人を自殺に追い詰めるほど法律に触れぬ手段を用いて、徹底的にいじめておいて、いじめられている側がその加害者にたった一度でも掴みかかって投げ倒しでもしたら、暴力を振るった側がその罪のほうが罰されて、社会から排除される。
この市民社会の法倫理というものが狂っている気がする。
61: 名無しさん@社会人 投稿日:2008/04/12(土) 22:44:02
>>1
前にテレビで見た犯罪被害者遺族は、最初は復讐したかったそうだけど、時間が経つにつれそういう気持ちが消えていって、むしろ自分たちのようなヒトを少しでも減らしてほしいって気持ちのほうが強くなったって、言ってたな。
結局復讐したって故人が戻ってくるわけじゃないし、故人が遺言してんのでもなきゃ、復讐が故人の意志かどうかも判断しようのないことだしな。

社会っていろんな動機から個人を犠牲にしてるし、その犠牲の形もさまざま。
その犠牲をいかに最小限に止めるかってことのほうが、オレは重要だと思うな。
64: 名無しさん@社会人 投稿日:2008/05/01(木) 04:24:35
昭和初期は資本家や政治家に対して天誅ブームが流行ったため、面識の無い人間に襲撃されて死亡する企業経営者が頻発していた。

515事件で海軍士官が首相を殺害するに至って更にヒートアップし、最後は226事件で一部陸軍部隊が反乱を起こすに至った
65: 名無しさん@社会人 投稿日:2008/05/01(木) 05:23:20
   さあ、ゲームはもう始まっています
   ボクは自殺のニュースが愉快でたまらない
   警察諸君、私を止めてみたまえ
   人の死が見たくてしょうがない
   私はマスゴミのセンセーショナルな報道が愉快でたまらない
   積年の大怨に硫化水素の裁きを
   我々へ向けた匕首がお前たちの上に降る。皮肉を味わえ!
   我々は10年前の遺物ではない。まっさらな憎悪なのだ!
   神よ、我らの地獄への門出に栄光を!
   何度でも現れてやる!お前たちの前に!
管理人より:「神戸連続児童殺傷事件」の「酒鬼薔薇聖斗」の犯行声明文(?)ですね。この事件もなんか洒落怖にいろいろコワイ話が投稿されてて、後味悪い…。(注:管理人は騙されやすいタイプ)
67: 名無しさん@社会人 投稿日:2008/05/15(木) 09:02:26
26:毛無しさん :2006/05/03(水) 02:27:41
ファミレスでバイトしてたんだけど、その先輩、とにかく自分大好き人間でさ、自分の思い通りにならないとすぐキレる超大バカ野郎でバイトの男連中も一緒に仕事するのがイヤで、あきれるようなやつだった。
特に女のコの前とかではいつもイキってた。おれも女のコの前で頭薄いとか言われたことあるし、仲間の後輩のことを短小だとか女のコに言いふらして笑いとるようなやつだった。

そこまではまだよかったんだけど、そのうち上司と妙に仲良くなりやがってあることないこと勝手に報告しやがるし、店の女のコにも手を出すわで、みんな仕事しづらくなってどーにもなんなくなちゃってさ。

ある日、そいつのロッカーの中に入ってるジェル(髪セットする)におれの使ってる強力な除毛剤(ミノタブ使用者のムダ毛処理用)を20%ほどの濃度で注入してやったんだよ。
んでオモクソ混ぜ混ぜして元の位置にもどしてやった。

そいつは毎日仕事入る前に10分以上かけてジェルで頭をピンピンにセットするのだが、どうなることかと毎日ドキドキした気持ちで見ていると、案の定、そいつの髪は日増しにスカっていきやがった。
そいつが頭をたまに気にする様子を見ると笑けた。だんだん性格もおとなしくなってきて2週間ほどたったころには明らかに全スカで周りにも気付かれるほどだった。

口数も少なくなってきてカワイそうになってきたので、トドメのつもりで40%ほど追加注入してやった。

いっきにハゲた・・・
岩尾を超えていた。あわててトイレに手を洗いに行く姿も見た。
女のコの間でも噂になっていた。でも頭のことは誰も本人の前では口にしなかった。

まじで次の日から来なくなった。
無断で休んだらしく、みんなが連絡しても音信不通だった。


仕事場に平和がやってきた。
あいつ、急にハゲたよなぁって話題で持ち切りだった。
さすがにちょっとやり過ぎかとも思ったが、おれ(本物のハゲ)と違ってまた生えてくるからまあいいやと思った。
ちっとはハゲの気持ちも経験しやがれって感じ。
68: 名無しさん@社会人 投稿日:2008/06/14(土) 10:50:16
大阪出張中の復讐屋です
普段は主に関東で仕事してますが、たまたま関西で依頼がありましたので、今月末から3ヶ月ほど大阪に滞在して仕事を行います
打ち合わせで17日まで大阪にいます
今回の案件と同時進行であと2-3件は仕事できそうですので、誰かお悩みの方があればメール下さい
17日までの間にお会いして打ち合わせができればと思います
着手金及び工作資金は前払い、成功報酬は後払いです
工作失敗の際は工作資金の半額をお返しします
お困りの方、とりあえずメールをお願いします
管理人より:肝心のメールアドレスが書いてませんでした。
71: 名無しさん@社会人 投稿日:2008/07/04(金) 00:50:58
気分なんで書くぞ。
多分スレタイから逸れてくだろうが御愛嬌でよろしく。

目には目、歯には歯。復讐に善も悪も無いわな。
奪われたら奪い返すってのはもう思考的には反射のレベルだろ。

大事な物を奪われて黙って耐える方が終わってると俺は思うな。


悪人を決めるのも法なら悪人を縛るのも法だ。
法を蔑ろにする気はないけどさ、例えば殺人事件。まぁ事故・過失は今回省くね。
命の対価が懲役?割に合ってねぇなと思ってるのは俺だけでは無いはず。
罰が甘いから復讐って考えが出てくるんじゃねーの?
罰が大きければ復讐・報復的な事件も少しは減るだろうと勝手ながら思うね。

まぁ、当事者にしてみりゃ「出来ればこの手で」なんだろうけど。

肉体の死は勿論、いじめやレイプ等による社会的・精神的な死への罰は、やっぱりそれを被った側・被害者を守りたかった側の立場から考えて、相応の罰が加害者に与えられるのが筋だろ。
罰が軽すぎると思ったらそりゃもう自ら手を下すしかないね。


けどぶっ殺したら気が晴れるかっていうとどうだろ?
自分の立場もアレになるし良い事が無いのが腹立たしいね。
俺、何か間違った事したっけか?って気分になっちまう。

復讐の極みは加害者に痛みを教える事に有るような気がする。
悪人に総じて足りないのが想像力じゃねーかな?
これやったら被害者どう思うだろ
とか全然考えられねーんだろ。バカだから。


悪人にゃ良心を持たせ、悔い改めるようにするのが最大の復讐だと俺は思うね。
叶いそうにないのが残念だけどな。
73: 名無しさん@社会人 投稿日:2008/11/09(日) 13:12:07
>>71
すげぇ感動した
もう何回も読んだ
あんた、すげぇな
75: 投稿日:2008/11/15(土) 10:36:50
今までは復讐という考えはなかった‥見返してやる 見捨ててやるくらいだったが‥少しずつ変わってきた。 確かに 命は取られてないが‥

復讐に値する感情があるのかもしれない‥


なんの罰も受けないお前は許さない
悪魔に魂を売ってでも
始まりだ
77: 名無しさん@社会人 投稿日:2008/11/18(火) 16:13:30
復讐かあ。・・・そうなんだよなあ。
最近の事件みても本当にムカつく奴にいかずに、通行人に行くんだもんなあ。
あれ・・・なんでなんだろう?
80: 名無しさん@社会人 投稿日:2008/11/25(火) 20:13:59
復讐なんてしたくない
天罰くだるよね
81: プス 投稿日:2008/11/25(火) 20:37:19
妥協が平和への道である
お互いに妥協しあう
82: 名無しさん@社会人 投稿日:2008/11/26(水) 21:48:45
今親戚に復讐したくてたまらない。
復讐はいけないと言われるし、しても良いことはないのかもしれないけど、理不尽で納得がいかない。
幸せに暮らしてると思うと夜も眠れない。
毎日うなされる。
傷つけられたらどうすればいいのかと思う。


更に努力して幸せになるのが復讐なんて悔しくてたまらない。
87: 名無しさん@社会人 投稿日:2008/12/06(土) 11:56:00
加害者であり続ける人は、自分の都合しか考えない人、他人の痛みがわからない人だ
いつまでもそのままで通ると思い込んでいる
復讐でも反撃でも制裁でも食らわせて本人が痛い目をみないと一生わからないままだろう
90: 名無しさん@社会人 投稿日:2009/07/30(木) 20:21:57
無差別に犯罪をおこす奴って言うのは想像力貧困が原因だろうけど、復讐による犯罪は違うよね
相手が苦しむだろうっていうのを想定して行動してるんだろうからね

まぁ相手を苦しませるのが目的なんだから当然だよね
98: 名無しさん@社会人 投稿日:2009/07/31(金) 15:43:58
目には目を歯には歯を。これが私の座右の銘。とまではいかないが、それは常に心に持っている。
子供の頃父母に(主に父だが、母も共犯)虐待受けて育った。
介護する頃になったら、進んで引き受け、仕返しをしてやろうと思っている。


土下座して謝らせてやろうと思っている。このプランは一生かけた復習。
101: 名無しさん@社会人 投稿日:2009/07/31(金) 16:12:47
>>98
うまくやれよ?幸運を祈る
特に父は絶対に許すな
後、周りの人間には迷惑をかけないように
99: 名無しさん@社会人 投稿日:2009/07/31(金) 16:02:34
あぁ目には目を歯には歯をって良い言葉だよね
レイプ犯には被害者が味わった恐怖を思い知らすためにゲイにレイプされればいい

殺人を犯せば一人で会っても死刑
まぁ殺し方はどうでもいいか
100: 名無しさん@社会人 投稿日:2009/07/31(金) 16:04:40
あぁけど大量に殺しても1人殺しても同じ罪ってのは理不尽すぐるから、殺した人数分自分の家系の奴が罪をうける事にしよう
管理人より:誤解がかなりあると思いますが、「ハンムラビ法典」のくだんの条文は復讐を推奨するものではなく、「際限のない復讐を制限するための規則」であることを理解すべき。この「限度」を定めた世界で最初の法律だから有名なんです。
「目には目を歯には歯を」の本当の意味
109: 名無しさん@社会人 投稿日:2009/08/01(土) 00:13:34
あれ、無神経な人に、いくら真綿でクビをしめるような復讐してもわからないんだろうね。
復讐って、やられたことと、全くおんなじことをやり返さなきゃいけない。そこが難しいとこ。

相手に過去の自分がしたひどい行動を思い起こさせることを味あわさなきゃいけない。
それを演出するのは苦労する。周りの人には気付かれずにその当人だけがわかるようなやり方で、ひどい目に遭わせなきゃいけない。
110: 名無しさん@社会人 投稿日:2009/08/01(土) 01:30:39
復讐したい奴が納得するかどうかですよ結局は
それこそ時間が経てば忘れてどうでもよくなる人もいるだろうし。
どんなケースも自分のキャパシーで行える復讐をやるべきですね。

無関係の人を巻き込まないように。
143: 名無しさん@社会人 投稿日:2009/12/12(土) 11:50:49
復讐は、個人的には「窮鼠猫を噛む」ならOK
145: 名無しさん@社会人 投稿日:2009/12/14(月) 17:36:27
復讐を考えるより、等価交換とか互酬関係について考えたほうが根源的じゃないかな
交換理論は?
146: 名無しさん@社会人 投稿日:2009/12/22(火) 17:36:25
「身近な人間をあんたは裁けるのか?」
「探しても事件がなかったらどうすればいいと思う? 作るんだよ、自分で」
(仲間由紀恵主演“アンタッチャブル”より)

マッチポンプ式に無益な対立を作り出し被害者と加害者たち双方をお互い人格崩壊させ、自滅させる集団ストーキング/思考盗聴なる組織犯罪を知った人は、20年後には間違いなく歴史的出来事として記憶されているであろう世界同時多発集団犯罪のリアルタイム目撃者なんですね。
いつ、どこで、誰が被害者そして加害者になるかわからない。

ごく平凡だった庶民たちが集団発狂したかのように、一人を相手に不特定多数で代わる代わる、罪無き被害者に精神的暴力を加え生活を破壊し殺す「逆通り魔」とも呼べる古くて新しい犯罪を目撃しているのです。
あとになって被害にあっていた人に申し訳ないことをしたと悔いても手遅れかもしれません。


あのオウム教祖の麻原でさえ死刑確定後、死を待つ独房で「オレは騙されていただけだ」と看守に叫び続けていた事実を忘れてはいけないでしょう。
もう15年も前、すでに今日の集団ストーキング犯罪の広がりを予言していたかのような先生がいらっしゃいました。
以下は哲学者でもある故伊藤和夫先生のエピソードです。

          =============

オウム真理教の事件が起こった時のことだが、飲み屋で先生と話しているおり、周囲の人たちは、テレビ報道を聞きながら、「オウムの人たち」を揶揄し罵倒し、それを「楽しんで」いた。
先生は、周囲の酔いの混じった喧噪を嫌悪しながら、自分の中にも「オウムの人たち」と同様の「暗闇」が住んでいることについて、そして自分は幸運にもそれを抑え終えていることについて語った。
二つの頂点―『英文解釈教室』と『ビジュアル英文解釈』『予備校の英語―伊藤和夫という小宇宙―(入不/山口大学助教授・哲学)
148: 名無しさん@社会人 投稿日:2009/12/25(金) 01:49:14
相手の住所氏名勤務先、口座を知っていて免許のコピーがあったら、どんな復讐が出来ますか?
ものすごく憎んでいる人がいます。
149: 名無しさん@社会人 投稿日:2009/12/27(日) 09:34:36
港区の私立高輪という中高一貫校に通っていた。
毎日が暴力で痛みを感じない日はなかった。
今も障害で苦しんでいて学校が憎い。

追い込まれて奴等の両目を抉りたいと毎日考えていた。
今から思えば何で学校なんかに行ったのか分からない。
151: 名無しさん@社会人 投稿日:2009/12/27(日) 15:32:09
>>149
ダライ・ラマ14世ゆるしの気持ちを身につければ、その記憶にまつわる負の感情だけを心から手放すことができるのです。
ゆるしとは「相手を無罪放免にする手段」ではなく、「自分を自由にする手段」です。

ダライ・ラマ『ゆるす言葉』イースト・プレス

*******************************************
法然如何様にも人と争うことは夢々候まじ。
もしは謗り、もしは信ぜられん者をば 久しく地獄にありて、また地獄へ還るべき者なりと よくよく心得て、恐がらで、こしらうべきにて候か

法然上人

167: 名無しさん@社会人 投稿日:2010/07/15(木) 02:59:53
完全自殺マニュアル」があったんだから
完全復讐マニュアル」があってもいいんじゃないか

ハイ、若干社会学カテゴリーもそろそろネタ不足気味。なんでまた社会学なのかわかりませんが、「復讐」について。

まぁ「復讐は神々の快楽である」なんて言いますが、有名なデュマの「モンテ・クリスト伯」という小説がありますから、読んだことのない方は一度読んでみてはいかがでしょうか。おもしろいですよ。
公私ともに幸せの絶頂にあった純朴な青年、エドモン・ダンテスは、ある日無実の罪で逮捕されシャトー・ディフの牢獄へと入れられてしまう。
エドモンの成功を妬むダングラール。婚約者に横恋慕しているフェルナン。自らの野心のためエドモンを犠牲にした検事ヴィルフォール。
無実の罪で自分を陥れたこの3名に復讐するため、エドモンは命がけでシャトー・ディフを脱獄し、ファリア司祭から譲り受けた莫大な富を使って、復讐の権化「モンテ・クリスト伯」へと姿を変える…。
…という壮大なストーリー。
これ読んでもわかりますが、復讐の手間のかかること!
だいたい、そんな負の感情を長らく保持する、というのはタイヘンですよね。管理人は昼寝するとどうでも良くなってしまうので、「めんどくさい」ということもあり、わりとすぐ忘れてしまう。

しかしまぁ、そうはいっても、晴らせない怨念のようなものは、やっぱり誰しも持ってるのかもしれません。「復讐は何も産み出さない」なんてのは、そんな経験のない人が軽々しく言って良い言葉ではないんでしょう。
法に触れることなく、スッキリできればそれに越したことはないかもしれませんが、復讐の手段というのは、だいたい法に触れるというのが困りどころです。

こちらをご覧のドクターで怨念をお持ちの方におかれましては、いつしかそれがスッキリと晴れることを、管理人は心よりお祈りしております。

トップ絵はブルース・リーの長男ブランドン・リーの遺作となった「クロウ/飛翔伝説」より。
惨殺された恋人の復讐のため、神秘のカラスの力を借りて、冥界から蘇るダークヒーロー!ということで、アメコミの映画化です。
映画の撮影中にブランドン・リーは事故で亡くなってしまうのですが、銃撃戦のシーンで空砲の代わりに実弾が発射されてしまうという謎の事故。
この映画がわりとよくできていたということもあり、カルト的人気のある作品です。
クロウ - 飛翔伝説 - デラックス・エディション [DVD]
デックスエンタテインメント (2005-08-19)
売り上げランキング: 24,967


元スレ:http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/sociology/1143531603/

人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

    • ※1 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.2.25 1:53
    復讐なんてやりたきゃやれば良いじゃん、正しい正しくないなんて言う
    善悪二元論で考えるなよ。復讐なんて自己満足でしかないんだから
    そもそも復讐は法的には悪なんだよ。つっても呪いならとかなら法に触れる事はないが
    • ※2 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.2.25 13:34
    何の権限もなければ能力もないのに、己の感情を暴走させて私刑を行う様な人間は社会に取って有害な存在でしかないから
    • ※3 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.2.25 13:35
    私刑を禁ずるのは客観的正当性が検証できないから。
    報復を禁ずるのは際限ない報復の応酬が起こるから。
    国としては無暗に人・物の損失を増やすことは国力の
    低下となるため禁則事項を設ける。

    逆の視点で考えた場合、公的に刑罰を与える理由は
    刑罰を恐れて禁則事項を破らないようにさせるため。
    刑罰による本人の反省や被害者の気を晴らすのは理由
    ではない。強いて言えば禁固の間は再犯が不可能に
    なる副次的な効果があるぐらい。
  1. >つっても呪いならとかなら法に触れる事はないが

    魔太郎のアレは法律的に有罪かどうか、っていう法学板のスレを取り上げたのを思い出しましたw
    ---------------------
    >社会に取って有害な存在でしかないから
    >報復を禁ずるのは際限ない報復の応酬が起こるから

    昔の日本では特に親の仇討ちは黙認されてたという経緯がありますんで、死刑が廃止しづらい理由のひとつと、一時期は言われていましたね。
    • ※5 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.2.26 0:51
    江戸時代の仇討ちは申請制で、申請した以上は仇を討つまで無職状態のまま帰ることを許されないって読んだ覚えがある。
    無事に仇を討って帰れた者はほとんどなく、路銀が尽きたり返り討ちにあったりと悲惨な状態だったとかなんとか。
      • ※9 : ドクター・ノオ・ネーム
      • 2015.4.13 12:32
      しかも仇討ち申請できるようなことをされたがわ(被害者側)が
      仇討ちしないことを選択したら腰抜けと死ぬまで嘲笑されるという。
      どうしろと…
      マスコミが寄ってたかって被害者のことを暴き立てる伝統は意外と長い。
    • ※6 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.2.26 3:16
    復讐に関しては、本来、当事者以外が口を挟むことでは絶対に無いと思っている。
    現代ではいろいろな障壁があるが、復讐されるようなことをした者は、復讐する側に対して何らかの危害を加えたのだから、自分もしっぺ返しを喰らうリスクは了承すべきで、また、復讐する側も何かの契機があって危害を加えられた可能性があるわけで、故にそうなったとも考えられる。
    まあ、精神異常者とか言われて無罪になるような連中は無条件で報復されるべきだし、刹那的に罪を犯したものも、また無抵抗に復讐されるべきだと思う。
    復讐なんてものは、本人らが納得しない限り解決しないことだし、然るべき理由があるのなら、容認されても良いと思うけどね。
    他人にやられて黙ってるなんて、やっぱり悔しいしね。
    • ※7 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.2.26 9:32
    お前らの言葉は俺を傷つけた復習してやる
  2. >申請した以上は仇を討つまで無職状態のまま帰ることを許されない

    へぇー、仇討ちもタイヘンだ…
    ----------------------
    >他人にやられて黙ってるなんて、やっぱり悔しいしね。

    心情的にはそうですよね。
    ----------------------
    >俺を傷つけた復習してやる

    復習は大事!(違
  1. トラックバックはまだありません。


コメ欄での議論はおおいにけっこうですが、当サイトではドクター同士の罵り合いは禁止となっております。反論する際には、相手の意見・人格を尊重し、どうぞ冷静に。
*