人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

レスの強調ウゼェー!というドクターへ

レス内の強調表示をOFFにする コチラをクリックして切り替えてください。設定は30日間Cookieに保存されます。
現在のステータス:強調有効

選択的夫婦別姓法案を早く通すべき @ [法学板]


選択的夫婦別姓法案を早く通すべき @ [法学板]
1: 法の下の名無し 投稿日:2014/04/21(月) 00:52:20.23 ID:prIjozJv
家父長主義系カルト議員が反対しているけど、憲法改正しろ、とかいっている一方で、民法は死守しろ、とかもう片腹いたい話。
2: 法の下の名無し 投稿日:2014/04/21(月) 00:52:57.80 ID:prIjozJv
3: 法の下の名無し 投稿日:2014/04/21(月) 00:53:43.37 ID:prIjozJv
4: 法の下の名無し 投稿日:2014/04/21(月) 00:54:19.75 ID:prIjozJv
夫婦の姓は同姓がいいとか別姓がいいとか、というのは言ってみれば宗教。
選択的であるにもかかわらず選択的夫婦別姓制度導入に反対する、というのは信教の自由の否定。

そういう意味で、選択的夫婦別姓制度導入に反対する宗教団体は、自ら信教の自由を否定しているわけで、いわば自己否定をしている。
他の宗教団体にとっても迷惑な存在してはいけない宗教であると言ってよい。

選択的夫婦別姓制度に反対している宗教団体:
 日本会議に属する宗教右派に分類される宗教団体
(神社本庁、解脱会、国柱会、霊友会、崇教真光、キリストの幕屋、仏所護念会、念法真教、オイスカ・インターナショナル、三五教、新生佛教教団、大和教団、黒住教、生長の家など。)
他に、統一教会
6: 法の下の名無し 投稿日:2014/04/21(月) 00:57:14.65 ID:prIjozJv
氏名はその人の人格,個性と密接不可分であり,人格権(憲法第 13 条)の内容の一つといえます。
ところが,婚姻前の姓を名乗り続けたい人同士のカップルであっても,必ず一方が姓を変えなければならないことが問題です。
婚姻前の姓でいたい人にまで,改姓を強制することは,人格権を尊重しているとはいえません。
選択的夫婦別姓Q&A(PDF)
7: 法の下の名無し 投稿日:2014/04/21(月) 09:11:19.47 ID:7MhtZM2O
選択できる、って話で、反対する理由がないよね。この話。

ほんと反対するやつって気違いだろ。
8: 法の下の名無し 投稿日:2014/04/22(火) 11:23:51.07 ID:JbanDUHK
これって、反対するなんてよそさまの夫婦に口を出す、ってことなわけで、ほんと筋違いも甚だしいよな。
まるで、うっとおしい新興宗教布教みたいだ>反対論者
9: 法の下の名無し 投稿日:2014/04/22(火) 22:25:51.17 ID:FrRdyaW4
家族社会を壊す、なんていうわけのわからない反対論者がいたりするが、だいたい、家族や社会を壊す原因を作っているのは、「自分と異なる思想を持つ者を否定する」人たち。
「選択」できるようにする、というのは、家族や社会を安定にするものだ。

「選択」なのに反対、ということこそが、家族を不安定にする。
考えればすぐわかる話。

「同姓がいい」と思っているが「選択であれば支持する」という親がいて、子供が「別姓とか事実婚で結婚したい」といってきても、その家庭は崩壊しない。
でも、「同姓がいい」と思っているだけでなく、「選択であろうとゆるさん」という親なら、子供がそんなことを言ってきたら、その家族は崩壊するかもしれない。
その場合、原因は子供ではなく、その親になる。

ほんと、反対論者って、支離滅裂。
10: 法の下の名無し 投稿日:2014/04/22(火) 22:53:58.04 ID:ut8cw9F1
選択肢の増加が人間を幸福にするとは限らない。
かえってもう一方の選択肢に囚われて不幸になることがある。
また選択自体のコストもある。


選択制は、同姓夫婦の姓変更者に、お前は敗者で犠牲者だと突きつけることになる。
11: 法の下の名無し 投稿日:2014/04/23(水) 09:21:50.49 ID:zrYa0yab
>>10
カルト乙。頭大丈夫か?
12: 法の下の名無し 投稿日:2014/04/24(木) 13:59:29.19 ID:GDn9xRqz
選択的夫婦別姓制度に反対する人って、自分がパンを食べられるからといって、小麦アレルギーで食べられない人に、「パン食べればいいじゃん」といっているようなものだよな。
自分勝手も甚だしい。
13: 法の下の名無し 投稿日:2014/04/24(木) 16:08:52.87 ID:Kc7g0g1M
11-12
別姓選択制って公益か?
どちらかと言えば現状維持が社会コスト面で公益で、その曖昧な公益で別姓選択制派の私益を制限することが許されるか、じゃないかね。


いずれにせよ、概ね選択制の側からの理屈は分かりやすく通っているが、それでは反対派の心に永久に届かない。
反対派が反対する真の理由を理解した上で反対しないと効率悪いんじゃないの?


敵を理解しなければ戦には勝てないよ。
14: 法の下の名無し 投稿日:2014/04/25(金) 12:40:40.10 ID:IcuXmOZh
台湾の姓について

第26回 台湾の姓について(1)夫婦別姓が原則!!
「台湾の民法において、「夫婦は、各自の姓を保持するが、当事者が、配偶者である夫または妻の姓を冠して、これを戸籍管理機関に書面で登記する場合はこの限りでない」との規定があります。原則的には夫婦別姓ですが、例外的に戸籍管理機関において書面で登記した場合、配偶者である夫または妻の姓を冠することができるということです。」
台湾は選択制。日本よりはるかに先進的。
16: 法の下の名無し 投稿日:2014/04/27(日) 15:51:16.53 ID:Ahc8ucvq
>>14
中国の古代的な大家族制度の名残じゃん。
一周回って先進的に見えるだけで。
17: 法の下の名無し 投稿日:2014/04/28(月) 09:17:23.37 ID:SOIjaZ4y
>>16
理由がなんであれ先進的だろw
たとえ呪術で動いていても自動車は自動車
古代的なのは日本
18: 法の下の名無し 投稿日:2014/04/28(月) 12:56:08.57 ID:he21auGe
古代的ではないな。
夫婦同姓は近代的な核家族を前提にしたもの。
日本は江戸時代からかなり核家族になってた。遠い親戚より近くの他人。


しかし夫婦同姓は、現代の男女同権にマッチしなくなったのも事実。
管理人より:Wikipediaの「夫婦別姓」によれば、
日本では明治時代まで、名字(苗字)は姓(本姓)と異なり、名や字(あざな)と同じように節目節目に変える文化があった。明治になると文明開化の名の下に姓は廃止され苗字と統合され、姓と苗字(名字)の区別がなくなった。あわせて当時の先進諸国が導入したように日本でも法律により苗字の勝手な変更は禁止され、婚姻や養子縁組等による変更以外は固定されることとなった。
中国や韓国、明治前半までの日本などでは血縁についての意識が強いために別氏を原則としていた[3][4]。日本は、近代に入ってからも1898年に明治民法が制定されるまでは妻は生家の姓を用いることとされており(明治9年3月17日太政官指令15号参照)[5]、夫婦別姓であった。
28: 法の下の名無し 投稿日:2014/05/02(金) 16:59:25.75 ID:HZdJ8aby
1876年 太政官指令
婦女は結婚してもなお所生の氏(婚姻前の氏)を用いること
ほんと、明治時代はほとんど別姓だったんだね。伝統もへったくれもない話。
33: 法の下の名無し 投稿日:2014/05/07(水) 23:19:05.86 ID:0B/JNBNn
昔、夷敵だとか外国人をみなしてそいつらと結婚するなんて許さん、といっていた馬鹿がいた時代もあったけど、
(今でも、自分の娘が外国人と結婚する、とか言い出したら、理由などなく許さん、という馬鹿親もいるだろうけど)
まぁ、いまどき選択別姓に反対するなんて、時代遅れもはなはだしい。
馬鹿としかいいようがない。
日本の発展の邪魔。
36: 法の下の名無し 投稿日:2014/05/09(金) 14:23:39.61 ID:mnO7Nb2q
2014.3.13 参議院法務委員会
行田議員は、夫婦別姓の世論調査について「全体は僅差で反対が賛成を上回っているが、世代によって考え方が分かれる。回答人数が20代が242人、70歳以上が746人と70歳以上の割合が多すぎる。この回答数を人口分布にウエイトし直した場合はどう変わるか」と質問。
これについて武川恵子政府広報室長は「回答結果を人口構成に補正すると、賛成35.5%が36.6%に増加し、反対は36.4%が34.6%に減少する」と、賛成が反対を上回っていることを明らかにした。
また、深山卓也民事局長も「日本のように夫婦同氏を規定する国は承知していない」と答弁した。
40: 法の下の名無し 投稿日:2014/05/12(月) 00:40:06.34 ID:lj/jpzUW
現実に困惑している人たちのために、別姓を認めるよう動くべきである。
夫婦別姓が認められない最大の理由は、自民党のおじさんたちが反対しているからである。
理由はこれを認めると、日本古来の家族制度がこわれて、妻の不倫が増えるから、と。自分は浮気をしても、妻だけはさせたくないということで夫婦別姓反対、というのでは、あまりに情け無くて、せこい話ではないか。
   (渡辺淳一 あとの祭り、週刊新潮、2006年3月30日号)
41: 法の下の名無し 投稿日:2014/05/12(月) 14:16:59.78 ID:UoMe8Pi+
日本の選択別姓に反対する宗教カルトって、進化論に反対するアメリカのアホカルトと同類だよな。

冷泉彰彦 「アメリカの宗教保守派と、日本の『夫婦別姓反対論』の異なる点とは? 」
47: 法の下の名無し 投稿日:2014/05/16(金) 14:04:25.18 ID:uRTFQ1k9
反対派は日本中がみんな事実婚になっちゃうのに賛成なんだろうね。
時代遅れの脳みそには想像力が欠如しているよな.
48: 法の下の名無し 投稿日:2014/05/18(日) 01:28:22.56 ID:3j1Kf0L1
選択肢が増えるわけだからいいんじゃね
50: 法の下の名無し 投稿日:2014/05/19(月) 18:25:51.45 ID:79kFDdwS
反対しているやつって、勘違いもはなはだしいよな。
「自分にとって」必要がないのが、なんで反対になるんだろうね。
「自分にとって」必要ないから、「興味がない」なら正常だが、「反対する」は精神異常だろ。
51: 法の下の名無し 投稿日:2014/05/19(月) 21:53:45.05 ID:o2qv5arg
>>50
自分にとって必要か否かではなく、それが正しい事か否かで判断する事が重要やと考えるから
夫婦別姓が少なくとも日本の今後を見通した上で良くない事やと思うから<反対>なの

選択的夫婦別姓を変えたくない人は変えない訳やから反対するのは、おかしいって意見には同意できない

女子高生の援助交際で、<おじさんは気持ちよくなれて、私はお金もらえて、誰にも迷惑かけてない>って意見に賛成はしないでしょ?
夫婦別姓が今後の日本にとって良くないから反対なの
53: 法の下の名無し 投稿日:2014/05/20(火) 08:52:16.46 ID:byTB3djb
>>51
激しく時代遅れなカルトだな。頭にカビが生えていることに気づけよw
54: 法の下の名無し 投稿日:2014/05/20(火) 20:17:36.94 ID:QbdVK8Le
>>53
時代遅れってのは?
援助交際する女子高生の意見に賛成していない事?
個人の自由ではなく、それが正しい事か否かで判断すべきって方針の事?
選択的夫婦別姓に反対している事?
一応どのへんが<激しく時代遅れ>なんかも教えてもらえるとうれしい
激しく時代遅れでカビの生えてるんであればやっぱりそれはそぎ落としたいから
55: 法の下の名無し 投稿日:2014/05/21(水) 00:36:13.46 ID:Qwt0ntf6
名前ってのは、名前の持ち主のものでありながら、むしろ、持ち主以外の人のために役立っているわけだから、周りに迷惑をかけない限り、できるだけ自由であるべきという個人主義の論理には必ずしも合わない
59: 法の下の名無し 投稿日:2014/05/22(木) 00:25:36.76 ID:MXlNpyGs
昔は、外国人と結婚するとか、夷敵と結婚とかで白眼視されていた。
選択的別姓に反対する、というのは、その頃でいえば、国際結婚を認めるのを反対する、というのと同じだよな。

他人が国際結婚するかどうかなんて自分とは何の関係もないのに反対するのはおかしいのは明らかな話。
国際結婚を「選択」できるようにしたからといって、誰も国際結婚を押し付けられたとは感じていない。

選択的夫婦別姓制度に反対するようなのははっきりいって、頭がおかしい、といわざるを得ない。
彼らは自分と異なる信条を持つ人たちと共存しようとしない、まったくもって、社会的に迷惑な人だといわざるを得ない。人間失格。
62: 法の下の名無し 投稿日:2014/05/22(木) 20:01:53.03 ID:O2EXB7LN
>>59
昔は南蛮人といえば、庶民からは天狗みたいな捉えられかたをしていた。
自分の娘が天狗と結婚するってわかった時に<個人の自由>なんて寝言を容認するか?
南蛮人が天狗じゃないって知ってる現代人の視点でものいうのは反則


俺はマルクス主義は失敗やったっていう歴史的な知識はあるけど<間違った事を信じて馬鹿な奴>って当時のマルクス主義青年を馬鹿にしたりはしないけど

ちなみにさっきから個人の自由っていってるけど、自分に迷惑がかからなかったら何しても文句言わないって正しいの?
>>51の女子高生の言ってる意見は正当?
自分の娘が援助交際をしても人に迷惑をかけないと正当?
56: 法の下の名無し 投稿日:2014/05/21(水) 01:26:49.01 ID:dTg1EfML
選択的夫婦別姓制度に反対しているのは宗教団体のみ。

選択的夫婦別姓制度導入に反対する議員はほぼすべて、日本会議と神道政治連盟が支援する議員。

日本会議は、神社本庁、解脱会、国柱会、霊友会、崇教真光、キリストの幕屋、仏所護念会、念法真教、オイスカ・インターナショナル、三五教、新生佛教教団、大和教団、黒住教、生長の家などの宗教団体が集まった団体。
とくに神社本庁や新生佛教教団などが強硬に選択的夫婦別姓制度に反対。
また、神道政治連盟はその日本会議も主導している神社本庁が直接持っている関連政治団体。
また、「創生日本」という議員団体はそのコアメンバーからなる。
他に統一教会も同制度に反対しており、一部の国会議員を支援している。
67: 法の下の名無し 投稿日:2014/05/30(金) 23:40:13.53 ID:mWXsW7aD
選択的なのに反対する馬鹿。
オレンジジュースが好きなお客が、メニューにちゃんと載っているオレンジジュースを頼みつつ、メニューにりんごジュースがあるのはけしからん、と言っているようなもんだよな。
きちがいなのもたいがいにしろよ、と思う。
68: 法の下の名無し 投稿日:2014/05/31(土) 09:29:44.71 ID:skJDEzuB
>>67
りんごジュースやと問題はないけど、トキの丸焼きとかがメニューにあればけしからんでしょ
例え自分はオレンジジュースしか頼まないから、トキの丸焼きも、象牙のハンコも好きに置けってのはどうなの?


ちなみにココは世界の恥とかカルトとかキチガイって言葉が、飛び交ってるけど、夫婦別姓法案を通す為には議論が必要なわけで、レベルの低い雑言は議論の妨げでしょ?
ココでは本来議論を活性化させるべき賛成の人が、中傷する言葉を吐いてるね
71: 法の下の名無し 投稿日:2015/02/26(木) 10:08:14.51 ID:gAGpU1Hf
そんなにかえたければ、
親.子未婚・(妻又は夫の現在の姓)家名となる氏=妻又は夫の旧姓=名
子結婚.(妻又は夫の現在の姓)家名となる氏=(妻又は夫の旧姓)元家名となる氏=名
これでいいんじゃないか
72: 法の下の名無し 投稿日:2015/02/26(木) 10:33:55.25 ID:gAGpU1Hf
家名(妻又は夫の現在の姓)=もう一方の元家名(もう一方の旧姓)=名
を名乗れるようにしたら?希望者だけ
管理人より:昔は「氏姓制度」というのがあり、「氏(うじ)」「姓(かばね)」というふたつのものがあったそうですが、これに戻す感じでしょうかね。
73: 法の下の名無し 投稿日:2015/02/26(木) 10:34:57.36 ID:gAGpU1Hf
妻にも夫にも、連れ子がいます
子どもの姓を統一しなければ、なりません

強制だ!ていうのか?
74: 法の下の名無し 投稿日:2015/02/27(金) 21:14:38.27 ID:XIJ6j165
>>71 >>72
別姓はダメだがミドルネームは認めるとかいう、よく意味の判らないことを言う人達がいますね。

>>73
いいえ今の法律では統一する必要はありません。
管理人より:これはどちらでも良いそうです(子供のみ)。再婚【苗字のパターン】によると、
1、女性だけが子連れで再婚するケース。
パターン① 夫婦は夫の苗字を名乗り、子供もその苗字を名乗る。
パターン② 夫婦は夫の苗字を名乗るが、子供は再婚する前の母の苗字を名乗る。
パターン③ 夫婦は妻の苗字を名乗り、当然子供は母親と同じ苗字のまま。

2、男性だけが子連れで再婚するケース。
パターン① 夫婦は夫の苗字を名乗り、当然子供は父親と同じ苗字のまま。
パターン② 夫婦は妻の苗字を名乗り、子供もその苗字を名乗る。
パターン③ 夫婦は妻の苗字を名乗るが、子供は再婚する前の父の苗字を名乗る。

3、女性、男性双方が子連れで再婚するケース。
パターン① 夫婦は夫の苗字を名乗り、妻の連れ子もその苗字を名乗る。夫の連れ子は父の苗字をそのまま名乗る。
パターン② 夫婦は夫の苗字を名乗るが、妻の連れ子は再婚する前の母の苗字を名乗る。夫の連れ子は父の苗字をそのまま名乗る。
パターン③ 夫婦は妻の苗字を名乗り、夫の連れ子もその苗字を名乗る。妻の連れ子は母の苗字をそのまま名乗る。
パターン② 夫婦は妻の苗字を名乗るが、夫の連れ子は再婚する前の夫の苗字を名乗る。妻の連れ子は母の苗字をそのまま名乗る。
養子縁組はまた異なるようです。
23: 法の下の名無し 投稿日:2014/04/30(水) 11:11:43.90 ID:7fw4Hre/
自民党を中心とする保守派の反対理由ってのは家族の一体性って奴だろ

もっとも夫婦同氏が家族の一体性を高めているのかについて、科学的、合理的な検証がなされているとは思えないから、結局は非嫡出子の相続分差別の問題と同じで、感性、感情に基づく理由で、何となくそんな気がするってことなんだろう
だけど、何となくそんな気がするって理由が多くの国民には支持されるんだけどね
25: 法の下の名無し 投稿日:2014/05/01(木) 22:42:53.99 ID:EU2taafP
同姓がいいと思うところまではいいけど、それでどうして、よその夫婦まで同姓であるべき、なんていう頭のねじがとんだ発想するんだろうね。反対しているカルト信者って。
26: 法の下の名無し 投稿日:2014/05/02(金) 00:09:57.23 ID:pZZVTNHo
反対派の意見も日本的でおもしろいけど、要するに外形さえ整っていたら、実体は問わず家族であり、外形が整っていなければ、また実態に関係なく家族でない
シンプルでいいと思うよ
外形だけの家族が、反対派が言うほど美しいかどうかは別として
27: 法の下の名無し 投稿日:2014/05/02(金) 09:00:33.08 ID:ZHvg07IF
ほんと、家族かどうかなんて、その家族が決めることで、国家が決めることではないよな。

そして、どんな家族でも等しく国家の庇護は与えるべきで、夫婦同姓堅持、とかいうのは、既得権益にしがみつくみっともないかんじ。
いや、選択別姓が導入されても、既得権益が侵される話でもないから、自分たちが享受している権益が、自分と違う思想の人たちにも与えられるのは嫌だ、という駄々っ子レベル。
66: 法の下の名無し 投稿日:2014/05/29(木) 19:13:22.64 ID:YLGA6Z28
>>27
ということであれば法律婚なんて制度もやめればよい。

一対の男女間の結び付きを特別に保護することで、同性婚や一夫多妻やその逆を希望するマイノリティが差別されている。

ウーン、なるほど。ちょっと夫婦別姓賛成派が(口調から察して)約1名ぽいのがなんかイヤですが、なんにせよ煽りまくってたということもあり、イマイチ盛り上がりませんでした。もっと活発な議論があれば良かったですが、ザンネン。

現在の社会通念上は、基本的には女性が結婚によって男性の姓に統一するというのが大多数でしょう。これに大いに不満のある女性がどれほどいるでしょうか。姓が変わるというのはめんどうなものだし、案外多いかもしれません。
この問題に関して管理人の理性は「選択式なら別にいいじゃん」と告げていますが、心情的には「夫婦間(婚約者間・家族間)で揉める原因を増やしそう」という理由で総合的にはやや反対。論理的な反対理由がなくて申し訳ない。
以下、総務省のページによると、

選択的夫婦別氏制度(いわゆる選択的夫婦別姓制度)について(総務省)
Q8 別氏夫婦を認めたときの子どもの氏は,どうなるのですか。

いろいろな考え方がありますが,平成8年の法制審議会の答申では,婚姻の際に,あらかじめ子どもが名乗るべき氏を決めておくという考え方が採用されており,子どもが複数いるときは,子どもは全員同じ氏を名乗ることとされています。
…となってますから、まぁここから察すると、子供の姓をどっちにするかで夫婦間で揉めそうですけどね。どうなんだろ。それ以前に結婚するにあたって夫婦の姓を、「男性の姓に統一するのか」「女性の姓に統一するのか」「別姓にするのか」そして後ほど、「子供が成人した後、子供がどっちの姓を選ぶのか」で混乱しそう。

とはいえ現在、世界で夫婦同一性を厳密に義務付けているのは、実は日本だけなんだそうです。
よそはよそ、ウチはウチ!とは言ってもこういう国際的な流れも無視できないんでしょうから、やがては選択式かミドルネーム式かわかんないけど、なんらかの形で夫婦別姓になりそうですね。

「絶対にアンタのダッサイ姓は名乗らないわよ!」「ああ!それならオメェとの結婚はお断りだ!」なんつって、売り言葉に買い言葉でウッカリ婚約解消なんてことにならないように、よくよく愛するふたりで冷静に話し合った上で決めていただきたいなと思います。
夫婦脳―夫心と妻心は、なぜこうも相容れないのか (新潮文庫)
黒川 伊保子
新潮社
売り上げランキング: 7,152


元スレ:http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1398009140/

人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

    • ※1 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.3.1 21:49
    お盛んなことで……。
    億に一つも結婚する可能性なんてないから関係ねーや( ´A`)
    • ※2 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.3.1 22:34
    太政官令の「婦女は結婚してもなお~」は「結婚しても他所の人なのは変わらないからね」ってことでしょう。
    夫婦同姓はそういった女性差別的なものを排して、「女性も結婚すれば家族の一員だ」とするむしろ同権的なものと言えるのではないでしょうか。

    もっとも社会生活上不便になり出して来た、という社会的コンセンサスが成立しつつあるのなら、選択性は導入も視野に入れなければならないでしょうね。
    私は通名使用で良いと思いますけども。
    • ※3 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.3.1 22:34
    一族としてのまとまりのために姓が必要な時代があったわけで、別姓とか選択式とか制度を大きく変えるぐらいなら姓を無しにしてしまってもいいんじゃないですかね。
    利便性のために制度を変えるってぐらいなんだから、コンピュータでの扱いが面倒な姓を公の管理(戸籍等)に用いないというのもアリでしょ。
    • ※4 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.3.1 22:48
    公的な名乗りと私的な名乗りは別って人もいるし、法律でどうこうなくてもやっていけてるからいいんじゃない、どうでも
    • ※5 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.3.1 23:15
    私も※4の意見と同じような理由で(消極的な)反対だけど
    このまとめで抽出されてる賛成派の意見がことごとく
    反対派に対してカルトとかいうレッテルを貼ってるのが気になった
    議論になってなくて単なるレッテル貼りして罵倒してるだけの
    人間に説得力なんかないんだよなあ
    • ※6 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.3.2 1:42
    2chに建設的な議論を求めてもしゃーない
    今まで何となく家族なんだから同一姓名乗っとけよと思っていたけど、
    このスレ見て好きにすれば?という気持ちも出てきた
    でもまだ引っかかるものはある

    この話題にかぎらず、昔からの慣習で効率的か微妙、根拠が曖昧とされるものを
    無駄だ、悪習だといって切り捨てていくのはどうなんだろう
    何故かはわからないけどその決まり事によって上手くいってた、って事例もあるかもしれないよね
    まぁ/*よくわからないけど動くコード*/はイヤだけど。
    慎重に話し合って決めればいいことか
    • ※7 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.3.2 2:10
    「あくまで選択制であって、夫婦同姓でも問題ない」とするなら別に良いと思う。むしろ同姓にするのはおかしいという風潮が生まれるかもしれないけど

    いちばん難しいのは子供の姓かな
    結局ほとんどの子供が父方の姓を名乗る、なんてことになれば本末転倒のような気もするし、何にせよ夫婦間で揉めそう
    (ちなみに事実婚の場合、子供はまず母方の姓になる)

    細かいところだと、書類で家族の名前を記入するのがちょっと面倒になりそう

    あと百年もすれば、姓も名も自分でつける時代が来るのかもね
    • ※8 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.3.2 2:44
    今までの名字を名乗りたいなら名乗ればいいんでないの?
    「結婚して苗字が山川に変わるけど、今まで通り田中って読んでね♪」で済む話。


    自己決定権がどうのと言ってる奴が「名前」について文句を言わないのが不思議だわw
    親が勝手につけた名前を一生名乗らされるんだぜ? 
    封建制度のカビが生えた制度じゃないのかなあw 名前ぐらい自分で決めたいな(笑)
    • ※9 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.3.2 16:57
    名前って人間が最初に所属する集団を表す記号であるわけだし、それを止めることによるデメリットは、かなり長い目で見ないといけないんじゃなからうか
    あと※2で書かれているように、外部から来た人間である嫁さんもれっきとした一員だよ、という同権的意味合いもあることは忘れちゃいけない
  1. >億に一つも結婚する可能性なんてない

    運命の出会いはどこに転がってるかわかりませんよ…
    ------------------
    >夫婦同姓はそういった女性差別的なものを排して、
    >外部から来た人間である嫁さんもれっきとした一員だよ、

    そういうニュアンスがあるんですね。へぇ…。ミスリード狙いなんでしょうか。
    ------------------
    >議論になってなくて単なるレッテル貼りして罵倒してるだけ

    そこがですね、このスレをストックしたまままとめようか迷ってた原因なんですよね。
    もうちょっとまともなスレだと良かったですが、賛成派は終始こんな感じでした。
    ------------------
    >「名前」について文句を言わないのが不思議だわw

    でも最近はDQNネームとかもあるし、そろそろこっちも社会問題になりつつありますネ。
    • ※11 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.3.5 8:42
    夫婦が別の姓を名乗るのは反対しませんが戸籍制度は守ってもらいたいです。戸籍謄本は自分のアイデンティティーを証明する物、証拠なのです。

    私の祖先も江戸時代末期までたどる事が出来、どこの村出身かも判明しました。江戸時代は居住地を変更する事は困難だったため恐らく江戸以前からその地に居たのです。
    そのような調査ができるのです。

    日本以外の殆どの国では戸籍が存在せず住民登録の様な物だけの様ですね。選択的夫婦別姓が採用されれば戸籍を管理していたシステムも大幅に変更されるでしょう。海外の様に「戸籍制度など存在しない」事になれば日本人にとって大切な物を失う事になるでしょう。
    • ※12 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.3.5 8:53
    反対している人たちが、他人の事情を考えてあげることができない、かわいそうな痛い人、ということだけは確かですね。

    選択的なのに反対するのは、そもそも人間としておかしいでしょ。
  2. >戸籍制度は守ってもらいたいです。

    あー良い点をご指摘いただきました。戸籍制度も確かに少ないというか、現在では日本・韓国・台湾のみと言われています。
    管理人家も江戸末期くらいまでは遡れたそうですが、じーちゃんもひいじーちゃんも他所の家から貰われた養子であって、本家はとっくの昔に絶家になっておりました…orz
    ---------------
    >かわいそうな痛い人、ということだけは確か

    スレの赤枠さんのような意見ですね。
    まぁでも時間はどれだけかかるかわからないですが、そのうちそうなるんじゃないかなーと思いますけども。
  1. トラックバックはまだありません。


コメ欄での議論はおおいにけっこうですが、当サイトではドクター同士の罵り合いは禁止となっております。反論する際には、相手の意見・人格を尊重し、どうぞ冷静に。