人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

レスの強調ウゼェー!というドクターへ

レス内の強調表示をOFFにする コチラをクリックして切り替えてください。設定は30日間Cookieに保存されます。
現在のステータス:強調有効

そろそろ雰囲気は「ふいんき」で変換されていい @ [言語学板]


そろそろ雰囲気は「ふいんき」で変換されていい @ [言語学板]
1: 名無し象は鼻がウナギだ! 投稿日:2008/09/01(月) 11:27:47
ついでに、言うも「ゆう」で変換されていい
2: 名無し象は鼻がウナギだ! 投稿日:2008/09/01(月) 12:34:32
確かに近頃は、そうゆうふいんきもあるよね。
3: 名無し象は鼻がウナギだ! 投稿日:2008/09/01(月) 12:57:38
実は真面目に言ってるんだ。
例えば言語学でいう「言う」は音としては「ゐう」だった
それがだんだん「ゐ」の発音がなくなってきて、読みは「い」、音は「ゆ」になった


それは母音優先か子音優先かの違いだけど、今は正しくは「いう」になってる
でも読みやすさからいえば「ゆう」になるはずなんだよな
だから「ゆう」が正しい読みになっても全然問題ないと思うんだ
5: 名無し象は鼻がウナギだ! 投稿日:2008/09/01(月) 13:03:24
>>3
正しい読みが「ゆう」で正しい表記が「いう」なだけでは?
6: 名無し象は鼻がウナギだ! 投稿日:2008/09/01(月) 13:13:35
>>5
それそれ。
で、それだと面倒だし分けてる意味もない。
だからどっちかに統一使用という話が出てきてもおかしくないんだよ。
10: 名無し象は鼻がウナギだ! 投稿日:2008/09/01(月) 15:02:22
>>6
時期尚早だろう。
発音と表記がもっと乖離すればそういう運動も起ころう。


時期尚早だろお。
発音と表記がもっと乖離すればそおゆう運動も起ころお。


時期尚早だろー。
発音と表記がもっと乖離すればそーゆー運動も起ころー。
11: 名無し象は鼻がウナギだ! 投稿日:2008/09/01(月) 15:27:09
>>3
「言う」の歴史的仮名遣いは「いふ」であって「ゐう」じゃねーよwww

元々「言う」は「いふ」で「ipu」と発音されていたが、唇音退化により、奈良時代には「iΦu」となり、さらにハ行転呼により平安時代中期には「iu」となった。
さらに中世には、連母音の融合により終止形で「ju:」(ユー)という発音になった。


一方、「言わない」「言います」「言った」「言えば」「言おう」などの他の活用形では、「iu」という連母音が無かったため、語幹の「i」が残された。
しかし、終止形の「ju:」を「ju/u」と異分析することにより、語幹が「ju」(ユ)であるという意識が生まれ、それにより「ゆわない」「ゆいます」「ゆった」「ゆえば」「ゆおう」などの形が生まれつつある。

現在では、終止形・連体形以外の活用形ではまだ語幹がイであるのが一般的なため、現代仮名遣いでも語幹の表記を統一しようとして例外的に「いう」を「ユー」と読ませている。

このような変化を既に完全に起こした語に「酔う」(よう)がある。
「酔う」は古くは「ゑふ」(wepu)だったが、奈良時代には「wefu」、平安時代には「weu」となり、鎌倉時代に入ると「ゑ」の消滅により「jeu」となった。
これが、「eu」の連母音融合により「jo:」(ヨー)となった。


これも、「酔はず」などの活用形では語幹の「je」(イェ)が保存されていたはずだが、終止形が「jo/u」(ヨウ)と異分析されて語幹が「ヨ」と認識され、それが他の活用形にも適用された結果、現在では「よわない」「よいます」「よう」「ようとき」「よえば」「よおう」と活用するに至っている。
また、全ての活用形で語幹が「ヨ」となるのが一般的となったため、現代仮名遣いでも「よう」と書かれている。

「言う」は、「酔う」の歴史を数百年遅れで追いかけているということだ。
13: 名無し象は鼻がウナギだ! 投稿日:2008/09/01(月) 16:05:40
>>11
なるほど、勉強になった
17: 名無し象は鼻がウナギだ! 投稿日:2008/09/01(月) 18:16:21
>>11
物知りさんだな。今日から国語博士と呼ばせてもらうよ。
67: 名無し象は鼻がウナギだ! 投稿日:2008/11/14(金) 01:02:49
>>11
私の感覚だと「いう」と「ゆう」でそれぞれ確立されているけどな…。

いう、いった、いわない。←公的
ゆう、ゆった、ゆわない。←口語的

もちろん、現代仮名遣いでは「言う」と書いて「ユー」、「言った」と書いて「イッタ」とされているのは知っているけど。
現代仮名遣い
4: 名無し象は鼻がウナギだ! 投稿日:2008/09/01(月) 13:00:10
辞書登録とゆうソリューション。
7: 名無し象は鼻がウナギだ! 投稿日:2008/09/01(月) 13:53:07
じゃあ丁寧は「てえねえ」、お父さんは「おとおさん」だな。
8: 名無し象は鼻がウナギだ! 投稿日:2008/09/01(月) 14:27:55
曲解」が、「きょくかい」ではダメで、「きょっかい」でなければならない現状は理不尽だ。
「ふんいき」「いう」を抹殺する愚を犯さぬように。
9: 名無し象は鼻がウナギだ! 投稿日:2008/09/01(月) 14:34:56
>>8
それは「かみなづき」と「かんなづき」でも同じことが言えるかな
12: 名無し象は鼻がウナギだ! 投稿日:2008/09/01(月) 15:29:00
>>9
「かみなづき」でも変換できる。
「きょくかい」「ふんいき」と発音する人がまだ大勢いるのに、抹殺したらおかしい。
14: 名無し象は鼻がウナギだ! 投稿日:2008/09/01(月) 16:28:25
>>12
携帯で変換したらできなかったんだ。
それに、俺が言いたいのはふんいき」の抹消じゃなくて、「ふいんき」の公認だよ。
基くだって「基づく」が認められてるだろ。それと一緒だよ。
15: 名無し象は鼻がウナギだ! 投稿日:2008/09/01(月) 17:06:22
女王」は「じょおう」「じょうおう」どっちでも変換できる。
こういうのは「両方 OK」とどこかに明記しておかないと、新たな混乱を生み易い。


「激昂」は「げきこう」では変換できない。どうなってるんだか。
16: 名無し象は鼻がウナギだ! 投稿日:2008/09/01(月) 17:55:27
そういえば昂る昂ぶるで変換されるな
送り仮名はこんなに適当なのに、おかしいよね。
19: 名無し象は鼻がウナギだ! 投稿日:2008/09/02(火) 13:44:15
当て字が変換されて誤読が変換されないのはやっぱりおかしい
20: 名無し象は鼻がウナギだ! 投稿日:2008/09/02(火) 16:36:59
「ふいんき」で変換したら雰囲気《「ふんいき」の誤り》って出た。
21: 名無し象は鼻がウナギだ! 投稿日:2008/09/02(火) 22:51:56
>>20
それってATOKだっけ?
22: 名無し象は鼻がウナギだ! 投稿日:2008/09/03(水) 10:44:02
【新しい】も元は【あらたしい】だったから、将来【ふいんき】が正くなる可能性は無いとも言いきれない。
管理人より:元レスは
元は【あらたしい】だったから、
となってましたが、おそらくタイポなので修正しております。元は「あらたし」が音変化して「あたらしい」になったようです。(参考:新しい(語源由来辞典)
23: 名無し象は鼻がウナギだ! 投稿日:2008/09/03(水) 11:38:31
しかし雰囲気は分解すると明らかに「ふん・い・き」だから新しいよりは抵抗があると思われる。
24: 名無し象は鼻がウナギだ! 投稿日:2008/09/03(水) 12:51:53
しかし新しいは分解すると明らかに「新た」+「しい」なんだが。
27: 名無し象は鼻がウナギだ! 投稿日:2008/09/08(月) 09:54:10
前時代に比べて言語学が分野として成立してるから、言葉の変化を押しとどめる要因になってると思う
人によっては「死んだ言語」とか言うあれ
29: 名無し象は鼻がウナギだ! 投稿日:2008/09/13(土) 15:18:03
雰囲気が今更「ふいんき」に変化する理由が分からん。
漢字教育が行き届いている世代に「シュミレーション」的な誤解が広まることは考えにくいし、音声的な転訛だったら「ふいいき」か「ふういき」になるはず。
30: 名無し象は鼻がウナギだ! 投稿日:2008/09/13(土) 16:24:27
>>29
「んい」が言いにくいから「いん」と入れ替わったんでしょ。
31: 名無し象は鼻がウナギだ! 投稿日:2008/09/25(木) 00:33:18
がごっちゃになってるとか
32: 名無し象は鼻がウナギだ! 投稿日:2008/09/25(木) 11:14:09
てことは、そのうち「雰因気」と書かれるようになるかも。
33: 名無し象は鼻がウナギだ! 投稿日:2008/09/26(金) 08:28:40
意味は通じそうだな
34: 名無し象は鼻がウナギだ! 投稿日:2008/09/26(金) 10:12:00
「ん」が苦手な縄文型日本人がいるのさ。
万葉集には独立音節化けした「ん」が出てこない。
古代日本語には「ん」がなかった。


「難波なんば」の古い形が「なにば」で、「に」という形でないと「ん」が発音できなかった。
やがて帰化人や遣隋使、遣唐使に付いて留学した学生や僧侶の持ちかえった字音語の影響で、一般の日本人もだんだん「ん」が発音できるようになった。

冷泉」を今でも「れいぜい」と読むが、おそらく平安時代の日本人は「れんいぜんい」のような発音をしていただろう。
36: 名無し象は鼻がウナギだ! 投稿日:2008/09/26(金) 13:56:41
そんなこと言ってたら今後「いちよう」が採用されてしまいそうだ
管理人より:「一応(いちおう)」を「いちよう」と書くひとも多いですが、こちらは別に「一様(いちよう)」があるのでややこしいかな?
37: 名無し象は鼻がウナギだ! 投稿日:2008/09/26(金) 15:39:52
発音はしやすいようにすれば良いんじゃないか? 通じれば。
「10本」を「ジッポン」と発音する人はあまり見かけない。
フインキ」でも「イチヨウ」でも良い気がする。
88: 名無し象は鼻がウナギだ! 投稿日:2010/06/27(日) 23:06:29
>>37
> 「10本」を「ジッポン」と発音する人はあまり見かけない。
これは話が違うと思う。
俺は「十」に「ジッ」という読みがあることを最近まで知らなかった。
38: 名無し象は鼻がウナギだ! 投稿日:2008/09/30(火) 14:29:58
なるほど。
実際「ふいんき」と発音する人とふんいき」と発音する人
どっちが多いのかな。
40: 名無し象は鼻がウナギだ! 投稿日:2008/10/01(水) 03:45:14
ふいんき」という発音、生で聴いた事がない。
だれかタレントで「ふいんき」っていってる香具師いるか?
41: 名無し象は鼻がウナギだ! 投稿日:2008/10/01(水) 06:32:17
自分は逆だよ。
先日一度だけテレビで誰かが「ふんいき」って言ってるの聞いたけど、え!?って感じ。違和感ありありだったよ。
68: 名無し象は鼻がウナギだ! 投稿日:2008/11/14(金) 01:14:23
原因を「げーいん」または「げいん」と言ったらだめですか?
47: 名無し象は鼻がウナギだ! 投稿日:2008/10/06(月) 22:37:03
原因馬食」なんて変換されたら困る
70: 名無し象は鼻がウナギだ! 投稿日:2008/11/14(金) 23:36:33
「原」の「ん」は微妙な鼻母音で、「げーいん」っぽく発音してる。
だが、「鯨飲馬食」とは違うな。
72: 名無し象は鼻がウナギだ! 投稿日:2008/11/15(土) 21:14:26
鯨飲馬食って言葉は、口語では滅多に使わないからね。
読む時は、はっきり「げいいん」って発音するよ。
管理人より:「鯨飲馬食」は
むやみにたくさん飲み食いすること。また、一度にたくさんのものを飲み食いすること。
です。
50: 名無し象は鼻がウナギだ! 投稿日:2008/10/22(水) 01:13:55
雰囲気」は確かに「ふん/い/き」という漢字で構成されているから、文字の抵抗により変化は抑制されるだろうが、山茶花」という先例がある。
これは「さん/ざ/か」(元々は「さん/さ/くゎ」)だったのが、音韻転倒を起こした例だ。
まあ、この場合は「茶」を「さ」や「ざ」で読むのが、なかなか耳慣れないものだったために規制が及びにくかった面はあるだろうが、それでもどう見ても「さ/ざん/か」ではないのは字面から明らか。
55: 名無し象は鼻がウナギだ! 投稿日:2008/11/10(月) 18:00:02
雰囲気→ふいんき
店員→ていいん

と表記する人や発音する人に対して、頭が悪そうと感じて苛立ちさえ覚えるのは私だけでしょうか?
からかっている訳ではありません。真剣です。
56: 名無し象は鼻がウナギだ! 投稿日:2008/11/10(月) 19:41:19
発音については本人の癖・慣習以外の何物でもない。
方言みたいなもんだ。
57: 名無し象は鼻がウナギだ! 投稿日:2008/11/10(月) 20:22:51
> 雰囲気→ふいんき
>店員→ていいん
平安時代(倭名類聚抄の時代=10世紀前半)にはリンゴを「利宇古宇(りうこう)」と発音していた。
当時の日本人はまだ「」が発音できなかったようだ。
「冷泉家」の「れいぜい」も「ん」をまともに発音できなかった時代の名残り。

「ふいんき」は「ん」が苦手な奈良、平安時代から少しも進歩していない坂東土人の証拠。
62: 名無し象は鼻がウナギだ! 投稿日:2008/11/10(月) 23:20:34
>>57
ン音をんと表記する正書法の成立が遅かったって丈だ
知ったかきちがい乙
63: 名無し象は鼻がウナギだ! 投稿日:2008/11/11(火) 01:06:37
>>62
だいたい万葉集に「ん」を含むヤマト言葉が出てきたかな???
あれば挙げてくれ。


今の「檀家ダンカ」のことを飛鳥~奈良じだいは「檀越」と書いて「ダニオチ」と発音したらしい。
「難波ナンバ」より「浪華ナニワ」の方が古い形。
「ぜに」は漢字「銭」の音読みの古い形。
現代にはシオンと発音する「紫苑」の音を和名抄で「之乎迩シオニ」と書き表してる。
59: 名無し象は鼻がウナギだ! 投稿日:2008/11/10(月) 20:46:39
おれ九州だけど「ふいんき」と発音してるの聞いた事が無い。
「雰(ふん)囲(い)気(き)」を「ふいんき」と読むなんてカルチャーショック。

ていうか、誰も注意しないの?
60: 名無し象は鼻がウナギだ! 投稿日:2008/11/10(月) 21:12:42
「雰囲気」なんて「」と「」に区切ってすればなんでもない発音。

日本が東と西に分かれて内戦になったら、敵味方を区別する合言葉は「雰囲気」と「店員」だなwww
66: 名無し象は鼻がウナギだ! 投稿日:2008/11/13(木) 23:48:28
〔ふいん〕〔き〕と発音してるよ。「い」にアクセントがある感じ。
ふんいき」って発音しにくい。

でも店員は、「てんいん」 体育は、「たいく」
73: 名無し象は鼻がウナギだ! 投稿日:2008/11/16(日) 00:18:54
婦淫器=バイブレーター
管理人より:管理人も福岡ということもあり「雰囲気」は「ふんいき」と発音しますね。しかし「店員」は「ていいん」…。東西で戦争になったら5割の確率でスパイ認定されてしまう…。
74: 名無し象は鼻がウナギだ! 投稿日:2008/12/20(土) 20:31:11
昔どっかに書き込んだ気がするけど、日常生活で覚えた雰囲気(よい雰囲気)は、「ふいんき」と発音して、
学校の理科の授業で覚えた雰囲気(窒素雰囲気中)では「ふんいき」と発音している。

ちっそふいんきちゅう」と言われたら違和感バリバリに感じるから、日常生活での「ふいんき」に文句付けたくなる気持ちはわかる。


けど日常の「ふいんき」は死ぬまで使い続けるだろうなあ。
ふんいき」と言われると逆に気になるw
75: 名無し象は鼻がウナギだ! 投稿日:2008/12/21(日) 00:12:03
>>74
>日常生活で覚えた雰囲気(よい雰囲気)は、「ふいんき」と発音して、
自分はこれが全く逆です。子供の頃から「ふんいき」と発音していたので。
2chで「ふいんき」と発音する人がいる事を知りました。

実社会では「ふいんき」と発音する人にはまだ遭遇した事がありません。
まあ、地域による差なのでしょう。
76: 名無し象は鼻がウナギだ! 投稿日:2008/12/21(日) 00:14:42
>>75
全く同じ。
ただ、先日初めて1回東京の地下鉄で耳にしました。
79: 名無し象は鼻がウナギだ! 投稿日:2009/06/11(木) 03:54:23
>>74
俺もそうかも
「ふんいき」は理科っぽい
89: 名無し象は鼻がウナギだ! 投稿日:2010/06/27(日) 23:19:34
>>74
> 学校の理科の授業で覚えた雰囲気(窒素雰囲気中)では「ふんいき」と発音している。
この「窒素雰囲気中」という使用法自体が違和感バリバリなのでググって調べたところ、どうも結構昔から使われ始めた「翻訳語」らしい。

いや、こういう使われ方があるとは頭がクラクラしますね。
77: 名無し象は鼻がウナギだ! 投稿日:2008/12/21(日) 00:19:03
滋賀生まれの私は、小学校で「ふんいき」と読むことを教わるまで「ふいんき」やと思うておりました。
90: 名無し象は鼻がウナギだ! 投稿日:2010/07/03(土) 09:47:16
もともとatmosphereの学術的な訳語じゃないの?
ムードとか気分とかに転用されたのは、英語のatmosphereの用例にならったものだと思ってたが。
91: 名無し象は鼻がウナギだ! 投稿日:2010/07/13(火) 00:58:22
>>90
その通り。もともとの方が本義だったってことですね。
管理人より:化学なんかでよく使う「○○雰囲気」は、「○○で大気が概ね満たされていていること」みたいな感じでしょうか。「atmosphere」は基本的には「空気」とか「大気」のこと。
80: 名無し象は鼻がウナギだ! 投稿日:2009/12/10(木) 16:14:44
「慎一郎」も気付いたら「しぃーんちろう」になってる
81: 名無し象は鼻がウナギだ! 投稿日:2009/12/10(木) 16:28:26
そいや「もの凄い剣幕で怒鳴り込む」の「剣幕」も元は「険悪(ケムアク)」で、それが「ケムマク>ケンマク」と音が変わって、結局はそれに引き摺られて字も変わったんだっけ。
84: 名無し象は鼻がウナギだ! 投稿日:2009/12/12(土) 12:28:58
学校は表記通りに読むと「がくこう」だよな。
小学館=しょうがくかん
92: 名無し象は鼻がウナギだ! 投稿日:2010/08/25(水) 19:57:53
>>1
いいと思いますよ
ただし既出をガイシュツ、これはダメだ
管理人より:正しくは「きしゅつ」。
94: 名無し象は鼻がウナギだ! 投稿日:2010/08/31(火) 21:08:08
変な読みを増やすの反対
より規則的になるような変化なら賛成だが。
95: 名無し象は鼻がウナギだ! 投稿日:2010/08/31(火) 21:39:47
雰囲気はフニキで変換してほしい。
96: 名無し象は鼻がウナギだ! 投稿日:2010/08/31(火) 21:55:00
>>94
“ん”のあとに“あ”“い”“う”“え”“お”が続く場合には、“な”“に”“ぬ”“ね”“の”で発音するように規則付けるとか。
あるいはその逆で。“や”“ゆ”“よ”も同様に。

>>95
韓国語みたい。
97: 名無し象は鼻がウナギだ! 投稿日:2010/08/31(火) 23:44:59
韓国語だとプニギだな。
98: 名無し象は鼻がウナギだ! 投稿日:2010/09/01(水) 11:09:16
>>97
小泉純一郎はコイジュミ・ジュニチロだしな。

なかなかの良スレ。
「雰囲気」は「ふんいき」派と「ふいんき」派に大きく別れるんですね。「ふいんき」派はてっきり少数派だと思ってましたが、スレ見ると半々くらいでしょうか?関東から東日本にかけて多い印象。
よく2chなんかで「ふいんき(なぜか変換できない」なんて見ますけど、管理人もこれでそう読むひとがいるのを知ったクチです。「ふいんき」…ウーン、でもわかんなくもないかな。管理人が使ってるGoogle日本語入力は、「ふいんき」でも変換される模様。
他にも「築く」が「きづく」なんか「きずく」なんか、どっちかわからなくなって「変換できねぇ~」と混乱する時があります。(管理人は)

以前ですね、学生の時にバイトしてた頃、店内の有線でピチカート・ファイヴの「東京は夜の七時」という曲がかかってたんです。 東京は夜の7時☆大阪は・・・☆ピチカートファイヴどう聞いても「♪とうきょうはよるのしち~じ」と言ってるわけで。
「これおかしいですよね?『しちじ』って言ってるけど『ひちじ』ですよね?」と他のひとに聞いたら、「それねー『しちじ』が正しいんであって『ひちじ』が方言なんよ…」と教えてもらいました。そうだったのか!でも言われてみればその通りだ!
西日本では「しち」ってあんまり言わないんですよね。大阪に行ったら質屋さんの看板にでっかく「ひち」って書いてあるくらいです。
そしてついでに、東日本では西日本で言うところの「なおす(あったところに戻す)」は「しまう」と言わないと通じない、ということも教えてもらいました。
…というわけで、ピチカート・ファイヴさんにはいろいろ感謝しています。

日本語というのは古い言語ですから、これからも必要に応じて変わっていくのは間違いないながら、学校でキチンと国文法を教えてる以上は、ガイドラインがいりますから。
そしてこのガイドラインを考えてる人間(たいていお年寄り)がどう捉えるか、という点が正式に認可されるか否かの境目である、とは様々な分野で言われています。
ということは、現代の「ふいんき」派が頑張って教育政策の現場に携われば、いつの日か「ふいんき」が陽の目を見るかも…しれない。そして、

婆「おばーちゃんの頃はね、『ふんいき』って読んでたのよ」
孫「えー違和感アリアリぃ~!」

という会話が交わされるのかも…しれませんよ!
PIZZICATO FIVE JPN
PIZZICATO FIVE JPN
posted with amazlet at 15.03.10
ピチカート・ファイヴ 小西康陽
日本コロムビア (1997-12-10)
売り上げランキング: 3,725


元スレ:http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/gengo/1220236067/

人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

    • ※1 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.3.10 21:23
    「いなづま」のほうが正しいと認められれば俺はそれでいいや
    • ※2 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.3.10 22:44
    >>74みたく、
    日常では『ふいんき』って発音するけど、
    理科で出てきたら『ふんいき』って発音できちゃう不思議!派です。
    日常では良くて『ふぅいーき』くらいの発音にしかならないです。
    • ※3 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.3.11 0:39
    「現代かなづかいの欠陥」で片付けられることも多いな。
    綴り規則が読みと必ずしも一致する必要はない。音便のように例外を作るだけで事足りる。
    • ※4 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.3.11 3:00
    9割以上の人が使ってるなら口語と文語(及び漢字の読み)を揃えるように変えるべきだが
    >>1のいうような併用は誤解や混乱を生みかねない。

    言葉は意図が正しく伝わるかどうかが一番大事なので、
    むしろ私立/市立・科学/化学のように同じ文脈で使われる同音異義語の読みを変える
    (例えば、市立は『しりつ』と読むと誤りにする)ことを検討してもいいんでないかと。
    あとは日本語のアルファベット表記法(いわゆるローマ字)の法則性を揃えたうえで統一
    するのも変えるべき。(表記法が文科省と外務省で違うし、半端に英語発音を参考にして
    るから法則性が乱れてる。)
    • ※5 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.3.11 6:52
    「すくつ(何故か変換できない)」が成立しなくなるじゃないか
    使うこと無いけどさ

    しかし誤読変換が許されるなら、子供にありがちな「エベレーター」とかどうするんだ
    • ※6 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.3.11 18:37
    ふいんきっていう人は嫌い
    馬鹿なんだなって思う
    • ※7 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.3.11 18:39
    雰はどう考えても「ふん」だわ 
    • ※8 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.3.12 9:25
    そんなあなたにGoogle IME
  1. >理科で出てきたら『ふんいき』って発音できちゃう不思議!派

    おー…ハイブリッド派がここにも。
    -----------------------
    >音便のように例外を作るだけで事足りる。

    日常の話し言葉としてはそれで充分ですね。
    -----------------------
    >誤解や混乱を生みかねない。

    同音異義語の件はまさに…と思いますが、別の読み方のみ、にするのもちょっと過激かなーと思わないでもないです。
    -----------------------
    >そんなあなたにGoogle IME

    変換ってだけなら、これで解決。たとえ情報送られてたとしても、もう他のやつ使えないです。
    • ※10 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.4.8 18:11
    日常で本気でふいんきと言ってる人いるん?
    • ※11 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.12.18 0:08
    ふいんき(←なぜか変換されない)ってもう5年位前に廃れた?
    この功績のおかげで「ふいんき」だとか「すくつ」の勘違いがだいぶ減ったと思う
    わざと言う人の割合はずっと増えたけど

    最近御用達を間違えてる人と話してなんだかんだ正しくないと気持ち悪いなと思った
    • ※12 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.12.18 0:45
    こないだも「でイブ冥闘士」とか変換されてコスモ駄々漏れになるし
    Googleさんも、外国語をカナ表記で検索すると大抵「○○ではありませんか?」とか余計な気づかいを見せてくれるから「元のでいいんやで」ってやさしい気持ちで再度クリックするのが既に儀式化してるし、予測機能ってどうして妄想ギミなんですかね
    • >「でイブ冥闘士」

      ここでガマンできずにコスモ吹き出した管理人。
      なんか下っ端のスペクターぽいんで、たぶんやられ役で、ひどい扱いのはずw
    • ※14 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.2.18 14:55
    ふいんきってネットの中でしか使ってるの見たこと無いんだよなあ
    • ※15 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.5.11 18:48
    ふいんきなんて発音する人間は見たことも聞いたこともないし、同様にゆったゆわないなんて舌の回らない子供でもなければ発音もしない
    それが一般的だという認識の元で語られても前提から受け入れられない
  1. トラックバックはまだありません。


コメ欄での議論はおおいにけっこうですが、当サイトではドクター同士の罵り合いは禁止となっております。反論する際には、相手の意見・人格を尊重し、どうぞ冷静に。
*