人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

管理人からのお知らせ

12日~16日まで、管理人多忙のため更新お休みです!ゴメンネ!

レスの強調ウゼェー!というドクターへ

レス内の強調表示をOFFにする コチラをクリックして切り替えてください。設定は30日間Cookieに保存されます。
現在のステータス:強調有効

魚は痛覚が無いって本当なのか? @ [野生生物板]


魚は痛覚が無いって本当なのか? @ [野生生物板]
1: 名無虫さん 投稿日:2006/02/20(月) 17:46:28
痛覚って生物にとってかなり必要なものだと思うんだが
2: 名無虫さん 投稿日:2006/02/20(月) 19:18:09 ID:h9cqfeXy
ヒーターで火傷するって聞くね、熱さには鈍感?それとも感じてない?

あと、クロコダイル科と違ってアリゲーター科は温度に鈍感らしいね。
カーペット?ヒーターにクロコダイルとアリゲーター両方置いたら、クロコダイルのが真っ先に熱さで逃げたそう。
インドガビアル
管理人より:魚類じゃないけど、ワニは「クロコダイル」「アリゲーター」「ガビアル」の3種類に分かれており、うちガビアルは「インドガビアル」のみで、同じガビアルという名前の「マレーガビアル」はクロコダイル科となっています。口が細長ぁ~いのが特徴。
他2種は、下顎の第4歯が上顎に収まってるのがアリゲーター、はみ出してるのがクロコダイルです。
そしてアリゲーター科のワニには鱗に熱を感知する器官がないんだそうですね。
参考:ワニの種類とその違いについて
6: 名無虫さん 投稿日:2006/02/25(土) 04:42:18 ID:T7Z6hAid
活造りができるって事はショック死しないって事だから、痛覚無いんじゃないかな?
7: 名無虫さん 投稿日:2006/02/25(土) 07:03:51
痛覚はない
すべて視覚情報に頼っている
だから活造りのとき、魚に目隠ししてやるとおとなしくなる
8: 名無虫さん 投稿日:2006/02/25(土) 15:00:43 ID:AflGSGeN
ハリさすと暴れるぞ?
9: 名無虫さん 投稿日:2006/02/25(土) 17:04:01 ID:NAZmKUfD
あの暴れ様からは、痛覚がないとは思えないよな…。
10: 名無虫さん 投稿日:2006/02/25(土) 17:09:04 ID:W+TXN/8e
側線があるくらいだから、触覚はあると思う。
痛覚は…自分の足を食べるタコには少なくても無いと思う。
管理人より:「側線」というのは、魚の身体の両側に沿って通常1本づつ走っている、水圧や水流を感知する器官のこと。
そしてタコさんは自分の足を食べるというヘキがあるのですが、なんらかの病原菌に侵された結果そうなる説が有力。自分の足を食べ始めたタコさんは早晩死んでしまう模様。
11: 名無虫さん 投稿日:2006/02/26(日) 11:00:21
針が刺さって暴れるのは痛覚よりも何か刺さったなという違和感からだと思う

釣りの本に針の入った餌を食べて引くのは違和感があるから外そうとしていると書かれていた
12: 名無虫さん 投稿日:2006/02/28(火) 10:16:00 ID:ljqc3BrZ
これなで魚は痛みを感じないと考えられていたが、最近の研究で、やはり痛みを感じるらしい事が分かった。
13: 元魚 投稿日:2006/02/28(火) 11:12:00
全然平気
14: 名無虫さん 投稿日:2006/02/28(火) 13:35:23 ID:n5RdSIRh
こないだ居酒屋で会った時に聞いたら、無いって言ってたよ。
15: 名無虫さん 投稿日:2006/02/28(火) 23:04:14
針が刺さってるのを見て暴れてるんだよ
目隠ししたら包丁で切っても暴れない
16: 名無虫さん 投稿日:2006/03/01(水) 18:19:31
活け作りれた魚が目隠しをとられ、自分の体を見て、なんじゃこりゃー
17: 名無虫さん 投稿日:2006/03/02(木) 13:15:19 ID:M4wCeI/K
骨泳ぎなんて見世物もあるしな~。
22: 名無虫さん 投稿日:2006/03/28(火) 12:30:41
魚の目は魚眼レンズ構造で全方向が視野にはいるからな
19: 名無虫さん 投稿日:2006/03/21(火) 12:58:21
息が出来なくて苦しいってのは確実にあると思うんだ
20: 名無虫さん 投稿日:2006/03/21(火) 13:15:01
ウオジラミとかに寄生されて体を物にこすり付けてるのは、あれは痛いのか、痒いのか、うまいのか
21: 名無虫さん 投稿日:2006/03/27(月) 18:15:24
目隠ししたらウオジラミが付いてても平気だよ。
魚さんより:「かゆ・・・うま・・・
23: 名無虫さん 投稿日:2006/03/28(火) 12:50:32
もうバカしかいない
25: 名無虫さん 投稿日:2006/08/31(木) 06:24:26 ID:92c1oeYA
魚に痛点が無いって小学生の時から聞いてたけど、安心する一方なんか不思議な感じだな。

生命の危機を感じるのは視覚だけなの?
痛みを感じないと生命の危機を感じにくいと思うんだけど。
26: 名無虫さん 投稿日:2006/08/31(木) 17:36:50 ID:U13DxOHU
じゃあメクラウオとかどーすんだ?
深海魚だから敵じたいは少ないとは思うが。
27: 名無虫さん 投稿日:2006/08/31(木) 18:57:21
良く分からんけど、痛覚が無いと、縄張り争いとかで負ける魚なんていないんじゃないか?
28: 名無虫さん 投稿日:2006/08/31(木) 19:02:48
まあ、疲労はするんだろうけどな。
29: 名無虫さん 投稿日:2006/08/31(木) 23:47:04
目隠ししたら疲労しないよ。
30: 名無虫さん 投稿日:2006/09/01(金) 00:14:46
>>29
魚無敵だな

ねぇ魚は乳酸みたいのないの?
鮪とか一生ノンストップだし、でもさ魚だって寝るんだよな

やっぱ本当は疲れてんじゃねーの?だって寝るんだし
32: 名無虫さん 投稿日:2006/09/02(土) 16:26:36 ID:OApXJLCs
泳ぐのは心臓が死ぬまで動くのと一緒の感覚かもね
33: 名無虫さん 投稿日:2006/09/02(土) 20:07:43
>>32
むしろ呼吸という動作に近いかと
管理人より:ハイ、乳酸について。
筋肉を動かすのに必要なエネルギー(アデノシン三リン酸/ATP)は、様々な手段で生成されるわけですが、うち嫌気系の回路で作られた場合は乳酸を生じます。この乳酸は筋肉の収縮を阻害するのですが、これは呼吸により徐々に糖に分解されて再利用されます(実際は乳酸から生じる水素の陽電子イオンが疲労の直接の原因)。つまり運動するとだんだん疲れてくる、呼吸が荒くなる、という生理現象の背景はこうなっています。

では、魚はどうなってる?心臓の筋肉が疲れたって休むわけにはいかんぞ??という疑問も当然あるはず。
まず心臓の筋肉は、冠状動脈つーのがあって、大量の血液(と血中酸素)を受け取る関係上、正常に機能している限り、乳酸はできたはしから分解されていく模様。

魚の筋肉も基本的に人間と同じなんだそうですが、マグロのような回遊魚は赤身。これは持続力のある疲れにくい筋肉(遅筋)が多いためだそうです。筋肉に酸素を供給するミオグロビンが多く含まれていると赤っぽく見えるということ。逆に白身は「速筋」という瞬発力の高い筋肉が多く、ミオグロビンは少なめ。
3.25:コメント欄でご指摘を受け、「環状血管」となってたタイプミスを修正。
34: 名無虫さん 投稿日:2006/09/23(土) 02:55:20
釣られた時や水中の酸素が無くなった時、息苦しさは感じるんだろうか?
35: 名無虫さん 投稿日:2006/10/16(月) 13:46:06 ID:6IjM62HS
痛覚がないと言い切っているのはとりあえずアホだと思って間違いない。
ネットには当然のように書かれているHPが多いが科学的根拠が全くない。

実際どうなのかは知らんけど、爪の根元にある白いのが多い方が健康と言っているのと同じかもしれん。
試しにフジテレビのトリビアに魚は痛みを感じないと送ってみ。
ガセビアとして紹介されるかもしれん。
37: 名無虫さん 投稿日:2006/10/17(火) 01:29:09 ID:8722rjTd
あー、俺これ試したよ。

泳いでる魚に針を刺したらビクッってのけ反る感じで反応してたな。

その後も刺された箇所をしきりに動かしてた。
痛覚なのか防衛本能なのか分からんが、痛そうだった
魚さんより:くやしいッ…!でも感じちゃう…!(ビクビクッ
38: 名無虫さん 投稿日:2006/10/17(火) 20:42:59 ID:9AsGxg6r
確かに昔読んだ釣りの本(雑誌かな?)に「釣り針に掛かると自分が行きたい方向に行けずに違和感を感じて暴れてる」とか書いてた気がする。
痛覚と直接関係はないかな。。

針を刺してビクッってのけ反るのは、屈曲反射だろうか。
人間も痛覚刺激によって屈曲反射起こるから、痛みと言う概念が魚にもあるかもしれないな。
41: 名無虫さん 投稿日:2006/10/20(金) 22:35:07 ID:urT5zRfo
>>38さんの言うように、魚に人間などの哺乳類と同じ「痛い」という感覚があるかというと、同じように感じることは無いにしても、何かしらの不快さを感じる可能性は非常に高いと思う。

魚は種類が多いし、種類によってその感覚が多少変わってくることも考えられる。
例えば、鮫には他の生命体から発せられる静電気を感じる器官が備わっているとか。

まとまりが無くなっちゃたけど、結論としては魚には何らかの不快さを感じ取るぐらいの神経があるってことでいいんじゃない?
シュモクザメ
管理人より:以前もどっかで書いた記憶がありますが、サメには「ロレンチーニ器官」と呼ばれる静電気を感知する器官があります。特にシュモクザメなどはこれが大きく発達していて特徴的なデザイン。
非常に敏感にできているため、サメの群れに乾電池を1個落とすと逃げていくとか。
40: 名無虫さん 投稿日:2006/10/18(水) 13:57:12 ID:uN3u55mF
痛覚を感じるには痛点がなきゃいかん。
しかし、魚にはそれが無い。よって痛覚は無い。


一方、触覚はある。
痛覚は無くて触覚があるのは、人間で言うと腕を伸ばした時の肘の裏をつねっても、感覚はあるけど痛くないのと同じようなもの。


って、生物のセンセが言ってた。
ちなみに、人間の肘の裏は痛点あるから、爪立てたりすると痛いよ。
42: 名無虫さん 投稿日:2006/11/16(木) 19:45:49 ID:CbULEbaq
魚に痛覚が無いってのは、アニマルライツの連中が哺乳類や鳥類優先の理論武装する為に援用して広まってるんじゃないの?
実際はハッキリもしてないのにベジのサイトなんかでやたら目につくんだが
53: 名無虫さん 投稿日:2007/06/01(金) 15:25:48
>>42
前に哺乳類と鳥類だけにしか痛覚がないというのを見たな
52: 名無虫さん 投稿日:2007/03/30(金) 05:43:09
魚に痛覚はないだろ?
魚釣った時に暴れるのはこっちが引っ張るからじゃね?

糸張ってなかったら全然暴れないし
55: 名無しさん@そうだ選挙に行こう 投稿日:2007/07/29(日) 08:39:24
魚の話は知らないけど、カブトムシとかアリに体食われながらでも動くし、はたから見ると苦しみもがいているように見えるが、なんとなく虫は痛覚ないんじゃないかと、個人的に思ってた。
56: 名無虫さん 投稿日:2007/08/02(木) 22:34:09
つり上げられるときすごい暴れるじゃん。
暴れたらよけいに痛いからもっとおとなしくするのが普通だろ。

これだけ暴れるということは、痛みを感じてないからじゃないの?


って誰かが言い出したらしい。
59: 名無虫さん 投稿日:2007/08/05(日) 23:46:11
>>56
痛い→痛いのはなぜ?→針が深くささるから→なぜ?→暴れるから→じゃあ暴れるのはやめよう

魚がこれだけ順列でもの考えられると思ってるそいつの頭は魚以下
54: 野次郎 投稿日:2007/07/29(日) 05:49:25
板前が残虐料理を正当化するための作り話みたいな気がせんでもないが、だいたい痛いかどうかなんて魚に聞かなきゃわかるわけないからな
60: 名無虫さん 投稿日:2007/08/06(月) 16:49:33 ID:3zOG958k
誰か知合いに魚いないの?
61: 名無虫さん 投稿日:2007/08/06(月) 17:06:44
遠い知り合いになら居る。もう死んじゃったけどね。
63: 名無虫さん 投稿日:2007/08/07(火) 02:48:21
そういや無痛無汗症のヤツで健康体のヤツって見たことないよな。
大体が歯はボロボロで舌も半分以上無くなってたり手足骨折しまくりで、車椅子生活中には成人に達する前に死んでたりと惨憺たる状況。

高度な知能を有する人類でさえこの有様なのに魚類だと無問題?
だとしたらなぜ?
64: 名無虫さん 投稿日:2007/08/09(木) 00:11:56
>>63
そりゃただ「そうできているかどうか」なだけだろ
それだけじゃ「人間は水に沈むと死ぬのに魚は死なないのはなぜ?」っていってるのと同じ

原理が解明されてるかされてないかの違いだけで
69: 名無虫さん 投稿日:2007/08/12(日) 10:50:08
ほんとに痛覚が無いかは知らんが、もし無いのなら、哺乳動物は痛みによって危険を学習していくが、魚はそんな知能はないし、習性にしたがってその場その場で動いているだけなので、「痛い」と感じる仕組みがある必然性が無い。のかな?
75: 名無虫さん 投稿日:2007/08/16(木) 16:09:33
>>69
魚も他の無脊椎動物と比らべると脳があるぶん、頭はいい方なんだが
77: 名無虫さん 投稿日:2007/08/17(金) 00:32:40
>>75
他の無脊椎動物と比べると、ってまるで魚が無脊椎のような言い方だな?
70: 名無虫さん 投稿日:2007/08/12(日) 14:33:02
こないだの米の橋の事故や航空機事故などで良く金属疲労によりクラックが云々ってあるけど、これらにも痛覚があればクラックが入る前からなんとなく不快感を感じ始め、さらにクラックでも入ろうものなら激痛から「痛いからあんま乗るなや!」とか、「あんま無理な飛び方させるなや!(゚Д゚)ゴルァ!!」とかなって事故が半減するだろうなw
71: 名無虫さん 投稿日:2007/08/13(月) 00:09:02
>>70
ギックリ腰はある日突然来るぜ
72: 名無虫さん 投稿日:2007/08/13(月) 01:34:46
>>71
ギックリ腰はなってからが辛い。
あれはどう考えても過剰な痛みにしか思えないが脊髄を保護する為にはそれくらい酷い激痛でなければ駄目なのかも試練ね。
でもせめてもう少し前触れがあればと俺も思うよ。
しかし痛覚プログラムっつーかシステムは色々と使えそうだなw
78: 名無虫さん 投稿日:2007/08/21(火) 03:09:46 ID:RAzhskC3
しっかし「魚 痛覚」でぐぐって見たが、見事にヒットするのは個人のHP(しかも生物学とはまったく無関係)ばかりや掲示板でのレスばかりで、公的な学会や団体での見解はまったくヒットしないんですが。

コアラの握力は一トンと同じレベルですな。
95: 名無虫さん 投稿日:2008/01/20(日) 04:43:04
>>78
情報をネットだけに頼るゆとりは、専門書や学術書を読むということはできないと聞くなw
82: 名無虫さん 投稿日:2007/08/21(火) 18:46:30 ID:hu7CzZFo
こないだ読んだ本にはニジマスの脳をスキャンして実験したら痛覚があることが証明されたとか書いてあった。

釣り師の俺としてはあまり知りたくなかったな
85: 名無虫さん 投稿日:2007/08/29(水) 11:25:55 ID:b+wK524+
釣ってきた魚をフライにした時、油の中で可哀想なくらい尋常じゃない暴れ方をしたぞ。
暑さとか苦しさは感じるのかな。
86: 名無虫さん 投稿日:2007/08/29(水) 12:46:00 ID:3y34uQdk
カタクチイワシをサビキで釣るとき思うんだが、あの魚は針に掛かってもすぐ顎が切れてバレたり、横っ腹に掛かったら肉が切れて体がバラバラみたいに傷つくことがある。
それでもその大怪我をした魚が懲りずにまたすぐ釣れる。
腹が破れて腸が垂れ下がってても擬餌に食いついてくる。


まともな痛覚があったらあの行動はないと思うんだが。
サビキ
管理人より:「サビキ」つーのは、釣りをするひとしかわかんないと思いますが、写真ちょっとわかりにくいけど、このように疑似餌のついた針が何個かついてる式のやつ。基本的には撒き餌を巻いて誤魔化しつつ一度に何匹か釣り上げたりするアレ。
どうでもいいですけど、日本の釣り道具は世界でもかなり評価が高いようです。「sabiki」で通じる。スゴイ。
89: 名無虫さん 投稿日:2007/10/16(火) 08:51:24
少なくとも口には痛覚無いらしい
釣りで針がかかっているのに、逆方向に引っ張るのは痛みが無いから

試しに犬の唇に針を刺して引っ張ってみたところ、痛さで反射的に引っ張られた方に寄って来ちゃったらしい
もし魚に痛覚が有ったらスポーツフィッシュングはとてもつまらないことになっていただろう
92: 名無虫さん 投稿日:2008/01/20(日) 03:19:27 ID:prt76F9S
>>89
犬と魚とで同じ気持ちかわからんのじゃね?
魚の世界では痛い!と思ったらその場から出来るだけ離れろ!みたいなのが常識だったらたいへんだ。
114: 名無虫さん 投稿日:2008/10/22(水) 00:54:55
痛くても表情で表したりえげつない鳴き声を上げたりできないから訴えようがないんじゃねぇの
こいつには痛覚がないから何をやってもいいって考え方もありなのかな
115: 名無虫さん 投稿日:2008/10/23(木) 09:19:05 ID:kputpsIq
痛覚のあることと、痛いと思うこととは、別の次元のものだからな。
118: 名無虫さん 投稿日:2009/09/21(月) 18:07:24 ID:3UVlAtJa
痛みが解らないと、命の危険が解らなくないか?
119: 名無虫さん 投稿日:2009/09/21(月) 18:25:17
危険察知のしくみが哺乳類とかと違うんだろ
きっと根本的に何かが違うんだな
120: 名無虫さん 投稿日:2009/09/21(月) 18:31:55 ID:3UVlAtJa
なるほど、哺乳類を軸に考えちゃいけなかった
121: 名無虫さん 投稿日:2009/09/24(木) 04:41:46 ID:RKAzR23g
高い所に吊るされたり、車が猛スピードで突っ込んできたりしてる時は、別にどこも痛くないだろ

雷に怯えてる猫もどこも痛くない
122: 名無虫さん 投稿日:2009/09/25(金) 16:42:07
痛みで動きがおかしくなったら敵に狙われる。
激痛で動きが鈍くなったらすぐに捕食されてしまう。
痛みという感覚が発達する環境じゃないからそもそも痛覚が無いという事では?
痛みを感じたらどこかに隠れて傷を癒すとかは、上陸した両生類以降が獲得した形質なんじゃないの?
45: 名無虫さん 投稿日:2006/11/17(金) 03:14:22 ID:i0hQq1hi
俺、マグロだけど一言言わせて

とーちゃんかーちゃんを返せ
46: 名無虫さん 投稿日:2006/11/17(金) 14:51:23
>>45
お前も食ってやろう。

デーモン小暮閣下お前もマグロの刺し身にしてやろうか!ウワハハハハハハハ!!!!
…という感じでお送りしました、魚のトリビアスレでした。
管理人は「魚には痛覚がない説」というのを知りませんでしたので、スレタイ読んで「えっ、マジで??」と条件反射でまとめました。案外おもしろかった。
まぁたしかに、人間で活き造りとかしたら、その前に痛みでショック死ですよねぇ…。

管理人は以前釣りを趣味としていた、というのをどっかで書いたと思いますが、一度釣った魚をもっかい釣り上げるというのは、管理人も経験ありますね。
一度釣り上げた魚の、口の端っこに針が引っかかってたので、アゴを割らないように針を外してリリース。
エサの位置がズレてたので、どこかケチ臭いところのある管理人、「まだ使える」ということで、針にもっかい引っ掛けて再度チャレンジ。

ふたたび釣り上げた魚の口の端には、さっき針を外した跡が…。オマエはどんだけこのエサ食いたいんや…、しかもまた食えてないし…。
というわけで、針を外す前にエサを口の中に放り込んでから逃してやったものです。もう釣られるんじゃねぇぞ…と思いつつ。

で、まぁ痛覚の有無については、魚さんにでも聞いてみなきゃハッキリしたことはわかりませんが、こういうニュースが2012年にあったそうです。

魚が痛み感じる能力 ヒトの新生児や早産児以上であると判明
結論を言えば、マスを使った観察、実験、検証によって〈魚には痛みや苦しみを感じる能力が備わっていることを示す数多くの証拠〉が見つかり、〈その能力は、ヒトの新生児や早産児以上〉であることが判明したというのだ。
どうも若干主観的な研究に見えなくもないですが、わずかながらやはり痛覚はありそうな感じですね。そんなこと言われると活造り食べづらいナァ…。(まぁ食うけど)

トップ絵は福岡では有名な、中洲の「河太郎」というところのイカの活造りです。もちろんウネウネ動いてますよぉ。
イカ自体は佐賀の呼子で穫れるんですが、生きたまま運んでこられるのは、福岡あたりが限界ということで、こういう透き通った半透明のイカは、福岡で手軽にできる贅沢のひとつ!となっております。福岡にいらした際にはゼヒどうぞ。
侵略!イカ娘 19 (少年チャンピオン・コミックス)
安部真弘
秋田書店 (2015-03-06)
売り上げランキング: 455


元スレ:http://science4.2ch.net/test/read.cgi/wild/1140425188/

人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

    • ※1 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.3.24 21:44
    人間の触覚としては痛点、温点、冷点、圧点の4種が備わってる
    また激痛に際してはベータエンドルフィンが分泌される
    もし魚の脳内でベータエンドルフィンが出るなら、痛点はあるのかもね

    でもま、魚のことはさかなクンさんに聞くのが一番だと思うよ
    • ※2 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.3.25 0:42
    生物については全くの無知なんだけど、とても気になる事がある
    >痛覚を感じるには痛点がなきゃいかん。
    >しかし、魚にはそれが無い。よって痛覚は無い。
    >一方、触覚はある。
    これから痛みを感じない訳を知りたい
    クオリアの話で、自分が赤色に見える感じは、他人が青に見える感じになっている可能性はあるのだろうかという話があります
    触覚が魚には痛覚として機能している可能性はあるのだろうか?
    無いと確信できる何かがあるとすれば、これって何か大事な発見のような気もする
    • ※3 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.3.25 1:51
    >>33の説明はたぶん「冠状血管」だと思います。「環状」じゃなくて。

    それはさておき痛覚ですが、少なくともヒトの痛覚は触覚とは別物と考えられます。
    ここでは触覚を「圧覚」と「振動覚」として話をしますが、外部刺激の受容器からして触覚は圧受容器、痛覚は侵害受容器ですし、刺激を伝える神経系も異なります。
    痛覚はどちらかといえば温度覚に属する感覚でして、それらの刺激伝達経路は「温痛覚」とまとめられることもよくあります。
    この理屈が魚類にも適用できるとすれば、魚が温度覚を有していることはほぼ間違いない(熱いと運動が激しくなる)ことから、魚類にも痛覚はあってしかるべきかと思います。
    某医学部生より。
    • ※4 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.3.26 2:07
    虫や魚にだって触覚はあるしそれに対する反射的な行動もある
    彼らが我々と同じ痛みを感じてるのかと言われるとそれこそクオリアとかの問題になっちゃうけど
    刺激から逃げるのを痛がってるととらえれば痛みを感じてるんだろうけど、とらえ方によってはただの反射としか処理されてないのかもしれないし、そもそも痛みというのがなんなのかが
    • ※5 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.3.26 4:10
    人以外の痛みが言及されるのは、感情論でだれかの行動を制限したから。
    「~という行為は痛みを与えるからかわいそう、だからやめろ」と持っていくため。

    痛いんじゃないかと共感を持つこと自体は正常な思考。だが、そこから理屈を付けて反射や防衛反応を痛みと相関関係で語りだすのはエセ科学。詐欺と変わらない。
    • ※6 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.3.26 17:13
    川魚は人の体温で火傷するって聞いたことがあるけど、痛覚が無いというのははじめて知った。
  1. >魚の脳内でベータエンドルフィンが出るなら、痛点はあるのかも

    あ、そういうチェックの仕方もありますかねぇ。さかなクンさんは、頭に乗ってる本体の方はあれ喋れるんですかね?w
    ------------------------
    >クオリアの話で、
    >そもそも痛みというのがなんなのかが

    ははぁ、なるほど、なんか哲学的ですね。
    「痛み」とはなにか?を定義しなくては…。
    ------------------------
    >「環状」じゃなくて。

    タイプミス修正しておきました、ありがとうございます。

    >魚類にも痛覚はあってしかるべき

    なるほど…温度の感覚に近いんですねぇ。へぇ~。
    -----------------------------
    >痛みと相関関係で語りだすのはエセ科学。

    捕鯨なんかで見る感情論はそんな感じでしょうか。
    • ※8 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.5.11 9:16
    痛みを感じないって何で言い切れるの?自分が研究調べたわけでもないのにw
    そういえばエビは痛みを感じるらしいね。
    • ※9 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.10.4 21:43
    説なんていくらでも唱えられるのに、
    研究しているわけでもない奴らであるだのないだの言っても建設的じゃないよねえ。
    研究結果見ているわけでもないのだから、自分の主観と考えでしか言えないわけだし。
    • ※10 : ななし
    • 2017.3.21 22:32
    まぁ人間の痛覚とは全然別物だろうな
    まず人間だったらショック死するような怪我をしながら自然治癒するまで生き延びる魚がそりゃもう沢山居る
    俺が釣った魚の中には明らかに鮫かなんかにかじられたであろう古傷で体の5分の1くらいが欠損してる奴もいた
    そいつは怪我が完全に塞がってて、成長した体が傷口より盛り上がってたことから明らかにその状態になってから数ヵ月は経ってた
    こんなん人間だったらとっくに死んでる
  1. トラックバックはまだありません。


コメ欄での議論はおおいにけっこうですが、当サイトではドクター同士の罵り合いは禁止となっております。反論する際には、相手の意見・人格を尊重し、どうぞ冷静に。
*