人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

レスの強調ウゼェー!というドクターへ

レス内の強調表示をOFFにする コチラをクリックして切り替えてください。設定は30日間Cookieに保存されます。
現在のステータス:強調有効

たいして聴いてなくても通ぶれる言葉教えろ @ [クラシック板]


たいして聴いてなくても通ぶれる言葉教えろ @ [クラシック板]
1: 名無しの笛の踊り 投稿日:2014/03/17(月) 19:25:45.50 ID:XePaSs0G
禿山の一夜は粗野な原典版に限る。Rコルサコフ版は洗練されすぎて味がない」とかああいうの
2: 名無しの笛の踊り 投稿日:2014/03/17(月) 19:32:07.19 ID:hDzxF3nY
ヴィルヘルム・フルトヴェングラーヘルベルト・フォン・カラヤン
フルトヴェングラーが精神性がある。それにひきかえ、カラヤンは外面的である。
3: 名無しの笛の踊り 投稿日:2014/03/17(月) 19:50:22.14 ID:VHsWD4q+
リヒャルト・シュトラウスR・シュトラウスのオケ曲?
あんなもん、オペラのための習作だろ
あ、メタモルフォーゼンだけは別だけどな
4: 名無しの笛の踊り 投稿日:2014/03/17(月) 21:27:54.22 ID:Svke8a1H
・・・といえよう。
管理人より:何度も書いてるかもしれなですが、有名な音楽評論家・宇野功芳の口癖。
5: 名無しの笛の踊り 投稿日:2014/03/17(月) 21:41:14.94 ID:yJXJ7v+v
ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルトルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェンフランツ・ヨーゼフ・ハイドン
モーツァルトやベートーヴェンは初心者向けで、ハイドンこそが耳の肥えた上級者を満足させてくれるという結論に達した。
6: 名無しの笛の踊り 投稿日:2014/03/17(月) 22:07:30.33 ID:NzoK/YSJ
アルトゥーロ・ベネデッティ・ミケランジェリまあミケランジェリの解釈は今となっては月並みだけど、ピアニズムに客観性を取り入れたという点では演奏史上重要な人物だね

なんていうとミケオタから猛烈な反撃が来るから注意なw
24: 名無しの笛の踊り 投稿日:2014/03/18(火) 22:37:47.61 ID:MHbb0ODv
>>6
こんな文句初めて聞いた
29: 名無しの笛の踊り 投稿日:2014/03/19(水) 15:25:48.77 ID:FZdtzPlZ
>>24
そらそうだろ。俺のオリジナルだから。
でも巨匠をクサして通ぶれるだろw
35: 名無しの笛の踊り 投稿日:2014/03/19(水) 21:02:33.62 ID:2AcbtMCl
ミケランジェリはミケランジェロの複数形なんだぜ
37: 名無しの笛の踊り 投稿日:2014/03/19(水) 23:00:36.24 ID:Mm6IZsfO
とりあえず奇異なエピソードを持った人を持ち上げておけばいいんだよ
9: 名無しの笛の踊り 投稿日:2014/03/17(月) 22:33:27.19 ID:5nNzH9cQ
ヘルベルト・フォン・カラヤンカラヤンのベートーヴェン?w
響きがだぶついてお話にならないよ
ベートーヴェンをまるで理解していない
13: 名無しの笛の踊り 投稿日:2014/03/18(火) 16:55:09.01 ID:QCBvrqJb
とりあえず古楽器演奏と主にそれに依って復興した作曲家の話題を力説してみ

古楽器のことはピリオド楽器、奏法はピリオド奏法といえば通ぶれる
管理人より:「ピリオド楽器」というのは現在では廃れてしまった楽器のこと。ハープシコードとかリュートとか。
14: 名無しの笛の踊り 投稿日:2014/03/18(火) 17:15:18.18 ID:QCBvrqJb
マイナー作曲家の名前や楽曲を上げるだけでも通ぶれる
またメジャーな作曲家・楽曲でも略称を使いまくれば通ぶれる
管理人より:「フルトヴェングラー」→「フルベン」、「メンデルスゾーンのヴァイオリン協奏曲」→「メンコン」のようなそゆこと。
15: 名無しの笛の踊り 投稿日:2014/03/18(火) 19:58:00.88 ID:gAUVEFlK
当時の政治情勢と絡めて適当に喋り捲るのが通というもんだべ?
16: 名無しの笛の踊り 投稿日:2014/03/18(火) 20:11:48.31 ID:prAVqjes
マイナー作曲家の話題を振られたら「はぁ? そんなのメジャーだろw」と答える
17: 名無しの笛の踊り 投稿日:2014/03/18(火) 20:26:32.97 ID:BN2ptEE1
>>16
しかも根拠なく「日本ではマイナーかも知れないけど本場ではメジャーだよ」といえば完璧
18: 名無しの笛の踊り 投稿日:2014/03/18(火) 20:36:35.76 ID:L3lohJVl
みんなストレス貯まってんな
20: 名無しの笛の踊り 投稿日:2014/03/18(火) 21:17:12.24 ID:CsdMAJ0f
ヨハン・パッヘルベルそもそもそこら辺の素人が鼻くそほじりながら言う
クラシック?パッヘルベルのカノンよりいい曲あんの?
に対し、クラヲタは誰も何も言い返せないからな
55: 名無しの笛の踊り 投稿日:2014/03/23(日) 22:40:21.13 ID:8IblqXFD
>>20
> そもそもそこら辺の素人が鼻くそほじりながら言う
> 「クラシック?パッヘルベルのカノンよりいい曲あんの?」に対し
> クラヲタは誰も何も言い返せないからな
そこら辺の素人はパッヘルベルとは言わない。
カノン=パッヘルベルのカノン。
56: 名無しの笛の踊り 投稿日:2014/03/26(水) 10:26:05.93 ID:A+HTx2pY
>>55
パッフェルベルと言ってたりする
Pachelbel Canon in D Major fantastic version, classical music管理人より:パッヘルベルのカノンは超有名曲。誰でも知ってると思う。一時期これをロック調にアレンジするのが流行りましたね。
21: 名無しの笛の踊り 投稿日:2014/03/18(火) 21:27:43.59 ID:+T0LX+NM
リヒャルト・ワーグナーコジマ・ワーグナー
ワーグナーの奥さんはコジハル
管理人より:フルネームは「コージマ・フランチェスカ・ガエターナ・ワーグナー」だそうです。
22: 名無しの笛の踊り 投稿日:2014/03/18(火) 22:02:08.69 ID:uY5BvWMV
もう30年ばかし聴いているけど、最近フィンランディアにはまっちゃってねー。
Sibelius - Finlandia op. 26 (Opening of the new Helsinki music hall)管理人より:「フィンランディア」はシベリウス作曲の交響詩。
4.4追記:コメント欄でご指摘を受け「交響『曲』」となってたのを修正。
26: 名無しの笛の踊り 投稿日:2014/03/19(水) 10:09:11.66 ID:MV057SxV
チャーミングのきわみ
管理人より:これも宇野功芳の有名な紋切り言葉。
28: 名無しの笛の踊り 投稿日:2014/03/19(水) 14:00:38.45 ID:C42vNoMa
この演奏を聞いて何も感じないとしたら、その人の心は木石に等しいと言ってよい
33: 名無しの笛の踊り 投稿日:2014/03/19(水) 17:40:03.17 ID:E9HlUCMK
>>28
偽メクラ乙
管理人より:元ネタわからず。
38: 名無しの笛の踊り 投稿日:2014/03/19(水) 23:04:17.31 ID:hrsU1RdU
一万五千を「ツェーまんゲーせん」と言えば通
41: 名無しの笛の踊り 投稿日:2014/03/20(木) 22:47:47.16 ID:AOlA/rt1
ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン朝シャンして香水までつけた新人類のベートーヴェンといえよう
46: 名無しの笛の踊り 投稿日:2014/03/21(金) 21:15:43.28 ID:HVNQOQrR
グスタフ・マーラーマーラーはね。「100年経ったら私の時代が来る」って言ってたんだよ。
47: 名無しの笛の踊り 投稿日:2014/03/21(金) 23:46:52.06 ID:9dw4Bu+N
ああ、それ、僕もひと頃よく聴いたよ
48: 名無しの笛の踊り 投稿日:2014/03/21(金) 23:54:07.23 ID:a/2Qdomd
ヨハン・ゼバスティアン・バッハヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト
でも結局最後はバッハやモーツァルトに戻っちゃうんだよな
58: 名無しの笛の踊り 投稿日:2014/03/27(木) 08:13:59.92 ID:p8TUks+8
>>48
あるあるw
結局モーツァルトが1番難しい とかな
49: 名無しの笛の踊り 投稿日:2014/03/22(土) 01:03:50.48 ID:a7IuVHyU
ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェンドッスン
ベートーベンってドッスンに似てね?
51: 名無しの笛の踊り 投稿日:2014/03/22(土) 22:00:24.83 ID:lPGJMUUq
グスタフ・マーラーマーラー?…ああ、今その段階なのね。俺にもあったよw
確か厨房のときだったな。

アントン・ブルックナードミートリイ・ショスタコーヴィチ
そのうちブルックナーの良さがわかるよw
ま、最終的にはショスタコに落ち着くんだけどねw
52: 名無しの笛の踊り 投稿日:2014/03/23(日) 13:23:10.23 ID:fCosd+H4
ドミートリイ・ショスタコーヴィチショタコンビッチ
53: 名無しの笛の踊り 投稿日:2014/03/23(日) 19:40:29.58 ID:90+APhUK
マックス・レーガーイーゴリ・ストラヴィンスキーバルトーク・ベーラ
クラシックを究極まで極めて終わらせてしまったのはレーガー。
ストラヴィン、バルトークなど所詮は亜流。
あと、レコード屋のうんちく親爺に騙されるなよ。(だがちくおん機親爺の言は一応聞いとけ
61: 名無しの笛の踊り 投稿日:2014/03/28(金) 14:13:46.94 ID:/NRE653x
フランツ・シューベルト歌曲のシューベルトとピアノや弦楽のシューベルトってまるで別人格だよな
62: 名無しの笛の踊り 投稿日:2014/03/29(土) 11:52:09.36 ID:J7d7qOBZ
ムスティスラフ・ロストロポーヴィチムスチスラフ・ロストロポーヴィチと噛まずに言えるだけで一目置かれる
63: 名無しの笛の踊り 投稿日:2014/03/29(土) 12:01:33.06 ID:r3Bgtpiy
スタニス(ry

ドミートリイ・ショスタコーヴィチちなみに職場のクラ好きオッサンは、ショスタコーヴィチさえ言えない。
いつも言おうとして、「シェス、タ…?」と詰まってしまう。
管理人より:「スタニス…」っていうと「スタニスラフ・ブーニン」という有名なピアニストがいますが、フルネームは「スタニスラフ・スタニスラヴォヴィチ・ブーニン」だそうです。他にも難読のスタニスさんがいるかもしれません。
4.4追記:コメント欄で「スタニスワフ・スクロヴァチェフスキ」というポーランドの作曲家のことではないか?と教えていただきました!
64: 名無しの笛の踊り 投稿日:2014/03/29(土) 12:49:42.30 ID:XdRi2FJ2
ミヒャエル・ハイドンボリス・チャイコフスキー
ミヒャエル・ハイドンやボリス・チャイコフスキーなど同姓の作曲家に気をつけて名前まで言う
66: 名無しの笛の踊り 投稿日:2014/03/29(土) 15:03:01.29 ID:NE7NGtUZ
ロベルト・シューマンクララ・シューマンウィリアム・シューマン
シューマン?・・・それロベルト?クララ?ウィリアム?
正確に言ってくれないと、おじさんどのシューマンか分からないかなあ
68: 名無しの笛の踊り 投稿日:2014/03/29(土) 22:53:48.67 ID:TI6GjQ9H
ヘルベルト・フォン・カラヤンカラヤンのような万人向けの演奏は万人に向けて常に悪臭を放つ演奏である
管理人より:これもカラヤン嫌いの宇野功芳ぽいですね。
73: 名無しの笛の踊り 投稿日:2014/05/04(日) 23:17:20.81 ID:CPw8F0PR
エスプリ
8: 名無しの笛の踊り 投稿日:2014/03/17(月) 22:21:17.10 ID:WJjfqFBd
日本にいたら本物のクラシックは体験できない。
サイモン・ラトル冬にドイツの首都に行き、サイモン・ラトルが指揮するベルリン・フィルハーモニー管弦楽団を聴く。しかも最終日。席は一階の真ん中。終演後、ルター&ヴェーゲナーで、ドイツの名ワインを飲み干しながら、食事を取る。
それから、高級ホテル、ケンピンスキーのラウンジに座り、選りすぐりのモルト・ウィスキーかキルシュヴァッサーの名品を飲む。部屋に戻ってベッドに倒れ込んで寝てしまう。
それが本当にクラシックを聴くということである。
(慶應大学教授 許光俊)
11: 名無しの笛の踊り 投稿日:2014/03/17(月) 23:47:38.79 ID:NzoK/YSJ
>>8
酒の話しかしてない点について。
12: 名無しの笛の踊り 投稿日:2014/03/18(火) 00:22:47.63 ID:3VN7+XmD
この前、ザルツブルグ行ったんです。音楽祭の。
そしたらなんか人がめちゃくちゃいっぱいでレストラン座れないんです。

マウリツィオ・ポリーニで、よく見たらなんか垂れ幕下がってて、Maurizio Pollini 18.augustとか書いてあるんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前らな、ポリーニごときで普段来てないザルツブルグに来てんじゃねーよ、ボケが。
ポリーニだよ、ポリーニ。

なんか親子連れ日本人とかもいるし。一家4人でザルツブルクか。おめでてーな。
よーしパパカツレツ頼んじゃうぞー、とか言ってるの。それはシュニッツェルだろ。もう見てらんない。

お前らな、1ユーロやるからその席空けろと。
音楽祭ってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。
相席になった奴と音楽談義でいつ喧嘩が始まってもおかしくない、殴るか殴られるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。女子供は、すっこんでろ。


で、やっと座れたかと思ったら、隣の日本人が、「やっぱり 本場でポリーニ聴くっていいよね」とか言ってるんです。そこでまたぶち切れですよ。
あのな、ザルツブルクなんて片田舎なんだよ。ボケが。得意げな顔して何が、本場でポリーニ、だ。
お前は本当にポリーニ聴きたいのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
お前、「本場でポリーニ」と言いたいだけちゃうんかと。

サイモン・ラトルドイツ在住の俺から言わせてもらえば今、音楽通の間での最新流行はやっぱり、サイモン・ラトルが指揮するベルリン・フィルハーモニー管弦楽団、これだね。
席は一階の真ん中。これが通の座る席。んで、終演後、ルター&ヴェーゲナーで、ドイツの名ワインを飲み干しながら、食事を取る。
それから、高級ホテル、ケンピンスキーのラウンジに座り、選りすぐりのモルト・ウィスキーかキルシュヴァッサーの名品を飲む。これ最強。
しかし夜遅くベルリンの町を歩くとネオナチにマークされるという危険も伴う、諸刃の剣。 素人にはお薦め出来ない。

まあお前らド素人は、ザルツブルグの屋台でボスナでも食ってなさいってこった。
71: 名無しの笛の踊り 投稿日:2014/03/30(日) 10:03:11.35 ID:dKdAbZ7k
>>12
懐かしいw
10年前はやったよな。
72: 名無しの笛の踊り 投稿日:2014/05/03(土) 01:25:02.47 ID:6UQoP4oT
>>12
おもろいやんw

最後の吉野家コピペの改変よくできてるなぁー。
ポリーニって誰だ?…とかいうレベルの管理人には「通ぶるのも存外大変なんだな…」と思っちゃうスレでした。
とりあえず通ぶろうとすると、相手を小馬鹿にするのが常道なんでしょうか。宇野功芳の影響か、クラヲタはやたらと攻撃的でいけません。
この宇野功芳という音楽評論家は、好き嫌いではなく演奏の良し悪しで批評する!という立場を貫いており、辛口な批評が案外人気があったそうです。

クラシックの記事は当サイトでも最も人気のない記事のひとつですが、 なぜかこのふたつはチラホラ読まれています。攻撃的な意見が共感を呼ぶのかもしれません。

トップ絵は、謎の美女ヴァイオリニスト、アン・フォンタネッラ。ヤッシャ・ハイフェッツの孫弟子だか、ひ孫弟子だからしいですね。あんまりCD出してないようで?露出は控えめ。経歴もイマイチよくわからない。 Bach Violin Sonata No. 1 in G minorうーん?アレ?
以前Youtubeにこのひとのシャコンヌの動画とかあって、あれはダイナミックでけっこう良かったんだけど、今探したら見つからないですねぇ…。
Bach Schubert Bruch
Bach Schubert Bruch
posted with amazlet at 15.04.03
Ann Fontanella
CD Baby (2005-10-11)
売り上げランキング: 108,832


元スレ:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/classical/1395051945/

人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

    • ※1 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.4.3 22:52
    スタニスラフときたらスクロヴァチェフスキでは?あんまり言いにくいからミスターSと呼ばれるおじいちゃん

    あと、フィンランディアは交響曲でなく交響詩
  1. トラックバックはまだありません。


コメ欄での議論はおおいにけっこうですが、当サイトではドクター同士の罵り合いは禁止となっております。反論する際には、相手の意見・人格を尊重し、どうぞ冷静に。
*