人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

レスの強調ウゼェー!というドクターへ

レス内の強調表示をOFFにする コチラをクリックして切り替えてください。設定は30日間Cookieに保存されます。
現在のステータス:強調有効

ナポレオン・ボナパルトについて語るスレ @ [世界史板]


ナポレオン・ボナパルトについて語るスレ
1: 世界@名無史さん 2013/06/15 13:51:00
世界史上最も有名なナポレオンのスレが何故無いのか
4: 世界@名無史さん 2013/06/15 16:54:14
ナポレオンの格好良さは異常
5: 世界@名無史さん 2013/06/15 18:50:33
ナポレオンの経済政策ってどんなものがあるの?
対英貿易禁止以外で。
6: 世界@名無史さん 2013/06/16 00:24:05
フランス銀行の設立・税制改革
7: 世界@名無史さん 2013/06/16 06:03:24
19世紀版ヒトラー
8: 世界@名無史さん 2013/06/16 07:06:47
ヒトラーなんかよりはるかに実力で出世してる
9: 世界@名無史さん 2013/06/16 10:29:52
ヒトラーより遥かに偉大
12: 世界@名無史さん 2013/06/16 15:25:20
ローマ帝国の後継者ではない皇帝は彼が元祖
15: 世界@名無史さん 2013/06/16 21:01:17
戦争映画史上最高の規模の映画だ
ワーテルロー


The Battle of Waterloo - Charge of the British Heavy Cavalry

Waterloo [DVD] [Import]
Waterloo [DVD] [Import]
posted with amazlet at 13.10.29
Uca (2005-06-06)
売り上げランキング: 7,136
16: 世界@名無史さん 2013/06/16 21:06:58
ワーテルローはすごくいいね。
古参近衛隊の最期は泣ける
17: 世界@名無史さん 2013/06/17 13:31:44
映画だと古参親衛隊の出撃シーンがクライマックスにあるが
史実だと古参親衛隊は既にプロイセン軍との戦闘に投入されていて、
イギリス軍の守る丘の上に向かって行ったのは新規編成の親衛隊だった
彼らの敗走が古参親衛隊の敗走と勘違いされてパニックが伝染して
総崩れになったようだ。古参親衛隊は潰走の中で最期までしんがりを務めた
24: 世界@名無史さん 2013/06/18 08:44:09
アレクサンドロス大王以来の最大の軍事的天才
30: 世界@名無史さん 2013/06/18 21:42:16
ナポくんは47戦38勝で、勝率は8割といったところ。
まあ有能だが常勝と言うほどの成績でもない。
最後のワーテルローの頃は、フランス軍の練度ががた落ち、
イギリスの留守師団に負ける結果に。
そんなナポ君が勝てるつもりだったというのは自信というより
単に現実が見えていないだけ。
32: 世界@名無史さん 2013/06/18 23:34:43
ワーテルローの敗因:戦略ミス
各個撃破しようとしたら分進合撃の挟み撃ちにされちゃったよ~ ><
 
33: 世界@名無史さん 2013/06/19 00:09:43
挟み撃ちになるまでのタイムラグを生かすのが各個撃破なんであって
戦術的に失敗すれば戦略もおじゃんになる
36: 世界@名無史さん 2013/06/19 00:45:14
プロイセン軍が到着した時点では、イギリス軍には予備が無く中央部はガタガタだった。
一方フランス軍はまだ親衛隊を残していた。

その後イギリス軍が中央部に兵を回して、親衛隊の攻撃を撃退できたのは、ツィーテン将軍のプロイセン軍が
イギリス軍と合流して戦線を支えたので、左翼の騎兵隊を中央に回せたから。
42: 世界@名無史さん 2013/06/19 23:27:34
スールトの代わりにスーシェを、ネイの代わりにスールトを、グルーシーの代わりにダヴーを使っていたら
ワーテルローでは勝てていただろう。

ただし、ナポレオンの目論見どおり、イギリスの内閣が交代しなければ先は続かないけど。
44: 世界@名無史さん 2013/06/20 00:42:41
ワーテルローの砲声が聞こえた時点でグルーシーが戦場に急行しようとすれば
戦況はどの程度変化しただろうか
47: 世界@名無史さん 2013/06/20 07:14:12
タレーランの外交戦略とナポレオンのそれが間逆の方向性だったからなあ
両方の構想が一致してれば安泰だったんだろうけどね
史上最大の軍人と最優秀の外交官がいたのに敗戦国になるなんて
57: 世界@名無史さん 2013/06/20 23:22:50
エジプト遠征って世界的になんか影響与えたの?
エジプト文化が再発見されたのと優秀なフランス将兵が死んだの以外で

イギリスの通商に実際に与えたダメージとか、
オスマントルコ政府に与えた影響とか
60: 世界@名無史さん 2013/06/21 00:28:57
>>57
エジプト独立のきっかけになり、オスマントルコの弱体化が早まった。
なお、オスマントルコの視点からみれば、ナポレオンは押し込み強盗そのもの。

イギリスに対抗するため?それならイギリスの領土を攻めろよ・・・なんでうちの庭を荒らすんだ?
エジプトの半独立政権を抑えて支配権を我々に返してくれる?ウソつけ、やってるとと全然違うぞ・・・
58: 世界@名無史さん 2013/06/20 23:31:30
ナポレオン軍が発見したロゼッタ・ストーンでシャンポリオンによるヒエログリフ解読成功につながる。
ロゼッタ・ストーン本体はイギリスが持ってってしまったが。
81: 世界@名無史さん 2013/06/22 23:33:21
歴史学自体も相対的に見るのが広まって行ったしな

昔はモンゴルでチンギスハンの切手作ろうとしたら
チンギスは征服者だぞふざけんなとか批判されたらしいが、
今では民族的な英雄としてそれなりに崇められて、
切手も作ってるし歌にもなった

ヒトラー自体も議論の余地のない大悪党だったのが
当時のドイツの失業者をなくしたとかそんな面で評価されつつある
(もっとも今ではその政策も破綻が目に見えてたって結論になりつつあるけど)
93: 世界@名無史さん 2013/06/23 20:15:57
30で第一執政になったナポさんは、その後調子乗り過ぎた
カエサルや家康のような大器晩成型のような慎重さがなかったように見える
結局は、博打型だな  チェスは下手だったらしいし チェス的な思考は苦手だったのかな
勝てる時にガーッて勝ってそのごすべてを失うのはふさわしい成り行きと言える
97: 世界@名無史さん 2013/06/24 04:38:46
自分はフランス革命=ただの内乱との視点でナポレオンを見てるんだが、要するに王というカリスマを失ったフランスには王に代わる何かが必要だった訳で

そこにたまたまナポレオンが居て皇帝に担ぎ上げられただけで。


フランス革命の失敗を決定付けた存在と言えるのではないだろうか?
98: 世界@名無史さん 2013/06/24 05:10:05
ナポレオンがたまたま皇帝に担ぎ上げられただけという史観だったら
フランス革命の失敗もナポレオンの存在のせいじゃなくて歴史の必然ってことだろ。
108: 世界@名無史さん 2013/06/24 19:41:26
三部会開会も貴族の課税逃れの為の悪あがきが発端だしな
結果はご存知の通りだが
109: 世界@名無史さん 2013/06/24 19:50:14
高等法院はなんで三部会開けなんて言い出したの?
課税を否決しまくっときゃよかったのになんで自分から危険を犯すんだ
110: 世界@名無史さん 2013/06/24 20:52:50
金持ち平民に課税しないと国の借金返せないからだろ。
111: 世界@名無史さん 2013/06/24 20:54:11
え?高等法院に国をなんとかする意思があったの?
ただ特権を守りたいだけなんじゃ
113: 世界@名無史さん 2013/06/24 21:08:41
だからフランス革命なんか無用な茶番だったんだって、ただの失敗した内乱。民主主義革命とか言ってるけど後から美化しただけ。クメールルージュやポル・ポトと同じ。
本来なら必要の無かった混乱だよ。第二次大戦を美化するものはいないだろう。結果的に日本やドイツは発展したが戦争なんか無いに越したことはない。

フランス革命を美化するな。歴史に与えた影響なんか無いに等しい。
115: 世界@名無史さん 2013/06/24 21:31:39
>>113
ナポレオン戦争で革命軍が征服によって欧州に国民国家思想を広め、
それが欧州全土での市民革命・王政打倒の萌芽となった
これは大東亜戦争で日本軍が自らの軍事的勝利を以ってアジア人を啓蒙して
欧米のアジア支配を終わらせたのと同義であり、戦争のプラス面だといえる
117: 世界@名無史さん 2013/06/24 22:36:59
誰の視点から歴史を見るかで評価は大きく変わってくる。

例えばフランス王侯貴族にとってのフランス革命はまさにこの世の地獄、文字通り最後の審判が訪れたと感じただろう。
彼らにとってナポレオンは現世の悪魔でありヒトラーよりも極悪非道な存在に感じたに違いない。

フランス民衆にとってはナポレオンは英雄だったかもしれないが、当時のイギリスやドイツから見たらただの独裁者。

後世の我々から見たらナポレオンはただそこに居ただけの存在で、フランスは中世以来何も変化しておらず、ただ中世の王統がクーデターによって交代しただけにしか見えない。
130: 世界@名無史さん 2013/06/26 02:16:54
個人的にはイギリスの方が好きだなぁ
特に思想の面で言えば大陸よりもやはりイギリスの方が上かな
131: 世界@名無史さん 2013/06/26 07:40:14
>>130
イギリス最強すぎるよね。革命起こしても一人のナポレオンやロペスピエールも出さなかったし、立憲王政や議会制民主主義の樹立や、アメリカ独立なんて神の偉業も軽々為し遂げるし。

しかもフランスは革命でボロボロになったし、ドイツではどんな革命も根付かず、20世紀まで内乱がいつまでも終わらなかったのに、英米はどんな革命も完璧にこなして、革命でさらに国力増大してるし。イギリスがなければ人類史は永久に中世から抜け出せなかったのではないか?
132: 世界@名無史さん 2013/06/26 08:23:34
>>131
クロムウェルは?
それにアメリカ独立はイギリスの偉業じゃないだろ
133: 世界@名無史さん 2013/06/26 09:11:15
>>132
クロムウェルは素晴らしい愛国者だよね。日本で言えば坂本龍馬。

ロベスピエールのように中二病振りかざすことなく、ナポレオンのように奢って帝位を主張することもなく、あくまで立憲王政への調停者として徹した。息子はアレだったがクロムウェルは革命家としても政治家としても天才だったね。

フランスの不幸はクロムウェルがいなかったこと。
137: 世界@名無史さん 2013/06/26 13:02:57
>>133
日本史の知識ないなら日本史の人物を他国史の人物に例えるのやめろや
141: 世界@名無史さん 2013/06/26 18:45:32
>>131
>>133
ただ単に偽ユダヤに王室ごと乗っ取られたから生かされてただけでしょ。あとヨーロッパ大陸の西の端で大西洋の玄関口に浮かぶ島国だったのも大きい
他のヨーロッパ列強は例外なく革命起こされて王室ごと潰されてるし>ロシアフランスドイツイタリアオーストリアハンガリー
184: 世界@名無史さん 2013/07/05 21:32:40
フランスは何回歴史をやり直してもイギリスには勝てない。挙げ句のはてに二度の対戦で二度も英米に助けてもらう羽目に(笑)全く惨めな国だ。不毛な内乱と独裁者によるクーデターを美化して民主主義の原点なんて位置付けしていただけたのは後世の学者の慈悲のお陰。

ルネサンスの輝かしい歴史を持つイタリア、宗教改革と科学哲学の黄金時代のあるドイツ、
太陽の沈まない帝国スペインの歴史には埋もれて

何の取り柄もないフランスの歴史は肉付けしてやらなきゃ惨め過ぎて見てられないから後世の学者がフランス革命を美化して伝えたにすぎないのさ。
186: 世界@名無史さん 2013/07/07 14:19:00
>>184
まーた現存する世界最古の民主主義国家で偉大なアメリカ合衆国が持ち上げられてるのか
187: 世界@名無史さん 2013/07/08 21:28:34
>>186
フランス「アメリカの横暴は古い国家として、間違えていると忠告する」

アメリカ「世界最古の民主主義国家ですが何か(笑)」
197: 世界@名無史さん 2013/07/10 04:54:22
ようするにナポレオンはフランス革命の民主主義を台無しにした張本人で、愚鈍なフランス国民に担ぎ上げられただけの存在って事。
221: 世界@名無史さん 2013/07/17 10:19:50
敗者であるナポレオンが英雄扱いなのはそれだけ傑物だということ
アレクサンドロス大王やチンギスハーン以上の人物が200年前に存在していた
事自体に感銘を覚える
223: 世界@名無史さん 2013/07/17 12:26:46
>>221
敗者であるナポレオンが英雄扱いなのは、それだけ世の中にそれだけ阿呆が多いということ。
世の中の盲信的な英雄崇拝者を啓蒙して正道に立ち返らせることができれば、
ナポレオンやヒトラーが出現しても誰もその覇業とやらに見向きもしないから、
無用な戦争が起きることも避けられる。
途中からなぜか嫌韓の話題になり、激しくスレチに・・・
237: 世界@名無史さん 2013/07/18 22:32:21
ボナパルティストの同志諸君

話題が恐ろしく逸脱しつつあるようだ
そろそろ本題である
大ナポレオンについて語ろうではないか
239: 世界@名無史さん 2013/07/18 22:46:58
語ろうではないか…
ワーテルローとか…ネイとか…
288: 世界@名無史さん 2013/08/11 18:44:36
ナポレオン ボナパルト、アドルフ ヒットラーは世界史の中で最高に面白い痛快な出世物語。
292: 世界@名無史さん 2013/08/11 19:06:55
モスクワ遠征、スターリングラードの戦い
ともに人類史上最大の戦い
293: 世界@名無史さん 2013/08/11 19:13:26
>>292
いやそれを言うなろ関ヶ原も外せない。
295: 世界@名無史さん 2013/08/11 19:23:48
>>293
100万人レベルで戦死者でたか
小さい国はそのぐらい。恐ろしいぐらいの
大量虐殺。ヒトラーもナポレオンも悪魔。
318: 世界@名無史さん 2013/08/13 18:23:05
現代の日本の民法もナポレオン法典を基本にしている。

『後世私が評価されるとしたら多くの戦勝でなくこの法典によるのだろう』ナポレオン
322: 世界@名無史さん 2013/08/13 21:26:12
>>318
ナポレオン法典って本当に近代的なのか?
あんなもん無くてもアメリカやイギリスは立派な先進国になったし、真の民主主義や資本主義と経済の自由の弊害にしかなってない気がするのだが。
394: 世界@名無史さん 2013/09/06 02:44:22
>>322
英米は英米法だからそもそも法体系が違う。
350: 世界@名無史さん 2013/08/15 14:27:40
ナポレオンを革命と民主主義の擁護者として見ると完全に裏切りものだし、
チンギスやカエサルのように征服者として見ると、
ロシア遠征失敗、ライプツィヒ、ワーテルローの惨敗からして半端感がかなりあるわな。

元スレ:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/whis/1371271860/

人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

  1. ドクターのコメントをお待ちしております!

  1. トラックバックはまだありません。


コメ欄での議論はおおいにけっこうですが、当サイトではドクター同士の罵り合いは禁止となっております。反論する際には、相手の意見・人格を尊重し、どうぞ冷静に。
*