人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

レスの強調ウゼェー!というドクターへ

レス内の強調表示をOFFにする コチラをクリックして切り替えてください。設定は30日間Cookieに保存されます。
現在のステータス:強調有効

光より早い通信方法をおもいついた @ [物理学板]


光より早い通信方法をおもいついた @ [物理学板]
1: ご冗談でしょう?名無しさん 投稿日:2008/02/01(金) 13:40:40
惑星間に長い紐を渡して、それを引っ張れば一瞬で相手に伝わる。
あとはモールス信号みたいにすればいい。
2: ご冗談でしょう?名無しさん 投稿日:2008/02/01(金) 14:02:18
無限に長い棒を(ryから何も進展していない
5: ご冗談でしょう?名無しさん 投稿日:2008/02/01(金) 15:58:28
>>1
これが、時空における超紐理論とかっていうやつですか
天災
7: ご冗談でしょう?名無しさん 投稿日:2008/02/01(金) 16:11:44 ID:2vHQscO/
>>1

天才かもしれん
それは思いつかなかった…




とりあえず月曜日中学校に行ったら先生にそれ言った方がいい


…中学生だよな?
8: ご冗談でしょう?名無しさん 投稿日:2008/02/01(金) 16:29:15
長い棒を振り回す話の次くらいには出てきそうな典型的なネタ
よって>>1は典災
10: ご冗談でしょう?名無しさん 投稿日:2008/02/01(金) 18:32:42
無理とか言ってるヤツ。まじで頭は大丈夫かよw

紐の一方をひっぱったら、もう一方もすぐに移動するだろうがよjk。
17: ご冗談でしょう?名無しさん 投稿日:2008/02/01(金) 19:17:51
>>10
お前の中では常識でも世間では勘違いだ
11: ご冗談でしょう?名無しさん 投稿日:2008/02/01(金) 18:35:14
素晴らしい、その振動は光よりも速いのですね!
12: ご冗談でしょう?名無しさん 投稿日:2008/02/01(金) 18:42:56 ID:U4B7Ay8I
>>11は優しいと思う
13: ご冗談でしょう?名無しさん 投稿日:2008/02/01(金) 18:52:22
優しさとは甘やかすことではないと思う
20: ご冗談でしょう?名無しさん 投稿日:2008/02/06(水) 11:52:04 ID:MHf6Z3TS
光より速いもの見つけた系のスレって大抵の場合少し考えれば光より速いわけないって分かるけど、今回のスレは考える暇もないくらいヒドイ
26: ご冗談でしょう?名無しさん 投稿日:2008/02/07(木) 16:39:02
僅かでも伸縮性があったら無理なんじゃないの?
世にあるいかなる物質でも無理だと思うぞ
31: ご冗談でしょう?名無しさん 投稿日:2008/02/09(土) 12:18:03
>>1のような理論(?)により光より早く通信できるのなら、都市間通信は糸電話最強だよね。
32: ご冗談でしょう?名無しさん 投稿日:2008/02/09(土) 14:03:12
このスレ面白い
39: ご冗談でしょう?名無しさん 投稿日:2008/02/12(火) 12:19:19 ID:4NxAVg/2
光線の圧力は半径の二乗に比例するが、引力のほうは半径の三乗に比例するんだから、物が小さくなればなるほど引力のほうが負けて、光線の圧力が強くなる。
40: ご冗談でしょう?名無しさん 投稿日:2008/02/12(火) 15:26:37
完全剛体を発見出来れば>>1は天才。
44: ご冗談でしょう?名無しさん 投稿日:2008/04/18(金) 04:22:36 ID:eT6OYecl
ヒモねえ……
地球は自転と公転してるんですが……。
45: ご冗談でしょう?名無しさん 投稿日:2008/04/18(金) 07:08:26 ID:5jEw1uXe
光より早い通信方法は既に行われているが光以下の証明しかできない
科学では証明不可能な事は山ほどあります。


ほんの一例として、現在の概念を無理に用いるならば、未来の記憶あるいは直感・予知です。
時間は今から過去へ流れる事は証明できませんが、科学では当然のようにこの法則を信じて、それを前提に組み立てられた一つの学派です。


未来から流れてくる時間をのんびりキャッチするのが人間の認識かもしれません。
これなら敏感・鈍感な人間がいるのも理に適いますね。

光より早い方法を物理的なアイデアで行う場合、動作を伴う全ての方法は、「光の速度では動かせない」という点を見逃してはいけません。
46: ご冗談でしょう?名無しさん 投稿日:2008/04/18(金) 18:44:11 ID:eT6OYecl
>>45
何を言ってるのか全く分かりません。
47: ご冗談でしょう?名無しさん 投稿日:2008/04/18(金) 22:04:10 ID:5jEw1uXe
>>46
>>45の文面の、解らない部分が一つでも解れば分かるでしょう。
あるいは質問が出れば、対する答えもえられ、得られた部分だけは分かるでしょう。
48: ご冗談でしょう?名無しさん 投稿日:2008/04/18(金) 22:06:54
>>44
相対速度が0の2つの宇宙船を考えてはどうでしょう

>>47
日本語でお願いします
4.13追記:安価先の»47が抜けてたので追加。
50: ご冗談でしょう?名無しさん 投稿日:2008/04/19(土) 00:13:54 ID:jfri0TR3
相対速度0の宇宙船なら実験可能かもね。
ただし伸縮0の紐が製造出来ればの話。
金属でさえ伸縮するからねぇ。
51: ご冗談でしょう?名無しさん 投稿日:2008/04/19(土) 11:49:12
素人なんですが、紐を引っ張るということは紐が移動するということで、光の速度は越えられないんじゃないんですか?
52: ご冗談でしょう?名無しさん 投稿日:2008/04/19(土) 23:52:10 ID:1dzeXqG5
そら超えられるわけがない
54: ご冗談でしょう?名無しさん 投稿日:2008/04/20(日) 03:05:39 ID:3fuKe3bC
面白いから書いてみる。

宇宙空間(真空)の中で、30万㎞の長さの伸縮しない紐をピンと張った状態で宇宙船同士に繋いでみる。
片方の宇宙船が引っ張ると、もう片方の宇宙船が動き出すのは同時になるはず。
そうなると30万㎞離れてても力の伝達は0秒。
って事にならないかな。
56: ご冗談でしょう?名無しさん 投稿日:2008/04/20(日) 03:53:14 ID:3IhUSo/i
>>1
古い唯物ならその理論まちがってはおらならず
57: ご冗談でしょう?名無しさん 投稿日:2008/04/20(日) 04:02:33
糸を伝わる力の速度が有限なことなんて古代ギリシャの時代から知られているぞ
59: ご冗談でしょう?名無しさん 投稿日:2008/04/20(日) 07:18:14
その糸(紐)が理想剛体なら可能な話だな。
60: ご冗談でしょう?名無しさん 投稿日:2008/04/20(日) 08:27:44
特殊相対性理論は長さが縮むことは認めているけど、伸びることには言及していない

この問題を説明できる奴は天才
61: ご冗談でしょう?名無しさん 投稿日:2008/04/20(日) 13:47:03
その収縮とは関係ないし。
単に「変形しないものなんて存在しない」という当たり前のことでしかない。
管理人より:なんか毎回解説してるような気がするので過去記事からのコピペ。
ローレンツ収縮」というのは、アインシュタインの特殊相対性理論に関連した現象で、簡単に言うと「高速で移動する物体を外から観測すると、なんか縮んでるぽく見える」ということのようです。
図入りのやさしい説明のある参考サイト→運動する物体は縮む?(月刊うちゅう)
62: ご冗談でしょう?名無しさん 投稿日:2008/04/20(日) 15:06:28
>>1は糸電話を使えば超光速通信ができると主張してるんだぜ
63: ご冗談でしょう?名無しさん 投稿日:2008/04/20(日) 18:59:44
違うだろ。
仮に30万kmの完全剛体の紐を用意して、1秒以内に引っ張れば0、押せば1とすれば、光よりも早くデジタル信号を伝達できるという話。

紐を構成する要素は秒速数cmの動きに絶えられれば良いのだから、相対論など関係ない罠。
64: ご冗談でしょう?名無しさん 投稿日:2008/04/20(日) 19:16:49
ま、結局は分子間力、水素結合、イオン結合、金属結合など諸々の物質を構成する力は、結局は強い力、弱い力、重力、電磁気力の4つに分けられるのだから、相対論から抜けられないんだけどな。
つまり完全剛体そのものが相対論に違反しているとも言える。
管理人より:いわゆる「自然界の四つの力」と呼ばれるもの。「強い力」は原子核の結合力、核融合、核分裂などで生じるパワー、「弱い力」は中性子や電子などを結びつけ、中性子のベータ崩壊を防いでいるパワー。
67: ご冗談でしょう?名無しさん 投稿日:2008/04/20(日) 20:09:21
むしろ>>63が理系とは思えない。

何秒かけて引こうが、完全剛体なら伝達速度は無限大だし、速度がどんなに遅かろうが、完全剛体が相対論によって禁じられることにも変わらない。

そもそも何に対して「違うだろ」と言ってるのか意味不明だ。
68: ご冗談でしょう?名無しさん 投稿日:2008/04/20(日) 20:27:44
糸電話に対してだよ。波で伝送しているわけじゃないってこと。
1秒ってのは初めに30万kmと定義しているから。
光速で送れば1秒かかるのだから、それより速けりゃいいねってことだ。

ちなみに63も64も俺が書いたんだけど。
70: ご冗談でしょう?名無しさん 投稿日:2008/04/20(日) 21:01:43
> 1秒ってのは初めに30万kmと定義しているから。
だから、1cm の「完全剛体」を1年かけて引いたって、伝達速度は無限大じゃないか。

> 相対論的な高速度による伸び縮み
誰がそんなことを言っていたのだ?
71: ご冗談でしょう?名無しさん 投稿日:2008/04/20(日) 21:15:00
>だから、1cm の「完全剛体」を1年かけて引いたって、伝達速度は無限大じゃないか。
別に完全剛体の定義どうこうは>>63じゃ問題にしていない。全く縮まないものがあればこういうことが可能だよね、という仮想実験だよ。伝達速度も関係ない。単に縮まない
紐が受信端で動くか動かないかだから。
でも>>64結局そういうものの存在自体が相対論に矛盾しているから意味ないねと、結論付けている訳で。

>誰がそんなことを言っていたのだ?
60-61で思いっきり言ってますがな。
82: ご冗談でしょう?名無しさん 投稿日:2008/04/22(火) 18:02:18
簡単な問題はわかっていてもなかなか答えない
こんな風潮があるからみんな書かないだけ

説明すると「宇宙船が動き出す」とは一般相対性理論の加速度運動となる
紐は伸びないけど、時空が伸びるので一時的に伸びたようになる
だから伝達に時間がかかる
ちょっと説明がへただけど
83: ご冗談でしょう?名無しさん 投稿日:2008/04/22(火) 18:16:35
ついでだから、追記しておくけど、完全剛体も含めて、物体はあくまで時空という紙に書き込まれた絵のようなもの
紙が伸び縮みすれば絵も伸び縮みする、それが一般相対性理論...
85: ご冗談でしょう?名無しさん 投稿日:2008/04/22(火) 21:02:40
紐の外力による伸縮と相対論的伸縮は関係が薄いからな。
管理人より:先ほど挙げた「ローレンツ収縮」と「物体の収縮・伸長」がゴッチャになってるのかなぁ…。
86: ご冗談でしょう?名無しさん 投稿日:2008/04/22(火) 23:47:25
紐自体に10tぐらいの重量ありそう
76: ご冗談でしょう?名無しさん 投稿日:2008/04/20(日) 21:46:46
>>1
つまり一番手前にある紐を構成してる原子の引力が、次の原子に伝わるのに光速以上の速さで伝わるんだ?
89: ご冗談でしょう?名無しさん 投稿日:2008/04/23(水) 01:12:23
更に、力の伝達速度なんて言及していないだろ。
あくまでも純粋な情報伝達速度だよ。


つーか、2点が単純に繋がれていたら絶対座標のない宇宙空間で、どうやって動いたと確認するわけ? それこそ荒唐無稽。

センサー│ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄│センサー

              ↓ 

センサー / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/センサー

のように、紐の長さは変化せずとも、センサーの”つけね”の位置、即ち星間や宇宙船間距離は変わらずとも、センサーの一部は動かなきゃいけないんだよ。
で、センサーは1cmの変化を検出するときにON/OFFになると仮定しているのだから、情報伝達が行われるのはあくまでも、有限な速度なの。力の伝達速度は関係ない。OK?
90: ご冗談でしょう?名無しさん 投稿日:2008/04/23(水) 01:20:43
引っ張ったらどうとか言ってるけど、お前らは紐を張ることだけに夢中で、その機構について一切説明していない。
何が如何引っ張って、その張力を何が如何検出するんだよ。
理論屋なのかも知れんが、理論ですらない。
91: ご冗談でしょう?名無しさん 投稿日:2008/04/23(水) 01:31:19
あー、もっと噛み砕いて言ってやるよ。

モールス電信機の鍵盤部分同士が機械的リンクにより、遥か彼方にある星まで繋がっていると。
Aの星で鍵盤を押すとBの星でも鍵盤が動く。確かに力の伝達は0秒で行われる。

しかし、モールス符号、即ちデジタル信号で送る以上、信号そのものに単位長があるわけ。
だから・・-と送りたかったら、それだけ時間が必要なの。


もし30万km離れていたら、同じ信号が光なら1秒程で伝達されるのだから、それより速く電信する人は1秒未満で鍵盤を叩かなければいけないと。

あくまでも送信する時間だから、実際は信号を検出し、復号する時間も必要だけどな。
93: ご冗談でしょう?名無しさん 投稿日:2008/04/23(水) 07:48:10 ID:n7OKYIze
この手のスレではさ、必ず「長い○○」って感じで「長い」が付いてるけど、長くても短くても構造が同じなら一緒じゃない?
なんでわざわざ「長い」必要があるの?
94: ご冗談でしょう?名無しさん 投稿日:2008/04/23(水) 09:06:47 ID:To4641Oy
今でも覚えているが、小学校4年生の国語の教科書に載っていたエッセイ?があった
この世で一番速い物は。この筆者曰くロケットでも光でもない

答え⇒「あ、いま月に着いたよ」と考える人間の思考スピード(行ったつもり)

俺は釈然としなかった
オカルト板で見たのだが、幽体離脱上級者ともなると太陽系の外にも行けるのだとか
ホンマかいナ?
管理人より:星新一のエッセイにも似たような話がありました。「双子のパラドックス」について父親(星一(ほしはじめ))に説明していた新一少年、お父さんから「しかし、遠く離れた弟を想う気持ちは、光よりも速いのではないか」と。中学の頃の管理人は感銘を受けました。
100: ご冗談でしょう?名無しさん 投稿日:2008/04/24(木) 20:33:49
>>1
惑星間にいくら軽い伸縮0の長い紐を渡しても、質量は莫大になり、一瞬で引くことは慣性モーメントのたたりに遭う
102: ご冗談でしょう?名無しさん 投稿日:2008/04/24(木) 23:58:54 ID:V+K3calE
>>100
真空中でも?
103: ご冗談でしょう?名無しさん 投稿日:2008/04/25(金) 00:18:08 ID:BkZyPtjS
>>102
真空でも質量は変わらない。
宇宙ステーションで中の人がいくら頑張って蹴飛ばしてもステーションが宇宙に飛び去ったり地球にこんぬつはする事はなさそう。

と、高卒の俺が申しております。
105: ご冗談でしょう?名無しさん 投稿日:2008/04/25(金) 03:24:34
完全剛体 質量0 全てが理想化された状態
だいたいの人は理想化された状態化で、なお早いか否かってことを考えてるような気がするけど、これだと、答えはyes、光より早いと言うしかないんじゃないの。

完全剛体という定義や質量0という定義自体が全ての定理や原子を無視してる極めて非科学的なことなんだから。

神は存在する、なぜなら私が神を信じているからだ。っていうロジックと同じな気がする。
例え相対理論とかいろんな理論持ち出してきても、「それも理想化して無視することにする」と言えば、もうyesと言うしかないじゃん
不毛な質疑だよねこれは
110: 1 投稿日:2008/05/19(月) 02:20:20 ID:MDinDcYi
完全剛体とやらが存在し得ないってのはぐぐったりして分かった。
でも、極限まで「伸び縮みしづらい」物質は可能かもしれないはずだ。


たとえば38万km(とりあえず月までの距離)のヒモをその物質で作ったとして、伸縮の誤差がせいぜい1cmぐらいだとしよう。
地球と月にそれを渡して互いに引っ張って通信しようとした場合・・・(1回1メートルずつ引っ張るとしよう)

引っ張ったときに誤差分1cm伸びようが、「1㍍引っ張った」という「結果」自体は全くのタイムラグ無しに伝わるはずではないか?

あと、「音波」とか言ってる人いるけど、反復する振動波ではなくて実質的な「移動」の動きの話であれば、音速の上限とか無いはずでは?
移動まで音速を超えることが許されなかったら、音速ジェット機や地球の重力を脱出できるロケットは存在し得ないことに。


よく分からないから俺の脳内理論に突っ込み入れてください;;
111: ご冗談でしょう?名無しさん 投稿日:2008/05/19(月) 02:26:47
>>可能かもしれないはずだ。

なんてすばらしい文章だろう。
112: ご冗談でしょう?名無しさん 投稿日:2008/05/19(月) 02:30:08
ロケットが光速をこえることは可能かもしれないはずだ。で終了じゃん。
114: ご冗談でしょう?名無しさん 投稿日:2008/05/21(水) 20:38:50
なあ、バカバカしくて誰もツッコまないだけなのかも知れないけど、>>1は、その紐を引っ張るのにどれほどのエネルギーが必要だと思ってるんだ?

ナ、ナンテコッタ。誰でも一度は考えるのかもしれませんが、管理人も似たようなことを考えたことがあります。管理人の場合は「棒を(ry」の方でしたが。笑
でもなんか、ものすごい硬い物質で、超長ぁい棒(1光年くらいの)を作って、押したり引いたりしたら、光速よりも早く通信できそうですもんね。»1さんの気持ちよくわかりますよ!

どうもスレを見るとどうやっても無理そうで、なんか納得いかないですね。
ダイヤモンドみたいな硬い物質でもやっぱ無理なんでしょうか。
しかし、ダイヤモンドで1光年もあるような長い棒…。デ・ビアスもビックリの価格になりそう。とても給料3ヶ月分では追いつきそうもない…。

SFなんかを見ると、いとも簡単に超高速通信が行われているわけで、来る宇宙時代に向けて、我々がない知恵絞って考えないといけないアイデアのひとつ。ワープ、超高速通信、テラフォーミング、重力制御は必須事項です。
なにかコロンブスの卵的発想で案外簡単に解決できそうな気がしてならない。

…とまぁ、「博士ちゃんねる」はこんなレベルの管理人がお送りしております!


元スレ:http://science6.2ch.net/test/read.cgi/sci/1201840840/

人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

    • ※1 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.4.13 21:43
    伝える物の変形する早さが光速を超えないので無理です。この発想は1000番煎じだね「初めて見つけた!」みたいな事を言ってる人を100回は見たわ
    • ※2 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.4.13 21:45
    個体の力の伝搬速度は確か音速だったから、日常的な大きさのものはすべて片方押すと一瞬でもう片方が押されるように見える。
    これを360メートルの長い棒を作って片方から押すと、約1秒の遅れがあって片方に伝搬するはず。

    NHKの大科学実験とかでやってみれば面白そう。
    • ※3 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.4.13 22:23
    小学生レベルになって説明してやれよって思ったw
    完全剛体とか絶対不動な床とかを物理シミュレーターでシミュレートすると色々有り得ないことが起こって面白いよね
    車作って、段差を走らせたら跳ねて月まで飛んでったとかw
    あれらは無限のエネルギーをもって居る
    • ※4 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.4.13 22:40
    今まで、この手法で光速を超えられないのは当たり前のこととして考えてたから、
    このスレ読んで逆に実験してみたくなった

    実際に遅れるのを体感したくてしょうがない
      • ※6 : ドクター・ノオ・ネーム
      • 2015.4.13 23:13
      逆も面白いかも
      ゲームとか作っていると、計算効率の関係から剛体とか無限遠点にある水平線とかで描画とかしたくなるが
      やってみると、現実離れしていて色々違和感が・・・
      例えば、無限遠点に水平線を置くと、理論上水平線は目の高さと同じ位置にある事になるけど
      実際にそんな絵を描いたら、海面が目の前に立ちはだかっているような絵面になってたり
      そして、低い水平線の海の写真を見て、ああ、地球は丸いんだとかしんみりと思うなど
    • ※5 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.4.13 22:48
    何でだろうと思ったが※1でようやくわかった
    要は地震が伝わるまでにはタイムラグがあるだろってことだな
    • ※7 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.4.13 23:58
    完全剛体があれば可能だけど
    逆に完全剛体が存在しないって理由はどこにあるんだっけ
    • ※8 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.4.14 0:15
    実際に我々が触れる物質では、電子雲を介した「結合」に光速の縛りがかかる(電子を動かす電磁力の変化は光速で伝わる)から超高速の伝達は無理だけど、
    たとえば中性子星の物質ではどうなんだろう?
    • ※9 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.4.14 1:58
    いくら剛体でも動きが伝わるのは縦波なんだから結局は波動の速さになっちゃうと思うんだけど何で誰も言及してないの?
    • ※10 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.4.14 2:31
    所詮人間なんて薄い大気の膜の中でしか生きられない存在
    • ※11 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.4.14 4:19
    重力の伝達も、光の速さを超えられないんだから、いわんや通常の物質を於いておや。
    現宇宙に外宇宙の出入り口を作ることで、そのルートを通ると光速を超えて見えるように設定することはできるかもしれない。
    結局熱力学の第二法則の例外事例を根気よく見つけるしかない。
    • ※12 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.4.14 12:07
    量子テレポーテーションを使って高速を超えた情報伝達が可能というのをどこかで読みましたが...
    • ※13 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.4.14 16:42
    普通にその辺の野山で実験すればいいんじゃねいか
    崖の上と下をザイルで繋いで、下の人間が引っ張って合図するほうが早いか、
    下から声かけた方が早いか、差が出るまで距離をどんどん延ばせばいい
    • ※14 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.4.14 18:06
    完全な剛体でも剛体自身は変形しないが剛体のある空間が変形して
    結果、端は光速度未満で動くかも
    いや適当だけど
    • ※15 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.4.14 23:33
    幽体離脱すればいい
  1. >個体の力の伝搬速度は確か音速だったから、

    へぇー音速なんですか。どんな物体でも同じ速度なんでしょうか。
    -------------------
    >車作って、段差を走らせたら跳ねて月まで飛んでったとかw

    あーなんかニコ動かなんかで見た気がします。
    そういうことかぁ…。
    -------------------
    >量子テレポーテーションを使って高速を超えた情報伝達

    量子テレポーテーションって情報を伝えるの自体は光速な気がしますね。
    -------------------
    >幽体離脱すればいい

    幽霊は光速以上で移動できるんだろうか。誰も答えは出せなさそうです。笑
    • ※17 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.4.16 23:50
    音速は媒質によって違いますね
    大気中なら340m/sec、それも宇宙に近いか、地表付近か、あるいは温度や湿度で変わりますけど
    水中なら1500m/sec、鉄ならだいたい3000m/sec~6000m/secだったかな
    完全剛体なら、それこそ亜光速に到達する、かも?
    • あ、そだそだ、音速は絶対的な速度のことではないんでしたね。
      完全剛体でもやっぱり光速は超えられなさそうだなぁ。
    • ※19 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.4.20 2:15
    電磁気力が光速の縛りを受けるから完全剛体は不可能
    • ※20 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.6.20 22:24
    完全剛体があるとしたら、押すどころか温度変化程度でも砕け散るんじゃないだろうか
    靭性の無い剛体なんて、モロくて自重も支えられないと思うなぁ
    • ※21 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.3.25 14:55
    ちょっと調べてみたらダイヤモンドの音速ってだいたい 18 km/s なのね 普段金属を扱っている者からしたらとても速いなあという感じです。
    でも音速の半分は出るのか大したものだ
    • ※25 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.7.28 0:20
    量子もつれの話かと思ったら…
    紐だとどうだろう。1.5km/sくらい?理科年表無くしちまった
    • ※26 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.3.30 4:06
    ん〜宇宙と地球を繋ぐエレベーターの構想の話で、
    仮に上の方でエレベーターのワイヤーが断線しても
    かなりの距離が有るので落下までは時間が
    掛かり、下の方にいた人達は悠々と脱出する事が
    出来るという記述を読んだ事が有る。

    なので余りにも遠方になると仮に1キロ分引っ張ったとしても
    誤差範囲というか、勾配やたるみなんかで正常に認識出来ないと思うわ。
  1. トラックバックはまだありません。


コメ欄での議論はおおいにけっこうですが、当サイトではドクター同士の罵り合いは禁止となっております。反論する際には、相手の意見・人格を尊重し、どうぞ冷静に。
*