人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

管理人からのお知らせ

26日~28日まで、管理人多忙のため更新お休みです!

レスの強調ウゼェー!というドクターへ

レス内の強調表示をOFFにする コチラをクリックして切り替えてください。設定は30日間Cookieに保存されます。
現在のステータス:強調有効

語源の面白さは異常 @ [言語学板]


語源の面白さは異常 @ [言語学板]
1: 名無し象は鼻がウナギだ! 2011/09/21 21:04:32
persona→ギリシャ語で仮面が、人間は常に仮面を被っている事から英語でpersonになった。
3: 名無し象は鼻がウナギだ! 2011/09/22 03:50:32
テニスで 0 点のことを指す英語の 'love' は、仏語の 'l'oeuf' (「卵」) から。
フランスの貴族が「0 点。」と露骨に言う代わりに「卵。」と言っていたのを、英国人が理解できず、'love' と聞き成した。
文法用語の 'tense','mood' も、仏語の 'temps' (「時」。古仏語では [tεmps]),'mode' (「方式」) を聞き成したもの ('mood' は古英語では [mo:d])
'tense' (「緊張」),'mood' (「気まぐれ」) と「時制」「叙法」とは本来無関係なのに、何か混同して、「ムード」を「話者の気分」などと解釈することが多い。
4: 名無し象は鼻がウナギだ! 2011/09/22 07:54:42
>>1
はしょりすぎだし、少し違う。元は古典ギリシア語 πρόσωπον (prósōpon)、
πρός (prós, ~と面して) + ὤψ (ṓps, 目)で、つまり「目を合わせ対面するもの>顔」を表していたが、
古代ギリシアでも仮面劇はさかんだったので「仮面、人格」等の意味は既に派生していた。

それがエトルリア語に入り phersu となり、更に古典ラテン語に入って persōna になった。

per (~を通して)+ sonus (音) + -a (女性接尾辞)で「仮面<声を通すもの」とする解釈もあるが、
(というか劇作家・山崎正和の文章で国語の教科書に載ってたりするがw)
見ての通り古典語では o の長短が違う別語なので、後付けの民間語源説だと判る。

>>3
love のそれはあくまで一番有名な民間語源説だよ。
昔から nothing 「何も~ない」のヴァリエイションの一つで
neither for love nor for money 「恋の為にも金の為にもならない」という言い回しがあった。
そっから love をしょっぴいてきただけ。
22: 名無し象は鼻がウナギだ! 2011/09/25 22:43:29
>>3 テニスの deuce は仏語の deux (「2」) に由来する。
Tense (「緊張した」) の方も仏語からなんだが、その語はもう今の仏語にはないね。
23: 名無し象は鼻がウナギだ! 2011/09/26 00:45:50
厳密には古仏語の deus デウスだね。deuce と deux は同語源の兄弟語だ。
24: 名無し象は鼻がウナギだ! 2011/09/26 09:07:10
Tennis 自体が仏語 tenez (「取れ。」古仏語では [tenez]) から
25: 名無し象は鼻がウナギだ! 2011/09/26 20:55:39
サーブする時に叫ぶルールだったそうだね。 <tenez
(我がサーブを)受けてみよ!」ってな感じか。
管理人より:テニスの「デュース(deuce)」とはポイントが40-40になった状態のことです。この状態になると2ポイント差をつけなければゲームに勝てません。
テニスのポイントは0(ラブ)→15→30→40→アドヴァンテージと増えていくのは、もとは60進法で0→15→30→45となってた最後の45の「5」が省略された説があるとか。

サーブの時に叫ぶ云々は、フランス語の「取る」を意味する「トゥネ!(Tenez!)」と叫んでたそうです。「さぁ、わたくしのサーブ、取れるものなら取ってご覧なさい!」とお蝶夫人風に。

ちなみにフランス語の2を意味する「deux」は「ドゥー」と読み、ギリシャ語の「δυο(duo)」から来ています。
したがって順序はギリシャ語の「δυο(デュオ)」→フランス古語の「deus(デウス)」→現代フランス語の「deux(デュー)」→英国テニス用語の「deuce(デュース)」となるんでしょうか。おもしろいですね!
6: 名無し象は鼻がウナギだ! 2011/09/23 05:10:48
「餃子」を「ギョーザ」に近く発音する中国語方言は存在しない。
「ギョーザ」は「餃子」の朝鮮漢字音 gyoja (キョジャあるいはギョジャ) に由来する。
7: 名無し象は鼻がウナギだ! 2011/09/23 08:26:43
>>6
中国東北方言が訛ったって説の方が有力じゃなかったかな。
あっちから引き揚げてきた人たちが日中戦争後に国元で広めたってやつで。
実際、日本での餃子料理の拡がりとギョウザの読みの定着はほぼ一致している。

朝鮮語由来説では、戦中以前の資料で餃子に「キョジャ」に近い音を当てたものが
見つからないのが説明できないし。
9: 名無し象は鼻がウナギだ! 2011/09/23 16:00:29
三省堂の国語辞典では山東方言から由来、と載っていた<ギョウザ
10: 名無し象は鼻がウナギだ! 2011/09/24 00:58:20
無気無声音を濁音に聞きなしたんだろうな。山東のほうでは普通話のピンインでiで表すあいまい母音はaに融合してるのかな
それとも普通話のピンインでeのあいまい母音に融合してるのかな
ということは山東のほうだと声調を無視すると、「子と雑」か「子と則」が同じ発音ってことか
17: 名無し象は鼻がウナギだ! 2011/09/25 06:30:41
>>10 山東方言は官話系だが、口蓋音の歯音化が起こらない。
だから「餃子」はキャオズ~ギャオズとなる。
「ギョーザ」からは朝鮮音よりはるかに遠い。
18: 名無し象は鼻がウナギだ! 2011/09/25 08:02:14
案外、もっと素直に「鍋貼」(焼き餃子)からだったりしてね。
普通話では guōtiē だが、例えば客家語だと go(guo)diab(tiab) あたりになるみたいだし。

ウィキペディアの「餃子」からのコピペ。詳しい人、検証頼む。
>山東方言説は、煙台市周辺で無声歯茎硬口蓋破擦音のj([t?])が日本人には
>ガ行の音に聞こえる無声硬口蓋破裂音([c])で発音されることによると思われるが、
>煙台周辺では「古?(グージャ、guja)」という言い方のほうが普通であるが、
>「餃子」と呼ぶ場合での発音は「ギャオダ(giaoda)」や「ギャオラ(giaora)」で、
>これが訛った可能性は完全には否定できない。
>他の中国主要都市の方言では安徽省合肥で「ジオザ」と発音しているのが比較的近い。
>潮州語では、餃子と雲呑を総称して「餃」(ギオウ、giou)と呼んでいるが、
>接尾語の「子」は付かず、日本語の由来とは見なせない。
19: 名無し象は鼻がウナギだ! 2011/09/25 08:25:50
あと、山東方言語源説は、山東に出征した宇都宮部隊の復員者が日本で広めた
(だから宇都宮が餃子の街になった)というオチになってるから、
山東方言→復員者→日本語、の各段階での宇都宮方言の影響も加味する必要があると想う。
44: 名無し象は鼻がウナギだ! 2011/12/09 04:29:59
>>6
ギョーは台湾語が近いかもしれんが、確かにザは違うな。。。。

つって東北方言ではないし。

華北のどこかではあるのかもしれないが。

朝鮮語だとあれ自体はマンドゥだから違うと思うが。
26: 名無し象は鼻がウナギだ! 2011/09/27 20:45:07
ペルソナとかウツセミとかの意味の循環について誰か喋って
27: 名無し象は鼻がウナギだ! 2011/10/01 02:06:31
「うつせみ」はもともと「生きている人」「現世」を意味した。
語構成は「うつせ-み(身)」と考えられ、「うつせ-」は「うつつ(現実)」に近い形式と思われる。
ところが、「うつせみ」に「空蝉」「虚蝉」という宛字をしたことから、「蝉の抜け殻」または単に「蝉」を
「うつせみ」と呼ぶようになった。
この場合の「うつ-」は「うつろ・うつけ(空虚)」に近い形式であろう。
さらに、「抜け殻」の意味から、「うつせみ」が「人の虚脱状態」を表す用法が生じた。
33: 名無し象は鼻がウナギだ! 2011/11/29 18:54:56
競争相手のことをライバルと言うが語源はラテン語で小川を表すrivusだったらしい
常識かな?
34: 名無し象は鼻がウナギだ! 2011/11/30 00:05:55
ルビコンリヴスをわたる?
管理人より:(ローマの)カエサルがルビコン川を渡る時のことを言ってます。↑
カエサルの元僚友だった、ポンペイウスを討つためにルビコン川を渡ってイタリア入したことをかけているのかな??
50: 名無し象は鼻がウナギだ! 2011/12/13 10:30:44
アフリカ人は全ての語源はアフリカにある、白人に騙されるな、とかやってます。
アフラマズダーがどうとか、中国語も日本語もブッシュマン語源らしい。
51: 名無し象は鼻がウナギだ! 2011/12/13 10:36:55
ブッシュマン語って、コイサン語族のことか?
それ自体単一言語でもないし、相互関係も怪しいぞ。
コイサン語族 (コトバンク) アフリカ最古の民族のひとつといわれ,かつては南部アフリカ一帯に広く分布していたが,バントゥー人の南下とヨーロッパ人の入植により,現在ではボツワナのカラハリ砂漠,ナミビア,アンゴラ南部に住むサンとコイ・コインの言語,および東アフリカのタンザニアで言語孤島をなすサンダウェ語Sandawe,ハッツァ語Hatsa(ハザッピイ語,キンデガ語ともいう)からなる一語族。話し手の数はコイ・コイン語が2万~3万人,サン語が5万人内外,サンダウェ語,ハッツァ語が合わせて1万人内外といわれている。
52: 名無し象は鼻がウナギだ! 2011/12/14 01:23:24
>>51
そうね。だから批判を浴びてる。
Y染色体のハプログループを頼りにしてるから、一理無いことも無いけど。
53: 名無し象は鼻がウナギだ! 2011/12/14 01:26:35
なんでもアフリカ人は中東に渡り、アジアに移動したとのこと。
ハプロEだな。
ハプログループ (Wikipedia) ハプログループ ハプログループ(英: haplogroup)とは、単一の一塩基多型 (SNP) 変異をもつ共通祖先をもつような、よく似たハプロタイプの集団のことである。
ある種(たとえばヒト)の一部(たとえば日本人)について、ハプログループを調べることで、その一部(日本人)の由来を調べることができる。通常は、ミトコンドリア(女系)やY染色体(男系)を用いる。ミトコンドリアのハプログループを調べる話は「ミトコンドリア・イブ」という言葉とともに有名になった。
この研究が発展して、人類がアフリカから各地へ移動していく経路も推定できるようになった。Y染色体ハプログループを人類全体について調べることで、世界各地の民族の由来を調べることもできる。
83: 名無し象は鼻がウナギだ! 2012/07/06 20:50:54
布石の語源ってなんだ?
囲碁用語なのは知ってるけど

なんで布の石と書くんだ?
84: 名無し象は鼻がウナギだ! 2012/07/06 22:05:07
そういえば、布教は布の教え、布陣は布の陣て書くんだな。いみわかんねえな。
85: 名無し象は鼻がウナギだ! 2012/07/06 22:10:47
ああ、調べたら解ったわ
「布」ってのは「敷き広げる」って意味も入っているんだな

つまり石を敷き広げることを布石、と
教えを広めることを布教、陣を敷くことを布陣と呼んだ
86: 名無し象は鼻がウナギだ! 2012/07/07 04:47:30
制度を布く、法を布くとか言うしな
87: 名無し象は鼻がウナギだ! 2012/07/09 12:44:22
布くの連想からだが、独擅場とあえて言ってみると、馬鹿にするように「独占場じゃなくて独壇場なw」などと、たしなめられてしまう昨今。
88: 名無し象は鼻がウナギだ! 2012/07/17 21:34:00
さるぐつわの語源は何ですか?
サルにクツワを噛ませてたものと思いますがそれは実際に現物がありますか?
想像上のもの?
89: 名無し象は鼻がウナギだ! 2012/07/18 00:08:58
>>88 木製の雨戸を内側から施錠するために、戸に溝を彫って木片を取り付け、それをスライドさせて戸の枠に彫った穴に差し込む。
あの木片を昔は「猿」と言った。
由来は不明。
その「猿」に似た形で、人の口に差し込む物を「猿轡」と呼んだ。
動物の猿に轡を噛ませたわけではない。
93: 名無し象は鼻がウナギだ! 2012/08/06 22:51:23
常世の国はもともと床世の国で地下の世界
黄泉の国はもともと四方つ国で外の国
意味が入れ替わってるね
94: 名無し象は鼻がウナギだ! 2012/08/18 01:59:04
納豆と豆腐のようね
95: 名無し象は鼻がウナギだ! 2012/08/18 07:44:19
チチンプイプイって、誰が言い出したのでしょうか
謎です
96: 名無し象は鼻がウナギだ! 2012/08/25 14:22:42
>>95
乳母だった春日局が、徳川家光坊やをあやすときに
「智仁武勇(ちじんぶゆう)は御代の誉れ」と声をかけていたのが起源だそうな。
97: 名無し象は鼻がウナギだ! 2012/08/29 01:28:17
「ちちんぷいぷい御宝(おんたから)」
「ちちんぷいぷい御世(ごよ)の御宝(おたから・おんたから)」
これらが古い形。
文献上は 18 世紀以降の語。
礼記に「智仁勇」とあり、これは太平記から引用例があるが、「智仁・知仁」は 18 世紀からしか認められない。
「武勇」は史記にも見えるたいへん古い語だが、「智仁武勇」という並べ方はおそらく文献にない。
春日局の可能性は低いと思う。
100: 名無し象は鼻がウナギだ! 2012/09/22 21:45:09
うま(馬)とかうめ(梅)の語源が、中国語の発音に由来する説があるけど、
うじ(氏)も同じような語源なんだろうか?
101: 名無し象は鼻がウナギだ! 2012/09/23 00:24:10
馬と梅の場合は、まずma,meとして入り、mの影響で
余分なuが生じてuma,umeとなったと考えられる。

狭母音のuと唇を閉じる両唇音のmの調音部位の近さが関わっている。
一方でシの場合、uが付加されるかどうかあやしい。
また氏については、日本列島の中だけで発達しうる概念であるから、
現物を目にしないと思いつきようがない馬と梅とはやや異なると思われる。
また漢語の氏に由来するならば、当然最初は無声のシの形で取り入れたはずで、
現在のウジの古形として「ウシ」がなければならない。
それが見つからないのもマイナスだ。
104: 名無し象は鼻がウナギだ! 2012/10/03 20:25:24
>>101
違うよ。元々は mma, mme の音で入ってきて、平安後期以前には「ん」の字が無かったから
「ま/むま/うま」「め/むめ/うめ」と様々に表記された。

「うま」「うめ」はその中の一つが書を通して文字通りの読み方で広まったものに過ぎない。
105: 名無し象は鼻がウナギだ! 2012/10/03 20:48:47
>>104
現在の中国語を見ると、maなどに明らかにmを長く発音することはない。
これは北方南方にかぎらずだ。
当時の日本語でもmmをだぶらせて借用するよりも短くmで発音するほうが自然だろう。

和語ではmm-はなかったわけだしな。
mm-がm-やum-より古い発音であるという根拠は何か?
116: 名無し象は鼻がウナギだ! 2012/10/22 00:01:46
フィラデルフィアの語源はギリシャ語の「兄弟愛」。
ただし、古代ギリシャで兄弟愛と言えば、男性の同性愛を指した。
ゲイとエイズをテーマとした映画のタイトルが「フィラデルフィア」なのには、そういう事情がある。
管理人より:そうだったのか…!フィラデルフィアが舞台にはなってますが、なんでタイトルなんだろうと思ってました。
フィラデルフィア (1枚組) [DVD]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (2011-01-26)
売り上げランキング: 22,693
142: 名無し象は鼻がウナギだ! 2013/06/26 14:41:10
ちなみに駄目は囲碁の用語からな。
白、黒、どちらの陣地にもならない全く役に立たない目。
103: 名無し象は鼻がウナギだ! 2012/10/03 11:49:44
「余裕のよっちゃん」 の語源を探しています。

せめて最初に使われた時期でも知りたいと思っているのですが
なにからどう手をつけていいかわからず途方にくれています。
とりあえず、たのきんトリオは関係ない(便乗しただけ)という
不確かな情報は聞いたのですが、これも信憑性がありません。

語源の百科事典みたいなものってあるんですかね。
109: 名無し象は鼻がウナギだ! 2012/10/10 19:20:41
よっちゃんは結局誰なんだろう
110: 名無し象は鼻がウナギだ! 2012/10/11 12:02:22
誰とかないでしょ。
平気のへいざえもんとか
がってんしょうちのすけとかの言葉遊びのたぐい。
146: 名無し象は鼻がウナギだ! 2013/07/05 22:43:26
>>109
ギタリストの野村義男さん以外に考えつかない。
余裕のよっちゃん 管理人より:「余裕のよっちゃん」参考画像。

毎回まとめてて思いますが、言語学板の皆さんは本当に博識ですね。いろいろ勉強になって楽しいです。
語源ということについては英語以外はほとんど知りませんが、管理人からもトリビアをひとつだけ。
よくお墓参りにいくと、墓石とは別に文字がかいてある木の板みたいの立ってますよね。
あれは「卒塔婆(そとうば)」というんですが、サンスクリット語の「仏塔」を意味する「stûpa(ストゥーパ)」が語源だそうです。当て字ですね。
亡びゆく言語を話す最後の人々
K.デイヴィッド ハリソン
原書房
売り上げランキング: 131,246


元スレ:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/gengo/1316606672/

人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

管理人からのお知らせ

26日~28日まで、管理人多忙のため更新お休みです!
  1. ドクターのコメントをお待ちしております!

  1. トラックバックはまだありません。


コメ欄での議論はおおいにけっこうですが、当サイトではドクター同士の罵り合いは禁止となっております。反論する際には、相手の意見・人格を尊重し、どうぞ冷静に。
*