人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

レスの強調ウゼェー!というドクターへ

レス内の強調表示をOFFにする コチラをクリックして切り替えてください。設定は30日間Cookieに保存されます。
現在のステータス:強調有効

お前らが小説書き始めた理由を教えてくれないか? @ [創作文芸板]


お前らが小説書き始めた理由を教えてくれないか? @ [創作文芸板]
1: P・P ◆RXjL8iBxVhR1 投稿日:2013/03/07(木) 00:09:09.45
教えてください
3: 名無し物書き@推敲中? 投稿日:2013/03/07(木) 12:30:03.52
小金がほしいから
4: 名無し物書き@推敲中? 投稿日:2013/03/07(木) 15:11:33.19
仕事辞めて、無理して時間を潰している内に、自分がなんで生きてるのか疑問を持ち始めた。

昔は「俺もいつかは運命的な出来事があって、自然と大人に変わっていくんだろうな」
……というような夢見がちなことを考えていた。

実際は俺の人生にイベントは何も起こらなかった。
幸運とか不幸とかじゃない、何も運命を感じさせる出来事が起こらなかった。
今まで人生は平凡そのもの。波風が一切立たない人生だった。

平凡であることに恐怖した。だから人生に意味を持たせる方法を考え出した。
運命を待ち続けても、絶対に何も起こらないと確信を持ってしまったから、良くも悪くも自分は「選ばれし者」ではなく「選ばれなかった者」だと理解したから、何か特別なことを始めようと小説を書き始めた。
6: 名無し物書き@推敲中? 投稿日:2013/03/08(金) 00:19:02.21
ネタ職人として賞賛されたから。
7: 名無し物書き@推敲中? 投稿日:2013/03/08(金) 12:45:53.85
途中まで小説を書いてみた感想なんだが……。
とにかく時間がかかるの一言だな。

朝起きて、パソコンを起動して文章を書き始めて、気がついたら昼を通り越して、日が暮れている状態。

そして書き上がった文章を舐めるように、繰り返し読んでみると、俺には文才が無いことが良く分かった。

設定は適当だし、会話に軽快なテンポがないし、ラノベ文章だし、登場する天使の容姿が老人だし、展開が行き詰った瞬間に、場面が移り変わって物語に整合性がないし、ヒロインが登場しないし、物語の終わりが見えないし、コメディなのかホラーなのかはっきりしないし、全体的に行き詰ってて終わってる。

結論としては先行きが全く見えない。
初めから書き直そうか、それとも修正を加えようか悩んでる。
100: 名無し物書き@推敲中? 投稿日:2014/03/07(金) 17:30:50.65
>>7
普通の仕事に就いたら?
8: 名無し物書き@推敲中? 投稿日:2013/03/08(金) 19:21:48.25
C・S・ルイスナルニア国物語のc・s・ルイスは自分が読みたい本がそこになかったからじゃ自分で書けばということになって書いたらしい

俺は単なる暇つぶしだよ
後ついでに能力が高まるといいなっていう若干の期待だが、単純に知能指数を高めるなら数理パズルやった方がいいし
10: 名無し物書き@推敲中? 投稿日:2013/03/08(金) 23:27:01.57
耳をすませば [DVD] 耳をすませばを見ると書きたくなる
単調な地の文を脱出できないけど
管理人より:「耳をすませば」で、聖司くんのおじいちゃんから「よく頑張りましたね。あなたは素敵です。」って言われて泣いちゃうシーン。あれは良かったですね。大人向けのシーンかなと思う。
11: 名無し物書き@推敲中? 投稿日:2013/03/08(金) 23:39:27.17
ある小説の結末にどうしても納得がいかなくて、「俺はこんな結末がよかった……」って、無性に語りたくなったのが書き始めた理由
文庫にしたら400ページはいくんじゃないかってくらい、勢いで書いた長編処女作だ

今は見聞したことを自分なりに煮詰めて物語としてまとめることが書く理由

端折って言うと趣味
13: 名無し物書き@推敲中? 投稿日:2013/03/12(火) 01:17:35.04
日記代わりかな

学生の頃恋をして、その気持ちを書きとめておきたいって思ったことがあった
それで日記を書こうとしたんだが、実際にあったことやそのとき思ったことを書くだけでは感情を再現できるだけのものを残せないことに気付いた
だから物語が必要だと思って書き始めたのが最初

結局それも最後まで書けなくて挫折してそれから何年もまともなものは書けなかった

また小説書こうってなったのはここ数年
14: 名無し物書き@推敲中? 投稿日:2013/03/12(火) 04:31:15.72
小学生の頃から空想はしていたが、その表現方法を模索して色々試していた頃に少し書いていた。
高校時代には友人のリレー小説に巻き込まれて、やはり少し書いていた。
時がたち、社会人になって一つ二つ小さいプロジェクトをこなし、さてそろそろ一人前にメイン担当はれるかなって時に発病して、人生諸々挫折した。
病床で本を読むのに飽いた自分は、また少し書いている。

挫折は乗り越えたが、絶望は心の底に大きな穴を空けていて、感情の波で多い隠さないと、僕の身体ごと吸い込まれてしまいそうになる。
感情を揺すり、流し、ここに繋ぎ止めるのに、人で24時間は無理だ。
本とともに生き、空想に生き、そこから産み出た子を野に放つ。
まだ生きているという小さな証に。
15: 九州の名無しさん 投稿日:2013/03/15(金) 08:07:19.64
日常的なことを小説でよくとらえてしまうから。
歩いていても、「秋の風を受けながら、まっすぐと歩いている」みたいに勝手に考えてしまうから、そういうのを小説にしたいと思うようになってしまった。

あと、自分の中で表現したいキャラがいるからかな?
あと本も読むのが好き。

でもいざ書くと、難しい。
表現とか読み手さんが読めるように作ることが大事で「最後までとりあえず読ませる」と考えると時間がかかる。

でもその分出来上がったとき嬉しくなる。
今はちょっと病気で本を読むのも話を書くのも少しずつしかできないけど、いつかたくさん完成させられるような人になりたい。
16: 名無し物書き@推敲中? 投稿日:2013/03/15(金) 21:14:07.45
小学校から作文と国語が得意で、本を読み過ぎて友達が少なくなるほど本が好きだったから
で、そのうち何か夢とか考えてるうちに小説とか絵とかどうかなーって、色々試してみたけど文章以外二目と見られないようなのしかできなかったから、じゃあそれにしようと


毎日というか何をする時も基本妄想しながら生きてたけど、いざそれを文章にしようとすると中々やる気が沸かない事に気付いた
だから書くときは特別面白いと思って最後まで書ききれそうなネタだけにしてる、というかそれしか書ききれないな
基本目新しいというかまずネタだけで面白い物にするよう心掛けてる

>>14,15
頑張れ。病床で大成した作家は多いよ
18: 名無し物書き@推敲中? 投稿日:2013/03/18(月) 01:26:07.41
会社の出世コースから転落し、給料が増える見込みを断たれた。
小説でも書いて兼業してかないと将来食っていけないから、新人賞目指して書いてる。
19: 18だが 投稿日:2013/03/18(月) 01:42:46.31
働いている割りに俺の食いぶちが異常に少ないのは、本来俺がもらうべき分を過剰に搾取してる奴がいるからだ。
結婚の問題にしてもそうだ。
本来ならばほとんどの人間がそれなりに稼いでそれなりの相手を見つけることができるようになっているのが道理というものだ。
20: 18 投稿日:2013/03/18(月) 01:46:35.00
いくら実力だ金だ努力だと言っても、一人で食べきれるわけがないものを、一人の人間が独り占めして他の者を飢えさせるようなことがあっていいはずがない。
それが今の世の中では、おかしいと言ってもまともに相手にされない。
実力で得た結果だから何が悪い? とくるわけだ。
これは怠けている者にもまじめにやってる者と同じくらい稼がせろとかいう意味とは違う。
力に任せて過剰に独占する行為がなければ、底辺の者も自助努力でそこそこ食っていける、という意味だ。


これが小説を書く動機だ。
つまり、社会に対しての怒りだ。
22: 名無し物書き@推敲中? 投稿日:2013/03/18(月) 16:17:40.05
>>20
あなたは小説よりも、ジャーナリズムとか記者系のがいいんじゃないのかな?

自分や人を楽しませたいというより、何かと戦う文章だから。

情熱と馬力がありそうだし。
24: 名無し物書き@推敲中? 投稿日:2013/03/19(火) 13:11:56.26
>>20
>それが今の世の中では、おかしいと言ってもまともに相手にされない。
おそらく>>20が小説を書いても同じ評価になるはず。
つまり、まともに相手にされない。
26: 名無し物書き@推敲中? 投稿日:2013/03/19(火) 14:05:06.35
でも>>20の書く小説は、共産主義思想を一方的に押し付けるだけの退屈なものになりそう。
赤旗新聞の記者になるならともかく、出世街道に乗って経営陣に上り詰める人たちの価値観ではない。
最初から会社の出世レースの外にいたけど、本人だけが気づいていなかったに100ペリカ。
28: 名無し物書き@推敲中? 投稿日:2013/03/19(火) 14:57:45.99
>>26のような考えは実際とても多い。
自分の成功が全て自力で得たものだと勘違いしてる。
自分がいつどこで転落してしまうか、全く想像力がない。
問題は>>20が出世するかどうかじゃないんだよ。
31: 名無し物書き@推敲中? 投稿日:2013/03/20(水) 00:00:49.87
18-20のそもそもの書き出しが、
>会社の出世コースから転落し、給料が増える見込みを断たれた。
なのだが。

>>28
>出世するかどうかじゃないんだよ。
には無理があるだろ。
33: 名無し物書き@推敲中? 投稿日:2013/03/20(水) 00:19:28.21
>>28
>自分の成功が全て自力で得たものだと勘違いしてる。
実際にこういう勘違いをしている人は多いけど、周りの人に助けてもらう能力というのも、実力のうち。
自分は後輩から「物事が良い方向に転がる人」と言われるけど、良い方向に転がるように計算して動いているだけ。
で、自分の目には18-20が出世コースから外れるべくして外れた人に見える。
34: 名無し物書き@推敲中? 投稿日:2013/03/20(水) 01:29:22.90
>>33に同意
人脈も人徳も、結局は自分で築きあげていくものだよ。
根回しも情報の流布も仕事を円滑に回すのに要るのに、自分の成果じゃないだろとか笑わせる。
人動かせない奴が頭はれるかよ。
45: 名無し物書き@推敲中? 投稿日:2013/03/20(水) 12:09:50.91
>>33
みたいのは痴漢冤罪にでも巻き込まれるまで、ずっと同じことを言い続けるよ。
貧乏な者を貧乏になるべくしてなったとしか考えられない。

ホームレスを殺す少年の親ってきっとこういう考え方なんだろうね。
一体、どういう小説を書いて、読者に何て感じてもらうと本望なんだろうか?
46: 名無し物書き@推敲中? 投稿日:2013/03/20(水) 13:18:35.69
>>33の周りにはゴマすり人間しかいないんだが、本人が脳天気なせいか、周囲を把握する力に欠けているのだろう。
そっとしといてやれよ
48: 名無し物書き@推敲中? 投稿日:2013/03/20(水) 14:49:02.96
もし俺が>>33の部下だったら自分の手柄を横取りされそうw
てゆーか、前の会社(飲料大手)でそういう人いたしwww
49: 名無し物書き@推敲中? 投稿日:2013/03/20(水) 15:42:50.67
>>33が先輩や上司だったら、俺もイヤやわ~。
部下に仕事を押し付けるばっかりで、本人は仕事やらないみたいな型の人間なんだろうよ。

そういうヤツの言い草。
27: 名無し物書き@推敲中? 投稿日:2013/03/19(火) 14:53:19.31
小説を書き始めたのは一言で表すなら「逃げ」でした。
周りから除け者とされ、他者と触れ合うことを極端に恐れるようになった私の避難所は空想の世界で、それを具現化する手段が小説です。

今の私は少しだけ自分の殻を破ることができましたが、そのきっかけを作ってくれたのもやはり創作でした。私は今、逃げではなく、進んで筆を握っています。
37: 名無し物書き@推敲中? 投稿日:2013/03/20(水) 04:35:02.68
>>27
サラリーマンでいいと思ってるヤツは、サラリーマンにしかなれない。
それよか、賛否両論あるだろうが、共産主義掲げて天下取った独裁者の方が、オレはいいと思うなあ。
最後は、どういう視点に価値を置くかってことだろうよ
36: 名無し物書き@推敲中? 投稿日:2013/03/20(水) 04:22:27.66
出世をサラリーマン前提にしすぎ。社内で頭一つ抜けるヤツは、さっさと起業する。
会社内での出世より、社会に於いての出世の方が、オレはいいと思うがね。
38: 名無し物書き@推敲中? 投稿日:2013/03/20(水) 04:37:58.35
ところでおまえら小説書いてんの?
「書き始めた理由」のスレだからね
書き始めてさえいなくてこれから書こうとしてるとか、書きたいと思ってるだけとか程度の人の話はいらないから
40: 名無し物書き@推敲中? 投稿日:2013/03/20(水) 04:44:02.11
>>38
オレも頑張るが、オマエも頑張れよ。
51: 名無し物書き@推敲中? 投稿日:2013/03/20(水) 17:04:23.50
おまえ酷い顔してるよ。
ほら、涙拭いて鼻かんで、ああ、顔も洗っておいで。

落ち着いたかい?
吠えて噛みついてたら人は去るだけだよ。


ここは別に不幸自慢するところじゃないし、慰めて貰ったり同情して貰えなかったからって拗ねるなよ。
自分で立つ気がない人間に誰も手を差し延べてはくれないよ。
何かを否定したら自分も否定される。当たり前だろう? 一つ学んだね。

この世界で君だけが苦しんでるわけじゃないよ。
みんなそれぞれ何かあるし、何かあって乗り越えてきたんだ。
もっと現実で肩を貸してくれる人を探しなよ。
しばらく人間不信かもしれない。
自分を肯定して貰わないと、そのまま消えたくなるかもしれない。

でもね。
君が君の力で立とうとすれば、誰かが少しだけでも力を貸してくれるよ。
だって、辛い出来事にあって挫折や苦悩をしたことが、程度の差こそあれ大抵の人にあるんだよ?
それでもみんな自力で立って歩いたんだ。前がないのなら、横でも隣の道でも後ろでも、歩いて進んでるんだ。
そしてその時に、やっぱり誰かが力を貸してくれたんだ。


否定して拒絶して独りを選ぶなよ。
好きな小説はあるかい? 共感出来る小説は? 好きな歌の歌詞は?
それからたくさん読むといい。
共感出来たものは変わったかい? 好きなものは増えたかい?
こんなところにいても君は変われないよ。
空はきれいかい? 鳥は恋の歌を歌ってないかい?
君の閉じてしまった心の鍵がどこにあるのか誰もわからない。
風は吹いている? 星は瞬いている?
この世界の何処かにはあるんだ。

負けるなよ?
55: 名無し物書き@推敲中? 投稿日:2013/03/20(水) 17:46:53.32
ワイスレに改稿して転載しておいた。
59: 名無し物書き@推敲中? 投稿日:2013/03/20(水) 18:53:26.72
>>51の書き込みが、本当にワイスレに転載されてら。
ふふふ
管理人より:なんJに「ワイスレ杯」という、大雑把に設定を決めて、1レス内に収まる小説(ショートショート)を書くという形式のコンテストがあるんだそうです。
63: 名無し物書き@推敲中? 投稿日:2013/03/20(水) 19:58:49.05
とにかく妄想が好きだったから、自分の世界を表現する為に書いてる
多分一生涯楽しめる唯一の趣味だろうから辞めることはないな
発散しないとまともに生きていけないし
67: 名無し物書き@推敲中? 投稿日:2013/03/24(日) 22:25:38.45
国語だけは得意だから
68: 名無し物書き@推敲中? 投稿日:2013/03/24(日) 22:42:02.19
俺も俺も
国語だけは偏差値78取ったことあるよ
69: 名無し物書き@推敲中? 投稿日:2013/03/25(月) 02:18:22.35
物心つく前から漫画書いてたけど画力がない、素敵な表情が書けない、ペンイレが苦手ってって気づいて小説に移行した

でもうちのそういう漫画からの挫折だから、小説みたいに1から10まで言葉で説明するのがチョット苦手
それ故なんか絵本みたいになのしか書けない


だから賞に送るのもなんか場違いな気がして気が進まない、、
なんとなく文書く仕事したいなとかは思ってるんだけどお得意の妄想のまま、、(笑)

怒りが根底にあるってのはわかるなあ
うちもストレスに感じたことは全て物書き、特に敵役のダシにしてやった

言わなかった本心を小説?で出してスッキリ

あと、うちは感情移入できる作品に出会えなかったから自分で書いた
本を買い漁る金がなかった、ってのもあるなあ

私にとって書くとは暇つぶしと無駄に高い理想と演出の消費とストレス発散を兼ねてるって感じかなあ
75: 名無し物書き@推敲中? 投稿日:2013/04/02(火) 22:42:12.99
溜めに溜めまくった行き場のない憎しみとか嫉妬とか怒りとか殺意とか悲しみとか、そういうマイナスの感情をぶつけるものが欲しかった
人や物に八つ当たりするわけにいかないし、だからといって溜めこむと爆死しそうだし
小説に叩きつけるようになってからは、理不尽なこともネタになると思えるようになった


けど叩きつけることで増幅してる気がする
77: 名無し物書き@推敲中? 投稿日:2013/04/07(日) 18:57:22.26
金が欲しかったのと、何か自分のやった事が評価されたかったから
あとは、不幸自慢かな?
78: 名無し物書き@推敲中? 投稿日:2013/04/07(日) 20:18:22.98
俺は唯やる事が欲しかったからかな
自分で言うのもあれだが俺は頭が良いと昔から信じていて、このまま何もせず死んでいくのはつまらないと思った


最初は漫画でも書こうかと思ったけど絵は下手だしな
だから何となく小説家にでもなろうと決めた

それが高校生の頃に死ぬような事故に遭って、血塗れになりながらぼーっと、もう死んでしまおうかと考えた
でもまだ出来の良い物が書けてなかったから、目を開けて車から這い出た

何の意味もなく産まれた俺はあの時死んだ事にした
ずっと欲しかった生まれてきた理由を小説から貰ったんだ

だから今は文学の為だけに生きてる
79: 名無し物書き@推敲中? 投稿日:2013/05/06(月) 15:01:35.58
親からゲーム禁止と言い渡されたから
81: 名無し物書き@推敲中? 投稿日:2013/05/06(月) 15:41:18.09
リアル鬼ごっこ読んで、インスパイア(これなら俺にも書けるんじゃね?)されたから
82: 名無し物書き@推敲中? 投稿日:2013/05/06(月) 15:56:30.37
ブレイブストーリー読んで、ry
管理人より:山田悠介と宮部みゆきは、インスパイア難易度にだいぶん差がありそうな気がする。
84: 名無し物書き@推敲中? 投稿日:2013/06/07(金) 10:07:28.63
借金返済
85: 名無し物書き@推敲中? 投稿日:2013/06/22(土) 01:54:50.64
友達いなくていつも作り話を妄想ばかりしてて、それを忘れないようにノートに書き出してたら、なぜかノート交換して読み合う友達が出来て習慣化した
86: 名無し物書き@推敲中? 投稿日:2013/06/27(木) 18:01:24.75
ネットで小説を読んだ時に、ものすごく感動した小説があったから。
コミュ症でふさぎこんでたけど、夢を与えてくれたり、死んでた感情を思い出させてくれる小説だった。


自分は元がネガなので、やっぱり創作してるとどうしても暗くなってしまうんだけど、いつか死ぬまでに人に少し元気あたえるような小説を書きたい。
90: 名無し物書き@推敲中?
ネット小説でそんな感動できたなんて運がよかったな
103: 名無し物書き@推敲中? 投稿日:2014/05/04(日) 01:35:16.72
なにか創りたくて。
小説書くことくらいしか出来なかったから。
112: 名無し物書き@推敲中? 投稿日:2014/05/10(土) 13:16:31.17
いまだに書くこと読むことが本当に好きなのかわからない。
「作家」に対する憧れが強くて、それをまだ引っ張っているんじゃないかと思う。
129: 名無し物書き@推敲中? 投稿日:2014/06/24(火) 17:13:26.30
若くして亡くなった女友達へのレクイエムとして小説を書き始めた。
130: 名無し物書き@推敲中? 投稿日:2014/06/24(火) 17:37:33.49
金しかねえよ
それか、「へえ賞取ったんだ、すげえ」と思われたい
かな
131: 名無し物書き@推敲中? 投稿日:2014/06/24(火) 18:34:36.06
文章が金に替わるとかマジ錬金術

って思ったんだけど、まだ一円にもなってないんだよな

おおー!なんか思ったより、「作家に憧れて」というのが少ないですね!プログラマー板の初心者スレとはえらい違いだ…。
やはり、作家の卵たちが集う板ということで、動機を語るにもなんとなくセンチメンタルな語り口調で、しんみりしてしまいました。

文章を書く、というのは誰でもできるから敷居はものすごく低い。けれども、その分玉石混交で、競争率も高い。
そういった中で抜きん出て、それで食っていけるようになるには、やはり才能や不断の努力が、他の創作よりも必要になってきそうです。
絵や映像やマンガと違って、文章というのは読んでみなければそのおもしろさは伝わらないから、WEBでいくらでも発表の場があるといっても、ユーザーに届けるのはなかなか難しいということも。
そういった状況で、「好きだから」「書いてみたかったから」「アウトプットしたいから」という理由で創作活動を続けるのは、なかなか根気のいることではないかと思います。

管理人自身は自分で小説を書きたいと思ったことはありませんが、それでも小説を読みながら「ここはこういう展開だったらもっと盛り上がったろうにナァ…」と思うことはよくあります。
「あしながおじさん」に出てくるジョディも、そういうのがきっかけで小説を書き始めたんですよね、たしか。処女作はシェイクスピアの盗作みたいになってたけど。

創作文芸板をはじめ、現在呻吟している、まだ世に出てない作家の卵さんたちが、いつしか努力が認められて、大作家への道が開けると良いな…と思いつつ。
そして、おもしろい小説をたーくさん読ませてくださいよ、先生!


元スレ:http://peace.2ch.net/test/read.cgi/bun/1362582549/

人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

    • ※1 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.5.9 21:08
    乙一が初めて賞を取った小説はワープロ練習で書いたものらしいと知ってから。んじゃ俺も!と思ったけど『物語と会話劇的な展開が噛み合っていない』と評された
    • ※2 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.5.9 21:52
    元々漫画が好きで、自分でも描いてみたけどどうにも下手で挫折
    同じ頃に、今で言うライトノベル的な小説に出会って
    「あ、こういう小説もあるんだ!」と目から鱗が落ち
    自分で書くようになりました

    投稿は何年もやったけど、残念ながら芽が出ませんでしたw
  1. >乙一が初めて賞を取った小説はワープロ練習で書いたもの

    すげー。やっぱ才能ですかね。乙一の小説って読んだことないんですが。
    -------------------------
    >残念ながら芽が出ませんでしたw

    諦めないで!(真矢みき風に
    ラノベで食ってくのは今や競争過多でけっこうキツイかもしれません。
    • ※4 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.5.10 2:44
    暇潰し。
    • ※5 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.5.10 15:30
    「いやー本が好きでね」とか「まあ暇つぶしだよ」とかの、
    なんかもうちょっとフワッとした軽い感じの意見を期待してたけど
    やっぱこの手のスレはルサンチマンが渦巻いてて、どうも食あたりのようになってくる
    • ※6 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.5.13 18:09
    知的な連中も結局、罵り合い・叩き合いになるのか。
    この国のネットはあきませんな。
    • ※7 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.5.14 0:32
    自習時間の暇つぶしに10人くらいでルーズリーフに書いた行き当たりばったりなリレー小説でなぜか自分のパートが受けて、頼まれて後日ノートに1人で最初から書くことになったのが始まり。
    作文や小論文は苦手で大嫌いだったけど、三人称の物語なら楽しく書けると知った。
    • ※8 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.5.14 17:56
    読書は嫌いじゃないが国語が苦手だった。とかに作文は苦痛以外のなんなでもなかった。
    友達が物語書いてるの知って、小説を書いてみれば作文の苦痛が和らぐんじゃないかと思ってはじめた。
    結果、妄想とそれを文章にするのは楽しくなったが、
    作文は吐き気がするほど嫌いなのは変わらなかった。
  2. >ルサンチマンが渦巻いてて、どうも食あたりのように

    管理人も実は案外気楽な理由かと思ってただけに、意外でした。
    ----------------------------
    >作文や小論文は苦手で大嫌いだったけど
    >とかに作文は苦痛以外のなんなでもなかった。

    作文ってほんとなんの意味があるかよくわからないですよね。
    小学生にとって「文章を強制的に書かせられる」というのは、かなり苦痛というのは、管理人も昔は小学生でしたからよくわかります。
    • ※10 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.6.25 0:06
    自分の読みたい小説が無かったからだな。
    といっても、自分は自分のフェチに合うものが無かったからってだけだから、
    C・S・ルイスって言うよりも、ヘンリーダーガーみたいな感じだ。
    これからも誰にも見せる気はないけど、楽しいよ。
    まあ、不慮の事故で死なないようにせねば…。
    • ※11 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2018.3.14 16:14
    物心着く前から設定と話を考えるのが好きな俺が書きはじめたのは高校に入学した3か月の頃。
    当時は就職が近づいてそれについての話題が増えていたから俺は何がしたいのかと自問自答。答えが出るまでに時間は無かった。だって俺にはただ話を考える事しか出来る事が無かったから。そうして俺の夢への挑戦が始まった。
    その日まで努力を恐れ勉強を嫌い、目標も無く毎日を空虚に過ごすだけの死体だった。
    だから多分俺はその日に生まれたんだと思う。
  1. トラックバックはまだありません。


コメ欄での議論はおおいにけっこうですが、当サイトではドクター同士の罵り合いは禁止となっております。反論する際には、相手の意見・人格を尊重し、どうぞ冷静に。