人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

レスの強調ウゼェー!というドクターへ

レス内の強調表示をOFFにする コチラをクリックして切り替えてください。設定は30日間Cookieに保存されます。
現在のステータス:強調有効

宇宙が出来る前ってどうなってたの? @ [宇宙板]


宇宙が出来る前ってどうなってたの? @ [宇宙板]
1: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/02/22(土) 23:02:45.10 ID:SYr38Hum
丁寧に教えてください。
管理人より:ちなみに元スレは「宇宙ができる前を」で短いのでちょっと伸ばしてます。
2: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/02/23(日) 00:23:50.06 ID:AVDwmIy4
豆だよ
3: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/02/23(日) 13:01:53.30 ID:a5TXqcas
ジャックと豆の木
5: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/02/24(月) 23:23:37.66 ID:ex9enpiJ
波動の広がりを持った素粒子で満たされていた無と有が交じり合った混沌だった
揺らぎと重力によって縮退しプラズマ塊になった
プラズマの起こすビルケランド電流と磁場によって角運動量を得たプラズマは、均一であった宇宙に揺らぎを与え、あらゆる場所で縮退が始まり、ヘリウムと水素原子が作られた 宇宙の晴れ上がり 宇宙マイクロ波背景放射である


そして大規模構造→ブラックホール→銀河→恒星→超新星→惑星の順で形作られた
管理人より:「宇宙マイクロ波背景放射」は、宇宙の全方位から観測される2.75kの黒体輻射によく似たマイクロ波。「宇宙背景輻射」とも。ジョージ・ガモフらによって予言され、ベル研究所のペンジアスとウィルソンが発見。ビッグバンの痕跡と思われています。
5.14追記:おっと失礼!コメント欄でご指摘を受け»5の説自体は「プラズマ宇宙論」だよと教えていただきました。こっちも宇宙背景輻射を説明できるんですねぇー!…と思ったらこの点がプラズマ宇宙論の難点だと書いてありました。アララ。
6: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/02/24(月) 23:56:05.91 ID:c8sG3wRX
最初はすべてが無だったんですか?
8: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/03/01(土) 14:09:58.13 ID:is3LXo32
>>6
君の思う「無」じゃない
7: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/02/25(火) 02:40:28.68 ID:I/B6JXPI
混沌
10: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/03/07(金) 06:01:00.44 ID:ABrLvfUY
宇宙が存在していなかったある一点にビッグバンという爆発が起こり宇宙が誕生した、とする「ビッグバン宇宙論」が誘うのは、二つの次元の出会い(衝突)による反応で、宇宙が誕生したという直感である
それは 現宇宙を支える「対極」とも言える 時間の次元と空間の次元の出会いであり、その反応による「渦巻き」が物質と呼ばれる現象である
物質の本質は時空の流れであり、固形の実体は何処にも存在しない
理論物理学で言明された - あの太陽が素粒子の直径にまで収縮可能 - という結論が意味するところは そういうことである
>>0時間と空間は象徴言語としても使っている)
11: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/03/07(金) 06:18:11.71 ID:37JDekiE
>>10
お前の直感腐ってんなw
12: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/03/07(金) 06:36:51.30 ID:ABrLvfUY
>>11
君に理解できなくて当然な直観だよ。だが、
> - あの太陽が素粒子の直径にまで収縮可能 -(ブラックホール状態)
という結論で何も直観出来なかったのか?
13: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/03/07(金) 06:41:05.75 ID:ABrLvfUY
>>11
チンピラみたいな捨て台詞しか吐けない訳ではないだろ?
14: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/03/07(金) 08:25:44.59 ID:37JDekiE
衝突、渦巻き、対極
足りない物理知識で頭良さげを装っても馬鹿丸出しのレスにそんな価値ねぇよw
悔しかったらまずマトモな事をもう一度、いい加減な単語なしで書いてみな
話はそれからだクズ野郎w
22: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/03/07(金) 16:21:05.60 ID:5CA+NnmF
2ちゃんに何を求めてんだゴキブリ
ポエムの出来は常に読み手のテンションで決まる
31: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/03/08(土) 18:32:46.67 ID:a573UoOE
宇宙って無の世界だからな
水も無ければ酸素も無い 単なる無が宇宙なんだよ

なのに宇宙が出来る前は何って質問はおかしいだろ?
そもそも何も無いんだから出来てもいないのが宇宙だ
つまり宇宙自体がこの世に存在してないって事だ

わかったかね?
33: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/03/08(土) 20:22:54.10 ID:kjzmOIbd
無の前には無があって・・その前には無があって・・その前には・・
あーーわからん。


勉強する努力をしない素人の想像でした。
34: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/03/08(土) 21:14:07.53 ID:cKZ8LxFQ
一般的に無から有は生じない
とすれば 別の次元の反応でこの世界が誕生したか、あるいは永遠の過去からこの世界が様々に変化しながら存在し続けたかだが、「永遠の過去」も「別の次元」も我々の理解領域からの距離はさほど変わらない
35: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/03/09(日) 09:55:00.10 ID:7+i3JRkg
どんなものも終点があると思うんですけど、宇宙の終点は?
またそれ以降には何があるの?
37: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/03/09(日) 18:26:49.20 ID:7+i3JRkg
最初宇宙を創る、宇宙が創られるときはそれなりの「形」だったはずでしょ?
無いところに宇宙さんがやってきたわけだから。

でも、最果てを追い続けても結局想像が全く出来んわ。あーー。
38: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/03/09(日) 19:44:07.37 ID:VaE1TnaD
>それなりの「形」だったはずでしょ?
君が両親から生まれた様に この宇宙にも両親が居たという話だが、その両親はこの世界とは別次元の存在だから、科学的には存在していない様なもの
39: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/03/10(月) 02:03:38.23 ID:7qjODgrQ
空間もないので同時に時間さえもない
40: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/03/10(月) 13:01:03.56 ID:tXHg7Uzt
空間は時間に 時間は未来に 恋をする
43: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/03/12(水) 20:54:26.62 ID:VjtyjWjc
このスレでは 発想力のない人は肩身の狭い思いをするだろう
45: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/03/13(木) 05:01:27.44 ID:zZmEvjRp
磁界は空間の次元に属し 電界は時間の次元に属している
その二つの次元の反応により生じた渦巻きが物質であり宇宙である
47: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/03/13(木) 12:37:54.93 ID:Doisot2a
>>45
中二全開
46: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/03/13(木) 10:25:59.70 ID:iiPuLBbT
宇宙誕生の前は無があった。この無というのは哲学的な意味で言う何も無い状態では無い。
敢えて言うならば、エネルギーだけがたゆたう場があった。


時間も無い。より正確にいうならば、量としての時間はあったが方向性は無かった。
方向性が無いというのは、過去・現在・未来を定義することが出来ないという意味だ。

確率論的にしか状態を記述出来ない状態なので、どのtを取り出しても起こりうる事象は確率論でしか求められない。
さいころの例で喩えてみると、無限に続く1から6までのランダムな数列の状態だ。
この数列の任意の場所で二つの短い数列を取り出しても、どちらが先でどちらが後かを決定することは出来ない。
なぜならば、全く同じ短い数列が無限の数列の中には無限にあるからだ。
状態の遷移はあるが、それによって過去現在未来が決定出来ない。時間はあっても時間の矢はない。
真空の揺らぎというのはこういう状態だ。
48: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/03/13(木) 12:39:06.53 ID:Doisot2a
>>46
0点
60: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/03/13(木) 23:06:10.73 ID:nJz5LSQe
荒れてるようですが、どちらの論理にもついていけてないレベルの私が、まず死にます。
63: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/03/14(金) 11:38:21.49 ID:pD0/D1d5
宇宙誕生のプロセスを立証すれば良い訳だが・・ 誰か出来る?
67: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/03/15(土) 00:16:31.54 ID:Mkr4bD1g
宇宙の作り方を教えてくれ
68: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/03/15(土) 01:26:50.05 ID:fz8e3JyR
この宇宙の両親は当然この世界とは別の次元になる
それを神と呼ぶなら男性神と女性神
次元と呼ぶなら時間次元と空間次元


二元性の出会いと反応で無数の渦巻きと振動が誕生した
俗に言う ビッグバン宇宙の誕生
管理人より:緑枠さんは渦巻きにこだわるネェ-!
69: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/03/15(土) 04:41:32.98 ID:JZkUE2PZ
時間が無いってのがイメージ出来ん。
宇宙が生まれる前と死んだ後で区別出来ないからといって、宇宙の外の人から見れば宇宙が有ったという事実は無しには出来ないと思うんだけど。

時間が何か分かってないんだろうなあ、俺。
70: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/03/15(土) 04:47:05.59 ID:fz8e3JyR
時間がなければ何の変化も現象も起きない
(受精しない卵子に生命の誕生は望めない)
74: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/03/15(土) 10:00:16.52 ID:JZkUE2PZ
>>70
じゃあ、宇宙も生まれないじゃん。
71: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/03/15(土) 05:41:45.74 ID:1cpYC0X6
自然が運動変化していく過程を時間で理解しているだけじゃないのかな。
時間はあくまでも理解する道具みたいなもの。
人間が自然を理解するうえで必要だが、自然には存在しない。
81: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/03/15(土) 13:28:36.48 ID:JZkUE2PZ
時空を分けて考えるのはどうかなぁ。
時空は同時に発生したように思えるけど。


物理法則を持つ素粒子と時空が同時に発生したのか、それらは別々の起源を持つのかよく分からない。
量子力学と相対論がどうしても統一出来ないって事は起源が別なのかもね。

時空はもともと有って素粒子がビックバンで生まれたとか。
83: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/03/15(土) 13:34:12.81 ID:fz8e3JyR
時空が出会った時がビッッグバンとすれば 一応ストーリーが完結する
そうしないと何故始まったかを考案しなければならない
84: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/03/15(土) 13:37:02.31 ID:JZkUE2PZ
なんのストーリーかさっぱり分からん。
もう少し分かりやすくお願いします。
85: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/03/15(土) 13:40:12.12 ID:fz8e3JyR
宇宙誕生のストーリーだよ
86: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/03/15(土) 16:20:14.83 ID:/ljQQn4/
お前らみんな宇宙が好きなんだな。
87: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/03/15(土) 17:00:49.78 ID:fz8e3JyR
世界は全てが謎だがその根源は宇宙誕生のさらにその先にある
88: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/03/15(土) 21:21:38.16 ID:GXNLVMtJ
ループ量子重力理論で言ってんじゃん
時空の成り立ちはある種の方向性で決まる
太極図の点が方向性(内側か外側か)具体的な宇宙観を言い表してる
89: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/03/15(土) 21:25:24.46 ID:GXNLVMtJ
まあ方向性だけでは駄目だけどね
トーラス状に4次元的に繋がってるのかもしれない

あくまでイメージだが
管理人より:「ループ量子重力理論」とは、
時空(時間と空間)にそれ以上の分割不可能な最小単位が存在することを記述する理論である。重力の古典論である一般相対性理論を量子化した量子重力理論の候補である。
先生!全然意味がわかりません!
95: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/03/27(木) 14:58:07.31 ID:8rM6hAuA
まあ、物質を構成する最小単位ですら振動をストップして消えれば空間とかデカさ小ささの意味を持たなくなる
振動は物質か?振動が物質と見せかけているのか?はさておき、もはや振動がないから崩壊もなく、従って時間もない、かつて法則と呼ばれたものが意味すらない世界
こういった完全なる無になった時に起きる事象を考える学者なんているのかな?


たとえば絶対零度の壁が消えて、そこから無限のマイナス現象が発生
無限に下がる過程で膨大なエネルギーが蓄積されて、無限に等しい領域からのビッグバンで拡散ってシナリオとか
96: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/03/31(月) 17:25:23.97 ID:yBTNv04p
残念ながら、不確定性原理によってエネルギー最低状態(絶対零度)でも振動は消えないことが確認されている。
これを0点振動という。
管理人より:「零点振動」というのは、
絶対零度においても原子が不確定性原理のために静止せずに振動していることである。ヘリウムが絶対零度近傍でも固化しないのは、この零点振動が原因である(圧力を加えると固化する)。
ホォー。
97: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/04/02(水) 07:38:14.53 ID:GKsD0QGd
前が無いかもな
99: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/04/09(水) 13:37:23.97 ID:CwYbLUHo
>>97
前くらい隠せ!
100: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/04/09(水) 13:45:49.95 ID:ayku1CEX
たぶん始まりも終わりもない
無限に循環してる
少しずつ違う世界が無限にねじくれまくっているんだ
103: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/04/14(月) 09:51:01.29 ID:ZGfx+zLw
万物の源となる振動が起きた原因だな
法則も力も振動もない完全なる無だからこそ発生するとしか考えられん
104: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/04/18(金) 01:32:49.12 ID:U/dMuXNO
宇宙が出来る前は宇宙を作ってる奴らがいたんだよ
105: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/04/18(金) 02:19:12.73 ID:YVtHPuXw
余計な事聞く奴の為の地獄を作ってた、とか聞いたが
113: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/05/16(金) 00:08:26.29 ID:UC2vhPHb
宇宙は虫かごみたいなもので、神様みたいなのが宇宙の外で観察してるみたいなはなしを小学生くらいの頃読んだ時はスゲーワクワクした
117: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/07/01(火) 22:21:20.39 ID:cqxoNxDx
俺のじいちゃんが一生懸命作った宇宙だもんな
118: ヤギ Y・д・Y マン ◆gYYYxbfwTywU 投稿日:2014/07/05(土) 10:31:24.29 ID:yqpkYu1N
おばあちゃんが言っていた。
宇宙を粗末にしてはいけないと。
119: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/07/07(月) 23:47:24.95 ID:FB7mWlDb
宇宙の元をお湯に入れると3分で宇宙ができるらしい

ハイ、すんませんなんかクソスレ気味のまとめで。期待した管理人がバカでした。
宇宙の始まり、というのはなんだかロマンのある空想でもあるし、なにが起こったか確かめることは、ほぼ不可能な事象です。
現在の宇宙の全貌もよくわからんというのに、その起源がどうなってたか…なんていうのは、いろいろ無理があろうというもの。
とはいえ、宇宙については、現在の段階で、

* なんらかのエネルギー・インフレーションがあったことはどうやら確からしい。
* 宇宙はどうやら今もって膨張を続けているらしい。

というこの2点だけは、観測事実から推測されています。

今回トップ絵に採用した画像を拾ってきたサイト(英文)がたまたまドンピシャの内容だったので、内容が良いのかどうかは管理人わからないけど、「宇宙誕生についての仮説」をちょっと要約しておきましょう。スレの内容がしょぼかったですしね。
管理人は英語にひるまないための訓練として、英語の長文を見ると内容はなんであれ、とりあえず読むことにしているのです。

What Happened Before The Big Bang?(ビッグバンの前に何が起きたか?)ビッグバンの時間遷移
↑仮説に入る前に、ビッグバンのおさらい。
ビッグバン後38万年~最初の星が現れる間の400万年後までの間に「Dark Ages」と書いてますが、この間は観測可能な天体がひとつもなかったわけで、一種のジョークとして「暗黒時代」と言われているそうです。
「Dark Energy Accelerated Expantion(暗黒エネルギーが膨張を加速させる)」つうのも、現在では仮説の段階でしょうか。

ビッグバウンス説(プリヤム・シン博士)
宇宙が誕生→膨張→膨張停止→収縮→一点に凝縮(特異点)→再び誕生…と同じサイクルを繰り返している、という説。
ただし彼の説には大きなギャップがあり、「では一番最初のビッグバンはどうやって起きたのか?」という点。卵が先か鶏が先か、みたいな問題に。まぁ確かに。
ブラックホール誕生説(リー・スモーリン博士)
宇宙が繁栄するためには、それは再生産的でなくてはならない。物質はブラックホールの特異点において、無限小の一点に凝縮され、無限大の密度を持ち、そこから新しい宇宙が誕生するのだ、という説。
しかしなにしろブラックホールの中の現象ゆえに、外から観測できず、彼の理論が証明される日はどうも来なさそうです。
膜宇宙誕生説(ニール・トゥロック博士)
「brane」という単語をどう訳したらいいかよくわからない。「超弦理論における、複数の次元にまたがって伸びる一次元の仮想物体」のようなことだそうです。
まぁ彼によると我々の宇宙は4次元上にある3次元的なある種の「膜」の上に存在しており、「brane」が時にこれに衝突することがあると。この衝突が大量の物質とエネルギーの放出であるビッグバンを引き起こすという説。
数学的に計算可能な理論で、超弦理論においてはまぁまぁ有力な説ということです。管理人もこれ聞いたことあるな…。
泡宇宙誕生説(ミチオ・カク博士)
おっ、ディスカバリーチャンネルなんかで有名なカク博士じゃないですか!
上の説とよく似た感じの、我々の宇宙は4次元空間または「超空間」上に存在する3次元的な「泡(バブル)」の中に存在している、という説。他にも似た宇宙がたーくさんあるという、やはり超弦理論に基づいた説です。
宇宙の誕生は、ひとつの大きな泡から、小さな泡が分離することでビッグバンが内部で発生するってことで、その「超空間」とやらがどうやって誕生したのか気になるところです。まるでマトリョーシカだ、こりゃ。
壁-お花畑・複層構造説(管理人の中学の頃の同級生S君)
このSという男はなかなかおもしろい人物でクラスの人気者でしたね。
ある日ヤツに「宇宙の外はどうなってるのか?」と聞いたところ「壁があるったい!」とのこと。「ではその壁の外は?」と聞くと、「お花畑があるったい!」と博多弁で即断してました。なんでも彼の説によると、この「壁」と「お花畑」が交互に連なっているんだそうです。まったく宇宙は謎に包まれていますナァ…。
…というわけで、宇宙空間の外、宇宙の誕生についての仮説を巻末につけておきました。
それぞれの仮説の正式な日本語訳がちゃんとあるんだろうと思いますが、管理人はよく知りませんので、ご存知のドクターがいらしたら教えてくださいませ。
宇宙「96%の謎」  宇宙の誕生と驚異の未来像 (角川ソフィア文庫)
佐藤 勝彦
角川学芸出版
売り上げランキング: 83,235


元スレ:http://wc2014.2ch.net/test/read.cgi/galileo/1393077765/

人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

    • ※1 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.5.13 21:57
    逆に考えるんだ
    「私たちがあるから宇宙があるのさ」と考えるんだ

    実際問題、因果論で考え続ける限り、始まりは見つからないんじゃないかな
    それに宇宙は三次元球だから外がないとかいう話もあったような?
    詳しい話はよく分からないけどね
    • ※2 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.5.13 22:54
    いつから時間軸だけが「直線」だと錯覚していた?
    時間軸をまっすぐ行くと元の時間に戻るだけだろう
    • ※3 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.5.13 23:10
    ※1の言うとおりで、今あるこの宇宙単体にはやっぱり意味があまりなく
    それは地球と言う星とほぼ同じレベルなんだろうと思う

    無に関しては0点の評価のレスが正解だと思うけれどもw

    何の意味も汲めないだけの世界が世界の限りなく全てなんだよね、たぶん
    残りの世界も彼岸や幽世のように意味の薄い世界が殆どで
    ようやくこの宇宙のような意味の確かな世界が在るのだと思うよ
    死んだらあの世に行くのではなく、今度はそんな世界で覚醒することが確率的に多いんだろうね

    パスカル先生の言うとおり!
    • ※4 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.5.14 0:09
    ※5はプラズマ宇宙論だね
    今はビッグバンが主流だからキワモノ扱いだけど、暗黒物質だのビッグバンだのといった仮定が必要ないしその他ビッグバン宇宙論の矛盾を説明できる
    • ※5 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.5.14 6:45
    否定というより貶しレスが多いんだよなあ
    なんで悪いのか説明してくれれば有用なのに人を貶すことしか考えていない
    本当に頭が悪いのはそういう連中なんじゃないかといつも思う
    無論、人に嘘を吹き込むのは良いことではないが
    • ※6 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.5.14 12:21
    宇宙ができる前には、宇宙じゃない何かがあった。それを俺は黒き瞳と名付けたのであった。
      • ※8 : ドクター・ノオ・ネーム
      • 2015.5.14 21:23
      黒木瞳?
    • ※7 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.5.14 20:20
    宇宙が晴れ上がったのに暗黒時代とはこれ如何に
    雲ひとつない青空時代とかにすればいいのに
    • ※9 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.5.15 9:55
    米1
    お、人間原理かな?

    俺はガチの宇宙論研究者だけど、壁お花畑理論大好きw
  1. >「私たちがあるから宇宙があるのさ」と考えるんだ
    >お、人間原理かな?

    そういう説もありますよね。管理人はどうもイマイチ納得できないところもありますが。
    -----------------------------
    >※5はプラズマ宇宙論だね

    そうでした!そんな理論もあったことをすっかり忘れてたので追記しておきました。ありがとうございます。
    -----------------------------
    >宇宙が晴れ上がったのに暗黒時代とはこれ如何に

    ヨーロッパ中世の別名である「暗黒時代」(文献や資料が残っておらずよくわからない)とかけてあるようですよ。
    -----------------------------
    >俺はガチの宇宙論研究者だけど、壁お花畑理論大好きw

    なんと当サイトには宇宙論の研究者のドクターまでいらっしゃるとは!スゴイ!
    良かったなぁ、S。専門家に認められたよ、オマエのトンデモ説。笑
    • ※11 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.5.19 3:54
    人間原理はトートロジーだからねw
    納得いかなくて当然
  1. トラックバックはまだありません。


コメ欄での議論はおおいにけっこうですが、当サイトではドクター同士の罵り合いは禁止となっております。反論する際には、相手の意見・人格を尊重し、どうぞ冷静に。