人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

レスの強調ウゼェー!というドクターへ

レス内の強調表示をOFFにする コチラをクリックして切り替えてください。設定は30日間Cookieに保存されます。
現在のステータス:強調有効

金星のテラフォーミングってできると思う? @ [宇宙板]


金星のテラフォーミングってできると思う? @ [宇宙板]
1: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/09/01(月) 15:16:56.88 ID:ZD8bD5jH
火星テラフォーミングしかなかったので…僕は金星の方が夢があるなー
400度の気温と90気圧と二酸化硫黄の雲と硫酸の雨と水が無いのをどうにかする知恵を出そう。

やっぱサンシールドで太陽光を遮る所からか?
金星
管理人より:「金星」は、太陽から2番めに遠く、地球からは明け方と夕方に明るく輝くことから、美の女神の名前をとって「Venus」と名付けられた(見た目は)美しい惑星です。
大きさや公転軌道、内部密度などが地球とほぼ同じで、大気を持っていますが、ほぼ全部二酸化炭素!また大気圧が90気圧!温室効果のせいで地表の温度が水星よりも高く最大500度超!自転速度が非常に遅く、なんと金星の1日は地球の117日!二酸化硫黄の雲で覆われており、硫酸の雨が降る!上空は秒速100メートルの凄まじい強風!自転軸が178度とほぼ反転直立で、太陽は西から上り東へ沈む!ほぼ季節ナシ!
…と、惑星内部はなかなか過酷な環境となっております。
2: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/09/01(月) 16:30:38.95 ID:NLLdL1kt
太陽光はすでにかなり遮られてるのにあの状態なんよ
3: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/09/01(月) 21:43:54.16 ID:os+dssQK
水素の不足が深刻。硫酸から少し採れそうだが。
工業的なレベルでの核種の変換技術は出来つつあるが、水素は作れないからなあ。


カール・セーガン表面を撮影したカメラのレンズはダイヤで作られていた。
今の金星にはいかなるタイプの生命も生存できないと圏外生物学の始祖、カールセーガンは言ってた。
4: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/09/02(火) 12:14:25.34 ID:D58vH5xo
>>1
まず公転軌道を変えないと
5: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/09/02(火) 14:27:33.58 ID:X9JlzPtd
>>4
公転軌道を地球寄りに変えるの?

金星は地球と同サイズだし重力関係がおそらく同じだから、金星の植民には人類はすんなり馴染めるから頑張りたい。気温と水が上手くいったらだけど
6: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/09/02(火) 15:42:53.29 ID:lm1CbS10
おかしな自転周期のせいで気温を低下させた上での安定化は難しいかもな
8: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/09/02(火) 18:37:17.95 ID:onPWVDwG
とりあえず、1気圧な場所にコロニー作るか。

空中になるけどね。
10: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/09/03(水) 11:45:08.02 ID:bqTI7O1w
>>8
これかな?夢があるし有用だと思う。それにこれ自体が太陽光の遮光に繋がるし
http://ja.m.wikipedia.org/wiki/フローティングシティ
11: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/09/03(水) 15:46:11.65 ID:bqTI7O1w
>>10
完全に貼り間違えたT^Tこれね⤵︎
フローティングシティ(和訳 浮遊都市、または浮上都市)とは、SF作品に登場する大気中に浮かぶ都市。

浮力により大気中に留まる。バックミンスター・フラーがジオデシック・ドームを日光にて加熱し浮上する、という地球上での概念を最初に提案した(クラウド・ナイン (浮遊都市)を参照)。
これと同様の案で、地表付近の温度が極めて高く、気圧も膨大な金星への植民が可能となると考えられている。また、太陽系内の地面を持たない巨大ガス惑星や巨大氷惑星への植民も同様に可能となるだろうと考えられる。
これらの惑星でのフローティングシティの主な産業は、その大気からヘリウム3や他の使える資源を抽出することだろう。木星はその高重力、脱出速度、放射線のため居住は難しいが、他の太陽系の巨大ガス惑星より実用的ではある。
フローティングシティ
9: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/09/02(火) 20:24:40.21 ID:h6lxBTFw
あの大気なら船が浮かぶんじゃないか?
クラウドシティ(スター・ウォーズ)
管理人より:フローティング・シティの例。スター・ウォーズの惑星ベスピンのクラウドシティ。しかし、金星の上空はものすごい強風が吹いてるので、こんな不安定な足場でダイジョブかなぁ。
13: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/09/04(木) 18:30:22.24 ID:kSqIQNV9
金星には温室効果ガスが過剰に有り、火星には乏しい。
金星を冷やして出たドライアイスを火星に持っていったら一石二鳥!とはならないかな?

あげたドライアイス分を水の氷で金星は回収。
14: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/09/05(金) 02:09:49.88 ID:kMFL9LQ1
火星にも豊富とは言えないから…火星の薄い大気の主成分も炭酸ガスだし
17: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/09/12(金) 05:02:13.86 ID:lcz8nXJG
地球から出るのも難しいんだから、重い星は利用価値無いよ
19: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/09/12(金) 15:17:34.00 ID:/MmPjsUT
自転周期117日、一日が2800時間の超スローも考えないとねー。四ヶ月の昼と四ヶ月の夜…長い
21: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/09/12(金) 20:02:28.73 ID:UyfLyoER
金星のテラフォーミングは、スペースコロニー建造や、火星テラフォーミングよりずっと後になるだろうな
(或いは未来の人類も、手間がかかりすぎるからやらないかも)
23: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/09/13(土) 07:47:10.77 ID:ibUBHVhB
火星を軌道から外し金星にぶつけ、金星の自転速度を速くする。
飛び散った物質が固まって衛星になるのを待つ。出来た衛星で自転軸を安定させる。
24: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/09/13(土) 10:21:56.27 ID:4Xa4Atnq
>>23
火星移動中に地球軌道も変わりそう(笑)破滅
27: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/09/14(日) 18:24:50.01 ID:0NAdNQIx
>>23
直径400キロの隕石が衝突した場合、元に戻るまで千年掛かる。火星をぶつけたらもう別な天体になる
28: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/09/21(日) 13:45:32.41 ID:Y4qs/dtj
金星の地軸の傾きもなんとかしないとダメな気がする。
真横に倒立して全く四季みたいなの無いんでしょ?
29: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/09/21(日) 14:14:22.71 ID:/OzZ5FPS
>>28
そうじゃない。
自転軸が、180度近く傾いてるだけだ。
30: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/09/22(月) 10:32:42.74 ID:3GUg0Qce
>>29
北極南極が暑いって感じで考えたらいいの?
31: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/09/22(月) 16:30:10.96 ID:iZa60nOO
>>30
いや、「西から昇ったお日様が、東に沈む」だけの話。
自転速度が金星は極端に遅いから、登ってから沈むまでにえらく時間がかかるだろうし、そもそも雲が多いから、太陽も見えないだろうけど。


>>28は、天王星と勘違いしてるんじゃないかな?
天王星は自転軸が97度だったか傾いてるから、春夏秋冬と極地の日照時間が驚くほど変わる。
天王星
管理人より:「天王星」は太陽から7番目に遠い惑星。青緑色をしているのは大気に多く含まれるメタンのためだそうです。自転軸が黄道面に対して横倒しなため、地球とは逆で極付近が最も太陽の熱を受けているはずなのに、なぜか赤道付近の温度が最も高い。理由はよくわかっていません。
37: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/10/01(水) 00:00:19.33 ID:cw1QoU4i
太陽定数が地球の倍近くあるけどそれはどうするのよ
日傘を作るしかないの?
38: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/10/01(水) 14:56:24.45 ID:KBageZtO
>>37
核の冬みたいにチリで太陽光遮るか、でも恒久的に考えたらやはりサンシールドかな。

色々難しそうだけど、重力が地球と同じの金星に私は力を入れて欲しく思います。
水不足と太陽光の過剰を解決して本当の双子惑星になって欲しい。
41: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/10/05(日) 23:20:51.44 ID:IweHW3Qu
金星が火星の大気圏内みたいな環境の星ならまだよかったのに…
神様はイジワルだよな?
42: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/10/06(月) 10:06:31.82 ID:hSEwFvAM
>>41
火星・金星・地球と三つの惑星のスタートでは同じ環境だったけど、火星では水の海もあったが質量不足で地殻の運動が止まりドボン。
金星でも水の海あった可能性もあるらしいけど極々初期に消滅。海へと吸収されるべき二酸化炭素が過剰に残り、温室効果により地獄の星に。
地球も海への二酸化炭素の吸収と、生物による光合成がなければ、気圧と気温が金星と同等の状態になってた。

やっぱり太陽定数が鍵だねー。
重力バランスとか無視出来て惑星の移動が可能なら、地球の公転軌道に火星金星を回したいね(笑)
43: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/10/06(月) 10:08:05.97 ID:hSEwFvAM
>>42
火星は太陽定数関係なかった。すいません…質量不足だけ?かな
火星
管理人より:「火星」は4番目に遠い惑星。質量が地球の10.7%とかなり小さく、重力が弱いせいで大気も薄い。大気が薄いせいで太陽熱を保持できない…と言われているそうです。地球型惑星のわりになぜこんなに小さいのかはよくわかっておらず、一説によれば、昔は木星がもっと火星よりの軌道で、惑星形成の過程で木星から物質をけっこう取られたというものがあります。
46: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/11/02(日) 10:10:23.82 ID:35Yi/UFE
金星の環境変えるよりも、金星の過酷な環境でも適応可能なロボットや人工生命体作った方がいいんじゃね?
で、金星の開発はそいつらに任せる。
48: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/11/03(月) 00:47:14.35 ID:9rA5syny
>>46
有機物や樹脂、金属が耐えられる環境じゃないぞ
50: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/11/16(日) 11:18:36.95 ID:iELlEl5B
氷の塊の小惑星の軌道を変えて何個がブチ込むのはどうかな?
何百年もかかるかもだけど
51: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/11/17(月) 01:55:05.58 ID:Z9zNxPyy
衝突エネルギーで尚一層高温になるな。なかなか冷めないだろうな。
太陽光が問題なんだ。
52: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/11/17(月) 09:53:49.20 ID:ulk3GmT9
そうだね。まず過剰な太陽光を制御しないとどれだけ水投入しても同じ。
サンシールドの開発からだな。金星冷ましてドライアイスの除去、それから氷の詰まった小惑星をぶち込む。第二の地球が待ち遠しい
53: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/11/17(月) 16:17:31.89 ID:w1vz0Y6j
カール・セーガンカールセーガンだったかな、金星大気中に緑藻類を大量に放り込んで炭酸ガスを固定する、とか言ってたのは。

もっともその当時は、金星大気に強酸類が存在とはわかってなかった様だけど・・・
54: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/11/17(月) 16:22:24.27 ID:kcdxu8WS
>>53
高温かつ強酸性の環境下で繁殖する古細菌とか少なくないから、ひょっとしたら上手くいくかもね。
56: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/11/18(火) 11:27:41.52 ID:703Ns7FB
自転速度を地球並みにして安定させるには衛星が必要だな
どこかから小惑星を運んできて起動に乗せる必要があるな
更にもう一つ氷でできた小惑星を運んできて砕いて輪にすればサンシェードにならないかな
58: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/11/19(水) 11:02:36.61 ID:5xo8xMvE
小惑星をロシュの限界ギリギリの軌道で徐々に金星に接近していくように投入すれば、そのうちロシュの限界を越えてバラバラになって輪にならないかな?
59: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/11/19(水) 16:58:15.46 ID:9DYqUWXR
>>58
それは難しいな・・・

”ロシュの限界”ってのは、内部強度のない物体に関する話だから。

巨大な水玉なら、ロシュの限界より内部に入れば、リングになるかも知らん。

しかし、たとえばの話だが、人工衛星がいくら地球に近づいても分解しないだろ?(大気圏突入とかは、別問題)
岩石のような、内部強度のある物体の場合は、ロシュの限界はある程度無視できるんだ。
管理人より:「ロシュ限界」は、伴星が主星から受ける潮汐力で破壊される限界距離のこと。
61: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/11/21(金) 15:02:55.95 ID:OMz9Bxqr
金星の自転速度速めるってみなさんいいますが、長い昼と長い夜になるだけで弊害何かあるのでしょうか?植物などの育成に問題あるのかなぁ。
大気の流れで気温も安定するでしょうし。あ、冷却完了してからの話ね
63: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/12/01(月) 12:20:13.12 ID:o4TaHkV7
>>61
いくら何でも2ヶ月の昼と2ヶ月の夜じゃ安定しないよ
大部分が砂漠化する
83: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2015/02/04(水) 15:25:02.14 ID:3zAhDQ9+
とりあえず核ミサイルいっぱいぶっこんどけば冷えて何とかなるさ
86: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2015/02/06(金) 00:05:49.25 ID:RfK+fgy8
水素以外の元素をバラバラにして水素にする方法はないのかな?
89: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2015/02/07(土) 17:37:48.62 ID:7zH47E8Y
>>86
加速器で金属原子を加速してぶつければ出来なくはないが…
93: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2015/02/13(金) 23:18:16.02 ID:AStxKVvT
何だかんだ言っても人間が小さくなれば食糧問題も土地問題もエネルギー問題も解決するんだよなぁ
子供のサイズでも脳の大きさは維持出来るだろうからテラフォーミングとかより、遺伝子操作で人間を小さくする方が現実的なんだよね

まぁ何か負けた感じがするのは分かるけど現実を直視しなきゃね
98: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2015/03/07(土) 00:14:43.64 ID:FdyrKGo3
>>93
人類の大きさを2/3程度にするってやつ?
食料は勿論の事、住居サイズが小さくて済む事や、体重が軽くなる事による恩恵(建造物の強度や移動コストの削減)が凄いんだっけ?

わざわざ遺伝子弄らなくても、欧米人(白人)が居なくなれば済む事だな。
奴等は寒冷期人類だから、体温が下がり難いように骨格レベルから巨大化する傾向や、寒さに耐える為や厳しい食料事情を乗り越える為に、太り易い傾向がある。
65: 名無しさん@そうだ選挙に行こう 投稿日:2014/12/14(日) 18:25:49.09 ID:kU1dBw32
金星たんの二酸化炭素を火星たんにあげればいいよ
火星たんはもっと大気圧を上げて温室効果で温度上げないとダメだから


金星たん火星たん、あたし二酸化炭素要らないからあげる
火星たん金星たん、いいの?給食食べないと午後の授業もたないよ
金星たんいいの、あたし二酸化炭素超蓄えてあるから
火星たんえー、でも悪いよ、そりゃあたしこんなに大気薄いし、胸だって小さいけど
金星たんあたしなんか大気厚すぎて悩んでるんだから、胸だって望んでこんなおっきいわけじゃないのに、男子にひやかされるし
69: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/12/15(月) 16:32:59.17 ID:ersbq3I8
火星たんの胸、ってどこよ?

真面目な話、金星の最高峰である”マックスウェル山脈(金星の平均的な地表高度からなら、たしか約1万㍍)”と、
火星での最高峰である”オリンポス山(火星の平均的な地表高度からなら、たしか約8000㍍)を比べろ、とでも言うの?
70: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/12/15(月) 19:48:33.28 ID:U7TQAsvz
なるほど金星たんの方がバストのサイズは大きいわけだな

しかしバストのサイズだけが全てじゃない
金星たんの直径12000kmに対して火星たんの直径約6800km
約0.56倍のミニサイズにもかかわらず0.8倍のバストを持つ火星たんはいわばロリ体型に巨乳
最強のロリ巨乳ですよ

ふう
71: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/12/15(月) 22:10:11.21 ID:GovglyG7
オリンポスはもっと高いよ
72: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/12/16(火) 16:32:29.81 ID:CWnnVGru
あ、火星のオリンポス山は、火星の標準高度からの高さが約25000㍍なのか。

とすると、火星たんの方が金星たんより大きいんだな。
73: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/12/16(火) 16:58:45.19 ID:TXqfb6ie
金星たん金星たん(172cm Cカップ
はい、二酸化炭素、おっきくなれよ!

火星たん火星たん(143cm Gカップ
ありがと♩

金星たん金星たん
じゃ、牛乳も(チラッ)
あ、足りてるか

火星たん火星たん
これは!!そんなんじゃないから~!!!
74: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/12/17(水) 14:15:27.23 ID:jrCgbz3n
一方その頃、地球たん(176cm Bカップ)は・・・

地球たんなんか最近二酸化炭素取り過ぎかなー
暑いし汗かくし、肌荒れてきて台風とかおっきいのが出来てきた・・
あー、誰か二酸化炭素もらってぇ!!!

ハイ、化学板に「原子萌え」があるように、宇宙板には「惑星萌え」という謎ジャンルが…。お姉ちゃんタイプの金星たんが、ロリ巨乳の火星たんに二酸化炭素をあげて、アッサリ解決!
……するのかなぁ~。

見た目は美しく、女神ヴィーナスに例えられる金星たんですが、スッピンになると、硫酸の雨が降る超圧力釜の蒸し風呂地獄の様相を呈している…ということで、テラフォーミングはなかなか困難ぽいですね。
太陽に近すぎれば灼熱地獄、遠すぎれば極寒地獄…になってしまうので、恒星からの距離で、水が液体のまま存在できる可能性があるエリアを「ハビタブルゾーン」と呼びます。

ハビタブルゾーン
上図には、観測で見つかった、太陽系以外でハビタブルゾーンに惑星持つ星系も比較として載っています。
太陽系の場合↑これこのとおり、地球たんはもちろんスッポリ入ってますが、一応金星たんと火星たんもギリで含まれてますから、テラフォーミングのさじ加減によっては居住可能性もゼロではないのでしょう。かつては火星にも水があったと言われていますし。

いつの日か、我々人類が他の惑星に移住する日がくるのかもしれません。
残念なのは、その頃には我々はもう生きてはいないだろうということ。あの世の縁側でお茶でもすすりながら、共に人類の宇宙躍進を生暖かく見守ろうではありませんか…。
みるみる理解できる太陽と惑星 (ニュートンムック Newton別冊サイエンステキストシリーズ)
水谷仁
ニュートンプレス (2013-05-27)
売り上げランキング: 179,322


元スレ:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/galileo/1409552216/

人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

    • ※1 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.6.2 20:42
    流石に無茶じゃないかなあ
    90気圧って水深換算でおよそ900m相当
    地表の癖に耐圧殻装備の潜水艦みたいな構造が必要
    硫酸を防ぐならガラスが有効だけど、危ないことこの上ない
    硝酸があろうものならガラスももたない
    温度をどうにかするなら地下深くへ掘るのがいいだろうけど、環境が過酷過ぎてまず掘れない
    それに昼と夜の温度差が小さいことを考えると、掘っても無駄かもしれない
    硫酸と水を混ぜると、吸熱反応を起こすようだからそれは使えるかも?
    まあテラフォーミングの理想、現地調達が大分厳しいから止めたほうがいいな

    ヴィーナスの美しさは遠くから見てこそ
    知りすぎると幻滅するだけ、なんてね
  1. >硫酸を防ぐならガラスが有効だけど、

    硫酸で溶けない金属ってけっこう少なさそうですよね。
    金は硫酸と硝酸の混合液でないと溶けないですが、黄金の宇宙服…orz
    あ、それ以前に圧力が持たないw
    • ※3 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.6.4 10:06
    テラフォーミングってことだから、まずは土台ありきだね
    土壌改良して畑をつくるっていうレベルだから、
    そもそも改良の余地のない土地を選ぶっての選択肢として有り得ない
    改良しようがない土地にプランター埋め込んで植物育てても、
    それはフォーミングじゃないわね
    たから、コロニーとかはテラーフォーミングには当らない
  1. トラックバックはまだありません。


コメ欄での議論はおおいにけっこうですが、当サイトではドクター同士の罵り合いは禁止となっております。反論する際には、相手の意見・人格を尊重し、どうぞ冷静に。
*