人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

レスの強調ウゼェー!というドクターへ

レス内の強調表示をOFFにする コチラをクリックして切り替えてください。設定は30日間Cookieに保存されます。
現在のステータス:強調有効

【3回見たら】スジスワフ・ベクシンスキーを語るスレ【死ぬ?】 @ [美術鑑賞板]


【3回見たら】スジスワフ・ベクシンスキーを語るスレ【死ぬ?】 @ [美術鑑賞板]
1: わたしはダリ?名無しさん? 2010/10/26 20:35:38
スジスワフ・ベクシンスキーはポーランドの画家。
2005年2月22日、自宅で17箇所に及ぶ刺し傷を受けて死亡。
幻想的で「死と腐敗」のイメージに満ちた絵を描き続けていた。

作品
http://www.gnosis.art.pl/iluminatornia/sztuka_o_inspiracji/zdzislaw_beksinski/zdzislaw_beksinski.htm
ズジスワフ・ベクシンスキー (Wikipedia) スジスワフ・ベクシンスキー ズジスワフ・ベクシンスキー、又はゾディソワフ・ベクシンスキー(Zdzisław Beksiński、男性、1929年2月24日 - 2005年2月22日)は、ポーランドの画家、写真家、芸術家。
作品では、死、絶望、破損、廃退、廃墟、終焉などが描かれ、それは不気味さや残酷さと同時に荘厳な美しさを感じさせる。独特の世界観から多くの支持を得た画家である。 作品自体は退廃的で「終焉の画家」と呼ばれる程だが、彼自身は人当たりが良く少し内向的で、人との会話をよく楽しんだとして知られている。 だが、政治不信、マスコミ嫌い等があり、普段は隠居のように暮らし制作に没頭しており、他の芸術に触れることも嫌った為、ポーランド語以外は話さず、ポーランドから出る事も生涯なかった。
管理人より:ネット界隈では、2003年くらいからチラホラと謎の怖い絵を描くということで出てましたね。
2chでは例の「3回見たら死ぬ絵」で一気に有名になりました。↓
3: わたしはダリ?名無しさん? 2010/10/27 23:05:01
あの悪名高きCG作品はどうも彼がCGを使いこなせなかったのが原因だな。
モチーフや設定は今までどおり良いんだけど、それを加工する技術がまったく追いついてなくて
子供のいたずらみたいになってる。

習作なら習作でいいんだけど、それを作品として出してしまった彼自身でプロフェツショナルとしての自らの名を汚したんだよ
本にも印刷されてしまってるし。。。残念でならない

あれほど職人気質な作家があのレベルの作品を出してしまったことは、作家論を語る上では非常に面白いけどね。

あれのおかげで、彼の作品におけるコアファクターが「手で描く質感」と「リアルではいことの意義」ってのが浮き彫りになったからね
それはCGで顔とかを合成してしまったら途端に下品な作品になり下がったのを例にとればわかる

それとCGってことで彼の発想自体と表現密度、描きこみもだいぶ薄くなってる感はあったな

いつ見てもあのCG作品群は笑ってしまうw
52: わたしはダリ?名無しさん? 2011/04/08 19:47:51
>>3
CG毛嫌いし過ぎだろw
CGでしかか出せない味があるしCG素晴らしい
全ての作品が良作な画家って存在しないんじゃないの
居たとしても駄作は壊しているだけか
16: わたしはダリ?名無しさん? 2010/12/25 01:00:01
この絵、余白があったんだ・・。
18: わたしはダリ?名無しさん? 2010/12/25 13:35:11
余白ないほうが得に力あっていいなw
39: わたしはダリ?名無しさん? 2011/02/23 15:36:33
ベクシンスキがもし死んだ後に一つなにかが出来るってことになったら何すると思う?
自分の死んだ姿を写真に収めて遺作として残してくれって言うと思うな。
40: わたしはダリ?名無しさん? 2011/02/25 00:07:32
非世界的表現ではダリがクソに見えるほどの画力
聖アントニウスの誘惑 管理人より:それは言い過ぎ。だいたいダリとは画風が全然違う。参考画像は管理人の大好きな「聖アントニウスの誘惑」。
41: わたしはダリ?名無しさん? 2011/02/25 00:15:34
恐ろしい幻視者ですよ。生かしておけない。
だから消されたんです。
49: わたしはダリ?名無しさん? 2011/03/22 06:42:21
>>41
人の心の闇を生生しく写し取ったような絵を描けるのは彼が見鬼だったからだとしか
思えないね。
管理人より:どうやら、金目の物目当ての犯人に殺されたようです。しかしなんというか…残念です。知りませんでした。 HczkK6YR
53: わたしはダリ?名無しさん? 2011/04/29 07:48:37
俺の読みではベクシンスキーは兵役のときに人を殺してると予想。絵の迫力を上げるには聖書を読むことと
人を殺すことにある。
カラヴァッジョなんかはまさにそれだ。俺は毎日聖書を読んで油絵描いてる。かなり
迫力のある絵が描けている。信じる信じないは勝手だが、私の絵は死後高値がつくと確信している。
56: わたしはダリ?名無しさん? 2011/04/29 13:17:42
ベクシンスキーは若い頃から死をテーマに描いている。カラヴァッジョも同様に死をテーマに
多くの宗教画を描いている。この二人の画家は本物は見たことはないが画集を見る限りかなり
似ていると思われる。
カラヴァッジオ 管理人より:カラヴァッジオ作「法悦の聖フランチェスコ」。カラヴァッジオはなんか天使がよく描けてるイメージ。
でも似てはいないと思います。
55: わたしはダリ?名無しさん? 2011/04/29 11:03:46
殺されてたのか
管理人より:ねービックリ!
63: わたしはダリ?名無しさん? 2011/05/27 23:12:44
ベクシンスキの彫刻作品やレリーフをみたけど酷く凡庸だな。
絵画なくしては見向きもされないような作品。
絵画では自由に泳ぎまわることができても、立体作品では手も足も出ない感じだ。
57: わたしはダリ?名無しさん? 2011/05/19 01:34:41
ポーランドまでベクシンスキーの絵を観に行ったけど質問ある?
といっても数年前で記憶が曖昧になってきてるけど
絵の現物が見れたのはベッキーの生まれた町のサノクと
ドモショフスキーのミュージアムのあるチェンストホーヴァって街
チェンストホーヴァでは生前のベッキー自身が撮影、解説したメイキング映像も流れてた
58: わたしはダリ?名無しさん? 2011/05/21 06:40:33
現物を見たら死ぬと聞いたが・・・
59: わたしはダリ?名無しさん? 2011/05/21 20:20:47
虐殺の館になってしまいます><
今残念ながら写真はアップできないけど機会があればそのうち上げます

サノクの美術館は絵の管理というか扱いがかなり杜撰な感じがした
小さいけど深い傷がついてたりほこり軽く埃積もってたり
ただ俺が一番最初に見たベクシンスキーの作品が置いてあったのは嬉しかった
あとおそらく遺作と思われる作品も展示していた

画集が三冊とその美術館のパンフレットが売ってて、画集は他のものとは比べ物にならないくらい文章があったり
最初期の物と思われる作品も載っていた
当然全部ポーランド語だからまったく読めないけど

あと町の広場に彼の作品と思わしき彫刻もあった
管理人より:管理人も死んでないので大丈夫!
64: わたしはダリ?名無しさん? 2011/05/28 21:29:46
ベクシンスキーのポーランド国内での評価や知名度ってどうなんだ?
国民的作家なのか、教科書には載ってる作家なのか?国立美術館収蔵されてるとか?
なんか国外での評価のほうが高そうだな
66: わたしはダリ?名無しさん? 2011/05/29 01:26:21
>>64
完全な私見だけど、知名度は無くはないけど国民的と言うほど大きな存在では無いんじゃないかな
ポーランドってガチガチのキリスト教国家だから宗教画の方を強く押してる感じがあった
ドモショフスキー美術館のあるチェンストホーヴァでも『黒い聖母』があるヤスナ・グラ修道院を強く押してるし(ここは巡礼地だからまあ当然だろうけど)
ワルシャワの美術館だか博物館だかもベクシンスキーの作品は観れなかった

変わりにキリスト教関連の作品は山ほどあった
67: わたしはダリ?名無しさん? 2011/05/29 15:20:18
>>66
やっぱ正当に評価されてないんだな
そういうところがまたベクシンスキーらしくて好きになるな
芸術家が国に認められたらおしまいよ。
日本では、内閣総理大臣賞やら文部大臣賞やら毎年もらって喜んでる人・組織があるけど失笑ものだなw
68: わたしはダリ?名無しさん? 2011/05/30 01:11:52
正当に評価されてない訳ではないと思うよ
だたそれ以上に他の作品が評価されてるだけで

国家規模で認めれられてるのはやっぱりもっと仰々しいものだけどね
これは日本でもほかの国でも同じだと思う


ちょっとベクシンスキーとは逸れるけど旅路の簡単なレビューをば
フランス→ドイツ→ポーランドの順で回ったんだけど、好感度では
フランス>ポーランド>ドイツだった
フランスは良くも悪くも適当な国で、自分には良く合っていい国だった
ドイツは確かに厳格な国だったけど、悪く言えば融通が利かなく愛想がなかった。良く言えばシャイだった
フランス人が「あいつら苦手」という意味がよ~くわかったw確かにあれはフランス人の気質とは合わないわ

んで肝心のポーランドは外国人慣れをしていない感じで、アジア人である自分は凄い見られてたw
といっても差別意識や悪意は特に感じず、本当に単に外人(アジア人)に慣れていないって印象
だからこちらからコミュニケーション取ろうとしても困惑はすれど嫌がられず一生懸命何とかしてあげよう!って親切心が伝わった
特にサノクへの道は田舎道だから地元民の助けなしではたどり着けなかったかもしれない
72: わたしはダリ?名無しさん? 2011/06/14 14:17:33
>>68
ナイス情報ありがとう
サノクへは一度行って見てベクシンのお墓に花を手向けたかったからありがたい
75: わたしはダリ?名無しさん? 2011/06/17 21:33:26
>>72
やめろよ、見ず知らずの奴に花もらってもうれしくないだろ。
墓の前に立つことも許されんと思うぞ。

本に載っていた、スーツケースに札束を詰めて広げたバブリーな恥ずかしい日本人といい、
そういう行為がベクシンスキーは絶対嫌いだろうね。
管理人より:管理人の持ってる画集の巻末の紹介文からするに、きっとそんな感じ。わりと偏屈なひとっぽい。
70: わたしはダリ?名無しさん? 2011/06/02 20:46:47
まあ、ベネチアビエンナーレに代表される現代美術という枠組みの中でも
ギーガ、ベクシンスキーは評価されていないからな
そこが、またこの画家の良さなんだけどね。
だいだいてきにベクシンスキーが取り上げられ始めたら俺は嫌いになるへそ曲がりタイプだから
管理人より:ギーガーは映画「エイリアン」のコンセプトアートで有名ですね。管理人の好きなギーガーの絵、「ベックリンへのオマージュ」。
「オマージュ」の綴りがよくわからず「omage Becklin」とかで検索しても小さいのしかヒットせず、おかしい…と思ってたら「Böcklin homage」で検索したら出てきました。フランス語なんですね。 ベックリンへのオマージュ
そして以下はアルノルト・ベックリンの「死の島」。オマージュの元絵です。 死の島
73: わたしはダリ?名無しさん? 2011/06/16 13:03:21
ベクシンスキーの絵っていくら位で落札されてるの?
74: わたしはダリ?名無しさん? 2011/06/16 15:18:41
>>73
公開されて無いよ。興味あるなら管理してる人のHPから連絡とって見たらいいよ
日本人に売ってるかは謎だけどね
管理人より:家に実物はなくてもいいかな…トイレ行けなっちゃうし。
79: わたしはダリ?名無しさん? 2011/06/18 20:37:22
ベクシンの作品のすごいところは、死や腐敗、崩壊などの負のモチーフを扱ってるのに。
なぜか生を感じるってことかな、生きる活力になる。。。不思議だ。

ニーチェが言ってるよな、生を感じるものはすばらしい芸術だと。
死を扱っていようともそこに生がみちているものはすばらしい
逆に生をあつかっているのに死しか感じないものはだめだとな、
80: わたしはダリ?名無しさん? 2011/06/23 11:04:21
ベクシンスキーの作品とキリスト教を離して語ることはできない。ベクシンスキーは何度も十字架を描いてる。
熱心であったかは知らないが、キリスト教徒として生きていたということは確か。それに比べ、日本は
いつまでたっても仏教で油絵を描いている。もしくは無宗教で。仏画の油絵で世界的に有名な絵なんて
一枚もない。日本国内だけで生きてた画家で、いつまでたっても、西洋に匹敵する画家が出ないのはその
せい。
管理人より:ポーランドでは約95%くらいのひとが敬虔なカトリック信者なので、別にベクシンスキーに限ったことではないです。
83: わたしはダリ?名無しさん? 2011/06/24 06:19:41
ベクシンスキーは地塗りの色は何だろう?黄色かな。それとも暗い色を先に塗ってあとから、
黄色を重ねて塗ってるのかな。
地塗りは個性と世界観を出すのには必要不可欠だからね。
84: わたしはダリ?名無しさん? 2011/07/02 01:47:13
>>83
地塗りは分からないけど、絵そのものはもう滅茶苦茶色を重ねてあった、画集じゃ分からないくらい。
近くで見たらもうホントにウジャウジャッといろんな色を走らせてある。
けど離れてみたらまるで写真かCG。あれはマジで凄い。

あと描いてる途中で絵の構図を結構変えるみたい。
すでに描いてあるのを消したり、逆に追加してる部分があったり。
少なくともドモショフスキーのミュージアムで観たコメンタリーでは絵の全体像が二転三転していた。
85: わたしはダリ?名無しさん? 2011/07/12 12:56:54
ベクシンスキって小さな頃兵役で鍛えられてるんだよね。やっぱり一人で黙々と絵を描き続けるのって、
根気がいるよね。小さな頃から絵しか描かけない奴って大抵つまんない絵描いてることが多いよね。
ベクシンスキが兵役で鍛えられたのは本人には不遇かもしれないけど、絵にはかなり良い影響をもたらした、
と思う。
90: 忍法帖【Lv=1,xxxP】 2011/07/17 14:04:03
ベクシンスキー作品集良いよね
92: わたしはダリ?名無しさん? 2011/08/27 16:10:59
どこか国内で、ベクシンスキーの作品を展示してる所って無い?
探してもいまいち見つからんのです
外国行くのは金が厳しいですし
93: わたしはダリ?名無しさん? 2011/09/02 12:02:08
>>92
はるか昔に大阪のとあるギャラリーで個展みたいなのやったぽいけど、
日本ではそれっきり。あとトレヴィルのサイトのブログに、そこのギャラリーの
関係者だかなんだかがポーランドまで絵を買いに来たらしいと書いてあった。
んでその後、その人たちは絵と一緒に行方不明。
ブログではいつか日本でベクシンスキの展覧会を開催したいと言ってたけどね……。
97: わたしはダリ?名無しさん? 2011/10/12 18:53:40
この人の絵に似ている画家っていますか?
この人と同レベルのマニアックさで。


なんか海外には結構いると思うんですが、情報が入ってこないんですよね。
どうか教えてください。
98: わたしはダリ?名無しさん? 2011/10/20 09:59:23
とりあえずベックリン推しとくよ。
海辺のヴィラ 管理人より:ベックリンと言えば「死の島」なのですが、管理人はこの「海辺のヴィラ」という絵も好きです。
96: わたしはダリ?名無しさん? 2011/09/25 17:40:20
ベクシンスキーの絵は怖いけど個人的にはベックリンの絵が一番怖い。
100: わたしはダリ?名無しさん? 2011/11/10 00:24:15
ベックリンの死の島の複製画、部屋に飾ってる
これ見てると落ち着くんだよね
88: わたしはダリ?名無しさん 2011/07/14 16:00:39
ベクシンなんてアートのメインストリームからはシカトされてるだろ。
89: わたしはダリ?名無しさん? 2011/07/14 22:50:58
お前は世間様からシカトされてるよな

ちょっと肝心のベクシンスキーの絵が少ないので、あいだあいだに差し込んでみました。全ての絵はクリックで拡大できます。

管理人が初めてベクシンスキーの絵を見たのは、98年くらいの時でしたね。
紀伊国屋書店で、前から欲しかったバーン・ジョーンズの画集を買いに行こうと思って、偶然みつけてすっかり気に入ってしまいました。
当時日本では「トレヴィル出版」というところが出してる画集でしか、見ることのできない絵だったので、知ってる人はほとんどいなかったと思います。
その後、たまたま素人画家の展覧会?のようなものに行ったところ、ベクシンスキー丸パクリの絵が2点ほど入選しており、「こいつらプライドってもんがないのか…」と思ったものです。

ベクシンスキーは死と退廃のオンパレードで、無機物と有機物が融合したような絵が特徴ですね。
しかし殺されてたなんて…ショックです。

管理人がそんとき買った画集がこれ。
トレヴィルという出版社は、あまりにもマニアックな画集ばっか出してて潰れては復活を繰り返してるんですが、どうやらこれは復刻版かもしれないです。

管理によりどうでも良い私信:
コメント欄の改行が効いてなかったので修正しました!
ベクシンスキー (A TREVILLE BOOK)
ベクシンスキー
トレヴィル
売り上げランキング: 536,710


元スレ:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/gallery/1288092938/

人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

    • ※1 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2013.12.13 19:12
    ベクシンスキーに似てるかどうかは分からないけど
    レメディオス・バロの薄気味悪さも結構好き
    • ※2 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2013.12.15 17:27
    枝が変な形状をしていて気持ち悪い木の絵が好きなんだけど知ってる人おらんやろなぁ・・・
    • ※3 :
    • 2015.1.21 15:14
    管理人のコメントがいちいちウザい
    • ※4 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.2.18 0:18
    ベクシンスキーみたいにちょっと退廃的で負のイメージが強いような芸術家のスレには必ず勘違いな自称見識家が湧くな
    普通に好きなひとがかわいそう
  1. トラックバックはまだありません。


コメ欄での議論はおおいにけっこうですが、当サイトではドクター同士の罵り合いは禁止となっております。反論する際には、相手の意見・人格を尊重し、どうぞ冷静に。
*