人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

レスの強調ウゼェー!というドクターへ

レス内の強調表示をOFFにする コチラをクリックして切り替えてください。設定は30日間Cookieに保存されます。
現在のステータス:強調有効

実験中に起きたすごいこと Part11 @ [化学板]


実験中に起きたすごいこと Part11 @ [化学板]
501: あるケミストさん 投稿日:2005/08/17(水) 21:42:16
1) 働いてた工場で合成していた医薬品に鼻くそを混入した奴を知ってる。
ありえないくらいやばい事なんで、お互い黙ってたんだけど、なぜか品質検査でOKが出て、そのまま出荷に‥


2) 携帯を持ったまま実験台に向かっていた奴の手から携帯が滑り落ちて、硝酸バスの中に‥。
以前某携帯メーカーから発売されていた、防水、対衝撃携帯だったのにかなり溶けてた。
502: あるケミストさん 投稿日:2005/08/17(水) 21:55:30
逆に耐硝酸携帯があったら、きっとかなり工業用に売れるよ。
503: あるケミストさん 投稿日:2005/08/17(水) 21:59:30
>>502
そんな携帯何でできてるんだろ?
504: あるケミストさん 投稿日:2005/08/17(水) 22:41:16
てか、その携帯はどうやって取り出したんだ
505: あるケミストさん 投稿日:2005/08/18(木) 00:18:52
硝酸の中でわざわざ携帯いじらなくてもいいだろw
499: あるケミストさん 投稿日:2005/08/16(火) 01:35:31
遠心分離機がだんだん縦に揺れだした、と思ったら、中で爆発音が……あわわわわ
500: あるケミストさん 投稿日:2005/08/16(火) 01:50:41
遠心分離機は危険なのでちゃんとバランスを取ってローターを入れるように!
最近のはセーフティー機能があるはずだけどな。
512: あるケミストさん 投稿日:2005/08/18(木) 18:05:34
スカンジウムを誤って流しにドボン…orz
519: あるケミストさん 投稿日:2005/08/19(金) 07:57:41
>>512
弁償したの?
520: あるケミストさん 投稿日:2005/08/19(金) 13:35:25
>>519
サクッとね。
管理人より:「スカンジウム」は、地殻中にあまり存在しない希少な元素。用途も限られているため生産量が少なく1gあたり1万円もするとか。(金は現在1g=5000円ほど)
522: あるケミストさん 投稿日:2005/08/25(木) 14:57:33
中一のときにケイ化マグネシウムを作ってたんです。
文化祭が迫っていたので時間短縮のためにスタンドの腕がが白熱するくらい火力をあげていたら、試験管が溶けて中のマグネシウムに引火してあぼーん。


一瞬白い光が見えたので危険を感じて机の下に伏せたら上で爆発が起きていた。神が降臨したとオモタ
532: あるケミストさん 投稿日:2006/02/21(火) 21:19:47
ガラス細工の時の話.
DQN友人が加熱したガラスをオレのノートの上に置いた.
もちろん炎上し,気づいたときにはノートは半分以上灰になってた.
実験台の上じゃ急激に冷えて割れるかなと思ってさって….


オレの実験記録が...orz
533: あるケミストさん 投稿日:2006/02/22(水) 01:54:19
FIDのGCで二硫化炭素を溶媒にしたサンプルをオートサンプラーで自動分析。
シリンジの洗浄廃液入れから気化した二硫化炭素にFIDの炎が引火。

GCばかり十数台固めて置いてあるし、有機溶媒使用しない部屋はないしで、もう少しで実験棟あぼんして失業するところだった。
管理人より:「FID」→「フレームイオン化検出器」という、有機化合物が燃焼した際に発生する水素炎イオンを検出するための、「ガスクロマトグラフィー(GC)」についてる検出器だそうです。
536: あるケミストさん 投稿日:2006/06/08(木) 12:23:17
実験室内でピリジンのガロン(満タン)割ったバカがいて、部屋ん中が修羅場になった。
管理人より:「ピリジン」はものすごく臭い有機溶媒の一種。下水の匂いっぽいらしいです。
541: あるケミストさん 投稿日:2006/07/05(水) 20:30:52
相方が実験中に頃合を見て手洗いへ。
用足しと手洗いらしいので俺も連れションの供をすることにした。
だが相方が濡れたままの手でモノをチャックから引っぱり出して数秒後、
……ぃいてて、ひいいぃぃぃぃいい~~!!
と突然床を転げて暴れだした!



後でわかったが、ヤツの手は水ではなく2-ブトキシエタノールで濡れていたのだった。
こうはなりたくない…
543: あるケミストさん 投稿日:2006/09/23(土) 15:37:31
いっつもヤンキーぶってるドキュンが、ガスバーナーの火が急に大きくなったくらいで声をあげてビビってた。テラワロス
544: あるケミストさん 投稿日:2006/09/23(土) 19:44:12
実験の相方とセクスする間柄になれた
545: あるケミストさん 投稿日:2006/09/23(土) 20:13:27
カリウムを蒸留していたらガラス器具が破損(ってか俺の手抜きなガラス細工が悪かったわけだが)。
カリウムを最初に入れておいたヘキサンに引火、ドラフト内が火の海に。
・・・まあ、みんなたまにはやることなんだけどさ。
548: あるケミストさん 投稿日:2006/09/24(日) 00:17:39
カリウムって蒸留できるの?
それにたまにもやんねえよ
550: あるケミストさん 投稿日:2006/09/28(木) 18:57:33
>>548
炭素材料とかにカリウムドープして物性測る、とかやる人は結構カリウムをちゃんと蒸留して使う(磁性不純物などを除くため)。
で、カリウムの蒸留とかで燃えることは時々ある。
552: あるケミストさん 投稿日:2006/10/16(月) 19:36:35
ガスバーナー使ったら網が赤くなっていた
553: あるケミストさん 投稿日:2006/10/16(月) 21:52:31
>>552
スレタイ読める?
554: あるケミストさん 投稿日:2006/10/17(火) 23:47:40
>>552
それは学会で発表したほうがいいな
561: あるケミストさん 投稿日:2007/06/03(日) 18:08:56
実験室に忘れ物を取りに行ったら、助手がアスピレータを使って、おなぬしてた。
562: あるケミストさん 投稿日:2007/06/03(日) 19:03:28
>>561
助手もどてらい実験するなあ
アスピレーター
管理人より:「アスピレーター」は、ベンチュリ効果を利用して流体(主に水道水)による減圧効果を得るための実験器具。驚異の吸引力で快感も倍増!…なんでしょうか。
563: あるケミストさん 投稿日:2007/06/03(日) 19:13:07
分離のときのこと。分液ろうとにNaOH加えて一振りしたらろうとが割れた。
真顔で「バカな」とか言ってしまった。

バカは俺だよ。いきなりコックしめるバカがあるか。
565: あるケミストさん 投稿日:2007/06/09(土) 00:15:07
昨日実験中に先輩がくしゃみして、後に居た教授(何故あのタイミングで居たかは本当に謎)にぶつかって、


教授のカツラが落ちた
572: あるケミストさん 投稿日:2007/10/08(月) 21:19:38
実験書にない物質ができた
573: あるケミストさん 投稿日:2007/10/13(土) 13:02:56
高校のクラブの実験で酪酸の瓶を割って撒いてしまった奴がいた。
なんとかしろ、って言ったらなにやら別の瓶を持ってきて「これを混ぜたらパイナップルのニオイになる」とか言ってそれも撒いた。
そしたら、ほとんど完全にウンコのニオイになってしまい、実験室は1週間くらい使えなくなってしまった。


あれは何だったんだろう?
576: あるケミストさん 投稿日:2007/10/13(土) 21:06:38
>>573
エステル化しようとしたのな。
残念ながら熱を加えないと反応が進行しない。
くさいもの同士混ぜただけだww
574: あるケミストさん 投稿日:2007/10/13(土) 13:27:28
イソアミルアルコールでも撒いたかな?
蒸気圧低めだし、臭いがなかなか消えない。
577: あるケミストさん 投稿日:2007/10/13(土) 21:48:29
ドラフトが埋まってるからって、ホルマリンと何かを混ぜて加熱する実験を普通にドラフト外でやってるやつがいた。

実験室に入った瞬間目から汗が止まらないw
580: あるケミストさん 投稿日:2007/10/15(月) 03:15:27
前のスレに、ゴリラに襲われたってのがなかったっけ
管理人より:当サイトではパート3で取り上げました。
581: あるケミストさん 投稿日:2007/10/15(月) 11:35:04
解剖その1:
40年くらい前、蚊の解剖を手伝った。
縫い針を砥石でといで作ったメスを使った。
教授のメスさばきはすばらしかった。


解剖その2:
某女子高校でイカを解剖した。
流石に名門校だけあって高級食材のモンゴウイカだった。
そのイカを火に焙ったやつがいて・・・結局、どの班も焼いて食ってしまった。
582: あるケミストさん 投稿日:2007/10/21(日) 00:12:25
夜中に、後輩と実験してて、溶媒をトルエンとエタノールの混合溶液にして還流してたら、すっげーテンションになった。
管理人より:トルエンとエタノールは、「シンナー」の主成分。
583: あるケミストさん 投稿日:2007/10/31(水) 16:55:53
蒸留の実験で管の先が全部塞がってるのに気づかず熱してフラスコ爆発。
圧力でゴム栓ぶっ飛んで中の熱湯が天井まで噴き出した。

幸い近くに人はいなくて入ってたのも水だったから被害は無かったけど
本来なら酸性の溶液が入ってたはずで噴き出た熱湯もかなり広範囲に散ってたから、もしその状況で誰かが近くに人がいたらと思うとぞっとしたよ。
587: あるケミストさん 投稿日:2007/11/14(水) 11:05:04
俺が中1のときの昼休み中に理科室で起きた出来事なんだけど
そこにあった先生の理化学辞典を読んでた俺は過塩素酸カリウムに、赤燐を乳鉢で混ぜてみたら大爆発!
黄色い光が見えて耳はキーンってなってて眉毛はボロボロ、目はガサガサ前髪を触ったらボロボロと・・・。瞬きするたびに目は激痛・・・。

今思えば赤燐でよかったよ、硫黄だったら大量に作って遊んでるうちにいまごろ腕がなくなってたかもしれないと思うとあれはいい経験だったと思う。

小学生のころから化学&爆弾マニアで、主に使用火薬は黒色火薬、それも親父の散弾銃の玉を分解して集めたもので密閉して爆発させて遊んでた。
分解した散弾銃の雷管部分を釘で叩いたら爆竹どころじゃない爆発音!!
衝撃波って不思議な魅力があるよねww


因みに今の高性能な雷管は1メートル先のTNTを起爆できるらしいぞ!
もっとも最新の起爆方法は高圧大電流でプラズマを発生させて起爆するみたいだね
山奥の危険がないところで究極の爆弾を作って遊ぶ趣味が許されるなら自己責任でやってみたい気もするww

軍事兵器開発に携わりたいと思うけど製造する部署への配属は絶対やだけどねwww
管理人より:お父上がなんで散弾銃を持ってるのか、そっちのが気になる。
602: あるケミストさん 投稿日:2008/01/12(土) 01:12:45
ドラフトのシャッターが上がってると思って近づいたら、実はしまってて顔面を強打した。
613: あるケミストさん 投稿日:2008/01/19(土) 13:22:33
>>602
お前は鳥かい?www
605: あるケミストさん 投稿日:2008/01/13(日) 18:22:58
医薬用外毒物のシールが、屋外作業でどっかに吹っ飛んでいった。
608: あるケミストさん 投稿日:2008/01/14(月) 15:43:14
シールがぼろぼろになった瓶、今までぞんざいに位置換えしてたが実は濃硫酸だった。
609: あるケミストさん 投稿日:2008/01/17(木) 17:47:03
屋外にて実験中、某炭化窒素系試薬を小皿に開けていたら、子猫がやってきて覗き込み、悶絶した。
あわてて安静な場所に抱えて走ったら、数分後には回復していたようだった。
610: あるケミストさん 投稿日:2008/01/17(木) 20:38:20
>>609
ちょw ぬこたんwwwww
622: あるケミストさん 投稿日:2008/01/24(木) 23:22:13
エロいのはまだか
623: あるケミストさん 投稿日:2008/01/25(金) 01:13:51
狭い実験室ですれ違うとき、女の胸が当たって俺の股間が爆発した
631: あるケミストさん 投稿日:2008/01/26(土) 22:01:50
エロいのはまだか
632: あるケミストさん 投稿日:2008/01/27(日) 01:42:10
試薬瓶を片付けようと瓶を持って歩いてたら
女の子が横からぶつかってきて、女の子の胸から下に酪酸が大量に


ごめんもう無理
634: あるケミストさん 投稿日:2008/01/27(日) 09:31:03
夜中に実験をしていると窓から入ってきた女コマンダーに犯された
635: あるケミストさん 投稿日:2008/01/27(日) 23:28:17
もっとあるだろ。服に液体かかって脱ぎ出したとかさ
638: あるケミストさん 投稿日:2008/02/06(水) 13:54:18
エロいのはまだか
639: あるケミストさん 投稿日:2008/02/07(木) 19:11:48
女の子(98-58-85)がドラフトに服だけ吸い込まれた
640: あるケミストさん 投稿日:2008/02/07(木) 23:14:19
化学実験物のAVってないのかな
641: あるケミストさん 投稿日:2008/02/07(木) 23:19:09
白衣着た女に試験管突っ込むのは見た事あるな。
642: あるケミストさん 投稿日:2008/02/08(金) 00:47:24
ナスフラ(多分100ml)突っ込むの見たことあるよ

ハイ、相変わらずの安定スレ第11回でした。

化学を志すひとっていうのは、若い頃から化学部に入ったり、オヤジの散弾銃ばらして爆弾作ったりと、けっこう早熟なんでしょうかね。化学部…うちの高校にそんなのあったのかなぁ。昔すぎて覚えてない…。

「ドラフトのシャッターが閉じてるのわかんなくて顔面強打」とかスレでありましたが、これは管理人しょっちゅうですよ。ガラスドアとかの前で…。
わりとドン臭いので、街を歩いてると電柱とかにぶつかるタイプ。

おまけにものすごい近眼で、今はコンタクトですが、昔はメガネかけてました。
メガネの位置関係(?)がうまくつかめず、ドアを開けるときにメガネにぶつかってグニャ!朝起きてメガネ踏んづけてグニャ!…を何回も繰り返した結果フレームがガタガタに。
そのくせメガネかけるのが嫌いなもんだから、いつも胸ポケに入れてたんですが、ある風の強い日、チャリンコで右往左往してたら(方向音痴)胸ポケからいつの間にかメガネが消失。きた道を戻りつつ細目にして探すんですが、なにしろド近眼ですから、まったく見つからない。

こういうドン臭いタイプは、たぶん化学実験とかすると死人を出しそうですね。化学の道に進まなくてたぶん良かったのだ、と思うことにします。(酸っぱいブドウ理論)
死ぬかと思った (9)
死ぬかと思った (9)
posted with amazlet at 15.06.04
林 雄司
アスペクト
売り上げランキング: 584,627


元スレ:http://science.2ch.net/test/read.cgi/bake/1068959305/

人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

    • ※1 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.6.4 22:07
    シリコンの腐食でフッ酸を使っていたが
    器具を洗うの面倒で洗浄せずに薬液入れたら緑色になってぐつぐつ言い始めたことあったな

    結局、ドラフトの扉を下げて反応が収まってから廃液入れに捨てましたw
    • ※2 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.6.5 14:22
    雪崩の仕組みを教える為に、TVで良くやっている、雪を立柱の様に掘って新雪部分だけ押すと綺麗に滑り落ちる。
    という実験を見せよう柱の回りを掘っていたら回りが雪崩を起こして埋まった

    殆どは膝下で酷くても腰くらい埋まっただけだったが、小柄な女性がほぼ埋まってしまい焦って掘り出した
    みんな無傷で笑ってたが今思えば笑い事ではなかった
    • ※3 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.6.5 17:58
    随分昔、S41年の事。卒研で数チームが一部屋内各個で実験中だった時、或チームの耐圧フラスコが爆発した。中身は亜硫酸ガスを圧掛けて液化したモノ。当然全員「ギャー&キャー!」となって逃げ出す。
    儂は早弁遣っていたが、逃げた際弁当置き忘れに気付きもう一度中に突入。無事弁当を回収して隣の実験室で御昼食を決めて居た。
    轟音を聞きつけ集まってきた連中に呆れた顔されたのが、今でも鮮明に記憶してる(此のスレを同窓生等が見たら、彼奴だと判っちゃうな)。
  1. >薬液入れたら緑色になってぐつぐつ言い始めた

    反応ってすぐさま起きるものだけとは限らないですしね。こういう時間差攻撃も怖いなぁ。
    でも緑色のグツグツって見るからに危険そうです。笑
    -----------------------
    >みんな無傷で笑ってたが今思えば笑い事ではなかった

    トップ絵もそんな感じです。雪崩に埋まったスキーヤーが笑いながら仲間を掘り出すシーンだそうです。
    -----------------------
    >逃げた際弁当置き忘れに気付きもう一度中に突入。

    勇者ですねー!笑
    亜硫酸ガスならちょっとくらい吸い込んでも大きな害はないのかなぁ。
    • ※5 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.6.26 1:25
    なんか懐かしくて一気に読ませてもらいました。

    実験中のネタって、正直結構困らないんですよね。大小選ばなければw
    20年近く前、大学の無機研究室の頃のネタを幾つか。

    ・電気炉で感電
    電気炉の調子が悪いので見てくれと教授に言われる。
    後輩にブレーカを落としたか確認。
    落としたというので、修理開始。
    開始早々、200Vでガッツリ感電。
    髪は逆立つし、心臓は変な鼓動打つし、
    筋肉は硬直して手は離せなくなるし、ちょっと死にかけた。
    ・火災にエタノール
    古いスライダックが、多分埃で発火。
    慌てずコンセントを抜く。
    手近にあった洗瓶(純水入り)で消化開始もすぐに水不足。
    それを察した先輩が洗瓶(エタノール入り)を手渡してくれる。
    ガス抜きが付いてて気付いたので洗瓶を先輩に投げ返すw
    その間に勝手に自己鎮火。
    火災大きくしてどうするんだって、先輩…
    ・液体窒素で爆弾
    講義中に爆音、熟睡中の俺の安眠が妨げられる。
    講義中断、窓外をみんなで観察。
    先輩(上記エタノールの人)が流血しながら悶絶。
    後日、下記事実が判明。
    デュワー瓶が無くて、空のPETボトルで液体窒素の搬送を試みる。
    何故かしっかり蓋をするw
    PETボトルが冷却でガラス化。
    液体窒素が気化して内圧上昇。
    当然炸裂w
    まいくら耐熱手袋してたとはいえ、何針か縫う怪我だっただけの先輩が、ある意味すげえ。
    ・アルゴンガスボンベで発火
    これは教授に聞いた話。
    本当に起こったことか定かじゃないけどネタとして。
    古いアルゴンガスボンベを使用中、シューとリーク音。
    ボンベに傷があり、そこからリークが判明。
    アルゴンだからいいやって放置。
    気付いたら近くのカーテンが発火。
    どうもガス漏出時の摩擦熱でボンベの傷周辺が高温になり、
    ガスが漏れきったあと、近くにあったカーテンが触れたらしい。
    本当かな?
    ・エタノールで二日酔い
    超音波洗浄機を使って、粉体をエタノールに超音波分散作業。
    卒論シーズンで数人並んで同時に行う。
    時間がないので、みんな冷却せずにがんがん分散。
    超音波でエタノールが加熱、どんどん揮発。
    研究室中にエタノール蒸気充満。
    一人が椅子から転げ落ちる。(長時間なので座って作業)
    どうしたとみんな立ち上がるがふらふら。
    エタノール上記吸入で全員酔っぱらいw
    エタノール蒸気吸入、強い酒よりも一気にごく短時間で回りましたw
    ・水銀自己注射
    ゴム栓の穴に水銀温度計を挿入中。
    隣で苦労しながら無理やり押し込む友人。
    無理やり押し込もうとしてポキッw
    でも勢いは止まらずに水銀温度計を腕にグサッw
    水銀自己注射で慌てて病院へ。
    まあけっか、大したことはなかったみたいだけど。
    ・生足白衣
    研究室では白衣着用がルール。
    夏になると白衣しか着ていない(ように見える)女子出没、しかも多数。
    俺含め野郎どもウハウハw
    中身はミニスカやショートパンツちゃんと着てるのがわかっててもねw
    嫁が会社の白衣を着たまま帰ってくるといまだに思い出すいい思い出w

    他にも細々いろいろありますよ、学士修士前期のたった6年ですけどね。
    おかげで大半の事故には驚かなくなってる自分に若干ひく今日この頃です。
    • 長文での体験談ありがとうございます!
      修羅場くぐってますねぇー笑

      200vの電源は一般家庭にはあんまりないですが、そんなキョーレツだったなんて…。
      お身体に気をつけて、研究してくださいね!
  1. トラックバックはまだありません。


コメ欄での議論はおおいにけっこうですが、当サイトではドクター同士の罵り合いは禁止となっております。反論する際には、相手の意見・人格を尊重し、どうぞ冷静に。
*