人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

レスの強調ウゼェー!というドクターへ

レス内の強調表示をOFFにする コチラをクリックして切り替えてください。設定は30日間Cookieに保存されます。
現在のステータス:強調有効

この世で最も貴重な元素って何ですか? @ [化学板]


この世で最も貴重な元素って何ですか? @ [化学板]
1: あるケミストさん 投稿日:2005/05/11(水) 21:33:50
今一番気になるので教えてくれると幸いです。
2: あるケミストさん 投稿日:2005/05/11(水) 22:11:39
はじまりはH
4: あるケミストさん 投稿日:2005/05/12(木) 00:32:40
ウンニルウンニウム
管理人より:原子番号109「マイトネリウム」は、正式に名前が決まるまでは「ウンニルエンニウム」と呼ばれていたそうです。安定同位体がなく、マイトネリウム266は半減期たったの3.4ミリ秒。
5: あるケミストさん 投稿日:2005/05/12(木) 01:51:12
存在する時間が極端に短いか、存在する量が極端に少ないかのどちらかでしょうね。
てことで>>4が正解

といいたいところですが、元素にはわれわれに発見されていないものもあるだろうからそれを考えると正解とはいいがたいですね。
6: あるケミストさん 投稿日:2005/05/12(木) 07:13:24
>>5
希少価値という観点ではそうかもしれないが、財産価値としてならば安定性の高い金とかプラチナとかも貴重だといえる。
商品としてならケイ素・鉄・アルミ・ウランとか。
そういうのひっくるめて俺的ランキング1位は金かな、やっぱり。

ウランとかもらってもいらんし。
22: 某スレ9 投稿日:2005/05/14(土) 00:23:37
>>6
財産価値で言ったらプラチナの方が上だろう。

美しいだけでなく、物理的・化学的に強靭で、それでいて化学反応に劇的な影響を与えるプラチナは、化学板的にも最強の元素だろう。金など足元にもおよばない。


関係無いけど某スレ
【ニケール】ニッケルたん(;´Д`)ハァハァ【Ni】
24: あるケミストさん 投稿日:2005/05/14(土) 01:55:18
>>22
馬鹿やろ、俺もそのスレに書き込みまくってるぞ
・・・
つまり、俺らは元素ヲタってこった
白金
管理人より:原子番号78「白金」は、「プラチナ」とも呼ばれる白銀色に輝く美しい金属。酸に対して極めて強く、金と同じく「王水(硝酸と塩酸を1:3で混ぜた混合液)」にしか溶けないという性質がアリ。スペインのコンキスタドールたちは、南米でこのプラチナを銀と勘違いして大量に強奪しましたが、融点の高いプラチナは銀を加工する設備ではもちろん溶かせず、大量に破棄されたとのこと。もったいない…。
7: あるケミストさん 投稿日:2005/05/12(木) 12:30:55
我々がこうやって元気に2chが出来る事を思えば、C、O、Hなども貴重。
8: あるケミストさん 投稿日:2005/05/12(木) 12:42:56
Cは無色透明なヤツがいいな
9: あるケミストさん 投稿日:2005/05/12(木) 18:49:45
CO2かよ
14: あるケミストさん 投稿日:2005/05/13(金) 04:20:00
>>9
ダイヤだろ
16: あるケミストさん 投稿日:2005/05/13(金) 08:43:41
スレタイが「元素」なんだから同じ元素だが結晶構造がグラファイトと違うダイヤって答えるのはちょっとなぁ。
管理人より:「C」→「炭素」、「O」→「酸素」、「H」→「水素」。炭素の結晶構造が(圧力などで)緊密になった状態がダイヤモンドです。通常の炭素の結晶構造「グラファイト」は、層になって重なっており剥がれやすい。
10: あるケミストさん 投稿日:2005/05/12(木) 19:34:43
貴金属の中ではウンウンウニウム
管理人より:原子番号111「レントゲニウム」は、正式に名前が決まるまでは「ウンウンウニウム」と呼ばれていたそうです。由来はX線の発見者レントゲンにちなんで。
ヴィルヘルム・レントゲンどうでも良いですが、このX線が発明されたころ、アメリカでは「劇場でのX線によるオペラグラス禁止条例」というのが制定される騒ぎに。レントゲンはこの発見で特許を取っておらず、個人的利益は一切享受しなかったことでも有名。
13: あるケミストさん 投稿日:2005/05/13(金) 00:59:43
じゃあウランで
17: あるケミストさん 投稿日:2005/05/13(金) 18:35:24
昔のギネスブックに、
売りに出された元素として一番高価だったのはカリフォルニウム
という項目があった希ガス。
たしかマイクログラム単位で販売されてた。
36: あるケミストさん 投稿日:2005/09/25(日) 18:29:57
>>17
カリフォルニウム
前にテレビでは100g数十兆円とやっていたような希ガス。
カリホルニウム
管理人より:原子番号98「カリホルニウム」。比較的安定しているため最初の中性子源などに利用され、必要単位はマイクログラム単位。しかしながら、現在では100gあたり単純計算で7兆円もするとか。これで原子爆弾を作った場合、かなり小型化できるという説もあり、SFなどにはたまに出てくる。
18: あるケミストさん 投稿日:2005/05/13(金) 18:41:30
セシウムとか高いって聞いたがどうなんだろうな
世界に1kgもない元素もあった希ガス(確かな…
セシウム
管理人より:原子番号55「セシウム」は、マイナス116度でも水と激しく反応する元素。ウランが核分裂した結果できる物質のひとつ。このセシウム133の発光スペクトルの比振動数が「1秒」と定義されており、いわゆる原子時計で使われています。価格としてはプラチナと同じくらいだそうです。
32: あるケミストさん 投稿日:2005/09/25(日) 07:55:04
で、そのすぐ崩壊する元素たちが何の役に立つんだ?
役に立たないと貴重とはいえない希ガス
33: あるケミストさん 投稿日:2005/09/25(日) 09:47:37
希少と貴重の区別がついていない人大杉
37: あるケミストさん 投稿日:2005/09/25(日) 18:57:15
Hは地球上でも宇宙全体でも減っていくばっかりで増えることがない。
38: あるケミストさん 投稿日:2005/09/25(日) 21:39:51
地球上の金は全部あわせても20*20*20立方メートルに収まるぐらいしかないってマジ?
39: あるケミストさん 投稿日:2005/09/25(日) 22:48:01
>>38
地殻上にあるのはそのくらい
核やマントルはしらん
47: あるケミストさん 投稿日:2006/07/01(土) 23:43:57
ヌルポニウム
48: あるケミストさん 投稿日:2006/07/02(日) 12:50:10
>>47
ガッリウム
50: あるケミストさん 投稿日:2006/07/16(日) 01:30:14
水素に決まってる
51: あるケミストさん 投稿日:2006/07/16(日) 04:21:18
窒素
52: あるケミストさん 投稿日:2006/07/16(日) 05:11:42
炭素に決まってるwww
53: あるケミストさん 投稿日:2006/07/16(日) 13:26:13
酸素だろ
54: あるケミストさん 投稿日:2006/07/16(日) 13:32:19
おまえら酸素無しで生きられるの?
62: ななこ 投稿日:2006/07/17(月) 11:26:37
はじめまして学生でーす。生物板でこちらに誘導されました。
さて頭の良いお兄さま教えて下さい。
炭素、水素ってどんなものですか?人体の最小構成物とも言えますか?
63: あるケミストさん 投稿日:2006/07/17(月) 11:47:44
「炭素」「水素」でそれぞれググれ。
生物の最小構成単位はアミノ酸じゃね?
65: あるケミストさん 投稿日:2006/07/17(月) 14:37:18
>>62
どこまでも突き詰めるなら今のところ「ひも っぽい」としか言えない
生物としてなら>>63
68: あるケミストさん 投稿日:2006/07/17(月) 16:47:36
62-63 >>65
アミノ酸以外に、重要なものだけでも、糖とか、脂肪酸とか、核酸とか、イソプレンとか、他にもいろいろあります。
管理人より:「アミノ酸」というのは、タンパク質の元になる有機化合物。タンパク質は、貨車のように複数のアミノ酸がガチャンガチャンと連結したポリマー構造になっており、これが自動的にクルクルっとまとまって三次元立体構造を取ります。このタンパク質から生体反応に必須の触媒である「酵素」が作られます。SF小説なんかでは未知の生物を分析する時に、このアミノ酸の量を計測したりしますね。
75: あるケミストさん 投稿日:2006/07/27(木) 11:52:16
原子番号115のレアメタル。UFOが飛ぶ。
77: あるケミストさん 投稿日:2006/07/27(木) 18:17:38
>>75

半減期が数十msのオーダーだからすごく急いで飛ばないといけないけどな。
#もうちょっと後ろの方の元素にしておけばいいのに、と昔思った。
管理人より:原子番号115「ウンウンペンチウム」は、存在がまだハッキリと確認されていない元素。存在時間は約1.2秒とのこと。
82: あるケミストさん 投稿日:2006/08/06(日) 10:31:05
元素単位で有用かどうかなんて化学屋はわからないよなあ。
とりあえず白金かルテニウムを挙げとく。
ルテニウム
管理人より:原子番号44「ルテニウム」は、有機触媒として様々な場面で有用な元素。HDDの大容量化、万年筆の先端なんかには、オスミウムとの合金が使われるそうです。
83: ネム 投稿日:2006/10/20(金) 17:26:39
ところで初期の宇宙には水素しかなかったわけですから、この世の物質は全て水素で作れるんですよ
ですから水素が1番大切と言えます


この理論に反論できるかた居ませんか?
86: あるケミストさん 投稿日:2006/10/21(土) 03:13:06
>>83
それハンパだろ・・・
水素自体も陽子と電子からできていて、陽子も素粒子からできている。
素粒子が大事と言うべきなんじゃね?
87: あるケミストさん 投稿日:2006/10/21(土) 03:23:25
議題は元素のこと
素粒子はお門違い
89: ドゥヴルヴェw 投稿日:2006/10/28(土) 00:35:22
それはもちろん水素だろうな。
重水素とかもできるし 一番シンプルで出来易い
だが最初に水素が出来たのかと聞かれればそれはわからない
水素しかなかったという点には賛同しかねるが
85: あるケミストさん 投稿日:2006/10/21(土) 02:56:13
(,,゚Д゚)⊃He ・・・アメリカは国家総出で必死になって集めている
ヘリウム
管理人より:原子番号2「ヘリウム」は、無色・無臭・無味・無毒…と4拍子揃った扱いやすい希ガス。高電圧をかけると画像のように紫色に発光するそうです。スレが立った2006年当時はアメリカのヘリウム枯渇が深刻化していたころ。後にアルジェリア、カタールなどで算出されるようになり、現在では緩和中。
105: あるケミストさん 投稿日:2008/06/12(木) 00:54:24
多くの人が言ってるけど「貴重」だろ?
有用性と希少性をともに兼ね備えてなければいけない。


水素からいくらなんでも作れると言ってもそのエネルギーにコストがかかるから、既に存在するものを使ったほうが安い。
ので却下。

やっぱりPd、Pt、Rh、Ir、Ruあたりのレアメタルかな。
ランタノイドとか実際どうなんだろう。
管理人より:「Pd」→「パラジウム」、「Pt」→「白金」、「Rh」→「ロジウム」、「Lr」→「ローレンシウム」、「Ru」→「ルテニウム」。
ランタノイド」というのは、原子番号57「ランタン」~71「ルテチウム」までの総称だそうです。
93: あるケミストさん 投稿日:2006/10/31(火) 20:48:03
ルナチタニウムはまだ出てきてないな?
94: あるケミストさん 投稿日:2006/10/31(火) 21:08:48
>>93
合金じゃん
95: あるケミストさん 投稿日:2006/10/31(火) 21:57:29
>>94
す、すいませんでした出直します。
管理人より:「ルナチタニウム」はガンダムの装甲として使われた、架空の合金。のちに「ガンダリウム合金」と改称。
76: あるケミストさん 投稿日:2006/07/27(木) 14:38:48
アイスクリウム
81: あるケミストさん 投稿日:2006/08/05(土) 04:24:16
>>76
ワラタw

ハイ、ちょっと手抜き気味でスミマセン。
たまにはこういう、「おもしろいってわけでもないが、学術的にそんな興味もなさそうな扱いづらいスレ」もやらないとネタが持たない…。('A`)
注釈と画像を追加してそれらしくしておきました。

スレでも出てたけど、「希少」と「貴重」はまた違う…ということで、希少さと価格は概ね相関関係があるようですが、かならず一致してるとは限らないとのこと。
白金(プラチナ)がけっこう出てたけど、これなんかは、希少かつ美しく価値もあり、また、酸に強い耐性があり、有機触媒としても、燃料電池としても、医薬品としても様々な有用な用途があり、スレの趣旨には合うのかな。
非常に希少で、現在までに発掘されたプラチナの量はせいぜい6メートル四方の立方体に収まってしまう程度の量だそうです。

プラチナほどではないにしても、金だってやはり希少で美しく、高い熱伝導性・電導性があり、展性・延性が極めて高くて加工しやすいという特徴も。宝飾品以外では、電子部品によく使われていますね。

他にも我々一般人の知らない希少で貴重な元素もあるだろうし、まだまだその用途が明らかになっていないものも、あるかもしれませんね。

トップ絵は有名な「CERN」の粒子加速器の連結部分。こんなぶっといチューブになってんですね。スゲー。


元スレ:http://science3.2ch.net/test/read.cgi/bake/1115814830/

人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

    • ※1 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.6.23 22:02
    何にでも一番とかランキングつけたがるヤツっているよねw
      • ※4 : ドクター・ノオ・ネーム
      • 2015.6.24 10:25
      モンドセレクション金賞とかなw
    • ※2 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.6.24 0:07
    どれがいいのよ?
    • ※3 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.6.24 10:24
    水素が無きゃ始まらね〜
  1. >何にでも一番とかランキングつけたがるヤツっているよねw

    やっぱりどこの板でも学問板であっても、「~~ランキング」「最も~~」っていうスレが必ず立ってる気がします。
    日本人はそういうテーマが好きなのかも。
    • ※6 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.6.26 23:09
    愛しのテクネチウムが無い!
    • ※7 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.6.30 18:43
    なんで名前が未定だと「ウンウン」が付くんだろう・・・
      • ※9 : ドクター・ノオ・ネーム
      • 2015.7.3 21:57
      原子番号のラテン語読みじゃなかったでしたっけ
      ウンは「uni」で1のこと、「5」はペンタゴンの「ペンタ」、
      だから原子番号115番の元素は「ウンウンペンティウム」115番元素ってそのまんまの意味
      • ※10 : ドクター・ノオ・ネーム
      • 2015.7.3 22:06
      すみません、調べてみたらWikipediaにそのものの記述がありました
      「元素の系統名」という項目で

      >元素の系統名(げんそのけいとうめい)とは正式な名称が定まっていない新しい元素を呼ぶために、IUPACが1978年に系統的な命名規則を定めたものである。

      >系統名では金属と考えられるかどうかに拘わらず常に語尾を-iumとする。周期表でハロゲンや希ガスの位置だからといって語尾の慣例には従わない。117番元素はUnunseptineではなくUnunseptium(ウンウンセプチウム)であり、118番元素はUnunoctonではなくUnunoctium(ウンウンオクチウム)である。

      >各数字の綴りはラテン語とギリシャ語から頭文字が重複しないように混ぜて選ばれている。

      とのことでした
    • >原子番号のラテン語読みじゃなかったでしたっけ

      あ!なるほど、そういうことでしたか。
      これは気づかずウッカリしました。
  2. >愛しのテクネチウム

    これ調べてみたらかなりすごいですね。超レアで超有用というモテモテ元素たんでした
    -------------------------
    >なんで名前が未定だと「ウンウン」が付くんだろう

    否定の接頭語の「un」ですかねぇ…?
  1. トラックバックはまだありません。


コメ欄での議論はおおいにけっこうですが、当サイトではドクター同士の罵り合いは禁止となっております。反論する際には、相手の意見・人格を尊重し、どうぞ冷静に。
*