人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

レスの強調ウゼェー!というドクターへ

レス内の強調表示をOFFにする コチラをクリックして切り替えてください。設定は30日間Cookieに保存されます。
現在のステータス:強調有効

地球温暖化問題を社会学的に考えるスレ @ [社会学板]


地球温暖化問題を社会学的に考えるスレ @ [社会学板]
1: 名無しさん@社会人 投稿日:2010/03/24(水) 08:35:16
近年、地球温暖化問題が単なる科学の分野を超えて、政治や経済、そして社会に大きな影響を及ぼす問題として(良くも悪くも)取りざたされています。

これに関連し昨年11月には英国の大学でのメール流出事件によって、これまで主流であった人為的なCo2排出による地球温暖化論が、実はデータの捏造や歪曲によって成立していたのではないかという疑惑、いわゆる「クライメートゲート事件」が起き、欧米でも論争が起き、COP15など排出権取引の問題にも影響を与えたと言われています。

クライメートゲートも含め温暖化問題や、 関連の深い環境問題を社会学的な立場で考えるスレ
管理人より:「気候研究ユニット・メール流出事件(クライメートゲート事件)」というのは、
2009年11月17日[9]にクラッカーがCRUのサーバーに格納された個人ファイルを入手し、そこで発見した電子メールをオンラインで公開した[1]。1996年以降[10]の1000通以上のメールと3000以上の文書が流出し、懐疑論者達によって、地球温暖化を人為だとするための国際的陰謀の証拠であるとして取り上げられた[11]。断片的で選択された文面を根拠にして、気候変動懐疑論者から、気候研究者らに多くの非難メールが寄せられた[10]。
なんかそんなのあったなぁ…。
6: 名無しさん@社会人 投稿日:2010/03/24(水) 09:08:32
社会学者はあんまり発言してないのかな?この問題には
10: 名無しさん@社会人 投稿日:2010/03/24(水) 09:39:11
懐疑的な立場からの社会学者による温暖化本はコレ↓

地球温暖化論への挑戦 地球温暖化論への挑戦 (単行本)
薬師院 仁志 (著)

アマゾンのレヴューから↓
1970年代にはやっていた地球寒冷化論との対比によって、現在の温暖化論がいかに作られているかを綿密に実証している。
そこから、マスコミを通してものを考えることが当たり前になっているわれわれが、集団全体としての理性を失い、いかに信じたいことを信じるだけの存在になってしまっているかがよくわかるだろう。
もっとも著者は社会学者であり、温暖化の議論に対して科学的な立場から反論の論陣をはっているわけではない。
そのことについてはあらかじめ知った上で読むべきである。
37: 名無しさん@社会人 投稿日:2010/03/26(金) 17:09:06
>>10
薬師院先生は社会学者だけど、今回のクライメートゲートの起きるずっと前から温暖化詐欺を指摘してたのはすごい
51: 名無しさん@社会人 投稿日:2010/04/03(土) 17:32:58
>>10
読んでみる
11: 名無しさん@社会人 投稿日:2010/03/25(木) 00:59:56
温暖化論なんて詐欺みたいなもんだわな
12: 名無しさん@社会人 投稿日:2010/03/25(木) 01:33:20
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
温暖化ガス削減には100兆円必要 環境省が試算

2010.3.23 12:37
環境省は23日までに、温室効果ガス排出量の削減目標を国内だけで達成するのに、最大100兆円の追加投資額が必要になるとの試算を明らかにした。
http://www.sankeibiz.jp/macro/news/100323/mca1003231238010-n1.htm
管理人より:URLサルベージできず。
13: 名無しさん@社会人 投稿日:2010/03/25(木) 02:01:01
有史以来、地球は寒冷化と温暖化を繰り返してきたが、その歴史をみると大型生物の大量絶滅が起きたのは、いずれも寒冷化の時期であって温暖化の時期ではない。

人類の人口減少も圧倒的に寒冷化の時期に多くて、温暖化の時期には生存に適した場所が増えて人口が増えてます。

これ豆知識な
14: 名無しさん@社会人 投稿日:2010/03/25(木) 22:40:42
地球温暖化問題で最も利益を得ているのはエコ技術で一日の長がある日本企業だろうに
それを掣肘しようとしてるやつって一体何処の国籍の人?w
15: 名無しさん@社会人 投稿日:2010/03/25(木) 23:34:11
>>14
馬鹿か
日本は年間1兆円づつ、排出権なんて実体のないものに搾取されてるのに
16: 名無しさん@社会人 投稿日:2010/03/25(木) 23:40:14
>>14
排出権ビジネスで食い物にされる日本
最大の〝お得意様〟はやっぱり日本だった。
”年商”4500億円のボロ儲け! 排出権ビジネスは現代の不平等条約だ
18: 名無しさん@社会人 投稿日:2010/03/26(金) 01:19:17
排出権取引なんていくらやっても、その取引で新興国が得たカネは結局、投資に回り、なんらかのCO2排出になるわけだから、CO2への削減対策としてはナンセンスなんだよな

しかも前提として排出のモニタリングが完璧で、排出国がズルをしないという性善説が前提だけど
すでに上にもあるように排出権を二重売りとかの抜け穴があるし
22: 名無しさん@社会人 投稿日:2010/03/26(金) 01:57:07
環境社会学者とか、もっと発言すればいいのに この問題
23: 名無しさん@社会人 投稿日:2010/03/26(金) 02:08:12
科学の世界では、「異端」と「主流派」って区別もけっきょく正しい判断基準にはならんかもな。
25: 名無しさん@社会人 投稿日:2010/03/26(金) 02:22:35
>>23
もちろんそうだろうね
異端であるないは学説の正しさとは必ずしもイコールではない


ガリレオ・ガリレイチャールズ・ダーウィンアルベルト・アインシュタインヴェルナー・ハイゼンベルク
ガリレオもダーウィンもアインシュタインもハイゼンベルグもその最初は当時の学会の異端だったもんな
ちなみみダーウィンとアインシュタインは、アカポスについていた研究者ですらなかったわけで
31: 名無しさん@社会人 投稿日:2010/03/26(金) 11:00:40
>>25
そういう「パラダイム革命」というのは中世と断絶をもつ古典近代の話であって、現代においてはもう異端と主流の逆転現象なんて起り得ない、という認識があるんじゃないの?
管理人より:「アカポス」というのは、学問板でよく出てくる言葉ですが、「アカデミック・ポスト」の略で、大学の教員のこと。
また「ポスドク」というのもあり、これは「ポストドクトラル・フェロー」博士号を取得して大学に雇われている研究者のことだそうです。
アインシュタインはベルンの特許局で働いていた時に光電効果を発見したと言われていますね。
27: 名無しさん@社会人 投稿日:2010/03/26(金) 02:41:22
アイスホッケー曲線なんて7~8年くらい前から、おかしいだろ、と言われ続けてたのに、今更話題になるなんてwww
28: 名無しさん@社会人 投稿日:2010/03/26(金) 02:54:21
少し前まで温暖化を信じてたよ
スマン情弱でw
ホッケースティック曲線
管理人より:「ホッケースティック曲線」というのは、
ペンシルバニア州立大学の教授マイケル・マンが提唱した気候変動の経年変化を説明する図形。アイスホッケーのスティックのように、初めは平ら、ここ30年で気候が劇的に上昇したことを示している。
これは、60年台~70年台の気温上昇下降を無視していたり、地球温暖化の証拠を人為的に改鼠しているのではないか?ということで論争が起きています。(「ホッケースティック論争」)
しかし、20世紀後半の気温が際立って高い、というのはさまざまな調査で誤差はだいぶんありますが、どうやら事実とのこと。念のため。
7.18追記:「60年台~70年台の気温上昇を無視して…」と書いてましたが、コメント欄によると「気温下降」の方だったらしいです。なにやらいろいろ誤解があるそうなので、※3および※5を参照のこと。
34: 名無しさん@社会人 投稿日:2010/03/26(金) 13:50:02
アル・ゴアもともと温暖化問題とかは、ユダヤ系金融資本や原発利権と結びついたゴアが、ゼニもうけのために煽ってるだけだもんな

しかも、まっとうなビジネスならまだいいけど、タダの空気を温暖化防止とか理屈をこねて、高値で日本に売り付けてるわけで、ビジネスっていうより詐欺でしょ
管理人より:クリントン大統領政権で、副大統領を務めたひとです。
35: 名無しさん@社会人 投稿日:2010/03/26(金) 14:10:35
地球温暖化騒ぎは環境ゴロが仕組んだもの ~東大環境計測化学教授~

鳩山政権が成立を目指す「地球温暖化対策基本法」をめぐり、その前提となる地球温暖化そのものへの懐疑的な議論が高まっている。
わが国の目標が「温室効果ガス(CО2)を2020年までに1990年比で25%減らす」と突出していることもあり、科学的根拠が薄いまま日本だけが“独り相撲”をとってしまう可能性もあるからだ。

温暖化防止に対する懐疑的な見方は世界的にも広がりつつある。昨年末のCОP15を前にした11月、温暖化の根拠とされていたIPCC(気候変動に関する政府間パネル)の主力データの一つが捏造(ねつぞう)だった可能性があることが判明(クライメートゲート事件)。
これを受け欧米では政府や議会が過去のデータの見直しを関係機関に要求するなど波紋が広がっている。


東京大学の渡辺正教授(環境計測化学)はクライメートゲート事件に関する論文を「膨大な金と時間を浪費させる地球温暖化騒ぎは、筋書きに合わせて科学知見をいじる少数の集団が産んでいた。事件はそれに幕を引かせる一歩となるだろう」と結んでいる。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100320-00000031-san-soci
管理人より:URLサルベージできず。
36: 名無しさん@社会人 投稿日:2010/03/26(金) 16:43:13
自然科学の専門家もけっこう騙されてるよね
39: 名無しさん@社会人 投稿日:2010/03/28(日) 02:51:30
(1)そもそもIPCCの言うように地球の気温は温暖化しているのか?

(2)仮に(1)のように温暖化しているとして、それは果たして他ならぬ人為的要因によるCO2増加が原因なのか?

(3)では仮に(2)が成立するとして、はたして温暖化のデメリットはメリットを上回るのか?

(4)仮に温暖化のデメリット>メリットだと仮定して、じゃあCO2を削減することで温暖化防止が実施可能なのか?

(5)仮に(4)が可能だとして、それにかけるコストと効果(デメリットの削減)は引き合うものなのか?


以上の(1)ー(5)の全てが成立しないと、今の温暖化防止議論は成立しないわけだが、その各ステップで突っ込みどころが満載というのが現状
119: 名無しさん@社会人 投稿日:2010/07/16(金) 00:52:02
>>39

(1) 確実に温暖化している。
世界の年平均地上気温の平年差の経年変化(1880〜2002年)(気象庁)

(2) 人為的である可能性が高い。IPCC第4次報告書より

(3)上回る。穀物生産に打撃を与えて、危機的状況を生み出すため。

(4)可能。コンパクトシティ、炭素隔離、次世代交通システム、再生可能エネルギーなどのイノベーションが既に始まっている。

(5)スターン報告によれば、世界GDPの25%を最大で失うが、低炭素化にかかるコストはそれより遙かに小さい。
管理人より: 「IPCC第4次評価報告書」は、2007年に発表された、国連の下部組織ICPPによる、地球温暖化に関する総合的な報告。一部に脆弱な根拠が指摘され、現在第5次報告を作成中。
多くの観測事実とシミュレーション結果に基づき、人間による化石燃料の使用が地球温暖化の主因と考えられ、自然要因だけでは説明がつかないことを指摘している。

スターン報告」というのは、2006年イギリス政府のために、経済学者のニコラス・スターンが発表した地球温暖化に関する報告書。
その内容は「早期かつ強力な対策」が経済学的にみて最終的に便益をもたらすであろうと結論づけており、イギリスおよび世界の動きに大きな影響を与えつつある。
45: 名無しさん@社会人 投稿日:2010/03/29(月) 00:53:18
温暖化が本当で異常気象発生が本当だとしても対策なんてやるだけ無駄だけどね
なぜなら地下から石油石炭を掘って燃やしてる限り炭酸ガスは増え続ける
少しばかり石油を節約したって焼け石に水


ジョージ・モンビオジョージ・モンビオって人の試算では温暖化進行を食い止めるためだけで、化石燃料の使用量を96%減らさなきゃならない
そんなこと出来る訳ないw


温暖化対策なんてやるだけ無駄
管理人より:ちなみにジョージ・モンビオは科学者ではなく、作家・政治活動家・環境ジャーナリストです。
46: 名無しさん@社会人 投稿日:2010/03/29(月) 01:18:06
地球温暖化論に多くのデータ捏造が発覚

東工大の地球科学の教授が地球温暖化仮説のデタラメを告発(「博士の知らないニッポンの裏」)
http://video.google.com/videoplay?docid=7227779440283313430#
56: 名無しさん@社会人 投稿日:2010/04/04(日) 03:39:46
>>46
面白かった
管理人より:後者はサルベージできず。Google Videoがもうないですもんね。
7.18追記:コメント欄でココにあるよ~と教えていただきましたので、動画も貼っておきます。 【博士も知らないニッポンのウラ】丸山茂徳「地球温暖化のウラ」~CO2が原因ではない?~
7.18追記:関連動画にあったこちらはもっともっと深刻な内容。もう科学全然関係ないのなぁ…。 地球温暖化詐欺 1/8
47: 名無しさん@社会人 投稿日:2010/03/29(月) 01:30:10
クライメートゲート事件は、海外ではBBCやCNNでもトップで報道されたかなり大きなスキャンダルなのに、日本のマスコミ、とくにテレビは全くと言っていいほど報道しないね

ここはどの北朝鮮ですか?
50: 名無しさん@社会人 投稿日:2010/03/31(水) 12:28:26
>>47
たぶんマスコミは、今年いっぱいは温暖化論を続けると思うよ。
でも、来年から平年値が1971-2000に変わって1981-2010の平均に変わるから、これだけで平年値が1℃以上跳ね上がる。
となると連日のように平年値以下が連呼されるから、さすがに温暖化とは言えなくなるはずだ。
48: 名無しさん@社会人 投稿日:2010/03/29(月) 02:02:42
Q. 地球上で最大の二酸化炭素の排出源は?
A. 海。(2位落ち葉、3位動物・バクテリア)

Q. 人類の排出する二酸化炭素は年6.5ギガトンです。海は何ギガトン?
A. 10,000ギガトン(落ち葉1,000ギガトン、動物150ギガトン)

Q. 温室効果ガスで大気中に最も多く存在するのは?
A. 水蒸気。(約80%。ちなみにCO2は0.037%

Q. 温暖化の原因って二酸化炭素?
A. マスコミや偉い人がみんなそう言ってます。間違いありません(笑)
7.20追記:コメント欄によればこれはデータが違ってるで!ということらしいので、※10参照のこと!
7.21追記:さらに情報。156747 人為的CO2排出量は全排出量の2.93%
コチラのデータを改鼠しているのではないか?とのこと。いやぁ~何から何まで用意していただいてすみませんねぇ、エヘヘ。( ´∀`)
52: 名無しさん@社会人 投稿日:2010/04/03(土) 22:40:16
米英はもちろん、あの環境意識が高いとされてるドイツでさえ、最近の世論調査じゃ、人為的地球温暖化を信じている人が激減してる
フランスも炭素税導入を見送った


未だに温暖化詐欺を信じているのは情弱の日本人くらい
57: 名無しさん@社会人 投稿日:2010/04/04(日) 20:08:45
エコエコ詐欺も後いつまでもつか
60: 名無しさん@社会人 投稿日:2010/04/07(水) 04:37:11
やや専門的だが・・
温暖化の証拠をひとつひとつ否定する論文、リソース集

マスコミに踊らされないための地球温暖化論入門
63: 名無しさん@社会人 投稿日:2010/04/10(土) 18:01:40
省エネ技術は賛成するが、排出権取引とか25%削減とかは全くの無意味だよな

排出権とか言ってタダの空気を買うくらいなら、そのカネを省エネ対策や省エネ技術開発に回した方が、よっぽど正しいのに


そもそも何でCo2を世界でもっとも出しまくってる中国に、日本がカネを献上して空気を買わなきゃいかんのよ?↓
ほんと鳩山とか福山とか馬鹿は早く辞めろ

関西電力、中国の水力・風力発電からCO2排出権 49万トン購入
管理人より:鳩山政権の頃のスレです。
64: 名無しさん@社会人 投稿日:2010/04/10(土) 18:38:31
温暖化が本当かウソかは社会学的分析にまったく関係無いと思うけど
66: 名無しさん@社会人 投稿日:2010/04/11(日) 16:30:09
>>64
温暖化がウソかどうかは純粋に自然科学的な問題だとしても、その結果は社会や経済そして政治に直結しているので、社会学的な研究の対象になりうるし、現になってるよ
72: 名無しさん@社会人 投稿日:2010/04/12(月) 18:06:33
環境社会学とか結構な規模の研究者がいるんだよね
74: 名無しさん@社会人 投稿日:2010/04/12(月) 23:54:54
>>72
ナショナルトラストとか運動やってたサヨ崩れが大半だけどな
73: 名無しさん@社会人 投稿日:2010/04/12(月) 19:23:04
面白かった↓

拠りどころを失った温暖化対策法案 IPCC崩壊 それでも25%を掲げ続けるのか
(雑誌:ウェッジ。オンライン版 2010年4月)
IPCCの杜撰な査読体制と「情報ロンダリング」
事実上のデータ捏造で作られた人為的CO2原因説


全米で1200箇所ある気温測定サイトでは、大半の温度計が駐車場や建物の傍らに置かれ、温暖化の傾向が強く出てしまっている
などの問題点を指摘。
79: 名無しさん@社会人 投稿日:2010/04/15(木) 15:07:44
ネットでいろいろ調べてみたけど、懐疑論はやっぱりカルトっぽい。
88: 名無しさん@社会人 投稿日:2010/04/20(火) 16:47:22
温暖化はしてるかもしれんが、100年でせいぜい0.6度前後
それが人間の出したCO2原因っていうのはアヤシイ


中世温暖化の時期とか縄文期とか、別に人類の出すCO2なんて微々たる程度だった時代でも、周期的に温暖化はしていたわけだからね
99: 名無しさん@社会人 投稿日:2010/05/06(木) 14:51:36
全然社会学的じゃねー
104: 名無しさん@社会人 投稿日:2010/07/05(月) 19:56:41
っていうか日本ってそれほどCO2出してない事実。
アメリカと中国でCO2排出量全世界の半分だぞ?
121: 名無しさん@社会人 投稿日:2010/07/16(金) 12:20:24
寒冷化論者両懐疑論者温暖化論者も互いに産業界との癒着だとか非難し合っているんだから、そのへんの真相を社会学者がジャーナリズムだけに頼らずに追求する意義はありそうだね。
83: 名無しさん@社会人 投稿日:2010/04/15(木) 20:10:59
最近の寒さで巷には地球温暖化を疑う声まで挙がっていると聞く
だがちょっと待ってほしい


むしろエコポイントなど、地道な温暖化対策の効果が既に現れていると考えてみたらどうだろうか?
そうすれば鳩山さんの25%イニシアチブなども、もっと評価されてしかるべきではないだろうか?

温暖化対策100兆円はコストがかかり過ぎだとか経済への影響を懸念する声も聞く。
だがこれも待ってほしい。


地球を守るという崇高な使命のためである。
たかが100兆円でそれが達成できるなら安いものではないだろうか

日本経済への影響などと小さい事はいわず地球のため人類のため、ここは首相を信じて温かく見守るくらいの度量を賢明な国民には期待したい。

天声人語

ハイ、なるほど。台風が通りすぎてやたらと涼しい(むしろ寒い)ので取り上げてみました。スレでは全体的に否定的な意見が多かったようですね。
単発のレスが多くて、たぶん数人がURL付きで連投してるだけだと思いますが、こういうのはスレの内容はオマケで、ドクター各人もなにか言いたいことがおありでしょうから、コメント欄でどうぞ遠慮なくぶちまけていただきたいと思います。(ドクター同士の議論はおおいに結構ですが、罵り合いは厳禁でおながいします)

「地球温暖化」ということが言われるようになったのは、いつ頃かよくわかりませんが、管理人の子供の頃にはすでにあったような気がします。
「CO2による温室効果で地球の気温が上昇している!このままでは南極北極の氷が溶けて海面が上昇して、平野部が水没しちゃうゾ!」というような主旨ですよね。
これは都市部に住んでる方からすると、「子供の頃に比べて気温が上がってるよなぁ…」というのは実感できる部分がある、というのがひとつのポイントなんでしょう。
実際に管理人が子供の頃なんて、真夏の福岡はせいぜい30度になるかどうか。しかし、今や35度を余裕で超えてますから。しかし、アスファルトやコンクリートやクーラーの室外機が増えてるんだから、それは当然デスヨネ…。

古くからのデータで、気温が上昇傾向にある、というのはどうやら事実なんだそうですが、温暖化論者の言うように指数関数的に増えていくものかどうか、というのはどうなんでしょうね。そのうち地球が燃える火の玉になる理屈ですが。
化石燃料に頼らず、エコ技術を磨いていくのは決して無駄なこととは思わないですけどもねぇ。

管理人はこの問題にやや懐疑的というか、あまり興味がなくって、「暖かくなる分には多少暖かくなってもエエやろ」程度の関心しか持ってなかったんです。
しかし、2008年頃でしたか。「二酸化炭素排出権ビジネス」なるものが投機の対象をなっている、みたいなニュースを見て、すごいなぁと。ゲームのデータを売り買いする「RMT(リアル・マネー・トレード)」を知った時と同じ感触があったのを覚えています。

二酸化炭素の排出量にしても、ゲームの電子データにしても、そこに実態はないですもんね?
それに対して巨額のお金が動くというのは、経済的にどのような波及効果があるのかなぁ~…ということを、アホはアホなりに考えさせられたものです。
ドクターの皆様はいかがお考えでしょうか?

トップ絵のプールサイドのセクシー美女は、フランスのサスペンス映画「スイミング・プール」でシャーロット・ランプリングと共演した、リュディヴィーヌ・サニエ。フランスの女優はなんかわからんすけど、やたらと脱ぎっぷりが良い。
当時はフランソワ・オゾン監督にえらく気に入られて人気があったようですが、今なにやってんのかな…と思ってWikipediaみたら現在36歳!ウ、ウソだろ承太郎…!管理人も年を取るわけです。

地球が温暖化すれば、きっとこんな情景が当たり前のように、見られるようになるのでしょう…という感じで、ひとつよろしく。(そんなオチか!
あとどうでも良いですが、社会学カテゴリーの更新頻度を落として、音楽カテゴリーと同じにしました。楽しみにしておられるドクターには申し訳ないですが、社会学のネタ不足が深刻なんです…。なにか良いアイデアはないだろうか…。
スイミング・プール 無修正版 [DVD]
東北新社 (2005-01-21)
売り上げランキング: 32,330


元スレ:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/sociology/1269387316/

人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

    • ※1 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.7.18 21:33
    温暖化も寒冷化も太陽の活動次第だよね。どうなるんだろ。
    今は間氷期で、これから氷河期に突入するからアメリカが先に中東のオイルを牛耳ろうとしているのかとイラク戦争時に妄想してましたー。
    • ※2 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.7.18 22:27
    19世紀初頭から今までの二酸化炭素排出量と還元率は、
    それ以前とは格段に異常な数値であるであろうってのは、
    類計データではあるけど、そういう風に出てるけどね
    類計ってのは、過去の明確なデータがないってだけで、
    人口増加率と森林伐採率を批准すればかなり明白な数値だと計れる
    温度との関係についてはなんともだけど、
    二酸化炭素排出量(&その還元率)については、
    世紀をはさんで顕著であるというのは予断を許さん
    温暖化=地球の危機というより、CO"排出量=地球のバロメーターっていう、
    そういう見方をしないといけないぞ
    これについては、鯨類捕獲云々よりも明白な事実なんだけどね、管理人
    • ※3 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.7.18 22:50
    うーん、未だに「クライメートゲート」とか。
    あれは問題が騒がれ始めてすぐの2009年末の段階で科学系ニュースに強いメディアは「疑惑ではない」と説明してたよ。
    http://www.csmonitor.com/Environment/Bright-Green/2009/1215/Climategate-global-warming-and-the-tree-rings-divergence-problem

    まずさ、「ホッケースティックの捏造」って、
    「気温が上昇していないのに、上昇しているように見せかけた」捏造だと思われてるかもしれないけど、実際には逆に
    「温度計で測った気温は上昇しているのに、木の年輪から推測した気温は1960年代以降下がっている」
    って話だったんだ。
    それで、Mannが「木の年輪から推定した」近代的な測定以前の1000年間の気温のグラフの信頼性が問われたわけ。
    で、上にリンクしたメディアでは「1960年代からは大気汚染で気温と年輪の関係がおかしくなった」という論文があり、Mannが1960年代以降のデータをカットしたって説明している。

    結局のところ、流出したプログラムやメールは、懐疑論者も徹底的に調べたけれど「不正」なんて見つからなかった。
    だから、フィルジョーンズ博士も復職してるし。
    • ※4 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.7.18 22:54
    さいとうたかおの「サバイバル」で確か表面上は温暖化だけど、実は今は氷河期で寒冷化してるということを言ってた(連載時期が76年からになってたから、40年も前から言われてるらしい。進歩してないね!)
    多分温暖化の問題は延々先送りと堂々巡りを続けるだけだと思うな

    博士の知らないニッポンの裏の該当回は、YouTubeにはあるんでリンクをば
    これは50分まるまるのバージョン
    https://www.youtube.com/watch?v=O6PwGDiagDk

    こっちが8分割されたうちの1本目
    https://www.youtube.com/watch?v=h6xFe6lXu1Y
    • ※5 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.7.18 22:56
    (補足説明)
    で、上にリンクしたメディアでは「1960年代からは大気汚染で気温と年輪の関係がおかしくなった」という論文があり、Mannが1960年代以降のデータをカットしたって説明している。

    それを、フィルジョーンズ博士が
    「木の年輪からの推定気温が下がっている、1960年代以降のデータをカットしろ」
    ("Hide the decline.")と指示した。
    そのメールを「気温低下を隠している」と、「現代の気温測定データに捏造があった」かのように騒いだ連中がいたわけ。

    実際にメールを調べたりした人は皆分かってる。
    でも、WUWTみたいな性質の悪いトンデモ系ブログが伝言ゲームで「捏造があった」と騒いで、日本でも何人か釣られたって話。
    • ※6 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.7.19 5:09
    いーじゃん、レジ袋の削減で無駄なゴミも減るし
    クルマから自転車へシフトすればガソリン節約できて排気ガスも減るし
    火力発電だって燃料費が高いし原発の技術はまだまだ必要だし
    良い事なんだからこれからもエコを続けていこうぜ
    • ※7 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.7.19 7:56
    社会学的というのがよく分かりませんが・・・

    農業関係だと高温障害が増えてたり動植物(病害虫含む)の北限・南限が北上を始めてたりで影響を体感することが多いようです
  1. ちなみに※5の補足は※4ではなく、※3への補足ですー!



    >温暖化も寒冷化も太陽の活動次第だよね。

    昔はそんな説が有力だったそうですね。そして今でも大半がそう思ってるが口には出せない状況に…。
    ----------------------------
    >CO"排出量=地球のバロメーターっていう、そういう見方をしないといけないぞ

    なんのバロメーターやら主旨がよくわからないですが、人間の排出する二酸化炭素が、いまや危険水準にまで達しているのだ!と、理解することにします。

    しかし一方でこういう研究もあるようですから、暇つぶしにドウゾ。
    増加した二酸化炭素がアマゾンの生態系を活発にしてるとかそんな研究。管理人は読んでる途中。
    http://onlinelibrary.wiley.com/doi/10.1111/j.1365-2486.2006.01228.x/abstract
    ----------------------------
    >「不正」なんて見つからなかった。

    へぇ~。これについてはちょっとリンク先をまだちゃんと読んでないのでコメ欄へ誘導しておきました。どうもありがとうございます~。
    ----------------------------
    >YouTubeにはあるんでリンクをば

    あ、これはどうもです。追記しておきました。
    「サバイバル」は管理人も読んだことありますよ、おもしろいですよね。
    40年以上も前に描かれたマンガだったんですねぇ~。
    ----------------------------
    >良い事なんだからこれからもエコを続けていこうぜ

    この点はたしかにそうかなと思います。
    管理人もそんな風に気軽に考えてたんですけど、BBCのドキュメンタリーを見て、気象学方面でのアカデミズムがメチャクチャになってしまった…というのを見て、なにか暗澹たる気分ですよ。
    ----------------------------
    >北限・南限が北上を始めてたりで

    昔のIPCCの報告にもマラリヤの北限が上昇しているという内容があったそうですね。
    しかしマラリヤは熱帯病ではなく、北極にだってあるからそれは誤解とのこと。

    それ以外のホントの熱帯病はやはり北上するんでしょうかねぇ。
    • ※9 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.7.19 21:51
    >増加した二酸化炭素がアマゾンの生態系を活発にしてるとかそんな研究
    それは、異常な環境に置かれた自然が、元の状態に戻そうとフル回転してるってことだよ
    地球の自然治癒力ともいえるし、断末魔の叫びと取ることもできる
    いずれにしても、急激な変化は揺り戻しが来るし、その揺り戻しに人類が耐えれるかどうかという、
    そういう博打に出る気にはならんね
    そもそも地球にとって人類ってのは、そんなに重要なファクターではない(たぶん)
    自然な活動をする上で、人類のことなんか斟酌するとは思えんけどね
    • ※10 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.7.20 2:56
    >>48は間違いのようですよ

    まず二酸化炭素そのものの重量じゃなくて炭素換算の重量、
    ここに触れていない時点でコピペのコピペの伝言ゲームで
    コピペ主すらデータを理解していない(もしくはソースを知らない)可能性が疑われます。

    海の排出量は炭素換算で100ギガトン/年と聞いたことがありますが、
    10000ギガトンって多すぎじゃないですかね?年あたりの排出量じゃなかったりして。
    ……と思って見返してみたら、あれ、
    >>48では海のところの頭に「年」がついてませんね。これはまさか本当に意図的に……?

    いずれにしても数値を鵜呑みにするのはお勧めできません。

    ちなみに、海は排出する以上に二酸化炭素を吸収もしており、
    気象庁のHPによれば差し引きで1.9ギガトン/年ほど吸収しているようです。
    人の排出量は炭素換算で6.5(上記ページに拠れば2000年代では9)ギガトンです。
    さて、はたしてこの状態で人の排出量は無視できると言えるのかどうか。

    ちなみに何の影響もなく吸収してるわけではなく、
    二酸化炭素が水に溶けることで海洋のpHはわずかに下降傾向にあります。
    • ※11 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.7.20 10:35
    >>48に関して、こういう記述をネット上で見つけました。
    http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=600&t=6&k=0&m=156747

    上記HPの記述から、
    IPCC第4次報告か科学雑誌『Newton』(’07年8月号)のどちらかが下記数字のソースですね。
    おそらく後者でしょうか。
    上記HPによれば炭素換算で、

    植物の光合成による吸収=1226億トン/年
    植物の呼吸や腐敗による排出=1196億トン/年(119.6ギガトン≒約100ギガトン/年)
    森林伐採などによる排出=16億トン/年
    石油燃料使用による排出=64億トン/年(6.4ギガトン/年)
    海から大気への排出=906億トン(90.6ギガトン≒約100ギガトン/年)
    大気から海への溶け込み=922億トン/年

    植物の「呼吸と腐敗」をあわせて100ギガトン/年なのですから、

    >>48の数値、
    腐敗である落ち葉だけで1000ギガトン/年は現実的ではありません。
    たとえば植物の呼吸と腐敗という部分の呼吸を読み飛ばして単位を間違ったか、
    全然違う資料から無理矢理計算したか、
    あるいは年あたりではなく数年分の累計にしたか。

    この手の、「実はこうなんだ(数値だけバーーーン!)」というタイプは、
    ソースを伴わない場合、うわさの一人歩きの場合が多いと思います。
    • ※12 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.7.20 11:14
    まあ、炭酸同化作用で固定される量と呼吸や腐敗で排出される量はほとんど釣りあっているからね。

    当時、ネットでその値を使って人為的温暖仮説に対する「反論」として流れていたものは
    「自然界の炭素循環に対して、人為的な炭素の排出は3%に過ぎない。だから大したことじゃない」
    ってやつ。
    実際には、「循環」と「蓄積」を同列に並べることがおかしいし、
    毎年3%余分に蓄積されたら33年で「自然界の循環」と同等の量が「溜まる」ってことなんだから、反論にはなってなかったんだけど。
    • ※13 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.7.21 21:47
    どのみち二酸化炭素の増加は気温の増減の真偽を別にしても海洋生物への悪影響も指摘されており、珊瑚などは石灰化により死んでしまっているものもある状態です。
    温暖化を食い物にしていると疑い悪意にばかり目を向けていると重要な事を見逃してしまう事にも繋がるので、専門知識のある人こそその分野に関わる将来を見据えた、転ばぬ先の杖で未然に防ぐという政治を行っていただきたいですね。
  2. まぁなんかよくわからないですが、結果的にコメ欄が盛り上がって良かったのかなぁ。笑

    >>>48は間違いのようですよ
    >>>48に関して、こういう記述をネット上で見つけました。

    わざわざありがとうございます。追記しておきました。
    しかし、管理人は2chのレスひとつひとつについて、精査しているわけではないですし、時間的に不可能ですから、どうぞご了承ください。

    >「循環」と「蓄積」を同列に並べることがおかしい
    >海洋生物への悪影響も指摘されており、

    アレですねぇ、大気中の二酸化炭素の割合って現在0.04%くらいでしたか?
    これがどこまで増えたら危険水準なんでしょうね。このまま増えるといつごろヤバイのか。なんかいろいろ調べたけどよくわかりませんでした。
  1. トラックバックはまだありません。


コメ欄での議論はおおいにけっこうですが、当サイトではドクター同士の罵り合いは禁止となっております。反論する際には、相手の意見・人格を尊重し、どうぞ冷静に。