人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

レスの強調ウゼェー!というドクターへ

レス内の強調表示をOFFにする コチラをクリックして切り替えてください。設定は30日間Cookieに保存されます。
現在のステータス:強調有効

スティーヴン・キング作品について語るスレ @ [SF・FT・ホラー板]


スティーヴン・キング作品について語るスレ @ [SF・FT・ホラー板]
1: 名無しは無慈悲な夜の女王 投稿日:2009/06/15(月) 19:55:37
4: 名無しは無慈悲な夜の女王 投稿日:2009/06/15(月) 20:13:57
>>1
それが<乙>だ
6: 名無しは無慈悲な夜の女王 投稿日:2009/06/15(月) 22:12:15
>>1
かぎりなくサンキャー
7: 名無しは無慈悲な夜の女王 投稿日:2009/06/16(火) 09:03:29
ハイル!>>1乙スリンガー
8: 名無しは無慈悲な夜の女王 投稿日:2009/06/17(水) 00:38:11
>>1にサンキャーと言おう
9: 名無しは無慈悲な夜の女王 投稿日:2009/06/18(木) 00:38:25
>>1
サンキー・サイ
管理人より:禁断の個別作家スレ。スレ自体はその7からのまとめです。
キングファン以外はまったく意味が分からないスレだと思うので、ファン限定です。ゴメンネ。一応未読なドクター向けへの作品の解説くらいはしてますが。
ちなみにケツの方に「ダーク・タワー」ラストのネタバレぽいのがあるので、未読の方は注意。他にもチラホラネタバレあるけど、重大なヤツは削ってます。

この»1乙の流れは全て「ダーク・タワー」に出てくる「中間世界」での挨拶、および決まり文句。
10: 名無しは無慈悲な夜の女王 投稿日:2009/06/23(火) 19:35:49
IT〈1〉 (文春文庫) IT読み終わった
なんていうか展開はあっさりしてるな
銀のばらだまもっと使うかと思ってた

だけどよかった…ビルデンブロウ 悪魔を負かす2の最後が…また…
エディにも泣いた
デスペレーションが微妙というのもわかる
11: 名無しは無慈悲な夜の女王 投稿日:2009/06/24(水) 01:06:57
金のばら玉二発だったらニーボルトストリートの時点で、奴を撃破できていたのではないだろうか…
12: 名無しは無慈悲な夜の女王 投稿日:2009/06/25(木) 09:18:41
子供が作れなくなるw
25: 名無しは無慈悲な夜の女王 投稿日:2009/06/27(土) 13:21:14
ITでの、エディの吸入器に対する信頼とか、ビルのどもりを克服したいという熱望とか、そういう「思い入れ」の強さが邪悪な物を退ける……
そんな描写に涙が出そうだった
管理人より:「IT」のストーリーは…
メイン州デリーには27、8年おきに目を覚まし、デリーの人々の暗い部分をかきたて大虐殺を引き起こす、魔物「IT(あいつ)」が潜んでいた。
58年の夏、なにか不思議な力に導かれるように集まった、どもりのビル、デブのベン、はすっぱなベヴァリー、モノマネのリッチィ、ユダ公のスタン、喘息のエディ、クロンボのマイク…「はみ出しクラブ」の7人の子供たち。そして大人になった7人が、過去と記憶をリンクしながら、デリーに巣食う魔物に挑んでいく長編青春ホラー!(なんだそのジャンルw)
そしてスタンの鳥たち。ベンのベヴァリーへの切ない恋。リッチィの下手くそなモノマネ。信じる心が悪を退けるのですが、大人になった彼らが子供の頃のパワーを取り戻せるのか…が後半のクライマックスです。名作。
14: 名無しは無慈悲な夜の女王 投稿日:2009/06/25(木) 20:24:26
ニードフル・シングス〈上〉 (文春文庫) 残してあったニードフル・シングスを今週末にでも読もうかね
15: 名無しは無慈悲な夜の女王 投稿日:2009/06/25(木) 20:48:53
キャッスルロック最後の事件なのにあのショボさ
16: 名無しは無慈悲な夜の女王 投稿日:2009/06/25(木) 21:09:21
どんなに強大なクリーチャーでも正しい心を持つ人間に撃退され、どんなに傷ついた町も残った善良な住民たちにの手で再建される。

しかし、少しずつ狂わされた住民たち自身の心の闇が自分達の町を滅ぼし、粉々に破壊された人間関係で町の再建も不可能なのが本当に恐ろしいじゃまいか。
18: 名無しは無慈悲な夜の女王 投稿日:2009/06/25(木) 22:04:12
話題が出たついでにちょっと疑問を。

ゴーントさんの商品は、他人の目から見るとわかるパチモノいんちき商品ばかりだったけど、ネッティが買ったカーニバルグラスは本物?
ポリーの視点からもきれいなグラスって表現されていたよね。


このあたり、微妙に統一性が失われている感じで、ちょっともやっとする。
19: 名無しは無慈悲な夜の女王 投稿日:2009/06/25(木) 22:09:30
ポリーの目は節穴だった
20: 名無しは無慈悲な夜の女王 投稿日:2009/06/25(木) 22:14:05
ポリーはネッティの割られたグラスを知らないしな。
以前のグラスを知ってるネッティ以外の誰かが、復元されたみたいにそっくりと言えば矛盾だろうけど。
管理人より:「ニードフル・シングス」のストーリーは…
どこにでもある田舎町、メイン州のキャッスルロック。ある日「ニードフル・シングス(必需品)」という変わった名前の雑貨店がオープンする。その店には住人の誰もが欲しいと熱望する商品がならんでいた。
人当たりは良いが、ザラザラした手を持つ、謎の雑貨店主ゴーントさんは、それらを格安で譲る代わりに、罪のないちょっとした「いたずら」を仕掛けることを条件にする。そしてその「いたずら」が、キャッスルロックの住人を徐々に狂わせていき…。
ネッティが買ったグラスはやっぱまがい物だったんじゃないかなぁ…。だってポリーもゴーントさんに早くから心の闇を掴まれていたわけだし。
人間の心に潜む闇にテーマを当てた良作。
26: 名無しは無慈悲な夜の女王 投稿日:2009/06/27(土) 22:50:04
シャイニング〈上〉 (文春文庫) トミーノッカーズ〈上〉 (文春文庫)
キングは、シャイニングのジャックや、トミーノッカーズのガード等、駄目人間を書くのが上手いね
27: 名無しは無慈悲な夜の女王 投稿日:2009/06/28(日) 02:29:50
駄目人間というか、基本的に人間の心の弱さを表現するのが上手いから自然と駄目人間を書くのが上手くなるんじゃない?
28: 名無しは無慈悲な夜の女王 投稿日:2009/06/28(日) 03:04:11
いやどう考えてもアル中気味で作家としての芽が出ず、結婚生活破綻しかかってた頃の経験によるものだろ
29: 名無しは無慈悲な夜の女王 投稿日:2009/06/28(日) 09:09:43
経験は何事も糧である

ファンタジー爆発なら一生涯引きこもりでもかけるけど、人間味だけは経験の反映だ
30: 名無しは無慈悲な夜の女王 投稿日:2009/06/28(日) 09:32:29
ベンみたいなデブの心理描写と、ビヴァリーの娘と虐待父の愛憎入り混じった関係とか、経験無いだろうがそれでも上手く書いてると思う
31: 名無しは無慈悲な夜の女王 投稿日:2009/06/28(日) 09:47:34
読む側もそんな経験無い人が大半なわけだから、もっともらしく感じるかどうか、の勝負なんだろうな
32: 名無しは無慈悲な夜の女王 投稿日:2009/06/28(日) 09:58:34
経験が無きゃ書けないじゃなくて、経験がある方が有利だって事だ
管理人より:「シャイニング」のストーリーは…
コロラドの山間に建つ「オーバールックホテル」は、毎年冬になると雪に閉ざされて閉鎖を余儀なくされてしまう。
そんなホテルへ、作家志望のジャックが管理人として雇われ、家族を連れて、執筆に集中するためにやってくる。
過去に起きた凄惨な惨殺事件、禁断の217号室、不思議な共感力を持つジャックの子供ダニー、ホテルに徐々に蝕まれていくジャックの精神…。ダニーと同じ力を持つハロランの言う「シャイニング」とはなんなのか…。
管理人は原作は読んでません。映画は観たと思うけど昔すぎてほとんど覚えてない。
「トミーノッカーズ」のストーリーは…
メイン州の田舎町ヘイヴンに住む作家のボビは、ある夜不思議な予感にかられて、森で不思議な物体を掘り当てる。ボビの友人、ガードナーが訪ねていくと、そこには驚愕の光景が…!
宇宙もの?SFホラーだったという記憶が。あんまり内容よく覚えてないな…。唾液が少ないと虫歯になりやすいというムダ知識を得ました。
35: 名無しは無慈悲な夜の女王 投稿日:2009/06/29(月) 18:03:17
キングの一人称ってわりかし少なくね?
36: 名無しは無慈悲な夜の女王 投稿日:2009/06/29(月) 19:07:58
クリスティーン〈上巻〉 (新潮文庫) 長編だと「クリスティーン」は、確かデニスの一人称だったかな。

ジェラルドのゲーム (文春文庫) トム・ゴードンに恋した少女 (新潮文庫)
あと、「ジェラルドのゲーム」と「トム・ゴードンに恋した少女」は構成上一人称しか無理だったりする。
37: 名無しは無慈悲な夜の女王 投稿日:2009/06/29(月) 20:37:02
ドロレス・クレイボーン (文春文庫) ドロレス・クレイボーン」もドロレスの語りで物語が進むよ
38: 名無しは無慈悲な夜の女王 投稿日:2009/06/29(月) 21:44:46
わりかし少ないじゃん
管理人より:「ジェラルドのゲーム」だけ読んでるから、以前どっかで書いたけどストーリー…。
弁護士として成功を収めたジェラルドには人には言えない変態的な趣味を持っていた。それは定期的に人気のない湖畔の別荘で行われる妻とのSM緊縛プレイ…。
どころがある時、妻のジェシーを手錠で固定した後、興奮のあまり心臓発作を起こして死んでしまう。夫はベッドの向こう側に倒れており、鍵には手が届かない。夫の変態プレイに仕方なく付き合っていた妻ジェシーは苛立ちを隠せないが、あたりは人気もなく、ひとりではどうしても抜け出せない。
同じ姿勢でひきつる身体、忍び寄る冷気、空腹、尿意、そして…。
こんなしょーもないテーマで、よくあんな風に書けるよなぁ…。なんなんでしょね、このひと。
42: 名無しは無慈悲な夜の女王 投稿日:2009/07/02(木) 15:26:27
キングにかかると、ただの糞や屁の話が光輝く
管理人より:わかるw例を挙げておきましょう。「ニードフル・シングス」より、金を無心にきたならず者のエースに対して、小金持ちのレジナルド叔父さんが言うセリフをウロ覚え引用。
いいか、よく聞けエース!お前にはもう1セントだって貸してやらんぞ!そうとも、ケツの穴から滲み出る、臭い汗のひとったらしもくれてやるもんか!
そんな断り方があるかヨ…と。キングというひとは、言ってみれば「シェイクスピアとは真逆の位置にいる作家」なんだと思います。
58: 名無しは無慈悲な夜の女王 投稿日:2009/07/15(水) 01:16:27
スタンド・バイ・ミー―恐怖の四季 秋冬編 (新潮文庫) スタンドバイミーってどう?
読んだこと無いんだけどやっぱり面白い?
59: 名無しは無慈悲な夜の女王 投稿日:2009/07/15(水) 01:19:53
迷わず読むべし
60: 名無しは無慈悲な夜の女王 投稿日:2009/07/15(水) 01:43:51
読めばわかるさ
管理人より:「スタンド・バイ・ミー」のストーリーは…。
メイン州の田舎街キャッスルロックに住む少年、ゴーディ、クリス、テディ、バーンの4人は、行方不明になって野ざらしになっているという死体を探しに森に探検に出かける。
ケンカしたり、バカ言って笑いあったり、弱音を吐いてみたり…、それぞれの胸の中に抱える思いを共有し、絆を深めながら、少年たちのひと夏の想い出を描く青春ドラマ。
映画のが有名ですね。管理人も原作は読んでないです。主題歌を歌ったベン・E・キングももう今は亡く…。
7.21追記:コメ欄で「B・B・Kingではなくベン・E・キングだ」とご指摘を受け修正。20年くらい勘違いして覚えてた件。もう笑うしかないw
69: 名無しは無慈悲な夜の女王 投稿日:2009/07/15(水) 16:52:03
70: 名無しは無慈悲な夜の女王 投稿日:2009/07/15(水) 16:56:30
携帯ゾンビのTVドラマ化~?
71: 名無しは無慈悲な夜の女王 投稿日:2009/07/15(水) 17:36:47
映画化されるの楽しみにしてたのに…orz
72: 名無しは無慈悲な夜の女王 投稿日:2009/07/15(水) 22:05:55
キングの小説は長編だと映画にするのが難しいと思う
テレビのミニシリーズぐらいがちょうどいい
73: 名無しは無慈悲な夜の女王 投稿日:2009/07/16(木) 01:00:49
でもテレビシリーズだとだれるんだよな。
映画の方が出来が良いと思う。

シャイニング、スタンドバイミー、黙秘、ミザリー、デッドゾーン
シャイニングなんてテレビシリーズで作り直したばかりにあのダルダル。
75: 名無しは無慈悲な夜の女王 投稿日:2009/07/17(金) 00:13:12
テレビより映画の方が出来が良いつーのはわかるな
つーかテレビシリーズを褒めるやつがいるとはおもわなかった
管理人より:「セル」のストーリーは…。
ボストン午後3時3分、全てのひとの携帯電話の着信音が鳴る!それを取った者は不思議な「パルス」でゾンビ化して、なんと他の人間を襲い始めてしまうのだった!イラストレーターのクレイは呆然としつつも、なんとか逃げ延び、ホテルに立てこもるのだが…。
別居中の妻と息子の安否は?「パルス」とはなんなのか?ゾンビたちの謎の行動パターンの理由は?そしてついに…新しい「ソフトのインストール」が始まる!
簡易版「ザ・スタンド」といった感じの雰囲気。ほどほどの長さで読みやすいと思います。
76: 名無しは無慈悲な夜の女王 投稿日:2009/07/17(金) 00:52:00
スティーブン・キングのランゴリアーズ [DVD] なんだっけ空港の時間止まる奴。
あれの映画版のCGは酷かった。
79: 名無しは無慈悲な夜の女王 投稿日:2009/07/17(金) 07:25:41
でも結構原作に忠実に作ってあるから今見てもB級としてそこそこ楽しめる
81: 名無しは無慈悲な夜の女王 投稿日:2009/07/17(金) 09:35:36
>>76
>>76 名前: 名無しは無慈悲な夜の女王 投稿日: 2009/07/17(金) 00:52:00
>なんだっけ空港の時間止まる奴。
>あれの映画版のCGは酷かった。
>>77 名前: 名無しは無慈悲な夜の女王 投稿日: 2009/07/17(金) 01:07:55
>ランゴリアーズ?
>>78 名前: 名無しは無慈悲な夜の女王 投稿日: 2009/07/17(金) 07:03:48
>そうそれ。
この会話、何回目のループだ?w
テンプレにいれときましょう。
86: 名無しは無慈悲な夜の女王 投稿日:2009/07/18(土) 00:15:37
ナイトシフト〈2〉トウモロコシ畑の子供たち (扶桑社ミステリー) >>81
賛成。
ランゴリアーズだけでなく、トウモロコシ畑とかテンプレに入れといたほうがいいの多いね。

他に何があるかな。
管理人より:「ランゴリアーズ」のストーリーは…。
ロスからボストンへと向かう夜間飛行機。盲目の少女・ダイナが目を覚ますと周りには誰もいない…。ダイナの叫び声を聞いて目を覚ました他の乗客が起きてくるが、その11人を残して他の乗客はもちろん、パイロット、CAまで消えてしまっていた…。座席には歯の詰め物、ペースメーカー、カツラ、小銭、腕時計が散乱…。
偶然乗り合わせたアメリカン・プライドのパイロットが無線通信を試みるが、いかなる電波も沈黙しており応答がない。眼下のデンバーには街の灯すら見えない!
なにかの陰謀なのか?人間がみな消えてしまったのか?それとも…。謎は深まるばかり。誘導ビーコンなしではボストン空港には着陸が難しい。そこで一行は着陸の容易なメイン州のバンゴア国際空港へと進路を変えるのだが…。
ストーリーテリングのお手本のような中編サスペンスホラーの傑作。映像は確かにCGショボイけど、そゆとこがどうでもよくなるほどよく出来てる。どちらもオススメ。
99: 名無しは無慈悲な夜の女王 投稿日:2009/07/20(月) 14:38:06
ミスト コレクターズ・エディション [DVD] ミストをたった今見終わった
これは評価分かれそうな作品だな
102: 名無しは無慈悲な夜の女王 投稿日:2009/07/20(月) 20:21:51
>>99
評価は分かれてるけど、議論が起こること事態があの映画は成功したって事だろう
100: 名無しは無慈悲な夜の女王 投稿日:2009/07/20(月) 17:59:27
おやじひとり絶望の世界
101: 名無しは無慈悲な夜の女王 投稿日:2009/07/20(月) 20:21:00
異次元怪獣もアメリカ軍のヒャハーパワーにはかなわないという、がっかりなラストだったな
管理人より:「ミスト」のストーリーは…。
激しい嵐の後、突如として襲ってきた謎の濃霧。しかしその中には、異世界のモンスターたちがひしめいている…!
息子とともに嵐の後の買い出しに出ていたデヴィッドは、食料品店に立てこもるが、恐ろしい異形の化け物たちに、徐々に増えてゆく犠牲者。狂信的な女性ミセス・カモーディは、人々の不安を煽り現実的なデヴィッドたちと対立。
このモンスターたちはいったいどこから来たのか?デヴィッドたちは果たして無事に脱出できるのか?
中編「霧」の映画化。管理人は映画のみ。スリリングな展開でなかなか良い作品だと思います。ラストはややトラウマちっく。ちなみに冒頭、イラストレーターのデヴィッドが描いてるのは、やはりキング作品の「ダーク・タワー」のイラストです。
110: 名無しは無慈悲な夜の女王 投稿日:2009/07/21(火) 00:17:03
最高の作家だよ

タリスマン〈上〉 (新潮文庫) Hearts In Atlantis (English Edition) グリーン・マイル 上 (小学館文庫) ダーク・タワー1 ガンスリンガー (新潮文庫) ランゴリアーズ (文春文庫―Four past midnight) ニードフル・シングス〈上〉 (文春文庫) バックマン・ブックス〈4〉死のロングウォーク (扶桑社ミステリー) バックマン・ブックス〈1〉バトルランナー (扶桑社ミステリー) ゴールデンボーイ―恐怖の四季 春夏編 (新潮文庫) ザ・スタンド(1) (文春文庫) ドリームキャッチャー〈1〉 (新潮文庫) クージョ (新潮文庫)
タリスマン、アトランティス、グリーンマイル、塔、ランゴリアーズ、ニードフルシングス、死のロングウォーク、バトルランナー、刑務所のリタ・ヘイワース、スタンド、ドリームキャッチャー、クージョは絶品
何度も読み返してる


でもデスペレーションとレギュレイーターズはあんまり趣味じゃなかった
111: 名無しは無慈悲な夜の女王 投稿日:2009/07/21(火) 00:19:36
昔はよかったがもう終わってるって事だよ
管理人より:数が多いんでふたつだけ。まず「死のロングウォーク」のストーリーは…。
軍事政権が支配する(とおぼしき)並行世界のアメリカ。毎年開催される「ロング・ウォーク」という競技に、100人の少年抽選され、参加することになっている。
この競技は昼夜兼行でただひたすら歩くだけ。一定速度以下になれば警告が与えられ、時間経過でひとつの警告が消滅するが、3回たまると射殺されてしまう。休憩は一切ない。用を足すときに止まることも許されない。そして最後の一人になるまで競技は終わらない…。
「ロング・ウォーク」に参加することになったギャラティは、他の少年たちと共感を覚えながら、様々なこと語り合いつつ、死と隣り合わせの恐ろしい競技に挑むのだが…。
非常に印象深い作品。ただひたすら歩き続けるというプロットをここまでドラマチックに描くとは…。かなりビックリしました。
「ザ・スタンド」のストーリーは…。
ある軍事施設から漏洩した細菌兵器は、致死率99%の恐るべきウィルスだった!「キャプテン・トリップ」とアダ名されたこのウィルスは風邪のような症状から始まるが、高熱が収まらず、人間を数日で死に至らしめてしまう。
そんな中で抵抗力を備えていた僅かな生存者は、共通して不思議な老婆の夢を見る。老婆に導かれるように、三々五々ネブラスカ州のボールダーへと向かうが、一方で闇の男ランドル・フラッグによって集められた勢力は、ラス・ヴェガスへと集結していた…
いわゆるキングの好きな「善と悪の戦い」が顕著に現れた作品。プロットがなかなか燃える展開で前半はハラハラドキドキだけど、後半はマザー・アバゲイルのお告げに振り回されてややダレ気味。
53: 名無しは無慈悲な夜の女王 投稿日:2009/07/13(月) 21:41:47
ダーク・タワー1 ガンスリンガー (新潮文庫) ジャンプで始まった新連載の世界観がダーク・タワーっぽいと思った
56: 名無しは無慈悲な夜の女王 投稿日:2009/07/14(火) 21:25:12
新劇場版エヴァが2周目だそうですが、何周目とかってやっぱダークタワーなのかな。
57: 名無しは無慈悲な夜の女王 投稿日:2009/07/14(火) 21:55:39
周回プレイならインドのヒンドゥー教からやってるじゃない。
管理人より:「ダーク・タワー」のストーリーは…。
エルドの末裔で、伝説の「ガンスリンガー」の生き残り、ローランド・デスチェインは「黒衣の男」を追って中間世界の砂漠を旅していた。
<カ>の導くままに出会う3人の仲間、ニューヨークのエディ、スザンナ、ジェイク、そしてビリーバンブラーのオイを伴って、世界を維持する「ビーム」の力を守るため、ダーク・タワーを求めて望みのない旅を続ける4人と1匹の<カ・テット>。
黒衣の男・魔術師マーテンとは?そしてディスコーディアの王・クリムゾン・キングとは?<カ・テット>はビームとバラを守り、世界を崩壊から救うことができるのか?ハイル、ガンスリンガー!
めっちゃ長い作品。「第1部:ガンスリンガー」「第2部:運命の3人」「第3部:荒地」「第4部:魔道師と水晶球」「第5部:カーラの狼」「第6部:スザンナの歌」「第7部:暗黒の塔」からなる7部構成で読み応えアリ。
122: 名無しは無慈悲な夜の女王 投稿日:2009/07/22(水) 01:58:47
ダークタワー読了してここきたら3-9の流れに吹いたwww
123: 名無しは無慈悲な夜の女王 投稿日:2009/07/22(水) 05:33:21
かぎりなくサンキャーは風間訳でも出色の出来かもしれんな。
126: 名無しは無慈悲な夜の女王 投稿日:2009/07/22(水) 20:31:12
なぞなぞシーンは純粋に面白かった

あとはジェイクがもう一度やって来るところと魔導師の虹
127: 名無しは無慈悲な夜の女王 投稿日:2009/07/22(水) 20:34:48
仲間が揃う場面だな
それぞれ凄く面白い
つーか結構全部面白い

面白くないのはラストだけ
128: 名無しは無慈悲な夜の女王 投稿日:2009/07/22(水) 20:47:00
>>127
途中で読むなってキングも注意してたじゃん
129: 名無しは無慈悲な夜の女王 投稿日:2009/07/22(水) 20:54:07
読むな警告はうしおととらの印象が強いんだが、ああいうのはあくまで演出としての位置づけで、ホントにそこで読むのを止めるとは思ってないだろw

書く方も読む方も
132: 名無しは無慈悲な夜の女王 投稿日:2009/07/23(木) 01:14:48
俺はカーラから駄目だった。
ここから明らかに劣化というか、何かが変わったと思ったやつ多いんじゃね
133: 名無しは無慈悲な夜の女王 投稿日:2009/07/23(木) 01:27:51
俺的にはザ・スリーで終わってる
ラストの文章も最高だし
以降のローランド一行の運命は読者の想像に任せて未完という事で問題無い
135: 名無しは無慈悲な夜の女王 投稿日:2009/07/23(木) 20:14:14
確かにカーラは必要なかったんじゃねーのって感じだね
終盤では、再会した彼がテレポーターだってわかるとこも好きだな。
名前忘れたけど。

オレはラストもまあまあ好き。
というより、あらゆる終わり方の中でベターではないかと思う。
136: 名無しは無慈悲な夜の女王 投稿日:2009/07/23(木) 20:16:02
父親の顔を忘れたスザンナ
137: 名無しは無慈悲な夜の女王 投稿日:2009/07/23(木) 20:39:15
塔の前で名乗りを上げるくだりだけでも読む価値があった
138: 名無しは無慈悲な夜の女王 投稿日:2009/07/23(木) 20:42:55
あそこだけな
139: 名無しは無慈悲な夜の女王 投稿日:2009/07/23(木) 21:49:13
クリムゾンキングとフラッグの退場の仕方は、もうちょっとカタルシスあってもよかったと思うけどなー
145: 名無しは無慈悲な夜の女王 投稿日:2009/07/25(土) 12:15:24
ヒュー・ジャックマン昨日テレビでX-Menみて、ウルヴァリンの声やってた人がローランドにいいなあ、なんて妄想しました。
146: 名無しは無慈悲な夜の女王 投稿日:2009/07/25(土) 14:35:49
ハル・ベリーんじゃスザンナはハルベリ
147: 名無しは無慈悲な夜の女王 投稿日:2009/07/25(土) 17:38:59
足とかCGで消すんだろうな
148: 名無しは無慈悲な夜の女王 投稿日:2009/07/25(土) 19:58:39
また生やしたりしなきゃなんないからな。
152: 名無しは無慈悲な夜の女王 投稿日:2009/07/26(日) 22:31:52
ローランドは夏休みの終わらせ方がわからないのでループしてます
153: 名無しは無慈悲な夜の女王 投稿日:2009/07/27(月) 04:25:33
本当にそれと大して変わらんのが困りものだな
163: 名無しは無慈悲な夜の女王 投稿日:2009/07/28(火) 06:19:07
小説で書かれていたのは、何回目のループだったんだろう?
164: 名無しは無慈悲な夜の女王 投稿日:2009/07/28(火) 06:29:52
19回目に決まっているではないか。

「あんた、初めてじゃないね?」

ハイ、もう作家個別スレはやりませんけど、1回だけやりたかったんです。(やったらどうなるか見てみたかった)
最後のはなんで「19回」なのかというと、「ダーク・タワー」では「19」という数字がなにか特別な意味を持つ、ということになっているんです。
スザンナは足が生えたり消えたり、いろいろ大変ですよナァ、しかも白い足…笑

というわけでSF板のスティーヴン・キングスレですが、ドクター方の中にどれほどファンがいるやらまったく分かりません。(ゼロという可能性も)
なので、管理人がついでにキングの作品を紹介する記事!ということでも別に良いです。

キングの魅力というのは、そのキャラ個別の緻密な心理描写であるとか言われますよね。これはおそらく異常と言っても良いくらい長いです。
数ページに渡って、延々とその半生が描かれたキャラが、次の2行で殺されたりしますからね。「呪われた街」とかそんなんですよ。ヒドイ。
で、このくどーい心理描写ですが、だんだんコレがやみつきになってくるというか、管理人は食べたことないんだけど、「ラーメン二郎」の魅力と似てるのかもしれません。見た目は汚いけどウマイ!みたいな。キングファン兼ジロリアンな方、いかがです?

キングの文章の怖さって、モンスターの描写とか、オカルトぽい描写じゃないんですよね。あれはオマケ。
人間が誰でも持ってる、絶対他人には知られたくない部分、目を背けたくなる部分ってあるじゃないですか。あーいう暗い部分に容赦なく光を当ててさらけ出して見せる怖さなんです。思わず目を背けたくなる嫌悪感。
アメリカの作家だから、他の国の人間には共感できないところ(文化・慣習など)も多いはずなのに、世界中で人気があるのは、そういう恐怖の根っ子というか、普遍的な部分を描いているからなのかなぁと思います。

管理人がここまでひとりの作家の本を多数読んでるのは、キングだけ。格調高い文章ではさらさら無いし、ものすごく好きってわけでもないんですが、なんかたまに引っ張りだして読みたくなる。なんだかんだいって「ダーク・タワー」とか3回くらい読んでますよ。「裏・指輪物語」みたいな感じで。キャラハン神父も出てくるしネェ~。
あれは翻訳するの大変だったんじゃないかな…。翻訳者にもかぎりないサンキャーを捧げたいです。


管理人が今まで読んだテキストのキング作品は以下。
セル〈上〉 (新潮文庫) キャリー (新潮文庫) ザ・スタンド(1) (文春文庫) 呪われた町 (上) (集英社文庫) IT〈1〉 (文春文庫) ゴールデンボーイ―恐怖の四季 春夏編 (新潮文庫) 幸運の25セント硬貨 (新潮文庫) バックマン・ブックス〈4〉死のロングウォーク (扶桑社ミステリー) ランゴリアーズ (文春文庫―Four past midnight) ニードフル・シングス〈上〉 (文春文庫) トミーノッカーズ〈上〉 (文春文庫) ダーク・タワー1 ガンスリンガー (新潮文庫) 第四解剖室 (新潮文庫) デスペレーション〈上〉 (新潮文庫) ダーク・ハーフ〈下〉 (文春文庫) ジェラルドのゲーム (文春文庫) ナイトシフト〈1〉深夜勤務 (扶桑社ミステリー) 魔法の猫 (扶桑社ミステリー)
なんかもうちょっと読んだ気がするけど、思い出せない。最後の「魔法の猫」というやつは猫のアンソロジーなんですが、キングの短編が1個収録されてます。

実はですね、まとめる前まではほぼ全部見るか読むかしてるんじゃないかな、と思ってましたが、どうやら半分も読んでないんですね。ナンテコッタ。「バトルランナー」とか、キング作品なのすっかり忘れてた。今度読んでみよう。
キングの代表作としては「ダーク・タワー」「IT」「ザ・スタンド」あたりは有名だし、ハズレもないと思います。このみっつはすごく長いから読み応えもあります。(無駄に長いっていう感じですが)

程よい長さの良作は「ニードフル・シングス」「死のロングウォーク」「キャリー」あたりかなぁ?「ランゴリアーズ」「ジェラルドのゲーム」も良かったです。一方で「デスペレーション」「トミーノッカーズ」は管理人はイマイチでした。
「人間圧搾機」とか「第四解剖室」とか中編や短編にもすごく良いものがあるし、古本屋で100円投げ売りから片っ端から当たってみても良いかもしれませんね。
ハズレも案外多いんですけどね。

というわけで、ドクターの皆様の読書ライフに「長き昼と、快適な夜を」!(手で喉仏を3回叩きながら)
ニッチな記事を読んでくれてサンキーサイ!


元スレ:http://love6.2ch.net/test/read.cgi/sf/1245063337/

人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

    • ※1 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.7.20 22:01
    シャイニング、ミザリー、図書館警察くらいしか読んだことないけど話がハッピーエンド気味で終わるのかバットエンド気味で終わるのか最後まで読めなくて面白い
    自身がアル中だったのが原因かそのあたりの描写がすごいリアルに感じられた
    • ※2 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.7.20 22:02
    編集がくそで見にくい。使うフォントの色を減らしてもっとシンプルにしろ
    • ※3 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.7.20 23:14
    面白かった!
    ありがとう!
    • ※4 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.7.20 23:35
    交通事故にあってからが駄目になった気がする〜
    死への恐怖を実体験してしまったからだろうか
    • ※5 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.7.21 0:49
    全然本を読んでない事に気付いた
    ITと狼男の短編集しか読んでないけどダークタワーが気になってきた
    • ※6 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.7.21 1:27
    好きなネタのスレまとめも良いけど、どうせなら管理人さんの独断と偏見でオススメする、キング特集記事でもやってみては?
    僕はあまり翻訳ものは読みませんが、軽く居酒屋で一方的に語る感じで。
    どうせ閲覧タダなんだし、他人が楽しそうにしてるの見るのも良いもんですよ。
    • ※7 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.7.21 3:20
    ミストは霧がテーマ
    怪物はいわゆるマクガフィン
    • ※8 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.7.21 20:55
    バトルランナーは前半は素晴らしい
    • ※9 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.7.21 21:32
    映画スタンドバイミーの主題歌はB.B.KingではなくBen.E.Kingかと。。
    2人とも今年亡くなっておりますが。
  1. あ、よかったそこそこ盛り上がって。


    >最後まで読めなくて面白い

    だいたいハッピーエンドなんですが、ホンマにハッピーなんか?と言いたくなるほど、ボロボロになるのが常ですよねw
    ----------------------------
    >使うフォントの色を減らしてもっとシンプルにしろ

    いいか、若ぇの、よく聞きな。
    記事タイトルが書いてあるグレーのバーのすぐ上の緑のボタンのとこを見てみるんだ。
    だが「荒地」は子供の来るとこじゃなかよ。とっとと家に帰んな…。
    ----------------------------
    >面白かった!

    いえいえー楽しんでいただければ幸いです。
    ----------------------------
    >死への恐怖を実体験してしまったからだろうか

    おおーそうですか。キングも一度交通事故で死にかかってますから実感あるかも。
    ----------------------------
    >ダークタワーが気になってきた

    すごくおもしろいですよ。でも他の作品とクロスオーバーしてる部分があるので、「ザ・スタンド」「呪われた街」は先に読んだほうが良いと思います。
    ----------------------------
    >キング特集記事でもやってみては?

    そんな風に言っていただけると気軽で良いんですが、なにしろ独自まとめは時間がかかるんですよね!あれ、前の日深夜までかかって準備してますから。笑
    ----------------------------
    >怪物はいわゆるマクガフィン

    あーなるほど。霧が主人公…。わかんなくもないです。
    ----------------------------
    >バトルランナーは前半は素晴らしい

    キング作品は起承転結の「起承」はワクワクしてすごくいいんだけど、「転結」は弱いのが多いですよねww
    ----------------------------
    >B.B.KingではなくBen.E.Kingかと。。

    ッ!?
    長年勘違いしてました。紛らわしい…。追記しておきました。ありがとうございます。
    • ※11 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.7.23 23:23
    リチャード・バックマン名義の本ももっと復刊してほしいな

    面白かった
    個人的には管理人さんがまとめる他の作家の記事も読んでみたいな
    • ※12 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.7.24 17:30
    デスペレーション、どこでも評価低い〜
    天啓を受けたように救われた小説なんだけどな

    当時、実際に息子が可愛い盛りで
    子供の話に弱かったし
    仕事でも追い詰められてて
    まっとうに生きてる意味が感じられない日々で
    無宗教でもなんか信じたかったのが
    大きいかもしれないと今は思う

    ハーレーのおっさん(キング?)も
    かっこよかったし
  2. >バックマン名義の本ももっと復刊してほしい

    そうですよねぇ。キング作品は初期の頃が勢いがあって良かった気がします。
    他の作家個別スレも、ネタが尽きたらちょっと考えますけど、現状はついてけないひと(管理人含む)が多いだろうと思うので、さしあたって予定はないです。
    --------------------
    >デスペレーション、どこでも評価低い〜

    おおーなるほど。子供さんがいるとまた違うかもしれません。
    デスペレーションは確かに、キングファンの間ではやや評価低め。
    作中の根底にあるキリスト教的価値観が、イマイチぴんとこないというのがあるんでしょうかね。
    あと、映像の方がよくできてたってことも理由として挙げたい。チャイナピットのエピソードとか、序盤の警官とかなかなか良かったです。
  1. トラックバックはまだありません。


コメ欄での議論はおおいにけっこうですが、当サイトではドクター同士の罵り合いは禁止となっております。反論する際には、相手の意見・人格を尊重し、どうぞ冷静に。