人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

レスの強調ウゼェー!というドクターへ

レス内の強調表示をOFFにする コチラをクリックして切り替えてください。設定は30日間Cookieに保存されます。
現在のステータス:強調有効

世界史ちょっといい話 Part8 @ [世界史板]


世界史ちょっといい話 Part8 @ [世界史板]
570: 世界@名無史さん 投稿日:2014/09/13(土) 19:23:31.58
1853年、アメリカのレストラン
ある食材の揚げ物について、「切り方が厚すぎる、作り直せ」と客に言われて頭にきたシェフが、嫌味のつもりで「そんなに薄いのが好きならこれでどうだ」と、その食材をおもいっきり薄く切って揚げ、その客に出した
ところが、客が試しに食べてみると、パリパリした触感で、予想外に美味かった
こうして生れたのが、ポテトチップスである
581: 世界@名無史さん 投稿日:2014/09/23(火) 01:07:33.98
1940年、パスツール研究所の門衛をしていた老人に、パリを占領していたドイツ軍がパスツールの墓を開けろと命令した
老人は毅然として拒否し、自殺した
その老人こそ、1885年に、パスツールによる狂犬病ワクチン接種の初の成功例となり、命を救われたジョセフ・メイステルだった
589: 世界@名無史さん 投稿日:2014/09/25(木) 20:13:33.38
>>581
自死の是非はともかく、この門衛の老人には畏敬の念を抱くな。
590: 世界@名無史さん 投稿日:2014/09/26(金) 09:46:08.66
>>589
自殺はしたそうだが自宅でだそうだよ
でもドイツへの抗議の自殺ではあるようだ
583: 世界@名無史さん 投稿日:2014/09/23(火) 13:34:36.94
恐妻家で有名な中国ネタ
昔、中国の将軍が精鋭部隊を作るとととなり、全国から一騎当千の勇者500人が集められた。
兵営前の広場に整列した勇者達に恐妻家の将軍はこう宣言した。

これから隊長を決める。自分の女房が怖いものは、列からはずれ、広場の右手にに移動しろ

ほとんどの勇者は右手に移動してしまったが、列の後方に一人だけ留まった者がいた。
将軍はその男を隊長に任命し、こう尋ねた。
女房が怖くないのは本当か?
男は照れくさそうに答えた。
実は、将軍の話がよく聞こえなかったんです。
で、『他の人とは違う行動をとれ』と、女房に言い渡されていたもので
630: 世界@名無史さん 投稿日:2015/01/04(日) 14:23:19.52
>>583
将軍の話が聞こえた上で残ってても良さそう。
というか皆自分の女房が怖いて
588: 世界@名無史さん 投稿日:2014/09/24(水) 09:11:44.01
>>11とかの貴人お忍び話のひとつ。
カール5世神聖ローマ皇帝のカール5世は、お供一人を連れて急ぎの旅の道中、日が暮れてしまった。
案内人を探そうと村に入り、一軒家の戸口を叩くと、酔っ払って寝入りばなを起こされた農夫が出てきた。
農夫は道案内を頼まれて、不承不承カンテラに明かりを灯し、頼んだ人に話しかけた。

お前さんは誰だい」「カールだ」「そうか。おいカール、このカンテラ持っててくれ、用を足してくる

農夫が戻って来てカンテラを受け取ると、お供が「この方は皇帝陛下であるぞ」と一言。
仰天した農夫は平謝りしたが、皇帝は彼の税と賦役を生涯免除するよう指図したという。
591: 世界@名無史さん 投稿日:2014/09/26(金) 09:51:58.40
>>588
カール五世がイスパニヤ王カルロス一世となるべく港に上陸した時に通り掛かりの漁師が言うに
王様、そのだらし無く開いた口を閉じた方がよろしゅうございますよ。この国のハエは大層無礼ですからねぇ

後年、カルロス一世が一介の農夫に
この国では誰が立派な王かね?」と尋ねると
そりゃ一番はイザベル女王様ですわ。
それに比べて今の王様はまるで駄目だね。暇さえあれば新教徒をやっつける戦争ばかりしてる。
そんな事やらなくても世界で多分一番強い王様なのに、全く困ったバカですわ


この二つの話は史実かどうかは判らんが、カール五世はこんな小咄が語られるようなユルい一面を併せ持つ性格だったんだろうね。
592: 世界@名無史さん 投稿日:2014/09/26(金) 09:57:24.69
ハプスブルク一千年 (新潮文庫) >>591
ハエの話はハプスブルク関係の本で読んだことあるな
下顎突出の証拠だ
管理人より:上記「ハプスブルク一千年」に書かれていたエピソード。ハプスブルク家の始祖は長い下顎とでかっ鼻。この特徴はなかなか薄まらず、かなり後年まで子孫たちに受け継がれた模様。カール5世のお父さん(フィリップ美公)は美男子だったと言われています。
593: 世界@名無史さん 投稿日:2014/10/04(土) 15:23:25.81
イエス・キリストある時、イエスが弟子たちを連れて街中を闊歩していると一人の女性が民衆から石を投げつけられていた。

なぜこんなことをしているのかと、弟子が民衆の一人に問うと、「この女は罪人だからだ」と答えた。

それを聞いたイエスは民衆にこう言った。
「ならばしかたがない。続けなさい」

そしてこう続けた。
ただし、一度も罪を犯したことのない正しき者だけこの女性に石をぶつけなさい


民衆は、とまどい、やがて一人また一人とその場を離れ、石をぶつけているのはイエスただ一人だけとなった。
594: 世界@名無史さん 投稿日:2014/10/04(土) 22:01:29.10
イエスぶつけるんかいw
595: 世界@名無史さん 投稿日:2014/10/04(土) 22:21:17.05
宗教ジョークだな
あるユダヤ教徒の男が、神に祈った
神様、わしの息子がカトリックに改宗してしまいました。どうしたらいいでしょうか?

すると、ユダヤ教の神は答えた
実は、わしの息子もなんじゃ
596: 世界@名無史さん 投稿日:2014/10/04(土) 23:18:27.95
キリストは間違いなくユダヤ人である

30歳にもなってありもしない妄想を人に説き、あまつさえ母が処女懐胎したと信じていた
598: 世界@名無史さん 投稿日:2014/10/06(月) 16:20:22.86
>>596
少なくともイエスのセリフとして自分は処女懐胎で生まれたと言ってる部分はないはず。
管理人より:ただのコピペかと思ってました。
601: 世界@名無史さん 投稿日:2014/10/12(日) 20:04:16.74
景公が酒宴を催した際に、晏嬰と共に現れた晏嬰の妻を見て、愛娘が晏嬰に嫁ぎたいと願っていた事を思い出して、

妻はずいぶん老けてしまっておるな。
私の愛娘は若くて器量良いなので貰う気は無いか?


と晏嬰に尋ねると、晏嬰は、

今は老けましたが、若くて器量の好い頃もあったのです。
人間は最初にこういう風になる後々のことまで約束いたします。
わたしも一度約束した以上はそむくわけにはまいりません。


と言って断った。
602: 世界@名無史さん 投稿日:2014/10/12(日) 22:02:26.49
戦国時代の魏の国で西門豹という男が知事に任ぜられた
彼は地元の農民達を集め、どんな苦難があるか聞いた。

当時?では地元に伝わる迷信で、毎年河に住む神(河伯)に差し出すため、若い女性と多大な財産を巫女や三老と言われる長老や儀式を管理していた役人に差し出し、それらを河に沈めるという人身御供の儀式がしきたりとなっていた。
これにより集められた金銭は膨大なもので、民衆の生活が困窮するほどであったが、儀式に使われるのは一部で、残りは巫女達が山分けしていた。
また年頃の娘がいる家は逃げ出し、その田畑は荒れ放題となっていた。

これを聞いた西門豹は「横取りされているのが解っているならば、止めればよいではないか」といったが、農民たちは「そんなことをしたら河の神のお怒りを買います」と恐れた。
西門豹は「なるほど、わかった」と答えた
(続く)
603: 世界@名無史さん 投稿日:2014/10/12(日) 22:04:57.23
西門豹は巫女・三老・役人が迷信に付け込み肥え太り、農民達が困窮したので土地が枯れたと考えた。
更に灌漑が必要だが、迷信ある限り河に手を付けられないと判断し、まずはこの一掃に着手することにした


儀式が行われる日、河辺には巫女達と多数の見物人がいた。そこへ西門豹は見学したいと護衛の兵士を伴って参加した。

そして生贄の女性を見せられるや、「これでは器量が悪すぎる。『もっと良い娘を連れて行きますので待ってください』と河の神に伝えられよ」と言い、「お怒りを買わぬためにも、使者には最も河の神と親しい者がよかろう」と巫女の老婆を河に沈めた。

しばらくして「巫女が帰ってこない。様子を見てこられよ」と言い、弟子の女性たちを河に沈めた。

更に「弟子達も帰ってこない。女では河の神への願いが難航しているようなので、次いで河の神に貢献している三老に手助けをお願いしよう」と言い三老を河に沈めた。
(続く)
604: 世界@名無史さん 投稿日:2014/10/12(日) 22:06:20.62
更にしばらくして「おかしい、三老も帰ってこない。更に次いでとなると、多額の金銭を集めた役人であろうか」と役人達を沈めようとしたが、役人達は「その任は何卒お許しください」と平伏して詫びた。
その顔色は血の気が引きすぎて土のような色で、額を地面に打ちすぎて流血するほどであった。

西門豹はしばらく待った後、「どうやら河の神は客をもてなして帰さないようだ。皆も帰るがよい。もし誰かが儀式をやりたいならば、私に話すがよい」と言った。役人も民衆も度肝を抜かれ、これ以降生贄の儀式は行われなくなった。

西門豹は河の神を信じている風にして、儀式の中心人物を反論できなくしたまま一掃し、迷信も一掃したのである。
この結果、貢物を搾り取られなくなった民衆は貧しさに苦しまずに済み、年頃の娘がいる家は逃げなくなった。
迷信と権力者達は一掃され、役人も民衆も西門豹の言うことに従うようになったのである。
605: 世界@名無史さん 投稿日:2014/10/12(日) 22:38:25.26
古代中国の伝説の大盗賊「盗跖」の話
9000人もの部下を率いてあちこちを荒らし回り、盗みを働くときは壁を壊すなど荒っぽく、女はさらい牛馬は奪いとやりたい放題で、彼らが近づくと皆砦へ逃げてしまうほどであった。
それでいて大変に知恵の働く人物でもあった

あるとき盗跖の部下が彼にこう尋ねた。
お頭、聖人君子になるためにしなければならない道はありますが、盗人にもあるんですかい?
すると盗跖が答えて言うには、
もちろんあるとも。君子と同じように盗人の五徳といって、それぞれ"聖"、"勇"、"義"、"智"、"仁"がある
それはいったいなんです?

聖とは盗むものをよく吟味することだ。金にもならないものを盗んでは儲けにならない
勇とは盗みに入る度胸のことだ。これがなければもちろん物を盗むなんて出来はしない
義とは仲間を先に逃し、自分が最後に逃げることだ。自分が真っ先に逃げるような奴に仲間はできない
智とは盗めるかどうか判断することだ。警備が厳重になったのに無理に盗もうとして捕まっては無意味だ
仁とは盗んだものを仲間と公平に分けることだ。独り占めをしたり不公平では、仲間に恨みを持たれてしまう

君子も盗人も、五徳を持って道に従わねば立派にはなれない」と語った。
606: 世界@名無史さん 投稿日:2014/10/13(月) 00:40:39.26
イイハナシカナー!?
607: 世界@名無史さん 投稿日:2014/10/13(月) 01:02:07.86
ルパンは五徳揃ってるな
608: 世界@名無史さん 投稿日:2014/10/13(月) 12:01:25.56
>>607

「智」が足りてないので、いつも捕まってるぞ
毎回のことですくに逃げ出すがww

「仁」も足りないでいで、次元と不二子の仲が悪い
609: 世界@名無史さん 投稿日:2014/10/13(月) 15:44:30.94
世界史板でアニメかよw
俺はてっきりルブランの方かと思ったわ。
617: 世界@名無史さん 投稿日:2014/10/16(木) 21:18:09.58
ドイツ皇帝ヴィルヘルム2世自撰の墓碑銘はいい。
ヴィルヘルム2世我を審くなかれ。我これより審かるるが故に。
大戦の責任者の一人だが、しっかりした信仰はあったんだと思う。
618: 世界@名無史さん 投稿日:2014/10/16(木) 21:21:45.40
読み方は「しばく」でいいのかな?
619: 世界@名無史さん 投稿日:2014/10/16(木) 21:30:20.13
さばく」。下手なジョークはやめてくれ。
620: 世界@名無史さん 投稿日:2014/10/16(木) 21:38:39.48
我をしばくなかれ。我これよりしばかるるが故に。
621: 世界@名無史さん 投稿日:2014/10/17(金) 03:41:01.86
アダム・スミス墓碑ならアダムスミスが最高
ごてごてした来歴は一切なく「国富論の作者」としか書いてないそうなw
業績のでかさとその誇りがよくわかる
622: 世界@名無史さん 投稿日:2014/10/17(金) 03:54:52.15
平賀源内墓誌なら平賀源内(筆者は杉田玄白)
嗟非常人、好非常事、行是非常、何死非常
(ああ非常の人、非常のことを好み、行いこれ非常、何ぞ非常に死するや)
629: 世界@名無史さん 投稿日:2015/01/03(土) 19:22:54.46
勲章辞退「だれが立派か決めるのは政府でない」
http://www.yomiuri.co.jp/economy/20150102-OYT1T50140.html?from=y10
トマ・ピケティ格差の構造を分析した「21世紀の資本」が世界的ベストセラーとなったフランスの経済学者トマ・ピケティ氏が1日、フランス最高勲章レジオン・ドヌールの受章を辞退する意向を示した。
632: 世界@名無史さん 投稿日:2015/01/07(水) 02:54:45.20
大江健三郎大江健三郎がノーベル賞やレジオン・ドヌールは受けつつ、文化勲章を辞退した、とかあったっけね
北大路魯山人北大路魯山人だっけか(うろ覚え)人間国宝指定だかを拒否したとき「北宋の徽宗みたいな文化人からなら貰ってもいいけど」と言い放ったり
それが良いとか悪いとかいうつもりは毛頭ないが、俺だったら喜んでいただくけどなぁ、いらないなら俺にくれないかなぁ、とか思うw
635: 世界@名無史さん 投稿日:2015/01/07(水) 12:10:27.35
>>632
天皇制理由に文化勲章拒否したのに、スウェーデン王から接待うけるノーベル賞を拒否しないのは、まさに「虚栄のための受賞拒否」てかんじで非常に俗物という印象を受ける
638: 世界@名無史さん 投稿日:2015/01/07(水) 17:53:24.52
>>635
大江健三郎が俗物以外の何者だと言うのだ。
633: 世界@名無史さん 投稿日:2015/01/07(水) 05:28:28.48
ジャン=ポール・サルトルサルトルは、いかなる人間も生前に神格化されるべきでないとしてノーベル文学賞を辞退してた
レ・ドゥク・トベトナムのレ・ドク・トも、まだ真の平和はもたらされていないという理由でノーベル平和賞を辞退している
政府の圧力などによってではなく自分の意思でノーベル賞を辞退したのは、今のところこの2人だけ
636: 世界@名無史さん 投稿日:2015/01/07(水) 12:23:04.08
永井荷風反権力キャラだったという永井荷風は受賞して、なんだ権力になびいたかとか言われて、俺は受賞による年金が欲しかったんだと答えたとか。いい潔さを感じる
639: 山野野衾 ◆qDubHAi3S/a/ 投稿日:2015/01/18(日) 06:08:29.94
>>636
士族であることに誇りはあった様ですし、反天皇制でもなかったですからね。
むしろ古い(明治以降普及したよりももっと古い江戸の)価値観の持ち主。

>北大路魯山人だっけか
ロックフェラーにアメリカに招待され、夫人から「貴方にはもう御目にかかりたくありませんが、貴方の作品とはまた御目にかかりたいです」と言われた人。
この際、海外でシャガールやピカソとも会っている。
日本にも住んでいた張大千もピカソと会っているし、凄い時代です。
魯山人も竹内栖鳳(この人も外遊経験あり)と会っていますし。
魯山人の若い頃の雅号が「大観」だったのを初対面の冨田渓仙に「たいそうな名前やな」と言われて嫌いになったのもこの頃の話。
640: 世界@名無史さん 投稿日:2015/03/02(月) 21:16:01.22
グリゴリー・ペレルマンポアンカレ予想を解いたロシアの数学者グリゴリー・ペレルマン
フィールズ賞をはじめ片っ端から賞を辞退して、懸賞金100万ドルも蹴ってる
美談というか、全体的に頭の構造が凡人と違うのかな
642: 世界@名無史さん 投稿日:2015/03/02(月) 22:27:49.20
>懸賞金100万ドルも蹴ってる
何年か前のNHKBSでやってたけど、困窮の極みで世捨て人になってたな
644: 世界@名無史さん 投稿日:2015/03/03(火) 00:13:30.15
金がいっぱいあると研究できなくなるんじゃないの?
金が無いから研究しかできない。
という感じに自分を追い込む
646: 世界@名無史さん 投稿日:2015/03/07(土) 22:56:34.61
>ロシアの数学者グリゴリー・ペレルマン
きっと人生においてもエレガントな解を追及しているのさ。
その邪魔になるものはどんどん捨てていく。

ペレルマンさんは今どうしてるんでしょうね。最後に聞いた時には、森でキノコ採りながらお母さんの年金で二人暮らししてるとかいう話でしたが。

前回チェックした時はまだまだ現行スレで、Part15くらいまでいけそうかなと思ってましたが、3月でdat落ちした模様。
なのでなんだか中途半端な内容で、このシリーズは終了でーす。
出番を待ってる別のシリーズが控えてるので、空いた枠に適宜!挿入していきます。

というわけで、世界史板住人がウンチクを傾けて披露する「ちょっといい話」も、どっかで聞いたような内容もチラホラ出てきて、そろそろ限界でしょう。管理人も巻末に書く内容が思いつかない。笑

日本へ向けて航海するフリゲート艦エルトゥールル号(オスマン・ヌリ・パシャ)
トップ絵は、トルコ人の画家オスマン・ヌリ・パシャというひとが描いた、「日本へ向けて航海するフリゲート艦エルトゥールル号」。もういい加減、「名画で見るちょっといい話」もネタが思いつかないので、ちょうど良かったなぁ…。
エルトゥールル号の遭難 トルコと日本を結ぶ心の物語
寮 美千子
小学館
売り上げランキング: 174,225


元スレ:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/whis/1327366681/

人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

    • ※1 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.7.23 21:44
    ペレルマンは金よりも自然の美しさに見入られてる
    何でお金貰わないの?って記者にたいして自然の真理が美しいからって答えてるし
    • ※2 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.7.23 22:52
    中国の古典「笑府」を読むと、結構恐妻家の話があって、別の意味で笑えます。
    亡くなったカミさんの肖像画をぶとうとしたとき、絵が風ではためいて、慌てて
    謝ったとかww

    あと、イエス・キリストの肖像画ですが、アルブレヒト・デューラーの自画像に
    なってますよ。
    • ※3 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.7.23 23:31
    物理学者マックス・プランクの墓は
    名前とプランク定数のみ彫られているそうな
    • ※4 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.7.23 23:47
    イエスが石を投げた話は、世界で最も売れている本(聖書)の記述だと、
    ニュアンス的にはヨハネによる福音書 第8節の「姦淫の女」になるんでしょうか。
    ちなみに、イエスは直前まで地面に教えを書いていたそうなので、石は投げてないです。
    正しい者としてのイエスが石を投げるっていうギャップを狙ったジョークでしょうね、きっとw
    • ※5 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.7.24 7:22
    大江健三郎はともかく、天皇制と王制を同一に扱うのは、図らずも不敬ではないかなぁ。

    ベレルマンは自分の理解する言語とは違う言葉で話す人がやいやい来てあれこれ訊きまくるもんだから、心の底から怖かったンだろうなぁ。
    • ※6 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.7.24 9:53
    ※4
    女を中心に白けた民衆が三々五々散っていく中
    ひとりひょこひょこ石を投げてるイエスの図って
    おかしくてたまらんw
    • ※7 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.7.24 14:21
    北大路魯山人ってたしか、白洲正子に喧嘩売って逆に引っ叩かれた男だったかな?
    ここの面子と比べると地味かもしれないけど、白洲次郎も格好いいエピソード沢山あるよね。
  1. >ペレルマンは金よりも自然の美しさに見入られてる
    >心の底から怖かったンだろうなぁ。

    きっとそうなんでしょうけど、お金なんてあって困るものでもないだろうし…
    天才の考えることはサッパリわからないですねw
    ---------------------
    >イエス・キリストの肖像画ですが、アルブレヒト・デューラーの自画像に

    知ってますよぉ。これはわざとです。
    こちら参照→http://science-2ch.net/a/5680
    ---------------------
    >名前とプランク定数のみ彫られている

    ガウスの墓には正17角形が掘られているそうですが、それと似てますね。
    ---------------------
    >正しい者としてのイエスが石を投げるっていうギャップ
    >ひとりひょこひょこ石を投げてるイエスの図

    管理人はてっきり2ch発のコピペだと思ってましたよ。
    ---------------------
    >白洲次郎も格好いいエピソード沢山あるよね。

    白洲正子も気が強そうですしねぇ。白洲次郎もイイですよね。一時期本がたくさん出たものです。
  1. トラックバックはまだありません。


コメ欄での議論はおおいにけっこうですが、当サイトではドクター同士の罵り合いは禁止となっております。反論する際には、相手の意見・人格を尊重し、どうぞ冷静に。
*