人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

レスの強調ウゼェー!というドクターへ

レス内の強調表示をOFFにする コチラをクリックして切り替えてください。設定は30日間Cookieに保存されます。
現在のステータス:強調有効

宗教を信じる人・信じない人の心理 @ [心理学板]


宗教を信じる人・信じない人の心理 @ [心理学板]
1: 没個性化されたレス↓
誰もが避けて通れない深いテーマです。
2: 没個性化されたレス↓
宗教を信じる人の心理状態とは二通りのパターンがあります。

まず一つ目は精神的に弱っている状態のときですね。
何かにすがりつきたいときに人は神を求めます。

心の隙間を埋める人もいますね。苦しさから逃れたい人、死んで
無になるのが怖い人もそうでしょうね。

もう一つは本当に心の強い人です。
目に見えない世界の存在に気付いている人は自然と神や宗教を求めるでしょう。
3: 没個性化されたレス↓
次に宗教を信じない人の心の心理を説明しますね。

まずは唯物論者の人。
完全にこの世だけで世界が完結すると思っている人ですね。
特に日本は戦後、宗教的なものから遠ざかって教育してきましたから無神論者になるのは仕方がないことだと思います。

ある意味これも洗脳でしょうね。
定義がないと信じない人、インチキ宗教がたくさんあるのも原因の一つです。

もう一つの理由としては背信的に生きていて懺悔したくないという気持ちもあるでしょう。
なかなか心清く生きるのが非常に難しい現代社会では、それも仕方がないことかもしれません。
4: 没個性化されたレス↓
仏教は無神なんだよね。
キミにとって宗教=キリスト教なのかい。
5: 没個性化されたレス↓
>>4
それはすりかえられてるんですよ。
本当の仏教は無神ではないと思います。
19: 没個性化されたレス↓
>>5
すりかえ?何言ってるの。
「本当の仏教」ってどれのことだ?Theravada?
神って例えば誰のことだろ?(ま何を神と呼ぶのかによるか)
22: 没個性化されたレス↓
仏教いってもいろいろあるからね。
27: 没個性化されたレス↓
>>23
仏教はむしろブッダが死んだあとに出来た宗教だが?

もーすこし勉強してる人いないの?
25: 没個性化されたレス↓
宗教をすがるものだと思ってるひとが多そうだけど、仏教の教えは「すがるものなどない」、という事のはずだけどな。
管理人より:「Theravada」とは「上座部仏教」のことだそうです。「小乗仏教」とか言われるアレで、日本へ伝わって来てるのは戒律の緩い「大乗仏教(大衆部)」の方。
7: 没個性化されたレス↓
洗脳の手順:
1最低の水と食料だけを与えて、狭い暗闇で放置しる
2肉体的、精神的拷問にかけ、生命のギリギリ状態にしる
3新しい思想、価値観を拭き込む
4完全洗脳可能


が、宗教にすがる無能、失敗者は1~2を意図的にしなくても、既に3の前段階が、実社会でボロボロになっているので、新興宗教の教義通りに動かすことができる。
今まで完全に失敗してきているので、自分で情報を吟味し選択するより、ただ与えられたものに盲信するほうが「楽」、「快感」なのだ。
また、集団に属することで「群集欲」も満足できる。


大抵、大小を問わず、新興宗教の信者はIQが弱い無能者です。
23: 没個性化されたレス↓
もう一つの宗教のあり方は、1人のリーダーが作った集団は大抵、リーダーの死後、権力争い、財産争いで空中分解すしてしまうのが常。
が、死んだリーダーを神格化=神とすることでリーダーの死後もその集団を継続することはできる。

いずれにせよ、内部分裂は繰り返されることにはなってしまうが、外形はとどめることができる。

モハメッドが作ったイスラム教などこの例だろう。
29: 没個性化されたレス↓
一つだけいえるのはお金を必要以上に要求する教団は注意が必要ですね。
でも弱っている人は藁にもすがりたい状態だから、精神的にも余裕がなくて搾取されてしまう。
33: 没個性化されたレス↓
イスラムでもキリスト教でも聖書原理主義で行動すると、現代の社会にはマッチしていない、反社会的な行動となってしまうよ。
34: 没個性化されたレス↓
人間は大人になってもママが必要なんだよ、精神的な支え。
老人や病気になれば、死が怖くなる。
人間の根源的な欲求にすっと入り込んでくるのが宗教。

それをわかって覚めた目で信じているふりでもして少しは精神的な支えを、持つのはいいが、どっぷりはまると利用され、知らないうちに反社会的な犯罪を犯している可能性もある。
37: 没個性化されたレス↓
>人間の根源的な欲求にすっと入り込んでくるのが宗教
そこが重要なテーマですよ。
36: 没個性化されたレス↓
人間の弱さを利用するボロい商売=新興宗教






==============このスレは終了しますた============
38: 没個性化されたレス↓
>>36
人間の弱さを利用するボロい商売など他にいくらでもある。
40: 没個性化されたレス↓
宗教とは別にどこかの団体に所属しなくても、人生の中でそれに触れる機会は誰でもあるでしょ。
お葬式もそうだし、お盆のお墓参りや正月の神社に行くこととか。
48: 没個性化されたレス↓
「信じる」ってよくわからん。
仏教など教義を自分で考えた上での「納得」するんだろ?

盲信は害であり、頭が悪くて理解できないことも良しとはされない。
50: 没個性化されたレス↓
盲信と決め付けてしまう心理もどうかと思うが・・
51: 没個性化されたレス↓
信じるってどういうことか説明してみ。
52: 没個性化されたレス↓
新辞林との一致
⇒ しん・じる【信じる】
(動上一)
(1)疑わずに本当と思い込む。「おのれの―・じる所に従う」
(2)疑うことなく,たよりとする。信頼する。「友人を―・じる」
(3)信仰する。「神を―・じる」
53: 没個性化されたレス↓
このうち盲信とはいえないものをあげてみ。
57: 没個性化されたレス↓
宗教も「ハマる」っていうから、ドーパミン連続放射状態なんだろうな。

教祖=パチ屋
信者=パチンカス
58: 没個性化されたレス↓
エロビデオ見てる状態とも同じだろう。
64: 没個性化されたレス↓
両方とも視床下部からドーパミンが出ている「快状態」ですよ。
宗教にはまっている人の「恍惚状態」も同じでしょ?

そんなこともわからないんですか?
頼むよ。
67: 没個性化されたレス↓
だから癖になってハマる。「気持ちいい」から、もっと継続したい。
教祖様の言うことは何でも聞く。
シャブ漬けにされた売春婦とも一緒だね。


教祖=マフィア
信者=シャブ中フッカー
68: 没個性化されたレス↓
>>64
あんたの意見は極端だ。
そして無茶苦茶。
ただの独断と偏見だね。

よくそんな恥ずかしいことを堂々と言えるね。
71: 没個性化されたレス↓
こんな議論が成立するのは日本くらいなんだろうか?

>>64
ゲーム脳を思い出しちゃった
79: 没個性化されたレス↓
人間の自我は作りもので壊れやすく不安定。
自分の外部に自分の自我を支えるモノを必要としている。
自分の外部の「何か」に支えられて、価値があると認められて、初めて自我は安定する事ができる。
人間である以上、この条件は変わらない。

つまり、人間は誰でも自我の支えを必要としている。

その支えが宗教である人もいれば、そうじゃない人もいるという事。
自我の支えを宗教に置いていない人は当然、他の何かに支えを置いているだけ。
80: 没個性化されたレス↓
日本人の自我を支えているのは自分の周囲の人間の是認。
周囲の人間から認められていると思うことが出来れば、自我は安定する。
逆に周囲から認められていないと思うと、自我は不安定になる。


「世間の目」と言うのは「他者の視線」すなわち「他者の評価」を象徴している。
日本人は昔から「世間の目」=「他者の評価」を道徳として自我を安定させてきた。

日本人にとっては周囲が認めてくれる事で自我が安定していたので、西欧人のように神を支えにする必要があまり無かった。

しかし、近代以降、「世間の目」は良くないものと考えられるようになった。
「世間の目」などを気にせず、もっと「自律的な自我」を築くべきだと考えられるようになった。

せっかく自我が安定していたその支えである「周囲の評価」を気にしないように努力する者が多くなった。
そして、精神的に不安定になる者が増えている。

現代の日本人は、不安定になった自我を、今までとは違った何かで支える必要が出来てきている。
新興宗教にそれを求める人も増えているのでは。
82: 没個性化されたレス↓
>>80
キリスト教もいろいろ問題あるわけだが、実はピューリタニズムの根強く残っている、アメリカ文化圏に住んでいた帰国子女やそのアメリカ人から見ると、日本人の行動パターンは「便宜的」に写るようだね。
つまり、そのときの状況でころころ信念、行動が変り、人の顔をうかがいながら、都合よく動いている。


一方、キリスト教的価値観を中心に行動すると柔軟性に欠け、外部の人間を受け入れない。
異教徒は撃退しなくてはいけなくなる。
そう、「十字軍」であり、アメリカVSイスラム社会の構図を帯びてくる、、、、。
84: 没個性化されたレス↓
日本人の行動にも
その場における、周囲の人間の評価を気にする
と言う一貫性がある。
87: 没個性化されたレス↓
キリスト教のような一神教の場合、人々は神を回路にして繋がる訳ですから、神が違うと交流ができないんですね。
自分の信じている神を相手も信じてくれないと話も出来ないし愛も通じない。
話も通じないような人にこの世に存在してもらっては困るんですね。


自分の神を信じない人が存在したのでは世界の秩序が保てない。
自分の心の安定が保てない。邪魔なんですね。

だから、一神教は他宗教に不寛容なんですね。殺し合うわけです。
自己中心的ですね。柔軟性が無いですね。
88: 没個性化されたレス↓
イスラムの場合は日常の規律までしっかり決まっているから、異教徒、無神論者とはかみ合うことができないでしょうね。
89: 没個性化されたレス↓
この手の神様談義を聞く時いつも不思議に思うんだが。

なんで不寛容な一神教徒の欧米人がオープンで国際感覚もあり、多神教で寛容な日本人が島国根性の持ち主で人付き合い悪い、と批判されてるんだ?

日本は移民の受け入れもロクにしてないし、海外に移民しても、日本人同士で閉じたコミュニティを形成して他と交わろうとしない。
貿易でも工業でも政治でも文化でも、排他的だ自己中心的だと内外から非難されてるのだが。

相手が不寛容だから、寛容の精神を示せないとか?
119: 没個性化されたレス↓
>>89
ごく簡単に言えば、今の国際社会を作ったのがキリスト教を信奉している西欧人だからでしょ。
西欧人が世界各地を植民地にしたことが今の国際社会が出来上がるきっかけでしょ。
西欧人が世界征服なんて考えなければ今の国際社会は存在しない。
西欧人が作った国際社会なんだから西欧人が国際感覚があるのは当たり前なのでは。


日本は地理的に微妙な位置にあったため閉鎖的になったのでは。
122: 没個性化されたレス↓
>>119

それだね。
スペイン、イタリア、イギリス、オランダ・・・
大航海時代の征服者はキリスト教の息のかかった国だ。
90: 没個性化されたレス↓
>>欧米人がオープンで国際感覚もあり
欧州人は日本人並に閉鎖的。
米国人は移民の歴史で始まっているので、体外的にはオープンな姿勢を取って来た(元ブッシュ政権は内向きに急加速している)。

米国人は他人との接触の時、見せ掛けのフレンドリーさを見せる。
よそ者であふれて、拳銃所持が許されてきた歴史から、自衛の意味でのフレンドリーさが自然な態度として残った。
また、孤独な移民生活から人懐っこい国民性も生まれた。

>>海外に移民しても
日本人同士で閉じたコミュニティを形成して他と交わろうとしない
それは移民先の住民を日本人を排斥したため、自分たちで固まるしかなかった。

>>日本は移民の受け入れもロクにしてないし
今、東京の山手線を乗るとどの車両も外国人がうじゃうじゃいるよ。

アメリカからの帰国子女の勝手な意見を書いてみました。
94: 没個性化されたレス↓
>米国人は他人との接触の時、見せ掛けのフレンドリーさを見せる。よそ者であふれて、
>拳銃所持が許されてきた歴史から、自衛の意味でのフレンドリーさが自然な態度として
それを虚飾や欺瞞と見るか、社交技術として見るかで大分評価が変わってくるんじゃないのかな。

日本人は、こと社交において
「実力があるけど勉強しない(させられてる)奴」
「技術を極端に評価しないから損してる奴」
の典型のような気がするよ。

>それは移民先の住民を日本人を排斥したため、自分たちで固まるしかなかった。
どこでも、移民は排除され易いものだ。
なら、なぜ黒人や中国人やプエルトリカンよりも日本人はヒキコモリに見られ、また実際そうなのか。

彼らもまた強力なコミュニティを形成しているが、同時に外部との交流も行っている。なぜ日本人は消極的なのか。
日本人だけが「特別扱い」を受けていたのだろうか。

いずれにせよ、日本人は加害者よりも被害者の立場に安んじたがる傾向がある、という仮説は立てられるな。

>今、東京の山手線を乗るとどの車両も外国人がうじゃうじゃいるよ。
主観を述べる前に、欧米先進国との国勢調査表を比較してみりゃいいでしょ。
あの程度で「うじゃうじゃ」と、まるで虫か黴菌か何かのように表現する事こそが、排他性の表れではないのか?


という議論も成立するぞ。
95: 認定強化士
>>表現する事こそが排他性の表れではないのか?
という議論も成立するぞ。
揚げ足取りの非建設的な議論なら成立するだろうがな。
管理人より:「キリスト教」とひとくちに言っても、中身は一枚板じゃないから、ひとくくりにしてもいいのかなぁ…。
ローマ・カトリック、プロテスタントはそれぞれ中に分派多数だし、他にもギリシャ正教会、イギリス国教会その他諸々。それぞれ教義も祭儀も違います。十字の切り方ひとつとっても違うし。
97: 認定強化士
っていうか、今の時代、信仰している宗教の形態だけでその国の国民性を判断する、というのはいかがなものか。

国民性に違いが出るとしたら90のいうように、もっとその国の社会的文化的な要因によるものだろう。


で、そういうのをいちいち議論するってのはここではスレ違いになるんではないかな。
99: 没個性化されたレス↓
>>97
同感。
どうして素朴に一神教イクナイ論を唱える日本人が増えたんだろう。
98: 認定強化士
おまけ
宗教を信じている人の年代別の割合だとさ。
年齢 %
20-29 10.8
30-39 17.0
40-49 18.9
50-59 20.7
60- 32.7
若者と現代宗教
100: 没個性化されたレス↓
>>99
一つの教えだと窮屈だから。
ラーメンだって味噌味、しょうゆ味、塩味、とんこつといろいろあるでしょ。
人それぞれ好みがあるんですよ。


>>98
やっぱり死期が近い人が多いね。
103: 没個性化されたレス↓
まあ若い奴で宗教やってる奴はよっぽど酷い目に会ったがよっぽどの無能だろう。
世の中には自分で考えるより誰かに命令された方が「楽」な奴もいるんだよな、そいつらは大抵、無能だ。
104: 没個性化されたレス↓
>>103
若者でも、親が昔から信仰していてそれが当たり前となっており、気が付けば自分も信者になっていたという場合もあると思いますが
105: 没個性化されたレス↓
>>104
俺の知ってる草加学会員はなぜかみんなそのパターンだな。
ま、主体性が無いことに関しては、自分で宗教を見つけ出した奴以下だと思うが。
あと日本協賛党員もそのパターンが多い。2世3世本当に多い。


2ちゃんねるで、草加と協賛が厨房どうしが仲悪いのも良く分かる。w
プログラム症候群じゃないかと思うこともある。
管理人より:「プログラム症候群」とはイマイチよくわからないですが、Amazonのプログラム駆動症候群―心をもてない若者たちという書籍の紹介文によると、
プログラム駆動症候群 ささいなことにキレ、人を平然と殺傷する少年たち。彼らの内面に自我や感情、動機といった「心」はなく、あるのは行動の「プログラム」だけだ。
とのことです。
93: 没個性化されたレス↓
宗教に入って人に利用されるのは嫌だけど
幹部になって人を利用してみたい

ハイ、またこれは地味なまとめですね。笑

管理人は特定の宗教を信じているわけではないんですが、だからこそこの宗教心というやつには興味があります。
しかしながら、この巻末欄では何回か書いてるかもしれませんが、管理人は最近、若干仏教をおもしろいなと思いはじめていて、以下のスレなんかもまとめていますが、 なんかそのうち、肩にオウムとか止まらせて「管理人!一緒に日本へ帰ろう!」とか言われたりしてね。実際には小乗仏教は戒律で音楽を禁止されてるとかそんなことらしいです。

様々なカテゴリーでこの宗教という問題を扱っており、今回は心理学板です。
日本人というと、特に新興宗教や一神教に対する忌避感というのは、かなり強いみたいだし、気持ちもなんかわかんなくもないです。
新興宗教は一般に認知されてないから、古くからあってなんもしなくてもお金がチャリンチャリン入ってくる宗教と違って、運営も大変でしょう。また、一神教ともなると「アレはダメ、コレもダメ」と厳しそうなイメージありますもんね。
日本人は厳しいルール付けを好まないような風潮もあります。

そういった忌避感から「宗教をやるやつは心が弱い」みたいな侮蔑が出てくるんでしょうか。
何かを強く忌避する気持ちは誰にでもあるけど、好き嫌いはさておき、あまり偏狭になると一面的な見方しかできないですからね。
物事はいろんな方向から見ると、また新しい発見があったりするもんですから、仏教に限らず、いろんな宗教のことを知っておくのはあんまり無駄とは思ってないです。

以前やったこちらのコメント欄のクリスチャンと思しきドクターが
64の「宗教を信仰していないと、生きて行く上での様々な問題を解決できない」ていうのは俺も賛成。
例えば、正解がない悩み。「子供の友人問題」とか「職場での建前と本音の問題」とか、そいういうのの悩みってあるじゃん?そんなとき、信仰する対象がいると助かるんだよね。
こんな効果もあるようですから、無条件に小馬鹿にしたものでもないと思えます。
当サイトをご覧の、特にお若いドクターにおかれましては、こんなしょーもないスレでも、なにか考えるきっかけになれば良いなと思います。(…と無理やりキレイに締めておきます)

天使の歌声(ウィリアム・アドルフ・ブグロー)
トップ絵はウィリアム・アドルフ・ブグローの手による「天使の歌声」。
ビルマの竪琴 [DVD]
ビルマの竪琴 [DVD]
posted with amazlet at 15.07.24
フジテレビジョン (2001-11-21)
売り上げランキング: 10,904


元スレ:http://academy.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1043436943/

人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

    • ※1 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.7.24 22:03
    したり顔の浅はかな知恵だ
    • ※2 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.7.24 22:34
    ユダヤ人はあれ程迫害され、かつ科学分野で非常な貢献をしているにもかかわらず、
    何故か信仰心を保ちながら何千年も生きてきたのが不思議です。科学は宗教の唱えてきた
    宇宙や自然の摂理を覆してきたというのに。
      • ※5 : ドクター・ノオ・ネーム
      • 2015.7.25 0:10
      追加。昔のユダヤ教は来世を信じていなかったそうで、それでも神を信じていたところが
      面白いです。
      • ※12 : ドクター・ノオ・ネーム
      • 2015.7.25 13:41
      宗教と科学は相容れない存在ではない、ということです
      別の切り口で見るなら、科学は神の御業を確認する為に発展した、ともいえますしね
    • ※3 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.7.24 23:59
    心が弱いって決め付けて終了させようとするのは面白くないと思うんだがなあ
    宗教を信じる理由はもっとほかにもいくつかあると思う
    • ※4 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.7.25 0:08
    つーか宗教なんて強欲な権力者が作ったシビリアンコントロールの一環でしか無いのに、何でそんなものを有難がるのか不思議でしゃーないw
      • ※10 : ドクター・ノオ・ネーム
      • 2015.7.25 13:22
      強欲な権力者はそんな回りくどいことをしない
      ストレートに法を作り、それを守ることを求める
      この場合宗教を形作るのは、そのおこぼれに預かろうとするやつらだ
    • ※6 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.7.25 0:12
    確率を定義し全体を求めることが信仰だね
    ギャンブルでもやればいいよ
    • ※7 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.7.25 1:49
    日本人は日本教の信者だとおもう

    だから他の宗教に対して攻撃的なんだよ

    信条は「和を保つこと」で教典は”空気”

    ほら「空気を読む」って言うじゃん?
      • ※19 : ドクター・ノオ・ネーム
      • 2015.7.25 22:19
      どんな国でも空気を読まないと人間関係を築けない。
      あと名文化されていないものを教典とよぶなカス

      文化と宗教を区別しろ
    • ※8 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.7.25 3:52
    元々宗教ってのはどう生きるべきか、どう死ぬべきかという問題について考えるもの。
    生きていくための力や指針として信仰を選んだ人間が信者なだけであって
    人によってはそれが財力であったり、学力であったりするだけでは?

    バビロン捕囚時代のユダヤ教成立のくだりなんか見ていると熱いものがある。
    自分たちが自分であるために、自分として生きていくために、外国文化に支配されながらも信仰だけは渡さず、歴史の反省を通して律法編纂をする
    こういった歴史があると、宗教と一言で言っても生きる力になりえるものなんだなあと感心せざる終えない
    • ※9 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.7.25 11:00
    信仰を持つ動機というのはすごく個人的なもので説明が難しいし一つの理由じゃなかったりする
    自分は仏教は結局ニヒリズムに行きついてしまってダメだったし神道には救いを見いだせなかったし
    他の人が書いているような「日本教」「世間教」が嫌だったというのもあるけど
    神様の愛を実感した体験というのは説明のしようがないというか

    教会でお葬式してもらいたいから信者になった人も知っている

    これは心理学方面からの議論だからだろうけど心が強いの弱いの言われるのは的外れな気がする
    • ※11 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.7.25 13:32
    ある時仏様が微笑された。するとその微笑のえもいわれぬ光明により
    数限りない世界が明々と照し出された。だがその時御声が一声高く聞こえた。
    「これは実際の事ではない。こうした事が永続きする道理はない」
    そして光は消えた。

    仏に捉われてはいけない。だからといってそこから目を背ければ闇だ。
    ではどうすればよいのか。
    そんなところに哲学臭さを感じる。
    • ※13 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.7.25 14:08
    ごちゃごちゃ考えすぎだ
    宗教もコミュニティのひとつ、まずはここがスタートだと思うがな
    ここを起点にいろいろ書けるけど、それはカット
    ただまあ、宗教を信じる/信じないの二元論でしか見れないってのは視野が狭いと思うね
    っていうかコミュニティと考えると所属する/所属しないの方が大事じゃないかな
    その理由付けとしての信じる/信じないであろうさ
    それからコミュニティに所属すると、コミュニティの力を借りられる、ってのは大事なことだ
    宗教に限らずね
    • ※14 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.7.25 15:17
    宗教の原点は闇の中を見ようとしたものと道徳かな?
    この二つが合わさっているような気がする
    しかし、現代は科学によって闇は照らされて日常生活で見えないことの方が少なくなった
    信じる人は(と言うよりは私のことですが)自分の考えにマッチしているから。もしかしたら、他の宗教にも入れるかもしれないが愛着がある
    なので、何かを拝む行為はあまりしっくりこない
    ※13の通り、一つのコミュニティと思い楽しんいる面もある
    宗教の悪いところはこの言葉に捉われてしまうところ
    実際見ていると言葉の魅力から抜け出さずに彷徨っているようなそんな人をたまに見る
    腐っても宗教者なので自分はいい人であると言う人がいる
    無宗教者でも同じような人は同じぐらいいますよね
    • ※15 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.7.25 16:26
    目の前の課題を解決したくて、またはよりよく生きたくて
    宗教を始めるって人が多いでしょうね。つまり、良くなるって結果が大事なんだよね。
    私の場合、法華経の法理を聞いて(見て)感激してすぐに信じて、以来生きることに対する漫然とした不安がなくなった。まだ目の前の課題は解決してないし他にも悩みはあるが、その種の不安がなくなってとても良かった、と思っている。
    洗脳だと言われても、良くなりゃそれでいいんだから全然平気。
    信じない人…胡散臭い宗教なら誰も信じないし、信じないのが正解でしょ。
    • ※16 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.7.25 18:48
    「完璧に信じる」と「全く信じない」は「ブレない生き方をしたがる」
    という点では同一であり、どちらも精神状態の不安定さから
    脱却して人生を効率化しようとしている。

    信じた状態で納得のいかない事が多ければ「信じなくなる」し、
    何も信じない状態で飲み込めない事が多ければ「信じる」。

    但し余程壊れた精神状態でなければ「信じる/信じない」の
    転換はそう何度も発生するものではなく「保留」という形で
    効率化を諦める事も多い。多そうだ。

    最初から一貫して「信じる人/信じない人」の差異は、
    自我形成の段階で訪れた機会に左右されるとしか。
    要は固定観念に組み込まれるかどうかの話で。

    余談だが「インターネット」こそ近代科学文明下の新しい
    宗教形態という見方も出来そうな感じはしないか?

    どっぷり嵌まり過ぎて、断線したら自我崩壊しそうな勢いの人とか。
    ネットに接続するようになって突然人が変わっちゃった奴とか。
    • ※17 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.7.25 18:54
    教えもコミュニティも全て道具なんだから都合良く使えば良い
    信じたくないなら信じないほうが精神が安定するだろうし信じたいなら信じたほうが精神が安定するだろう
    何も考えずにカルトに搾取されるのは利口だとは思えないが、それで本人が幸せなら良いことでしょう
    批判するべきは人に思想を強要することだ
    カルト教徒が政治運動に参加したり、仕事関係で断れない人を勧誘する等の行為もそうだし、無神論者が信仰を批判することもそうだ
    • ※18 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.7.25 20:57
    たいていの日本人ってのは、無宗教ではなく自然崇拝に近いと思うがね
    入国審査の宗教の蘭に”no religion”と書くのはちょっと違うと思う
    特定の門徒宗派でなくとも、神前結婚式に出席したことがあるとか、なんらかの仕来たりに従った葬式に出たことがあるなら、
    それだけで”アクティブな無宗教者”とは一線を画すからね
    ましてや、普通に神社の鳥居をくぐり、教会のイエス像の間では頭を垂れ、お彼岸には墓参りをする人間が、
    "no religion"ってことにはならんだろう
    無宗教ってのはもっと過激な意味合いだから、あえて文字にするなら、先祖崇拝(ancestor worship)で良いんではないか

    スレにある「宗教に依存する」ってのが問題であって、それと宗教観とは切り離す必要がある
    宗教だろうが科学だろうが薬物だろうが、依存ってのは”病気”なんだから
    • ※20 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.7.26 2:03
    人はどこから来てどこへ行くのか?
    この世界はどのようにして生まれたか?
    どのような仕組みになっているのか?

    という哲学に対する、当時の最先端科学的回答が宗教
  1. わっ!盛り上がってますね…!


    >信仰心を保ちながら何千年も生きてきたのが不思議
    >宗教と科学は相容れない存在ではない、ということです

    ユダヤ人は国を持たなかったので、民族のアイデンティティを保つために宗教的な慣習を固辞した、という理由もあります。
    -----------------------
    >強欲な権力者が作ったシビリアンコントロールの一環でしか無い
    >強欲な権力者はそんな回りくどいことをしない

    うーん、そんな側面もあるでしょうね。「王権神授説」なんてありますし。
    -----------------------
    >心が強いの弱いの言われるのは的外れな気がする

    他の方もたくさん書かれてますけど、それぞれに理由があって良いのではないかと、管理人も思います。
    宗教なんて絶対信じない!っていうのもひとつの信条ですし。
    -----------------------
    >宗教もコミュニティのひとつ、まずはここがスタート
    >宗教の悪いところはこの言葉に捉われてしまうところ

    うーん、なるほど。言葉に囚われてしまう…。
    コミュニティとして恩恵を得るというのはアリな気がしますね。
    アメリカなんかではこのへんはうまく機能しているように見えますが。
    -----------------------
    >「インターネット」こそ近代科学文明下の新しい宗教形態という見方

    なるほどw
    インターネット教の教祖って誰になるんだろう。wwwの仕組みを考案したのはティム・バーナーズ=リーですが、教祖っていうとなんかジョブズぽいw
    -----------------------
    >批判するべきは人に思想を強要することだ

    この点はたしかにそう思うし、新興宗教ほどこの傾向は強いでしょうね。
    -----------------------
    >それと宗教観とは切り離す必要がある

    日本人の多くは特定の宗教はあまり興味無いと思いますが、目に見えない神仏などの未知の存在に対しての信心はかなりのひとが持ってるので、変わってるなぁとは思いますw
    • ※22 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.7.28 20:04
       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
       (       )\
       | (二)   / |
       L(  ))__/  丿
      /_/ //   >、/
      / ((_((三) / ∧
     |     /  / ∧
     ∧/ ̄ ̄ ̄ ̄\ | ∧
    / (~\ /⌒\ Vヽ |
    | (\|/ /フ | | |
    | / ̄//  ̄  | | |
    || //     人ノ |
    ||(_つ   / /  |
    人人_へへ_  / /  ノ
     Vヽ二ノ / | /
     |   /  L/
      \__ノ|   \
    • ※23 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.7.30 15:57
    自分達だって資本主義って宗教の中で生きてる癖に無神論者って本当にバカだね
    何らかの拠り所無しに生きてる人間なんていないんだぜ
  1. トラックバックはまだありません。


コメ欄での議論はおおいにけっこうですが、当サイトではドクター同士の罵り合いは禁止となっております。反論する際には、相手の意見・人格を尊重し、どうぞ冷静に。