人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

レスの強調ウゼェー!というドクターへ

レス内の強調表示をOFFにする コチラをクリックして切り替えてください。設定は30日間Cookieに保存されます。
現在のステータス:強調有効

なぜ社会は厳しくなければならないのか? @ [哲学板]


なぜ社会は厳しくなければならないのか? @ [哲学板]
1: アスペルガーの地球市民 投稿日:2014/06/29(日) 01:01:49.99
社会の厳しさの9割は、社会は厳しくなければならない、もしくは、社会から厳しさを取り除くことは不可能という妄想をもった人達によって作られている。
社会を合理化し、快楽追求を肯定的に捉え、幸福な人間に対する妬みを取り除くことができれば、人間社会はもっと素晴らしいものになっていた筈

ジャン=ジャック・ルソーイマヌエル・カントジョン・ロック
哲学として、ルソーやカント、ジョンロックなどの思想を歓迎します。
武士道や国粋主義者、右翼の思想の持ち込みは基本禁止。荒らしは無視でお願いします。
2: 考える名無しさん 投稿日:2014/06/29(日) 01:22:34.68
社会が機能していない方が、生活はもっと厳しく苛烈になるはず
3: 考える名無しさん 投稿日:2014/06/29(日) 03:13:26.52
社会の厳しさの9割は、競走は厳しくなければならない、もしくは、社会から競走を取り除くことは不可能という妄想をもった人達によって作られている。
5: 考える名無しさん 投稿日:2014/06/29(日) 04:49:35.13
競走じゃなく共同作業じゃ駄目なのか?
無論、競走のほうが能力発揮できるタイプの人材もいる。
全員が競走市場に従うという命法は本当に合理的なのか?
6: アスペルガーの地球市民 投稿日:2014/06/29(日) 09:06:37.15
文明の否定、自然への帰依、ヒッピーズム、自然主義
9: 考える名無しさん 投稿日:2014/06/29(日) 10:46:01.45
自然界の動物は、弱肉強食で適者生存。それが自然の摂理。

人類は自然と対決し支配し、文明(物質生活)と文化(精神生活)により、格差社会(支配と被支配)が生まれ、次々と矛盾が進み、超格差社会(ごく一部で、大量生産ーー一部で多数支配)となり、他方では民主主義となり福祉思想(富の平等、諸々の権利意識)により、今日まで解決はない。

動物たちのように、自然のままに生まれ、死ねない「人類」だけの「欲望(本能ではないもの)のなせる業か?
人間(人類)社会は厳しい。
10: 考える名無しさん 投稿日:2014/06/29(日) 11:15:26.24
生態系ってわかる?
11: アスペルガーの地球市民 投稿日:2014/06/29(日) 12:48:12.97
それでも、人間社会は自然界と違って、貨幣価値というものを生み出し、労働を生み出し、雇用者と被雇用者の関係を生み出し、上下関係を勝手に決まりごとにしてしまったわけだよね。

そのせいで、例えば長時間労働できる奴隷が強い人間だとか、おかしくね?あくまでも例だけど。
12: 考える名無しさん 投稿日:2014/06/29(日) 12:54:13.35
日本人は自然と対決してねーだろ
自然と対決してきた西洋から色んな価値観を取り入れただけ
14: 考える名無しさん 投稿日:2014/06/29(日) 13:53:38.65
自然界の動物は、成長し、時「年齢、季節)が来ると、発情期となり、子を産み、育て、そして死ぬ。
餌を取り、メス(またはオス)を求めて戦い、勝てば「進み」そして負ければ「逃げる」。

条件(餌、天敵、気候など)がよくなれば、個体数が増え、悪くなれば、個体数は減る。

人類の文明や文化が、人類社会を厳しく複雑にしている。自然の動物たちの「群れ」は、単純。自然の摂理、本能のまま。

文明、文化の中に生きる人類の欲望(本能ではないもの)が、社会をキビシクしている。
文明、文化を否定するものではないし、これからも発展するものである。
15: 考える名無しさん 投稿日:2014/06/29(日) 14:02:33.84
自然界は、一見、弱肉強食の世界に見えるが実はそうではない。
例えば、ライオンにしても、或いは、集団的な狩りの才能に優れているオオカミにしても必要以上の狩りはしない。
それは、自然の法則である「生態系サイクル」の中にて生存しているからである。


人間も本来は“動物”であり、自然界の生態系サイクルの中で生存しているが、間違った知識の使用によって、人間と自然界との生態系サイクルに“歪み”が生じているのである。
その「歪み」とは、核反応による原子力の種々の事故による自然生態系の放射能による汚染であり、そして、弱肉強食を基底とする「市場原理主義」による、盲目的な経済優先による自然界の資源の枯渇の問題である。

又、世界人口は現在70億人をこえているが、この人口の爆発的増加は、強欲な市場原理主義による経済の上昇と密接に連動(=資本主義経済社会の消費の拡大の為)している。

又、人間の“管理能力”を遙かに超えた巨大な核兵器、化学兵器、電磁波兵器(レ-ザ-兵器等)、ロボット兵器等々は、第二次世界大戦までの戦争とはまるで違うものとなっており、誰しも冷静に考えれば、 人類滅亡となることが理解出来ることである。

このような状況が、現代の世界でり、人類は、今こそ「自然の生態系システム」に沿った知識の習得と、その活用を学んでいかなければならない。
一つの方向性としては、南方熊楠の「自然界の生態系」の論理は参考になると思うし、やはり、一番の核となるのは、現在の弱肉強食の「市場原理主義」の改革が急務であると考えられる。
16: 考える名無しさん 投稿日:2014/06/29(日) 14:05:43.32
そう、要するに近代とはコスモロジックな秩序が壊れて皆「自分がどこにいるのか分からない」状態。
そんなわけで俺はコスモロジーの再構築をしようとしている
19: 考える名無しさん 投稿日:2014/06/29(日) 14:18:40.41
>>16
あいつらはなんで誰も疑問もたないんだろうな
管理人より:「コスモロジー(宇宙論)」とは、宇宙における人間の立ち位置とはなにか?みたいなことを考える思想。広義には宇宙の成り立ちや、神話宗教の世界の考察などまで含みます。
23: 考える名無しさん 投稿日:2014/06/29(日) 19:16:21.37
実際今の支配的な表象体系では現代のことを語れない。

実際今世界の人々はどんな風に生きてるのか?どんな風に暮らしたり考えたり楽しんだりしてるのか?
どんな風に世界を見てるのか?どんな風に生きたいのか?
様々な場所においてどんな知恵を見出したりやり方を変えたりしてるのか?

普通の人々のことがまったく見えない。
今ほど地誌学的、社会学的、民俗詩的レポートが必要なのに!
30: 考える名無しさん 投稿日:2014/06/30(月) 23:33:31.35
被害妄想だろ。
この社会は楽だと考えてる人間もいっぱいいる。
31: 考える名無しさん 投稿日:2014/06/30(月) 23:43:45.38
うつ病みたいな顔して通勤してたら、甘えるなとかしねとか言われまくったんだろw
33: 考える名無しさん 投稿日:2014/07/01(火) 14:27:26.78
社会の存立には2者以上のあいだの緊張関係が必須で、階級制度は社会の発生と同じタイミングで生まれた。
ある社会で階級制度が事実上消滅したとしても、階級制度自体は実のところ社会の本質ではなく、新たに緊張関係を生む制度ないし状況が出来上がるだけである。

それは現代において格差という名がついている。
34: 考える名無しさん 投稿日:2014/07/01(火) 15:01:39.48
要するに生活費くれってことだろ
貰う側が増え過ぎたら社会が破綻するよね

簡単じゃないか>社会は厳しくなければならない
35: アスペルガーの地球市民 投稿日:2014/07/02(水) 00:19:47.49
>>34
だとすると、金持ちの欲を許さず、金持ちに多額の税金を科せばいいじゃないか。
それでも金持ちが生きていけるんなら、金持ちに対して厳しいことにならないだろう。


競争もなければ、権力者による搾取もない社会が本来の理想なんだよね。
38: 考える名無しさん 投稿日:2014/07/02(水) 09:07:41.25
>>35
それじゃ金を稼ごうとするインセンティブがないだろ
経済成長もイノベーションもない社会で自由人が子供を産みまくる
早々にストックを使い果たして破綻ですよ

平等の代償は極貧なんだよ
39: 考える名無しさん 投稿日:2014/07/02(水) 09:15:06.30
共産主義から倫理観を抜き取った残りカスみたいなもので、共産主義者以上に現実が見えてないですよ
40: 第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. 投稿日:2014/07/02(水) 12:37:59.04
いまの日本は人類史上もっとも緩いんじゃない?
なにが厳しいのかわからん
44: アスペルガーの地球市民 投稿日:2014/07/03(木) 23:30:48.65
>>40
日本社会は非人間的だと思う。欧米と比べると。
46: 考える名無しさん 投稿日:2014/07/04(金) 00:00:06.19
むしろ一番人間的だろ。

群れて、横並びで、個人の責任を取りたがらず、抜きんでるものに嫉妬する。
しかしそれゆえ礼儀正しく、極端を嫌い、そこそこで満足するしさせようとする。
ルールも緩ければ保障も厚い。


欧米が必ずしもそうとは言わないが、理屈ガチガチ、ルールガチガチ、立場ガチガチの「情緒や甘さ」のない個人主義社会はむしろ個の利益の追求・他者との差別化・格差の拡大・ヒエラルキーの強化を生み出す、金で。
48: 考える名無しさん 投稿日:2014/07/04(金) 00:51:55.18
>>46
ドイツやフランスの労働環境と日本を比較すればわかる。
アメリカだって、大多数の平社員は、家族のためにワークライフバランスを大切にするのは常識。
欧米で身を粉にして働いているのは一部のエリートコースの管理職だけだ、
47: 考える名無しさん 投稿日:2014/07/04(金) 00:04:22.67
法律や戒律が厳しいのは、自制できず他人に害なす人が多いことの裏返し
49: 考える名無しさん 投稿日:2014/07/04(金) 00:53:15.82
あと、大麻規制ひとつにしても、先進国では日本が一番厳しい。
56: 考える名無しさん 投稿日:2014/07/04(金) 01:13:12.39
>>47
政治的、宗教的、文化的な差が無いと?
国内での階層差を考慮に入れた結果であって、下階層が存在するからそうなる。
そこも日本と一緒だと?


>>49
多分に個人的嗜好に左右される話。吸いたければ海外でどうぞ。

日本もそうなってきているが、ほとんどの学生が大学に行けるようなまだまだ豊かで緩い国。
50: 考える名無しさん 投稿日:2014/07/04(金) 01:04:56.39
>>49
結局大麻ってどうなん?
哲学やら文化的な側面から語って擁護する人多いけど、責任持って擁護できるの?
あんな物やらないに越した事無いでしょ?
管理人より:大麻についての話題がしばらく続きますがスレチぽいのでカット。こちらをドウゾ。
51: 考える名無しさん 投稿日:2014/07/04(金) 01:06:41.37
人間はもともと自我が強い生き物であり、集団主義社会ではそれを規制し、いったんグループからあぶれてしまった者には非情なほど冷酷になる。
個人主義社会では、機会は均等になりやすいので、出発地点は常に平等になる。


情緒的という意味では、西洋でもラテン系の国は十分情緒的だ。
例えば、結婚とかいう型式にとらわらず、バンバン子供を作っても西欧みたいに国が面倒見てくれる社会は自然界の掟に従っているので、人間的社会になりやすい。
経済力とあまり関係なく子供を作りやすい社会体制が最も人間的では?


経済自体、文明が生んだ一つの社会体制と言えるが、経済力の格差によって幸福度が受ける影響を減らせば減らすほど、人間的社会に近づく。
ルソーもそう考えたんじゃないかな?
61: 考える名無しさん 投稿日:2014/07/04(金) 01:24:38.56
>>51
その意見には賛成するところもあるが、そもそも日本で「お金がない」「不自由である」レベルと、他の国での「お金」「不自由」の差が考慮に入っているのか疑問。
日本の生活保護でパチンコ行ったりスマホでゲームしたりして「不自由」と1週間分の生活費を家族八人子供も手伝いながら何とか捻出、「今週も何とかなったね、幸せ家族」を比較してどう思う?

日本が楽園とは言わんよ、だが他のほうがいいというには余りに日本は安全で安心。
それを住みにくいというなら、ヨーロッパの空港や街角で財布すられてからもう一度考えてほしい。


理想は「貧しくとも幸せ」かもしれんが、ネットで金にもならん労力と時間を安心して垂れ流せる我々が口にする言葉としてはどうだろう。
65: 考える名無しさん 投稿日:2014/07/04(金) 01:40:42.49
>>61
結局のところ「命と引き換えでも自由が欲しい」くらいの信念ならともかく「便利で安全」は人類史の夢物語だったはず。
この「便利で安全」の上で胡坐を書いてる日本人(勿論私を含む)が、そうそう現実にそれを捨てられるとは思えない。


個人として外の方が合うことはあるだろう、しかしそれもあくまで体験した個人の嗜好。それを否定はしないしする意味もない。

本当の自由は、辛く険しいと思うのだが。
57: 考える名無しさん 投稿日:2014/07/04(金) 01:20:15.44
ダンス規制とか、まさに非人間的じゃん。
あと、制服文化とか、男子校とか、女子校がこんなにある時点で。
58: 考える名無しさん 投稿日:2014/07/04(金) 01:23:05.67
>>57
俺は好きだぞ制服…。
制服の魅力ってなんだろうね?
59: 考える名無しさん 投稿日:2014/07/04(金) 01:24:01.78
>>57
おまえ、自分が気に入らない規制は全て非人間的だとでも思ってるだろ
60: 考える名無しさん 投稿日:2014/07/04(金) 01:24:20.92
日本特有の「弱者を攻撃する非人間性」は、生活保護叩き、母子家庭叩きにも現れているな。
他の先進国には、生活保護叩きなんかあまりないから。


日本が非人間的社会になったのは、旧日本軍の体育会系体質、先輩後輩の上下関係のせいだ。
64: 考える名無しさん 投稿日:2014/07/04(金) 01:32:10.12
>>60
それは日本特有ではない。全世界共通。
日本で弱者たたきが露呈しているのは端的に言って「同じコミュニティ」としての範囲が縮小され続けたからだと思う。

一族郎党→親族→一家→核家族→個人という風に、繋がりの解体を繰り返した結果。

それは自由の名のもとに束縛と責任を嫌った個人主義の結果ではないかな。
70: 考える名無しさん 投稿日:2014/07/04(金) 02:02:09.21
>>64
同じコミュニティが解体されたとしても、社会や地域社会がそれにとって変われば、日本のような「無縁社会」にはならない。

現に、早期に自立を求められる欧米社会のほうが、日本のような孤独死の問題が社会問題になっていないし、家族以外にも信頼できる友人や仲間が心の支えになっている人が多い。
家族ばかりが重視されると、社会としてのコミュニティが軽視されることになるわけ。


日本の商店街にシャッター通りが多くなったのも、地域社会より、家族ばかりを重視してきた結果だ。
62: 考える名無しさん 投稿日:2014/07/04(金) 01:28:28.04
>>60
生活保護叩きというより生活保護不正受給叩きでしょ?
68: 考える名無しさん 投稿日:2014/07/04(金) 01:54:42.02
>>62
不正受給を擁護する気はさらさらないが、不正受給は日本だけの問題ではなく、国民が不正受給を徹底的に監視する息苦しい社会になったのは、マスコミのせい。

ちなみに、個人単位で生活保護が受けられる先進国がほとんどであり、その原則に従えば、河本さんなんかは不正受給にならない。
念のため。
71: 考える名無しさん 投稿日:2014/07/04(金) 02:53:35.52
>>70
それができれば問題解決?
それこそ昔は血縁とともに地縁があった。それを壊したのが利己主義であり個人主義。

そもそもコミュニティとして機能するのは、フルメンバーが各立ち位置を受け入れることが必須条件。
子供は子供らしく、大人は大人の振る舞いを。
年功序列や上下関係の固定で初めて強固な関係が維持される。

それを息苦しいと感じるからこそ「束縛」という表現が出るのでは?
さらに言うと、家族も解体されていると言ってる。

親と子の境が無くなり、教育にすべてを丸投げする家庭が増えた。親の義務、子の立場の放棄。

あなたの話はなるほどすっきりしているが、早期自立ができないからこそ日本は変われないのでは?
社会より個人の問題だ。だから自分に都合よく解釈する[個人主義]がおかしいと言っている。
自由とはつらく厳しい面があると。それを乗り越えず「社会がおかしい」というのはいかがなものかな。


>>62
生活水準の話をしていたのだが、こちらの意図とずいぶんずれたな。
海外でスマホを盗まれる話、訊いたたことないのか?

ちなみに河本さんがどの河本さんか知らないしあえて訊かないが、こちらは個人攻撃など毛頭するつもりもない。
あくまで保障される生活の水準の話だ。念のため。
73: 考える名無しさん 投稿日:2014/07/04(金) 11:13:29.52
擬似問題ですね
欧米への幻想が根拠だ
働きたくない者へ社会保障を与える先進国などないよ


アメリカのEITCは勤労所得者限定だし(反対運動も盛ん)社会保障大国と呼ばれるスウェーデンですらほんの数十年前に破綻しかけた経緯があって、政府支出に対する納税者の関心は高い

国民の労働意欲を高める努力は怠らないし、国の用意したプログラムでも改心しない奴は冷徹に社会保障から排除だよ
→犯罪組織や親の年金に寄生して社会問題化
管理人より:このへんの話題はコチラで詳しく扱いました。合わせて読みたい。
また先輩・後輩システムの弊害についても。このブログはホントに節操ないですね…笑
「河本さん」は「次長課長」の河本さんですね。例の生活保護不正受給騒ぎは海外でも報道されたとか。
75: 考える名無しさん 投稿日:2014/07/04(金) 15:10:59.65
この考えはリバタリアニズムに通ずるところがあるの?
79: 考える名無しさん 投稿日:2014/07/05(土) 01:12:22.25
>>75
結局のところリバタリアニズムでもリベラリズムでも、自由に都合のよい幻想を抱いている人間は裏切られた気持ちにしかなれんと思う。
どっちに転がっても不満なやつは不満。
うまくやるやつはどっちでも努力するだろう。


社会に厳しさが必要というより、個人が己に厳しさを必要とするのではなかろうか。
哲学板らしからぬ話になった、失礼
管理人より:「リバタリアニズム」は、自由主義政治思想のひとつ。
リバタリアニズムは、他者の身体や正当に所有された物質的財産に物理的な強制やその脅迫を開始しない限り各人が彼の望む全ての事を行う事は自由であると主張する、また国家や政府は本質上、必然的に個人の正当な私的所有権を侵害する巨大な犯罪組織であり、従って、究極的には完全に廃止されるべきであるとする。
81: 考える名無しさん 投稿日:2014/07/05(土) 01:16:44.76
自身の今に通ずる道を批判するのは悪いことではないが、座布団の上に、胡坐をかいている人間が座布団の文句を言うのは好きになれない。
じゃあその座布団、誰かに譲ればよかろうにと感じるのは私だけかな。

中身はややスカスカながら、ほのかに哲学ぽいスレ。

日本の社会なんて、欧米その他と比べるまでもなく、ユルユルでガバガバだと管理人は思いますけどねぇ。豊かで平和で安全で…、これで厳しいとか言ってたらバチが当たりますよ、ええ、ええ。
一昔前に比べて、欧米式の個人主義が中途半端に広まりつつあり、多様な生き方が許容されるようになったわけで、大いに結構ではないですか。

競争とか厳しさがイヤなら、共産主義でもやるしかないですが、共産主義だって結局はごく一部の特権階級による、より広い搾取にほかならない側面もあるのだし、どうやってもそこに厳しさは残るんじゃないでしょうか。
…と、満足レベルが極めて低い管理人はそう思います。何事も気の持ち方次第です。

Smile, Charlie Chaplin, Modern Times (1936) 720pトップ絵は、チャーリー・チャップリンが初のトーキー作品(ほんの一部だけで残りはサイレント)となった「モダン・タイムス」から、道端に寄り添って眠る一幅の絵画のような美しいスチール写真より。(作中では使われませんでした)

「モダン・タイムス」のストーリーは…。
資本主義のオートメーション社会に翻弄されて、神経衰弱になってしまったチャーリー演じる工員は、不運が重なってついに拘置所送りに。
ひょんなことから知り合った貧しい少女(ポーレット・ゴダード)と一緒に、未来を夢見て酒場で働き始め成功を掴みかけるが、以前にふたりで護送車から逃げ出したことがバレて、そこも追い出されてしまう…。

どんなに頑張ってもムダなのね…と嘆くポーレットを元気づけ、新天地でまたがんばろうと決意する。厳しい表情のポーレットにチャーリーがひとこと。
Smile.(笑ってごらん)
現代社会からあぶれたふたり。それでも手に手を取り合って、笑顔でスクリーンの奥へと消えていくのであった…。

1枚のスーパーもない、セリフもない、ジェスチャーだけの映画史上に残る美しいラストシーン。世知辛い、現代の厳しい競争社会に疲れたドクターにはオススメの逸品ですよ。
モダン・タイムス [DVD]
パイオニアLDC (2000-02-25)
売り上げランキング: 132,565


元スレ:http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/philo/1403971309/

人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

    • ※1 :
    • 2015.8.3 21:44
    今回のまとめ面白かったっす(極小並感
    • ※2 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.8.3 22:01
    つーか厳しいのは成功するまでだよな、日本の場合。
    日本だと成功者なら違法行為も警察、検察もスルーしてくれちゃうしヌルゲー
    化する。
    • ※3 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.8.3 22:10
    ふと思い出したんだけどモダンタイムスのラストシーン、
    ラスト一つ前のカット、2人が歩き出して画面手前に向かってくる場面は2人の影が当人の前方に伸びている。
    そしてラストカット、画面奥に向かって2人が歩いていく場面では、2人の影は当人の後方に伸びている。
    この影の方向、このときの背景とロケ地の風景を照らし合わせると、
    ラスト一つ前のカットは朝日、ラストカットは夕日を受けて撮影したとわかるそうで。
    つまりこのラストシーン、
    「理想に向かって歩き出したんだけどそんなものには行きつかずずっと歩き続けてる」
    というシーンなんだ、って言ってた人がいたなあ……
    • ※4 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.8.3 23:11
    無能であることや無能を解決する気の無い人間が共生関係において害にしかならないからだよ。
    • ※5 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.8.4 0:27
    厳しさ=競争だとすると人間も動物の一部なんだから
    何するにしても弱肉強食の競争原理が働くのは当然と言えば当然だが、
    これまた当然に不幸だ。動物とは一線を画し、幸せになるには自分とともにいかに他人を
    思いやれるかの人道的競争、平和的競争が必要でしょうね。
    現に文明はその方向に進んできて、>40の言うように今の日本は人類史上、最も緩くなっていて
    >30のように社会は楽だと思う人も少なくないんじゃないのかな。
      • ※17 : ドクター・ノオ・ネーム
      • 2015.8.6 9:35
      追記
      人道的競争は牧口常三郎創価学会初代会長の言です。
    • ※6 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.8.4 0:49
    能力なんか結局正規分布するもんやし、世の中そりゃアカンやつもいてるやろ。
    そういう限られた側面で測られた結果を全てやと思い込んどるんやったら、そら世の中生き辛いやろし、厳しくも思えるわな。

    あと、共産主義と社会主義はちがう。念のため。
    • ※7 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.8.4 1:02
    ※2
    とはいえ下手に成功しようとすると、何らかの形で葬られるのもまた事実だ
    相当リスキーな選択肢ではある
    飼い殺しで細々と生きず死なずでいるか
    生きるか死ぬかを取るか
    • ※8 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.8.4 10:24
    自然環境の障害が克服され
    人間が権利その他で大事にされる社会では、
    人間こそが容易に排除できない最大の障害になる。
    • ※9 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.8.4 12:42
    別に正常にハードルが上がっていく分には厳しくても構わない
    だが、今の時代は明らかにハードルが上がる方向がおかしい
    それについていけないって人間が多数現れている以上、早急に改めないと規模が縮小する一方だよ
    • ※10 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.8.4 18:32
    社会が厳しいんじゃなくて
    会社が厳しいんだよ。

    なぜ会社が厳しくなければならないのか?
    利益上げなければ給料払えないし会社潰れるから
    無理やり利益を出すために必然的にハードになる。

    「お金を稼ぐ行為」が厳しいんだ。
    常にストレスにさらされていれば必然的に他人への当たりも厳しくなるわな。

    利益出さなくても安定した給料もらえるとこ、例えば年金事務所とか町役場なんか行ってみると
    ゆる~い仕事ぶりが見れるぜ~
    (別に公務員叩きしたいわけではないです。肉体労働系公務員や教員なんかはほんとハードだと思うし。)
    • ※11 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.8.4 23:18
    ある意味世界が無能だらけになった結果厳しくなってるんだろうな
    農業にしても工業にしても、それをする人は数千人に一人いれば事足りる世界になった
    その結果、この世のほぼすべての人が無能になってしまった
    逆に、これは少し社会構造を変えれば、全員が幸せになれる世界になっているとも言えると思う
    • ※12 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.8.5 2:45
    どっちかってえと、無能でも生き残れる世の中になったが正解じゃないか?

    まあ、無能が自分で自分のハードル上げたり、他人のハードルをあげようとやっ気になってるのも事実だとは思うけれど
      • ※13 : ドクター・ノオ・ネーム
      • 2015.8.5 13:23
      君も無能なくせに偉そうだね
      自分が賢いとでも思ってるの?恥を知れ恥を
    • ※14 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.8.5 15:56
    印象論かもしれないが、人間は誰かが自分より楽をするのが許せない生き物
    なのかもしれない。

    甘ちゃんかもしれないけれど、これだけ高度な頭脳を持った生物ならば、
    より良い生き易い社会にを目指し、その成果を次の世代に手渡すべきなのに、
    若い世代や他者が自分と同じ苦労をしないのは気に喰わないって思いから、
    足を引っ張り合っている気がする。

    卑近な例だと、スマホでメモ取るとかワードで履歴書書くのはNGとかね。
  1. >今回のまとめ面白かったっす

    いえいえどうもです~
    --------------------
    >一つ前のカットは朝日、ラストカットは夕日

    へぇー!全然気付かなかったです。
    理想郷を「ユートピア」とも言いますがこれは「存在しない場所」という意味だとか。
    --------------------
    >厳しいのは成功するまでだよな、
    >とはいえ下手に成功しようとすると、何らかの形で葬られるの

    ねぇーホリエモン氏も成功者だと思いますが、見せしめのようにタイホされちゃいましたし。
    --------------------
    >人道的競争、平和的競争が必要でしょうね。

    そういう方向は良いでしょうねー。
    --------------------
    >能力なんか結局正規分布するもんやし

    なんかコメント欄には「無能」というワードが散見されますが、管理人もこうだと思います。全員が相対的に「有能」になることはないですから。
    --------------------
    >若い世代や他者が自分と同じ苦労をしないのは気に喰わない

    年長者がコレでは困りますよネェー
    最近の若い方はいうなればハイテク時代の申し子ですから。
    • ※16 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.8.5 20:53
    なんか無能、無能とイヤだなーと思ってたら、管理人さんまで…orz
    むしろ全員有能だろ。能力が発揮できてないだけで無能ではない。
      • ※18 : ドクター・ノオ・ネーム
      • 2015.8.6 13:39
      有能かどうかは相対ですからね
      昔は沢山の人間を使わなければ何もできなかったが、今は一人でなんでも出来てしまう
      世界が一強皆弱の時代になってしまった
    • ※19 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.8.8 2:36
    もっと社会、環境に遊びを持たせた方が高い生産性や新しい発見とかあって
    最終的には良いってことだよね。
    とにかく今の日本社会は生きづらいし、現に出生率も悪くなってる。
    環境の変化を最初に受けるのが生殖機能とも言われていますからね。

    あと日本は他外国よりはマシとか言ってるけど別に不幸勝負してるわけじゃないし
    日本がリードしてもいいわけで、その時点で物事を良くしようなんて考えてもいない
    利己的なだけの人間。

    それに、日本の場合は精神すり減らすだけの体力勝負で乗り越えた先に得るものもなく、
    性格ひねくれた団塊老害になるのが落ち。
    • ※20 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.8.9 1:53
    社会は基本的に奪い合いだから仕方ない。よりより位置にいけるよう努力することが望ましい。だが、近頃多少努力しても手に入れることができないようになってしまい、社会の活力が失われているように感じる。社会に厳しさは必要だが、それは厳しすぎるものではいけない。なにより愛がない。優秀な人材は社会から出ていってしまうのではないか?


    日本人は自分よりいい物を持っている・地位にいるものをたたく傾向がある。自分もそのように扱えならわかるんだがなぜだろう?嫉妬なら、しょーもないやっちゃな。それが自身を縛っている。自縄自縛?
  2. >イヤだなーと思ってたら、管理人さんまで…orz

    「能力は集団で正規分布するよ」という部分に賛成って書いたんで、「無能は死ね」みたいなのに賛成ってわけじゃないですよ。ちょっとわかりにくい書き方でしたね。
    でも全員有能で横並びだったらきっとつまらない世の中ですよ。
    -----------------------
    >その時点で物事を良くしようなんて考えてもいない

    なんで他の国よりマシだったら向上心を持てないのかよくわからないです。
    現状に満足しても向上心を失わないひとはたくさんいるし、現状に不満言いつつまったく努力しないひとだってたくさんいます。
    -----------------------
    >近頃多少努力しても手に入れることができないようになってしまい、

    そのように言われることが多いですよねぇ。
    なんでだろうなぁ?あんまりピンとこないですが…
      • ※22 : ドクター・ノオ・ネーム
      • 2015.8.10 0:05
      >近頃多少努力しても手に入れることができないようになってしまい、

      そのように言われることが多いですよねぇ。
      なんでだろうなぁ?あんまりピンとこないですが…

      昔は正社員なんて簡単になれましたが、今は経済状況やらなんやらで非正規増加しまくりです。当然あぶれる人も出てきます。かくいう私も非正規ですし、現状先がない。ですから、ピンとこないことは私からしてみれば大変恵まれたことです。

      まぁ、このままではいけないので、当然いろいろと考えています。国を出ることも厭いません。
    • ※23 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.8.10 21:23
    全員有能ってのは横並びって意味じゃなく各々が違う個性を持っているってこと。
    有能かどうかの評価も社会全体の役に立たなくても、たった一人の人の役に立てば、
    本来は有能であるはずなのに、それも認めなければ行き詰まるわな。
    • ※24 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.8.13 17:32
    実質賃金の増加率に注目するといいと思う
    実質賃金が増えるということは、労働者の得られるモノ・サービス量が増えることを意味するからね
  1. トラックバックはまだありません。


コメ欄での議論はおおいにけっこうですが、当サイトではドクター同士の罵り合いは禁止となっております。反論する際には、相手の意見・人格を尊重し、どうぞ冷静に。
*