人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

レスの強調ウゼェー!というドクターへ

レス内の強調表示をOFFにする コチラをクリックして切り替えてください。設定は30日間Cookieに保存されます。
現在のステータス:強調有効

中世悪魔達のルーツを語るスレ @ [民俗・神話学板]


中世悪魔達のルーツを語るスレ @ [民俗・神話学板]
1: ヴォルムスのアブラハム 投稿日:2014/05/23(金) 18:11:52.95
語ってけろ。
2: 天之御名無主 投稿日:2014/05/23(金) 19:35:07.48
ベレトの起源ってベリトやバルベリトと同じくバアル・ベリトだよね?
3: ヴォルムスのアブラハム 投稿日:2014/05/23(金) 19:44:05.60
バールの女性形説もありますけどね。
4: 天之御名無主 投稿日:2014/05/23(金) 23:23:30.95
説を語るなら、せめて出典は明記してくれ
5: 天之御名無主 投稿日:2014/05/24(土) 00:53:24.55
The Goetia the Lesser Key of Solomon the King: Lemegeton, Book 1 Clavicula Salomonis Regis この辺とかかな
7: 天之御名無主 投稿日:2014/05/24(土) 23:17:30.98
まあBelethがBaalat/Belit系列だといってるのは俺もそれくらいしか見つけられなかった
バアル
管理人より:なんか両サイドのデカい頭がジャマで困ったような顔してますが、「バアル」は悪魔界では地獄の大公爵とも大王とも言われるけっこうエライ悪魔。元はシナイ半島あたりで信仰されていた嵐や雷の神様。フェニキア(アフリカ北部)では農耕神として広く崇められていたという経緯も。
ベレト
ベレト」は地獄の85の軍団を率いる大王。「ベレス」とも。音楽が好きなのか盛大な悪魔のオーケストラと共に出現し、いつも激おこぷんぷん丸。堕天使のひとりだそうで、元は能天使(座天使の説も)。
ちなみに»5さんが紹介している「ゴエティア」というのは、有名な魔導書「ソロモンの小さな鍵(レメゲトン)」の第1部だそうです。
『ゴエティア』の内容は、ソロモン王が使役したという72人の悪魔を呼び出して様々な願望をかなえる手順を記したもので、そのために必要な魔法円、印章のデザインと制作法、必要な呪文などを収録している。本書には、この72人の悪魔の性格や姿、特技などが詳述されており、72人の悪魔各々の印章も収録されている。そのため悪魔名鑑としても参照される。
9: 天之御名無主 投稿日:2014/05/25(日) 22:44:55.91
The Exorcist - The Beginning中世よりも古いけど、映画エクソシストビギニングで、ローマの王様が悪魔発祥の地を探しにアフリカに軍隊を派遣するが、悪魔発祥の地とされてる所を見つけその場所でローマ軍が同志討ちを起こして全滅、が冒頭のシーンだけど、人類発祥の地であるアフリカが悪魔発祥の地でもあるという事なのかな?
管理人より:異教の神というのはキリスト教的には「悪魔」として排除するか、「天使」として取り込むか、の二者択一であることに注意。アフリカにはバアルさん始め、キリスト教に教化されない民の土着の神様が多かったのかな。
17: 天之御名無主 投稿日:2014/09/05(金) 21:01:26.94
六副官の起源を教えて欲しい
ネビロスとかの方な
18: 天之御名無主 投稿日:2014/09/05(金) 21:05:03.70
途中で送っちゃった
ソースはなくてもいい、推測でもいいので頼む
19: 天之御名無主 投稿日:2014/09/07(日) 19:43:37.02
あれ?反応ないな…
ネビロスとか、ケルベロス+シムルグ=ナベリウスの異名って言う人と聖書のナブー(ネボ)のことって言う人といるから困る
20: 天之御名無主 投稿日:2014/09/07(日) 22:04:49.07
誰がそういうこといってんの?
21: 天之御名無主 投稿日:2014/09/09(火) 04:09:32.69
ネボは忘れた、ケルベロスはバッカナールってサイト
ネビロス
管理人より:「ネビロス」さんは地獄の元帥で候爵で検察官。元々はユーフラテス川近辺の鳥の神様だったそうです。死靈術を操る悪魔たちの見張り役で、悪魔アスタロトの配下のまとめ役ということで苦労人体質ぽいですね。悪魔たちもやはり一定の秩序は必要ということかな。
ケルベロスとの混同は、画像を拝借したこちらでも見られますから、そんな説があるんでしょう。
22: 天之御名無主 投稿日:2014/09/09(火) 16:26:06.03
ルシフージュ・ロフォカル→フォカロル?ルシフェルと関係有り?
ネビロス→まあ好きな解釈を
サタナキア→ググれ
アガリアレプト、フルーレティ、サルガタナス→見当もつかん、パス
23: 天之御名無主 投稿日:2014/09/20(土) 02:50:39.54
グラン・グリモアが6人の上級精霊の出典だが、その元をたどるとグリモリウム・ウェルム、さらにソロモン文献群にさかのぼる。
Lansdowne写本ではSatanachi、Agateraptorの名前は明確に見えるが他の名前は出てこないので、どっかで混ざってきたか読み違いがあったかは間違いない。


少なくともLucifugeはグラン・グリモア以外に出てこなくて、後から作られたことが見え見え。
ちなみにこいつの世界の富を司るという能力は、グリモリウム・ウェルムのClauneckからコピペしたもの。
むしろグラン・グリモア自体がヴァイエルとウェルムのコピペ合成。

Agaliareptは元がAgateraptorと思わしいが、これを単純に読むとメノウの猛禽?
意味は俺もさっぱりわからん。

Fleurettyはフランス語の紋章用語、どっから生えてきたのか俺もわからん。
Sargatanasは、たぶんウェルムのSurgat系列から来てる。

とりあえず、全てをメソポタミア起源に結び付けてる奴はバカ。

推測でいいって書いていたので俺の推測で適当に書いたが、これでいいか?
管理人より:まず「グラン・グリモア」というのは「大いなる教書」とも呼ばれる、17世紀頃に書かれたとされる魔導書。建前上はソロモン王の著となっています。
この書によれば悪魔の権力者は皇帝ルシファー、君主ベルゼブブ、大公爵アスタロトの3人で、その下に宰相ルキフグス、大将サタナキア、副将フルーレティ、陸軍元帥兼検察官ネビロス、家老にして第二軍団指揮官アガリアレプト、旅団長サルガタナスの6人の上位悪魔がいるとしている。
悪魔の召喚方法が記されており、ルキフグスなど普通は召喚に応じない悪魔の召喚方法も記されており、評価を得ている。

グリモリウム・ウェルム(真正奥義書)」の出版は1517年。魔導書の「ソロモンの大いなる鍵」その他の魔導書からの影響も強い。
なんだってソロモン王がそんなに出てくるのかというと、かつてイスラエルのソロモン王は地獄の悪魔たち72人を封じ込め、好きなように使役したという伝説より。同じく錬金術士の始祖と言われる「ヘルメス・トリスメギストス」と並んで、原初の悪魔学の大家ということになっています。
サタナキア
多いので画像は少しだけ。6副官の中でわりかし有名な「サタナキア」。ルシファー配下の部下のまとめ役で地獄の軍団の総司令官のひとり。魔女たちの集会である「サバト」を主催するヤギ頭の中性神バフォメットと同一であるという説も。
67: 天之御名無主 投稿日:2015/01/19(月) 04:18:56.56
>>22
ネビロスだとやっぱり魔界村のイメージが出てきちゃう
25: 天之御名無主 投稿日:2014/10/19(日) 17:14:09.75
事情で来れなかった。もう見てないだろうがサンクス。
瑪瑙の猛禽ってのはグリフォンかな?(瑪瑙の卵から生まれる)
26: 天之御名無主 投稿日:2014/10/19(日) 17:30:45.29
スルガトは覚えてたがフレウレッティが分からん。
注文多くて済まんが誰かソースくれ
46: 天之御名無主 投稿日:2014/11/04(火) 14:36:43.22
>>26
一つだけ言っておく!
スルガトが日曜日に召喚される悪魔というのは英語版ホノリウスのアレンジだ!
フランス語原典のホノリウスでは日曜日に呼ばれる悪魔はアキエルで、スルガトらウェルム系の悪魔はホノリウス原典には出てこないぞ!
27: 天之御名無主 投稿日:2014/10/20(月) 17:37:22.47
「メノウの猛禽」=グリフォンってのは面白いかも
フルーレティは俺もググったが出て来ないな
グリフォン
管理人より:悪魔関係ないけど「グリフォン」はプリニウスやヘロドトスの著作にも登場する、鷲の頭と翼、獅子の身体を持った幻獣。ギリシャ北方にある伝説の山脈リーパイオスに住まい、黄金を守る役目を持っているという伝説も。

Gryphon Lore
こちらのサイトにグリフォンとメノウの卵伝説が一応書かれていますが、「アルベルトゥス・マグヌス」という錬金術士の書物にしか書かれていない、とありますね。
昔はメノウを患部の上に置いておくと病気が治るという民間医療(?)があり、不思議な石だと思われていたようです。
「ホノリウス」はテーベのホノリウスなる人物が記したと言われる魔導書「ホノリウスの誓いの書」のこと。後にこのホノリウスなる人物の伝説は法皇ホノリウス3世と混同されるようになった模様。
28: 天之御名無主 投稿日:2014/10/21(火) 18:22:18.62
ルキフーゲ・ロフォカルフォカロルの関係は偶然、それともなんか定説あるの?横から悪い
29: 天之御名無主 投稿日:2014/10/22(水) 01:43:47.78
フルレティはグリモリウム・ウェルムとグラン・グリモアに出てくる6人の上級悪魔の1人だが、ソースってそういうことじゃない?

>>28
ロフォカレはフォカロルのアナグラムからつけた可能性がある、ということはデヴィッドソンもいっている
ルキフゲ・ロフォカレがかなり後代に作られたことは明らかだしな


Rofocaleに関しては、海外のフォーラムで誰かが言っていた説がちょっと面白くて、これの子音だけを取り出すとRFCL、逆にするとLCFRで、「光を避けるもの、Anti-Lucifer」という意味を持たせてるんじゃないか、というネタがあった
32: 天之御名無主 投稿日:2014/10/22(水) 07:44:03.07
>>29
そうじゃなくて、フルーレティが紋章用語ってのがどのワード使っても出て来ない。
35: 天之御名無主 投稿日:2014/10/23(木) 02:01:05.50
>>32
言葉が足りなさ過ぎて、何を聞きたいのかまったく伝わってこないんだけど……

Google BooksでFleuretty検索したらterm of Blazonとしている古い英仏辞書が出てくる
関連性の根拠はまったくない、推測でもいいって誰かが書いてたんで適当にググっただけだし


まあでも、フランスでこの名前になったことは、間違いないだろうとは思う
ルキフゲ・ロフォカレ
管理人より:「ルキフゲ・ロフォカレ」は「ルキフグス」と呼ばれることもある悪魔。地獄の首相・宰相。
ルキフゲ・ロフォカレの名前の前半部分はラテン語の2つの単語「Lux(光)」および「Fugio(逃げる)」からなっており、「光を避ける者」を意味することから、「光をもたらす者」であるルシファーとの関連が示唆される[5][6]。また、後半部分は『ゴエティア』などの他のグリモワールに登場する悪魔のフォカロルとアナグラムの関係になっていることが指摘されている[7]。

Blazon」というのは紋章学においての「紋章」の正式名称のことで、基本的な紋章の構成要素(盾・花冠・モットーなど)の総称。紋章学というのもなかなか奥が深くておもしろいので今度どっかでやりましょかね。
33: 天之御名無主 投稿日:2014/10/22(水) 15:28:22.68
フェンシングのフルーレはfleuretだから綴りだけ見るとFleurettyとほぼ同じ
同じようにほとんど同じ綴りのfleuretteは「小さい花」という意味
34: 死の騎士 投稿日:2014/10/22(水) 16:06:46.98
フラウロス関連ってのはどうなったんだ?
36: 天之御名無主 投稿日:2014/10/23(木) 07:42:52.99
説明不足なら悪い、確かにフラウロスも似てるな。
でも両方とも決め手がないんだよな。
37: 天之御名無主 投稿日:2014/10/23(木) 15:46:33.75
phlaurosだとギリシア語で「凡庸な」「軽薄な」って意味になるけどあまり関係ないか
フラウロス
管理人より:「フラウロス」は地獄の公爵で軍団長。豹人間のような姿で現れ、魔法陣の中にいれば正直に過去未来のことを教えてくれるナイスガイ(ナイスデーモン)。
38: 天之御名無主 投稿日:2014/10/23(木) 17:01:19.55
かじったばかりなのでバカとか言わず教えて欲しい
フレイヤ&オード&フォルンヨートは信憑性あるのか
39: 天之御名無主 投稿日:2014/10/23(木) 17:04:22.02
基本的に魔術書にでてくる名前は聖典の言語(ヘブライ語、アラム語、ギリシャ語、ラテン語、あとアラビア語)由来で、土着の神話や伝承はほぼ無関係と考えていい
40: 天之御名無主 投稿日:2014/10/23(木) 18:08:15.20
じゃあそれ以外だとしたら、フラウロス&オセ&フォルネウスはなんだと思う?別に単なる響きとかでもいい
41: 天之御名無主 投稿日:2014/10/23(木) 20:05:35.86
Flaurosはより古い資料ではFlavosの表記が見えるので、普通にラテン語のFlavusとか由来じゃないかな

ForneusもFameis表記とか見えるのでラテン語のFamaあたりじゃないのと思う
42: 天之御名無主 投稿日:2014/10/23(木) 20:15:47.52
rnとmの誤記ってそんな古い時代(1494年)の書体でもありえたの?
43: 天之御名無主 投稿日:2014/10/25(土) 14:53:19.83
さあ?手書きなら個人差もあるだろうし何とも

一応、同じ本では他にCambea←→Carabiaってのもあるらしいし、rがらみが誤記誤読しやすいのは確かなんじゃないの
管理人より:「フレイヤ」「オーズ」「フォルニョート」は、すべて北欧神話に出てくる神々や巨人。スレチなので省略。
48: 天之御名無主 投稿日:2014/11/21(金) 17:48:02.05
ヴァプラの起源ってネフィリムだよな?
49: 天之御名無主 投稿日:2014/11/23(日) 08:02:24.84
どうしてそう思うの?
50: 天之御名無主 投稿日:2014/11/23(日) 16:11:05.20
別名のNaphlaがNephilimと似てるってサイトがあったんだが最近探したらなくなってて不安になったので質問
51: 天之御名無主 投稿日:2014/11/23(日) 17:07:18.38
Naphulaが出てくるのはGoetiaで、時期的には後発文献に当たる
Florenceの写本でVapulaの位置に対応するのはBalpala

個人的にはNephilimの可能性は薄いと思う
ウァプラ
管理人より:「ウァプラ」は地獄の公爵で、召喚者に手工芸と専門職の知識を授けてくれるという伝説があり、中世の職人たちがこぞって彼の加護を受けようとしたとか。悪魔なのに職人の神様的存在。
53: 天之御名無主 投稿日:2014/11/24(月) 04:37:26.37
なるほど、でもなんでヴァプラからナフラなんて全然ちがう転訛したんだ?
54: 天之御名無主 投稿日:2014/11/24(月) 12:34:13.25
筆記体のNとVの見間違いなんてよくあること

これ↓は1580年前後のイギリスの写本で、p.67あたりからGoetiaやWeyerと類似している名前もちらほら見えるんだが、かなり綴りが違う

http://luna.folger.edu/luna/servlet/s/v82j34

p.73の57番あたりがNかVから始まってるんだがどっちだと思う?
というかリストにある名前がことごとくお前誰?状態

実際に見たら、写本の過程で綴りなんて簡単に間違うことが分かると思う
管理人より:URLはサルベージできず。ザンネン。
55: 天之御名無主 投稿日:2014/11/24(月) 17:50:49.32
うーむ、確かに初めてお目にかかる方が多かったな。
後、51様の御指摘にあるV⇒Bも良くあるのか?初心者なもので悪いが他に筆記体で間違え易い文字があれば教えて欲しい
56: 天之御名無主 投稿日:2014/11/24(月) 18:49:02.84
VとBは他にもBaal、Balamあたりが Livre des Esperitz だとVeal、Vaalと、読める箇所があったりして、フランス語圏だと間違えるようだ
バスタルダ体とかなのかもしれないが、原文見ないと分からないな
間違えやすい文字といっても、書体によって違うからなんとも言えん


User:Ian.thomson/Sandbox
英語版Wikipediaの誰かが書いたSandbox(下書き)だがよくまとまってる
(下書きだけあって、ところどころ間違ってるが)
眺めてればイメージはつかめると思う
PとBGとCBとMあたりは定番のようだ
57: 天之御名無主 投稿日:2014/11/24(月) 19:04:05.67
近世期の写本の誤写・誤記全般についての資料があれば使えるかもね
68: 天之御名無主 投稿日:2015/01/19(月) 13:10:23.34
ヨーロッパの悪魔的なるものの起源はゾロアスター教
69: 天之御名無主 投稿日:2015/01/19(月) 18:12:40.63
日本に悪魔はいないよな?
70: 天之御名無主 投稿日:2015/01/19(月) 19:52:50.63
確かに。俺以外には。
71: 天之御名無主 投稿日:2015/01/23(金) 02:10:58.76
デーモン小暮閣下デーモン小暮閣下もいるぞ
72: 天之御名無主 投稿日:2015/02/03(火) 12:26:10.25
ふん、あんな劇団ひまわり(笑)
73: 天之御名無主 投稿日:2015/02/03(火) 20:50:06.22
>>72
不思議な第三惑星でつべれ。閣下の偉大さと面白さが分かる
不思議な第3惑星管理人より:「デーモン小暮閣下」は、元地獄の副大魔王。現在では人間界に降臨し日本に住んでます。「世を忍ぶ仮の職業」として相撲評論家とか歌手とかやっており、コチラもなかなかのナイスデーモン。現在10万52歳だそうです。
76: 天之御名無主 投稿日:2015/02/07(土) 21:03:24.95
>>72
劇団ひまわり出身の悪魔かwww
81: 天之御名無主 投稿日:2015/03/11(水) 16:48:58.72
よしもと所属の悪魔デーモン小暮52~3才
82: 天之御名無主 投稿日:2015/03/11(水) 17:44:11.05
このスレは相撲評論家の悪魔教に占拠されました

デーモン小暮閣下お前も博士ちゃんねるのドクターにしてやろうか!ウワハハハハハハ!!
…という感じでお送りした、悪魔のルーツを探るスレ。
テーマは非常に良いと思うんですが、範囲がめちゃくちゃ狭くて、内容が濃すぎるため、なかなかまとめるのを躊躇していたスレです。
管理人はおもしろかったですが、こういう内容は多少なりとも神秘学に通じていないと、聞いたこと無い名前ばっかり出てきてそうですね。できるだけ解説は入れておきました。 こちらの類似スレなども合わせてドウゾ。

まぁこの「悪魔」というのは、原初のユダヤ教・キリスト教ではそんなに目立つ存在ではなかったと言われますね。布教の際に「地獄の責め苦」が強調されるようになった中世以降発展したものだと。
神様がこの世のすべてを作ったのだから、当然悪魔も地獄も神様が作ったことになり、なんだってそんなものを作ったの…となったのでしょう。
ですんで、悪魔という存在は、すべて堕天使!…という建前になっておるんだそうです。
神様を裏切ったヤロー共などどう扱っても良いのだ…という理屈で好き勝手に拡張されて、現在ではゲームなどのファンタジーには欠かせない存在になってしまいました。

似たような名称の悪魔や怪物は各所で混同が見られ、例えば「ファイナルファンタジー」シリーズでは「バハムート」と「ベヒモス」という元は同じものが、かたや天翔けるカコイイ召喚獣、かたや地をはうドン臭いモンスターとして描かれることに。
悪魔のみなさんも、この世知辛い世の中、なんとかリストラされないようにファンタジー業界で超過勤務の一人二役でがんばってほしいものです。

トップ絵は「悪魔」→「サキュバス」→「(ヴァンパイアハンターの)モリガン」という貧困な連想でチョイス。この「ヴァンパイアハンター」シリーズは海外では「Darkstalkers」というシリーズで発売されているそうです~。
ちなみに管理人は初代と2だけやったことあるけど、ビシャモンばっかり使ってたせいか、下手くそなわりには、ついには複雑なコマンド投げができるようになりました…ってどうでもイイですね。
ヴァンパイア リザレクション
カプコン (2013-03-14)
売り上げランキング: 3,253


元スレ:http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/min/1400836312/

人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

    • ※1 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.8.6 0:05
    42からの流れで管理人さんスレチって言ってますけど、北欧神話もユダヤ教と関係ありますよありまくりですよ、Shemhamphoraschで検索してからソロモン72悪魔の天使名対応をみるといいかもしれません
    きっと42の自称初心者の方はかなり詳しい人が無知なフリをして啓蒙活動でもする気だったのではないでしょうか
    • ※2 :  
    • 2015.8.6 4:08
    七つの大罪の化身は他国の神様だとしってキリカス嫌いになった
    ほかの宗教の神様をくその王扱いて
    • ※3 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.8.6 23:52
    ゲームのソロモンの鍵はちゃんとクリアした!
    • ※4 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.8.7 15:01
    ※2
    異教の神を取り込むのは布教の常套手段だから・・・
    それをやった奴がアレだっただけで
  1. >北欧神話もユダヤ教と関係ありますよ

    北欧神話とユダヤ教が無関係だなんて思ってないですよ。
    悪魔がテーマのスレで、北欧神話の神々について長々解説してもなぁーと思って省略しただけで。
    「Shemhamphorasch」というのも調べてみたけど、どう北欧神話と繋がってるのかよくわからなかったです。まぁでも人間は移動するものだし、ヘブライの神格が、スカンディナヴィアへ移動したって別におかしなことではないでしょう。
    ----------------------
    >ほかの宗教の神様をくその王扱いて
    >異教の神を取り込むのは布教の常套手段

    必ずしも悪魔として排除されただけじゃなくて、天使や守護聖人として取り込まれた例もありますよ。
    まぁ一神教の宿命ですよね。
    ----------------------
    >ゲームのソロモンの鍵はちゃんとクリアした!

    すごい!管理人はあれ、確かクリアできなかったです…笑
      • ※6 : ドクター・ノオ・ネーム
      • 2015.8.9 23:07
      Shemhamphoraschは北欧に限らず多数の宗教の起源主張的なものですね、神は多数の名をもっていて他宗教の神もユダヤの神と同一の存在という考えです
      ちなみに紀元前五百年からの口伝だそうです、ですが古代と現代で神の呼称が各地で一致しすぎているので権威主義的な裏付けのために後から捏造された可能性も高いですね
    • ふーむ、なるほど。
      ユダヤ教自体もゾロアスター教から輸入された概念もあると言われていますし、どこかしら繋がってる部分はあるんでしょうね。
    • ※8 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.7.6 9:12
    悪魔の貴公子と呼ばれるフォラスは99.9%エジプトのホルスだと思う。
    吉村作治がエジプトの遺跡発掘番組の中で「フォラス」
    と何故か一度だけ発音してた。御多分に漏れず、ホルスも
    クリスチャンにとって悪魔の仲間扱いされたんだな。
    • ※9 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.7.6 10:15
    ※8続き
    本文の「フラウロス」と「フォラス」は発音似ているし、地獄における位置付けも似てますが、正直同一なのかは分かりません。
  1. トラックバックはまだありません。


コメ欄での議論はおおいにけっこうですが、当サイトではドクター同士の罵り合いは禁止となっております。反論する際には、相手の意見・人格を尊重し、どうぞ冷静に。
*