人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

レスの強調ウゼェー!というドクターへ

レス内の強調表示をOFFにする コチラをクリックして切り替えてください。設定は30日間Cookieに保存されます。
現在のステータス:強調有効

エアコンの室外機なしで冷やす方法ってないの? @ [未来技術板]


エアコンの室外機なしで冷やす方法ってないの? @ [未来技術板]
1: オーバーテクナナシー 投稿日:2007/06/15(金) 11:08:23 ID:fKAS4hrB
無知は承知で聞きたい。熱風アジー!
内側を冷やす為に外側を熱するなんてバカくせー

気が付くと世の中室外機だらけ。何とかしないの?
管理人より:元スレタイは「【エアコン進歩しろ】熱いよ【室外機いらん】」でしたが、タイトルに記号がたくさん入ると、ウチの場合検索結果で不遇ですんで、タイトル変更してます。
ちなみに「【なぜ冷える?】エアコンの仕組み」より。
エアコンは気化熱の仕組みを使っています。例えば汗をかいて、汗がひいてくる(乾いてくると)と涼しく感じるかと思います。これは汗が蒸発する際に周辺の熱を奪っていくからなのです。液体が気体に変化するときにはエネルギー(潜熱)が必要で、そのエネルギーを周辺から奪う(吸熱する)のです。もちろん気体が液体に変わるときには逆に熱を周辺に放出(発熱)します。エアコンではこの仕組みを機械的に循環させているのです。
続きはリンク先を。
熱と気体の圧力の関係は「ボイル・シャルルの法則」で説明できるそうです。
2: オーバーテクナナシー 投稿日:2007/06/15(金) 13:32:26 ID:PNifFYOI
何ともなりませんな
6: オーバーテクナナシー 投稿日:2007/06/18(月) 11:16:01 ID:wly5fo/1
馬鹿だな
室外器改造して給湯器つくれよ
7: オーバーテクナナシー 投稿日:2007/06/18(月) 12:38:49 ID:om4zq90R
>>1
断熱材

片面が黒地で片面が鏡面反射を積み重ねた素材で熱移動させろよw

また古くからあるクーリングタワー方式の水冷放熱エアコンで、吸熱した水を下水に流せば室外の空気中の熱は増え難い。

屋上や屋根を全部、白などの色か鏡の全反射に交換すれば、かなり有効だよ、
冬は寒いけどな。
屋根に水をかけるだけでもかなり温度が下がるよ。

日中と夜間での気温差の激しい中東や高地では昼は地下で過ごす建物が多い。地下で過ごせば?w
8: オーバーテクナナシー 投稿日:2007/06/18(月) 13:57:48 ID:jkfBT3db
要するにエアコンはこれ以上進歩しないと言う事でっしゃろか?
9: はまつまみ 投稿日:2007/06/18(月) 14:51:01 ID:kG9QB35P
アスファルトの舗装を全部やめてエアコンを全部やめれば、都市部での気温は3度くらい下がるという話を聞いたことがあるな
10: オーバーテクナナシー 投稿日:2007/06/18(月) 15:10:16 ID:ti/y+LF+
室内を冷やすためには、熱エネルギーをどこかに捨てないといけないから。
12: オーバーテクナナシー 投稿日:2007/06/18(月) 15:29:12 ID:jkfBT3db
↑んだから、その熱エネルギーを何とかする部分の進歩はないのか?って話。
13: はまつまみ 投稿日:2007/06/18(月) 15:29:47 ID:aPG/xsvX
お風呂の湯わかし器の外に出てる温風を家の中につなげれば冬は暖房になるな、と考えたことがある
16: オーバーテクナナシー 投稿日:2007/06/18(月) 15:44:18 ID:YW3h7yVt
エアコンの廃棄熱って数値にするとどれぐらいなんかね?
再利用したくてもし難い微妙な数値というイメージがある。
18: はまつまみ 投稿日:2007/06/18(月) 15:49:50 ID:aPG/xsvX
廃棄熱でたとえば水をあたためるとすると、室内を冷やす、つまり水をあたためるために電気が余計に必要になったりしないのかな

水は比熱の関係で温まりにくいから必死にエアコン回すことにならない?

自分でも説明わかりにくいな むずかしい
19: はまつまみ 投稿日:2007/06/18(月) 15:52:43 ID:aPG/xsvX
つまりそうやって効率よく熱を逃がすことに対して邪魔なことをすると、効率よく室内を冷やすことの障害にならないのかなってゆう意味。
20: オーバーテクナナシー 投稿日:2007/06/18(月) 17:30:03 ID:bca6Tekf
熱力学に反する要求だよ。
地下水や上下水道を利用する方が懸命じゃない?
21: オーバーテクナナシー 投稿日:2007/06/19(火) 04:07:03 ID:YqMz727g
少量の冷媒を循環させるから室外機がいるんだろ?
大量にあれば、冬はひたすら圧縮→暖房。
夏はそれを減圧→冷房。


うはw おれ天才ww
23: オーバーテクナナシー 投稿日:2007/06/19(火) 08:57:14 ID:ccLkVD2N
温風←室外器===エアコン
    冷房能力2.2kW 消費電力0.6kW

冷風←室外器===エコキュート
    給湯能力4.5kW 消費電力1.0kW


       ↓
エアコン===エコキュート

これらを1台に統合してお湯タンクの容量増やせば、冷房給湯能力±2.2kW 消費電力0.6kWの省エネ装置出来上がり、冬の室内が寒くなるがどうせ給湯の副産物だ。そのままダクトで外に向けろ。
26: オーバーテクナナシー 投稿日:2007/06/20(水) 07:29:56 ID:TxknFrwZ
ここでスターリングエンジンの登場ですよ。
熱い外気と太陽熱で上部を暖め、下部を霧状にした水などで断続的に冷やす。
すると温度差によりスターリングエンジンは駆動し、冷媒を圧縮する。

あとは普通の冷房機と同じようにすればいい。
27: 通りすがり 投稿日:2007/06/20(水) 11:50:45 ID:ZwmP99MC
下部を霧状にした水などで断続的に冷やす。
↑この過程で熱などは出んの?
28: オーバーテクナナシー 投稿日:2007/06/20(水) 19:54:04 ID:aNfNVl/S
むしろ冷媒を圧縮したときの熱を心配しろ。
29: オーバーテクナナシー 投稿日:2007/06/20(水) 22:10:14 ID:SJJV/YVQ
>>27
>下部を霧状にした水などで断続的に冷やす。
>↑この過程で熱などは出んの?
冷却水は上水道管からバイパスする形で供給して、また戻せばいい。
もしくは水冷エンジンみたいにラジエーターを設けるとか。


>>28
>むしろ冷媒を圧縮したときの熱を心配しろ
冷媒を圧縮するために使われるエネルギーはもともとそこらへんに転がっている空気やら太陽熱やらなので、心配に値しないかと。
それに、圧縮されて液化した冷媒は蒸発させて気化熱を奪う=室内の温度を下げるために使うんだから、むしろ本望じゃないか。


そもそも室内の温度を下げるという行為は、室内の空気が持っている熱エネルギーを室外へ移動させる行為であり、その過程あるいは結果として室外の温度が上がることは当たり豆だと思うのだがどうなんでしょうか。。。
スターリングエンジン
管理人より:「スターリングエンジン」とは、1816年、スコットランドの技師ロバート・スターリングが発明した、熱エネルギーを運動エネルギーに変換する、「カルノーサイクル」を実現するための熱機関。
結局熱エネルギーはそのままでは使えず、温度差がないとダメってことなのかぁ…。
30: オーバーテクナナシー 投稿日:2007/06/20(水) 23:25:49 ID:aNfNVl/S
>>29
エネルギー保存則があるから当然なんだが、>>1は室外機の排熱が気に入らないらしいし。
>>21の方法なら理屈では排熱の問題は解決できるけど、冷媒がどれくらい必要かな?
32: オーバーテクナナシー 投稿日:2007/06/21(木) 01:27:02 ID:Meu4IxlR
ターボスターリングエンジンちょっとしたTurboスターリングエンジンになるな
しかしこれは自然冷水で部屋を冷やすくらいと同じか
34: オーバーテクナナシー 投稿日:2007/06/21(木) 02:01:02 ID:5kcNeUvS
>>32 図解つまりこうだな!
すまそorz
33: オーバーテクナナシー 投稿日:2007/06/21(木) 01:59:00 ID:kD5nagB3
熱エネルギーを外に捨てることが問題なのか?
それなら、エネルギーを質量に転換すれば解決じゃないか。

方法は考えてくれ。
35: オーバーテクナナシー 投稿日:2007/06/30(土) 21:34:21 ID:PEiFBwhD
区画単位くらいの大規模冷房設備を設置するなんてどうだ?
デカい冷房装置で水を冷やして、それを区画内の住居なりビルなりに循環させる。発生する熱はお湯の形で回収し、お湯として供給する。
36: オーバーテクナナシー 投稿日:2007/07/01(日) 01:25:33 ID:g6jrmJVh
37: オーバーテクナナシー 投稿日:2007/07/02(月) 18:41:27 ID:wD3smLwB
>>36
眼から(゜π゜)タラコ
確かに従来の環境に優しいスタイルとはかけ離れている。
しかし、思えば化学反応を促進する条件として「高密度」と「高温」があったと記憶する。
そのリンク先で提唱していることはまさにそれだ。贅沢を維持しながら環境負荷を低減する手段として非常に優れたものだと思う。


大地震で都市が壊滅したら是非とも実行していただきたい。
38: オーバーテクナナシー 投稿日:2007/07/02(月) 19:32:27 ID:zlq+sN9g
ただ日照がなぁ…
40: オーバーテクナナシー 投稿日:2007/07/03(火) 17:14:40 ID:TEZe7bFC
宇宙に向けて衛星を放ち、地球のパラソルとなるような、ピンポイントで人工的に日陰を発生させる技術開発はどうかな?
41: オーバーテクナナシー 投稿日:2007/07/03(火) 17:28:42 ID:WbObJdTS
どんだけでかい衛星になるか想像できない
42: オーバーテクナナシー 投稿日:2007/07/03(火) 17:32:03 ID:TkpFwEVS
想像するのは簡単だ
月より大きいくらいだ
43: オーバーテクナナシー 投稿日:2007/07/03(火) 17:45:46 ID:TEZe7bFC
別に月の大きさである必要はないんじゃないか?
月のサイズになったら地球が太陽に対して向けている面すべてが覆いつくされてしまう
それに月よりも太陽に近い距離に位置取らせることによってかなり小さくて済むはず


地球のパラソルができれば気象もかわるがな
44: オーバーテクナナシー 投稿日:2007/07/03(火) 18:34:48 ID:WW0xi/19
太陽に近い位置に置いてどうする、地球に近い位置に置けよw
47: オーバーテクナナシー 投稿日:2007/07/03(火) 20:05:35 ID:OI/VW2uB
>月のサイズになったら地球が太陽に対して向けている面すべてが覆いつくされてしまう
この時点で誤り
月と太陽の視野角が同じ=日食地点にいるからな。他の地点では隠れない

太陽に近い衛星をどうやって地球の公転周期に合わすというんだ?
49: オーバーテクナナシー 投稿日:2007/07/04(水) 00:38:31 ID:ZFyHQFf9
巨大構造物で陰をつくるなら、雲を作った方が現実的だとオモ
51: オーバーテクナナシー 投稿日:2007/07/04(水) 19:09:39 ID:z2VOl1Ac
めちゃくちゃ気温が高い日は意味ないかもだけど、家全体を空気がよどみなく流れるように設計して、末端の換気扇程度のものにスイッチを入れるだけで、家の何処にいてもびゅうびゅう風が吹くようなシステム
52: オーバーテクナナシー 投稿日:2007/07/05(木) 00:04:32 ID:A/JBC/cZ
>>51
温室の冷房として使われているパッド&ファンにちかいね。
簡単に言うと扇風機に程良く湿らせたタオルを掛けておくようなもの。


気化熱でひんやり涼しい風が来るんだけど、同時に湿度が\(^0^)/
53: オーバーテクナナシー 投稿日:2007/07/05(木) 04:58:33 ID:vZax2Y26
東芝のエアコンサイクル付き全自動洗濯乾燥機は?
これなら、室外機は無いし、水道水で冷やして、廃熱は下水に捨ててるけど?


エアコンサイクルドラム(商品概要)(東芝公式サイト)
56: オーバーテクナナシー 投稿日:2007/07/07(土) 01:30:42 ID:7x2GZ4QJ
>>53
水冷エアコンていいね!
雨水ためて冷却に使えば、室外機の冷却ファンの分だけ、電気代の節約になるかもね?
54: オーバーテクナナシー 投稿日:2007/07/05(木) 07:43:52 ID:JOmQPmHK
クーラーで出た熱で湯沸かしたり色々有効利用すればいいんだろね。
外に温風出しまくりなのがいけない訳で。
58: オーバーテクナナシー 投稿日:2007/07/07(土) 08:51:40 ID:qbYR+kgo
排水を放熱板に垂らす
60: >>1000 投稿日:2007/07/08(日) 15:55:42 ID:X2SWLb2Z
室内の空気を超圧縮して発生した熱を外に逃がして、外の温度度同じになったところで通常の気圧に戻して部屋に入れる。かなり寒いぞ。
63: オーバーテクナナシー 投稿日:2007/07/08(日) 23:16:32 ID:ftSNv+5p
>>60
それ、室外機必要だし熱風出てくるんじゃねw
64: オーバーテクナナシー 投稿日:2007/07/09(月) 10:16:40 ID:lfr6wSzL
>>60
っていうかどっかの工場なりスタンドから圧縮空気をかっぱらってタンクに詰め、室内で開放させるだけでいい
65: オーバーテクナナシー 投稿日:2007/07/09(月) 11:18:51 ID:ibbvQ5/P
圧縮空気を作る際、気体温度を一定に保つためには冷却が必要だが効率が悪いんだ。
冷媒使ったほうがはるかに効率分を稼げる。
62: オーバーテクナナシー 投稿日:2007/07/08(日) 23:11:24 ID:BXDocra8
室外器の前にクーラーを置き熱風を冷ます
で、そのクーラーの室外器の前にまたクーラーを…
66: オーバーテクナナシー 投稿日:2007/07/09(月) 14:29:16 ID:mqyvxOj+
とりあえず、窓には簾もしくは、ゴーヤ等の蔓植物をつけろ。
話はそれからだ。
76: オーバーテクナナシー 投稿日:2007/07/16(月) 11:27:49 ID:ZsSE/oob
わざわざエネルギーを使ってまで冷却しようという発想が俺にとっては異常だと感じるな

(1)でかいタンクを2つ作って中に水を入れておく(水は海水でも汚水でも可)
(2)一方のタンクは夏、もう一方は冬に水を循環させて、夏の暑さ』と『冬の寒さ』をそれぞれのタンクに溜め込んでおく
(3)夏は『冬の寒さ』で冷房、冬は『夏の暑さ』で暖房
(4)室外機(イラネ)&エネルギー(イラネ)
78: オーバーテクナナシー 投稿日:2007/07/16(月) 12:00:44 ID:S0k3eUo6
地球の公転周期を1週間程度にすれば出来そうだな

雪国では雪を貯めて夏の冷房に使ってるとこもあるが
っていうかタンク1つでよくね?
79: オーバーテクナナシー 投稿日:2007/07/16(月) 12:57:01 ID:w5mOYKEM
>>76
循環ポンプのエネルギーよりも媒体の温度を保つほうが問題だ。
80: オーバーテクナナシー 投稿日:2007/07/16(月) 14:37:15 ID:6bnGhXFd
>>78
公転周期を1週間にするエネルギーと維持するエネルギーだけで、総てての冷暖房エネルギーが数千年もまかなえるに違いない。

ひょっとして、公転半径を変更するのか?
きっと太陽に突っ込むに違いない・・・・
82: オーバーテクナナシー 投稿日:2007/07/16(月) 17:17:15 ID:ZsSE/oob
タンクの容量を>>78が考えてるものより2桁大きくすれば、太陽の公転周期はそのままでよい。

そもそも俺は『でかい』としか表現していないのにどこから『一週間』という数字が、出てきたのか不思議だ。

>>79
魔法瓶を見てもそれを『魔法』だとは思わないだろ、何で問題なんだ?
83: オーバーテクナナシー 投稿日:2007/07/16(月) 17:26:43 ID:ZsSE/oob
>>79
水の温度を保つのにエネルギーを使うというのは無しという方向でな
ある程度の水温の上昇は許容できる。
夏が来たとき水温が外気の温度より低ければ冷房は可能だからな
84: オーバーテクナナシー 投稿日:2007/07/16(月) 17:49:19 ID:w5mOYKEM
>>82
半年もの間、熱を保持できる魔法瓶って正に魔法だよ。w

>>83
熱力学の法則に反する、ある種の永久機関的な魔法瓶でもないかぎり、熱は均衡状態(外気と水温がほぼ同じ)になってしまうよ。
86: オーバーテクナナシー 投稿日:2007/07/16(月) 18:54:27 ID:ZsSE/oob
>>84
>半年もの間、熱を保持できる魔法瓶って正に魔法だよ。w
地下水やシベリアの永久凍土が魔法だというのは初めて聞いた

>熱力学の法則に反する、ある種の永久機関的な魔法瓶でもないかぎり
>熱は均衡状態(外気と水温がほぼ同じ)になってしまうよ。
君は井戸水(地下水)の水温が年を通じて殆ど変わらないことを(外気温の変化に左右されない)知った上で言っているのか?
俺が言っていることは、地下水と同じ状態を人工的に作り出してやることなんだがな。
87: オーバーテクナナシー 投稿日:2007/07/16(月) 19:36:11 ID:w5mOYKEM
>>86
>地下水やシベリアの永久凍土が魔法だというのは初めて聞いた
海流や大気循環システムからエネルギーを得ていないって言うなら正に魔法だよ。w

君のシステムで断熱を考慮しているなら、外部からのエネルギーは得られず、逆に断熱しないなら熱放射を起こして熱均衡状態に至る。


>俺が言っていることは、地下水と同じ状態を人工的に作り出してやることなんだがな。
地熱って言葉知ってる?w

まぁなんだ、どれだけ大きなシステムを考えてるか知らないが、温度が一定なのにエネルギーを溜めて置けるなんて妄想は要りません。w
自分で地下水は一年を通じて温度が一定と言っておきながら、夏には熱い水を、冬には冷たい水を溜めるなんて矛盾に気づかない…
もう笑い話ですらないね。
93: オーバーテクナナシー 投稿日:2007/08/09(木) 05:21:17 ID:wIHJkKi/
室外機の無いエアコンは数年前に小さいメーカーが開発してるよ。
大手の圧力によってニュースが消されたけど。


エアコンは将来的には室外機が完全に無くなるけど、その技術は現時点でとっくにある。
メーカー同士が結託してその時期を先延ばしにしているだけだよ。
携帯の通話料が無料に行き着くまで消費者から搾取しようとしているのと同じ。
113: オーバーテクナナシー 投稿日:2007/08/23(木) 10:49:44 ID:NJDlnv3k
>>93
その話は本当?ガセじゃないよな?
94: オーバーテクナナシー 投稿日:2007/08/11(土) 20:00:47 ID:Z3sBJa8m
うちにもあるよ、室外機の無いエアコン。
スイッチを入れると、前から冷たい風、後ろから暑い風がでる。
前にいれば、しばらくは涼しいけど、
そのままにするとぐんぐん室温があがる。
95: オーバーテクナナシー 投稿日:2007/08/13(月) 10:47:56 ID:OfTBBaUP
それを人は呼ぶ。冷風機と。
96: オーバーテクナナシー 投稿日:2007/08/17(金) 16:20:34 ID:1rN09dHs
>>95
いや、まじで、冷風機じゃなくて熱交換式のクーラーだったんだ。
だから、排熱が機械の後ろからモロに噴出して、暑いの何の…
72: オーバーテクナナシー 投稿日:2007/07/12(木) 19:39:56 ID:1YX7S8jF
俺んちには、マクスウェルの悪魔くんが居るからチョー快適。
73: オーバーテクナナシー 投稿日:2007/07/13(金) 05:04:18 ID:DrI6mkVb
マクスウェルの悪魔自身が出すエネルギーで室温が上がらないかい?
74: オーバーテクナナシー 投稿日:2007/07/13(金) 05:09:02 ID:qPTTBtKj
部屋は閉鎖系ではないから問題ないよ。
マクスウェルの悪魔は室外においておけば良いんだ
75: オーバーテクナナシー 投稿日:2007/07/13(金) 08:04:14 ID:Tw7Zpa0W
マクスウェルの悪魔が窓の外から部屋を覗き込んで来る・・・・視線が熱い

結局、マクスウェルの悪魔くん召喚しても、室外に置かなきゃダメかぁ~。
というわけで、酷暑の日々が続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。暑中お見舞い申し上げます。

管理人はですね、毎回夏になるたびに思うんです。
「地軸の傾き分だけ、ほんのちょっぴり太陽に近づいただけでこの暑さか…('A`)」と。
太陽の仕組みはどーなってるの?そもそも、地軸の傾きたって、何キロくらい近づくのか…と思って調べてみたんです。

冬に比べてだいたい500万キロ前後近づくんだそうですね。しかし太陽と地球の平均距離は1億5000万キロ前後です。ほとんど誤差やないか…と思ったら、なんと!

季節の原因は地球と太陽の距離ではない
季節(ここでは気温の変化のみを考えます)が生じる主な原因は、太陽光の角度と日照時間です。

夏場、太陽は空に高く昇り、その光は地面に対して垂直に近い角度で地上に届きます。逆に冬は日が低く、より地面に近いところから照らされることになります。同じ量の光が、小さな面積に真上から降り注ぐ夏と、大きな面積に斜めに当たる冬とでは、(単位面積あたりの)地面が受け取る熱量が違うわけです。
そ、そうだったのか!!
でも言われてみればその通りですよ…。ナンテコッタ、長年勘違いしていました。
しかし、そうなると夏至の日が最も暑い道理ですが、その点は上記記事のコメント欄によると、海が温まるまで時間差があるのだ、ということのようです。なーるほど。

この時期外を歩くと、上からも下からもモワーッ!と熱気が襲ってくるので、まさに灼熱地獄。
ムダに降り注ぐ熱エネルギー、なんとかうまいこと有効活用できないものか…というのは、エコの第一歩かもしれません。散歩しながら、このアツアツのアスファルトで焼き肉とかできないカナ…と考えてたら、中国人が全く同じことやってました。

アスファルトで焼き肉パーティー
中国人「こんだけ暑けりゃ、地面で目玉焼きが作れるんじゃね?」結果…
どうもアスファルト程度では熱が足りない模様。ウーム、中途半端だなぁ…っていうか、管理人の発想は中国人と同じレベルかァ…('A`)

熱エネルギーというのは、すべてのエネルギーが最後に到達するということで、そのままでは利用できない不可逆なエネルギーだと言われます。
スレでも言われているとおり熱力学の法則があるので、エネルギーを貯蓄することも困難です。そもそも中途半端な熱をたくさん貯めても、それが高温になるわけでもないだろうと思いますしね。
従って、どんだけエアコンが進歩しても、室外機はどうやっても必要な感じですねぇ…。日本の冬のカラッとした寒さを夏に、しっとりした夏の暑さを冬に放出できれば、サイコーなんですが、なんかいい方法無いかなぁ。


元スレ:http://science6.2ch.net/test/read.cgi/future/1181873303/

人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

    • ※1 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.8.8 23:56
    夏の熱を冬の雪かき用に採っておいてほしいよ
    もしくは、家から出る廃熱で雪溶かすとか 下水の熱を利用して雪を溶かすとか。 
    都市や住宅はまだまだ効率化できるはず。
    冬の雪を冷房に利用する設備はあることにはあるけどねー
    • ※2 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.8.9 8:55
    なんかエアコンのシステムを勘違いしてんな
    議論するなら一般的なエアコンシステムを理解してからだろ
    室外機がどんな仕事をしているのかをね
    • ※3 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.8.9 9:56
    エアコンもだけどアスファルトの熱もどうにかならないものかな?
    冷やせれば一番いいが、吸収して発電させるとか、頭のいい人は考えてるのかな?
    • ※4 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.8.9 11:35
    バカばっかだなぁ、スレタイの条件を満たすだけなら《何をどれくらい冷やすのか未定義なのだから》団扇や扇風機で十分じゃないか
    っていうか熱力学的なこと言ってるやつも室内にエコキュート設置するだけで解決だよ
    まぁ普通の家庭なら家の断熱効果が悪すぎて何しても室外機なしじゃスグ熱くなるけどな
    • ※5 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.8.9 12:26
    ※1
    熱って、冷たいのを保存するより、熱いのを保存する方が難しいんですよ
    半年間という時間を越えた熱量移動よりかは、世界的にヒートパイプを巡らせて、
    暑い(寒い)地域から熱量持ってくるっていう、地域的な熱量移動の方が簡単なような気がするけど、
    それはそれでおそらく地球環境に大きなダメージを背負わすんだろうな
    • ※6 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.8.9 17:59
    冷媒を圧縮するから熱が出る
    冷媒を圧縮しなければいい
    部屋を密封して部屋の空気を抜く
    これで冷えるはず
  1. >夏の熱を冬の雪かき用に採っておいてほしいよ

    北国の雪かきって、南国の人間が想像するよりはるかに過酷なんですよね?
    夜中の3時に「これから雪かきだよー」って言ってましたが…。
    なんとか熱を保存できれば…。
    --------------------------
    >室外機がどんな仕事をしているのかをね

    スレでは半分くらいは理解してる感じでした。
    --------------------------
    >吸収して発電させるとか、頭のいい人は考えてるのかな?

    いろいろ考えてると思いますよ。
    とあるクラブの床に振動で発音する設備とかつけたりして…ってのも見たことあります。
    が、普及はあんまりしてないのでコストと発電量の関係がなかなか見合わないのかなぁ。
    新宿駅とかに仕掛けたらかなり発電できそうなのに。それで道路冷やせば…。
    --------------------------
    >何をどれくらい冷やすのか

    まぁクーラーで適温程度に部屋を冷やすってことなんじゃないですか?
    --------------------------
    >世界的にヒートパイプを巡らせて、

    おおお!スケールがでかいですね!
    熱の移動速度ってどらくらいあるのかわからないですが、きっと音なんかよりは遅いと思うし、移動中に放熱しちゃっては意味がないから、移動過程が問題になりますか。
    あと、敷設のコストがバカにならないという件も。難しそうだ…。
    やっぱりもっと良い断熱(保温)の仕組みがいりますねぇ~。
    --------------------------
    >部屋を密封して部屋の空気を抜く

    おーなるほど。部屋を密封して空気抜いたら酸欠になったりしないですかね?
    • ※8 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.8.9 18:06
    熱交換さえ出来れば無くても良い
    • ※9 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.8.9 22:49
    去年くらいに信州大かどこかで温度差無しでも発電できる素子を開発したとか言い出してたけど、その後どうなったのやら
    • ※10 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.8.9 22:59
    窒素液化暖房にしよう
    夏場は窒素気化冷房
    • ※11 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.8.10 2:30
    ちょっと事情があって冬のうちから色々調べたんだが、現在のエアコン以外に
    冷却方法としては「熱音響冷却」「磁気冷却」「ボルテックスクーラー」とか
    ある…結局実用化されてなかったり駆動熱源温度が取りづらかったり奪取する
    カロリーが低かったりで目的に沿わなかったが、なんとかしたいね。
    • ※12 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.8.10 22:28
    熱を電気に変えよう
    • ※13 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.8.11 7:39
    熱…なぁ。陥りがちな思考なんだが、結局冷却するつまり熱を捨てる場所・温度差がないと
    エネルギーを取り出す/利用することができない。形を変えられれば溶融塩太陽熱発電
    装置みたいなことはできるが、やはりどこかに温度差が無いと何も駆動しない。
  2. >信州大かどこかで温度差無しでも発電できる素子

    どういう仕組なんだろう…めっちゃスゴイですけどやっぱ効率悪いのかな。
    温度差で発電する素子も運用が難しいといいますね。
    -------------------------
    >窒素液化暖房にしよう

    酸欠にならないよう注意しなければ…笑
    -------------------------
    >「熱音響冷却」「磁気冷却」「ボルテックスクーラー」とか

    名前はめちゃくちゃイケそうですけどもねぇ…笑
    やっぱり今の方法が一番良いということなんでしょうか。技術革新に期待!
    -------------------------
    >やはりどこかに温度差が無いと何も駆動しない。

    熱の利用って難しいですねぇ…。
  1. トラックバックはまだありません。


コメ欄での議論はおおいにけっこうですが、当サイトではドクター同士の罵り合いは禁止となっております。反論する際には、相手の意見・人格を尊重し、どうぞ冷静に。