人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

レスの強調ウゼェー!というドクターへ

レス内の強調表示をOFFにする コチラをクリックして切り替えてください。設定は30日間Cookieに保存されます。
現在のステータス:強調有効

人生に影響をあたえた本を挙げるスレ @ [文学板]


人生に影響をあたえた本を挙げるスレ @ [文学板]
2: 吾輩は名無しである 2013/03/09 01:28:53
四畳半襖の下張り 四畳半襖の下貼り

これは聞いただけで読んではいない。
10: 吾輩 2013/03/10 09:18:49
>>2

読んでいないのに人生に影響を与えたのか
3: 吾輩は名無しである 2013/03/09 07:41:11
星の王子さま―オリジナル版 星のお王子様
今はおっさんになっちゃったけどね(´・ω・`)
5: 吾輩は名無しである 2013/03/09 12:26:23
長距離走者の孤独 (新潮文庫) 人間失格 (集英社文庫) 長距離走者の孤独
人間失格
6: 吾輩は名無しである 2013/03/09 14:00:59
土曜の夜と日曜の朝 (新潮文庫 赤 68-2) 土曜の夜と日曜の朝
8: 吾輩は名無しである 2013/03/09 22:10:29
ドグラ・マグラ (上) (角川文庫) ドグラ・マグラ
12: 吾輩は名無しである 2013/03/10 13:16:42
吾輩は猫である(下) (講談社青い鳥文庫 (69‐3)) 吾輩は名無しである
14: 吾輩は名無しである 2013/03/10 15:21:16
千年の愉楽 (河出文庫―BUNGEI Collection) 千年の愉楽
15: 吾輩は名無しである 2013/03/10 22:22:34
明暗 (新潮文庫) 『明暗』 漱石
16: 吾輩は名無しである 2013/03/10 22:29:28
明暗がどう人生に影響を与えるのかいまいちわからんけど
17: 吾輩は名無しである 2013/03/10 23:18:12
君にはわからなくていい
19: 16 2013/03/11 01:01:32
(´・ω・`)ショボーン
18: 吾輩は名無しである 2013/03/10 23:51:24
堕落論 (280円文庫) 坂口安吾 堕落論
20: 16 2013/03/11 01:08:48
悲しみよこんにちは (新潮文庫) 『悲しみよこんにちは』サガン
21: 吾輩は名無しである 2013/03/11 19:16:33
十五少年漂流記 (新潮文庫) 「15少年漂流記」

中年になった今でも小学生時代の初読の時の感動が忘れられない。
友達との付き合い方とか幼いなりに考えるようになった。
管理人より:あーすごく分かる…。
22: 吾輩は名無しである 2013/03/11 19:33:38
蠅の王 (新潮文庫) 蝿の王
26: 吾輩は名無しである 2013/03/12 19:04:13
塵劫記 (岩波文庫) 「塵劫記」

良書だった。
27: 吾輩は名無しである 2013/03/16 17:53:06
ライ麦畑でつかまえて (白水Uブックス) キャッチャーインザライ
中学の時大好きだった先生があなたに読んで欲しいといってプレゼントしてくれた
28: 吾輩は名無しである 2013/03/17 00:23:22
>>27
それを勧めるとは勇気がある先生だ
でも実際効果的なのかもしれない
管理人より:なんか青春ですね。(*´Д`)
36: 吾輩は名無しである 2013/04/03 22:35:24
夜と霧――ドイツ強制収容所の体験記録 V.E.フランクル「夜と霧」
41: 吾輩は名無しである 2013/04/05 01:43:54
>>36
くだらん
38: 吾輩は名無しである 2013/04/04 07:11:40
「夜と霧」は「人生に影響を与える」本なんだ?
39: 吾輩は名無しである 2013/04/04 12:23:26
わたしも「夜と霧」をあげようか。
55: 吾輩は名無しである 2013/10/06 03:10:33
夜と霧、そんなにいいかね?普通だと思ったんだけどなぁ
37: 吾輩は名無しである 2013/04/04 00:32:34
俗物図鑑 (新潮文庫) 筒井康隆の俗物図鑑
44: 吾輩は名無しである 2013/04/09 07:47:42
苦役列車 (新潮文庫) 苦役列車

良い意味であの内容で
芥川賞が取れたことの
可能性
46: 吾輩は名無しである 2013/07/24 18:07:46
1年の目標を20分で達成する仕事術 文学じゃないけどこれ

1年の目標を20分で達成する仕事術

ガチで役に立つ
48: 弧高の鬼才 2013/07/25 18:15:30
捨てがたき人々 上 (幻冬舎文庫) 捨てがたき人々 ジョージ秋山
49: 吾輩は名無しである 2013/09/18 07:06:17
人間失格 (集英社文庫) 「人間失格」


   今はもうただ一切は通り過ぎていきます





なんて思って挙動不審になったぜ!
50: 吾輩は名無しである 2013/09/18 13:13:14
パルムの僧院 (上) (新潮文庫) パルムの僧院 スタンダール
中2の時 読んだ
現実の恋愛がクズに見えた
当然、俺の恋愛にも支障をきたした
52: 吾輩は名無しである 2013/09/22 23:23:41
時の石 (角川文庫 緑 500-3) 栗本薫 「時の石」
56: 吾輩は名無しである 2013/10/07 11:33:52
>>52
栗本薫の「時の石」は高校生の頃に読めてよかったよ。いい作品なのにあまりみかけない。
埋もれさせておくには傑作なんだけどな。角川だったか新潮だったかの「今年の夏に読みたい
名作100選に選ばれてた記憶がある。
54: 吾輩は名無しである 2013/10/06 02:33:36
二十歳の原点 (新潮文庫) 20歳の原点
58: 葵の上 2013/11/16 22:00:38
細雪 (中公文庫) アンナ・カレーニナ〈上〉 (岩波文庫) ツァラトゥストラ (中公文庫)
細雪
アンナカレーニナ
ツァラトゥストラはかく語りき
60: 吾輩は名無しである 2013/11/17 04:36:08
村上春樹は影響は与えた

小説を敵視してた上に全然読めなかった自分がこの人を機に読めるようになった、読むようになったという意味では
内容の良し悪し、好き嫌いとか遥かに糞どうでもよく、影響は与えた
64: 吾輩は名無しである 2013/11/22 16:56:37
デミアン (新潮文庫) シーシュポスの神話 (新潮文庫) 重力と恩寵―シモーヌ・ヴェイユ『カイエ』抄 (ちくま学芸文庫) カラマーゾフの兄弟〈上〉 (新潮文庫) 人間の土地 (新潮文庫) 戦争と平和〈1〉 (新潮文庫)
ヘルマン・ヘッセ「デミアン」
アルベール・カミュ「シーシュポスの神話」
ヴェーユ「重力と恩寵」
ドストエフスキー「カラマーゾフの兄弟」
サンテグジュペリ「人間の土地」
トルストイ「戦争と平和」
管理人より:もー多いな!スレタイ100回読んで来いと。
70: 吾輩は名無しである 2013/12/04 12:56:55
河童 (集英社文庫) 芥川「河童」
30: 吾輩は名無しである 2013/03/19 01:25:56
中2数学
此処から先に進めない
23: 吾輩は名無しである 2013/03/11 21:30:15
国語の教科書

さまざまな神聖な1冊というものが、それぞれの心の中にあるのですね。
管理人はコナン・ドイルのシャーロック・ホームズシリーズだなーと思いながらまとめていました。
ホームズの物の考え方、例えば「ただ見ることと、観察することの違い」や「演繹的推理」や「不可能を消去して、最後に残ったものが如何に奇妙なことであっても、それが真実となる」といったものにすごく憧れたものです。
…が、よく考えたら最も影響を受けたのはまさに「国語の教科書」だよなぁ、と。多感な時代ですからね。
こちらにおいでのドクターの方々の神聖な1冊はなんでしょうか?
緋色の研究 (新潮文庫)
コナン ドイル
新潮社
売り上げランキング: 13,656


元スレ:http://toro.2ch.net/test/read.cgi/book/1362732867/

人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

    • ※1 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2013.12.22 17:02
    預金通帳
    • ※2 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2013.12.24 19:39
    大学への数学 一対一対応の演習
    • ※3 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2014.12.17 23:04
    なんだか2chだとありきたりなのばかりだよねw
    ちなみに俺は夏目漱石の『こころ』と三島由紀夫の『春の雪』『潮騒』と文学少女。
    • そーですね、文学板はわりと定番どころが挙がってますね。
      昔の記事まで読んでいただいてありがとうございます。
    • ※5 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.2.19 3:39
    アルジャーノンに花束を
    • ※6 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.8.10 22:35
    『四畳半襖の下貼り』は法学部なら憲法で必ずやる判例で出てくるからな。
    わいせつ表現の所で。
  1. トラックバックはまだありません。


コメ欄での議論はおおいにけっこうですが、当サイトではドクター同士の罵り合いは禁止となっております。反論する際には、相手の意見・人格を尊重し、どうぞ冷静に。
*