人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

レスの強調ウゼェー!というドクターへ

レス内の強調表示をOFFにする コチラをクリックして切り替えてください。設定は30日間Cookieに保存されます。
現在のステータス:強調有効

人類最大の謎!美人とはなにか? Part3 @ [哲学板]


人類最大の謎!美人とはなにか? Part3 @ [哲学板]
209: 考える名無しさん 投稿日:2014/09/19(金) 23:49:49.06
ラスコーやアルタミラのクロマニヨン人の壁面の段階で既に写実的
ヨーロッパ人種はDNAレベルで外見によく注視してたんだな
性選択圧も強かったのだろう
214: 第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. 投稿日:2014/09/20(土) 01:57:11.82
ギリシア時代のビーナス像が、いまでも美人なのは驚きだな。
何千年前の人と美人を共有できる。
ミロのヴィーナス(アンティオキアのアレクサンドロス)
管理人より:前回も出したけどルーヴル美術館の「ミロのヴィーナス」再掲。
216: 第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. 投稿日:2014/09/20(土) 02:11:21.98
美人の引力はとは?

美人の平均顔はより多様な血が混ざっていることを示し、雑種は免疫的に強く生存力が強い。

2 美人の平均顔は、人にとって重要な表情によるコミュニケーションに優位である。
最初が無表情だから変化を生みより豊かな表情が作れる。
メタコミュニケーションにとして、表情を操作しやすい。
234: 考える名無しさん 投稿日:2014/09/21(日) 05:16:38.86
>>216
美人がそんなに免疫が強く優位であるなら、とっくに淘汰されて世の中は美人だらけになっているはずだが。
そうなっていないのはなぜ?
237: 第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. 投稿日:2014/09/21(日) 08:31:21.90
>>234
進化は多様性を求める
たとえばなぜ雄雌はできたのか
分裂による増殖より、異なる遺伝子が掛け合わされ、遺伝子が多様化する
多様化することで環境変化で一掃される可能性が減る
混血が美人を生む。それは新たな血のシグナルであり、美人を求めることは、雌雄が生まれた理由そのもの。
246: 考える名無しさん 投稿日:2014/09/21(日) 11:46:59.56
>>237
答えになっていない
ブスは多様性か?
224: 考える名無しさん 投稿日:2014/09/20(土) 09:57:12.55
一番の美人を決めるのは比較的簡単だけど、一番のブスを決めるのは難度高い。関心ないからね
225: 第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. 投稿日:2014/09/20(土) 10:08:35.34
確かにブスは美人の否定形から来るな。
均整からの崩れ。


ほんと微量なパーツの配置の違いだけなんだけどね。
それだけで人生が大きくわかる。
228: ∴ヴォルデモート卿 投稿日:2014/09/20(土) 11:43:51.90
ジル・ドゥルーズなんで左右対称が気になるか。。

ドゥルーズスレに行って聞いてみたら?
229: 第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. 投稿日:2014/09/20(土) 11:45:02.35
美人の歴史を考えた時に、近代以前の美人とどんな存在だったか。
近代以前の一番の価値基準は階級だ。

美人がある確率のもと生まれるなら、階級の上から下までに美人が生まれただろう。
その中でも美人であることはどこまでの価値を持ったか。
上流にしても女性活動は鍵られ結婚は家庭で決められていた。
もらった嫁の容姿が少し良かった程度で、働き者であるとか、従順であるとかの方がずっと価値があっただろう。
美人が価値を持つ場面がどれ程あったか。
232: 考える名無しさん 投稿日:2014/09/20(土) 17:26:39.91
しかし哲学板だからか、素直じゃない奴がけっこういるな
自然と人文の狭間で、やっぱ哲学は紙一重の危ういポジションにあるということだな

自分が完璧超人であるか、自分にこだわりがないかしないと、自己弁護が目的のインチキ方便の道を進むことになるね
233: 考える名無しさん 投稿日:2014/09/20(土) 18:58:37.52
アジア大会の開会式の各国選手団の入場見てると

インド>中東>中央アジア>東南アジア>日韓中台

だったな
235: 考える名無しさん 投稿日:2014/09/21(日) 05:58:23.13
近代に入って、(美を)主観的に判断するようになったってのも一因じゃないかな

レオナルド・ダ・ヴィンチ『ウィトルウィウス的人体図』とか、アルブレヒト・デューラーによる人体比例図的なものからの開放、みたいな
240: 第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. 投稿日:2014/09/21(日) 08:46:35.23
>>235
美の変化はマスメディアの誕生の影響が大きい。

たとえば現代は芸能人はスターと呼ばれて、時に権力者や金持ちより力を持つ。
でもマスメディアが生まれる前の芸能人と言えば、どさ回りの、身分的に低く、後ろ指を指される汚れの変人たちだった。

美人の価値もこれに近いと思う。
それまでは多くの価値の単なるひとつだったものが、特に金持ちの道楽だった価値が、マスメディアが生まれ、スターが生まれ、美人とはなにかが作られ、みなが憧れ、一気に美人が高い価値を持つ。
ウィトルウィウス的人体図
管理人より:レオナルド・ダ・ヴィンチの「ウィトルウィウス的人体図」はこんなやつ。
聖母子
ついでにデューラーの描く、すんごいふてくされた表情の聖母子像。「オイ…もうちょっとなんかこう…あるだろ、聖母子って言うからにはさあ…」とか言いたくなる。
236: 考える名無しさん 投稿日:2014/09/21(日) 08:25:52.35
文明発祥以降は淘汰圧が自然界のものとはだいぶ変わっているだろ
免疫なんて医療で補完してるし


ブサイクは整形で克服されるんだろうが、そのときこそ屁理屈じゃない本音が出てくるな
他人の顔についてなら無責任な評論家でいられても、自分の顔を改造するとなるとさすがに真剣に考えるだろうw

顔が克服されてしまったら、今度はスタイル悪い奴が除け者になるだろうね
239: 第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. 投稿日:2014/09/21(日) 08:37:30.95
>>236
ベタな自然主義の誤謬

なぜ現代人は肥満に悩むのか
飽食の時代になったが、体は脂肪を溜め込もうとするから。
文明なんていう短期間の変化に、進化という長時間の変化は対応できない。
245: 考える名無しさん 投稿日:2014/09/21(日) 10:47:43.18
×混血は美人を生む
○コーカソイドとの混血は美人を生む
247: 考える名無しさん 投稿日:2014/09/21(日) 11:56:27.31
コーカソイドの美貌は真面目に人類学の対象になってるからな

マーク・ハントコーカは帝国主義時代に拡散し過ぎて、一部の他人種は原型が分からなくなってしまっている
サモアの怪人マーク・ハントなんてイケメンだけど、どうやってもオーストラロイドには見えんし

コーカソイドは知性や感性の面からももうホモ・サピエンスより1つ進化した人種でいいだろ
実際古代のヨーロッパ地方では他にはない性選択の積み重ねがあったみたいだし、遺伝的疾患なんかも色々持ってるし、サラブレッドみたいなもんだよ
248: 考える名無しさん 投稿日:2014/09/21(日) 12:03:27.98
コンゴイド、カポイド、古モンゴロイド、新モンゴロイド、オーストラロイド、アメリンド

ホモ・サピエンスになる前段階をホモ・サピエンス・イダルトゥとする分類もあり、たぶんコンゴイドやカポイドはこれに近いんだろうけど、コーカソイドはホモ・サピエンス・コーカシエンシスでいい

あとオーストラロイドは別の意味で別人類
タスマニアアボリジニとか写真見てビビった
249: 考える名無しさん 投稿日:2014/09/21(日) 12:08:58.36
多様性は人種差別を避けるために都合よく使われているせいで、色々なところで間違った応用もされているが、近親相姦を避ける程度以上の多様性を評価する遺伝子があるとは思えんし、そもそも現世人類の多様性は絶滅を避けるための必要度を遥かに越えている
252: 第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. 投稿日:2014/09/21(日) 12:16:00.20
247-248
優生学主義者?
253: 第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. 投稿日:2014/09/21(日) 12:20:06.52
>>249
近親相姦を避ける仕組みは、多くの動物に見られる
一般的に、青年期になると、親と離れる


>そもそも現世人類の多様性は絶滅を避けるための必要度を遥かに越えている
進化に必要性などない
この程度でいいだろうとか考えない
ただ多様化という方向性を持つだけ
254: 考える名無しさん 投稿日:2014/09/21(日) 12:27:14.31
多様化なんて言葉使うから解釈を間違える
むしろ限定された環境への特化が進化の方向
近親相姦回避は欠陥劣性遺伝子のホモ接合を避ける程度の意味合い


ホッキョクグマが間違ってヒグマと混血してしまうことあるけど、白銀の世界では明らかに弱者になる
チンパンジーとボノボはたぶん混血可能だと思うけど、たぶん弱い子が生まれる
258: 第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. 投稿日:2014/09/21(日) 12:53:48.44
>>254
基本的に勘違いしてるな

進化は、突然変異と自然淘汰
突然変異とは多様性を生み出す仕組み
自然淘汰は多様性の中から環境適応する種を選択する


限定された環境への特化とは、多様性+淘汰という結果論の話

>ホッキョクグマが間違ってヒグマと混血してしまうことあるけど
>白銀の世界では明らかに弱者になる
>チンパンジーとボノボはたぶん混血可能だと思うけど
>たぶん弱い子が生まれる
多様性の話なのに、淘汰まで語ってしまっている。
多様性の時点では、環境適応があるかどうかは意味がない
環境はあとからくる。


温暖化して、白銀の世界がなくなれば、ホッキョクグマよりヒグマとの混血が生き残る。
274: 考える名無しさん 投稿日:2014/09/22(月) 10:28:02.10
>>258
多様性を追求したらブスが増えるだけだよ。分かってないな
281: 第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. 投稿日:2014/09/22(月) 12:26:11.15
>>274
遺伝子の多様性と容姿の多様性を勘違いしてる
256: 第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. 投稿日:2014/09/21(日) 12:46:53.68
ここまでのまとめ

<後天説>

美人商品説
黄金や宝石と同じように、みなが求めるから価値を持つ商品。
女性が男の所有物となるのは、農耕社会からだと言われる。
富が偏在し、強い男が独占し、男は子孫を残そうと、女を独占し、女性は強い男に依存する。

美人文化説
美人に原型はなく文化が作りだす。
現代はマスメディアの誕生の影響が大きい。
多くの価値の単なるひとつだったものが、マスメディアが生まれ、スターが生まれ、美人とはなにかが作られ、みなが憧れ、一気に美人が高い価値を持つ。


<先天説>

美人シンメトリー説
ランダムという自然の世界に、ランダムを越えたシンメトリーが現れるとそれは他者の造形だ。
それが人工でなければ、神の造形だ。そこに美しいという感動が生まれる。
美人もまた神の造形だ。

美人混血説
多様な血が混ざっていることを示し、進化は多様性を求める
多様化することで環境変化で一掃される可能性が減る

美人を求めることは、分裂増殖から雌雄生殖へ変化した理由そのもの。
だから美人は性的だ。

美人コミュニケーション優位説
最初が無表情だから変化を生みより豊かな表情が作れる。
表情を操作しやすく、高度なコミュニケーションを可能にする。

美人意味なし説
雄の孔雀の鮮やかな羽やダンスに、なぜ雌の孔雀は引き付けられるのか、を問うことに意味があるだろうか。それは生物学的に組み込まれたシグナルとしか言えない。
257: 考える名無しさん 投稿日:2014/09/21(日) 12:52:16.70
大きくは、美形や中立な立場の人間が考える美人論と、ルーザーがでっち上げるのとがある
261: 第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. 投稿日:2014/09/21(日) 13:14:05.25
美人がほとんど後天的な文化によるものであることは誰も疑わないだろう。
問題は、時代を超えた原-美人というイデアは存在するか。
264: ケシ 投稿日:2014/09/21(日) 19:52:50.55
ちょっとずれるが、浮世絵見てて不思議に思うのは、現代からさほど遠くない江戸時代で、あんな糸のように眼が細い顔が美人の典型とされてたってこと。 浮世絵の美女

でも幕末の芸者の写真なんか見ると、二重で眼の大きい現代的な美人も中にはいたことがわかる。 幕末の芸者幕末の芸者

おそらく浮世絵も含めてその頃の日本の絵は、現代的な意味でのリアルを映しとるメディアではなかった。
少なくとも写真が一般的になるまでは、西洋的なリアリズムという観念は日本美術にはなくて、誇張、様式化されたお約束の表現だったのでは、と推測する。

もちろん、二重&大きな眼が一般的な価値となるのは、西洋化の影響が大きいんだろうが。
266: 第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. 投稿日:2014/09/22(月) 07:54:15.12
顔なんていまも江戸時代もそんなに変わらなだろう。
浮世絵の美人画の切れ長目はいまの美人と違うね。
現代の日本では、美人のロリ化進んでる。
目が大きくて丸顔で。
270: 第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. 投稿日:2014/09/22(月) 08:07:28.44
やはり美人と言えばセクシーだよね。
プレイボーイ的にセクシーはアメリカマスメディアが主導して作って、世界標準になった。
日本は80年代頃からセクシーから萌えへ変わってきた。


ベイビーメタル最近だとロリとメタルの融合、ベイビーメタルに西洋人をぶったまげ、受けてるね。
271: 考える名無しさん 投稿日:2014/09/22(月) 09:45:29.82
ヨーロッパ人の肌が白い理由には諸説あって、一昔前はビタミンD仮説というのが有力だったのだが
(日照量の少ない低緯度地方で効率良く紫外線を受けDを合成するため)

同じように高緯度地方に住んでいるモンゴロイドの肌が白くならなかったこと
ツンドラ化している北極圏よりもダイガの生い茂るやや低緯度地方の方がむしろ日照は少ないこと
そもそも寒冷地に進出する時点で防寒着フル装備なので日光はほとんど受けていないこと
北米のアフリカ系の骨密度が白人よりも高く日照不足によるD欠乏が淘汰圧になるのか疑問であること

などから、この説が最近揺らいでいる
272: 考える名無しさん 投稿日:2014/09/22(月) 09:53:39.53
ヨーロッパ人の白い肌を作る遺伝子はそれ程古くない(数千年単位)時代に現れたものであることも分かり、彼らの白い肌は性選択の結果だろうという説が浮上してきている

体色が薄いことは「若い」ことを示すものであり、男性と異なり生涯に持てる子供の数に限りがある女性では、出産可能な年数がまだ多く残されていることが繁殖の上で有利であることから、体色の薄い女性は若さを擬態することでパートナーを獲得し易かっただろうという説だ
要するに一夫一妻制の動物にとってロリコン志向は必然という訳だ
273: 考える名無しさん 投稿日:2014/09/22(月) 09:59:43.90
ただ断っておきたいのは、今日の日本のロリコン化は度と越している
繁殖に不利なはずの性成熟以前の個体に性的魅力を感じていると考えられるからだ

性選択に由来する種の特徴が必要なレベルを超えてしまうのは珍しいことではないが、日本のロリコン化はその起源が、やはりこれも度を越した清潔志向から来ていると思われる

まぁロリっ娘が美人なのかといったら、ロリコン自身も否定するのではないかと思うので、この話はこの辺でやめておく
275: 考える名無しさん 投稿日:2014/09/22(月) 10:30:13.35
ロリコン認定を回避しかつ清潔さを求めると東アジア系の痩せ型になる

だからという訳じゃないが、頭デッカチの理論よりも、清涼感溢れる最近の自分にとってのクリティカルヒット画像をお届けする

ジヨン(KARA)
管理人より:韓国のアイドルグループ「KARA」のジヨン(Jooyeon)だそうです。
276: 考える名無しさん 投稿日:2014/09/22(月) 10:34:41.76
現実に西洋人というのは、優生思想にもとづいて純粋培養されたものなのはあまり知られていない。
美人や天才やブロンドをサラブレッドみたいにかけあわせてできたのが西洋人。

だから西洋人は優秀で美人が多いのだ。多様性などと言ってる奴はバカ。
278: 考える名無しさん 投稿日:2014/09/22(月) 11:14:13.78
>>276
その可能性が出てきただけで、まだ結論付けられるほどではないとは思うけど

例えばヨーロッパ地方に進出した初期のサピエンスであるクロマニヨン人は、スエズ地峡かマンデブ海峡か、あるいはジブラルタル海峡だったのか、とりあえずアフリカ大陸を出た先ですぐにヨーロッパ、中東、東シベリアに居住していたネアンデルタール人に出会ったはずで、アフリカ時代にもハイデルベルゲンシスやエレクトゥスと頻繁に遭遇していたはず

自分らを特徴づける形質を持たない個体を避けようとしてきた歴史はあったのかもな
紛争という意味ではなく、アマゾンやパプアでは今もサピエンス同士でも部族間争いやってたりするし、異質排除はDNAレベルで組み込まれていると考えて間違いないな、で、その繰り返しの中で特徴が強化されていった

ヨーロッパは地理的にアフリカにとても近いからね、イタリア、シチリア、チュニジアなんてケンケンパだし

アジア、オセアニア、新大陸に到達したサピエンスは平和ボケしたのかな・・・
290: 第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. 投稿日:2014/09/23(火) 07:48:16.83
美人の大きな要素に、若さがあるよね。
単にパーツのバランスがよいだけでなく、シワなど老化がなく、若いことが決定的に重要。


年取った美人もいるが、若くみえることが重要。
293: 第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. 投稿日:2014/09/23(火) 12:46:55.90
「美人」と聞かれると、モデルとして、グレース・ケリーとか往年のハリウッド女優を考えるよね。
基本はあの時代の映像の世界配信で現代の「美人」は作られたんだろうね。


その後の日本も映画スターが「美人」の原型になってるよね。
グレース・ケリー
管理人より:モナコ公妃になった、まさにシンデレラガールのグレース・ケリー。ただし異国の地でのロイヤルファミリーとしての結婚生活は、実にツライものがあったとか、なかったとか。
しかし、現代の美人の原形が前世紀中に作られたというのは、ちょっとどーかねぇ…。
291: 考える名無しさん 投稿日:2014/09/23(火) 07:59:26.47
平均顔ってどうやって作ってるのかしらないけど、同じネタで色んな平均作れるだろ

例えば2人の目の形の平均にしても、左右の縁を基準に平均形を作るのと、一方の縁から高さのピークまで、ピークから他方の縁までと分けて平均を作るのとで変わってくる

あと、よく見る平均顔は偏差値で言ったら精々63~4とか、そんなもんだろ、クラスで1番に普通に負ける
人種にもよるんだろうが、たぶん発育不良顔より男顔の方が数が多くて、平均がガッチリめになる

全体の平均ではなく、各タイプの代表的標本みたいので平均を出す(つまりそのタイプの発現率による重みづけはしない)と、もうちょい美人になるのかも知れない

分かり易く言うと、今の全世界70億人の平均顔には中国人とインド人の特徴が強く出るだろうけど、将来100億人になった時代に同じことやると平均値は黒人側に寄ることになる
301: 考える名無しさん 投稿日:2014/09/23(火) 21:58:13.34
一般女性の平均顔と、女優の平均顔を作ってもらいたいな、女優の平均顔が圧倒的に美しいんだろうな

どうせならブスの平均顔、デブの平均顔、老婆の平均顔、これらも作ってもらいたい、平均幻想はブッ飛ぶだろう

恐らくは、人間、と言うか動物は標準から大きくかけ離れた特徴に違和感を覚える

目・鼻・口・デコ・眉・頬・顎・髪など、顔にはたくさんのパーツがあるので、1つも標準からかけ離れていないという個体は少ないため、平均顔の方が違和感を感じにくいというだけのことだろう
302: 考える名無しさん 投稿日:2014/09/23(火) 22:04:07.15
あるいは

15~19歳
20~29歳
30~39歳・・・

という平均も面白いかも知れない
恐らく、若いほど美しく感じる

輪郭が大きくなり、ほうれい線が出てきて、目じりが下がる、などの方向性が見られると思うが、そういったものを美人とは逆の特徴と言うことができるだろう

寿命が短く、15~25歳くらいを繁殖適齢期としてきた数十万年のDNAは色濃く残っているはずだ
303: 考える名無しさん 投稿日:2014/09/23(火) 22:09:41.04
あと、顔ではなくおっぱいの平均を作ってみたとしたら、果たして美乳になるのだろうか?
垂れていたり、乳輪が巨大であったり、黒かったり、こういった代物を加えた結果出た平均が美しくなるのだろうか?

おそらく、ならないと思う
おっぱいは外観を構成する要素数が顔よりも圧倒的に少ないから、顔よりも美的完成形の発生率が高く、例えばデカイ乳輪の存在を相殺できるほどの極小乳輪の数が少な過ぎるという事態が考えられる

ハイ、美人の謎に迫るスレ第3回でした。「第三の波平」は連投しすぎだなぁ…。

というわけで、また様々な意見が飛び交っていましたが、美の基準というのは一見単純そうでいて、複雑なんですね。
なんか「平均顔=美人顔は違うだろー」という意見がコメ欄でもチラホラあり、これは実は管理人も同意見。Part1で出てきた例の平均顔のレイヤー重ねあわせたヤツって、よく見ると目鼻の位置が合うように調整してますよね。 世界の女性の平均顔これだと小顔も大顔もないし、ある程度整った10人並みの女性ばっか揃えてるように見えるし…。ホントに無作為に平均取って、当距離から顔撮影したらこうはならないんじゃないかなぁ。

美人の定義は(現代の)メディアが作ったという説も、なんか疑問ですね。それって結局は大多数に支持された、という結果を喧伝してるだけですし。
メディアがどんだけゴリ押ししても、大衆に認められなければ、やはり「美人」としては定着してないですよ。あえて例は出さないけど…。

トップ絵は台湾の誇る美女モデル・女優のリン・チーリン(林志玲)
身長174cmで52kg!3サイズは86-61-91!台湾語、標準中国語、英語、広東語、日本語を操る才女!…となんかいろいろチート性能を持っているそうです。日本のドラマにも出てるんですね、知らんかった。
というわけで恒例の美女ギャラリー。 リン・チーリンリン・チーリンリン・チーリンリン・チーリンリン・チーリンリン・チーリンリン・チーリンリン・チーリン 顔立ちはアジア的だけど、日本人とは少し違う感じですよね。
このひとは背が高くて足も長いから、西洋風のドレスもバッチリきまってます。
でも、出てるとこはちゃんと出てるわよ、ウフフフ…という感じで、だいぶんアジア人離れした体型。英語ペラペラだし世界で戦えるタイプです。

で、まぁこれだけ美人だと、つねに「どうせ整形でしょ」というウワサがつきまとうもの。
Plastic Surgery: Chiling Lin Issues Doctor Statement Claiming All-Natural Beauty
↑コチラによると、整形疑惑があまりにしつこいので、皮膚科医の証明書つきでブログにアップしたらしいです。インタビューとか見ると、おっとりしてて大人しそうに見えたけど、案外負けず嫌いなのかな。若いころの写真と比べても、ちっとも変わってるように見えないですが。
レッドクリフ Part I スタンダード・エディション [DVD]
エイベックス・ピクチャーズ (2009-03-11)
売り上げランキング: 9,947


元スレ:http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/philo/1409224801/

人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

    • ※1 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.10.15 21:37
    以前スペインで東欧出身者じゃないかと思われる大した美人に遭遇しましたが、色白で眼が
    青いんです。今まで見たことのない美人なんですが、そうすると、もともと見たこともないのに
    「美人」の基準はきちんと持っていたという事になり、何をもって美人という感覚が生まれるのか、
    不思議です。
      • ※5 : ドクター・ノオ・ネーム
      • 2015.10.16 17:27
      例えばパーツの形大きさ、パーツ輪郭間距離、肌に瑕疵が無い、髪につやがあり豊か、体系良し
      そういった今まで培った美人の基準に細部は適合し
      彫りの深さや色合いが目新しいという驚きが新鮮な美人という不思議さになったのではないでしょうか?

      見慣れない人種や文化の相手にも元々持っていた基準をあてはめてしまうのはよくあるようで
      日本人受けする外国人女性は童顔であることが多いといわれますね
    • ※2 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.10.16 12:47
    ギリシャ人やローマ人って色が結構黒い。シチリア人を画像検索してみるとわかるが。

    あの頃の美人は色白だったのだろうか。
    • ※3 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.10.16 12:54
    しょっぱなの多様性でかなり答えに近づいたのに、惜しい
    ブスも進化の多様性への重要なファクターだよ
    美人と同様ブス(失礼)も一定数分布されるのは、
    その部分を補っても余りある要素が多様性に必要とされてるから
    ミロのビーナスの普遍性ってのは部位の比率によるものであって、
    あの彫りの深い顔立ち自体は、平安時代では見向きもされない
    事ほど左様に美の基準は変遷するし、それがまさに進化の多様性を示唆してる
    普遍的な、部位や身体の均等とかの要素は、健康とかに直結するから、
    DNAレベルで変化し難いんだよ
    だから、スタイルがよくて、顔が左右均等でっていう佐々木希とか桐谷美玲が、
    フォーチュンの「世界の美人」に選ばれるのは洋の東西を問わない
    それが好みかどうかってことには意見が分かれるしね
    • ※4 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.10.16 15:38
    ゴリおしかどうかはともかくメディアは無視できない要素
    写真や動画が無かったらそもそも「美人」とされている人を見られる人数がすごく限られてしまうから大多数に支持されたも成立しなくなる

    性淘汰に関係があることだと思うけど自分(女性)は同性の顔を美しいと思ったことは一度も無い
    本能は同性に美は感じないように出来ているのだろうか?
    かわいいと思うことや絵に描かれた女性の完成度が高いと思うことあるいは男性はこういう顔好きそうというのは解るのだけど
    • ※6 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.10.16 22:51
    美女「すごい・・エレクチオン・・」
    • ※7 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.10.17 4:40
    戦争を繰り返すほど性淘汰で美人が多くなる。
      • ※8 : ドクター・ノオ・ネーム
      • 2015.10.17 13:04
      逆じゃね? 贅沢言ってられないからブサイクでも子供が作れる
  1. >今まで見たことのない美人なんですが、

    東欧~ロシアにかけては美人の産地だとよくいわれますもんね。
    管理人も以前スタバで女神がこの世に降臨したのか…ってほど美人な外人モデルさんぽいひと見たことありますよ。
    ------------------------------
    >ブスも進化の多様性への重要なファクター

    世の中には様々なフェチがありますからね
    ------------------------------
    >自分(女性)は同性の顔を美しいと思ったことは一度も無い

    へぇー!これけっこう珍しい気がしますねぇ…。
    • ※10 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.11.1 13:02
    議論してるのがブサメンだから中立性がない
  1. トラックバックはまだありません。


コメ欄での議論はおおいにけっこうですが、当サイトではドクター同士の罵り合いは禁止となっております。反論する際には、相手の意見・人格を尊重し、どうぞ冷静に。
*