人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

レスの強調ウゼェー!というドクターへ

レス内の強調表示をOFFにする コチラをクリックして切り替えてください。設定は30日間Cookieに保存されます。
現在のステータス:強調有効

[閲覧注意] ヒグマの食人性について @ [野生生物板]


[閲覧注意] ヒグマの食人性について @ [野生生物板]
1: 名無虫さん ID:N6gqt8qy
動物写真家の星野道夫氏がロシア・カムチャッカ半島でヒグマに食い殺されて10年近くも経つけれど、ヒグマの食人生について議論をお願いします。
最近では絶滅が公式に発表された九州や沖縄でもヒグマの人間食害の事件が相次いでおります。
4: 名無虫さん
小さい頃に人間に餌を貰う

大きくなって再会

じゃれてみたら死んじゃった

食べてみたらうまかった

こうして人喰い熊ができていくと何かの漫画にあったな。…キムンカムイだっけかな
5: 名無虫さん ID:C4aIiGkf
古くは苫前の大量殺人グマ。
あと、福岡大のワンターフォーゲル部事件も有名。
日高山中でひとり、又ひとりと仲間を食われながら綴った手記が凄絶。


手記を残した学生も最後は食われたが・・・
71: 名無虫さん 投稿日:2005/03/22(火) 06:54:27
>>69
>>5の1行目にある三毛別の話でしょ?
101: 名無虫さん 投稿日:2005/05/11(水) 00:17:41 ID:GqAKfUvu
>>5
その仲間食われながら綴った手記って、全文収録されてる本あるの?
106: 名無虫さん 投稿日:2005/05/19(木) 19:42:01 ID:QHegLi20
>>101
一応、ここに詳しい。
    ↓
カムイエクウチカウシ山におけるヒグマによる遭難
107: 名無虫さん 投稿日:2005/05/21(土) 14:30:46
>>106
「7:00 沢を下ることにする。
にぎりめしをつくって、テントの中にあったシャツやクツ下をかりる。
テントを出て見ると、5m上に、やはりクマがいた。
とても出られないので、このままテントの中にいる。

3:00頃まで(途中判読できず)他のメンバーは、もう下山したのか。
鳥取大WVは連絡してくれたのか。いつ助けに来るのか。
すべて、不安で恐ろしい。
またガスが濃くなって………。」
この後きっとすぐに羆の襲撃を受けたんだろう。
どんな気持ちだったのか、本当に恐ろしい・・・。
110: 名無虫さん 投稿日:2005/06/16(木) 22:50:31 ID:x9iQ41Ok
>>106
今見るとズレまくった考察だなーと思ったりするけど、ヒグマが一度所有した物に対して異常に執着するという通説は、よく考えるとこの事件で得られたものなんだね。
管理人より:上記サイトはもうすでにないのでサルベージしてますが、画像が見えてないです。別のURLも挙げておきます。福岡大ワンゲル部・ヒグマ襲撃事件
三毛別のヒグマ襲撃事件はコチラ。→三毛別羆事件
7: 名無虫さん
九州にも各地に人食い熊が数多く生息しているぞ
8: 名無虫さん
>>1
九州にいたのはヒグマじゃないと思うんだ
・・・まさかヒグマが野生化してるのか(((( ;゚Д゚)))?
9: 名無虫さん
九州や沖縄の飼い主やハンターがヒグマも可愛い赤ちゃん熊のときに捕獲して、数多く持ってきたことが大きな要因とされる、と九大農学部の助教授の数人の先生たちが言っていたよな。
最近では暴力団員がヒグマをペットや剥製にする目的で持ってきているからな
10: 名無虫さん
九州でヒグマ!?
ウソだろう・・・俺も福大だが知らんぞ、そんなもんは。
11: 名無虫さん
広域指定暴力団でも、北九州市に本拠を持つ工藤会本部や久留米市に本拠を持つ道仁会本部には北海道やロシアなどからヒグマを買っている大物幹部も多いと聴くぞ。
管理人より:コチラ修羅の国・福岡では「クマはかわいいペット」です。熊に素手で勝てないようでは所詮成人するのは無理だとか…。
12: 名無虫さん ID:HFi3ppIE
福岡大の事件は日高のカムイエクウシカウチ山近くだったっけか・・・?
3人の学生が殺されている。


そのヒグマは捜索隊が射殺したけど。
北海道の山に行くならトウガラシスプレー持ってった方がいいよ。
13: 名無虫さん ID:mzvCunRd
普通、野生動物は犬を食うことはないようだ。
ただ、食糧不足に耐えかねて食うことはあるようだけどね。
人間相手も似たようなものだろう。


人間を襲った野生狼を調べてみれば、その全てが狂犬病に感染していたそうだ。
羆にしても、雑食性と言えども好んで人間を襲うようなことはないと思うよ
まあ、野生動物は基本的に臆病なもんだから、過度に近づきすぎたりしておびえさせたりしない限り人を襲うことはない

ただ、人間なんて弱い動物だから、素手で戦うとなれば柴犬相手でもなかなか勝てないだろうな。
野良犬も人間を恐れているから逃げるだけで、いざ戦うとなったら、人間を食い殺す力だってあるし
14: 名無虫さん ID:i5xTtIPS
熊さんに襲われそうになった時の対処法を教えてくれ。。。。。
15: 名無虫さん
>>14
逃げてもすぐ追いつかれるから、立ち向かえ!!
16: 名無虫さん ID:mzvCunRd
>>14
昔から死んだふりが有効と言われているだろ
それをやれば間違いなく死ぬけど。

まあ、熊を怯えさすようなことはしないように気をつける
熊に背中を見せない
この二つを気をつけながらゆっくりと遠ざかるのが良策でなかったかな
管理人より:死んだふりは最後の最後の手段だそうです。野生生物板では、クマに襲われたら「戦って良い思い出を作る」のが最善!ということになっています。
18: 名無虫さん
ヒグマはお手上げかもね。
ツキノワグマだったら目に指を突っ込んだら逃げていったとかいう話を、聞いたことある。
同様に海でサメに襲われた人がサメの目に指を突っ込んだら逃げたという話もある。


野生動物に唯一人間が勝てる可能性があるのが目への攻撃。
ただし、どちらのケースも大怪我を負ったらしいけどね。
19: 名無虫さん
>>18
巴投げでツキノワグマ撃退した爺さんがいたな。
23: 名無虫さん ID:kTNWcknF
>>18
サメはメクラだから,目への攻撃はあまり有効でないのでは?
鼻を殴るって話は聞いたことあるが,水中で鼻を殴れるんだろうか?
25: 名無虫さん ID:n6wBhyHN
>>23
>鼻を殴るって話は聞いたことあるが,水中で鼻を殴れるんだろうか?
鼻を殴る時に気をつけなくてはならないのは、素手で殴らないこと。
鮫肌を素手で殴ったら皮膚が破れて出血する可能性がある。
そうなると血の匂いでかえってサメが凶暴になる。
32: 名無虫さん ID:Z/HEDVZP
>>23
サメも目は弱いよ
サメが獲物に襲い掛かるときは目を怪我しなように目を閉じるそうだ
24: 名無虫さん
九州や沖縄にヒグマが多いのは広域指定暴力団が絡んでいるよ。

福岡には北九州市には工藤会。福岡市には福博会、田川市には太州会、久留米市には道仁会がある。
また、山口組系の伊豆組も有名だ。更に、鹿児島には小桜一家が控えている。
沖縄県には旭琉会と沖縄旭琉会の二つの組織がある。
九州・沖縄の広域指定暴力団は何れも3大暴力団である山口組・稲川会・住吉会も一目置く有力組織だ。

ヒグマを北海道やロシアから持ち出して自宅や組事務所で飼っている大物幹部も少なくない。
九州や沖縄でヒグマが存在しているのは暴力団員が持ち出した可能性が大きい。
自宅や組事務所で飼っているのは違法なので、警察当局の家宅捜索が出た時点で処分に困り(むやみに殺すわけにもいかないので)山間部に放置するケースが多いと言う事実は福岡県警、沖縄県警だけでなく九州・沖縄の県警は熟知している。
ヒグマだけではなく、最近では密輸した虎やライオンが山間部に捨てられ、ルートを辿ると暴力団の影が存在しているのは言うまでも無い。
26: 名無虫さん
>>24
俺は九州に住んでて良く山歩きをするけど、九州は熊は絶滅してるから安心して山歩きしてるけど(たまに遭遇するのは猪やアナグマ位)、ヒグマやトラやライオン何かに遭遇したら・・・腰抜かして食われちまうかもな。
つーかもしそれが実話なら山歩きする時思い出しそう。
30: 名無虫さん
ヒグマが人殺した事件ちょっとググってみたけど、これ怖すぎ
ヒグママジやばい。
たまにニュースでおじいちゃんがクマ撃退とかやってるけど、ヒグマは無理だな
38: 名無虫さん
ナタか伏せろかだったらどっちも×だぜ。ヒグマには残念ながら電動ガンは全く効力無しだ。

ショットガン、最低でも大きめのハンドガン持たなければどうにもならないわけで、丸腰を強制されるこの国特有の議論に大した意味はない
個人の人命を最大限守る上でも銃刀法は改正するべきだ。

ヒグマの前には必要最低限、自衛隊や海上保安庁が装備するレベルの軽量の自動小銃は必要不可欠だ。

自衛官だった頃、北海道の矢臼別演習場でヒグマに遭遇したが、演習中でもあり、自動小銃の空砲を撃ち込んでヒグマの集団を退散させたことがある。
空砲レベルでも熊の皮に怪我を負わせることも可能なので、巨大なヒグマの前には自動小銃の携行は必要だ。
実弾があれば、ヒグマの何処かに撃ち込めば、十分に自己防衛は可能である。

よって、軽量な自動小銃か、重量の有る散弾銃でないと、巨大なヒグマの集団から身は守れないのだ。
北海道には3000頭のヒグマが生息していると言うが、実際のヒグマの被害を想定すれば、3000頭の生息の20倍は実際、生息していると十分に見ても構わないであろう。
39: 名無虫さん
ヒグマに散弾銃を撃ち込む際には慌てない事。
ヒグマに実弾を撃ち込むと、大抵の場合はのた打ち回るだけで、人には襲撃してこない確率は高いが、後ろ足や頭部を一発で撃ち込めれば職人技術のプロだ。
但し、ヒグマによっては、後ろ足や頭に撃ち込まない限りは追い掛け回して襲撃する可能性も非常に大きいので、十分注意することだ。

ヒグマを一頭、銃撃しても次から次へと、15頭から30頭は出てくるので、銃弾は重いが、かなりの数で装備しておくことだ。
単独行動しているヒグマのようだが、常に数十頭の群れを成して行動していることを忘れ無いことだ。
41: 名無虫さん ID:20CEE6vm
>>38 & >>39
まだ甘いな。
北米大陸では、数千頭から数万頭のクマが群れをなして暴走することがある。

スタンピードと言って、たまたまコース上にあたったインディアンの集落にとっては災難だった。
管理人より:「stampede」というのは、動物が群れをなして暴走する、という意味だそうです。
48: 名無虫さん ID:wxO/+NQG
たしか5~6年前北海道の道南上磯町の爺さんは、ヒグマを自転車で殴って撃退して新聞に載った。

もっと昔は口の奥にこぶしを突っ込んで撃退した。
あとよく山菜取りで襲われることが多いので、苦し紛れにナタやカマで鼻先を切りつけて撃退した事件など結構多い。
49: 名無虫さん ID:1Ls7feQ3
熊と会ったら、話しながら後ろに進んでみたり荷物を置いてみたりとするといいらしい。
基本的に人間は体高が高いため熊も結構ひるむ。
決してしゃがんではいけない。
管理人より:あらかじめセリフを考えて練習してないと、「まままままままままてまてまて、時にチョットマテ兄者アワワワワ」とかなりそうですね。
52: 名無虫さん
マンイーター化する動物は一度人食うと癖になるんだっけ?
塩味が効いてて良いんだとか・・w
57: 名無虫さん ID:3i2nb36t
>>52
熊から見れば珍味なんだろうな、人間…。
柿だって、林檎だってよほどに旨いんだろうなあ。
55: 名無虫さん
クマに追われたら、がけに近い急な斜面を走り下りるといいんだよ。
人間が唯一、他の動物に負けないのは、急な斜面を下るスピード。
59: 名無虫さん
>>55
前足が短いからだろうけど、いつも普通な道だとは限らんからなぁ。。。
あと、腹すかしてるクマってしつこいみたいよ。
61: 名無虫さん
唐辛子スプレーは羆に対しては射程が短すぎるらしい
そこで
ゴキジェット+着火マン=火炎放射器
これですよ
63: 名無虫さん
あっちー!ってなるかなと
73: ウィーど ◆wW1ZwOwwBE 投稿日:2005/03/22(火) 21:01:27
人喰い熊こえーっす。
写真家の星野道夫氏も最期はテントに夜襲受けたのだとか。
77: 名無虫さん 投稿日:2005/03/27(日) 03:29:45
>>73
食われている最中の悲鳴は物凄いものだったらしいよ。

ピギャァァァァァァアアアアアアアアアアアアアアア!!!!

とかこの世のものとは思えない悲鳴だったらしい。
84: 名無虫さん
>>77
その話もっと詳しく!
85: 名無虫さん 投稿日:2005/04/02(土) 05:09:46
>>84
新聞の記事だけど、星野さんはテントで単独野営する拘りがあって(スタッフは猟師同伴の安全な小屋やベースキャンプ)朝4時か5時ごろにスタッフが、ピギャァァァァァァァァアァァァァァ!!というようなこの世のものとは思えない悲鳴を聞いた。

でスタッフが駆けつけるとヒグマが星野さんの頭部を加えて茂みの中へ引きずり込んでいくところだった。
その時既に星野さんは絶命、筋肉の一部を食われていた。

直ぐに捜索隊がヒグマを発見して射殺した。
87: 名無虫さん 投稿日:2005/04/02(土) 20:55:36
>>84
スタッフはその悲鳴に一生トラウマだろうな
88: 名無虫さん 投稿日:2005/04/07(木) 05:44:58
>>87
ちなみに星野さんの悲鳴を聞いたのは動物奇想天外スタッフ。
今でもトラウマになってるらしい。
78: 名無虫さん 投稿日:2005/03/28(月) 00:14:55 ID:aX0LWXSf
星野さんを襲った熊は、直ぐに筋肉部を食べたと記録にあるから、襲った原因は「喰うため」と見てよいだろう。

報告書には七、八歳の雄熊とあるが、その熊は殺獲後ヘリコプターに
吊し州都への帰路の途中捨てたとあり、年輪数による正確な年齢が書かれてないが、北海道での事例からして四歳以下の熊であることは間違いないと思う。

ヒグマによる人身事件の概要一覧(1970年~2000年12月)
89: 名無虫さん 投稿日:2005/04/26(火) 02:45:23 ID:pRbZa8xx
俺は6年前、北海道の木古内町でヒグマに食い殺された人の収容作業を手伝った事があるけど、目をそむける程の惨状だった。(99年5月)
顔はグシャグシャに潰され、目玉は頬骨にからみつき、全身は裸で傷だらけ、下腹部の辺りが一番損傷が激しく内臓が露出していた。
遺体を最初に見た時、嘔吐せずにはいられなかった。


その事故は当時ニュースで大々的に放送されてたから知ってる人もいるはず。
ヒグマというのはこんなにも怖いのかと改めて思い知らされた。
坂を下れば逃げれるなんて書いてるヤツいるけどデタラメ。
ヒグマは平地なら時速60kmで走れるし、坂道は山で暮らしてるヤツらにとっては、おあつらえ向き。逃げても無駄。人間の足ではあっという間に追いつかれる。
1番大事なのは絶対背を向けて逃げない事。
実際熊にバッタリ出会うというシチュエーションで難しいと思うが、熊は犬と同じで逃げるものを追いかける習性がある。よって逃げる=死を意味する。

じゃどうすればいいかというと、じっと睨んだまま目を逸らさない。で熊のほうが立ち去るのを待つ。
大抵の熊は人間を恐れているのでそれで助かるが人を襲った事がある熊、人間の食料(残飯も含む)の味を知っている熊はそれは通用しないので戦うしかないだろう。
素手では無理なので銃があれば一番だがナタやカマで運よく助かる場合もある。(確率は低いが)

何より1番大事なのは出会わないこと。
前述のように殆どの熊は人を恐れているので、ニアミスしても大抵嗅覚の強い熊のほうが先に逃げてくれる。
あと山菜取り等の時は鈴なんかをつけたほうがいいだろう。
100: 名無虫さん 投稿日:2005/05/06(金) 11:58:11
人がヒグマとかに襲われると、必ず射殺するが、これはいいのかな?

むしろ半殺しにして山に返すとか、殺すにしても生首さらして山に置くとかして、他のクマに人間はこんなに恐ろしいということを、知らしめた方がいいように思う。
108: 名無虫さん 投稿日:2005/05/21(土) 17:00:53
リアルバイオハザードだよな・・・・・・・
「部員の手記A」
111: 名無虫さん 投稿日:2005/06/17(金) 21:17:28
ヒグマにあったときは首の後ろを両手でガードし、アルマジロのようにうずくまりひたすら攻撃に耐えるしかないらしい。
逃げても追いつかれ戦っても負けるから
113:   投稿日:2005/06/18(土) 22:46:40
>>111
そんなことしたら爪や牙でざっくり肉えぐられるだけ
正面向かって構えてひたすら攻撃をかわしつつ、威嚇できるような棒切れ探したり避難できそうな高い場所を探す
114: 名無虫さん 投稿日:2005/06/19(日) 16:41:41
>>113
でもNHKの熊対策番組でそういってたよ
115: 名無虫さん 投稿日:2005/06/20(月) 21:06:46
>>111
組み付かれるぐらいの状況になってしまった場合はナタや包丁でクマの口やハナを刺すこと。
ヒグマの場合は明確に人間を捕食する目的で襲う場合もあるので、そういうクマと遭遇した場合は無抵抗だとまず「食われる」


そぎ落としたり食い切った筋肉を相手がまだ生きているうちにその場で食べ始めた事例も確認されてる。

なお、運悪く素手だった場合は、どんな対応をしても助かる見込みは低い。
ヒグマに組み付かれるまでの状況で助かった人の殆どはなんらかの武器で抵抗をしている。
188: 名無虫さん 投稿日:2005/08/07(日) 02:39:17
>>111
> ヒグマにあったときは首の後ろを両手でガードし
> アルマジロのようにうずくまりひたすら攻撃に耐えるしかないらしい。
> 逃げても追いつかれ戦っても負けるから
この防御方法は本当にあるらしい。
北海道のローカル番組で紹介されていたのを見た事がある。


でも、紹介していた熊の研究家は本当に襲われてしまった時の最後の手段で、「助かるかどうかは運しだい」と言っていたw
193: 名無虫さん 投稿日:2005/08/10(水) 01:03:10
>>188
まんざら釣りじゃなかったんかー。
でも専守防衛とは今の日本みたいで嫌だなw

日付出てませんが2005年のスレです。
でも最近も、UMAじゃダメですか?九州で絶滅したはずのクマの目撃が相次ぐというニュースがあったばかり。KUMAなのかUMAなのか定かではありませんが、山に行くときは完全武装で行かなくては…。

福大ワンゲル部のヒグマ襲撃のアレとか、三毛別のアレとか、管理人読んだことあるけどめーちゃくちゃ怖いですよね。
クマはけっこう器用だし頭もいいし、一度標的を定めるととことんしつこい模様です。
三毛別のヒグマ事件とかは、食べるためじゃなくて、ただ人間というオモチャで遊んでるだけのようにも見えるし、なにかこう「おーヨシヨシヨシ(゚∀゚)」みたいなアレは一切通じない、理不尽な怖さですよナァ。

というわけで、クマに遭遇したらもう戦うしかない!ってことなので、イザというときには覚悟を決めなくては…。
AA:びっくりするほどユートピア!
管理人的には、これがけっこう有効な気がするんですが、誰かクマーに襲われたら試してみて。オカ板ではこれで悪霊も祓える!ともっぱらの評判です。
しかしなんか、スレでは「話しかけながらゆっくり後退する」とか言ってるけど、激昂したクマさん相手になんて話かければ良いやら…。「よ、よォ、久しぶり!5年前の同窓会以来だなぁ~!ちょっと見ないうちに毛深くなったネ…」とか言えば良いのかな。ウーム。

ところで、スレ読んで知りましたが、福岡では暴力団の幹部がクマを買って来てそのへんの山に捨ててるとか。そゆことやるから「修羅の国」とか言われるんですが、これが存外ウザいんですよ、ホント。
いつの頃からから「修羅の国」ネタが流行り始めて、管理人は他県のひとからよく言われるんですよね。

「福岡ってそのへんに手榴弾が落ちてるんでしょ?(ニヤニヤ」

という感じで。
しかもこれ、こっちはなんの下準備もしてないところに、唐突に来るからホント困る。

でも管理人はこう見えてけっこう育ちが良いですから。
他人がネタ振りしてきたら、それがどんだけくだらないものでも拾うのが礼儀ですから。

「手榴弾ですか?こっちでは駄菓子屋のオマケでくらいしか見ないですよ」とか「今はみんなクラスター爆弾使ってるみたいです」とか、毎回あわててボケてんすから。超めんどくさいです。

他県の方へのお願い。
福岡の人間に対して「修羅の国」ネタを振るのは別に構いませんが、唐突に来られると困るので、ちゃんと前フリをして、心の準備をする時間をいただきたい!と。
慟哭の谷 北海道三毛別・史上最悪のヒグマ襲撃事件 (文春文庫)
木村 盛武
文藝春秋 (2015-04-10)
売り上げランキング: 795



人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

    • ※1 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.10.21 9:29
    ベストヒットKUMA!
    • ※2 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.10.21 11:03
    九州にクマってニュースは見たけど、ヒグマなんて聞いたことない
    ましてや「ヒグマの人間食害」なんてあったら大ニュースだろうに
    かなり無茶苦茶書いてない?このスレッド
    ホントに沖縄とかでヒグマの人的事件あったらソースプリーズ。

    ヒグマの人食いの怖いのは、どんなヒグマでも人を食う可能性があるってことだそうで
    虎やライオンの人食いは人間の味を覚えた異常個体だけど、ヒグマはどれでも
    機会があれば人を食う。

    リュックサックや荷物があれば下において、ヒグマがそれにかまっている間に後ろに
    サガって離れるってのが有効らしいですね。
    • ※3 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.10.21 12:54
    自分語り多すぎつーかこの記事の管理人コメント特にうざいな
  1. >ベストヒットKUMA!

    な、なんでしょうこれ?
    ---------------------
    >ヒグマの人的事件あったらソースプリーズ

    管理人も九州でヒグマが出たなんて聞いたことないですネー。

    >ヒグマがそれにかまっている間に後ろにサガって離れる

    喋りかける、というんは特にいらないんですかね?
    クマーは鼻も効くから追いかけられたらどーしよう…。(いらぬ心配
    ---------------------
    >この記事の管理人コメント特にうざいな

    ウゼェー!と言いつつ最後まで読んだんですか?ごくろーさんなことです。
      • ※6 : ドクター・ノオ・ネーム
      • 2015.10.21 22:46
      ベストヒットUSAにかけたつもりじゃないすかね、2文字しかあってないけど
      自分なら未確認生物とか悪魔にかけたベタなダジャレを言いそうですが
    • ※5 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.10.21 20:41
    まさかキムンカムイの名前をを見るとは
    あの漫画は怖かった
    キムンカムイはアイヌ語で熊の神のことだったかな
    マタギの風習だったかな
    熊送りという神事を行って弔うとか

    流石に十数年も前の漫画だからはっきり覚えてないな
    • ※7 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.10.22 0:03
    ヒグマの対処方法、大前提として熊避けスプレーを身に着けとくこと

    1.スプレーを前に構えて死んだフリをする
    2.死んだ人間にはいきなり襲い掛からない、食べる前に必ずニオイを嗅いでくる
    3.スプレーが届く距離になったら顔面に発射

    これができれば生き残る確率50%ぐらいにはなる
    • ※8 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.10.22 11:33
    一番はヒグマの棲息するとこに行かんことですよ
    北海道の街中とかに出てくるクマってのは大抵は若いモノを知らない個体
    ヘタにちょっかいをかけん限り、いきなり出合って襲われるってのはあまりない
    やっぱり怖いのは、相手の領域に入って調子乗ってバキっと行かれる場合です
    メーススプレーもそうだしクマ除け鈴とかも必携だし、
    何より物見遊山でクマ生息域に入るのなら、それなりの覚悟は持って行きなさい
  2. >キムンカムイはアイヌ語で熊の神のことだったかな

    けっこうなトラウママンガのようで。「山の神」という意味なんだそうです。
    -----------------------
    >これができれば生き残る確率50%ぐらいにはなる

    それでも半々すか…。クマ怖い。
    -----------------------
    >一番はヒグマの棲息するとこに行かんことですよ

    そゆことですね…。
    • ※10 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.11.24 4:34
    キムンカムイは通常のクマのことで、人を襲うようなクマはウェンカムイといい明確に区別している。
    ウェンカムイは絶対に殺さないと三毛別みたいになる。
  1. トラックバックはまだありません。


コメ欄での議論はおおいにけっこうですが、当サイトではドクター同士の罵り合いは禁止となっております。反論する際には、相手の意見・人格を尊重し、どうぞ冷静に。
*