人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

レスの強調ウゼェー!というドクターへ

レス内の強調表示をOFFにする コチラをクリックして切り替えてください。設定は30日間Cookieに保存されます。
現在のステータス:強調有効

ラテン語を勉強しようと思うんだが @ [言語学板]


ラテン語を勉強しようと思うんだが @ [言語学板]
1: 名無し象は鼻がウナギだ! 2011/12/21 17:04:03
なにから始めればいい

難しいとも聞くが……
3: 名無し象は鼻がウナギだ! 2011/12/22 23:37:07
まずミサ通常文を丸暗記することから始めよ!

宗教曲を歌ってる合唱団に入団すれば丸暗記出来る。
管理人より:わかりやすい例として、モーツァルトのレクイエムから、映画「アマデウス」の有名なシーンでも使われた「Confutatis(呪われしもの)」をあげておきますね。

Wolfgang Amadeus Mozart - Requiem [Confutatis/Lacrimosa]

歌詞の前半部分のラテン語:
Confutatis maledictis, flammis acribus addictis, voca me cum benedictis.

読み方:
コンフュタティス・マレディクティス、フランミス・アクリブス・アディクティス、ヴォーカ・メ・クム・ベネディクティス。

英語訳:
When the accused are confounded, and doomed to flames of woe, call me among the blessed.

日本語訳:
呪われし者たちが退けられ、灼熱の炎に投じられる時、祝福されし者たちと共に我を呼びたまえ。

-レクイエム-English Translation of Mozart's Requiemを参考にしてます。
この短い文章からも「~~tis」というのは受身の語形変化なんだろうなとか、いろいろなことが分かりますね。
なんか翻訳してみると地獄のミサワみたいだな…。
4: 名無し象は鼻がウナギだ! 2011/12/23 06:11:09
当面の目的(=何のためにラテン語を習得したいのか)をハッキリさせるといいよ。
まあこれは言語に限らないけど。

「言語習得」自体を目的にするには、余程ヒマか才能に恵まれない限りは挫折する。
6: 名無し象は鼻がウナギだ! 2011/12/31 11:05:00
読み書きじゃなくて言語学としてのラテン語の勉強ってなにがあるんだ?
7: 名無し象は鼻がウナギだ! 2011/12/31 14:29:49
ラテン語の知識があると文法用語に対する理解が深まる
印欧語の基本モデルが理解できる
比較言語学が理解できる
言語分析に使われている用語とその限界がわかる
非印欧語を研究する際の注意すべきことが頭に入る


いい事がこんなにたくさん
9: 名無し象は鼻がウナギだ! 2012/01/01 10:22:24
Ave Maria Gratia plena Dominus tecum Benedicta tu In mulieribus Et benedictus Fructus ventris Tui Jesus Sancta Maria, Sancta Maria Ora pro nobis Nobis pecatoribus Nunc et in hora In hora mortis nostrae Amen
管理人より:Wikipediaのアヴェ・マリアによると、
アヴェ、マリア、恵みに満ちた方、主はあなたとともにおられます。
あなたは女のうちで祝福され、ご胎内の御子イエスも祝福されています。
神の母聖マリア、わたしたち罪びとのために、
今も、死を迎える時も、お祈りください。アーメン。
という意味なんだそうです。ちなみに「アーメン」とは「どうかそうなりますように」という祈りの言葉の最後につける決まり文句。
それでは続いて、世紀の歌姫マリア・カラスの歌う、バッハの「アヴェ・マリア」をどうぞ。管理人はシューベルトの方が好きですが、どうもあちらはドイツ語だし宗教歌ではないようです。

Bach - Ave Maria - Maria Callas
10: 名無し象は鼻がウナギだ! 2012/01/02 12:03:25
ラテン語より漢文を読めるようになる方が日本人には実益が多いと思うがな。
11: 名無し象は鼻がウナギだ! 2012/01/02 18:13:35
何かの実益を否定するために他の何かの実益を挙げるのはおかしい。
我々は言語学をやっているのだから、どんな言語に好奇心を抱くのも自然な事だ。
両方やったらいいじゃないか。
12: 名無し象は鼻がウナギだ! 2012/01/02 19:11:42
そうだ、そうだ。

でも、なんか実利みたいな目的がないと
長続きしないのも事実である。
14: 名無し象は鼻がウナギだ! 2012/01/02 20:52:49
ラテン語から来た現代の言葉の語源をたどってみるだけでも面白いよ。

longitudo=長さ
latitudo=幅
magnitudo=大きさ

「地震の規模を表すマグニチュード」という回りくどい言い方があるけど、
学術用語集で調べたら「規模」または「指数指数」となっていた。
どう見てもこっちの方がわかりやすいような……。
15: 名無し象は鼻がウナギだ! 2012/01/02 20:53:23
やべ ×「指数指数」 ○「規模指数」
16: 名無し象は鼻がウナギだ! 2012/01/08 19:23:19
十年かかって、今では日記をラテン語で書いてる。

てんで役にたたんぞ。

Hodie rursus coepto negotium egi,et solum bibi.
管理人より:「今日、仕事が終わってまたひとりで酒を飲んだ」とかそういう意味だろうと思いますが、ちょっと自信ない。
ラテン語で書くなら意味も書けチクショウ…。(´;ω;`)
17: 名無し象は鼻がウナギだ! 2012/01/08 23:42:45
ラテン語で日記を書くという目的は達成してるじゃないか。
つまり役には立っている。
18: 名無し象は鼻がウナギだ! 2012/01/09 06:20:29
Volo hodie vesperi cum familia mea edere multo dierum interjecto,
sed non pecuniam habeo…orz
管理人より:「家族でメシを食おうとしたけど、金が足りなかった」とかそういう趣旨でしょうかねぇ。ちょっと素人には限界がある。orzはこっちのセリフですよ。orz
19: 名無し象は鼻がウナギだ! 2012/01/09 18:09:33
labora.
管理人より:「苦労してんな」とかそゆ感じ。
20: 名無し象は鼻がウナギだ! 2012/01/10 23:32:49
>>1
英語やフランス語ほどじゃないけれど、初心者向けのテキストはあるので
とりあえずそれを買って独学してみては。

いちばん簡単なのは、たぶん、白水社の「ラテン語のしくみ」というタイトルの本。
これを読破したら、次は、同じ白水社の「ニューエクスプレス ラテン語《CD付》」をやる。

東京圏に在住ならば、本格的に
アテネフランセで学ぶのも良いかも。

アテネフランセ公式サイト
http://www.athenee.jp/
45: 名無し象は鼻がウナギだ! 2012/04/23 22:06:31
自分の場合は、英語力アップのため。←ラテン語学習動機
語彙を増やそうとして、ネイティブ向けの語彙増強の本を読んでると、
必ずラテン語出てくる。

2行に一回ラテン語なのに、音がわからないからストレスで、発音だけも
知りたかった。

かじってみると、発音の規則は簡単で、すぐ覚えられた(3音節以上ある時の
アクセントの位置が、まだちょっとあやふやだけど)。日本語と同じく長音短音の
区別があり、高低アクセントだということにびっくりした。
そして、
始めるとなにか面白くなって、英語ボキャビルの
目的から離れて深入り中。
いま第三変化名詞の格変化にさしかかったとこ。「フール、フーリス、フーリー…(泥棒が、泥棒の、泥棒に…)」って
風呂場や通勤電車で唱えてる。

使ってる参考書は、>>20があげてるやつと同じ。どっちもCDつきで比較的安い。「しくみ」通読→エクスプレスの順が
いい。20のアドバイスは的確だと思う

あと読んで面白かったのは、中公新書の「ラテン語の世界―ローマが残した無限の遺産」って
本。
ちょうど語源に興味があったからだとも思うけど、読み物として面白かった。
50: 名無し象は鼻がウナギだ! 2012/06/15 11:35:24
>>45
どうせ話者もいないんだから、訛っていてもいいよ。
表記もごちゃ混ぜなんだから、長短・アクセントは無視していいよ。
管理人より:へぇー管理人も読んでみようかな。
ラテン語の世界―ローマが残した無限の遺産 (中公新書)
小林 標
中央公論新社
売り上げランキング: 100,105
21: 名無し象は鼻がウナギだ! 2012/01/11 00:49:50
理系の学生だけど暇つぶしにラテン語の勉強してるよ
23: 名無し象は鼻がウナギだ! 2012/01/12 01:39:04
>>21
学会の発表で学名を古典式に発音しちゃったりして胡散臭い奴と思われないように(w
25: 名無し象は鼻がウナギだ! 2012/01/13 00:47:40
どこかのページにラテン語とギリシャ語の数前置詞の対照表があったのだが、
mono - uni,
di - bi
等のように。何処だっけか?
41: 名無し象は鼻がウナギだ! 2012/02/06 18:44:44
>>25
英語のページでよければ。サンスクリットの数接頭辞もあるのが泣かせる。
http://en.wikipedia.org/wiki/Number_prefix
26: 名無し象は鼻がウナギだ! 2012/01/18 07:16:11
おっちゃんの場合、

有田先生の基礎入門書→詳細なラテン文法やって、
泉井先生のラテン広文典がいいと言うけど。大きな図書館で借りて
一部コピーした。

あとうすい例文集を何とか自分で訳して行った。

今もあるかな、「やさしいラテン語読本」大学書林
例文覚えようとしたけど、ちと挫折した。
でも文法書から抜き出して、古典的だけどカード作った。


国際語学社の和羅辞典は必携。
あとカペラーヌス先生のラテン語教室。


ゲルマニアも買ったけど、数ページで挫折したえ。
28: 名無し象は鼻がウナギだ! 2012/01/20 13:07:45
英語の単語を覚えるのにフランス語を同時に勉強して、更にラテン語を齧ると捗ることに気付いた。
この調子で印欧語制覇とは言わずもロマンス諸語は一通り理解できるようにはなりたい。
29: 名無し象は鼻がウナギだ! 2012/01/26 16:48:37
ラテン語の次はサンスクリット語をやれば効率がいいと思う。
30: 名無し象は鼻がウナギだ! 2012/02/04 06:44:07
和羅辞典は必須かと言われると、うーん……。 和か羅ん?


「テルマエロマエ」はヘタリア人が監修してるらしいけど、

テルマエ・ローマエだろ?

あとあいさつで「サルベ」とか言ってる。
「サルウェー」だろう。

英語圏の連中はvをヴと発音しちまうなあ。
「パッション」つう映画でも
ウェーリタースをヴェーリタース言うてやがったし。
管理人より:そうそう、例えばラテン語で速さを意味する「velox」は「ウェーロクス」と発音するとか。英語の「velocity」はこれから来てます。
31: 名無し象は鼻がウナギだ! 2012/02/04 14:25:40
>>30
日本語圏の連中は子音で終わる音節や二重子音に勝手に母音を挿入しやがるなあ。

Lを勝手にRで発音しやがる。
32: 名無し象は鼻がウナギだ! 2012/02/04 23:14:32
>>30
短音を省いたり v をヴ(古くはブ)と転写するのは歴史学の慣習。
あのマンガは語学より史学寄りだから、あれでいいんだよ。

例えばオクタヴィアヌスをオクタウィアーヌス等々と表記してたら、
一般の人はローマ史の書籍を参照するのにひと苦労するだろう。
33: 名無し象は鼻がウナギだ! 2012/02/05 00:38:03
イタリア人が監修してるならイタリア式ラテン語発音になるんじゃね
管理人より:例えばラテン語の「偉大な」という意味の「magnus」はドイツ語式発音だと「マグヌス」、イタリア語式発音だと「マーニュス」という風になるよ、ということだと思います。
なにしろ死語なので、当時どう発音してたかは、よくわからないんだそうですね。
35: 名無し象は鼻がウナギだ! 2012/02/05 14:56:48
エスペラントもラテン語も外国語じゃないので外国語板に
スレッドを立ててはならず、言語学板に立てろという人がいます。
間違っているでしょうか。
37: 名無し象は鼻がウナギだ! 2012/02/06 11:51:28
>>35
ラテン語は外国語だけど
エスペラントは人工言語であって外国語じゃないね。
どこの国の言語でもないから。
今は書いていないけど、元々板のトップのローカルルールに
アイヌ語、日本語方言、人工言語は板違いなので立てないでくれと書き込みがあった。
昔からのルールだからエスペラントスレは反発買うよな。
エスペラント (Wikipedia) エスペラント エスペラント(Esperanto)とは、ルドヴィコ・ザメンホフが考案した人工言語。
エスペラントを話す者は「エスペランティスト」と呼ばれ、世界中に100万人程度存在すると推定されている(使用状況を参照)。
当初は特別な名称を持たなかった(単に「国際語」とされていた)が、創案者のラザロ・ルドヴィコ・ザメンホフが「エスペラント博士(Doktoro Esperanto)」というペンネームを使って発表したため、しだいにこの名で呼ばれるようになった(「エスペラント博士の国際語」と呼ぶのは面倒)。この「エスペラント」とはエスペラントの単語で「希望する者」という意味である。ザメンホフは、帝政ロシア領(当時)ポーランドのビアウィストク出身のユダヤ人眼科医で、1887年7月14日にUnua Libro(最初の本)でこの言語を発表した。
38: 名無し象は鼻がウナギだ! 2012/02/06 12:32:27
>>37
「国の言語」とは何を指している? 公用語?
たしかにラテン語はバチカンの公用語ではある。

しかしバチカンだけで使われているわけではない。

英語同様、日本国内においてだって使っている人がいる。

世界には特定の国の公用語になっていない言語もたくさんある。
エスペラントも特定の国の公用語ではないが、外国でも広く使われている。
人工言語というが、もはや人工言語ではない。すべての言語は人工的なものだ。

最初は個人が設計したが、もはや普及して自然言語になっている。
39: 名無し象は鼻がウナギだ! 2012/02/06 13:17:36
>>37
> 今は書いていないけど、元々板のトップのローカルルールに
> アイヌ語、日本語方言、人工言語は板違いなので立てないでくれと書き込みがあった。

それが間違いだと気づいて現在は取り消されているだろ?
でなければ、なぜその書き込みがなくなっているのかね。
40: 名無し象は鼻がウナギだ! 2012/02/06 17:14:57
「外国語板」っていう板名が良くないんだよな。「語学板」とすべきだった。
「語学」と「言語学」は違うし、「外国語」とするとアイヌ語や人工言語を語学的として学びたい人の行き場がなくなる。
外国語じゃないから言語学板へと言われても、語学と言語学は違うんだから言語学板も困る。
43: 名無し象は鼻がウナギだ! 2012/02/07 04:23:55
>>40
いっそ言語学板と外国語板を統合して言語板とでもすればよかったんだ。(隔離用に方言板は必要w)
語学と言語学は違うものだけれど、言語学を知らない人にはいっしょ。
もう説明するのも飽き飽きだ。そうだろ?w
ましてやこの板を見ればわかるように、日本人の大多数は「言語=文字」だと思ってる。
言語そのものへの興味を刺激するには、外国語に触れさせるのが一番なんだけど、
その役割は外国語板に取られてるしね。その辺の問題は外国語板→語学板と解消しても同じだ。
46: 名無し象は鼻がウナギだ! 2012/04/25 01:00:57
なんか意味のはっきりしない漢語も、ラテン語から意味がずれながら伝わってきたような言葉を
ラテン語の語源に戻して直訳したようなの
が多かったりする。
47: 名無し象は鼻がウナギだ! 2012/04/27 20:25:03
例えばどんなの?
48: 名無し象は鼻がウナギだ! 2012/04/28 13:01:21
perspective 透視(図・画)法 遠近法
みたいな
49: 名無し象は鼻がウナギだ! 2012/05/12 01:30:15
基本はカエサルの“ガリア戦記”だ。
ガイウス・ユリウス・カエサル (Wikipedia) ガイウス・ユリウス・カエサル ガイウス・ユリウス・カエサル(古典ラテン語:Gaius Julius Caesar、紀元前100年 - 紀元前44年3月15日[1])は、共和政ローマ期の政治家、軍人であり、文筆家。「賽は投げられた」(Alea jacta est)、「来た、見た、勝った」(Veni, vidi, vici) などの引用句でも知られる。
マルクス・リキニウス・クラッスス及びグナエウス・ポンペイウスとの第一回三頭政治と内戦を経て、ルキウス・コルネリウス・スッラに次ぐ終身独裁官(ディクタトル)となり、後の帝政の基礎を築いた。
69: 名無し象は鼻がウナギだ! 2012/07/31 21:50:47
49)基本はガリア戦記ではない
キケローだ
マルクス・トゥッリウス・キケロ (Wikipedia) マルクス・トゥッリウス・キケロ マルクス・トゥッリウス・キケロ(ラテン語: Marcus Tullius Cicero, 紀元前106年1月3日 - 紀元前43年12月7日)は、共和政ローマ期の政治家、文筆家、哲学者である。
キケロはカエサルと並ぶラテン語散文の名手であり、その完成者といわれる。彼の著作は多岐にわたり、演説や書簡でも知られている。彼の文学者としての評価および政治思想家としての評価は定まっており、今日でも注目を浴び続けている。しかし、政治家としてはいくつかの欠点があり、その政治行動と業績については評価が分かれる。
管理人より:キケロは若いころひどい「どもり」のクセがあったそうですが、口の中に小石を含んで喋る猛訓練をして克服し、後世に名を残す雄弁家になったとか。
70: 名無し象は鼻がウナギだ! 2012/08/05 02:22:59
キケロのなに?
71: 名無し象は鼻がウナギだ! 2012/12/13 15:26:20
キケロ読むの大変じゃないかい?

1冊目は物語としても面白くて、少なくとも日本語訳が存在するカエサルの著書がいいと思うけどな~
72: 名無し象は鼻がウナギだ! 2013/01/22 00:37:49
ラテン語の質問をしようとしたら、ラテン語スレが消滅していた…
36: 名無し象は鼻がウナギだ! 2012/02/05 15:12:22
大西英文先生の『はじめてのラテン語』(講談社現代新書)かな。

お手頃価格で、エッセイを読む感じで読み進められるけど、
それなりにちゃんと要点をおさえた文法書になっている。
76: 名無し象は鼻がウナギだ! 2013/05/31 15:43:10
全くの初心者なら
>>36 大西英文先生の『はじめてのラテン語』(講談社現代新書)が最適だ。
私みたいな度素人でもスラスラ読めた。
読み終わった途端に全部忘れたけどね。

相変わらずレベル高いなー。
管理人はラテン語は全然わからないのですが、西洋の文化に触れようとすると、これは嫌でも避けて通れないため、いくつかの単語は知っているという程度。
従ってスレ内のラテン語文章は単語ひとつひとつ調べてます…が、ラテン語は語尾変化が多いのでうまく探せないですね。
参考文献がいくつかあがってたので、勉強してみようかな。
ガリア戦記 (平凡社ライブラリー)
ガーイウス・ユーリウス カエサル
平凡社
売り上げランキング: 460,271


元スレ:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/gengo/1324454643/

人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

    • ※1 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2013.12.28 15:02
    エルフェンリートのOPでちょっとラテン語覚えたわ
  1. トラックバックはまだありません。


コメ欄での議論はおおいにけっこうですが、当サイトではドクター同士の罵り合いは禁止となっております。反論する際には、相手の意見・人格を尊重し、どうぞ冷静に。
*