人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

レスの強調ウゼェー!というドクターへ

レス内の強調表示をOFFにする コチラをクリックして切り替えてください。設定は30日間Cookieに保存されます。
現在のステータス:強調有効

六法で一番「初学者にとって」学びづらいのは? @ [法学板]


六法で一番「初学者にとって」学びづらいのは? @ [法学板]
1: 法の下の名無し 投稿日:2006/05/26(金) 08:23:57 ID:2r4/TONG
刑法
2: 法の下の名無し 投稿日:2006/05/26(金) 08:29:04 ID:VqWKsWBc
刑法が一番はいやすいと思うけどな。
やってることかイメージしやすいじゃん。

わけわからんのは訴訟法でしょ。
4: 法の下の名無し 投稿日:2006/05/26(金) 14:48:39 ID:LS8n/nWY
訴訟法賛成。もっといえば執行法・保全法
3: 法の下の名無し 投稿日:2006/05/26(金) 12:32:01 ID:BynZWZcr
意外と民法かも。
5: 法の下の名無し 投稿日:2006/05/26(金) 14:55:14 ID:LYahv6EL
商法に決まってるだろ?バカか?
会社経営もしたことないやつに株式とか、細かいこと教えるんだからな
6: 法の下の名無し 投稿日:2006/05/26(金) 18:25:27 ID:ioR+aO9b
いやいや、憲法こそ最後の最後まで分からない。
7: 法の下の名無し 投稿日:2006/05/26(金) 20:06:37 ID:lEf30YRb
馬鹿を云っちゃ困るよ君。
何だって憲法が最後の最後まで分からないんだい。
体験がない商法が結局一番分からないぢやないか
管理人より:というわけで「六法」というのは、憲法・民法・刑法・民事訴訟法・刑事訴訟法・商法の総称。管理人が大学の時は憲法は「憲法」という上位ジャンルだ!と習いましたもんで、代わりに労働法(労働三法)が入ってました。
現在では司法試験に行政法が必須になっているらしく、行政法を入れて「七法」という数え方もあるそうです。
8: 法の下の名無し 投稿日:2006/05/26(金) 23:44:01 ID:gRVyAEGI
民法が難しいなぁ(>_<)
12: 法の下の名無し 投稿日:2006/06/07(水) 22:33:13 ID:UUYFdV2T
>>8
民法は全体像がつかみづらい構成だからな。
学説がゴチャゴチャしているし、
9: 法の下の名無し 投稿日:2006/05/27(土) 00:47:00 ID:DLkgaSGj
ぜんぶむずかしい
10: 法の下の名無し 投稿日:2006/05/27(土) 00:51:18 ID:fr+X+OdG
むずかしくはない。
だがつまらん。つまらんから覚えられない。
14: 法の下の名無し 投稿日:2006/08/04(金) 09:01:02 ID:dA+ASI+L
民法だなぁ。
未だに「伊藤真の民法入門」が手放せない。
15: 法の下の名無し 投稿日:2006/08/05(土) 01:34:29 ID:tGslxN9o
刑法総論はそうとうやりにくいと思うから刑法
16: 法の下の名無し 投稿日:2006/08/05(土) 02:20:40 ID:+E4QTczJ
そうだよな。。
刑法総論なんて、最初にやったら、嫌になるよ。。w
20: 法の下の名無し 投稿日:2006/08/05(土) 11:59:28 ID:l/qmqILk
商法でしょ。学生のうちは、いまいちイメージが沸かない。
21: 法の下の名無し 投稿日:2006/08/05(土) 12:05:42 ID:sLdR96YE
商法は大学からやるより、高校から商業法規で入って行くとイメージがつかみやすくて楽。
24: 法の下の名無し 投稿日:2006/08/05(土) 19:20:55 ID:seds1Pqw
>>21
商業高が一番有利か
23: 法の下の名無し 投稿日:2006/08/05(土) 18:19:43 ID:251uC8iY
憲法はまともな学術書が一冊もないという悲惨な状況
25: 法の下の名無し 投稿日:2006/08/05(土) 22:42:40 ID:CKA3GfeP
やっぱ憲法だろ。
会社法は商業簿記やったことあるやつなら余裕だよ。
26: 法の下の名無し 投稿日:2006/08/06(日) 07:52:02 ID:Ne0lmGyj
よくも悪くも阪本憲法に出会えたおかげで憲法の勉強は楽しかったなー。
商法、会社法は高校の商業系科目をやっとくと楽そーね。
27: 法の下の名無し 投稿日:2006/08/07(月) 12:18:15 ID:OCbGq/n8
奥が深い民法。特に「物権」「債権各論」

その次が商法「手形・小切手法」

次点が民訴。
28: 法の下の名無し 投稿日:2006/08/07(月) 17:10:34 ID:t2AzWoqM
影の薄い刑訴法に一票
29: 法の下の名無し 投稿日:2006/08/08(火) 07:51:57 ID:wh/Fl/Ge
影薄いかぁ?

法文はあるのに実体がまるごと無視されてるだけで。
30: 法の下の名無し 投稿日:2006/12/13(水) 18:51:28 ID:wimvwl3A
民訴しね
32: 法の下の名無し 投稿日:2007/01/12(金) 20:57:09 ID:j6Dy1j9w
刑法総論に萎えた
刑法にサスペンス的なものを期待してたから、行為無価値やら結果無価値やらの理論と、学説の対立ばっかで迷路に入った気分だった


民法や商法は複雑だけど、事例に興味が湧いたから苦痛ではなかったな
36: 法の下の名無し 投稿日:2007/04/20(金) 11:00:36 ID:dppsUUl8
刑法総論と民法総論
38: 法の下の名無し 投稿日:2007/04/20(金) 19:32:03 ID:Q7ncsack
いきなりやれと言われて難しいのは民訴だと思う。
39: 法の下の名無し 投稿日:2007/04/21(土) 11:03:28 ID:WyGgfERQ
刑法をやらずに刑事訴訟法か、民法をやらずに民事訴訟法。
40: 法の下の名無し 投稿日:2007/04/21(土) 16:12:52 ID:uYHU2Flp
刑訴は刑法とあんま関係ない。
刑法やらなくても別物として理解できる。
41: 法の下の名無し 投稿日:2007/04/22(日) 15:03:52 ID:Vf2iMW69
民法ほとんどやらないで民訴やりますた。


辛かった……(結局並行して民法も自習した)
42: 法の下の名無し 投稿日:2007/04/22(日) 22:26:43 ID:+sMxUOQz
日本国憲法が条約のようにみえるから学びづらいです
43: 法の下の名無し 投稿日:2007/04/23(月) 02:14:34 ID:f2nm+7WG
民法の六法占めてる率見るだけでもう嫌
44: 法の下の名無し 投稿日:2007/04/24(火) 23:41:59 ID:fxFr0UfT
私も民法苦手ですね(>_<)
45: 法の下の名無し 投稿日:2007/04/25(水) 20:44:38 ID:ebWik1ET
憲法
歴史的な偶然性によってできたものの癖に、基礎部分を明らかにしないまま、各自が適当な価値観に基づいて「本質がどうこう」と言って、無理やりご都合主義的な解釈論を展開するから、客観性がなすぎて理解しにくい。
46: KingOfUniverse ◆667la1PjK2 投稿日:2007/04/27(金) 16:51:08 ID:ngb10/Fx
何を以って初心者とするのだろう?
私は義務教育で憲法の一部は習ったし、民法、商法、刑法という言葉も見たことがある。
47: 法の下の名無し 投稿日:2007/04/27(金) 18:16:19 ID:/yGUuBRw
>>46
学部で教科書・百選を彷徨う所からみんな始めると思うよ。
あくまで俺の意見だが。
52: 法の下の名無し 投稿日:2007/05/04(金) 08:46:45 ID:p/N0oHFn
>>46
憲法は最低でも高校公民レベルはやっていないと初心者だと思う。
民法・商法は旧商業法規(今は経済活動と法)レベルが目安
管理人より:「百選」は「ジュリスト」という法曹家専門雑誌が出してる「判例百選」というムック本?みたいなやつだと思います。
53: 法の下の名無し 投稿日:2007/05/04(金) 08:50:31 ID:p/N0oHFn
六法を広義の法律全般と考えて、本来の六法以外の法律も考慮すると、建築基準法に関しては工業高校の「建築法規」があるが、これは建築工学の知識がないと難しい。
55: 法の下の名無し 投稿日:2007/05/04(金) 15:42:20 ID:KX9tojkg
逆に「学びやすい」なら条文が少ない憲法なんだが。
民法は1000条以上あるから勉強は大変。
もちろん条文の数だけで単純比較はできないが。
56: 法の下の名無し 投稿日:2007/05/04(金) 15:54:12 ID:1fMOh8Mp
勉強する目安があるという点では憲法・民法・商法(会社法含む)・建築基準法等が勉強しやすい。
高校科目だから入門レベルの範囲がはっきりしている。

例えば文系出身者が数学を本格的に勉強しようと思ったら、まず高校の数学Ⅲまでを勉強する。
その点、刑法は高校科目にないから何から手をつけれれいいのかわかりにくい。
58: 法の下の名無し 投稿日:2007/08/12(日) 02:15:56 ID:9yG6XRy+
特別法をやらないで基本六法ばかりやってると空中戦になってしまう
59: 法の下の名無し 投稿日:2007/08/12(日) 12:07:41 ID:EeI/ibyG
刑法総則が行為無価値と結果無価値とで両面からみないといけないからやだ
管理人より:「行為無価値」「結果無価値」というのはそれぞれ違法性についての内容。「価値」というのは法が保障しようとしている利益のことです。その利益侵害(無価値化)の因果関係が、行為にあるのか、結果にあるのか、という議論です。
60: 法の下の名無し 投稿日:2008/06/28(土) 20:46:11 ID:FIzXSnAL
そんなの初学者の問題ではないだろ。
一番は、イメージを掴みづらい民訴。
61: 法の下の名無し 投稿日:2008/10/30(木) 20:38:12 ID:LVtRryxo
共同抵当の片方に第2抵当があって抵当権代位行使で配当可能、仮に所有者が物上保証人なら行使できなくて‥
更に物上保証人の次順位‥‥‥uzeeeeeeeeeeeeee!

これが物権法嫌いな俺の昨日のシーン。

初学の時は「所有権」とか「質権」とか、とっつきやすそうなイメージだったのにOTL
63: 法の下の名無し 投稿日:2008/11/01(土) 19:07:14 ID:yvmi7Syl
俺は憲法

司法試験は憲法以外の科目はちゃんとした基本書や体系書よんでみっちりやったけど、憲法はシケタイw
憲法に興味がわかないww
64: 法の下の名無し 投稿日:2008/11/02(日) 18:06:18 ID:k7ZqW1QQ
国際私法が一番面倒。
思考プロセスが、他の法と全く違うんだから。
65: 法の下の名無し 投稿日:2009/05/05(火) 01:15:25 ID:rGau3maR
刑法や民法の方が身近に感じるから刑法や民法の方が好きだな
憲法はなんかよく分からない
ぱっとしない
興味がわかないw
66: 法の下の名無し 投稿日:2009/05/22(金) 03:35:12 ID:3YEsIBi4
商法:全般
民法:物権


かな、刑法と訴訟法やってないから一概に言えないけど…
商法は最初から最後まで解らなかった
67: 法の下の名無し 投稿日:2009/07/03(金) 20:38:30 ID:pOhg1d4B
刑法総論
学者の先生方が結論より、理論を重んじて一歩も譲らぬ空中戦してるorz

民訴は現代型訴訟、紛争管理権とかは面白かった
68: 法の下の名無し 投稿日:2010/01/11(月) 08:55:14 ID:3ZoGBBpw
ぶっちぎりで刑法
もはや一人一説
69: 法の下の名無し 投稿日:2010/01/19(火) 00:12:02 ID:JS4gw5eF
刑事法は罪刑法定主義などの建前もあって論理を重視するから、最後の手段として一般条項やら類推適用やらで、妥当な結論を導き出そうとする民事法より俺はやりやすいと思ったな
71: 法の下の名無し 投稿日:2010/04/29(木) 11:24:36 ID:8LXwIJq+
民法「物件」は力技でなんとか克服できた感があるが、逆に楽勝と思った「債権」が奥深って困る。

影を永遠と追いかけている感じでゴールがない。
どこまでもいってしまう感じ。
73: 法の下の名無し 投稿日:2010/06/21(月) 16:53:07 ID:SaJxmusa
憲法高校までの社会と条文の分かりやすさがとっかかりになる
公務員試験の国2や地方上級あたりなら、それでいける


民法→それぞれの話は「常識的」。
ただし、範囲がやたら広いのと事例(判例)がこんがらがってるのが多いから、そこでくじける人も


刑法→条文や基本的考え方は結構簡単。かつ範囲もそんなに広くない
実務的な部分をさくっと抑えるなら楽(公務員系の勉強の仕方)。
ただし学説の対立に踏み込むと地獄。大学の講義だとこっちからやるから挫折者続出


商法→身近な人には身近だが、興味ない&身近じゃない人にはさっぱり分からない分野。
純粋学生と社会人経験者の差が一番出る感じ
力業「とりあえず条文通読」が一番やりにくいのも辛い。


刑訴→捜査だとイメージしやすいし使う条文少ないからとっつきやすい
後半の公訴公判証拠あたりに行く前に、講義も終わるし、試験でもそれなりに書けたりするから…


民訴→条文と理論のつながりが、刑法以上に分かりにくい、イメージもしにくい。
ただし模擬裁判とかやると、簡単に「ああそうか」と思えたり。


まあ、それぞれやね。
個人的には、民法の、「一通り終わるまで長くて、事例なんかで全体を見通した判断がしにくい」ってのと、民訴のあまりにも抽象的な理論が苦手だった。

最近裁判司法板のまとめばっかやってるから、たまには法学板も。

管理人もはるか昔に法学部の学生だったので、なんか見てるとあの頃の悪夢が蘇りますネェ。
スレの意見を総合すると「全部わかりづらい」ということでFAなんでしょうか。笑

法律の世界っていうのは、ほんと浮世離れしてて、保守的で古臭い学問分野なんですよね。
昔に決めた法律だからって、軽視していいわけではないので、戦前・戦後からの古い学説もずーーーっと残ってるし、それらは増える一方ですよ。法律もしょっちゅう変わるから、それらの変遷も追わなくてはならないし、判例も毎年膨大な量が増えていきます。

現代のお若い方々が耐えられるようなものではないんですが、我々は法律と無関係に生きてはいけません。
だからこそ法律の専門家は、まぁ「食っていける」ということにもなります。その点他の学問分野からすると、食っていける確実性が高いだけに魅力かもしれませんね。

管理人的には六法の中だったら、商法が一番キツかったです。
商法自体がわけわからんということもありますが、またこの商法のS教授が、「お前らこんなこともわからないのか!?一年の法学概論でなにを学んできたんだ!?」とか四六時中学生を煽って遊ぶドSな先生だったもんですから、人気絶不調でしたよ。ストレスで講義中に呼吸困難者が出る始末。
テストの採点も容赦なく、管理人なんて「25点」とかいう点数を付けられ落ち込んでたら、仲間ウチでは一番点数が良かったという…。笑

受講生の約2/3が単位を落としてみんなマジギレでした。必須科目だったら卒業できたか自信ないです。
伊藤真の民法入門 第5版
伊藤 真
日本評論社
売り上げランキング: 31,702



人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

    • ※1 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.11.3 22:07
    1000条も法律があったらどっかの条文間で矛盾してたりしてw
    • ※2 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.11.3 22:57
    後法が勝ちますから
    • ※3 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.11.4 0:59
    どの法律も同じくらいわかり辛い。学説等の背景というか裏話的なものを教科書の類には一切書かないから、何がキモなのかわからないんだよね。執行・保全は実務に出てみれば意味が分かる分、むしろ基本7法よりいいかもしれない。対して基本7法の裏話的なものを知ろうとしたら、それこそ学者になるつもりで論文を読みこなさないといけない。
    たとえば、近年の行政法学で話題になっている法関係論。この理論の目的や、日本における法関係論の理論的リーダーである山本隆司教授の見解については、九大の大橋洋一教授による山本先生の論文の書評(「行政法学書評(13)法関係を基軸とした権利論の再構成―山本隆司著『行政上の主観法と法関係』」自治研究77巻4号(2001年)123~139頁)にわかりやすくまとめられている。これは入手するのが非常に簡単だし、タイトル的にわかりやすいからマシな部類。
    なお、山本先生の同論文は、近時の行政法学の最重要基本文献なのに、古本すら出回っておらず、非常に入手困難であることで有名。教授の本務校たる東大でも、なぜか総合図書館と法学部図書館にはない。

    ※1
    条文同士の食い違いとしては、たとえば時効がそう。「取得」(162条)や「消滅」(167条)という文言からは、期間経過後直ちに時効は完成すると読むのが自然なのに、なぜ援用(145条)が要件とされているのか、という論点。
    ほかに、民法の垣根を越える問題として、不法原因給付物について詐欺罪・横領罪が成立するか、という論点がある。これは民法の判例法理(最大判昭和45年10月21日民集24巻11号1560頁)と刑法がぶつかるところで、近時京大の先生が新たな見解を提示した(塩見淳『刑法の道しるべ(法学教室ライブラリィ)』(有斐閣、2015年)191頁)ところ。
    そんなことよりよほど問題なのは、譲渡担保とかいう、民法には一語たりとも存在しないもののために、流質約款の禁止(349条)が骨抜きにされていること。一応強行規定のはずだが…
  1. おー長文※どうもです。
    大学の学士でさらっとやった程度では、その難しさに行き着く前に卒業でしょうかね。
    結局全部難しいってことで…
  1. トラックバックはまだありません。


コメ欄での議論はおおいにけっこうですが、当サイトではドクター同士の罵り合いは禁止となっております。反論する際には、相手の意見・人格を尊重し、どうぞ冷静に。