人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

レスの強調ウゼェー!というドクターへ

レス内の強調表示をOFFにする コチラをクリックして切り替えてください。設定は30日間Cookieに保存されます。
現在のステータス:強調有効

王水ってどれぐらいスゲエの? @ [化学板]


王水ってどれぐらいスゲエの? @ [化学板]
1: あるケミストさん 投稿日:2005/09/02(金) 12:19:13
なんでも溶かすって事は、地面に落としたら、地球の裏側まで行くってこと?
2: あるケミストさん 投稿日:2005/09/02(金) 12:47:53
>>1
もっと行きます。太陽くらいまで
3: あるケミストさん 投稿日:2005/09/02(金) 13:08:30
>>2
蒸発しね??
4: あるケミストさん 投稿日:2005/09/02(金) 14:15:08
>>3
そうなると、軽くなってオールトの雲まで飛んでいきます。
7: あるケミストさん 投稿日:2005/09/02(金) 15:36:47
>>3
蒸発すればするほど濃度が上がって太陽にも穴をあけるはずです!!
管理人より:「王水」というのは塩酸と硝酸を3:1で混合した超強力な酸化剤。黄金水ではありません。
溶けにくい金やプラチナを含むほとんど全ての金属を溶かしますが、銀など一部の金属は溶けません。あまりの溶解力に錬金術士たちから「aqua regia(王の水)」と呼ばれたのがその呼称の由来です。
見た目はオシッコのような色をしてますが、黄金水ではありません。
8: あるケミストさん 投稿日:2005/09/02(金) 15:38:30
>>1よ、試してみれば?w
9: あるケミストさん 投稿日:2005/09/02(金) 15:47:13
ぶっちゃけ王水なんか庭に撒いたら臭くてかなわん
10: あるケミストさん 投稿日:2005/09/02(金) 21:54:05
>>9
王水ってそんなにくさいっけ?
草か何かと反応するってこと?
14: あるケミストさん 投稿日:2005/09/03(土) 01:41:05
>>10
それ、黄金水。
11: あるケミストさん 投稿日:2005/09/02(金) 21:54:39
王水でも溶けない金属はあるよ。
12: あるケミストさん 投稿日:2005/09/02(金) 22:23:29
>>11
オリハルコンだな
教授の部屋に飾ってあったから知ってる
19: あるケミストさん 投稿日:2005/09/03(土) 16:14:58
>>11
銀は、王水にほとんど溶けないみたいだね。
21: あるケミストさん 投稿日:2005/09/03(土) 17:06:49
>>19
塩化銀は水に溶けにくいから膜を作ってしまうのかな。
13: あるケミストさん 投稿日:2005/09/02(金) 23:27:23
ミスリルやアダマンタイトは?
26: あるケミストさん 投稿日:2005/09/04(日) 09:26:38
>>13
ミスリルを王水に浸けると、その表面に難溶性の酸化ミスリルの皮膜ができ,結果として溶けることはないと聞いた

アダマンタイトは金属・・・か?ある種の鉱物だったのでは?
29: あるケミストさん 投稿日:2005/09/04(日) 21:09:19
>>26
>ミスリルを王水に浸けるとその表面に難溶性の酸化ミスリルの皮膜ができ,
>結果として溶けることはないと聞いた
ミスリル銀かよw
管理人より:銀は王水で反応して塩化銀の皮膜を作るため、溶けないそうです。
オリハルコン、ミスリル、アダマンタイトは、ファンタジー業界御用達の謎金属・鉱物。実在しません。
15: あるケミストさん 投稿日:2005/09/03(土) 13:19:32
濃王水飲みたい
16: あるケミストさん 投稿日:2005/09/03(土) 13:42:05
女王様の聖水飲みたい。
23: あるケミストさん 投稿日:2005/09/03(土) 18:32:56
黄金水>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>王水
24: あるケミストさん 投稿日:2005/09/04(日) 03:22:01
王水の化学式を教えてくれ
25: あるケミストさん 投稿日:2005/09/04(日) 04:53:20
>>24
HNO3 + 3HCl → NO + 2 H2O + 3 [Cl・]
27: あるケミストさん 投稿日:2005/09/04(日) 09:26:48
>>25
それは,『化学式』ではない…
45: あるケミストさん 投稿日:2006/02/08(水) 02:19:51
>>27
ぢゃぁなんだよ
55: 枯れた名無しの水平思考 投稿日:2006/04/05(水) 10:28:15
>>45
化学「反応」式。
親切にいうと、化学式の例はH2O、反応式はおまいが書いたのみたいの。

もすかしておまい、化学式と元素記号を混同してないか?
管理人より:王水の化学式は「HNO3+3 HCl」だそうです。
34: 名無しさん@そうだ選挙に行こう 投稿日:2005/09/11(日) 18:15:19
文系の大学出ですが、入社試験で「王水」の意味を記述させられました。
勿論、会社は化学品メーカーです。でもそんなこと聞かれるとは思ってなかった。
35: 名無しさん@そうだ選挙に行こう 投稿日:2005/09/11(日) 20:39:28
王水の意味って何かね?
強酸化剤で、金や白金を溶かす。くらいしか思いつかんな。
44: あるケミストさん 投稿日:2006/02/08(水) 01:38:23
ガンダムに例えるとどのくらい凄いの?
46: あるケミストさん 投稿日:2006/02/08(水) 02:21:56
シャア少佐>>44
シャア少佐が量産型に乗ってるくらい
47: あるケミストさん 投稿日:2006/02/08(水) 02:27:01
シャア硝酸が硫酸型だと!?
そりゃすげぇ。
54: あるケミストさん 投稿日:2006/04/05(水) 06:13:50
何でも溶けるんなら一体どんな容器に入れておくのだ
59: あるケミストさん 投稿日:2006/04/06(木) 04:37:22
地球の反対側まで溶かすには、王水何億リットル要るんだろうね。
60: あるケミストさん 投稿日:2006/04/06(木) 04:45:54
しかも内部は高温だな
61: 投稿日:2006/04/06(木) 12:53:39
王さんはしってるけどね。
62: あるケミストさん 投稿日:2006/04/06(木) 22:38:23
王酸
64: 化学部部長 投稿日:2006/04/07(金) 20:02:38
王水って、NOClで、弱酸。
それに金、白金を溶かすたって、錯イオンを作るということ。

ちなみにフッ酸(フッ化水素酸)も弱酸。
76: あるケミストさん 投稿日:2006/04/13(木) 20:42:59
女王水の方がええな
86: あるケミストさん 投稿日:2006/04/23(日) 01:36:31
なんだこの流れはw
88: あるケミストさん 投稿日:2006/04/23(日) 12:20:47
王水の酸化力って低pHでの硝酸の酸化力が本質?
それともClラジカル?


AuとかPtとかとの反応はClらラジカルだと思うが…
95: あるケミストさん 投稿日:2006/04/24(月) 01:24:36
>>88
実際には詳細はよくわかってないっぽい。
無機の教科書(シュライバー)見たら、「Cl2とNOClに酸化力があると思われる」と書いてはあったが。
96: あるケミストさん 投稿日:2006/04/24(月) 07:15:32
>>95
そんな事100年前から書いてある。
事実は全く違うと思われる。
97: あるケミストさん 投稿日:2006/04/24(月) 09:20:18
98: あるケミストさん 投稿日:2006/04/24(月) 11:30:50
↑ここに書いてある事はウソ
水酸イオンすら知らないヤシが書いたと思われ
管理人より:Wikipediaには
Au+NOCl+Cl2+HCl → H[AuCl4] + NO
という化学反応式が書いてありました。
105: あるケミストさん 投稿日:2006/04/27(木) 22:08:32
このスレの奴は馬鹿すぎる。
濃硝酸というのは一体何パーセント程度の事を言って居るのかな?
108: あるケミストさん 投稿日:2006/04/29(土) 11:37:50
>>105
共沸混合物だろ
65% 前後
114: あるケミストさん 投稿日:2006/04/29(土) 19:54:08
ヨウ素液にも金が溶ける件
管理人より:ヨウ素液の中のヨウ化物イオンと反応してできる、酸化力の強い「三ヨウ化物イオン」が金の電子を奪い、錯体イオンを作って溶解するようです。(参考:金箔が見えなくなったのは何が入ったビーカーかな?
118: あるケミストさん 投稿日:2006/07/30(日) 00:42:35
ICPで測定するため、ゼオライトの王水溶解を試みたけどNGだったらしい。
弗酸ならOK
121: あるケミストさん 投稿日:2006/07/30(日) 02:55:44
H2O2+硫酸=ピラニア溶液
有機物を跡形も無く消し去るのにとっても便利。
126: あるケミストさん 投稿日:2006/07/30(日) 07:40:39
王水の溶解力の源って塩化ニトロシル(NOCl)の酸化力だっけか?

>>121
半導体業界で使われるSPMってやつだな
混ぜたら100℃ぐらいまで熱が上がって、ゴムとか放り込むと泡が出るんだが、その泡はゴムが酸化された時に発生する二酸化炭素だとかなんだとか
スポイトで布にかけたら
1秒ぐらい経ってから煙吐いて真っ黒になったよ

あれはマジヤバイな
128: あるケミストさん 投稿日:2006/08/01(火) 21:26:37
>>126
塩化ニトロシルは関係ないらしいよ。
130: あるケミストさん 投稿日:2006/08/02(水) 02:59:48
析出した金属を溶かすのにも便利だぞ。
だが、薄い手袋だと即溶かされるから、使うときは若干命がけだ。
HFと同じ位使いたくないな。
捨てるときに中和するのもめんどくさいし。


まぁ、ハンパねぇのは確かだよ。
129: あるケミストさん 投稿日:2006/08/01(火) 21:49:00
『フォトサイエンス 化学図録』には、
3HCl + HNO3 → Cl2 + NOCl + 2H2O
Au + Cl2 + NOCl + HCl → H[AuCl4] + NO↑
とある。

一方、『化学 ⅠB・Ⅱの新研究』には、
HNO3 + 3HCl → NO↑ + 2H2O + 3Clラジカル
3Clラジカル + Au + HCl → Au3+ + H+ 4Cl- → H[AuCl4]
とある。

結果から言えば、解明されてないっちゅーことやね
57: あるケミストさん 投稿日:2006/04/05(水) 22:32:38
逆王水って何に使うの?
71: 化学部長 投稿日:2006/04/09(日) 12:26:44
>>57
前処理で使ったことがあるよ。
72: あるケミストさん 投稿日:2006/04/11(火) 22:08:25
>>71
毛剃りの前処理か?
73: 食用ネコたん 投稿日:2006/04/11(火) 23:01:24
>>72
ンナ和毛ねぇだろw
管理人より:塩酸と硝酸の混合比を逆に(1:3)で混合したものを「逆王水」と呼ぶそうです。やはり金属の溶解などに使います。

ハイ、なんでも溶かしちゃう!と評判の良い王水さんですが、銀とか一部の金属は溶けないし、もちろんガラスも溶かせないので、保存はガラス容器で保存します。
人体を激しく腐食させるので、扱いに注意…

昔は、中世ヨーロッパを中心に「錬金術」というものが流行って、アレコレ混ぜたり、果ては「賢者の石」なる謎マテリアルまで使って、なんとか金を錬成しようと頑張ったものですが、ザンネンながら金はできませんでした。単一元素ですからね。
しかしながら、そうやって試行錯誤する過程において、塩酸・硫酸・硝酸など、金よりはるかに利用価値の高いものが発見されたわけで、彼らの努力は決してムダではなかったと言えるでしょう。ヨーロッパ化学の礎を築いたといっても過言ではありません。

Aqua Regia Process gold extraction.この動画なんか見てるとなかなかスゴイですが、質の悪い金の破片を王水で溶かしてろ過→ピロ亜硫酸ナトリウムを加えて金を還元→それを炎で溶解して→純度99.9%の金のできあがり!
なーるほど、そんなふうに使うんですねぇ。半導体に使われる金を溶かして分離する動画とかもありました。

以下本題と全然関係ないけど、管理人は「王水」という言葉を見るといつもこの有名なコレを思い出してしまいます。

黄金の聖水スプリンクラー
画像はこちらより拝借。(HDD整理してたら
上記は「Diablo2」という15年前くらいの洋ゲーで、カプコンがローカライズを担当したわけですが、この卑猥なアイテム名を見て、誰しも「それはねぇーだろ…('A`)」と嘆息したといわれる伝説の珍訳。
これは「Holy Water Sprinkler」というベースアイテムに、「Golden」というプレフィクスがついたマジックアイテムなのですが、おそらくローカライズチームは教会で使う「潅水器(もしくは潅水棒/聖水を振りまいて祝福するための道具)」というキリスト教ワードを思いつかなかった模様。
パラディン(聖騎士)というクラスの専用武器ですんでね。

あるいはカタカナで「ゴールデン・ホーリーウォーター・スプリンクラー」で、なぜいけないのか…というのは、ローカライズ事情の困難さを知らないファンがよく思うこと。
当時dia2のアイテムデータベースは、マジックアイテムの接頭語・接尾語、およびその効果や適用範囲が別々に記載されてたわけですね。
従ってローカライズチームは、ゲームの全貌がよくわからないまま「Golden」→「黄金の」、「Holy Water Sprinkler」→「聖水スプリンクラー」と別々に訳したわけで、ここだけ見ても「?」となりますが、別に卑猥ではなかった。「黄金の聖水/スプリンクラー」と誤読しやすいのが原因なわけで、なにが災いするかわからないものです。

この「洋ゲーローカライズ珍訳の歴史」は涙無くして語ることはできず、こゆときだけ英語圏に生まれなかったことをただただ呪うのみです。
こちらのアツい記事などを読んでみれば、その事情が少しわかるかもしれません。(参考:Skyrim日本語版の翻訳の質が酷い件で色々思い出した(憤怒)
11.24追記:当記事を「駄文にゅうす」さんにてご紹介いただきました。いつもありがとうございます~
Diablo 2 + Expansion Set (PC) (輸入版)
Blizzard Entertainment
売り上げランキング: 3,010



人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

    • ※1 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.11.16 18:11
    王水なんか普通の範囲だよね?
    映画のエイリアンに出て来たのエイリアンの血液あったよね?
    あれは超酸やルイス酸じゃねーの?五フッ化アンチモンとかマジック酸とか
    テフロンの瓶に密閉するしかない怖い液体だよ
    • ※2 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.11.17 16:49
    オリハルコン!!
    ミスリル!!
    アダマンタイト!!!
    ヒヒイロカネ「」
  1. >映画のエイリアンに出て来たのエイリアンの血液

    http://homepage3.nifty.com/alien-ecology/alien_consideration.htm
    こちらに考察があるみたいです。
    フッ素とか毒物については過去にやったので、もうええかなとは思ってます。
    ------------------------
    >ヒヒイロカネ「」

    あーそういうのもありましたっけね。日本もなかなかの厨二度。
    • ※4 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.4.26 12:43
    オリハルコンって真鍮or青銅じゃじゃなかったか?

    王水で金鍍金は無理か、銀なら鍍金できるかな。
  1. トラックバックはまだありません。


コメ欄での議論はおおいにけっこうですが、当サイトではドクター同士の罵り合いは禁止となっております。反論する際には、相手の意見・人格を尊重し、どうぞ冷静に。
*