人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

管理人からのお知らせ

22日は、管理人多忙のため更新お休みです!

レスの強調ウゼェー!というドクターへ

レス内の強調表示をOFFにする コチラをクリックして切り替えてください。設定は30日間Cookieに保存されます。
現在のステータス:強調有効

A=B , B=C のとき A=C っておかしくない? @ [数学板]


A=B , B=C のとき A=C っておかしくない? @ [数学板]
1: 132人目の素数さん 2011/12/26 22:40:42
間違ってませんか?
AとBは違うものだと言う前提にもかかわらず、それを=で結んでいますよね
ということは、A=BならBはAであり、B=CだからA=Cになって、CもAですよね
つまりA=A=Aじゃないですか?


なにが言いたいのか自分でもわかりませんが、
違うと仮定しているものを等号で結ぶのは間違っているのでは、と思った次第です。
2: 132人目の素数さん 2011/12/26 22:44:54
> なにが言いたいのか自分でもわかりませんが
他人がわかるはずがない
103: 132人目の素数さん 2013/09/07 22:17:35
>>2で終わってたw

>>1
こんなスレ立てるから、哲豚呼ばわりされるんじゃね?
4: 132人目の素数さん 2011/12/26 22:57:52
すいません書き方を変えます

例えばA=1、B=2、C=3だとします
A+B=Cは成り立ちますよね
でも、A=Bも、B=Cも、C=Aも成り立ちませんよね
ABCがそれぞれ違うんですから

じゃあ、A=1、B=1、C=1となるとどうでしょうか
これなら、A=Bも、B=Cも、C=Aも、A=B=Cも成り立ちますが、ABCは同じもので、記号をわざわざ分ける必要はないですよね
全部Aで表記できるんですから
なのに、なぜ同じものを違う記号で表記するんですか?
違うものでありながら同じであるって、どんな状況なんですか?
5: 132人目の素数さん 2011/12/26 23:03:18
A=1、B=2、C=3とおくとA+B=Cがなりたつ。しかしA=Bも、B=Cも、C=Aもなりたたない。
「A=1、B=1、C=1とする」は上の場合と異なる場合を考えている。
102: 132人目の素数さん 2013/09/07 00:21:08
>>4
A=B
B=C
この連立方程式を解いたとき初めて
A=Cが導き出される。
106: 132人目の素数さん 2013/09/11 02:24:06
>>102
この話で連立方程式って…
6: 132人目の素数さん 2011/12/26 23:08:00
#include <iostream> 
#include <string> 

void uzee(const string &A, const string &B, const string &C) {
	cout << ""A = "" << A << " B = " << B << " C =" << C << endl;
}

void main() {
	const string const A = "A";
	string B = A;
	string C = B;
	uzee(A, B, C);
	return;
}
14: 132人目の素数さん 2011/12/27 00:57:21
>>6のなに?
17: 132人目の素数さん 2011/12/27 02:33:48
>>6
C++の規格的にmain()にvoidはおかしい
constがかぶっている
そう囁くのよ、脳内コンパイラが
管理人より:スルーしようと思ったけど、一応解説。
「const」というのは定数(宣言後変化しない値)を宣言する命令。「const string const A = "A";」は間違いで「const string A = "A";」が正しいよ、と言っています。
「void」はその関数がなにも返さないことを意味しますが、管理人はC++に関しては知らないので、なんでダメかはわからないわ。
そう囁くのよ、管理人の脳内ロジックの神様が。
GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊2.0 [Blu-ray]
バンダイビジュアル (2008-12-19)
売り上げランキング: 53,498
7: 132人目の素数さん 2011/12/26 23:11:08
すいません自分でも何考えてるのかわけがわからなくなりました
11: 132人目の素数さん 2011/12/27 00:25:11
A:= 3
B:= 1+2
C:= 二番目の素数

どれも同じものを指してるけど、表現は違うだろ?
表現されるもの

表現方法
は別物だから。
論理はこういった違いを認識するためにあるんじゃないか?
12: 132人目の素数さん 2011/12/27 00:30:56
>>11
なるほど
13: 132人目の素数さん 2011/12/27 00:43:17
A=Aも成り立っているんだし問題ない
16: 132人目の素数さん 2011/12/27 01:18:18
じゃあさ、A=Bってのを「画数が等しい」と定義するとどうだ?
「穴の数が等しい」でもいいや。
18: 132人目の素数さん 2011/12/27 03:35:31
着眼点は悪くない
様相論理なり圏論なりの道に進みなさい
21: 132人目の素数さん 2011/12/27 16:56:06
>>18
一名様お引き取りありがとうございます
19: 132人目の素数さん 2011/12/27 10:12:25
AはAだ。BもBだ。
しかし、「A=B」という式は、AがBだと言っているのではない。
Aの値とBの値が等しいと言う意味。

「=」は、左辺、右辺のものの「中身の量」が等しいという意味である。
Aとか、Bとかは、それぞれ入れ物の名前と思えばいい。
A=Bで表されているのは、Aの中身の値とBの中身の値が等しいということ。
「○○の中身の値」等といちいち言っていては煩わしい。
だから省略されているだけ。
22: 132人目の素数さん 2011/12/27 20:04:16
アリスのパラドックスのスレかと思ったのに
ワニのパラドックス (Wikipedia) ワニのパラドックスは、自己言及のパラドックスのひとつ。人食いワニのジレンマともいわれる。
人食いワニが子供を人質にとり、その母親に「自分がこれから何をするか言い当てたら、子供を食わないが、不正解なら食う」と言った。これに対し、母親が「あなたはその子を食うでしょう」といった場合、
  • ワニが子供を食う場合、母親はワニがしようとすることを言い当てたので食べてはならない。
  • ワニが子供を食わない場合、母親の予想が外れたのでワニは子供を食べても良いことになる。しかしそこで食べると、結果的に母親の予想は正しかった事になるため、矛盾にぶつかる。
このように、ワニが何をしようとも自己矛盾してしまい、子供を食べる事も、食べない事もできなくなってしまう。
以上の話は不思議の国のアリスの作者として知られる数学者ルイス・キャロルが創作し、クロコディルズ(ラテン語: Crocodilus)というタイトルで発表した[1]。
23: 132人目の素数さん 2011/12/30 05:23:29
A、B、Cの値の異同が不明で、ある条件でそれらの値の関係を導いたとき
もし等号でそれらを結んで表せないと、同じ値のとき表現できないじゃん。
25: 132人目の素数さん 2011/12/31 11:08:51
class Test{
	public static void main(String s[]) {
		Integer a = new Integer("1");
		Integer b = a;
		Integer c = b;

		if(a == c) { System.out.println("A と C は等しい"); }
		else { System.out.println("A と C は等しくない"); }
	}
}
26: 132人目の素数さん 2012/01/01 13:17:43
Javaのオブジェクトの比較にはまた別の問題が…
29: 132人目の素数さん 2012/02/05 12:43:50
>>26
どんな問題あるの?
78: 132人目の素数さん 2012/09/09 20:02:34
>>29
参照値比較するからじゃね?
中身の値じゃなくて箱を比べる
80: 132人目の素数さん 2012/09/09 20:52:29
>>1
あなたの疑問は、なんとなくわかるよ。かなり古い本(漢字が旧字体)だけど、
岩波全書の中に、亀谷俊司、初等解析学Ⅰという本がある。
その第1章基礎の概念で、>>1に書かれているような内容を論じている。
この本を読んだとき、こんなことを考えるやつなんているのかと思ったが、
あなたみたいな人のために書かれているように思える。

図書館か古本屋で読んでみるといいと思う。ちなみに、本のレベルは、大学1年向けの微積分だ。
100: 三番 2013/08/19 00:35:53
自分が「おかしいと思うこと」を主張してみる

自分が何を言いたいのか分からなくなる

自分が「おかしいと思うこと」が実は正しいと気づく

こんな素晴らしい背理法証明初めてみました。
105: 132人目の素数さん 2013/09/11 01:25:32
=は同値関係だろ
107: 132人目の素数さん 2013/09/13 16:23:58
A=BっていうのはAとBという記号が等しいということではなくAがもっている性質とBがもっている性質が等しいってこと
116: 132人目の素数さん 2013/12/15 14:29:17
>>1
>AとBは違うものだと言う前提にもかかわらず
余計な前提を勝手に置いちゃダメだよ
94: 132人目の素数さん 2013/02/16 03:04:43
月9でこれを三段論法の例としていた件
96: 132人目の素数さん 2013/02/17 12:19:30
テレビはその程度

数学板は荒らしがひどくて、毎度中身がうっすーい感じになっちゃってすみません。
管理人があんま数学に詳しくないということもあり、できれば頻度落としたいところなのですが、こちらにおいでのドクター方は数学好きなひとが多いように感じたので、やや強引にまとめてみました。

さて、スレの内容は素人がよく陥る論理の罠っぽい感じなんでしょうかね。
数学板住人の手厳しい洗礼を受けた、フルボッコの>>1さんも、めげずに勉強に励んでほしいと思います。
数学ガール フェルマーの最終定理 (数学ガールシリーズ 2)
結城 浩
ソフトバンククリエイティブ
売り上げランキング: 14,598


元スレ:http://uni.2ch.net/test/read.cgi/math/1324906842/

人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

    • ※1 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2013.12.30 1:46
    A=20歳の男性
    B=20歳の女性
    C=20歳のニューハーフ
    とかならわかる。
    • ※2 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2014.1.26 18:30
    文字式だから

    Aの値=Bの値

    という意味
    • ※3 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2014.2.12 2:03
    1+1=2
    3-1=2
    よって1+1=3-1
    • ※4 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2014.7.9 2:46
    違うんじゃなくて、違うかもしれない値でしょ?
    • ※5 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.1.5 16:37
    数学かと思いきや、シニフィアンとシニフィエの話か
    さすが哲豚やり口が、きたないホントきたない
    • ※6 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.11.5 9:22
    圏論の話が一回しか出て無いって本当に数学板か?
    算数板に改名した方がいいんじゃ無いの
    • ※7 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.1.31 19:54
    或る一面から見た場合、AとBは等しいという意味
    若しくは、結局同じものだったという意味
    • ※8 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.10.23 15:41
    仮にA,B,Cを以下のように定める。
    A=2x+1
    B=3y-4
    C=8z+5
    とした時に、2x+1=3y-4が成立するとする。
    また、   8z+5=3y-4ともおく。
    すると、
    2x+1=3y-4=8z+5,従って2x+1=8z+5、
    ツーことヨ
  1. トラックバックはまだありません。


コメ欄での議論はおおいにけっこうですが、当サイトではドクター同士の罵り合いは禁止となっております。反論する際には、相手の意見・人格を尊重し、どうぞ冷静に。
*