人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

レスの強調ウゼェー!というドクターへ

レス内の強調表示をOFFにする コチラをクリックして切り替えてください。設定は30日間Cookieに保存されます。
現在のステータス:強調有効

クラシック音楽のありがちな勘違い挙げてけ @ [クラシック板]


クラシック音楽よくある間違い @ [クラシック板]
1:名無しの笛の踊り2014/11/19(水) 13:13:29.38 ID:V2TtE43x.net
《例》

アルノルト・シェーンベルク12音技法を最初に手掛けたのはシェーンベルクである

など。
管理人より:「十二音技法」というのは、12音階全てを均等に使用し、調の束縛から逃れよう、という作曲手法。シェーンベルクが1921年に確立したと一般的に言われますが、ウェーベルンの方が早いという説が現在では有力だそうです。
11.18追記:通りすがりの音大生ドクターより、Wikipediaの記述が間違ってるそうで、ウェーベルンよりシェーンベルクの方が早い!んだそうです。
6:名無しの笛の踊り2014/11/19(水) 19:24:02.89 ID:EtS58a02.net
演奏家のプロフィールで、どこそこ音大を「首席で卒業」が「主席で卒業」になっている間違いは結構見る。
7:名無しの笛の踊り2014/11/20(木) 02:25:59.85 ID:XZ2dI/9gT
フェルッチョ・ブゾーニ俺の田舎の郷土料理の具雑煮な、あれをブゾーニと一緒おもてる人多い
12:名無しの笛の踊り2014/11/29(土) 00:49:52.65 ID:DGJM/+hr.net
インパクトの大きな間違いといえば、かつてモーストリーがやらかした「閨房ピアニスト」だな。
執筆者が「閨秀」と「閨房」を間違って覚えていた、「閨房」にそういう意味があるとは知らなかった、という弁明が実に寒かった。


間違って覚えていたあまり使われない言葉を使うとか、どこの中二病だよとw
見逃してしまった校正担当も実にお粗末。

せめてもの救いは対象のピアニストが故人だったことか。(確かジャンヌ=マリー・ダルレ)
現役の若手~中堅演奏家に「閨房ピアニスト」なんて使ったら訴訟ものだわ。
管理人より:「閨秀」…女性の芸術家のこと。
「閨房」…ねや、寝室のこと。女性が殿方を積極的に喜ばせるセックス技術は「閨房術」
13:名無しの笛の踊り2014/11/29(土) 23:13:16.59 ID:PxPYH45w.net
排泄に指摘するテクニック」???
昔の話だが・・・
16:名無しの笛の踊り2014/11/30(日) 23:34:10.67 ID:TVXV6uo6.net
>>13
アーロン・ローザンドのリサイタル広告で
ヤッシャ・ハイフェッツハイフェッツに匹敵するテクニック
というのが電話の伝言ゲームで化けたらしい。
まだワープロもなかった時代。
管理人より:ヤッシャ・ハイフェッツは往年の名ヴァイオリニスト。
22:名無しの笛の踊り2014/12/04(木) 11:47:04.94 ID:GicQPw1s.net
フィンガロの洞窟
胡椒割り人形
ヴェートーヴェン
寛恕楽章
ゾリスデン
23:名無しの笛の踊り2014/12/04(木) 22:22:37.18 ID:ffvxhHF3.net
>>22
濁点多めは割と見るかも。
バガデル
ガデンツァ

あたりか。


だが、胡椒割りはねーよwww
管理人より:×「フィンガロの洞窟」→「(メンデルスゾーン作曲の)フィンガルの洞窟」。フィンガルと「(モーツァルトの)フィガロの結婚」がゴッチャになった例。
×「胡椒割り人形」→(チャイコフスキーの)「くるみ割り人形」。「胡椒(こしょう)」と「胡桃(くるみ)」。
×「ヴェートーヴェン」→「ベートーヴェン」。「Beethoven」です。
×「寛恕楽章」→「緩徐楽章」。協奏曲の第2楽章など、ゆったりしたテンポの楽章。
×「ゾリスデン」→「ゾリステン」。ソリストの集まり、のような意味でアンサンブルの一種。
×「バガデル」→「バガテル」。小品作品のこと。「ちょっとしたもの」「つまらないもの」という意味。
×「ガデンツァ」→「カデンツァ」。協奏曲でソリストが伴奏なしに即興的に演奏するパート。
25:名無しの笛の踊り2014/12/07(日) 19:15:16.12 ID:zZUlo7bn.net
昔レコ芸にコンフレッド序曲っていう曲が載ってた
R. Schumann -- Overture „Manfred", Op. 115管理人より:シューマン作曲の劇音楽「マンフレッド」の序曲だと思います。
27:名無しの笛の踊り2014/12/07(日) 20:58:16.19 ID:LWaHi3GP.net
セルゲイ・ラフマニノフ洋泉社のムックの初期のやつ(タイトル忘れた)の初版は誤字脱字酷かったな。
ラフマニホフだのラフマテフだのとw
28:名無しの笛の踊り2014/12/08(月) 00:01:39.16 ID:S8SQfw0k.net
アルテュール・グリュミオーハインツ・ホリガー
昔グリュミオーとホリガーの共演したLPのジャケットデザインが、ヴァイオリンとクラリネットの写真だった事がある(フィリップス)
管理人より:おお、豪華共演!
グリュミオーはフランコベルギー派の巨匠(ヴァイオリニスト)。ホリガーは超有名なオーボイスト。このひとのオーボエはものすごく力強いので管理人は大好きです。オーボエのみならず、作曲も指揮もやるマルチ音楽家。でもオーボエ代わりにクラリネットの写真使われてても、管理人はたぶん気づかないぞっと…。
31:名無しの笛の踊り2014/12/08(月) 22:09:29.79 ID:JqzT4zsq.net
FMfan「三代テノール

表紙でやらかしました。
管理人より:ワシはじいさんの代からテノールやっとるんじゃあ!
三大テノール」→パヴァロッティ、ドミンゴ、カレーラス。3名の超有名なテノール歌手のこと。
37:名無しの笛の踊り2014/12/31(水) 14:17:25.52 ID:fDIOVZ65.net
スタンディング・オペレーション
管理人より:「Standing ovation」。聴衆が立って喝采を送ること。
38:名無しの笛の踊り2015/03/05(木) 02:13:56.70 ID:e+kC4ieh.net
エミール・ギレリスエミール・ギレリスのCD買ったらエミール・ジャイルスって書いてあったことある
39:名無しの笛の踊り2015/03/05(木) 02:57:14.74 ID:9WQ33J99.net
中途半端な中古屋でありがちだな
40:名無しの笛の踊り2015/03/12(木) 14:00:38.61 ID:km2O7cuX.net
ピエール・モントゥー石丸電気が輸入盤に付けていた陳列用帯に「モンテックス」とあった。
これは?と手に取ったら、Monteuxのことだった。
20年以上前の話。
42:名無しの笛の踊り2015/04/01(水) 20:45:05.71 ID:BjIA9Nxp.net
イーゴリ・マルケヴィチ大昔の話、マルケヴィッチが日フィルを指揮したときのプログラムに自作が入っていて、そのタイトルが Icare(ギリシャ神話に出てくるイカロスのこと)を、担当者が I care と誤読して予告で「アイ・ケア」とやっちゃった。
(次の号のプログラムに訂正・陳謝が出た)
44:名無しの笛の踊り2015/05/20(水) 21:47:01.42 ID:+f5NzsLo.net
昔、友達が、「ワルター指揮の『大地の歌』の外盤を買ったんだけど、オーケストラが無名なんだ。
ヴィエナーフィルハーモニーっていうんんだけどね
」って言ってた。
管理人より:「(オーストリアの)ウィーン」を英語風に綴ると「Vienna」になります。
47:名無しの笛の踊り2015/05/21(木) 02:08:18.82 ID:Scj8AjkO.net
ベドルジハ・スメタナただいまお聴きいただいた曲は、スタミナ作曲の連作高校教師「わが祖国」
演奏はカレル・アンチェルメ指揮、スイス・マロン・ド・管弦楽団でした。
49:名無しの笛の踊り2015/05/21(木) 16:28:21.09 ID:VpHw/vw8.net
>>47
>連作高校教師
うまいな
Bedřich Smetana: Má vlast / My Country - Prague Spring 2015 Opening Concert管理人より:「わが祖国」の中では「モルダウ」が有名ですね。
×「スタミナ」→「スメタナ
×「連作高校教師」→「連作交響詩」
×「カレル・アンチェルメ」→「カレル・アンチェル
×「スイス・マロン・ド・管弦楽団」→「スイス・ロマンド管弦楽団
57:名無しの笛の踊り2015/05/22(金) 18:20:53.68 ID:iAqNOrYv.net
まあCDの買い方の間違いだが

クラシック聴き始めて、お得なベスト100みたいのを買ったんだけど、演奏が短かったり楽章とか中途半端に入ってるから結構は普通のCDを買わないとダメなんだな
48:名無しの笛の踊り2015/05/21(木) 16:23:11.54 ID:VpHw/vw8.net
マルズカ
50:名無しの笛の踊り2015/05/21(木) 22:12:49.57 ID:/WVmF+Et.net
ラデッキー行進曲
60:名無しの笛の踊り2015/05/23(土) 01:16:46.62 ID:8NtG9HL6.net
犬池の歌
61:名無しの笛の踊り2015/05/23(土) 04:11:52.55 ID:zYxd17ym.net
歌劇「タンサイボー」序曲
管理人より:×「マルズカ」→「マズルカ」。舞踏曲の形式のひとつ。
×「ラデッキー行進曲」→「(シュトラウス1世の)ラデツキー行進曲
×「犬池の歌」→「(マーラーの)大地の歌
×「タンサイボー」→「(ワグナーの)タンホイザー
65:名無しの笛の踊り2015/05/23(土) 22:30:51.05 ID:qxwE3W9x.net
グスタフ・マーラーマーラーですって?
はしたない!
71:名無しの笛の踊り2015/05/25(月) 19:52:03.18 ID:l221jA8c.net
フンパーディンク オペラ「ヘンデルとグレーテル」
72:名無しの笛の踊り2015/05/26(火) 01:50:08.06 ID:3X7t5uPe.net
プッチーニ オペラ「町長夫人
74:名無しの笛の踊り2015/05/26(火) 08:00:14.95 ID:KRfYwcVY.net
J.S.バッハ 無伴奏ヴァイオリンとチェンバロのためのソナタとパルティータ
管理人より:×「ヘンデルとグレーテル」→「ヘンゼルとグレーテル
×「町長夫人」→「蝶々夫人
×「無伴奏ヴァイオリンとチェンバロのためのソナタとパルティータ」→「無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータ 」。「無伴奏」いうとるがな。バッハの「ヴァイオリンとチェンバロのためのソナタ集」とゴッチャに。
75:名無しの笛の踊り2015/05/26(火) 11:03:49.11 ID:B1hX5gvr.net
「よくある間違い」じゃなくて「誰もしない間違い」の捏造競争になってる感じwww
76:名無しの笛の踊り2015/05/26(火) 11:26:52.90 ID:fXEbqH0u.net
アイネ・クライネ・ナハトム・ジーク
77:名無しの笛の踊り2015/05/26(火) 13:19:57.29 ID:fXEbqH0u.net
ニュルンベルクの指輪
78:名無しの笛の踊り2015/05/26(火) 15:11:21.41 ID:qRW3T1R8.net
ニーベルングのマイスタージンガー
81:名無しの笛の踊り2015/05/26(火) 20:13:09.90 ID:B2o6XYyy.net
ニュルンベルクの指輪は誰だったか忘れたけど、日本人指揮者が長い間本気で間違えてたとかいう話を聞いた
管理人より:紛らわしいですよねw
×「アイネ・クライネ・ナハトム・ジーク」→「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」。セレナーデのこと。「Nachtmusik」は英語にすると「night music」です。
×「ニュルンベルクの指輪」→「(ワグナーの)ニーベルングの指環」。
×「ニーベルングのマイスタージンガー」→「(ワグナーの)ニュルンベルクのマイスタージンガー」。
87:名無しの笛の踊り2015/05/29(金) 12:36:24.00 ID:bPsWU+Q6.net
サイモン・ラトルライモン・サトル
92:名無しの笛の踊り2015/05/30(土) 13:13:37.52 ID:9n1GeX/Y.net
頭の悪い発言をするスレでやろうよ
93:名無しの笛の踊り2015/05/30(土) 17:36:58.67 ID:MEAkFX+u.net
ヨハネス・ブラームスいや、ブラー娘。スレかもしれない
97:名無しの笛の踊り2015/06/02(火) 06:16:22.27 ID:4xx+kV9W.net
ピンカス・ズーカーマンチンカス・ズーカーマン
101:名無しの笛の踊り2015/06/03(水) 02:19:33.99 ID:S6n/N7Hc.net
サシュコ・ガヴリーロフさっきまでサシュコ・ガブリーロフが女の人だと思ってました…
102:名無しの笛の踊り2015/06/03(水) 11:19:19.25 ID:jJUitApm.net
アンダ・ゲーザサンソン・フランソワ
ゲザ・アンダとサンソン・フランソワを最初女だと思ってた
103:名無しの笛の踊り2015/06/03(水) 20:43:11.20 ID:6bRjOxU+.net
ヨウコ・ハルヤンネヨウコ・ハルヤンネは女だと思っていて、しかも日系のフィンランド人だと思っていた。
106:名無しの笛の踊り2015/06/04(木) 13:15:24.53 ID:b76M6ZZ5.net
カルロ・マリア・ジュリーニカルロ・マリア・ジュリーニ

女性指揮者だと思っていた
107:名無しの笛の踊り2015/06/04(木) 13:23:47.80 ID:CNxhpIl1.net
ヘルベルト・フォン・カラヤンそりゃ無知すぎるわ
カラヤンは女だと思ってたというのと何も変わらんぞ
109:名無しの笛の踊り2015/06/04(木) 14:40:48.82 ID:PvGoF3oN.net
ナタリー・デセイナタリー・デッセイは大阪生まれのナタリーが自己紹介してるのかと思った。
ってのは単に関西人がボケて言っただけだと思って良い。
セクシーすぎるオペラ歌手
管理人より:ナタリー・デセイはコロラトゥーラ・ソプラノ歌手。その美貌と演技力とすさまじい歌唱力で有名です。上記の写真は「後宮からの誘拐」の衣装かと思ったら、ピエトロ・フランチェスコ・カヴァッリのオペラ「カリスト」の衣装だそうです。
Lucia di Lammermoor - Natalie Dessay - "Mad Scene" - /sous-titres en français/上記はドニゼッティのオペラ「ランメルモールのルチア」より、ルチアの狂乱のアリア。ところどころでポロリしてるんだけど、これダイジョブなのかな。笑
111:名無しの笛の踊り2015/06/06(土) 00:19:37.99 ID:u7V+utL1.net
アダージョ・カラヤン あのCDがよく売れていた頃、購買者の中にはカラヤンのファーストネームがアダージョだと思っていた人がかなりいたらしい。
120:名無しの笛の踊り2015/06/07(日) 07:21:52.88 ID:RmgVNmKf.net
クラ板、SACDスレでの実話

SACDの音質に講釈をたれていたスレ主が、ドイツのレーベルの「カプリッチョ」を「アプリッチョ」とか言い出した。
「CAPRICCIO」の「C」を見落としていたらしい。
まあ、ロゴでは、「C」だけ大きくデザインされてはいるのだがw


▼頑張れ▼ SACD/DVD-Aを聴こう! 5 ▼オワタ▼
これの698以降
123:名無しの笛の踊り2015/06/07(日) 23:23:11.37 ID:7lPtaVeR.net
>>120
クソワロタ 普通はわかるだろ
「アッチョンプリケ」で耐えきれずコーヒーを噴いたぞ
どうしてくれる
管理人より:当該スレの698あたりから、
698 :名無しの笛の踊り:2010/04/22(木) 09:16:09 ID:tWIych/b
»695
>そりゃそうだよね。釣りのつもり?

とんでもない、真剣な話だ、APRICCIOのベト全はがっかり。
確かに他のSASD盤の中には音質向上が感じられるものもあるがこの盤ばかりは通常のCDより酷いように私には感じられた。
699 :名無しの笛の踊り:2010/04/22(木) 10:54:47 ID:Ky1wVV0P
>APRICCIO
>SASD
まあ、落ち着こう。
700 :名無しの笛の踊り:2010/04/22(木) 12:56:01 ID:tWIych/b
APRICCIOレーベルのケーゲル指揮ベト全
SASD→SACD

何か?
701 :名無しの笛の踊り:2010/04/22(木) 13:11:33 ID:gndmu9cI
1段目は指摘されても間違いに気づかないないんだな
かわいそうに・・・
702 :名無しの笛の踊り:2010/04/22(木) 13:30:30 ID:S8KPzMv9
アッチョンプリケ
704 :名無しの笛の踊り:2010/04/22(木) 16:07:32 ID:2gB8nvcz
レーベルロゴのCAPRICCIOのCがト音記号を模したマークになってるから「これは文字ではない!レーベル名はAPRICCIO だ!」と思いこんだんですね。わかります。
705 :名無しの笛の踊り:2010/04/22(木) 16:40:37 ID:h61Oqihe
まあ、初心者をいじめるなよ
「カプリッチョ」というのは「カプリース」とも言いますが、「奇想曲」という意味。パガニーニの「24の奇想曲」というヴァイオリン協奏曲集は有名ですね。
11.18追記:ギエー!「協奏曲」ではなく、「独奏曲」の間違い失礼。ご指摘どうもです~。
122:名無しの笛の踊り2015/06/07(日) 22:52:18.69 ID:Dkjnx0Cq.net
ヒラリー・ハーンヒラリー・ハーンを京都出身だと思っている
128:名無しの笛の踊り2015/06/09(火) 08:07:09.69 ID:Sqsh3bTK.net
ヒラリー・ハーンはラフカリオ・ハーンの夜叉孫?
125:名無しの笛の踊り2015/06/09(火) 01:24:04.50 ID:7Pgpw1Qe.net
カラヤンは大阪出身、オグドンは鹿児島出身…なんて誰も思っていない。
127:名無しの笛の踊り2015/06/09(火) 08:00:42.14 ID:P3Tqtyj4.net
セリビアの美容師
管理人より:×「セリビアの美容師」→「(ロッシーニの)セビリアの理髪師
131:名無しの笛の踊り2015/06/10(水) 19:37:54.16 ID:N6zI/EEg.net
ゲオルク・フリードリヒ・ヘンデルヘンデルが「音楽の母」だから女性だと思ってたっていうのはよくある話だね。

フランツ・ヨーゼフ・ハイドンついでにハイドンも交響曲を生んだってことで交響曲の母にしとけば面白かったのにな、
ハハハイドンなんちって。

なんか管理人は、イツァーク・パールマンとジェームズ・レヴァインの区別がつかねぇ~とかそういう感じのスレかと思ったら、ちょっと違いましたけど、こういうあるあるネタは楽しいです。クラシック好きなひとしかわかんないかもしれませんが。
「ライモン・サトル」とか日本人の名前みたいでワロてしまう。

なんとなく想像のつきやすい英語圏の固有名詞と違って、フランス、ドイツ、イタリア始めヨーロッパの言語は馴染みが薄いから間違いやすいですよね。表記の揺れも激しいし。
管理人は速度指示語の「ラルゴ(一番おそいやつ」を、かなり長い間「ラゴル」と勘違いしてましたから、まぁよくあるんですね、チクショウ。

さーて、管理人も久しぶりに、ワナビーの楽劇「タンサイボー」でも聞くかなぁ!

Hilary Hahn - J.S. Bach Sarabande in D Minor (HD)トップ絵はスレでも出てきた、有名な美人ヴァイオリニストのヒラリー・ハーン。京都出身ではありません。このひとの演奏はどっちかていうと、男性的というか力強い感じですよね。管理人の好み。
音楽聞いてるだけじゃわからないけど、こんなふうにYoutubeで拡散すると、思わぬ人気が出たりすることもありますよね。
ピアニストのヴァレンティーナ・リシッツァみたいに、プロとしてのキャリアがイマイチ振るわなかったひとでも、Youtubeで人気が出て再評価…ってこともあるから、なかなかわかんないものです。
11.26追記:当記事を「朝目新聞」さんにご紹介いただきました!わーい嬉しい。どうもありがとうございます~
ヒラリー・ハーン デビュー! バッハ:シャコンヌ
ヒラリー・ハーン
SMJ(SME)(M) (2008-11-19)
売り上げランキング: 187



人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

    • ※1 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.11.18 21:36
    12音技法はハウアーを入れるとややこしくなるけれども、ウェーベルンよりシェーンベルクの方が間違いなく先です。楽節を12音で埋める傾向自体は、1910年くらいのウェーベルンに頻繁に確認されるけど、これはシェーンベルクにも当てはまるので微妙なところ。技法としての12音技法はシェーンベルクによって教わったことに疑いはないですよ(Wikipediaの記述は間違ってます)。もう少し詳しく述べるなら、シェーンベルクに教わる前とされる曲のスケッチ上でウェーベルンが12音技法を試していて、一時期話題になったこともありましたが、十年ほど前に出版された書簡から、実はシェーンベルクにすでに音列技法のレッスンを受けていたことが明らかになっています。通りすがりの音大生より。
    • ※2 : カプリーコ
    • 2015.11.18 22:42
    パガニーニの24のカプリースは協奏曲じゃない。
    やらかしてます。
    • ※3 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.11.18 23:39
    途中、インド人を右にみたいな感じだな
    • ※4 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.11.19 3:37
    予想してたのとは違う内容だったけど、めちゃくちゃ面白かった!

    カプリッチオとカルパッチョとカプリチョーザと
    紛らわしいんじゃ~~
    • ※5 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.11.19 14:49
    クラシックはすすめても好みが違いすぎるので 適当に名曲集でも買ってその中にいいのがあったら踏み込めがいいし なければ別に聞く必要無い
    • ※6 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.11.19 14:52
    訂正したのも間違えてるのがあるけど 言わないでおく
    • ※7 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.11.20 0:56
    パッフェルベルの間違いもよく見かける
  1. >ウェーベルンよりシェーンベルクの方が間違いなく先です。

    そーなんですか!追記しておきました。ありがとうございます~
    ------------------------
    >パガニーニの24のカプリースは協奏曲じゃない。

    そーでした!追記しておきました。ありがとうございます~
    ------------------------
    >インド人を右にみたいな感じだな

    もとは「ハンドルを右に」なんですよね。
    ------------------------
    >カプリッチオとカルパッチョとカプリチョーザと

    イタリア語は語尾が似てくる傾向にありますかねー
    ------------------------
    >訂正したのも間違えてるのがあるけど

    ぐぇー!教えてくださいよぉ(クネクネ
    ------------------------
    >パッフェルベルの間違いも

    みたいですね、管理人は見たことないけど、多いみたいです。
    • ※9 : Beethoven
    • 2015.11.25 17:46
    x ベートーベン
    x ベートーヴェン
    o ベートホーフェン (独)
    o ビートーヴェン (英)
    • まぁWikipediaの記述が「ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン」だし、一般的な認識もそんな感じでしょう。
      「ベートーベン」なら(vを「ブ」と表記することもあるのだから)別にいいけど、「ヴェートーヴェン」は違うよ、という主旨でしょうからね。
      外来語のカタカナ表記のことを細かくいうとキリないです。
    • ※11 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.3.7 20:58
    ホルストの木星とモーツァルトのジュピターとか、そういう話かと思ったら違った
      • ※12 : ドクター・ノオ・ネーム
      • 2016.5.12 17:12
      うちの弟も,全く同じ勘違いしてたわ.
      だいたい,平原絢香のせいだと思っている.
    • ※13 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.7.21 13:30
    トンボー→「墓」…
  1. トラックバックはまだありません。


コメ欄での議論はおおいにけっこうですが、当サイトではドクター同士の罵り合いは禁止となっております。反論する際には、相手の意見・人格を尊重し、どうぞ冷静に。
*