人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

レスの強調ウゼェー!というドクターへ

レス内の強調表示をOFFにする コチラをクリックして切り替えてください。設定は30日間Cookieに保存されます。
現在のステータス:強調有効

夫婦別姓制度に反対する理由が聞きたい @ [男性論女性論板]


夫婦別姓制度に反対する理由が聞きたい @ [男性論女性論板]
1: 名無しさん ~君の性差~ 投稿日:2015/07/03(金) 16:35:06.63 ID:/p4Ma96d.ne
教えてくれ
2: 名無しさん ~君の性差~ 投稿日:2015/07/03(金) 16:45:41.53 ID:/p4Ma96d.ne
俺(1)は個人的には夫婦別姓には賛成、ただ強制ではなく権利を与えるだけでいいと思う。
昔は男の家に女が嫁ぎに行く(男の家に入る)のが主だったが、今はもうそんな時代ではないわけだし。
3: 名無しさん ~君の性差~ 投稿日:2015/07/03(金) 16:50:05.31 ID:/p4Ma96d.ne
家族のあり方が今と昔では大きく変わったわけだし、苗字の仕組みも変わるべきだと思うんだが。
管理人より:以下、法学板の関連スレも良かったらドウゾ
4: 名無しさん ~君の性差~ 投稿日:2015/07/03(金) 18:33:57.98 ID:yaotwY5m.ne
別姓を望む理由が主に個人的主観なのが反対者を招いている

>>3
その辺の事情をkwsk
5: 名無しさん ~君の性差~ 投稿日:2015/07/04(土) 05:57:49.49 ID:vc0SP2sX.ne
>>4
昔は婚約するカップルのどちらか(主に女性)が相手(主に男性)の家の家族に入るという仕組みだったから、女性の苗字が男性のものに変わることが多かったが、今では結婚は二人の人間がくっつくという感覚になってると思う
6: 名無しさん ~君の性差~ 投稿日:2015/07/04(土) 07:50:09.68 ID:hfeOVI2O.ne
>>5
二人がくっつくという感覚なら苗字の統一は歓迎されると思うのだけど
家の概念が薄い現在でも女性側の改姓が多いのが不公平に感じられるという事かな?
7: 名無しさん ~君の性差~ 投稿日:2015/07/04(土) 10:18:42.26 ID:07XFi9QM.ne
夫婦別姓導入している欧米でも、夫側にするのがほとんどで、例外的に別姓にする。
やっぱり統一感を持っていたいみたい。
8: 名無しさん ~君の性差~ 投稿日:2015/07/04(土) 22:53:27.93 ID:dMetrSUB.ne
姓というのは個人そのものに付けられた名前というより、その人が属する家族の名前なんじゃないの?
結婚しても姓がバラバラでいいというのなら、その人たちが作りたいのは家族じゃなくて何なんだろう。
9: 名無しさん ~君の性差~ 投稿日:2015/07/05(日) 07:55:44.74 ID:3WJ3CtQV.ne
>>8
過去より別姓派は女性の利権目当てとしか思えない主張を続けている
夫婦別姓の条文も別姓のみならず密かに非嫡出子の相続配分や再婚期間の変更を盛り込んでいた
10: 名無しさん ~君の性差~ 投稿日:2015/07/06(月) 21:19:06.91 ID:jQN566X1.ne
>>1は単なる馬鹿。
実は政府は反対なぞ1ミリもしていない。ただ「ンじゃぼくら公的な援助しないね」と名言してるだけ。

そんなに気に入らないなら事実婚で十分だろ。
なんで取引材料がここまで明示されてるのに文句をつけたがるのか、この類の乞食(ふつうの乞食さん、ごめんなさい)は
11: 名無しさん ~君の性差~ 投稿日:2015/07/07(火) 02:58:00.15 ID:haYrdRb6.ne
改正には裁判所の判断理由がくっつくわけだけど、「選択的夫婦別姓」つまり「夫婦同姓と別姓しか認めない(複合姓や新姓などは除外する)」という制度を導入する理由をもってこれないんじゃないかな?

よく言われてる賛成の理由って、「選択肢が増えるのは無条件で良いことだ」「諸外国の情勢にあわせるなら当然だ」って辺りだけど

選択肢が増えるのが良いことなら、夫婦同姓と別姓しか認めないってのは狭すぎるし、諸外国の状況に合わせるなら夫婦同姓と別姓しか認めない国なんて少数派だよね

改正にあたって、「夫婦同姓と別姓しか認めない」理由ってどう説明するんだろう?
13: 名無しさん ~君の性差~ 投稿日:2015/07/07(火) 22:00:07.80 ID:Tu18yQQ4.ne
断言するが、別姓に反対すべき合理的な理由など一切存在しない。バカな愛国聖戦士様達が騒いでいるだけ。

>>4
>別姓を望む理由が主に個人的主観なのが反対者を招いている
別に誰かに迷惑かけるわけでなし、氏名を変えないで居ることぐらい、自分の個人的主観で決めてよかろうよ。
反対しているヤツらの動機こそ個人的主観でしかない。

>>8
>姓というのは個人そのものに付けられた名前というより、その人が属する家族の名前なんじゃないの?
本当に皆がそう思っているなら、学校や会社で「山田さん」とか「佐藤さん」とかいう風に、人を姓で呼ぶのはおかしいよね?

>結婚しても姓がバラバラでいいというのなら、その人たちが作りたいのは家族じゃなくて何なんだろう。
いえ家族を作りたいんだと思いますよ?
ただ無意味に姓を同じにする必要は無いと思ってるだけで。


>>9
>密かに非嫡出子の相続配分や再婚期間の変更を盛り込んでいた
むしろ鳴り物入りで宣伝してませんでしたっけ?
まぁ何はともあれ、日本の人口の過半数をも占める女性の利権が確保されるのは、全く喜ばしいことじゃないですか?

>>10
>そんなに気に入らないなら事実婚で十分だろ。
事実婚は法律の保護を受けられない可能性がある。
別姓婚にそのような不利益を伴わせるべき正当な理由が無い


>>11
>改正にあたって、「夫婦同姓と別姓しか認めない」理由ってどう説明するんだろう?
別に説明する必要なんて無い。
別姓認める法改正に必要なのは、別姓についての議論だけ。無姓やら創姓やら結合姓やらを、夫婦別姓とセットで論じなければならない理由は何も無い。
14: 名無しさん ~君の性差~ 投稿日:2015/07/08(水) 04:03:15.68 ID:7vZ+z0SB.ne
>>13
8です。

>人を姓で呼ぶのはおかしいよね
おかしいとは思います。
ありがちな場面ですが、例えば山田家に友人が来ていつも通り「山田」と呼んだら「みんな山田だよ!」と突っ込みたくなるような。
人を家族の名前で呼ぶのはどこか妙な事ではあるのですが、だからといって姓が家族の名前であることには変わりないし、あなたのは反論にはなっていません。

>無意味に姓を同じにする必要は無い
先述のようにやはり姓は家族の名前なのですから、同じ家族に属する以上姓は統一するべきです。
15: 名無しさん ~君の性差~ 投稿日:2015/07/08(水) 05:46:25.04 ID:8W41LAh4.ne
改正には必ず理由の説明がくっついてきているわけで、そして「夫婦同姓と別姓しか認めない」理由が必要な理由は細かに書いた

それに対してわざわざ何をレスしたかと思ったら、ただただ必要なんて無い無い無いと連呼するだけっていう
19: 名無しさん ~君の性差~ 投稿日:2015/07/09(木) 19:44:45.91 ID:DT308Nfs.ne
>>14
>だからといって姓が家族の名前であることには変わりないし、
そう思い込んでいるだけ。
姓が家族の名前であるなどとする規定は、法律上のどこにも存在しない。
姓が家族の名前でなければならない必要性も無い。


>>15
>そして「夫婦同姓と別姓しか認めない」理由が必要な理由は細かに書いた
どこに書いてあるのかな?
結合姓やらミドルネームやらを法律で認めることに、何か問題が有るなら、その問題を理由に禁止すればよいだけ。問題無いなら認めればよいだけ。
どちらにせよ夫婦別姓とは何の関係も無い。


>>16
>それで日本における結婚希望者の支持を得られるの?
何で結婚希望者に限定してるのかは判りませんが、まあ多分「女の権利が増えるなんてケシカラン」とか思う人以外は支持してくれるんじゃないですかね。
20: 名無しさん ~君の性差~ 投稿日:2015/07/09(木) 22:36:10.94 ID:6ApkqHZe.ne
>>19
14です。

思い込みとおっしゃいますが、日本の法律では夫婦になる場合姓をどちらかに統一しなければなりません。
子どもが生まれた場合も、勝手に姓を名づけてはならず、両親の姓が引き継がれます。
養子縁組の場合もその家の姓を名乗らなければなりません(養子が結婚により改姓している場合は例外)。
「姓が家族の名前」と明文化されていなくても、日本では姓が事実上家族の名前であることは疑いようがないのです。


都道府県、市町村、組織、団体等あらゆるものには名前がつけられています。
家族に名前がなくていい理由がありません。
家族の核である夫婦の姓がバラバラというのは何ともちくはぐな事です。外国の方には悪いですが。
17: 名無しさん ~君の性差~ 投稿日:2015/07/09(木) 01:01:27.86 ID:ugycvT9A.ne
佐藤
鈴木
選ぶ権利を有する

もしこの子が鈴木を選ぶなら父方の佐藤家としての系譜は途絶える

これを繰り返した場合どうなる?
問題無ければ別姓やりゃいいんじゃない?
38: 名無しさん ~君の性差~ 投稿日:2015/07/11(土) 18:47:22.70 ID:DcWy7bQA.ne
現行法でも同居家族で親子でも姓が違うケースってのはあるんですが、そういうケースってやっぱり家族ばらばら?同姓を強制すべき?
39: 35 投稿日:2015/07/11(土) 19:10:40.62 ID:DxDSsCeL.ne
>>38
同居家族は血の繋がり(義理的な関係も含め)のある居候みたいなものですから、純粋な家族とは別物として考えることはできるかと。
その場合も核が世帯主夫婦であることは変わりません。

もちろん、本人たちが純粋な家族に負けない絆で結ばれていると思うのは自由です。
40: 名無しさん ~君の性差~ 投稿日:2015/07/11(土) 19:18:48.84 ID:DcWy7bQA.ne
>>39
親子だよ?親と未成年の子でも「居候」?
生活保持義務という強い義務のある関係なんだけど。
41: 39 投稿日:2015/07/11(土) 20:10:51.59 ID:DxDSsCeL.ne
>>40
未成年とはいえ、結婚して新しい家の一員となったのであれば別の家族です。
別の家族が同じ世帯で暮らしているに過ぎません。
日本で大変有名な架空の家族フグ田家は磯野家に居候しているわけです。
42: 39 投稿日:2015/07/11(土) 20:25:02.70 ID:DxDSsCeL.ne
ごめんなさい。同居家族という言葉について私に誤解がありました。
別々の家族が一つの家族のように同じ家で暮らしている場合のみを同居家族というのかと思っていましたが違うようですね。

>>39
以降私はそのような限定的な意味で使っておりましたのでご容赦ください。
43: 名無しさん ~君の性差~ 投稿日:2015/07/11(土) 21:12:00.42 ID:60S4wxZ+.ne
>>30 >>11
>選択肢が増えるのが良いことなら、夫婦同姓と別姓しか認めないってのは狭すぎるし
創姓や結合姓を認めるのが良いことであるなら、それも認めてあげればいいんじゃないですか?私は知りませんがね。
何にしても別姓認めるべきかどうかの話とは関係のないことです。
一転突破で何か問題でも?


>>33>つまり反対派は、個人の我が儘で法律を変えることに否定的な立場である。
最高裁のニュースは見てないのかな?
君と私の立場は逆転しつつあるようだよ?


>>34
>家族解体を目論んでるのだろうか?

少なくとも、日本の大家族を解体して核家族化してしまうという「陰謀」には、日本が高度経済成長を平然と続けられる程度の影響力しかなかったようですが。

>>35
>個人の名称の一部であろうと、一方で家族の名前に違いないからです。
であれば個人の名称の一部として扱っても間違いではありませんね。
チームをいくら移籍しても、個人の名前は変わりません。


>しかし家族は固有名詞を付けるに値するものだと思いますよ。あなたにとっては違うかもしれませんが。
個人の価値観の問題でしかないならば、各自の価値観に沿って同姓別姓を選べばよいだけです。

>困るというより、姓の意味がわからなくなります。
姓の意味がわからなくなると、誰がどう困るんですか?
誰も困らないなら、何の問題もありません。


>姓は家族の名前なのだから >同じ家族である以上統一されるべきだという理由です。
姓は家族の名前ではなく、単に自分の名前の上半分だと思ってる人が、それでもあなたの価値観に合わせて同姓にしなきゃダメな理由は何ですか?

>>41
私などの感覚では、「サザエさん一家」は1つの家族なんですがね。
ああ、もちろん、私の個人的な価値観に、あなたや他の人間が合わせる必要は無いですよ?
44: 田舎待 ◆V6BZTygXQY 投稿日:2015/07/11(土) 23:48:02.52 ID:jc21+XZ3.ne
>>43
申し訳ないが、最高裁のニュースは見ていません。

別姓派が個人的な我が儘を通そうとしているかどうかは、裁判所が決めることではあるまい?
裁判所に全ての価値判断を委ねてよいと君が思うなら、こんなネット掲示板で議論する必要などなかろう。


裁判所が何を言ってたのかは寡聞にして知らないが、別姓派からは、選択的夫婦別姓がどのように社会にメリットをもたらすのかを聞いたことがないし、当該制度が女性の権利向上に役に立たないことは指摘している。
これらに反論がない現状では、選択的夫婦別姓に賛成すべき理由がない。
193: 名無しさん ~君の性差~ 投稿日:2015/07/18(土) 15:08:52.76 ID:C3aBMl8T.ne
>>44
「ポツダム宣言を読んでない首相」みたいな奴だなw
60: 名無しさん ~君の性差~ 投稿日:2015/07/12(日) 23:45:11.23 ID:rx/OMWS8.ne
>>44
賛成すべき理由が無いだけですか?反対すべき理由は?
特に反対すべき理由が無いなら、別姓容認が勝手に進んでいくのを、ただ黙って見ていればいいだけですね。


>>45
>「選択的夫婦別姓に賛成」には創姓や結合姓は含まれていないわけだから、あえて上記を推すっていうのは反対と同義なんだけど、
仮に君が、創姓や結合姓も認めるべきだという主張をしたとしても、私は特に反対しないので、「あえて推す」という表現は当たりません。

>>46
>子供やその他のことを考慮したうえでそれでも別姓を選ぶ女は糞女だから、
姓を変えたくない妻、別姓にしたくない夫、両者を考慮して導き出される最適解は、夫の側の姓の変更であるはずだが、そういう選択肢は何故か最初から眼中に無いご様子。

>>50
>しかし移籍しても変えなくていいというのは姓が家族の名前であるという側面を全く無視した考え方です。
移籍したら姓を変えなければならないというのは、姓が個人の名前の一部であるという側面を無視した考え方ではないと何故言えるのか。

>それは、姓を家族の名前であると認識している人々に姓の役割や意味を根本から改めなさいといっているに等しい、
逆に、そういう人々が他者の考え方を改めさせることは、なぜ傲慢ではないと言えるのか。

>これらの事実から姓は家族の名前としての役割を担っている事は疑いようもないことです。
特定個人を指して「山田さん」などと姓で呼んでいる。
根拠が両方存在するのに、なぜ「疑いようがない」などと言えるのか。


>しかしフグ田家は婿養子となり磯野家になるのではなく、フグ田家として存在しています。
あなたのその解釈が、あえて法に反映されていないと、誰がどう困るんですか?
誰も困らないなら(以下略


>>55
>ただ、今我々が有している姓は姓に関するこの国の決まりに則って名乗る事を許されているものに過ぎないという認識が、
国の決まりに従って、その決まり自体の変更を訴え、それが国によって認められるという、この一連のプロセスに、あなたは何かご不満でも?

>>56
夫婦"同"姓って、いつから黒字になったんですか?
63: 50,55 投稿日:2015/07/13(月) 02:35:23.57 ID:3t0TAyJo.ne
>>60
>移籍したら姓を変えなければならないというのは、姓が個人の名前の一部で~何故言えるのか。
それは考え方的に順番が逆でしょう。
我々は姓を自分だけのものとして生まれてきて、それを家族の名前として国や社会に使用させているわけではないのです。
出生や入籍や養子縁組など、新しくそこに身を置く場合にその家の姓と統一するべき記号として付与されているに過ぎません。

ですから、姓は誰もが変えるべきときには当然変えなければいけない役割や運命にあるものなのです。
夫婦別姓論は、姓の役割や運用を変更が面倒だとか、必要に応じて変えるべき性質をもって与えられているのに変えたくないとか、自分勝手な都合でルールを塗り替ようとすることに他なりません。

>逆に、そういう人々が他者の考え方を改めさせることは、なぜ傲慢ではないと言えるのか。
ご質問の意味がわかりません。具体的にどのような場面を想定しているのでしょうか。

>根拠が両方存在するのに、なぜ「疑いようがない」などと言えるのか。
これも正直ご質問の意味がわかりません。
根拠が複数存在しようと、その根拠の一つをもとに疑いようがないと判断するのは間違いですか?
特に矛盾もしていませんし。

>あなたのその解釈が
解釈ではなく事実です。磯野家とフグ田家は一つの家に暮らしながら二つの家族ということになります。

>一連のプロセスに、あなたは何かご不満でも?
そのプロセスには不満はありません。
変更の内容、つまり姓の役割や意味がいい加減になってしまうことには不満があります。
66: 名無しさん ~君の性差~ 投稿日:2015/07/13(月) 20:57:52.28 ID:Ss2mPeiN.ne
61-62
別に君の女性の趣味は自由ですよ。
夫婦別姓が認められたからと言って、君が誰かと強制的に結婚させられるわけじゃないので、何の問題もありませんね。

>>63
>出生や入籍や養子縁組など、新しくそこに身を置く場合にその家の姓と統一するべき記号として付与されているに過ぎません。
というのが今までの制度だったとして、それを変えることで、誰がどう困るんですか?
お答え頂けないのは、特に困る人は居ないからですか?


>必要に応じて変えるべき性質をもって与えられているのに変えたくないとか、
どんな必要に応じるのですか?
変えなくても誰も困らないと思うんですけど。


>自分勝手な都合でルールを塗り替ようとすることに他なりません。
塗り替えても誰も困らないならば、何の問題もありません。どう困るんですか?

>ご質問の意味がわかりません。具体的にどのような場面を想定しているのでしょうか。
姓を個人の名前の一部であると認識している人々に、姓の役割や意味を根本から改めなさいと言っているような場面

>根拠が複数存在しようと、その根拠の一つをもとに疑いようがないと判断するのは間違いですか?
明らかに間違ってます。
あなたが無視した残りのもう1つの根拠に基づいて、「姓が個人の名前の一部なのは疑いようがない」と私が判断するのも正しいことになっちゃいますからね。

相互に矛盾する2つの説の、どちらもが無謬だなんて有り得ません。

>解釈ではなく事実です。
別に解釈でも事実でもかまいませんが、姓が家族の名前でなく個人の名前ということになると、誰がどう困るんですか?

>変更の内容、つまり姓の役割や意味がいい加減になってしまうことには不満があります。
姓の役割や意味がいい加減になると、誰がどう困るんですか?

>>64
別姓で増える負担って、一体何のことですか?
69: 63 投稿日:2015/07/13(月) 21:38:27.11 ID:3t0TAyJo.ne
>>66
>誰がどう困るんですか?
困る困らないではありません。
同一家族は同一姓。理路整然としている決まりをわざわざ複雑に醜くされたくないのです。

芸術品が一つ無くなっても切実に困る人は少ないかもしれませんが、勿体ないし残念に思ったりする。
それと似たようなものでしょうか。


>どんな必要に応じるのですか?
入籍や養子縁組など、決まりによって姓を変える場合です。

>姓を個人の名前の一部であると認識している人々~
前にも書きましたが、姓には個人の名前の一部である側面があると私も思います。
しかし、そもそも姓は家族の名前でもある。これは我々が生まれて与えられる前から決まっていることです。
改めるも何も姓を生涯変えるべきではないものと勝手に解釈している事が誤りです。


>明らかに間違ってます。
間違っているのは個人の名前であることと家族の名前であることが両立しないという考え方です。
姓は家族の名前でもあり、同時に個人の名前の一部でもあります。
家族の名前という役割もある故、同じ家族では同じ姓でなければなりません。
姓が変われば、それがその人の個人の名前の一部になります。相反するものではありません。
49: 江田島平七 ◆63Q0cdxGYWhi 投稿日:2015/07/12(日) 01:29:52.12 ID:tEYLrCFA.ne
希望によっては別姓が可能な海外においても実際の婚姻時に別姓を選択しますか?といったら大半は同姓を選択する。
理由は簡単だ。子供のことを考えたり、これから二人で一緒の家庭を築いていくのだと思ったら、普通変えるのが当たり前なんだよ。

そこをギャーギャー言う女ってのは間違いなく問題物件、結婚したら後悔待ったなしの糞女だよ。
53: 名無しさん ~君の性差~ 投稿日:2015/07/12(日) 01:52:46.53 ID:Fz3AJlIA.ne
別姓に反対してる人からすれば、名字っていうのは個人のアイデンティティを表すものではなく、住所みたいなものなんだと思う。
だから同一性を求めるという発想自体がないんじゃないかな。


まぁこれはどちらが正しいという話じゃないよね。
だから「私はアイデンティティにかかわる問題だと思っています」といっても意味がない。
世間ではどちらが価値観として支持されてるか、っていう話に過ぎないわけだから。
55: 35 投稿日:2015/07/12(日) 02:40:36.15 ID:ijzt5eTw.ne
>>53
私は別姓反対ですが、姓には個人のアイデンティティを表す側面があると思っています。
ただ、今我々が有している姓は姓に関するこの国の決まりに則って、名乗る事を許されているものに過ぎない、という認識が、姓の同一性を絶対視する方々は薄いのかなと感じています。
54: 35 投稿日:2015/07/12(日) 01:55:17.13 ID:ijzt5eTw.ne
私も今の夫婦同姓制度が非の打ち所がないほど完全無欠なものとは思いませんが、同一家族は同一姓であるというきっちりした決まりを壊してまで、夫婦別姓を導入するべきだと言われれば、今ひとつ賛同するに値しないのですよね。
196: 名無しさん ~君の性差~ 投稿日:2015/07/18(土) 15:16:36.74 ID:C3aBMl8T.ne
>>54
野球のルールもそうだし、麻雀の点数計算もそうだが「きっちりとした決まり」って必ずどこか歪みが生じるから、イレギュラーなルールが混じってくる

現行の姓(氏)にしたって、「民法上の氏」「呼称上の氏」なんていうわけわかんない概念がある
57: 名無しさん ~君の性差~ 投稿日:2015/07/12(日) 04:27:20.22 ID:DTf/LwMc.ne
繰り返しますが政府は別姓婚に1ミリたりとも弾圧どころか反対すらしてません、ただ法的加護を認めないだけで。

どころが>>1みたいな人間は何故か税金をふんだくれないことに固執します。
そんなの他人から見たら「自己責任で好きにすりゃあエエがな(鼻ホジ」に過ぎないのですが。


こういう世間に集ってる自覚も無い愚民を見るにつけ、民主主義者としては悲しくなります。
果たして専制君主で必ず湧く寄生虫とどちらが人間的にマシなのだろうと
58: 名無しさん ~君の性差~ 投稿日:2015/07/12(日) 04:47:20.87 ID:DTf/LwMc.ne
またも繰り返しですが、民主主義である以上は女性側の姓にするのも自由ですし、法的加護の代償が面倒くさいなら放棄して当事者同士で支え合ってなんとかするのも自由です。

たとえ同性婚でも、国家なる面倒くさい相手のお情けさえ要らなければ誰も法的に邪魔する権利はありません。
また、少なくとも日本国憲法も差別してません。ただ法的加護も保障してないだけで。

なのに何故に>>1みたいな人は法的加護にこだわるのでしょう?
何故にわざわざ枠外に出たがるくせに法的加護が無いだけで差別ガーなのでしょう?

何故に法的加護が無いと気が済まないのでしょう?民主主義=自己責任が大前提なのに。


というわけで民主主義者として、>>1みたいな人に政治を語ってほしくないものですね。
独力で願望を果たせない人間が、他人に頭も下げず与力を強制する様はなんと醜いことよ
70: 63 投稿日:2015/07/13(月) 21:52:58.47 ID:3t0TAyJo.ne
夫婦別姓派の方は何がそんなに困るのでしょうか。
姓がどういう役割をもって与えられているかを理解せずに、自分勝手な解釈で位置付けするから困っているだけなのでは。
74: 名無しさん ~君の性差~ 投稿日:2015/07/14(火) 01:55:31.67 ID:PE49hObc.ne
えっと、良い悪いは別としてだ、ここでの別姓問題の対立構図ってこう?
社会的に自立した進歩的な考えを持った女性陣 VS 旧態然とした保守的な考え方を持った男性陣
これでOK?
75: 63 投稿日:2015/07/14(火) 02:09:07.09 ID:c3lBYJim.ne
>>74
さあ。
参加者の性別とか意識したことないのでよくわかりませんが。
夫婦同姓は社会的な自立にとって悪影響なのですか?
76: 名無しさん ~君の性差~ 投稿日:2015/07/14(火) 02:23:24.19 ID:PE49hObc.ne
>>75
まず前提条件として俺自身スレタイあんまり気にしてなくて、かつどちらにも組みしてない。これはOK?

その上で言わせて貰うと、こういう問題って対立軸をハッキリ認識した方が議論としてはやり易いんじゃないかな

あと、夫婦別姓は社会的な自立に悪影響なのか?
個人的には基本的に現状社会の幹部連中は未だ男性だ多数だから嫉妬や妬みで蹴落とす人が多いだろうからね
別姓になる事は男性の地位低下を目に見える形になる事だから阻止したい連中がいるんだろうね
80: 75 投稿日:2015/07/14(火) 02:40:23.09 ID:c3lBYJim.ne
>これはOK?
OK.

>対立軸をハッキリ認識した方が
賛成派と反対派で割とハッキリしていると思いますが。

>別姓になる事は男性の地位低下を目に見える形になる事だから
どうして別姓になる事が男性の地位低下になるのでしょう。
現在妻が改姓する事例が多いのは、男性の地位云々でも因みに同性制度の不備でもなく、結婚すれば改姓するのは女側とする国民意識の惰性の結果であって地位がどうのではないと思います。
99: 江田島平七 ◆63Q0cdxGYWhi 投稿日:2015/07/15(水) 17:04:43.85 ID:gh4etcqY.ne
選択別姓推進派の欺瞞なんてここ10年来1歩も進歩していない。万年言ってることは同じ。

「問題ないなら好きにさせろ。」

いくつものスレ、何千というレスが重ねられようと、そこにガッチリ亀みたいに閉じこもって「なぜ必要なのか?」という話し合いにすら応じようとすらしないのが今のキチガイ別姓派。


建前抜きに言えば、もう分かってるんだよ。カルトのフェミ信者が万年念仏垂れてるだけだって。
制度上どうしてそうるべきなのか?って話には一歩の進歩も望んでいない連中なのだから、もういい加減次のフェーズに移って良いと思ってる。

「別姓なんて望んでるフェミ女は全力で結婚回避しろ。地雷物件間違いなし。」
102: 名無しさん ~君の性差~ 投稿日:2015/07/15(水) 23:59:55.32 ID:I9vrlM4J.ne
そこまで言うなら、結婚のときにどちらが姓を変えるかは役所の人間がくじで引いて指定すればいいんじゃね?
いまのところ、結婚で姓を変えるのはほぼ女性に限られていて、だから男は所詮他人事だと思ってるんだよな。
いっそのこと、男性が姓を変えるように強制してもいいかもな。
そうしたら女性は何も困らない。
23: 田舎待 ◆V6BZTygXQY 投稿日:2015/07/10(金) 18:34:15.06 ID:e328aFmn.ne
選択的夫婦別姓は、女性の権利向上には寄与しない。
何故なら、「自分が姓を変えないと結婚できない」ような状況にある女は、「男に逆らえない女」だからである。
(もしそうじゃないなら、男性側に改姓してもらえばよい)。
そんな女は、選択的夫婦別姓が導入されたところでどのみち男の言いなりである。
改姓しろと言われりゃ改姓せざるを得ない。


選択的夫婦別姓が女性の権利向上になるなどまやかしである。
191: 名無しさん ~君の性差~ 投稿日:2015/07/18(土) 14:59:02.19 ID:C3aBMl8T.ne
>>23
さりげなく法改正されていても、何の心配も要らないというわけだな

ウーン、なるほど。
ちょっと安価先がチラホラありませんが、盛り上がりすぎて追っかけるのが大変だったのでチェックしてません。脳内で補完していただきたいと思います。

前回法学板でやった時に、なんかいろいろ法律の話題も出てたので、それはそっちの記事を見ていただくとして、なんか両者の意見を聞いてると、明確に「別姓を推進」ないしは「別姓に反対」の理由っていうのはなくて、いろいろ言葉を飾ってはいても、要するに心情的な理由が主なんですねぇ。

管理人自身の政治信条は「変える必要のないものはそのままで良い」という「どちらかといえば保守」ですから、この点に関して言えば「(現行の)夫婦同姓でどのような問題があるのか」を明らかにしたいところです。「別姓に反対する理由」じゃなくてね。
その点、このスレでは説得力のある推進理由が聞けず、いささかガッカリ。

現行の法律では、奥さんがダンナさんの姓に変えろ!…というものではないですから。「夫婦は同姓でなくてはならない」わけで、奥さんが姓を変えたくなければ、ダンナさんに婿入りしてもらうこともできます。
管理人はそれのなにが問題なのか、イマイチよく分からないんですね。
で、推進派の皆さんも「別姓だって個人の自由だから誰が困るのか?(別にいーじゃん)」というわけで、これでは堂々巡りなんですカナー。
変えたい!と思う方が説得力のある理由を示さなくてはならないのではないかと、管理人などは思うのですが。

まぁそれはそれとして、以前の記事のコメント欄で「夫婦別姓は選択式なら別に良いけど、戸籍制度はちゃんと保持してほしい」という鋭いご指摘をいただきました。夫婦同姓が義務なのと同様、戸籍制度も、実は日本含めほんの一部しかそういう制度はないんだそうです。
そう考えると、日本人はどっちかていうと「家」「家族」という小集団に対する、なにか統一感を持ちたいというこだわりがあるんだろうなぁというか、かつてはあったんだなぁという感じですよね。

現行の先進国では大半が、夫婦の同姓・別姓は選択式となっているため、日本でもそのうちそうなりそうではありますが、我が国はやや特殊ですからね。
日本人らしさというのはできれば失わず、国際協調も取りつつ…まぁうまいことバランスを取っていきたいものですが、ハテサテどうなりますか。

トップ絵はキャスリーン・ターナー&マイケル・ダグラスが壮絶な夫婦ゲンカを繰り広げるブラック・コメディ「ローズ家の戦争」より。
管理人はこのキャスリーン・ターナーという女優が大好きで、ほとんど全部の作品を見てます。離婚調停を有利にするため、ダンナの弁護士をお色気で誘惑…となかなかぶっ飛んだ演技をしてましたが、この映画の彼女はサイコーでした。
まぁこの映画のラストみたいにならないように、愛するふたりであんまり揉めないようにしてもらいたいものですね。夫婦円満が一番です。
ローズ家の戦争 (初回限定生産) [DVD]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2005-08-19)
売り上げランキング: 115,867



人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

    • ※1 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.12.2 21:30
    別に出来る国で婚姻届出せば?
    • ※2 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.12.2 21:53
    正直に言うと「めんどうくさいから」ではなかろうか。
    なんで一家の中で山田さんと鈴木さんがいなければいかんのかと。
    家族なのか他人(まあ親族はごめんして)なのか区別できた方が便利だろう。
    だいたい「今まで名乗っていた苗字が~ 家系が~」って別姓派の方がよほど封建的だ。
    それまでの実績(会社での働きとか研究とか)が途絶えるとの意見もあるが(旧姓○○)とつければそれで済む話ではないか。
    • ※3 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.12.2 22:27
    ※2
    究極的にはそこだと思う
    役所の保守精神ってのは半端無くて、とにかく現状維持を望みたがるからね
    この話題で、究極の理屈である「万世一系説」を持ち出そうとも思ったが、
    これってゲームのチート改造みたいなもんだし、荒れる原因にもなるんでやめときます。
    • ※4 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.12.3 1:04
    自分はただ珍しいからという理由で、妻の苗字を名乗っていますが(婿養子でもない)
    疑問に思うのは、妻側の苗字を名乗る夫婦が5割になったら、女性の権利云々って文句は消えるのだろうか?ってことです。
    夫婦同姓派としては、女性側の苗字を半分の夫婦に名乗ってもらって、そういった文句を消してほしいなぁ・・・
    • ※5 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.12.3 2:17
    むずかしい理屈ぬきで、子供がかわいそう
    • ※6 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.12.3 4:51
    まずは「それが文化だから」で、文化を根本的に覆すのは「面倒だから」
    たまたま日本はそういう文化でたまたま男の姓が優先されるに過ぎない
    莫大な時間(金)をかけて改正するほど大事なことでも無い
    それにしても紫枠の反論は腹が立つなぁ相手にしたくない
    • ※7 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.12.3 6:49
    個人的には同姓で良いかな。結婚した充足感もあるし誰がどこに嫁いだかとか第三者から見ても分かりやすいです。
    例えば別姓だと幼稚園のお迎えでお母さんと幼児の名字が違うと先生側が対応出来るのかな。あと他人が成り済ました時に別の苗字を名乗って「A山の夫のB川ですが代わりに来ました」と迎えに来ても違和感がないから、そのまま子供を受け渡してしまわないかとか。忙しいと確認せず…で事故りそうな気がしますよ。
    • ※8 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.12.3 10:00
    ソ連の別姓試験でどうなったか知らないの?
      • ※10 : ドクター・ノオ・ネーム
      • 2015.12.3 10:15
      どうなったの?
    • ※9 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.12.3 10:15
    自分の名字を変えたくないと考える人は、当然配偶者の名字だって変えたくないわけだから(自分が嫌な事は相手にもしない、当然の事)、夫が妻の名字になればいいという反論はありえない。

    それに面倒だからという理由も分からない。名字が変わらない方が面倒事は少ないだろう、免許も口座も書き換えずに済むんだし。
    土木施工管理技士を旧姓で取得した人を有資格者として登録しようとしたら、戸籍謄本の添付を求められるんだぞ、毎回。

    そもそも別姓にしなければならないのではなく、同姓でも別姓でもどっちでもかまわないってだけでしょ、これ。
    そんなのは夫婦で話し合えばいいだけであって、外野が口を出す問題じゃない。家庭の問題にまで国家が介入しようという発想自体、前近代的な権力の欲望でしかない。
      • ※15 : ドクター・ノオ・ネーム
      • 2015.12.3 14:08
      どうもあなたの理論には賛同しかねる。ちょいと反論を試みたから気が向いたらどうぞ。

      ① 自分が嫌なことは相手にもしないのが当然のことというが、配偶者がどう思ってるのか勝手に決定するのはおかしいだろう。加えて「自分にとってお前は苗字を変えるほどの価値はない」という奴を避ける効果もあるということになる。お互い変えたくないのなら、いわゆる事実婚をしたうえで遺言や後見制度を利用すれば結婚したのとほぼ同様の効果は得られる

      ② 免許や口座を一度書き換える手間がそんなに面倒だろうか。土木施工管理技士の有資格者登録については無知で申し訳ないが、制度としては登録方法を改正するほうが手早いのでは? (上記の旧姓併記など) 

      ③ 公的機関が身分証明する以上、国家は外野ではないだろう。家庭の問題だというが、ならばどうして名前を変更するのに家庭裁判所の許可が必要なのか、夫または妻の姓しか名乗れないのか、親の姓を使わせられるのか。社会の混乱を避けるための制度だろう。前近代的などという批判は当たらない。むしろ封建的な昔は勝手に名前を変えていた。
        • ※21 : 横槍
        • 2015.12.4 0:52
        ①ほぼ同様じゃ説得力よわい、同等かソレ以上を提案しないと

        ②0手で済むことを1手ふやして「手早い」は無いな

        ③これは賛成、まったく非のうちどころがない良い意見

        って思った。

        自分は夫婦同姓に賛成、だけど別姓にする自由があってもいいと思う
        理想は戸籍上は同姓、日常的には通名もOKってとこだと思う、在日どもが使えるなら純粋な日本人が使って何か問題あるのか!って思う
    • ※11 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.12.3 11:05
    どちらにしろ家庭内では統一する必要はあると思う。
    夫や妻ならアイデンティティや個人の意思云々言えるのだが、これからアイデンティティや自分の意思を確立しなければならない子供はどうなる?
    お兄ちゃんが山田太郎で妹が佐藤花子、あるいはお父さんだけ山田、お母さんだけ佐藤、という家庭において子供に混乱や齟齬を与えない保証は一つもない。

    結局別姓論は妻や夫の都合だけで組み立てられており、家族制度というのは極端な話子供のため、次世代継承のための制度で、目的意識が違う。
    自分が書類で楽したいがために子供を無駄に混乱させたり、母親の姓というアイデンティティを押し付ける、ってのは傲慢でしかない。
    • ※12 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.12.3 11:54
    夫婦別姓にするとデメリットは大きい。
    家を訪ねるときに、道を聞こうにも佐藤さん(夫)のお宅をと聞いても鈴木さん(妻)
    のお宅しかないですよとなったり、新聞や郵便配達も家を覚えるのが大変になる。
    子供が姓を選ぶときに夫婦間で揉める事(子供の数)出ることもあるし。
    • ※13 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.12.3 12:38
    ※9
    緑字の人が散々言ってるように、事実婚にすればいいんじゃないの?
    • ※14 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.12.3 12:41
    総矢という名前の人が河合さん家に婿入りしたら
    名前が河合総矢(かわいそうや)に強制されるのは
    かわいそうやな
    • ※16 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.12.3 17:23
    夫婦別姓を認めることによって、今まで必要なかった手続きや取り決めを設定するために、無駄な時間と税金が使われることになる。
    ただでさえ税金が足りないといわれていて、消費税など様々な税金が値上がりしているのに、少数派の自己満足の為に余計なことしないでほしいと思う。
    母子家庭を装った不正受給も見逃しやすくなる危険が高い。
    個人よりも公共の利益を優先した方がいいと思う。
    • ※17 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.12.3 17:45
    ① だから夫婦で話し合えばいい(と書いた)。その上で、名字をどうするか決めればいい。別姓という選択肢がないと、夫婦で話し合った事を適用できないだろ。別姓の強制なら反対するが、今回は(というかこの問題では常に)そうじゃない。
     事実婚じゃ、社会保険の扶養にも入れないし、所得税の扶養にも入れない。夫婦なのに生活保護の扶養義務から外れるという不合理も起きる。もちろん、フランス?みたく事実婚と法律上の結婚の間で、何一つ制度上の違いがないという形の法改正が行われるなら、話は別だけど。

    ② やってみなよ、面倒だから。

    ③ 身分証明は家庭の問題じゃなく個人の問題。だから名前をころころ変えるのは問題が出る。個人の特定という問題だから。(むしろ名字も変わらない方が、身分証明という点では便利ですらある。養子縁組や結婚を悪用して名字を変え身分を偽る事件は、結構ある話)
     離婚とかの影響で名字が違う家族だって普通に存在するだろ。そういう人達が社会に混乱を引き起こしているのか?
    • ※18 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.12.3 21:07
    ※17
    緑字の人が散々言ってたように、結婚による保障云々は「あって当然のもの」じゃなくて、同性を受け入れた人に対する優遇措置なんじゃないの?
    選択によってサービスがあったりなかったりなんて、夫婦の同性別姓以外にもたくさんあると思うけど。
    しかもこれは当人の能力や境遇に拠らないから、選択自体は他よりも簡単だし。
    • ※19 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.12.3 21:35
    いやどうも。いろんな意見をみるのは面白いね。(興味深いという意味よ)
    再反論を考えてみたからまた良かったらどうぞ

    ① 「話しあえばいい」とは言うが話しあえば必ず合意が得られるわけではない。例えばどちらも「そちらの姓に合わせたい」と譲らない場合には別姓制度があってもどうしようもない。事実婚の不合理も主張されるが、そも結婚は単なる友人関係とは異なるのだから、ある程度は結婚しない(外部から客観的に結婚の手続きを認められない)ことで不利益をこうむっても仕方がない。ついでではあるが、上にも書いたように相手が自分のことをどれくらい大切に思ってるか測れる効果は無いと言い切れるのだろうか。

    ② やってみなと言われてもする予定がないから困る。面倒だというなら、別姓を認めれば結婚している人に毎度毎度「配偶者さんも同じですか、違うなら何というのですか」と聞かねばならない方が面倒だ。(なぜ旧姓併記では駄目なの?)

    ③ 個人の問題とはいうが、「夫または妻の姓しか名乗れない」「親の姓を使わせられる」のは家族の問題でもあるだろう。また離婚とかの影響で名字が違う家族がいるからこそ、離婚したのかしてないのか、結婚したのかしてないのか、区別しにくくなるではないか。
    • ※20 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.12.3 21:52
    夫婦別姓派の意見を読むとどうにも自分の権利は能動的に主張するけれども、果たさなければならない義務に対してはとことん受動的で、公共的福祉の貢献性、「自分の国を良くしよう」という気持ちが足りないんじゃないかなって思う。

    現在先進国だからこそそういう贅沢はいえるけれども、これが途上国だったら大変じゃない?
    いつまで経っても発展しないよね。
    • ※22 : 名無しさん
    • 2015.12.4 1:23
    子供の名前はどっちにするの?
    色んな意味で問題が起きると思うけど?
    旦那と嫁さん個人ではいいけどそれだけでは済まない支障がこれからも出てくると思うけどね
    • ※23 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.12.4 2:21
    姓は、国民を「家族」というグループでまとめための行政上の単位(土地の登記みたいなもん)にすぎないと思っていて、そこに「個性」を求めるのが本来おかしい。それが悪いとはいわんが、派生的な目的のために本来の目的を損ねるってどうなのと思う。いやそこは逆で、個性こそがより重要な目的だというなら、そちら側(別姓推進派)で積極的に論証すべき。それは人格軽視とかでなく、既に「社会がそう出来てしまっている」から。別姓にして弊害はあるの?と狂ったように唱え続ける人がいるが、既存の制度を変えること自体が不可避の弊害だよ。そのコストを上回る価値が別姓にあることを、推進派は国民に説得する努力をしてきただろうか。
    • ※24 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.12.4 23:11
    夫婦別姓を求めている人は別姓を求めているのではなく
    生涯一姓名を望んでいるだけ
    夫婦同姓というのは半数の人が婚姻変姓を強制される制度
    そして名前が変わる不便というのは理念じゃなくて現場で起きてるんだ
    • ※25 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.12.6 3:44
    大変興味深いまとめだった。楽しい。管理人さんありがとう。

    まず、夫婦同姓はこれまで常識とされてきたことであり、問題なく運用されてきた実績あるシステムだ。これに対して「なぜ同姓じゃなくてはいけないのか?」という質問は成立しないだろう。常識として大多数に受け入れられている事実そのものがシステムを正当化しているわけだから。

    よって、夫婦同姓という常識を何らかの理由で変更したいなら、管理人も言ってるけど、変更したい側が明確な根拠を示す必要がある。「誰も困らないから」は根拠にならない。
    「誰も困らないから採用されてきた夫婦別姓という常識」が既に目の前にあるのだから、それを超えるメリットの提示がどうしても必要だ。

    で、どう考えてもそんなものはないので、結局は少数派の心情的な問題だ。だから「夫婦別姓では困る人たちの国」みたいな共同体を作ってそこで自分たちの常識に従った暮らしをすればよい。そう、宗教のようにね。信教の自由は認められてるんだからさ。でもその「別姓教」を日本国全体の法律として布教すんのはさすがにウザい、法にしたいんだったら「みんなで一緒に私達のジャワクトラ神を信じても困らないでしょ!」じゃ足りないよ、メリットを示してよ、という話。

    子供が親にいろいろ質問して困らせる時期ってのがあるでしょ? あれと同じで、「既に常識として大多数に膾炙されている事実」への反問は、それ自体が無意味。といか論理的にムダ。例えば「なぜお化けはいないの?」と子供に質問されたら、常識的にはお化けはいないわけだから、「いると思うなら、お前が根拠を示しなさい」と答えるのが適当だろう。

    だからスレタイの質問文がまず不成立。頭の悪い子供の発言。「まず最初に、あなたが別姓に賛成する理由は何ですか?」と主張させて、そこに同姓派が反論する形でしか議論は始まらない。やり直せ。
  1. おー盛り上がってますネ!スレよりコメント欄の方が活発な議論があっておもしろかったです。
    夫婦別姓反対派が多い感じでしょうか。
    日本人というのは国家への帰属意識が極めて高いのだなぁーとあらためて思います。


    >正直に言うと「めんどうくさいから」
    >子供がかわいそう

    だいたいこのふたつに集約される感じでしょうか。
    --------------
    >ソ連の別姓試験でどうなったか知らないの?

    なにがあったんですか!?気になりますネェ。しかし試験が必要てのもめんどくさい。
    --------------
    >土木施工管理技士を旧姓で取得した人を有資格者として

    コメント欄で少数派の別姓推進派さんですね。
    土木施工管理技士という資格は、登録内容の変更申請みたいなものはできないんですか?
    --------------
    >そして名前が変わる不便というのは理念じゃなくて現場で起きてるんだ

    結婚によって姓が変わるってのは、せいぜい1~2回のことでしょう?
    土木施工管理技士以外にも、そういった「毎回」のようなケースがあるんでしょうか?
    個人的にはそういう煩雑さは資格制度の方を見直す、ってことで簡単に対処できるように思えますが…。
    --------------
    >大変興味深いまとめだった。楽しい。管理人さんありがとう。

    いえいえ、地味スレですが楽しんでいただいてよかったです。
    --------------
    名前が河合総矢(かわいそうや)に強制されるのは

    そら「かわいそうや」ナァ…笑
      • ※27 : ドクター・ノオ・ネーム
      • 2015.12.7 0:12
      私は※8ではないですが、聞いたことがあるので補足をば
      ソ連の別姓試験は当時の教育とあいまって親の言うことを聞かない不良が増加して性犯罪も急増って結果だったと思います
    • ほお~。それと別姓試験の関連がよくわからなかったですが、
      http://www.oct.zaq.ne.jp/poppo456/in/b_cobet.htm
      ↑フェミニズムは一種の共産主義という感じのことなんですね。それで左寄りのひとが推進してるのかな。
    • ※29 : みんなアホだな
    • 2015.12.9 19:40
    名字が変わらないと大勢で集まった時誰がシングルかわからなくなるだろ!
    ようは結婚相手探すためだ
    • ※30 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.12.11 22:25
    中国や朝鮮では古来、夫婦別姓だよ。
    中国や韓国北朝鮮のような国になるには夫婦別姓は必要だと思うよ。
    フェミニストも儒教の国で女性がどのように扱われてきたか勉強すべき。
    • ※31 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2015.12.11 23:47
    田中と鈴木の結婚で田木さんになればいいだろ
    戸籍がない国もあるみたいだし何とかなる
    • ※32 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.1.4 15:57
    すごく単純な疑問だけど、夫の実家に住むなら夫側の姓にしないと居候がセックスしているバイタ(風俗業が禁止にしている職務逸脱行為)だけになるからな。妻の実家に住んでるくせに妻側の姓にない夫がセックスしたらそれはもう夫婦のフリしたレイプだろ。
    • ※33 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.1.8 18:22
    考え違いかもしれないけど、夫婦別姓っていうのは女性の姓の権利を保障すると考えると子供の姓の権利ってどうなるの?
    子供だって望んで親の姓(父、母どちらにしても)に合わせた訳でもないのに
    別姓賛成派の人はどう考えるの?
    • ※34 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.2.15 21:22
    個人の意見としては別にどっちでもいいじゃんって感じなんですが

    現行の制度をわざわざ変えるならそれに見合った利益が必要だとは思いますね。法律の改変に伴う費用も税金から出るわけですから今現在問題ないなら変えないという選択は理にかなっていると思います。
    それにルームシェアや恋人同士の同棲ではなく夫婦であるという主張をする上で苗字が同じって凄いわかり易いですよね。家族が家族であるという上で便利ですね。

    やはり変えたい側が理由を提示しなければならない気はしますね
    • ※35 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.7.4 23:45
    夫婦別姓は子どもの問題があるので、
    姓を変えるのがナチュラルに男女半々な時代になればいいのにと思う

    でも、家督を継ぐ、嫁入りする、嫁にもらう、といった家制度にまつわる様々な伝統が
    本当になくならないうちは、結婚する男女が純粋に好みで姓を選ぶ時代にはならないだろう
    同じ苗字を代々続けることが大切で重要な事柄と皆が思っているうちは、
    そりゃ自分の苗字でお願いしますと言いたくなるでしょう

    生まれてからずっと使ってると言うだけでも自分の苗字に愛着があるのに
    先祖代々受け継いだ由緒ある苗字ときたら変えたくないのも当然ですし、
    それは男性も女性も同じなんです
    ただこれまでは、社会的弱者の女性が我慢して譲ってきたというだけです
    • ※36 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2016.10.30 4:23
    個人的には別姓でもいいだろう派だけど、別姓賛成派の意見が説得力がなさ過ぎてだめだこりゃ。と思う。

    法改正をするためには、別にどっちでもいいんだから別姓を選択できてもいいじゃん、ではだめだよ
    同性ではこんなに不便(劣っていて)で、別姓だとこんなに便利(優れている)だ、と、具体的に説明できないと
    そんなに変わらないなら、法改正何て面倒なこと、政府も役所もしたくないに決まってる

    そして、別姓賛成派の意見は、そんなに優れているように聞こえない
    • ※37 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.10.13 0:44
    男性は姓にこだわる人が多いね
    自分と子供を姓で結びつけたいんだろうか?
    女性はお腹に子供を宿した時から ずっと実感できるけど
    男性はそれができないから
    なんだかちょっとさみしそう
  1. トラックバックはまだありません。


コメ欄での議論はおおいにけっこうですが、当サイトではドクター同士の罵り合いは禁止となっております。反論する際には、相手の意見・人格を尊重し、どうぞ冷静に。
*