人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

カテゴリー : 文学

お前らが小説書き始めた理由を教えてくれないか? @ [創作文芸板]

お前らが小説書き始めた理由を教えてくれないか? @ [創作文芸板]
1: P・P ◆RXjL8iBxVhR1 投稿日:2013/03/07(木) 00:09:09.45
教えてください
続きを読む

SFあるあるが静かに集まってくるスレ @ [SF・FT・ホラー板]

SFあるあるが静かに集まってくるスレ @ [SF・FT・ホラー板]
1: 名無しは無慈悲な夜の女王 投稿日:2012/07/11(水) 15:19:03.69
こういうスレが無さそうだったので建てた
SFでお決まりのベタなストーリーから、「どこまでがFTでどこからがSFなの?」等よく聞かれる質問まで、SFあるあるを静かに蓄積していきたい
続きを読む

設定や物語は思いつくけど作品として書くのが面倒 @ [創作文芸板]

設定や物語は思いつくけど作品として書くのが面倒 @ [創作文芸板]
1: 名無し物書き@推敲中? 投稿日:2014/09/18(木) 09:51:26.22
作品として完成させようとする気力が湧かない
脳内で考えてる物語を一瞬で小説にする秘密道具ってないの?
続きを読む

【電子書籍】Kindleが普及すれば99.9%の作家が自滅する @ [創作文芸板]

【電子書籍】Kindleが普及すれば99.9%の作家が自滅する @ [創作文芸板]
1: 名無し物書き@推敲中? 投稿日:2012/11/23(金) 09:41:24.71
アップルがiPodで殆どのミュージシャンを全く食えなくしたように、アマゾンもKindleで99.9%の作家を食えないようにするのは確実。

因みに、iTunes Music Storeに200曲登録しているミュージシャンの平均年収は、日本円換算で2万円弱というデータが出ている。


元々、兼業でないと食えない作家業をもっと食えなくしていいのだろうか……。
Kindle ダイレクト・パブリッシング スレはアマゾン工作社員で満員御礼状態だ。
続きを読む

【放浪】旅と文学の関係について語るスレ【漂泊】 @ [文学板]

【放浪】旅と文学の関係について語るスレ【漂泊】 @ [文学板]
1: 吾輩は名無しである 投稿日:2005/09/26(月) 21:30:20
旅と文学のよい関係について語るスレです。
続きを読む

無職だから暇だしラノベ作家目指そうぜ @ [創作文芸板]

無職だから暇だしラノベ作家目指そうぜ @ [創作文芸板]
1: テンプレ型ヒキオタ 投稿日:2013/01/11(金) 06:41:56.75
ただし専業主婦(夫)、テメーはダメだ
続きを読む

もう萌え絵は見たくない。見たくないんだよおおお! @ [SF・FT・ホラー板]

もう萌え絵は見たくない。見たくないんだよおおお! @ [SF・FT・ホラー板]
1: 名無しは無慈悲な夜の女王 投稿日:2014/01/01(水) 21:51:01.56
わかるだろ……
ファンタジー小説読みたいと思っても、どいつもこいつもラノベタイトルとラノベ表紙で、見飽きたような女どもがミニスカートビッラビラで全部を台無しにしてやがるんだ

ちがう!
俺が読みたいのはそんなんじゃない!

中身見てみりゃまた違うのかもしれんが、ロミオぐらいの出来じゃ嫌なんだよ!
わかってくださいよ!
ハヤカワまで萌え絵にするこたねーだろ
本当に腹いっぱいなんだよ!
続きを読む

お前らの書いた作品への文学批評でありがちなこと @ [創作文芸板]

お前らの書いた作品へ文学批評でありがちなこと @ [創作文芸板]
1: 名無し物書き@推敲中? 投稿日:2014/08/03(日) 13:25:39.80
人間が描けていない
続きを読む

魔法学校に求めるテンプレについて語るスレ @ [SF・FT・ホラー板]

魔法学校に求めるテンプレについて語るスレ @ [SF・FT・ホラー板]
1: kaki 2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN
web小説に出て来る魔法学校に求める『テンプレ』『王道』について見解求む!
短編の参考にしようかと。

例)
何処かに秘密の部屋がある。
続きを読む

文学板住人が選ぶ必読書リスト @ [文学板]

文学板住人が選ぶ必読書リスト @ [文学板]
1: 吾輩は名無しである 投稿日:2011/03/01(火) 11:31:05.40
リストの対象は…
本はあまり読まないけど文学部に入ってしまった哀れな大学生、
子供向けの本はよく読んでいた中高生です

10冊くらいを目処に書いていけばいいじゃない


例:こころ(夏目漱石)
カラマーゾフの兄弟(ドストエフスキー)
     ・
     ・
     ・
続きを読む