人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

カテゴリー : 心理学

録音した自分の声はなぜキモいのか? @ [心理学板]

録音した自分の声はなぜキモいのか? @ [心理学板]
1: 没個性化されたレス↓ 投稿日:2005/10/26(水) 13:53:49
分析してくれ
続きを読む

[閲覧注意] 嫌いな奴に心理的ダメージを与える方法 @ [心理学板]

[閲覧注意] 嫌いな奴に心理的ダメージを与える方法 @ [心理学板]
1: 没個性化されたレス↓
あくまでスマートな方法を探しています。
相手がいくらわめこうが、噛み付こうが、この一言で一蹴してしまうって感じのがいいですね。
低い時限の罵りではなく、高い位置から見下ろしてこちらが余裕を持って言うような言葉の方がダメージは大きいように思います。

よろしくお願いします。
続きを読む

宗教を信じる人・信じない人の心理 @ [心理学板]

宗教を信じる人・信じない人の心理 @ [心理学板]
1: 没個性化されたレス↓
誰もが避けて通れない深いテーマです。
続きを読む

イヤなやつほど出世するのはなぜなのか @ [心理学板]

イヤなやつほど出世するのはなぜなのか @ [心理学板]
1: 没個性化されたレス↓ 投稿日:2005/08/19(金) 04:42:07
テストの結果俺はナルシシストだった。
・・・・・・・俺はイヤなやつだったのか・・・・・・

なぜイヤなやつほど出世するのか 色んな人格タイプの人たちよ。語れ。
なぜイヤなやつほど出世するのか
マイケル・マコビー (著), 土屋 京子 (翻訳)
続きを読む

ルックスは恋愛をする上でどのような影響を与えるか @ [心理学板]

ルックスは恋愛をする上でどのような影響を与えるか @ [心理学板]
1: 没個性化されたレス↓ 投稿日:2006/08/23(水) 20:41:35
猿やオラウータンなどのオスは「強いオス」であることで、メスを得る事が出来、子孫をのこす事が出来ます。

しかし人間のにはそれは必ずしも当て嵌まりません。
女性が男性の「ルックス」で、男性が女性の「ルックス」で相手を判断することが大なり小なり影響を与えるからです。

果たしてルックスは恋愛をする上でどのような影響を与えるのでしょうか。
続きを読む

なぜ人間は地位で他人を見下すのか? @ [心理学板]

なぜ人間は地位で他人を見下すのか? @ [心理学板]
1: 没個性化されたレス↓
人間が嫌いです
続きを読む

嘘を見破る方法を教えてくれ! @ [心理学板]

嘘を見破る方法を教えてくれ! @ [心理学板]
1: 没個性化されたレス↓
誰か詳しいこと教えてください!
続きを読む

人を殺す夢ばかり見るんだけどこれってまずいよな… @ [心理学板]

人を殺す夢ばかり見るんだけどこれってまずいよな… @ [心理学板]
1: 没個性化されたレス↓ 投稿日:2005/03/24(木) 01:14:08
親を殴り殺してスッキリしている夢
昔、街で喧嘩した知らない奴と再戦して撲殺し、死体遺棄し警察に追われる夢

目覚めると寝汗びっしょりで涙を流している。自分が惨めになる。
どうしてこんな夢ばかり見るのか解らない。完全に頭が狂い始めてきていると思う。
続きを読む

キャバ嬢です。男がコロッといく女とは? @ [心理学板]

キャバ嬢です。男がコロッといく女とは? @ [心理学板]
1: 02/06/26 00:33
スカウトされキャバクラ勤めだしてはや一ヶ月。
始めは容姿で人気を持っていたけどどうも客とうまく接することが出来ません。
何を話していいかわからないし客をしらけさせてしまいます。そこで質問。
男をずっとひきつけておくためにはどうしたら言いの?
2: 名無しさん@お腹いっぱい。 02/06/26 00:34
貢げ。
3: 名無しさん@お腹いっぱい。 02/06/26 00:35
脱げ
4: PPP 02/06/26 00:55
くわえろ。
続きを読む

女性が髪を触るのはどういう意味があるの? @ [心理学板]

女性が髪を触るのはどういう意味があるの? @ [心理学板]
1: 没個性化されたレス↓ 投稿日:2005/11/30(水) 21:01:26
僕のよく通う場所に気になる娘がいます。
その娘は、僕の存在に気づいたあと(僕が視界に入ったあと)、よく髪を触っています。
それはどういう心理状態からそのような行動にでるのでしょうか?


よく相手を異性として意識しているから、とか、逆に警戒心を抱いて自己防衛のための行動・・・
とか相反する理由も心理学ではあるようですが、実際の女性の方の声を聞きたいです。
男の場合、気になる人が近くにいると妙に自己主張が激しくなったりしますよね、僕も含め。
急にクールを装うのも、極端な自己主張と言えると思います。
続きを読む