人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

カテゴリー : 世界史

【ファッション】色の変遷とその役割【象徴】・後編 @ [世界史板]

【ファッション】色の変遷とその役割【象徴】・後編 @ [世界史板]
137: 世界@名無史さん 2011/12/30(金) 03:38:06.62 0
ピンク色がエロい色なのが世界共通なのは何でか?
黒系が悪い人の服の色や裁判官の色なのは何でか?
白系が医師や研究者や葬儀の色なのは何でか?
続きを読む

【ファッション】色の変遷とその役割【象徴】・前編 @ [世界史板]

【ファッション】色の変遷とその役割【象徴】・前編 @ [世界史板]
1: 世界@名無史さん 2011/12/10(土) 14:42:58.18 0
色の世界史について語るスレです。
同じ色名でも、時代が変わると結構違うもの指していていたとか、その象徴するものも違ったとか。
ルネサンス期には、青は寒色ではなく暖色だった、みたいな話を披露してください。

あとは、衣服、小物、化粧、演劇、紋章、旗、建築、絵画、料理等で使われる色の変遷などについてとか。
続きを読む

お前らはなんのために歴史を学ぶの? @ [世界史板]

お前らはなんのために歴史を学ぶの? @ [世界史板]
1: 世界@名無史さん 2011/11/16(水) 19:56:34.61 0.net
「面白いから」以外に様々な実利があると思うけど、できるだけ簡潔、明確、本質的な回答がほしい
続きを読む

日本人ってやたらドイツに仲間意識持ってるけど @ [世界史板]

日本人ってやたらドイツに仲間意識持ってるけど @ [世界史板]
1: 世界@名無史さん 2018/01/25(木) 20:14:33.72 0.net
ドイツ人からしてみりゃ、同盟組んだWW2でアメリカ参戦する口実作られるわ、共同でソ連と戦ってくれないわ、暗号ガバガバでV2ロケットの製造拠点ばれるわでマジで恨みこそすれ仲間意識なんてないだろ。
イタリアのがよっぽど一緒に戦った仲間だわ
続きを読む

もし日本の隣に陸続きのオーストラリアがあったら @ [世界史板]

もし日本の隣に陸続きのオーストラリアがあったら @ [世界史板]
1: 世界@名無史さん 2017/10/01(日) 00:00:06.34 0.net
世界の歴史はどう変わっていた? 陸続きのオーストラリア
2: 世界@名無史さん 2017/10/01(日) 00:11:44.86 0.net
>>1
こ…この地図をどこで手に入れた…
続きを読む

中世ヨーロッパ好きなら知っておくべきこと・後編 @ [世界史板]

中世ヨーロッパ好きなら知っておくべきこと・後編 @ [世界史板]
81: 世界@名無史さん 2013/01/08(火) 07:09:20.61 0
中世っていっても初期と後期じゃずいぶん違うよね
8世紀だと城は掘っ立て小屋みたいで、アニメ、ファンタジーに出てくるような壮麗な城はないし、ノイシュバンシュタインみたになのは後期でもない。
89: 世界@名無史さん 2013/01/23(水) 07:09:22.57 0
>>81
ノイシュバンシュタイン城は19世紀だから中世どころか、さらには近代どころか、近現代に入る。
産業革命後だから、現代初期の建築と言ってもいい。

中世は全く関係なく、バイエルン王の道楽、ディズニーランドorネバーランド趣味に過ぎない。
91: 世界@名無史さん 2013/01/24(木) 12:51:35.59 0
>>89
ノイシュヴァンシュタインはゴシックリバイバルの文脈にある建築だから、少なくとも外観は、後期ゴシックや北方ルネサンス建築の折衷主義だよ。
特に、フランスの15~16世紀の世俗建築に近い。

Château des ducs de Bretagne(仏語版Wikipedia)
続きを読む

【ミステリー】誰がケネディを暗殺したのか? @ [世界史板]

【ミステリー】誰がケネディを暗殺したのか? @ [世界史板]
1: 世界@名無史さん 2011/09/28(水) 22:26:56.53 0.net
続きを読む

中世ヨーロッパ好きなら知っておくべきこと・前編 @ [世界史板]

中世ヨーロッパ好きなら知っておくべきこと・前編 @ [世界史板]
1: 世界@名無史さん 2011/08/11(木) 00:25:01.88 0
中世に詳しくなりたいので、中世好きなら知っておくべきことを教えてくれ

あとおすすめの本があったら教えてくれ
続きを読む

あったら欲しい世界史グッズ @ [世界史板]

あったら欲しい世界史グッズ @ [世界史板]
1: 世界@名無史さん 2012/06/28(木) 00:52:52.60 0.net
オーストリア=ハンガリー帝国の版図形のマウス
続きを読む

ハプスブルク家とハプスブルク帝国 @ [世界史板]

ハプスブルク家とハプスブルク帝国 @ [世界史板]
1: 世界@名無史さん 2011/08/09(火) 06:15:29.58 0
ハプスブルク家(ドイツ語: Haus Habsburg)は、現在のスイス領内に発祥したドイツ系の貴族の家系。
古代ラテン人の有力貴族であるユリウス一門(カエサル家)の末裔を自称し、中世の血縁制度を利用した政略結婚により広大な領土を獲得、南ドイツを代表する大貴族に成長した。
中世から20世紀初頭まで中部ヨーロッパで強大な勢力を誇り、オーストリア大公国、スペイン王国、ナポリ王国、トスカーナ大公国、ボヘミア王国、ハンガリー王国、オーストリア帝国(後にオーストリア=ハンガリー帝国)などの大公・国王・皇帝の家系となった。
また、後半は形骸化していたとはいえ、ほぼドイツ全域を統べる神聖ローマ帝国(ドイツ帝国)の皇帝位を中世以来保持し、その解体後もオーストリアがドイツ連邦議長を独占したため、ビスマルクによる統一ドイツ帝国から排除されるまで、形式的には全ドイツ人の君主であった。
ヨーロッパ随一の名門王家と言われている。
続きを読む