人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

水が0度で凍って100度で沸騰するのってすごいよな… @ [化学板]

水が0度で凍って100度で沸騰するのってすごいよな… @ [化学板]
1: わふー ◆wahuu.ppsw 2012/03/30 11:51:43
神がいるとしか…
続きを読む

使用する言語の差は脳に影響を与えるか? @ [言語学板]

使用する言語の差は脳に影響を与えるか? @ [言語学板]
1: 1 2012/03/22 22:14:05
みんなはどう思う?
2: 1 2012/03/22 22:44:09
だ、誰も答えてくれないだと……
詳しく言うと、英語や日本語、スペイン語やロシア語や中国語。
それぞれ様々な言語があって、マスターする難しさの違いとかがあると思うんだ。
そして、言語は人間が日常で最も使うツールのひとつだ。
ならばその言語の違いによって、脳に影響というか、民族的な違いは起こりうると思う? ってかんじなんだけど。
続きを読む

歴史上最も悲惨な大量虐殺は何? @ [世界史板]

歴史上最も悲惨な大量虐殺は何? @ [世界史板]
1: 世界@名無史さん 2012/03/07 21:42:09
やっぱりホロコースト?
続きを読む

アメリカに住んでますが質問とかありますか? @ [アメリカ板]

アメリカに住んでますが、質問とかありますか? @ [アメリカ板]
1: PBJ 2012/08/23 15:27:08 ID:ITbpyyJG
答えられる範囲で答えたいと思います(あまり頻繁に来れないかも知れませんが)。
続きを読む

人の揚げ足取るのが好きなやつの心理 @ [心理学板]

人の揚げ足取るのが好きなやつの心理 @ [心理学板]
1: 田中直樹「僕に会った時の第二印象は?」遠藤章造「第一聞けや!」 2011/10/01 16:30:14
どゆこと
続きを読む

[閲覧注意] 忌み地・忌み山について語ろう @ [民俗・神話学板]

忌み地・忌み山について語ろう @ [民俗・神話学板]
1: ブクタブクオ 2003/08/31 10:23:00
全国各地の忌み地・忌み山に関する記事を、ダラダラと腐った屍の
ような気分で語り続けるスレです。
「呪わしい土地」・「腐った土地」と嫌われる土地の伝承の起因を
知り、掘り起こしていくだけの話ですが、暗い気分に浸りたい方、
鬱な方には打って付けの内容にしたいです。
実際の地名が出てきたことによる第三者の不利益が発生しても、
当方一切関知いたしません。
さあ、あなたも気が狂うワールドへ飛び込みましょう……。
続きを読む

映画人の格言 @ [映画一般・8mm板]

映画人の格言 @ [映画一般・8mm板]
2: 名無シネマさん 2012/08/05 07:16:47 ID:DOAkBMqM
NridL6kP__Charlie_Chaplin
牧師「神と和解しなさい」
チャップリン「私は神とは平和だった。争ったのは人間と
『殺人狂時代』
80: 名無シネマさん 2013/09/03 01:58:19 ID:6HwReEsl
>>2
秀逸ですなあ
続きを読む

核融合炉っていつ実現するの? @ [未来技術板]

核融合炉っていつ実現するの? @ [未来技術板]
1: オーバーテクナナシー 2007/12/16 23:58:48 ID:Kv8ugi8b
 次世代のエネルギーとして一番期待されている核融合ですが
実験は行われているものの一向に実現する気配はありません.

  第59回「未来エネルギー核融合の挫折」
あたりを読むと結局,実用的な核融合炉は実現しないのではないか
とも思うのですが悲観的すぎるような気もします.

 核融合計画
でもこの辺を読んでみると,なるほどウカウカしていられないって事も
感じられます.核融合発電の実現は直ぐそこのような気もしてきます.
実際のところどうなのでしょう.
続きを読む

【バベル】大ピーテル・ブリューゲル【農民】 @ [美術鑑賞板]

【バベル】大ピーテル・ブリューゲル【農民】
1: わたしはダリ?名無しさん? 2009/11/16 21:29:51
そろそろ語ろうか
続きを読む

陸戦限定なら人型兵器は可能か? @ [ロボット技術板]

陸戦限定なら人型兵器は可能か? @ [ロボット技術板]
5: 新ロボ兵器論SR 2004/06/27 01:36:00 ID:s3HUlf5C
人型兵器の戦略ポイントは
移動可能固定拠点
ということと定義する。

移動式砲台はすでに戦車がその地位をしめその戦略、戦術は確立して揺るぎ無い。
では、人型兵器の意味はないのであるか?
いやそうではない。
そもそも人型でロボットを作るもっとも大きな理由は
人間が住む社会環境は人間が暮らし安いように作られている。
したがって人型につくることによってより人間に近い働きが可能となるということである。
続きを読む