人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

管理人からのお知らせ

6/22くらいまで不定期更新となります。更新できたらします。(「行けたら行く」みたいなアレで)

タグ : アンリ・ド・トゥールーズ=ロートレック

そうだ!美術館へ行こう!第18回『フィラデルフィア美術館』 @ [美術系独自まとめ]

そうだ!美術館へ行こう!第18回『フィラデルフィア美術館』 @ [美術系独自まとめ]
管理人@博士ちゃんねる
Rocky Clip 2 - Stair-Top Experienceああああ!やっと投下できました、(ごく一部の方に)長らくおまたせしました。
今回のトップ動画は映画「ロッキー」の階段でのトレーニングシーンより。なんだってロッキーのテーマなのか!後ほど語られます。

というわけで、多忙のためめちゃくちゃ後倒しになってしまった当シリーズ、第18回はアメリカ、ペンシルヴァニア州にある「フィラデルフィア美術館」より!
アメリカにある有数の美術館のひとつなので、作品数もけっこう多いですが、やや玄人向けでしょうか…。
続きを読む

そうだ!美術館へ行こう!第13回『メトロポリタン美術館』 @ [美術系独自まとめ]

そうだ!美術館へ行こう!第13回『メトロポリタン美術館』 @ [美術系独自まとめ]
管理人@博士ちゃんねる
Billie Holiday - Autumn In New York (Rare 78 RPM Take) Clef Records 1952
Autumn in New York, why does it seem so inviting?
Autumn in New York, it spells the thrill of first-nighting.
Glittering crowds and shimmering clouds in canyons of steel;
they're making me feel: I'm home.

秋のニューヨークは、どうしてそんなに魅力的なの?
秋のニューヨークは、スリルに満ちた、初めての夜の魔法をかけられたみたい
鋼の渓谷の、キラキラした人混み、揺れる雲が
わたしをこんな気分にさせてくれるの、「ただいま」って
映画なんか見てても思いますが、秋のニューヨークはとっても美しいですね。ビリー・ホリデイの感傷的な歌声で「Autumn in New York」。

そゆわけで、久しぶりの世界の美術館シリーズ第13回は、アメリカはもちろん、世界でも最大規模の美術館、ニューヨークの「メトロポリタン美術館」の特集です。
来館者数世界1位!ということで、ルネサンス~近代ヨーロッパ絵画を中心にご紹介します。
続きを読む

そうだ!美術館へ行こう!第5回『シカゴ美術館』 @ [美術系独自まとめ]

そうだ!美術館へ行こう!第5回『シカゴ美術館』 @ [美術系独自まとめ]
管理人@博士ちゃんねる
Buddy Guy - Sweet Home Chicago どうだい、ベイビー帰りたくはないかい?
さあ、ベイビー帰りたくなっただろう?
いつも変わらない古馴染みの街、スウィート・ホーム・シカゴへさ!


ハイ、シカゴへ行くぜオゥ、イエァ~!というわけで、いい加減にこの冒頭の歌ネタもだいぶん苦しくなってきた、世界の美術館を巡る旅・第5回。
今回は、ジャズとブルースの街、アメリカはイリノイ州シカゴから、「シカゴ美術館」の特集ですよ、カモォ~ン!щ(゚д゚щ)

イリノイ州シカゴは、アメリカ中西部の大都市。ちょうど五大湖の東側に位置します。
このシカゴ美術館は、NYのメトロポリタン美術館、ボストン美術館とならんで、アメリカの三大美術館のひとつと言われる老舗です。
美術館の成り立ち等々含めて、またドクターの皆様と一緒に、その作品群を見てみましょうか、どれどれ、よっこいせと…。

どうでもいいけど、この曲でもそうだし、ブルースでよく使われてる「デッデデ、デデッ、デデッ…」という引きずるような独特のリズムは、「シャッフル」と呼ばれているんだぜ、ベイベェ~。
続きを読む

そうだ!美術館へ行こう!第2回『オルセー美術館』 @ [美術系独自まとめ]

そうだ!美術館へ行こう!第2回『オルセー美術館』 @ [美術系独自まとめ]
管理人@博士ちゃんねる
♪イル・イ・ヤ・トゥ・ス・ク・ヴ・ヴレ
♪オ・シャンゼリゼ!

(ほしいものはなんでもあるよ、シャンゼリゼには!)

…というわけで週末だと言うのに人気のない美術カテゴリー記事が(スケジュールの都合上)やってきましたよ、世界の美術館シリーズ。
前回はフィレンツェのウフィツィ美術館でしたが、今回はリクエストにお応えして、おフランス・花の都パリから、オルセー美術館。第2回です。

Daniele Vidal - LES CHAMPS-ELYSEES - (オー)シャンゼリゼ ダニエル・ヴィダルの美しい歌声でも聴きながら、フランス近代芸術をお楽しみください。
続きを読む