人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

タグ : エゴン・シーレ

象徴主義とラファエル前派を語ろう @ [美術鑑賞板]

象徴主義とラファエル前派を語ろう @ [美術鑑賞板]
1: べっくりん ◆gredJl.zZc02/10/30 23:32
19世紀末の退廃芸術?前衛芸術?
語ってくらはーい。
続きを読む

そうだ!美術館へ行こう!第14回『プラハ国立美術館』 @ [美術系独自まとめ]

そうだ!美術館へ行こう!第14回『プラハ国立美術館』 @ [美術系独自まとめ]
管理人@博士ちゃんねる
Bedřich Smetana: Má vlast / My Country - Prague Spring 2015 Opening Concert プラハといえば雄大なモルダウ、モルダウといえばチェコの生んだ偉大な作曲家スメタナ、スメタナと言えば交響詩「わが祖国」。第2曲の有名な「モルダウ」が今回のBGMです。
実は「モルダウ」というのはドイツ語読みなので、チェコ語では「ヴルタヴァ」と読むんですね。

というわけで、世界の美術館シリーズ第14回は、チェコ共和国の首都プラハより、「プラハ国立美術館」の特集です。
ヨーロッパでも最も美しい都市のひとつと言われるチェコのプラハ。
特に夜景は大変美しく、見るものに深い印象を残さずにいられないのだとか。

そんな美しいプラハで生み出された芸術は、いかなるものであったのでしょーかッ!
続きを読む

そうだ!美術館へ行こう!第11回『オーストリア美術館』 @ [美術系独自まとめ]

そうだ!美術館へ行こう!第11回『オーストリア美術館』 @ [美術系独自まとめ]
管理人@博士ちゃんねる
Johann Strauss - Annen-Polka ウィーンといっては、ウィーン風ワルツしか思い浮かばない…、という感じで今回もヨハン・シュトラウス2世より「アンネン・ポルカ」。
このウィーンフィルのニューイヤーコンサートは日本でも毎年放送されますが、かなり長丁場のコンサート。ウィーン風ワルツに関してはこれ見ておけばおk!ぐらい充実してる。毎年指揮者が変わるのが特徴で、日本の小澤征爾も指揮者のひとりで参加してますね。

というわけで、世界の美術館第11回は「オーストリア美術館」です。
「オーストリア・ギャラリー」とも言われますが、ウィーンのベルヴェデーレ宮殿内にある美術館。正式名称は「Österreichische Galerie Belvedere(エステライヒシュ・ギャラリエ・ベルヴェディア)」です。
今回はクリムトと分離派の世紀末芸術がメインとなっておりますので、クリムト好きなドクターがいらっしゃれば良いんですがねぇ…。
数が少ないのですぐ近くにある「ウィーン・ミュージアム・カールスプラッツ」からも、いくつか混ぜてます。
続きを読む

[閲覧注意] 自分の寝室には飾りたくない気味の悪い絵・怖い絵 @ [美術鑑賞板]

[閲覧注意] 自分の寝室には飾りたくない気味の悪い絵・怖い絵 @ [美術鑑賞板]
1: わたしはダリ?名無しさん? 投稿日:2013/11/07(木) 21:07:44.02
美術的価値は高いらしいけど、「私の寝室には飾りたくないなあ」という絵を挙げるスレです。
絵と作者の名前を書くだけでもいいですし、画像のURLも貼ってくれるとなお嬉しいです。
誰かが挙げた絵についての感想だけの書き込みも歓迎です。
ただ、絵を挙げた人を不快にするようなコメントは禁止です。

とりあえず私から:
我が子を食うサトゥルヌス(フランシスコ・デ・ゴヤ)
ゴヤ「我が子を食うサトゥルヌス
まあ、見れば解ります…

尿する裸僧(村山塊多)
あと、村山塊多「尿する裸僧
評価が高い絵なのは知ってるけど、夜中に起きて目の前にこの絵があったらちょと怖い…

というわけでお気軽に書き込んで下さい。
続きを読む