人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

タグ : オスマン帝国

なぜローマは蛮族ゲルマンの前に滅び去ったのか? @ [世界史板]

なぜローマは蛮族ゲルマンの前に滅び去ったのか? @ [世界史板]
1: 世界@名無史さん 2015/04/07(火) 09:51:55.87 0.net
同じ蛮族のヴァンダルとかフランクの前には破られなかったのにね
続きを読む

イスラム教って本当に寛容な宗教なの? @ [世界史板]

イスラム教って本当に寛容な宗教なの? @ [世界史板]
1: 世界@名無史さん 2015/10/21(水) 06:27:01.39 0.net
今日イスラム教関連の事件が多い中でよく耳にするのは「イスラム教は本来寛容な宗教!」という意見だけどこれって本当なの?

確かに歴史的に見たら宗教の自由を許してたと思うけど、これって比較対象があくまで世界史の中でも、屈指の不寛容さを持っていた中世キリスト教との比較しての評価じゃないの?仏教や神道と比べても寛容っていえるの?
イスラム教だってズィンミーの差別があったし、いろいろな宗教の人がまじりあってた唐や、降伏した都市には個々の宗教や自治を認めたモンゴルと比べたら寛容なのか正直微妙だと思うんだ。
そして当のキリスト教だって数々の市民運動、市民革命を経て第2回バチカン公会議でまだましな思考になったんじゃないかと思うんだ。

正直イスラム教が寛容な宗教ってどうなのよ?
400年~1000年前の評価を引きずってるだけじゃないの?
無神論者なんかを殺せとか、大規模なデモ起こすのも現時点ではムスリムだけだと思うし(キリスト教原理主義者もちょくちょく起こすけど)
続きを読む

知られざるクルド民族の歴史 @ [世界史板]

知られざるクルド民族の歴史 @ [世界史板]
1: 世界@名無史さん 2015/02/02(月) 18:26:24.02 0.net
というかアタシが知らないだけなんだけどね。
なんかクルド人の国が出来るかもって話だから、どんな歴史をたどってきた人たちなのか興味がわいたよ(*´ω`*)
みんなおしえて!
続きを読む

武器・防具フル装備で1日どれくらい歩ける?軍隊の行軍速度 @ [世界史板]

武器・防具フル装備で1日どれくらい歩ける?軍隊の行軍速度 @ [世界史板]
1: 世界@名無史さん 2016/04/07(木) 21:25:03.49 0.net
「ティームール軍の進度は、インド遠征の場合を例に採れば、速くても1日約50~60kmであるから…」

(『ティームール朝成立史の研究』P273)



鬼のように速いわ!!
2: 世界@名無史さん 2016/04/07(木) 21:25:58.16 0.net
>速くても
日本語読めない人?
続きを読む

なぜ東ローマは西より1000年も長持ちしたのか @ [世界史板]

なぜ東ローマは西より1000年も長持ちしたのか @ [世界史板]
1:世界@名無史さん2014/11/17(月) 00:06:17.87 0.net
なんで?
7:世界@名無史さん2014/11/17(月) 09:47:01.52 0.net
金があったから
それで敵や第三勢力のほほをひっぱたくことができた
8:世界@名無史さん2014/11/17(月) 10:40:18.67 0.net
ソリドゥス金貨の束で頬をひっぱたいて、言うこと聞かせる凄惨な絵が浮かんだ
続きを読む

ヴァンパイア・吸血鬼について語るスレ/3人目の犠牲者 @ [SF・FT・ホラー板]

ヴァンパイア・吸血鬼について語るスレ/3人目の犠牲者 @ [SF・FT・ホラー板]
192: 名無しは無慈悲な夜の女王 投稿日:2012/05/03(木) 07:25:57.48
吸血鬼モノのオールタイムベストを自分なりに作るならどんな感じになります?

まずは私から…と言いたいのは山々だけれど、そこまでこのジャンルに詳しくないから皆さんのご意見を謹聴して参考にさせて下さい~
続きを読む

【大規模欧州戦勃発】ここだけ100年前のスレ @ [世界史板]

ここだけ100年前のスレ @ [世界史板]
1: 世界@名無史さん 投稿日:2014/08/13(水) 05:50:53.28
なんか、欧州の方で戦争始まってるみたいだけど、どうなるんだろうな?
続きを読む

ヴァンパイア・吸血鬼について語るスレ/2人目の犠牲者 @ [SF・FT・ホラー板]

ヴァンパイア・吸血鬼について語るスレ/2人目の犠牲者 @ [SF・FT・ホラー板]
108: 名無しは無慈悲な夜の女王 投稿日:2011/08/24(水) 18:51:29.73
吸血鬼カーミラ (創元推理文庫 506-1) 女吸血鬼カーミラ』を読んでみたが、劇中の吸血鬼の研究をしてる男爵の言葉で、
吸血鬼は地域によって特徴が違う
イギリスでは、吸血鬼になった男性が、そのまま家族と何年も一緒に変わらず生活していた事があった。放って置くと血が冷えるので、定期的に美女の生き血を飲んだ
ロシアでは、吸血鬼化した人間がしばしば愛しい人の傍に現れた
若くして死んで吸血鬼になった男性は、夜毎に妻の元に逢いに来た
美少女の吸血鬼が若い男性に恋をして、彼を吸血鬼の仲間に引き入れて二人は結ばれた
フランスでは、美少女の吸血鬼が若い修道士に恋をしたが、その修道士に正体を見破られ、墓を暴かれて滅ぼされた


というような、それぞれが話を膨らませて一つの物語を作れそうな吸血鬼譚を実にさらりと語ってたな。
吸血鬼の話って結構何でもありで良さそうだね。
121: 名無しは無慈悲な夜の女王 投稿日:2011/09/05(月) 21:14:16.96
吸血女の恋―フランス幻想小説 (教養ワイドコレクション (058)) >>108
フランスと言えばゴーティエの死女の恋がそんな感じだったな

血を吸わなきゃ死んじゃうけど恋人の修道士を傷付けたくないから、余所に餌用の男こさえて生き血吸い尽くせば良いかーと思ってたのに本気で修道士に惚れちゃったせいで、もう他の奴なんか嫌になって修道士が寝てる時に泣いて謝りながらピンで修道士の腕を刺して、血を数滴だけ飲んで丁寧に傷の手当てするクラリモンドには萌える


最終的に修道士の師先導で墓暴かれて滅ぼされたけどなー
続きを読む