人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

タグ : カクレウオ

【画像アリ】 極限環境に存在する生き物 Part1 @ [野生生物板]

【画像アリ】 極限環境に存在する生き物 Part1 @ [野生生物板]
1: 名無虫さん 2019/05/05(日) 21:49:42.84 ID:ID:
極限環境で生活する生き物について語りましょう
極限環境とは、ヒトあるいは人間のよく知る一般的な動植物、微生物の生育環境から逸脱するものを指す。


クマムシたん
・クマムシは乾眠状態になると乾燥、低温、放射線、高圧、真空に耐える。

・2014年、ロシア宇宙ステーションの外壁から生きた海洋性プランクトンが発見された。

・深海には熱水噴出孔から出る各種硫化物を合成するバクテリア、それを体内に飼うチューブワーム、バクテリアを餌にする端脚類、カイアシ類、それを餌にする巻貝、エビ、カニ、魚類、それらを餌にするタコなど太陽エネルギー(光合成)に依存しない生態系が存在する。

デイノコッカス・ラディオデュランス
・デイノコッカス・ラディオデュランスは強力なDNA修復機構により放射線に耐えることができる。

デスルフォルディス・アウダクスウィアートル
・地球上のほとんどの生物が利用するエネルギー源(光、酸素、炭素)がまったく存在しない2.8kmの地下に生息する棒状の生物デスルフォルディス・アウダクスウィアートルはウランの放射線からエネルギーを得ていた。

オレオクロミス・アルカリクス
・普通の動物では皮膚が爛れる強アルカリ性、40度の水温、非常に塩分濃度が高いナトロン湖には環境に適応した藍藻類、それを餌にする1種類の固有魚キクラとフラミンゴだけが生息する。

ヘルミニモナス・グラキエイ
・2009年グリーンランドにある氷河の約3.2km下層の氷内から鞭毛を持つ桿菌Herminiimonas glacieiが発見された。

・2017年地球最深部マントル近くの岩石から湧き出る水の中から呼吸を司る遺伝子がない未知のバクテリアが発見された。

50年間雨が降らないアタカマ砂漠に住むendolith

カンガルーネズミ
・雨も植物も少ない北アメリカ南部の砂漠に住むカンガルーネズミは、餌から得た水素と呼吸で得た酸素を体内で合成して水を作るから生涯一度も水を飲まなくても生きられる。

ラゴ・ペイシェ
・レンソイス・マラニャンセス国立公園の砂漠には乾期に干上がり雨期にできる湖があり、そこにはラゴ・ペイシェという魚が住んでいる。

ゾスペウム・トルスム
・貝類中で最も地底深く(地下1km)に生息するカタツムリZospeum tholussumは視覚が無く、少ない餌でも生きていけるように代謝を低くしたため移動能力もほぼ無く、精一杯動いても数週間に数mm。
続きを読む

【目撃談】意外なところに生息している魚 @ [野生生物板]

【目撃談】意外なところに生息している魚 @ [野生生物板]
1: 名無虫さん04/12/18 16:47:13 ID:
水溜りや側溝など、意外な場所に住んでいる魚を見たことありますか?
続きを読む