人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

管理人からのお知らせ

超多忙のため、19日と20日の更新おやすみです!21日はたぶんいける!('A`)

タグ : カスパー・ダーヴィト・フリードリヒ

そうだ!美術館へ行こう!第20回『ドレスデン美術館』 @ [美術系独自まとめ]

そうだ!美術館へ行こう!第20回『ドレスデン美術館』 @ [美術系独自まとめ]
管理人@博士ちゃんねる
約8ヶ月ぶりに投下する美術館シリーズ!

第20回はドイツ東部の都市でザクセン州の州都にあたるドレスデンより「ドレスデン美術館」です。
第二次大戦でボッコボコの空襲にあったにもかかわらず、古い時代の雰囲気をよく残すドレスデン。世界でももっとも古い由緒を持つ美術館のひとつ、となっております。
続きを読む

そうだ!美術館へ行こう!第17回『ベルリン美術館』 @ [美術系独自まとめ]

そうだ!美術館へ行こう!第17回『ベルリン美術館』 @ [美術系独自まとめ]
管理人@博士ちゃんねる
Wagner : The Ride of the Valkyries - Copenhagen Ring ドイツと言うとなぜか真っ先にこの曲が思い浮かぶ管理人。ワーグナーの楽劇「ワルキューレ」第3幕序奏、通称「ワルキューレの騎行」より。
本来は8人のワルキューレたちが豪快にバトルクライしながら登場するシーンなのですが、歌なし版の方がなぜか広く流布してますよね。歌がないと途中の演奏の盛り下がり感の意味がわからんというか、あれは歌が入るので音が小さくなってます。

「ワルキューレ」というのは北欧神話に出てくる戦女神たちで、戦場で勇敢に戦って力尽きた戦士たちの魂を、ヴァルハラという天上の館へと誘う役目を担っています。
戦士たちは来る神々の最終戦争「ラグナロク」の時に召喚されるまで、この館で飲めや歌えの大騒ぎをして英気を養う…というのが、北欧神話の特徴的なところと言えるでしょうか。滅びが確定的なんですね。

というわけで、世界の美術館シリーズ第17回は、ドイツの「ベルリン美術館」より!
よく考えたら、このシリーズではオーストリアには2回行ってますが、ドイツは初ですね。ナンテコッタ。まぁ昔はドイツ=オーストリアだから、もうええやろということで、スタート!
繊細で内省的な北欧芸術をお楽しみください。
続きを読む