人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

管理人からのお知らせ

26日~28日まで、管理人多忙のため更新お休みです!

タグ : ギュスターヴ・モロー

象徴主義とラファエル前派を語ろう @ [美術鑑賞板]

象徴主義とラファエル前派を語ろう @ [美術鑑賞板]
1: べっくりん ◆gredJl.zZc02/10/30 23:32
19世紀末の退廃芸術?前衛芸術?
語ってくらはーい。
続きを読む

そうだ!美術館へ行こう!第13回『メトロポリタン美術館』 @ [美術系独自まとめ]

そうだ!美術館へ行こう!第13回『メトロポリタン美術館』 @ [美術系独自まとめ]
管理人@博士ちゃんねる
Billie Holiday - Autumn In New York (Rare 78 RPM Take) Clef Records 1952
Autumn in New York, why does it seem so inviting?
Autumn in New York, it spells the thrill of first-nighting.
Glittering crowds and shimmering clouds in canyons of steel;
they're making me feel: I'm home.

秋のニューヨークは、どうしてそんなに魅力的なの?
秋のニューヨークは、スリルに満ちた、初めての夜の魔法をかけられたみたい
鋼の渓谷の、キラキラした人混み、揺れる雲が
わたしをこんな気分にさせてくれるの、「ただいま」って
映画なんか見てても思いますが、秋のニューヨークはとっても美しいですね。ビリー・ホリデイの感傷的な歌声で「Autumn in New York」。

そゆわけで、久しぶりの世界の美術館シリーズ第13回は、アメリカはもちろん、世界でも最大規模の美術館、ニューヨークの「メトロポリタン美術館」の特集です。
来館者数世界1位!ということで、ルネサンス~近代ヨーロッパ絵画を中心にご紹介します。
続きを読む

そうだ!美術館へ行こう!第2回『オルセー美術館』 @ [美術系独自まとめ]

そうだ!美術館へ行こう!第2回『オルセー美術館』 @ [美術系独自まとめ]
管理人@博士ちゃんねる
♪イル・イ・ヤ・トゥ・ス・ク・ヴ・ヴレ
♪オ・シャンゼリゼ!

(ほしいものはなんでもあるよ、シャンゼリゼには!)

…というわけで週末だと言うのに人気のない美術カテゴリー記事が(スケジュールの都合上)やってきましたよ、世界の美術館シリーズ。
前回はフィレンツェのウフィツィ美術館でしたが、今回はリクエストにお応えして、おフランス・花の都パリから、オルセー美術館。第2回です。

Daniele Vidal - LES CHAMPS-ELYSEES - (オー)シャンゼリゼ ダニエル・ヴィダルの美しい歌声でも聴きながら、フランス近代芸術をお楽しみください。
続きを読む

絵画の中の華麗な美女・貴婦人たち・前編 @ [美術系独自まとめ]

絵画の中の華麗な美女たち・前編 @ [美術系独自まとめ]
管理人@博士ちゃんねる
実を言うと以前から↑こういうテーマで2chのスレ探してたんだけど、なかなか見つからないので、もういいや自分でまとめよう…と思ってこの有り様。
うーん、もう美術館賞板でまとめるのはなかなかキツイ。

というわけでお楽しみください。総計20数名の画家、および作品を前後編に分けて取り上げます。
続きを読む

日本列島の風土起源の文化って? @ [民俗・神話学板]

日本列島の風土起源の文化って? @ [民俗・神話学板]
1: 天之御名無主 投稿日:2007/02/24(土) 16:21:03
様々な民族が大昔から入ってきている日本列島。
日本の原住民も諸説あってわからない。
しかし、この列島起源の文化は何なの?


箸を使って食べる文化は?調べると、中国の殷の時代からある、あれは?これは?と調べても、結局、「日本列島初の文化」は存在しないのか?
見識ある人、よろしく

「正座の習慣」は列島起源なのかな。中国には無いでしょ。宗教は別にして。
続きを読む

【ビアズリー】魅惑の19世紀ヨーロッパ挿絵画廊・前編【クラーク】@ [美術系独自まとめ]

【ビアズリー】魅惑の19世紀ヨーロッパ挿絵画廊・前編【クラーク】@ [美術系独自まとめ]
管理人@博士ちゃんねる
ハイ。というわけで今回は2chまとめではありません。管理人は読書もさることながら、その本についてる挿絵が大好きです。
ストーリーの一部を切り抜いて、イメージをつける…読者の持つイメージを壊さないよう神経を使う芸術だと思います。

なので以前からこういうまとめをしたいナァと思ってたんですが、そうそう都合よくスレが立ってるわけではないので、独自まとめ記事をやってみることに。

どのみち美術関係はあんまりアクセスないので、管理人の備忘録的な記事。
ちょっぴりでも興味のある方はドウゾ最後までお付き合いいただければ幸いです。

前編・中編・後編の3部構成で計15名の挿絵画家を扱います。(増える可能性はあります
続きを読む