人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

タグ : ゲーム

ここ最近の映画で何十年も語られる映画って何? @ [映画作品・人板]

ここ最近の映画で何十年も語られる映画って何? @ [映画作品・人板]
1: 名無シネマ@上映中 2020/04/23(木) 17:12:10.70 ID:oslogPYF.net
ゴッドファーザーとか羊たちの沈黙とかみたいな
続きを読む

異世界転生もの作者「人生に疲れたやり直したい。せや俺の妄想を小説にしよう」 @ [ライトノベル板]

異世界転生もの作者「人生に疲れたやり直したい。せや俺の妄想を小説にしよう」 @ [ライトノベル板]
1: イラストに騙された名無しさん 2018/06/12(火) 18:50:19.40 ID:srpq9p/q.net
こんな作者ばっかり
続きを読む

大人について教えてくれ @ [哲学板]

大人について教えてくれ @ [哲学板]
1: 考える名無しさん 2017/08/30(水) 04:04:09.66 ID:0.net
大人になる必要ってあるのか?
大人ってなんだ
続きを読む

最近のラノベは異世界異世界しつこいんじゃ @ [ライトノベル板]

最近のラノベは異世界異世界しつこいんじゃ @ [ライトノベル板]
1: イラストに騙された名無しさん 2019/05/22(水) 23:48:52.28 ID:ID:5zijV4qz.net
現実を生きろや
続きを読む

異世界系ラノベ作品って現実世界に帰れないのが多くね? @ [ライトノベル板]

異世界系ラノベ作品って現実世界に帰れないのが多くね? @ [ライトノベル板]
1: イラストに騙された名無しさん 2019/01/08(火) 17:16:09.65 ID:XwFD+SKQ.net
現実世界に帰ってこれるラノベ作品教えてくれ

①出入り口が限られてて簡単には帰れない
②好きなときに往復できる
③主人公の意図に反して事あるごとに強制的に移動させられる

で分類してくれると助かる
続きを読む

ラノベ風の異世界召喚モノにつながる文学史 Part3 @ [ニュー速VIP板]

ラノベ風の異世界召喚モノにつながる文学史 Part3 @ [ニュー速VIP板]
352: 名無しさん@おーぷん 2018/07/20(金)21:16:13 ID:3qW
新装版 ロードス島戦記 2 炎の魔神 (角川スニーカー文庫) もしかしてロードス島シリーズは、いまでこそハードなファンタジー大作として見られてるが、80年代の当時はアルスラーン戦記と比べて、ロードスはゲーム的な題材をネタにしてるから、比較的に軽めの新ジャンルみたいな感覚だったのか?
続きを読む

最近のTVゲームって映画並みに進化しているんだな @ [映画一般・8mm板]

最近のTVゲームって映画並みに進化しているんだな @ [映画一般・8mm板]
1: 名無シネマさん(東京都) 2015/04/18(土) 13:17:32.69 ID:ZNirAEYH.net
続きを読む

プログラミングのやる気出す方法教えてくれ @ [プログラム板]

プログラミングのやる気出す方法教えてくれ @ [プログラム板]
1: デフォルトの名無しさん 2016/09/11(日) 08:35:33.95 ID:0n/rwUzO.net
Javaを最初にやり始めたんだけど、俺の作ったプログラムなんて……っていつも思ってしまう
続きを読む

ラノベ風の異世界召喚モノにつながる文学史 Part2 @ [ニュー速VIP板]

ラノベ風の異世界召喚モノにつながる文学史 Part2 @ [ニュー速VIP板]
206: 名無しさん@おーぷん 2018/07/16(月)22:42:53 ID:zpC
例えば主人公がスキル見たりステータス見るってのはなろう以外で見たことない。
ゲームとか、TRPG、ゲームブックはメタ的な要素でステータスはあると思うんだけど、なろう系はメタ的な要素としてではなく、世界観としてステータス見れたりする
これはなろうが初出なの?
攻殻の2巻でちょっとそれっぽいのはあった気もするけど
続きを読む

プログラマー挫折するタイプのやつ @ [プログラマー板]

プログラマー挫折するタイプのやつ @ [プログラマー板]
1: 仕様書無しさん 2010/10/10(日) 21:07:27
入社後に研修を受けたが1週間後には完全にチンプンカンプン。
とてもついていけないし、このまま残っても会社に大迷惑をかけ、そのうち退職勧告を受けるのは確実だろうから、潔くさっさと辞めた。

名の知れた大学の情報系を出ても全然できない奴がいたくらいだから、本当に素質や素養がものを言う職業ではないかと思う。
学部学科不問、経験不問で雇う会社が多数あっても、実は挫折・退職する奴も相当いると思う。
続きを読む