人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

タグ : サラマンダー

ドラゴン・竜・龍の違いについて語るスレ Part2 @ [民俗・神話学板]

ドラゴン・竜・龍の違いについて語るスレ Part2 @ [民俗・神話学板]
192: 天之御名無主 2013/09/05(木) 16:43:53.01
少し龍とはずれるんだが、水神から龍や蛇にいくのは分からんでもないが、蛇とかから水神に安易に繋げるのはどうなんだと思うことがある
何かこの説が罷り通ってるせいで、本質を見失ってしまう事もあるんじゃないかと思う、今日この頃
195: 天之御名無主 2013/09/05(木) 17:17:54.49
>>192
西洋は竜=火ですよ。
サラマンダーは4大元素の1つ、火を司る。

ただし東欧は火竜と水竜が混在する。
南欧はヒドラ(ハイドラ)の名の通り、水蛇系。つまり水竜。
ピュトーンなんかもそう。台風の語源になってるくらいだし。
やっぱこう考えると西欧だけ特殊なんじゃないかと。
続きを読む

ラノベ風の異世界召喚モノにつながる文学史 Part1 @ [ニュー速VIP板]

ラノベ風の異世界召喚モノにつながる文学史 Part1 @ [ニュー速VIP板]
1: 名無しさん@おーぷん 2018/07/16(月)18:18:15 ID:P8H
【議論の方向性】
「なろう」系にこだわらず、日本でのファンタジーRPGの普及の歴史とかでも、関係ありそうならオッケー


1枚目:異世界召還モノの文学史を考えよう
2枚目:ライトノベル風の異世界召喚モノにつながる文学史を考えよう

・「平成史」ではなく「文学史」なので、昭和や大正の文学の議論でも、今日の「なろう」系や「異世界」「召喚」や西洋ファンタジーとの関連が考察されてれば、オッケーです。

・海外の作者の作品の知見でも、今日のラノベ風ファンタジーとの関連が指摘されたりすればオッケー。

・『ライトノベル史』『ゲーム史』など縦割りの年表は既存の出版物やブログで既にまとめられてるので、このスレでは、それら既存の評論には少ない横断的な考察をしてくれると、助かります。

・「文学史」といっても、小説に限定するわけではないです。
「人文学」的な意味合いもあるので、美術史や政治経済史などでも、「異世界」「召喚」「ファンタジー」とかと関係ありそうならオッケー。


あと、話題がスレ中でコロコロと変わるので、上記のガイドラインは参考程度に。
続きを読む

邦題と原題が全然違う映画 @ [懐かし洋画板]

邦題と原題が全然違う映画 @ [懐かし洋画板]
1: 無名画座@リバイバル上映中 投稿日:2014/03/30(日) 14:27:39.20 ID:g6tnJYey
明日に向って撃て!→ブッチ・キャシディとサンダンス・キッド
ポール・ニューマン&ロバート・レッドフォード(明日に向って撃て!)
管理人より:「Butch Cassidy and the Sundance Kid」がオリジナル。
続きを読む