人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

タグ : シャーロック・ホームズ

貴方の好きなニセホームズを教えてください @ [ミステリー板]

貴方の好きなニセホームズを教えてください @ [ミステリー板]
1: 名無しのオプ 2013/06/16(日) 13:26:55.18 ID:sTgk2bwq.net
続きを読む

最近のミステリーってラノベ風の設定や表紙に寄ってきてる @ [ミステリー板]

最近のミステリーってラノベ風の設定や表紙に寄ってきてる @ [ミステリー板]
1: 名無しのオプ 2012/03/27(火) 19:31:58.28 ID:/FCIQu9z.net
やれ姫やら男装お嬢様やらベルサイユやらメイドやら剣術使いやら
続きを読む

そろそろ殺人事件が解決しそうな館にありがちなこと @ [ミステリー板]

そろそろ殺人事件が解決しそうな館にありがちなこと @ [ミステリー板]
1: 名無しのオプ 2013/06/08(土) 19:25:20.57 ID:deFGY5+v.net
「旦那様! 電話がやっとつながりました!」

前スレ
そろそろ殺人事件が起こりそうな館にありがちなこと
続きを読む

煽り抜きで「え、つまらんやろこれ」と思った映画 @ [映画一般・8mm板]

煽り抜きで「え、つまらんやろこれ」と思った映画 @ [映画一般・8mm板]
1: 名無シネマさん(家) 2016/02/26(金) 16:15:04.40 ID:YsNXQxls.net
風の谷のナウシカ [DVD] ナウシカ
続きを読む

推理小説の殺人動機って正直どうでもいいよね? @ [ミステリー板]

推理小説の殺人動機って正直どうでもいいよね? @ [ミステリー板]
1: 名無しのオプ 投稿日:2013/11/10(日) 08:04:54.35 ID:ybvO76R9
叩かれるのを承知でスレ建て。

動機重視の推理小説って多いけどさ、それって別にどうでもよくね?
殺人動機なんて「太陽がまぶしかったから」とか「人を一度殺してみたかったから」でも充分あり得るんだし、考えても仕方ないし、限がないだろ。
動機は所詮心理面だから犯人を論理的に割り出す根拠として用いるのは弱いし、それよりは誰が犯行が物理的に可能だったのか、といった論理的思考で犯人を割り出すべき。


殺人動機とか、事件に至る背景とか、推理小説で一番どうでも良い部分じゃないの?
それよりは犯人を「この人以外に犯行は不可能」と論理的思考で割り出す過程とか、想像もつかないようなトリックを用いて犯人が如何に摩訶不思議な不可能犯罪を成し遂げたのかとか、そういう本来の推理小説の要素にページや内容を割いた方が絶対面白い小説になると思うんだが。

動機なんて、いちばん最後にとってつけたようなものを一言二言説明すれば足りるだろ。
「一度人を殺してみたかった」でも良いし、別に何の伏線も無くても犯人バレした後で「被害者は実は父の仇で~」みたいなぽっと出設定を出しても良いし。

この考え方ってやっぱり異端なのかな?
でも論破出来る?
2: 名無しのオプ 投稿日:2013/11/10(日) 09:12:13.70 ID:WmkFHDpz
AA:クマー
続きを読む

実際には実在しないと思われている歴史上の人物 @ [世界史板]

実際には実在しないと思われている歴史上の人物 @ [世界史板]
1:世界@名無史さん2014/11/20(木) 01:06:37.47 0.net
武蔵坊弁慶弁慶
3:世界@名無史さん2014/11/20(木) 02:54:59.45 0.net
>>1
義経に仕えた「弁慶」という名前の人は実在した
じゃなきゃ吾妻鑑の作者も、わざわざ一回だけ、なんの活躍もしない「弁慶」なんて人を紹介しないと思われ


もちろん五条大橋で戦い、安宅でがんばり、平泉で死ぬ怪力無双の「弁慶」はまったくの創作だが
4:世界@名無史さん2014/11/20(木) 03:33:16.26 0.net
弁慶は当時まだ存在してなかった五条大橋で牛若丸に降参して家来になったわけだからな
続きを読む

映画「ヤング・シャーロック」に学ぶイギリス風な英会話 @ [英語学習系独自まとめ]

映画「ヤング・シャーロック」に学ぶイギリス風な英会話 @ [英語学習系独自まとめ]
管理人@博士ちゃんねる
ドクターの皆様、新年明けましておめでとうございます。

前回、「次はコメディやります」と予告しましたが、予定されてたネタが正月早々これはあんまりやろ…という内容なので、急遽変更。
今回はヤング・シャーロック/ピラミッドの謎」より冒頭のホームズとワトスンの出会いのシーンより。

85年のアメリカ映画ですが、テレビで何度か放送されてるしご存知の方もいるかもしれません。たぶん10人にひとりくらいは…。
続きを読む

【テニエル】魅惑の19世紀ヨーロッパ挿絵画廊・中編【ラボチェッタ】@ [美術系独自まとめ]

【テニエル】魅惑の19世紀ヨーロッパ挿絵画廊・中編【ラボチェッタ】@ [美術系独自まとめ]
管理人@博士ちゃんねる
(誰も待ってないかもしれませんが、)美術好きのドクター方には大変お待たせいたしました。
前回に引き続き「魅惑の19世紀ヨーロッパ挿絵画廊・中編」です。
今回も画像大量です。ページが重い!
続きを読む