人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

タグ : シュメール神話

ヨーロッパの巨人神話っていうのは要するに @ [民俗・神話学板]

ヨーロッパの巨人神話っていうのは要するに @ [民俗・神話学板]
1: 天之御名無主 2013/03/09(土) 19:37:53.72 .net
巨人は世界中で語られるが、多くは巨大な個人にすぎない
巨人族として民族集団登場するのは稀である。
しかし、欧州の三大神話ギリシアゲルマンケルトには全て巨人族が登場し、神話では非常に大きな存在である
リトアニア神話なドも同様である

欧州の巨人族の共通点として

・かつては大地を支配していたが、新しい神に敗北し追いやられた
・そのため、地下や寒冷地、孤島などの僻地に住んでいる
・その後も、神と敵対し争っている
・神とは巨人の子孫、または混血である


これらは、欧州に存在したネアンデルタール人のことである
彼らは、当時の人類に比べて体躯が大きく、がっしりと頑強であった
欧州で起こったネアンデルタール人との戦いと混血が神話として語り継がれているのである
続きを読む

どうして大洪水神話は世界中にあるんだろう @ [民俗・神話学板]

どうして大洪水神話は世界中にあるんだろう @ [民俗・神話学板]
1: 天之御名無主 2018/02/23(金) 18:28:45.53 .net
穀物の起源神話とかはまだわかるけど、大洪水なんて滅多に起きないしどうして広まったかわからん
続きを読む

ファンタジーの雄ドラゴン・竜・龍を語るスレ Part1 @ [SF・FT・ホラー板]

ファンタジーの雄ドラゴン・竜・龍を語るスレ Part1 @ [SF・FT・ホラー板]
1: 名無しは無慈悲な夜の女王 投稿日:2013/10/20(日) 19:06:54.40
実在しないにもかかわらず、これほど汎用性に富み、多岐に渡ってメディアに露出する生き物も珍しい。
その姿を出さずとも、ドラゴンという名前をちりばめた作品がどれだけヒットしただろうか。


西洋・東洋、国境を越えて幅広く受け入れられているのは言うまでもないが、リア充・オタク・中年男性・主婦と人柄を選ばず「ドラゴン」に対しての好感度は一様に高い傾向にある。アウトローでも刺青の定番だ。
神話が起源でありながら、児童向け作品の代名詞にもなっている現代ではそれを好む子供やオタクをひとくくりにして、俗に言う「中二病」の一種に当てはめられるケースも珍しくない。
そのため、いい年していかにもな絵柄で描かれたドラゴンを好きだとアピールしても、薄ら寒い空気が流れてしまうだけなので、語り時を見計らなければいけないのが現実社会である。

とはいえ、ドラゴンはけして一過性のブームでも別段マニアックな存在というわけでもない。
人生50年以上もあれば、誰しも一度はドラゴンと呼べるモチーフと向き合っているはずなのである。

近年以降、トラディショナルな東洋龍はそのままに、西洋のドラゴンが多様な姿形を彩っている。
空想生物は数あれど、容貌にとどまらず、知性、能力、階級と、これほどまでに上下限極端で、バリエーションに富んだ生態は他に類を見ないだろう。
そんな旨み溢れるこのクリーチャーを改めて、いろんな焦点から紐解いていこう。
続きを読む

シュメール・アッカド・メソポタミア神話 @ [民俗・神話学板]

シュメール・アッカド・メソポタミア神話 @ [民俗・神話学板]
1: アヌ 04/04/02 00:12
一番好きな神話なのにスレがないので立ててみる。
RPGとかで思い出したように「マルドゥーク」とか「ティアマト」とか「イシュタル」とか中途半端に名前の使われるシュメール神話についてどうぞ。
続きを読む