人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

タグ : [トンデモ説]

地球外生命体は地球にやってきている @ [宇宙板]

地球外生命体は地球にやってきている @ [宇宙板]
1: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/07/23 22:24:38 ID:ll+M9wnm
地球外生命体は地球にやってきているiということを、
真面目に客観的に法学という立場から議論するスレッド

ルールとして、議論に参加する人は、
下記の書を読んで法学に関する予備知識を持っていることを
義務とし、前提とすることにする。

宇宙に知的生命体は存在するのか (ウェッジ選書) 佐藤勝彦 著
生命は、宇宙のどこで生まれたのか(祥伝社新書229) [新書] 福江翼 著
「地球外生命体の謎」を楽しむ本 長沼 毅 著
矢追純一のUFO大全 矢追 純一 著

関連スレッド
レイプ(性犯罪)の刑罰は重過ぎるin法学板
http://www.logsoku.com/r/jurisp/1308921696/
続きを読む

【地底】地球空洞説を真剣に語るスレ【探検?】 @ [宇宙板]

【地底】地球空洞説を真剣に語るスレ【探検?】 @ [宇宙板]
1: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/04/12 10:28:49 ID:iCagXIO4
みなさんは地球空洞説というのをご存じだろうか??

地球空洞説とは我々の住むこの地球は、中身の詰まった球体ではなく、
ゴムボールのように中空であるという考え方。
これは地球だけではなくある程度の質量を持つ惑星には全てに当てはまる新たな学術らしい。

今まで色々な文献や証拠がだされてきたが、
先日発行された
「新しい宇宙時代の幕開け ジョン・B・リース著」という本に
非常に信憑性の高いことが掲載されている。

地球空洞説は、権力者の間では、
既に周知の事実であり
知らされていないのは我々一般大衆だけとのことだ。
続きを読む

アトランティス~諸文明の起源 @ [考古学板]

アトランティス~諸文明の起源
1: 出土地不明 2010/10/09 10:24:31 ID:ah65zPgB
全ての古代文明の起源であーるアトランティスについて語るぞとよ
アトランティス (Wikipedia) アトランティス アトランティス(古典ギリシア語: Ατλαντίς)は、古代ギリシアの哲学者プラトンが著書『ティマイオス』[1]及び『クリティアス』[2]の中で記述した、大陸と呼べるほどの大きさを持った島と、そこに繁栄した王国のことである。強大な軍事力を背景に世界の覇権を握ろうとしたものの、ゼウスの怒りに触れて海中に沈められたとされている。
1882年、アメリカの政治家イグネイシャス・ロヨーラ・ドネリー(英語版)が著書『アトランティス―大洪水前の世界』[3]を発表したことにより「謎の大陸伝説」として一大ブームとなり、更にオカルトと結びつくことで多くの派生研究を生んだ。 近年の研究によって、地中海にあるサントリーニ島の火山噴火によって、紀元前1400年ごろに突然滅んだミノア王国がアトランティス伝説のもとになったとする説が浮上してきた。また、ヘラクレスの柱をダーダネルス海峡とし、トロイア文明と重ねる人もいる。しかし、大西洋のどこかにアトランティスがあると信じる人も未だ存在する。もっとも、現代の構造地質学が示すところによれば大陸規模の土地が短時間で消失することはまずあり得ないため、実在説の多くは島などの消失がモデルになったものとしている。
続きを読む

トンデモと言われているがちょっと信じている世界史 @ [世界史板]

トンデモと言われているがちょっと信じている世界史
3: 世界@名無史さん 2013/08/09 15:58:41
アフラ・マズダ、大日如来、ヤハウェ、アテン

この辺りみんな同じ神様が元って思ってる
歴史あんま詳しくない友達にどや顔で言ったこともある
続きを読む

古代核戦争の伝説を考古学的に検証するスレ @ [考古学板]

古代核戦争
1: 出土地不明 2006/07/05 22:55:22 ID:L1OSWu6Q
パキスタンのモヘンジョ・ダロ、トルコのカッパドキアなど世界各地に残る太古核爆発の痕跡。
核戦争のことを表現したとしか思えない、
神話伝説の存在。これらの謎を追及していくと4000年前に起きていた古代核戦争の真実が
いよいよ明らかになってきた!!
古代核戦争説 (Wikipedia) 古代核戦争説(こだいかくせんそうせつ)とは、有史以前の地球に近代人の知らない超古代文明が栄えていたが、核戦争により滅亡したとする説。または、四大文明および同時代の文明が核戦争により滅亡したという説。
常識的な歴史観に反するため正統派考古学者、歴史学者の間ではまともな論議の対象となっておらず、これまで学術的な分析でも成果は挙がっていない。成果がない以上、当然ながら科学的な根拠も存在しないので、現時点では単なる空想と見なされ、オカルトや疑似科学、SFの題材として扱われることが多い。また、この説が主張されたのは冷戦期、全面核戦争の脅威が真剣に論じられていたころであり、冷戦終了とともに核戦争の脅威が忘れられると、この説もまた忘れられていった。
続きを読む