人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

タグ : ピーテル・ブリューゲル

そうだ!美術館へ行こう!第17回『ベルリン美術館』 @ [美術系独自まとめ]

そうだ!美術館へ行こう!第17回『ベルリン美術館』 @ [美術系独自まとめ]
管理人@博士ちゃんねる
Wagner : The Ride of the Valkyries - Copenhagen Ring ドイツと言うとなぜか真っ先にこの曲が思い浮かぶ管理人。ワーグナーの楽劇「ワルキューレ」第3幕序奏、通称「ワルキューレの騎行」より。
本来は8人のワルキューレたちが豪快にバトルクライしながら登場するシーンなのですが、歌なし版の方がなぜか広く流布してますよね。歌がないと途中の演奏の盛り下がり感の意味がわからんというか、あれは歌が入るので音が小さくなってます。

「ワルキューレ」というのは北欧神話に出てくる戦女神たちで、戦場で勇敢に戦って力尽きた戦士たちの魂を、ヴァルハラという天上の館へと誘う役目を担っています。
戦士たちは来る神々の最終戦争「ラグナロク」の時に召喚されるまで、この館で飲めや歌えの大騒ぎをして英気を養う…というのが、北欧神話の特徴的なところと言えるでしょうか。滅びが確定的なんですね。

というわけで、世界の美術館シリーズ第17回は、ドイツの「ベルリン美術館」より!
よく考えたら、このシリーズではオーストリアには2回行ってますが、ドイツは初ですね。ナンテコッタ。まぁ昔はドイツ=オーストリアだから、もうええやろということで、スタート!
繊細で内省的な北欧芸術をお楽しみください。
続きを読む

そうだ!美術館へ行こう!第15回『ベルギー王立美術館』 @ [美術系独自まとめ]

そうだ!美術館へ行こう!第15回『ベルギー王立美術館』 @ [美術系独自まとめ]
管理人@博士ちゃんねる
[MV] Perfume「チョコレイト・ディスコ」 ベルギーと言うとチョコレート、チョコレートというとPerfumeの「チョコレイト・ディスコ」…んー苦しい。
ベルギー出身の音楽家というと、偉大なヴァイオリニストでもあり作曲家でもある、ウジェーヌ・イザイというひとがいるけど、昔のひとすぎて録音がないですね。

というわけで、また忙しくて後倒しになってしまった美術館シリーズ。
第15回はベルギーの首都ブリュッセルより、「ベルギー王立美術館」です。

管理人の非常に大好きな作品が数点あり、わりと本気で行ってみたい美術館のひとつ。お金…時間…('A`)
続きを読む

そうだ!美術館へ行こう!第13回『メトロポリタン美術館』 @ [美術系独自まとめ]

そうだ!美術館へ行こう!第13回『メトロポリタン美術館』 @ [美術系独自まとめ]
管理人@博士ちゃんねる
Billie Holiday - Autumn In New York (Rare 78 RPM Take) Clef Records 1952
Autumn in New York, why does it seem so inviting?
Autumn in New York, it spells the thrill of first-nighting.
Glittering crowds and shimmering clouds in canyons of steel;
they're making me feel: I'm home.

秋のニューヨークは、どうしてそんなに魅力的なの?
秋のニューヨークは、スリルに満ちた、初めての夜の魔法をかけられたみたい
鋼の渓谷の、キラキラした人混み、揺れる雲が
わたしをこんな気分にさせてくれるの、「ただいま」って
映画なんか見てても思いますが、秋のニューヨークはとっても美しいですね。ビリー・ホリデイの感傷的な歌声で「Autumn in New York」。

そゆわけで、久しぶりの世界の美術館シリーズ第13回は、アメリカはもちろん、世界でも最大規模の美術館、ニューヨークの「メトロポリタン美術館」の特集です。
来館者数世界1位!ということで、ルネサンス~近代ヨーロッパ絵画を中心にご紹介します。
続きを読む

そうだ!美術館へ行こう!第9回『プラド美術館』 @ [美術系独自まとめ]

そうだ!美術館へ行こう!第9回『プラド美術館』 @ [美術系独自まとめ]
管理人@博士ちゃんねる
Carmen - Habanera (Anna Caterina Antonacci, The Royal Opera) ジャンジャカジャカジャカジャカジャカ…(ギター)
ペキョペキョペキョペキョ…(カスタネット)
オーレィ!

…というわけで、今回の世界の美術館シリーズ、スペインは情熱の都マドリッドから「プラド美術館」の特集です。

スペインの誇る大美術館ということで、絵画ファンなら誰でもご存知の有名作がズラリ。

スペインと言えば、フラメンコ、フラメンコといえばカルメン。
BGMは、ビゼー作曲のオペラ「カルメン」より有名な、ハバネラのアリア「恋は野の鳥」より。

ハバネラというのは作中では、恋に奔放で情熱的な美女!として描かれるんですね。
昔のオペラ歌手は太ってる方が声量が出て良いとされていたので、外見と役柄のミスマッチに悩んだ聴衆も多かったろう…とか余計な心配してしまいます。
最近のオペラ歌手はほっそりしてて、キレイな方も増えましたよね。
動画のアンナ・カテリナ・アントナーチというソプラノ歌手も、ハバネラ役で有名なんだそうですが、オペラ業界ではまぁ美人の範疇ではないでしょうか。(心の目で見るんだ!
続きを読む

そうだ!美術館へ行こう!第6回『ウィーン美術史美術館』 @ [美術系独自まとめ]

そうだ!美術館へ行こう!第6回『ウィーン美術史美術館』 @ [美術系独自まとめ]
管理人@博士ちゃんねる
The Blue Danube - New Year's Eve 2013/2014
会議は踊る、されど進まず
こんな美しい街で会議なんかしても(ウィーン会議)、身が入らないでしょうナァ~。
今回のBGMはシュトラウス2世の「美しく青きドナウ」でよろしくドウゾ。

というわけで、世界の美術館シリーズ、第6回はハプスブルク家のお膝元、オーストリアはウィーンより、「ウィーン美術史美術館」へやってきましたよ。ヒャッホーイ!

もうひとつの「ウィーン自然史博物館」と対になるべく作られた壮麗な美術館、つうかもうこれはほとんど城!
ホントは昨日更新する予定だったんですが、次が美術の更新なのすっかり忘れてて下準備が間に合わず、今日にずれ込んでしまいました。
続きを読む

歴史上の妙な死に方を集めるスレ Part1 @ [世界史板]

歴史上の妙な死に方を集めるスレ Part1 @ [世界史板]
1: 世界@名無史さん 投稿日:2009/09/29(火) 22:42:52
世界史に名を遺した偉人・傑物たちの奇妙な、時として喜劇的な死に様を、眺めることで、世の無常に思いを馳せるスレです。

フマーユーン (合 格)
フマユーン(1508-1556)ムガル帝国第2代皇帝
図書館の階段から転がり落ちて死亡
エイブラハム・リンカーン (不合格)
エイブラハム・リンカーン(1809-1865)アメリカ合衆国第16代大統領
観劇中にジョン・ウィルクス・ブースにより銃撃され死亡
一般的な暗殺・病死などは対象外ですが、その死に様がいっぷう変わったものは可とします。

シャジャル・アッ=ドゥッル (暗 殺)
シャジャルッドゥル(?-1257)マムルーク朝開祖
女奴隷に木靴で撲殺される
ティコ・ブラーエ (病 死)
ティコ・ブラーエ(1546-1601)デンマークの天文学者
晩餐会で非礼とならないようトイレを我慢した結果、膀胱炎が悪化し死亡
続きを読む